FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第110回ツーリング 走り納め・西伊豆方面

【ツーリング告知】第110回ツーリング企画


2018年最後のツーリングもTR流

  “安全に楽しく、そして真剣に走りきる!”



12月9日(日)開催・2018年ラストラン!

“走り納め!西伊豆方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



※11月11日現在、定員に達しましたので、参加申し込みを締め切りました

nishiizuskyline_201810161352554c5.jpg
伊豆の絶景ロードからはところどころ富士山が顔を出します


2017_12_17_14_00_58_01.jpg
西伊豆のパノラマワインディングは心なしか空がとても近く感じます


2017_12_17_13_50_33_yuu.jpg
「山」「海」「ワインディング」「海の幸」
が詰まった伊豆ツーリングで2018年を気分良く締めくくり!




018年最後のツーリング企画は、
西伊豆方面になります。

今回はTR流、マイナールート、裏ルートはもちろん、
路面良好、この時期混雑もない
伊豆王道の快走ルートを厳選させていただきました!


伊豆特有の大小さまざま、変化に富んだ絶景ワインディングを、
大いに楽しみながら、ますますバイクが好きになる・・・

そして気持ちよく1年を走り納める・・・

そんなツーリング企画です。



TR流ワインディングライディング法と言えば・・・、
“安全に楽しく、そして真面目に真剣に”走ること!


ワインディングのライディングは難しいですが、
上手くコーナーを駆け抜けた時、本当にライディングは楽しい!

TRではその楽しさをメンバーみんなに感じて欲しいのです!

だから、TRではワインディングに真面目に真剣に向き合い、
参加者に必ず上手くなっていってもらいます!


しかし、安心してください・・・、TRツーリングは安全第一!

けしてワインディングを速くスリリングには走りません。

なぜならば、“速く走っては、上手くならない!?”からです。

その理由は、少し後に書かせていただきました。


↓↓↓↓ぜひ、そちらをご覧くださいね!↓↓↓↓





↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





は、快適なワインディングが続く、
TR的走り納めツーリングのルートを少しご紹介します。


温暖な気候と「海」「山」「ワインディング」「海の幸」の宝庫の伊豆は、
一年中まさにツーリングパラダイスなんですね!


K17-2.jpg
とにかく伊豆は海岸線沿や変化に富んだワインディングに囲まれています


2017_12_17_13_51_09_yuu.jpg
山に駆け上がれば、目の前に大パノラマが広がる
尾根伝いを走る快走スカイラインが待っています。

ところどころから、西伊豆の海を見下ろす絶景を目にするでしょう!


mingeisabou02.jpg
海岸線に囲まれた伊豆は、当然極上の海鮮の宝庫!

その中でも評判店にお連れしますので、
海からの恵みに感謝しながら最高の海の幸をいただきましょう!


快適なワインディングでのライディング上達もさることながら、
TR的厳選ルートのツーリングを存分にお楽しみください。



ところで、ワインディング上達は
“速く走っては上手くならない!?”
というのをご存知ですか?


最近のマシンやタイヤは性能が飛躍し、
速いペースであれば誰が乗ってもそれなりに走れてしまい、
マシン性能でごまかせてしまうのです。


2017_12_17_13_50_31_yuu.jpg

一方、遅く走るのは、マシンが高性能でもごまかしがききません。

的確なアクセル、ブレーキ操作や、荷重移動がなければ、
いくら高性能なマシンと言えど思うような向き変え、
狙ったライン取りで走るわけにはいきません。

だから今回のツーリングでも変化に富んだ厳選ルートを、
課題を持ちながら、ゆっくりとしたペースで、
丁寧にクリアしていくことを目的としています。


2017_12_17_12_38_34_yuu.jpg

そのため、技量に関係なく「減速する」「曲がる」「加速する」を意識しながら、
安全にライディングをレベルアップするのには、
最高のツーリングコースをご提供できると言えるでしょう。


ぜひ、初級者や、走りに自信のないライダーにも参加いただき、
ライディングやワインディングの楽しさを知っていただきたい!



2016_03_27_10_56_09_01_20171019232648284.jpg


ツーリングライダーズならではのツーリング企画を
どうか存分にお楽しみください!






↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2018年12月9日(日)
         集合:8:10  出発:8:30


【集合場所】 道の駅・伊豆のへそ
        静岡県伊豆の国市田京195-2 TEL 0558-76-1630

izunoheso.jpg


[12月8日(土)前夜祭・前宿泊について]

※前夜祭参加及び、前宿泊は任意です。
 ご希望の場合は申込フォームよりお申込みください。


☆前夜祭集合時間: 18:30

☆集合場所: こ洒落居酒屋99℃
       静岡県沼津市岡一色526-1 沼津インターグランドホテル内
       TEL 055-925-2051

☆前夜祭開催時間: 18:30〜20:30

※前夜祭会場に直接お集まりください。
 予約名「ツーリングライダーズ」、会費:4500円程度。

※前泊をご希望の方は各自にて、下記スタッフ宿泊のホテル
 または周辺ホテルをお早めにご予約ください。


☆スタッフ宿泊: 沼津インターグランドホテル
    所在地:静岡県沼津市岡一色526-1 電話番号:055-925-0025
   (宿泊タイプ例:シングル宿泊費:6,000円~)


2017_12_16_18_45_39_03.jpg
前夜の宴会もバイク談議に、メンバー同志の懇親に毎回大盛り上がり!


【予定ルート】

  道の駅・伊豆のへそ→(R136,K129,K18)
 →だるま山高原レストハウス→(K18,K127,R136,R414,K59)
 →あまぎの森駐車場→(K59,R136,K122)
 →松崎町(昼食)→(K122,R136)
 →セブンイレブン西伊豆賀茂店→(K410,K59,K411,R136)
 →松原公園→(R136,K18,K127,K17)
 →セブンイレブン 伊豆三津シーパラダイス前店
  (到着15:15頃 総走行距離:160km)




の駅スタートの直後は、修善寺方面から、
西伊豆方面、だるま山高原を上って行きます。


2015_12_06_09_31_00_yuu_20181016123222b3f.jpg
だるま山高原レストハウスは、富士山の絶景スポットとして有名ですね!

空気も澄んだ朝だと、富士山眺望率も高いことでしょう!!


2017_12_17_14_02_07_01.jpg
下田峠からはの街を抜けたら、伊豆屈指の人気ワインディング
西伊豆スカイラインを快走します!


2017_12_17_14_01_09_01.jpg
西伊豆の尾根を走るため眺望抜群西伊豆スカイライン


K59.jpg
その後午前中は、テクニカルな林道をしばらく走ります。

林道攻略のコツは、レッスン会での基本旋回を思い出し、
丁寧にライン取り/メリハリを考え一つ一つカーブをクリアすることです。


mingeisabou01.jpg
集中して林道を走った後はお腹もすきます、
西伊豆・松崎の人気店で昼食休憩しましょう!


2015_12_06_14_00_02_01_20181016123231ca3.jpg
食後は眠気覚ましに西伊豆の海を眺めながら海岸線を快走しましょう!


2017_12_17_13_51_18_yuu.jpg
西伊豆海岸線から、再び仁科峠に向かって駆け上がり、
西天城高原線を快走しましょう!


K17-1.jpg
土肥峠から西伊豆海岸線に再び下り、駿河湾を見下ろす絶景ルートへ!

しかし、
今回は変化に富んだルートですねぇ…


mashirotoge.jpg
仕上げは戸田から路面最高の真城峠を駆け下りてフィニッシュ!

海沿いのコンビニで2018年のエンディングとなります!



【募集人員】 18名程度


【参加費】 8000円(8640円税込額)

  ※参加費の支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。

  ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~

    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!

   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項


【その他】
  お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
  破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

  転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
  また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、
  相応の賠償金が発生する可能性があります。
  必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。

 ※参加申込み後のキャンセルについて
  開催日一週間以内(12/2以降)のキャンセルについては、参加費全額を
  ご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
  キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
  無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

  人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、
  不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
  自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を
  超えるときには、他の参加希望者の参加を優先させていただきます。





↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!

※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





2018年最後のツーリングもTR流

  “安全に楽しく、そして真剣に走りきる!”



12月9日(日)開催・2018年ラストラン!

“走り納め!西伊豆方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



いつまでも安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…


企画 ツーリングライダーズ


※写真は一部web上からお借りしています。
スポンサーサイト

| ツーリング告知 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第109回ツーリング 南信州・天竜方面

【ツーリング告知】第109回ツーリング企画


“南アルプス連峰の裾を縦断!

 シーズン真っ盛りの紅葉街道を往く!”



11月3日(土)、4日(日)開催

“南信州・天竜(長野・静岡)方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!


shirabiso.jpg
標高1900m、南アルプスに手が届く、雲上の楽園・しらびそ高原


shimoguri.jpg
日本のチロルと呼ばれる傾斜面にたたずむ下栗の里の景観


chausuyama.jpg
愛知県で一番早く紅葉を楽しめるリゾート・茶臼山高原




回のツーリングは、まさに紅葉シーズン真っただ中
11月上旬の南信州&天竜方面にお連れします!

南アルプス連峰の西側に沿って、
長野・南信州から静岡・天竜方面に秋葉街道を南下しながら、
数々の紅葉絶景スポット&ルートを2日間かけて巡ります!!


ツーリング初日は、南信州の
しらびそ高原~下栗の里~遠山郷に続く、
秋真っ盛り里山を訪れます!

標高1900m
しらびそ高原はまさに雲上の楽園、
南アルプスに手が届く大パノラマと
自然の山々の美しさに感動することでしょう!

shirabiso05.jpg
南アルプスはもちろん、北アルプス、中央アルプスまで望める
360度広がる雄大なパノラマ


続いて訪れる下栗の里は、南アルプスを望む景観の美しさに加え、
自然と暮らしの調和された姿が
オーストリア・チロル地方に似ていることから、
「日本のチロル」と命名されています。

shimoguri02.jpg
にほんの里100選にも選ばれ下栗の里の名は知られるようになりました


ツーリング2日目は、開かれた高原ワインディングや、
山の尾根伝いを爽快に駆け抜ける林道など、
大パノラマを存分に楽しんでいただきます!

長野と愛知県にまたがる茶臼山高原は、
愛知県最高峰の茶臼山と萩太郎山の間に広がる高原地帯。

愛知県で一番空に近い場所ともいわれ、
近郊ライダー定番ツーリングスポットです!

chausuyamakogen02.jpg
南アルプス連峰を望む茶臼山高原を駆ける爽快なワインディングロード


東海地方を代表する林道・天竜スーパー林道は全線が舗装路、
この時期は美しい紅葉に山起伏が鮮やかに彩られます!


supperrindo02.jpg
天竜スーパー林道では開かれた尾根道を快走します!


日頃走ったことがないルート、見たこともない景色、
TRのツーリングで、安心してツーリングの醍醐味をお楽しみください!!



ツーリングライダーズならではの企画を

どうか存分にお楽しみください!






↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。






れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2018年11月3日(土)~4日(日)

         集合:11月3日(土) 8:00 出発:8:20



【集合場所】  セブンイレブン茅野安国寺店

        長野県茅野市宮川1960-1 /TEL 0266-82-3539

        長野自動車道・諏訪ICより国道20号・152号経由約2kmです。


【予定ルート】

1日目:11月3日(土)

  セブンイレブン茅野安国寺店→(R152,K49,K210,K59)

 →道の駅・南アルプスむら長谷→(K59,R152)

 →しらびそ高原→はんば亭(昼食)

 →道の駅・遠山郷→(R152,R418,K1,K244,R151)

 →道の駅・信濃路下條→(R151,K64,R153,R256)

 →湯本ホテル阿智川  総走行距離:164km




日、ツーリングのスタートは諏訪インタ―そばからになります。

tsuetsukitoge.jpg
スタート、杖突峠からは諏訪の町が一望


minamialpsmurahase.jpg
秋葉街道沿いの南アルプスの入口の道の駅で最初の休憩


秋葉街道(国道152号線)で途中で越える分杭峠は、
「人が幸せになれる場所」世界有数のパワースポット

日本最大級の巨大断層地帯「中央構造線」の真上にあり、
磁気を帯びた2層がぶつかり天然の氣を発生する「ゼロ磁場」地帯らしい・・・

bunkuitoge.jpg
パワースポット分杭峠からの眺め

しばらくたたずみ氣で癒されたいですが、
残念ながら通過のみになります・・・


R152.jpg
秋葉街道はだんだんと狭くなりますが、
週末でも空いていて走りやすい自然と一体となれる道


jadorindo2.jpg
地蔵峠から国道152号は断絶区間となっており、
蛇洞林道がその間を繋いでいるので、
それを経由してしらびそ高原へ上って行きます。


眼前に広がる南アルプスに加え、北アルプス、中央アルプスまで望める
しらびそ高原アルプス展望台と言われています。

shirabiso 氏乗山 鬼面山
南アルプスエコーラインしらびそ高原から下栗の里へ至る、
3000m級南アルプスの山々を眺望できる山岳ドライブコース


下栗の里南アルプスを望む傾斜面にある標高800~1,000mの村

最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は、
遠山郷を代表する景観を作りあげています。

shimoguri01.jpg
里を見下ろす「天空の里ビューポイント」にもぜひ立ち寄ってみましょう!


oyatakogen.jpg
初日の最後は、南アルプスをバックにのどかな田園風景、
下條村・親田高原経由で宿に向かいます!


宿泊は、長野県の南端、岐阜県に接する山あいの
南信州最大の温泉郷、昼神温泉郷へ!

hirugami04.jpg
初日の終着は、南信州の名湯・昼神温泉にあるホテルです


hirugami02.jpg
紅葉の露天風呂でツーリングの疲れを癒しましょう!



2日目:11月4日(日)

  湯本ホテル阿智川→(R256,R153,K10)

 →道の駅・つぐ高原グリーンパーク→(K10,K507,K46,R418)

 →道の駅・信州新野千石平→(R418,R152)

 →遠山郷(昼食)→(R152,K369,R152)

 →塩の駅 国盗り→(R152,K389,天竜スーパー林道)

 →天竜の森中央駐車場→(天竜スーパー林道,R362)

 →道の駅・いっぷく処横川 総走行距離:174km




日目も主に静岡・天竜川沿いの紅葉の名所を巡っていきます!

愛知県で最も高い標高1415mの茶臼山高原は、
南アルプス連峰を望む絶景ルートです!

chausuyama02.jpg
茶臼山高原は植林されていないので広葉樹が多く、
特に美しい紅葉を楽しむことができます!


chausuyamakogen.jpg
愛知県で最も高く標高1415m茶臼山高原


ルートの休憩地・遠山郷は、
産業であった羊毛需要の低下から食肉加工へと変化、
独特のタレに羊肉を漬け込んだ「遠山ジンギス」が有名

tooyamago.jpg
遠山郷には羊肉だけでなく、猪肉、鹿肉料理の店が並びます!


昼食後は、前日利用の秋葉街道(国道152号)を南下しますが、
前日の地蔵峠同様、国道が未開通区間があるため、
兵越林道を迂回道路として兵越峠を越えます。

hyoetsutoge.jpg
兵越峠からは目前に迫る南アルプスが圧巻!


hyouetsutoge.jpg
国道の迂回ルートとして、長野静岡の県境を超える兵越峠


yamasumitoge.jpg
水窪で休憩後、秋葉街道を離れ、
紅葉美しい標高1107m山住峠を上って行きます


そして2日間の最後は、東海地方を代表する林道・天竜スーパー林道へ!

supperrindo01.jpg
遠く中央アルプスを一望できる尾根沿いのスカイライン
天竜スーパー林道がツーリングのフィニッシュ!



【宿泊場所】 湯本ホテル阿智川

       長野県下伊那郡阿智村智里503-115 TEL 0265-43-2800
      (一泊2食付:15,000円程度/飲料代は別途。)


※宿泊は、ツーリングライダーズが団体で予約しています。
 宿泊は原則メンバー同士の和室相部屋となります。
 1名または2名利用をご希望の場合、申込み備考欄にお申し付けください。
(別途追加料金が発生します。部屋割り次第でお受けできないことがあります。)


hirugami.jpg
山合いにたたずむ温泉地の南信州最大の施設、
と湯と時と心と…充実の世界をお楽しみ下さい


hirugami03.jpg
信州ならではの地元の旬の食材での夕食を味わいください



【募集人員】 15名程度


【参加費】 16,000円 (17,280円税込額 宿泊飲食代は別途)

  ※参加費の支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。
 
  ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~

    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!
 
   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・宿泊費
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項


【その他】

参加資格は、ツーリングライダーズ監修ライディングDVD教材購入者及びその同居者とします。
加えて自立したライダーとして、自力で集合時間までに集合場所へ到着、解散場所から帰宅できる技量・地理知識・装備を有していることを条件とします。
(ツーリング中はスタッフがサポートしますが、原則それ以外の対応はしません。)

お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、相応の賠償金が発生する可能性があります。
必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。


※参加申込み後のキャンセルについて

開催日一週間以内(10/27以降)のキャンセルについては、参加費全額をご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、 不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を超えるときには、他の参加希望者の参加を優先させていただきます。






↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!



※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。






2018年後半もTR企画目白押し!


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!


いつまでも安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…

企画 ツーリングライダーズ


※写真は一部web上からお借りしています。

| ツーリング告知 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第108回ツーリング 和歌山・奈良方面

【ツーリング告知】第108回ツーリング企画"


10月20日(土)開催!
  
自然の宝庫・紀伊半島~秋の風物詩「すすき」「棚田」

起伏に富んだ「ワインディング」を満喫!~



“紀州・大和(和歌山・奈良)方面ツーリング”



“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

※定員に達しました!

紀の川広域農道(望遠)
眺望が素晴らしい!走っていて気持ちがいいと地元ライダーで評判高く
交通量少ない絶景ルート紀の川広域農道


生石高原(アップ)
360°見渡す限りのすすきが広がる生石高原
紀州の山並み、遠くは淡路島や四国を眼下に見下ろす関西随一のスケールは圧巻!


Aragijima_20161019.jpg
紀州が誇る自然あらぎ島の棚田は美しい!





関西および西日本メンバー各位

2018年関西ツーリング第2弾として

“和歌山・奈良方面ツーリング”企画をご案内します!


前回4月開催“大和・伊賀ツーリング“は参加されたメンバーからもっと開催して欲しい

とアツいリクエストを頂きました。そんなメンバーのアツい要望に応えたく今回、だいちゃん

秋の季節をテーマに渾身のルートをお届け致します。





といえば、「紅葉」を思い浮かべると思いますが・・・

秋の風物詩といえば・・・すすき・棚田です。

関西随一のスケールを誇る紀州(和歌山)の美しい

雄大な自然の景色を堪能
して欲しい!

そこで、今回TRがお届けする“紀州・大和ツーリング”

渋滞を避けた秋の自然を思う存分走り切るルートです!

地元のライダーも知らないマイナールート

走って安心定番ルートTR流にアレンジ

そんな秋を存分に楽しむTR流厳選ルートは・・・


紀の川広域農道(ジェットコースター5)
ツーリングスタートは、見晴らしがよく走っていて気持ちのいい
紀の川広域農道を快走します!
ジェットコースターの様なアップダウンロードは快感の一言に尽きる
まるで北海道のジェットコースターロードを彷彿とさせる景色ですね


生石高原(アップ1)
秋の生石高原一面に咲き誇るすすきの穂は雄大な自然を感じます!


そして紀州路のクライマックス

Aragijima_20151016.jpg
蛇行する有田川の自然の流れの中に開墾されたあらぎ島の棚田
紀州が誇る自然の美しさを肌で感じて頂きたい!


そして、ツーリング後半は県を跨いで、奈良・大和路に入ります!
秋の景色を堪能した紀州路と一変、ワインディングルートで走りを楽しんで頂きます!


県道53号線(峠)
紀州(和歌山)を越えて大和(奈良)の県道53号線に入ると
標高約700m級のワインディングを快走!峠から見える山々の景色が壮大です!


エンディングは地元ライダーでも知られていないマイナーロード
広域農道フルーツロード!


フルーツロード
フルーツ畑が広がる広大な土地にクネクネ道が遥か彼方まで続くワインディングロード!
これを見たら走りたくなるでしょ!


〜秋の風物詩「すすき」「棚田」と起伏に富んだ「ワインディング」を走破!

変化に富んだ秋の季節を感じる"会心ルート"を走り切ります!



参加したいけど初心者なので敷居が高くて大丈夫かなと

二の足を踏んでいるあなた!

そんなあなたにも必ず上達いただくために、

我々TRスタッフ、最大限のサポートを惜しみません!

初心者の方の参加も大いにお待ちしてます(^^)



↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2018年10月20日(土)

        集合:8:00  出発:8:15


【集合場所】ファミリーマート 橋本IC店

        和歌山県橋本市小原田567-1  


【予定ルート】

 ファミリーマート(橋本IC店)→(R371、紀の川広域農道、K119、K128)→

  ローソン(桃山町市場店)→(R424、K4、R370 、K180、生石公園線)→

  生石高原→(K184、K180、K19、R480)→あらぎ島(K19、R480)→

  赤玉食堂【昼食】→(R480、R371)→花園グリーンパーク【トイレ】→(R480)→

  鶴姫公園展望台→(R371、K733 、K53、R168 )→道の駅吉野大塔→

  →(R168、フルーツロード、K138、R168)→ファミリーマート(五條病院前店)

  (到着15:45頃) 総走行距離:168km


<<ルート図>>




合場所は京奈和自動車道(無料区間)橋本ICすぐそばのファミリーマート橋本IC店です!


出発したら・・・


紀の川広域農道(ジェットコースター4)
紀の川広域農道別名ジェットコースターロード
開けた景色の中を連続したアップロードを駆け抜ける気持ちよさは格別です


紀の川広域農道を快走したら秋の風物詩「すすき」「棚田」を目指します!


生石高原(眺望2)
秋といえば紅葉が有名ですが・・・高原一面に咲き誇る生石高原
黄金色に輝くススキの穂は自然の雄大さに感動♪


生石高原(眺望)
標高870mからの眺めは天気がよいと・・・明石海峡大橋や四国が見えます!
360度の眺望は圧巻!
仲間と感動を体感する姿を想像しただけでワクワク(^^)


Aragijima_20141007-01.jpg
まるで土から生えた棚田の富士山など独特の奇観で地元のシンボル
なっている奇観の棚田あらぎ島


秋の風物詩「すすき」「棚田」の絶景を堪能したらお楽しみのお昼ですね!


赤玉食堂
昼食は赤玉食堂
地元に伝わる、わさびの葉でくるんだお寿司で有名なお店なのです!
葉っぱで巻くことで食べる時の葉をかみ切る食感と「ふんわり・ふうわり」した
辛味をお楽しみいただくお寿司が絶品
なのです。
地元、和歌山ラーメンも頂ける1度で2度美味しいセット定食が人気メニューです。


お昼を食べたら・・・視界が開ける最高の眺望ルートにお連れします


高野龍神スカイライン(紅葉1)
紀州(和歌山)いや全国を代表する絶景ワインディングロード高野龍神スカイライン
標高1000m級のワインディングを開放感に浸りながら走りましょう!


後半は県を跨ぎ、奈良大和路!へ


県道53号線(川沿い)
雲海で有名な県道53号線今回は雲海は見れませんが・・・野迫川村の
雄大な景色の中のワインディング
を思う存分楽しみましょう!


標高700m級の山々のワインディングを快走したあと、ツーリングの仕上げは・・・

緩やかなカーブが遥か彼方まで続く広域農道
フルーツロード
の景色の中を駆け抜けるワインディングです


フルーツロード1
このままずっと走り続けたい!そんな気持ちにさせてくれる快適なワインディングロード!


総走行距離168km!しっかり走り切りファミリーマート五條病院前店終着地!

紀伊半島北部紀州・大和をまたにかけたツーリング・・・大変お楽しみ様でした!



【募集人員】 15名


【参加費】 8000円(8640円税込額)

 ※参加費支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。

 ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~

    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!
 
   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・宿泊費
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項


【その他】

参加資格は、ツーリングライダーズ監修ライディングDVD教材購入者及びその同居者とします。
加えて自立したライダーとして、自力で集合時間までに集合場所へ到着、解散場所から帰宅
できる技量・地理知識・装備を有していることを条件とします。
(ツーリング中はスタッフがサポートしますが、原則それ以外の対応はしません。)

お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、相応の賠償金が発生
する可能性があります。 必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。


※参加申込み後のキャンセルについて

開催日一週間以内(10/13以降)のキャンセルについては、参加費全額をご負担いただくことに
なりますのであらかじめご了承ください。キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、
不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を超える時には、
他の参加希望者の参加を優先させていただきます。






↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!



※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。






10月20日(土)開催!


自然の宝庫・紀伊半島~秋の風物詩「すすき」「棚田」

起伏に富んだ「ワインディング」を満喫!~



“紀州・大和(和歌山・奈良)方面ツーリング”



“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”


半年ぶりの関西方面ツーリングを開催し、

関西および西日本メンバーとお会いできることを

今から凄く楽しみでワクワクしています(^^)


いつまでも“安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…

企画 ツーリングライダーズスタッフ:だいちゃん


※写真は一部web上からお借りしています。

| ツーリング告知 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第107回ツーリング 能登半島方面

【ツーリング告知】第107回ツーリング企画


“信州発、奥飛騨・富山経由、

  北陸の里山里海の半島を周遊!”



10月8日(日)、9日(祝)開催

  “能登半島(石川)方面ツーリング”



上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!


※定員に達しましたので、参加申し込みを締め切りました

chirihama03.jpg
波打ち際を滑走!ストレスも吹き飛ばす8km続くなぎさドライブウェイ


noto.jpg
日本海に沿ってアップダウンを繰り返す海岸線ルート


noto02.jpg
奇岩、奇勝、断崖が連続するのが能登半島ルートの特徴




回のツーリングは日本列島のほぼ中央、

日本海側で最も突出面積が大きい半島が能登半島です!

能登は里山里海の半島と呼ばれ、

自然と町が調和した美しい風景が数多く点在しています。

今回はそんな能登半島の絶景にお連れします。


noto01.jpg
どこまで行っても美しい青い海の海岸線、

時々内陸に入ってトンネルを抜けるとまた海!

このほか半島全体に岬や断崖、磯など変化に富んだ海岸線が多く、

景勝地・観光地として知られています。


そして、能登半島の道は混雑していません。

ツーリングに最高のルートを快走しましょう!


能登半島の中でも特に有名な道はなぎさドライブウェイ

バイク乗りなら一度は走っておくべき道の一つ

何処までも続く空と海、海岸線と地平線、

8km続くドライブウェイの贅沢な時間をぜひご堪能ください!


chirihama02.jpg
一般のクルマ・バイクが走行できる理由は

砂が特別細かく締まっているため沈まないためなのです


海に囲まれた能登半島は海のイメージが強いのですが、

里山も美しい能登の風景で、その代表格が

日本初の世界農業遺産・白米千枚田に代表される田畑の風景です。

里山のなにげない風景は日本人には懐かしさ感じますね。


sennmaida.jpg
海岸線に描かれた1004枚もの田んぼが描く幾何学模様


gunkanjima.jpg
見附島は自然が造り出した高さ約28mの無人島

島の形から別名「軍艦島」とも呼ばれ能登半島を象徴する景勝地


日頃走ったことがないルート、見たこともない景色、

TRのツーリングで、安心してツーリングの醍醐味をお楽しみください!!



ツーリングライダーズならではの企画を

どうか存分にお楽しみください!






↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。







れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2018年10月7日(日)~8日(祝)

         集合:10月7日(日) 7:45 出発:8:00



【集合場所】  セブンイレブン松本神林店

        長野県松本市神林5664-3/TEL 0263-86-1757

        長野自動車道・塩尻北ICより国道19号・県道48号経由約5kmです。


<<10月6日(土)前夜祭・前宿泊について>>

※前夜祭参加及び、前宿泊は任意です。

 ご希望の場合は申込フォームよりお申込みください。



☆前夜祭集合時間: 18:30

☆集合場所: 信州健康ランド内宴会場


☆前夜祭開催時間: 18:30〜20:30


※前夜祭会場に直接お集まりください。
 予約名「ツーリングライダーズ」、会費:4000円程度。

※前泊をご希望の方は各自にて以下ホテルまたは
 周辺ホテルをお早めにご予約ください。



信州健康ランド(長野県塩尻市広丘吉田366-1/TEL:0263-57-8111)

 (宿泊タイプ例:シングル宿泊費:5,450円~)


【予定ルート】

1日目:10月7日(日)

  信州健康ランド→(K48,R158)

 →ドライブインひぐち→(R158,R471)

 →道の駅・奥飛騨温泉郷上宝→(R471)

 →道の駅・スカイドーム神岡→(R471,R41)

 →楽今日館(昼食)→(R41,K25,K199,K224,K25)

 →ファミリーマート砺波中野店→(K25,K371,R471,K75,K229)

 →海の駅今浜 千里浜なぎさ店→(千里浜なぎさドライブウェイ)

 →Royal Hotel 能登  総走行距離:211km




R158_20180720133728b8c.jpg
スタートは、松本方面から野麦街道(国道158号)上高地方面に上っていきます


abotumnel.jpg
今回は険しい安房峠旧道ではなく、トンネルで一気に峠越えしましょう!


abotumnel03.jpg
トンネルを抜けて振り返ると穂高連峰が大迫力でご覧いただけるでしょう!


ecchuhigashi.jpg
神岡からは国道41号線で北上して富山を目指します


gifu-toyamaR41.jpg
山の中とはいえ幹線国道なだけにちょっと退屈かも・・・


rakkyoukan.jpg
途中、地元飛騨牛のランチをいただきましょう!


K25.jpg
食後は退屈な国道を離れ、県道25号線で八尾方面へ

走り易くて景色も良い道です


その後、富山県内の市街地を抜けて、日本海に向かいます

ツーリング1日目のメインイベント、

車やバス、バイクなども走行可能の8kmの砂浜です!


imahama02.jpg
いよいよ日本海・千里浜にやってきました!

ここから走行可能なビーチ、なぎさドライブウェイに入ります!


chirihama.jpg
日本で唯一、世界でも3ヶ所だけと言われている

波打ち際を走ることができる数少ない砂浜道路として有名です!



royalhotel03.jpg
初日の終着は、日本海を望む高台にあるホテルです


royalhotel04.jpg
日本の夕陽百選の宿に認定されているので、

窓から見える夕陽もお楽しみください!



2日目:10月8日(祝)

  Royal Hotel 能登→(K36,R429,K49)

 →ヤセの断崖→(K49,R249)

 →道の駅・千枚田ポケットパーク→(R249,K28)

 →民芸茶屋(昼食)→(K28,K287,K28,R249)

 →フレッシュライン見附公園→(R249,珠洲道路,K57,K26,K303)

 →道の駅・能登空港→(K303,K1,R249,K256,K257)

 →道の駅・のとじま→(K47,R249)

 →ファミリーマート七尾国分町店 総走行距離:217km




2日目はいよいよ能登半島を周遊します!

午前中は能登半島最先端を目指して出発しましょう!!


togiumikaidou.jpg
その間、ずっとこのような海沿いの道を走ります。


朝一の訪問地は、松本清張の名作「ゼロの焦点」の舞台となった

断崖絶壁・ヤセの断崖へお連れします。


yasenodangai.jpg
高さ35メートルの崖から一望する日本海は一見の価値あり。


yasenodangai02.jpg
その昔周辺の土地がやせていたこと、

断崖に立つと身が「やせる」思いがすることから、

「ヤセ」の名がついたと言われています。


yoshitsune.jpg
断崖上に沿って設置された遊歩道は義経の舟隠しにも繋がって


R249.jpg


senmaida.jpg
日本海に面する道の駅・千枚田ポケットパークからは、

日本棚田百選に選ばれる白米の千枚田が一望できます。


senmaida02.jpg
日本海に面して小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、

奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。


noroshiK28.jpg
能登半島の先端に位置する海岸線は交通量も皆無

存分に能登の海岸線を楽しんでください!



rokkousaki.jpg
能登半島最北端禄剛崎には白い灯台があります


午後の休憩はフレッシュライン見附公園

珠洲市のシンボルスポットで多くの観光客が訪れる公園です


mitsukejima.jpg
観光客の目当ては見附島

島の形が軍艦に似ている事から軍艦島と呼ばれます


suzudoro.jpg
能登半島の中央を貫く縦断路・珠洲道路

午後の復路はこちらを快走して行きましょう!


notoyamakuko.jpg
のと里山空港内には、道の駅が併設されている、珍しい空港なんです!


今回のツーリングは能登半島付け根の能登島に寄って行きましょう!

能登島は美しい自然にあふれる、

海とともに暮らす人々が住む小さな島です


twinbridge.jpg
能登半島から能登島へは二つの橋が架かっています。

能登島ツインブリッジを渡って能登島に渡ります


notojima.jpg
島はなだらかなアップダウンのある道が続き、

時々景色が開けて周囲の海を一望できます。


notozima02.jpg
能登島大橋を通って能登島を後にすればツーリングのフィニッシュです!



【宿泊場所】 Royal Hotel 能登

       石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷ラ-1 TEL 0767-32-3111
      (一泊2食付:13,200円程度/入湯税・入浴料、飲料代は別途。)


※宿泊は、ツーリングライダーズが団体で予約しています。
 宿泊は原則メンバー同士の和室相部屋となります。
 1名または2名利用をご希望の場合、申込み備考欄にお申し付けください。
(別途追加料金が発生します。部屋割り次第でお受けできないことがあります。)


royalhotel02.jpg
自家源泉の温泉大浴場、露天岩風呂で疲れを癒します


royalhotel01.jpg
能登ならではの山海の幸をご賞味頂けます!



【募集人員】  15名程度


【参加費】 16,000円 (17,280円税込額 宿泊飲食代は別途)

  ※参加費の支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。
 
  ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~

    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!
 
   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・宿泊費
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項


【その他】

参加資格は、ツーリングライダーズ監修ライディングDVD教材購入者及びその同居者とします。
加えて自立したライダーとして、自力で集合時間までに集合場所へ到着、解散場所から帰宅できる技量・地理知識・装備を有していることを条件とします。
(ツーリング中はスタッフがサポートしますが、原則それ以外の対応はしません。)

お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、相応の賠償金が発生する可能性があります。
必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。


※参加申込み後のキャンセルについて

開催日一週間以内(10/1以降)のキャンセルについては、参加費全額をご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、 不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を超えるときには、他の参加希望者の参加を優先させていただきます。





↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!



※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。






2018年後半もTR企画目白押し!


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



いつまでも安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…

企画 ツーリングライダーズ


※写真は一部web上からお借りしています。

| ツーリング告知 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第106回ツーリング (群馬)方面

【ツーリング告知】第106回ツーリング企画


ロマンチック街道経由“四万ブルー”&“天空の湖”と

 TR流&避暑ワインディングを駆け抜ける!



9月9日(日)開催

“群馬北西部方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



※定員に達しましたので、参加申し込みを締め切りました


shimagawadam03.jpg
群馬北部の秘境、四万川水系に見られる“四万ブルー”


nozoriko01.jpg
しすて今回の目的地は群馬県の北端・標高2000m級の山間に位置する野反湖


405gou03.jpg
湖面標高1500m超える天空の湖





暑がまだまだ厳しい9月前半ツーリングのご案内です!


今回のルートは群馬・渋川市街地から、

榛名山を経由、草津までの日本ロマンチック街道経由、

群馬北端の秘境に位置する四万川水系野反湖までの

群馬北西部のワインディング三昧のツーリングです。


shimagawadam02.jpg
群馬の秘湯・四万温泉に至る四万川水系

訪れた人がみな驚く奇跡の絶景“四万ブルー”


nozoriko03.jpg
周囲を標高2,000m級の山々に囲まれ、

湖面標高1,513mあることから、「天空の湖」と評される野反湖


romanchick.jpg
午前中は日本ロマッチック街道・群馬西部区間を走ります


uraharuna02.jpg
もちろん、TR流に厳選された峠道、ワインディング満載

群馬北西部の変化に富んだルートを走りながら、

ライディングスキルアップの楽しさと、

時折垣間見れる大パノラマもぜひお楽しみください!


405gou02.jpg
この時期まだまだ残暑厳しいころですが、

標高高い群馬北西部ゆえ、

きっと涼しく気持ちいいツーリングになるに違いありません。


快適なワインディングでのライディング上達もさることながら、

TR的納涼絶景のマイナールートを存分にお楽しみください。



回のツーリングではバラエティ豊かなワインディングルートを、

課題を持ちながら、ゆっくりとしたペースで、

連続するコーナーを丁寧にクリアしていくことを目的としています。


技量に関係なく「減速する」「曲がる」「加速する」を意識しながら、

安全にライディングをレベルアップするのには、

最高のツーリングコースをご提供できると言えるでしょう。



ぜひ、初級者や、走りに自信のないライダーにも参加いただき、

ライディングやワインディングの楽しさを知っていただきたい!



ツーリングライダーズならではのツーリング企画を

どうか存分にお楽しみください!






↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。






れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2018年9月9日(日)

         集合:8:00  出発:8:20


【集合場所】  ローソン渋川明保野店

        群馬県渋川市渋川4158 TEL 0279-22-2868

≪9月8日(土)前夜祭・前宿泊について≫

※前夜祭参加及び、前宿泊は任意です。

 ご希望の場合は申込フォームよりお申込みください。



☆前夜祭集合時間: 9月8日(土) 18:30

☆集合場所: とんでん渋川店

        群馬県渋川市渋川1691-1 TEL 0279-23-8901

☆前夜祭開催時間: 18:30〜20:30


※前夜祭会場に直接お集まりください。

 予約名「ツーリングライダーズ」、会費:4,300円程度。


※前泊をご希望の方は各自にて、スタッフ宿泊のホテル

 または高崎駅西口周辺のホテルをお早めにご予約ください。



 スタッフ宿泊: エクセルイン渋川

     所在地:群馬県渋川市渋川1689-4 電話番号:0279-30-1515

    (宿泊タイプ例:シングル宿泊費:6,800円~)



【予定ルート】

  ローソン渋川明保野店→(K33,K28,R145)

 →四万湖(中之条ダム)→(R358)

 →奥四万湖(四万せせらぎ資料館)→(R358,K55,R405)

 →道の駅・六合(昼食)→(R405)→野反ダム→(R405)

 →野反峠休憩舎→(R405,R292,R145)

 →道の駅・八ッ場ふるさと館→(R145,R406)

 →道の駅・くらぶち小栗の里→(R406,K33,R18)

 →セブンイレブン安中松井田バイパス店(到着16:30頃) 総走行距離:198km




ーリングスタート直後は、榛名山榛名湖を横に見ながら、

日本ロマッチック街道を経由して西に向かいます!


harunasan.jpg
標高1,100メートルにある榛名湖・榛名山は伊香保温泉に近い避暑地!


uraharuna.jpg
榛名山の下りは、裏榛名といわれる快走路をダウンヒル!


simako.jpg
透明度抜群の四万ブルーが楽しめる四万湖


momotarou.jpg
ティファニーブルーの湖水に流れる小さな滝・桃太郎の滝


shimagawadam.jpg
四万川ダムにより堰き止められた奥四万湖

ターコイズブルーの湖面とダムの堤体、ダムマニア憧れの絶景ポイント


kuresakatoge.jpg
暮坂峠へ続く県道55号は日本ロマンチック街道の一部


kuni.jpg
草津手前の道の駅・六合でランチ!

この地名「六合」は何と読むかわかりますか!?

答えは「くに」と読みます!


405gou01.jpg
野反湖までは国道405号、通称白砂渓谷ラインを登っていきます

山の谷を走る快速道路、

野反湖で行き止まりなので車も少なくマイペースで走れます


405gou.jpg
しばらく北上すると、いよいよ視界が開けてきます!


nozoriko04.jpg
すると現れるのは高山植物咲き乱れる神秘的な野反湖


nozoriko02.jpg
野反湖の最大の魅力は湖水の透明度!


しばし野反湖で残暑を凌いだら再び南下、

一時期ニュースでもたびたび取り上げられた

八ッ場ダムの建設予定地付近に移動し休憩です!

話題になったダムなんでご存知だと思いますが、

これも八ッ場と書いて「やんば」と読みます


yanbadam.jpg
休憩地:道の駅八ッ場ふるさと館の南側はダム湖となる予定なのです


yanba02.jpg
ダムが完成すると、谷あいの名湯温泉町を含め、

この橋の下まで水没してしまうのですね・・・


さあ、最後は、2つのマイナー峠越えでフィニッシュです!


sukaotoge.jpg
草津街道・須加尾峠からは浅間山のパノラマをお楽しみください!


jizoutoge_201807121857163ca.jpg
最後は交通量皆無のマイナー道・地蔵峠を越え松井田のゴールへ!



【募集人員】  15名程度


【参加費】 8000円(8640円税込額)

  ※参加費の支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。

  ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~

    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!


   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!

 
   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
   
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費


    なお、以下は参加費用に含まれません。

    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項



【その他】

  参加資格は、ツーリングライダーズ監修ライディングDVD教材購入者及び
  その同居者とします。
  加えて自立したライダーとして、自力で集合時間までに集合場所へ到着、
  解散場所から帰宅できる技量・地理知識・装備を有していることを条件とします。
  (ツーリング中はスタッフがサポートしますが、原則それ以外の対応はしません。)

  お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
  破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

  転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
  また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、
  相応の賠償金が発生する可能性があります。
  必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。


 ※参加申込み後のキャンセルについて

  開催日一週間以内(9/2以降)のキャンセルについては、参加費全額を
  ご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
  キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
  無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

  人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、
  不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
  自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を
  超えるときには、他の参加希望者の参加を優先させていただきます。





↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!

※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





ロマンチック街道経由“四万ブルー”&“天空の湖”と

 TR流&避暑ワインディングを駆け抜ける!



9月9日(日)開催

“群馬北西部方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



いつまでも安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…



企画 ツーリングライダーズ


※写真は一部web上からお借りしています。

| ツーリング告知 | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT