FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第113回ツーリング 甲賀(滋賀)方面

【ツーリング告知】第113回ツーリング企画"


4月20日(土)開催!

春爛漫!新緑の甲賀の里山を周遊!


“甲賀(滋賀)方面ツーリング”

“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”


suzukaskyline04.jpg
走って楽しさだけでなく、眺望素晴らしいダウンヒルワインディング!


otogitoge05.jpg
走りももちろんですが、この時期新緑の中を走るのは気持ちいい!




GW前、一斉に花々咲き木々芽吹き始める、
エネルギーが一気に野山に湧き出る
走っているだけで気持ちいこの季節ですね・・

この4月の関西方面ツーリングの舞台は、
「忍者」「信楽焼」で日本遺産認定された
甲賀(滋賀県甲賀市)方面を周遊します!

桜のシーズンもほぼ終わり、
新緑の葉が芽吹く、まさに春爛漫のころ、
甲賀の里山を駆け巡るツーリングになります!

今回TRがお届けする“甲賀方面ツーリング”は、
日本屈指の有名定番ルートはもちろん、
地元ツーリングライダーに人気のワインディングを中心に、
それらを快走広域農道でつなぐルートとなっています。


suzukaskyline3.jpg
滋賀と三重を分ける鈴鹿山脈を横断する人気コース鈴鹿スカイライン

県境・武平峠を境に滋賀県側はストレート少なくつづら折れが続き、
三重県側に入るとヘアピンとストレートをつなぎながら、
ところどころ伊勢平野と伊勢湾を一望できる爽快ダウンヒル。

テクニカルでチャレンジングな滋賀県側、
視界が開け、遠望を楽しめ開放感ある三重県側、
違うという二面性が楽しいスカイライン!


asebotoge02.jpg
滋賀県の人気ワインディングロード信楽のアセボ峠と言えば
走り屋らに申し込み可能名の通った峠道


otogitoge04.jpg
リズミカルなクネクネ道が続くワインディング、
これを見たら走りたくなるでしょう!?


参加したいけど初心者なので敷居が高くて大丈夫かなと
二の足を踏んでいるあなた!

そんなあなたにも必ず上達いただくために、
我々TRスタッフ、最大限のサポートを惜しみません!

初心者の方のご参加も大いにお待ちしてます(^^)




↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2019年4月20日(土)
        集合:8:00  出発:8:20


【集合場所】 道の駅・あいの土山
        滋賀県甲賀市土山町北土山2900 / TEL 0748-66-1244


【予定ルート】

 道の駅・あいの土山→(R1,K9,R477,K626)→
 セブンイレブン菰野町永井店→(K140,R421)→
 道の駅・奥永源寺渓流の里→(R421,K189,K508,日野東部広域農道,R477)→
 万葉 日野店(昼食)→(R307,蒲生広域農道,K166,K178,K13)→
 セブンイレブン湖南三雲店→(K4,K53,R307,K138,R422)→
 山田牧場→(K138,R163)→
 道の駅・お茶の京都みなみやましろ村→(R163,K82,大和高原広域農道,R25)→
 道の駅・針T・R・S (到着16:00頃) 総走行距離:182km

<<ルート図>>



合場所は国道1号沿い三重県との県境、
鈴鹿山脈そばの道の駅・あいの土山です!

ainotsuchiyama.jpg
関西圏からだけでなく、中部圏からもアクセスいい道の駅からスタート!


スタート直後桜の名所青土ダム~鮎河沿い、
県道快走路を北上します!

aododamu02.jpg
青土ダムは、世界でも珍しい半円朝顔形状の2基の洪水吐が特徴のダム


ayukawa.jpg
青土ダムを過ぎると花見の有名スポット・鮎河千本桜を横目に過ぎますが、
ちょっとシーズンが過ぎているので写真だけお楽しみください・・・


国道(477号)に出るとそこは鈴鹿スカイライン
鈴鹿山脈・横断するテクニカルワインディング経由で三重県側に入ります。

suzukaskyline.jpg
武平峠を越えて下りに入ると、伊勢平野と伊勢湾絶景を一望できますが、
ゆっくり丁寧に走っていきましょう!


milkroad.jpg
ハードな鈴鹿スカイラインを三重県側に下りたら一休み、
広域農道・ミルクロードゆっくり北上します。


ishibakutoge.jpg
ここから国道421号を西に向かい、
再び鈴鹿山脈・石榑峠を越え滋賀県東近江方面に戻って行きます。

かつての石榑峠越えは、有数の酷道でしたが・・・

ishiguretoge.jpg
現在は立派なトンネルを抜けて、手軽に県を跨げるようになりました!


keiryunosato.jpg
珍しい二輪車専用駐車場完備の道の駅・奥永源寺渓流の里でひと休み!


eigennjidam.jpg
永源寺ダムも桜の名所ですね・・・あと半月早ければ良かったですね・・


hinotoubunodo.png
国道421号を逸れ、開放的な広域農道を南下したらランチにしましょう!


lunch 20190420
ランチは、地元近江牛をリーズナブルでいただける焼き肉店へ!


gamounodo.png
お昼を食べたら再び広域農道を移動します!


asebotoge.jpg
途中、滋賀県の人気ワインディング“信楽のアセボ峠”を越えていきます!


タヌキの置物や、陶芸・信楽焼で有名な信楽町スイーツ休憩しましょう!

yamadafarm.jpg
“牛に願いを、ミルクに夢を”
山田牧場で牛乳やアイス・スイーツを食べましょう!


ツーリングの仕上げは・・・歴史の舞台に登場する峠越え・・・

本能寺の変の後、徳川家康が忍者に助けられながら、
命からがらこの峠を逃げ越えたと言われている御斎峠です。

onsaitoge.jpg
標高630mの御斎峠からは、伊賀盆地が一望できます。


yamatotakaharanodo.png
フィニッシュは茶畑の中の広域農道快走します!


hari.jpg
総走行距離180km、関西ライダーのメッカ、
道の駅・針テラスでエンディングとなります!




【募集人員】 15名


【参加費】 8000円(8640円税込額)

 ※参加費支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。

 ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~

    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!
 
   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・宿泊費
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項


【その他】

参加資格は、ツーリングライダーズ監修ライディングDVD教材購入者及びその同居者とします。

加えて自立したライダーとして、自力で集合時間までに集合場所へ到着、解散場所から帰宅
できる技量・地理知識・装備を有していることを条件とします。
(ツーリング中はスタッフがサポートしますが、原則それ以外の対応はしません。)

お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、相応の賠償金が発生
する可能性があります。 必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。


※参加申込み後のキャンセルについて

開催日一週間以内(4/13以降)のキャンセルについては、参加費全額をご負担いただくことに
なりますのであらかじめご了承ください。キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、
不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を超える時には、
他の参加希望者の参加を優先させていただきます。




↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。




4月20日(土)開催!

春爛漫!新緑の甲賀の里山を周遊!



“甲賀(滋賀)方面ツーリング”

“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”


半年ぶりの関西方面ツーリング、
関西および西日本メンバーとお会いできることを
今から楽しみにしております! 


いつまでも“安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…

企画 ツーリングライダーズスタッフ:トム


※写真は一部web上からお借りしています。
スポンサーサイト

| ツーリング告知 | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第112回ツーリング 桃源郷・奥武蔵(山梨・埼玉)方面

【ツーリング告知】第112回ツーリング企画


春爛漫!日本一の桃の里、桃源郷で花見クルーズ

& 奥武蔵の山里ワインディングを駆け抜ける!



4月14日(日)開催

“桃源郷・奥武蔵(山梨・埼玉)方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!


※キャンセルが発生しました!

hanatoriyama.jpg
日本一の桃の里、満開の桃源郷と白銀稜線の南アルプスのコントラストは圧巻!


fureaibokujyo.jpg
奥武蔵の春爛漫の山里にもご案内!




爛漫の山梨・桃源郷&埼玉・奥武蔵方面ツーリングのご案内です!

まさにこの時期、日本一の桃の里・桃源郷
満開の桃花で一面ピンク色に染まります。

甲府盆地の周囲には南アルプス連峰奥秩父連峰が取り囲み、
白銀の稜線に反射する眩しい春の陽射しがその色を引き立てます。

午前中は、そんな桃農園広がる間を抜ける広域農道を、
気持ちよく駆け抜けてもらいます。


togenkyo3.jpg
桃源郷に広がる一面の鮮やかな桃花色に囲まれるツーリング


fruitpark.jpg
山中には遅咲きのソメイヨシノ山桜が見られるかもしれません。



後からは、雁坂みち経由、奥秩父連峰の北側に抜け、
埼玉・奥武蔵ののどかな山里&高原ワインディングを走りながら、
ライディングスキルアップの楽しさと、
時折垣間見れるパノラマもぜひお楽しみください!


sadaminetoge3.jpg
丁度この頃、秩父・定峰峠の桜が見ごろを迎えているでしょう!


totoro1.jpg
途中、最近話題のジブリキャラクターの苔アートにもご案内します。


快適なワインディングでのライディング上達もさることながら、
TR的厳選マイナールートを存分にお楽しみください。



回のツーリングではバラエティ豊かなワインディングルートを、
課題を持ちながら、ゆっくりとしたペースで、
連続するコーナーを丁寧にクリアしていくことを目的としています。

技量に関係なく「減速する」「曲がる」「加速する」を意識しながら、
安全にライディングをレベルアップするのには、
最高のツーリングコースをご提供できると言えるでしょう。


ぜひ、初級者や、走りに自信のないライダーにも参加いただき、
ライディングやワインディングの楽しさを知っていただきたい!



ツーリングライダーズならではのツーリング企画を
どうか存分にお楽しみください!





↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。




れでは、詳細をご紹介します。

【日  時】  2019年4月14日(日)
         集合:7:50 出発:8:10

【集合場所】  セブンイレブン大月インター店
        山梨県大月市大月町花咲549-1 TEL 0554-22-0771

【予定ルート】
  セブンイレブン大月インター店→(R20,K212,R20,K34)
 →桃源郷公園
 →花鳥山展望台→(K36,K305,K311,K302,R140,東山フルーツライン)
 →笛吹川フルーツ公園→(東山フルーツライン,K206,R140)
 →道の駅・みとみ(昼食)→(R140)
 →道の駅・大滝温泉→(R140,K43,K209)
 →ローソン 秩父下寺尾店→(K44,R140,K11,R254)
 →道の駅・おがわまち(到着15:45頃) 総走行距離:189km




ーリング集合場所は中央道・大月インタ―そばコンビニ、
スタート直後は、甲州街道をしばし逸れ、
旧道・笹子峠を走ってみましょう!

sasagotoge2.jpg
甲州街道の最大の難所とされた旧道、
今ではほとんど交通量のない、深い林道中を走ります。


sasagotoge.jpg
峠の頂上付近、旧笹子隧道は80年以上前に開通、
ノスタルジックな雰囲気をぜひお楽しみください。


笹子峠を越え甲府盆地に出れば、そこは日本一の桃の里
この時期、桃源郷ピンク色の桃の花が咲き誇ります!

togenkyo.jpg
その名も桃源郷公園で最初の休憩、一面の桃の花見をお楽しみください!


togenkyo2.jpg
この時期、桃の花白銀の南アルプスのコントラストが美しいです!


hanatoriyama2.jpg
花鳥山展望台は桃花満開の甲府盆地とリニア実験線が同時に望める場所


fruitline.jpg
甲府盆地北を走る東山フルーツライン
桃の他、フルーツ農園の中を抜けていきます!


fruitpark2.jpg
天気が良ければ休憩地、笛吹川フルーツ公園から富士山の頭が見えるかも・・


桃の花満開の桃源郷を楽しんだ後は、雁坂みちを北上、
奥武蔵方面に移動します。


mitomi.jpg
その前に、雁坂トンネル手前の道の駅でランチをいただきましょう!


karisaka.jpg
全長6.6km:日本一長い一般国道
雁坂トンネルを抜けて埼玉・秩父に抜けます


ootaki.jpg
途中滝沢ダムの前の大きなループ橋を下ると
休憩地:道の駅・大滝温泉に到着です。


sadaminetoge2.jpg
この時期、芝桜で有名な羊山公園を避けるため、
秩父の中心を避けて定峰峠を越えます。


sadaminetoge.jpg

totoro3.jpg
定峰峠には、トトロを始めジブリキャラクターの苔アートが見られます。
走行中ですがぜひ見つけてみてください!


K11.jpg
ゴールまであと少しですが、ちょっと寄り道してマイナー道に入ります。


fureaibokujyo2.jpg
そこは、春爛漫の秩父の山里の高原を抜けていくのどかなルート。


ogawamachi.jpg
そして、ツーリングゴールの道の駅・おがわまちへ!


【募集人員】 15名程度

【参加費】  8000円(8640円税込額)
  ※参加費の支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。

  ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~
    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!
 
   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代 ・有料道路代(雁坂トンネル含む)
    ・ガソリン代
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項

【その他】
  参加資格は、ツーリングライダーズ監修ライディングDVD教材購入者及び
  その同居者とします。
  加えて自立したライダーとして、自力で集合時間までに集合場所へ到着、
  解散場所から帰宅できる技量・地理知識・装備を有していることを条件とします。
  (ツーリング中はスタッフがサポートしますが、原則それ以外の対応はしません。)

  お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
  破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

  転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
  また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、
  相応の賠償金が発生する可能性があります。
  必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。

※参加申込み後のキャンセルについて
  開催日一週間以内(4/7以降)のキャンセルについては、参加費全額を
  ご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
  キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
  無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

  人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、
  不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
  自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を
  超えるときには、他の参加希望者の参加を優先させていただきます。




↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!

※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。




春爛漫!日本一の桃の里、桃源郷で花見クルーズ

& 奥武蔵の山里ワインディングを駆け抜ける!



4月14日(日)開催

“桃源郷・奥武蔵(山梨・埼玉)方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



いつまでも安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…


企画 ツーリングライダーズ


※写真は一部web上からお借りしています。

| ツーリング告知 | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第114回ツーリング GW・九州方面“TRKT2019”

【ツーリング告知】第114回購入者限定ツーリング企画

2019年GWは南国九州南部へ!

鹿児島・大隅半島~活火山・桜島&霧島連山

宮崎・日南海岸の絶景
を駆け抜ける!



5月1日(水)〜3日(金)開催!


ツーリングライダーズ的九州ツーリング

“TRKT2019”(鹿児島・宮崎方面)


Touring Riders Kyusyu Touring 2019

※定員に達したため一旦参加申し込みを締め切りました。
キャンセルが発生しましたら、再度ご案内します。

oosumi.jpg
1日目:鹿児島・大隅半島、佐多岬~桜島の大自然ロードを駆け抜ける!


2013_10_26_13_33_56_yuu.jpg
2日目:活火山・桜島、霧島連山を周遊する荒々しい火山帯を楽しもう!


toimisaki2.jpg
3日目:宮崎東海岸線・日南フェニックスロードで南端・都井岬へ!




昨年2018年に引き続いての九州ツーリング!
今回2019年は南国九州南部・鹿児島、宮崎方面!!


期休暇が取りやすく、風が最高に気持ち良い5月GW。

天気も安定し日差しもますます眩しく、新緑と青空が輝く、
走っているだけでウキウキしてくる最高のツーリングシーズン!

きっと・・・

「せっかくのGW、日頃走れない遠い地までツーリングしたい!」

そんな風に考えているライダーたちも多いはず!

しかも今年は新天皇の即位に伴う最大10連休
日頃行けない遠隔地を走れる絶好のチャンスですね!

今年2019年の九州ツーリング“TRKT2019"も、
GWの連休期間、3日間のロングバージョン企画で開催です。



回の九州ツーリング”TRKT2019”では、
3日間で南国九州南部・鹿児島、宮崎の大自然を存分に満喫いただけるよう、
大隅半島、活火山・桜島・霧島連山、日南海岸
選りすぐりの堪能ルートを3日間に詰め込みました!


[1日目] 5月1日(水)

 鹿児島県曽於郡大崎町・道の駅くにの松原おおさき
⇒終日大隅半島&佐多岬方面をツーリング
⇒鹿児島県桜島着(ホテル泊)


九州ツーリング初日は、鹿児島県・大隅半島を往復縦断するルート!

九州&本土最南端の地大隅半島の佐多岬までを往復、
快走広域農道や、対岸に薩摩半島を望む錦江湾沿いの、
絶景シーサイドロードを巡りながら、
鹿児島を代表する活火山島・桜島を目指します!

satakaidou.jpg
佐多岬~桜島の本土最南の大隅半島を駆け抜けます!


[2日目] 5月2日(木)

 鹿児島県桜島発⇒終日桜島&霧島などをツーリング
⇒宮崎県日南市北郷着(ホテル泊)


そして2日目午前中は、
現在も活動続ける活火山の荒々しさと、
緑の島を青い海が取り囲む自然美融合、
そんな魅力的な桜島を周遊します。


午後からは、有史以降噴火を繰り返す活火山で、
今も活発な火山活動が続く新燃岳を含む霧島連山に向かいます。

南側に桜島を眺望できる絶景道路R223霧島バードライン
湧き上がる湯煙と硫黄臭漂う温泉郷を抜ける霧島道路
韓国岳のある荒涼とした景色が広がるえびのスカイライン
これら称して霧島高原道路、見所多い観光道路を周遊します!

ebinokogen3.jpg
荒涼とした火山帯の中、桜島&霧島高原道路を周遊する!


[3日目] 5月3日(金)

 宮崎県日南市北郷発⇒終日日南海岸方面等をツーリング
⇒鹿児島県志布志市着


最終3日目は、宮崎県日南海岸
その名も“日南フェニックスロード”を南下します。

北端の宮崎市街、青島神社から、
南端・都井岬までの約80kmを走破、
南国のシーサイドラインを存分に楽しみましょう!

phoenixroad2.jpg
ヤシの木、自生するソテツが南国情緒を演出する日南フェニックスロード


南国九州南部、鹿児島・大隅半島、活火山・桜島&霧島連山、
宮崎・日南海岸の魅力を詰め込んだ九州ツーリング“TRKT2019"

その感動を一緒に発見しに行きましょう!


---------------------------------------------------------------

↓↓↓参加表明はこちらから↓↓↓

九州方面ツーリング・TRKT2019に申し込む


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。


---------------------------------------------------------------




れでは、以下3日間の九州ツーリング詳細行程をご覧ください!


[1日目] 5月1日(水)

 道の駅・くにの松原おおさき→(R220,K520,K539,K73,K68,肝属広域農道,K562,R269)
→道の駅・根占(昼食)→(R269,K68,k566)
→佐多岬→(K566,K556,K68,K564,肝属広域農道,K68,肝属広域農道,R448R269)
→道の駅・錦江にしきの里→(R269,K68,R220)
→ローソン 垂水新城店→(R224,R220)
→国民宿舎 レインボー桜島着 (総走行距離 185km)




州ツーリング“TRKT2019”は、
鹿児島県の東南部、大隅半島の中心部に位置する道の駅からスタート!

フェリーターミナル志布志港からもすぐのロケーションです!

oosaki.jpg
カブトムシのモニュメントが目立つ、
道の駅・くにの松原おおさきが3日間のツーリングのスタート!


nodou2.jpg
広大な田園風景の中、広域農道で大隅半島を横断します


nodou.jpg
適度なアップダウンと大らかな高速コーナーが続く広域農道で、
鹿児島湾(錦江湾)に向かいます!


nejime.png
海に出れば、対岸の薩摩半島側に薩摩富士・開聞岳が目前です!


taihou002.jpg
海沿いの町根占で、海を眺めながら地元海鮮料理ランチにしましょう!


食後は、ツーリング初日のメインスポット、
九州&本土最南端の地、佐多岬へ!

satamisaki03.jpg
本土最南端へ続く 佐多岬ロードパーク
この辺りはもう南国秘境感たっぷりです!


satamisaki04.jpg
佐多岬の北約600 mを北緯31度線モニュメントが・・・
これはニューデリーカイロと同緯度だそうです。


satamisaki.jpg
晴れれば、屋久島、種子島まで見渡せる佐多岬展望台からの絶景!


本土最南端の地を後に、錦江湾沿いを北上、
本日の宿泊地、桜島を目指します!

satakaido.jpg
背後に見える開聞岳に別れを告げながら、湾を北上します!


桜島が目前に見えてきたら、初日のゴールはあとわずかです!

2013_10_26_12_00_56_yuu.jpg
南九州最大の都市鹿児島市の湾を挟んだ対面にそびえる桜島
今なお噴煙を上げ続けている活火山であり、
穏やかな錦江湾に囲まれた、異国情緒漂う島です。


2013_10_26_12_06_15_yuu.jpg
TRKT2013では、垂水港から桜島の雄姿をバックに記念撮影


sakebinosyozo.jpg
2004年桜島で7.5万人を集め開催された長渕剛の伝説のオールナイトコンサート
会場跡地に作られた赤水展望広場にあるモニュメント「叫びの肖像」


rainbow.jpg
ホテルは、桜島で人気No1の温泉宿、
錦江湾と桜島に挟まれる絶好のロケーションです!


rainbow03.jpg
展望風呂からは錦江湾が一望、
茶褐色の湯が特徴で桜島のパワー溢れる温泉です!


rainbow02.jpg
地元薩摩食材&郷土料理を大いにいただきましょう!




[2日目] 5月2日(木)

 国民宿舎 レインボー桜島(ホテル発) →(R224,桜島展望道路)
→湯之平展望所→(桜島展望道路,K26)
→旅の里 火山展望台→(K26,R220,K478)
→セブンイレブン霧島牧之原店→(K478,K491,K105,K31,R223)
→高千穂牧場(昼食)→(R223,K1)
→えびの高原レストセンター→(K1(えびのスカイライン),みやまきりしまロード,K413,R221)
→ローソン高崎町大牟田店→(R221,都城盆地朝霧ロード,K33)
→椎八重公園→(K33,K28,K429)
→ホテルジェイズ日南リゾート着 (総走行距離 216km)





ーリング2日目は桜島周遊から始まります!

まずは、桜島展望道路を駆け上がり湯之平展望所へ!

標高373m、北岳の4合目に位置、
ここからは目前の北岳の荒々しい山肌、眼下に広がる大正溶岩原
湾対岸の鹿児島市の街並みと、360°どこを見ても絶景です。

2013_10_26_13_37_21_01.jpg
TRKT2013から、北岳の前でご機嫌のショットです!


tabinosato.jpg
裏手に噴火で埋もれた黒神埋没鳥居モニュメントがある旅の里 火山展望台
桜島バックでの絶好の写真撮影スポットです!


K497.jpg
桜島を後にして、鹿児島の別の観光ルート、霧島方面に向かいます!


takachihobokujyo3.jpg
霧島に向かう前に、霧島連山の麓に位置する観光牧場、
高千穂牧場でランチとしましょう!


takachihobokujyo2.jpg
TRKT2013は秋開催だったので、
高原は一面コスモスが咲きほこっていましたね!



kirishima3.png
午後は、霧島~えびのスカイラインの快走ルートへ!


えびのスカイラインは、宮崎県小林市と鹿児島県霧島市を結ぶ、
九州南部の高原道路として有名なルート。

火山地帯だけにあちこちに噴煙上り硫黄臭がしてきます。

sbinoresthouse.jpg
九州南部に連なる霧島火山群の最高峰:韓国岳(からくにだけ)
「韓の国まで見渡せる」ほどの標高が名前の由来。

miyamakirishimaroad2.jpg
えびのスカイラインを下りたら国道ではなく、
霧島連山宮崎県側をほぼ半周する広域農道を周回します。


miyamakirishimaroad.jpg
右手には霧島連山、左手にはえびの小林の盆地が広がる
信号少なくほぼノンストップで快走路です!


shiibaepark.jpg
2日目最後の休憩はツツジの名所、椎八重公園へ!


そして、2日目ツーリングのゴールは、宮崎県日南市・北郷温泉にある、
山の上にある開放的なリゾートホテルへ!

jz.jpg
日南の町と緑を一望できるパノラマビューが自慢のホテルに宿泊


jz2.jpg
山の地層深くから湧き出した温泉、開放感あふれる人気露天風呂


jz3.jpg
太陽輝く肥沃の大地、高級魚の宝庫と言われる日南海岸の
地元食材を使用した夕食は和洋バイキング料理をご堪能あれ!




[3日目] 5月3日(金)

 ホテルジェイズ日南リゾート(ホテル発)→(K429,K28,K27,K339,K376,K377)
→青島神社→(K377,R220)
→道の駅・フェニックス→(R220)
→港の駅めいつ(昼食)→(R448)
→石波海岸→(R448,K36)
→都井岬→(K36,R448)
→ファミリーマート志布志天神店(15:00頃解散、総走行距離:151km)




日目の朝は、宮崎の東海岸:日南フェニックスロードに向かいます。

宮崎市から南端:都井岬まで、その名のように、
沿道に植えられたフェニックスやワシントン椰子など
南国樹木が印象的な道路を南下していきます!


まずは、宮崎県宮崎市青島のほぼ中央に鎮座する
「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩囲む小さな島の中に、
1200年以上前からあると伝わる青島神社を参拝しましょう!

aoshimajinjya3.jpg
神社周囲1.5kmの青島全島が境内地です


aoshimajinjya.jpg
島全体が鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩に囲まれ、
植物・岩石ともに国の天然記念物に指定されています。


aoshimajinjya2.jpg
毎年、プロ野球キャンプシーズンになると、
巨人軍が必勝祈願に訪れることで知られていますね。


phoenix.jpg
青島神社参拝後の休憩は、標高約50mにある展望デッキから
太平洋が一望できる絶景スポット「道の駅」フェニックスで!


phoenixroad3.jpg
絶景では屈指の南国シーサイド・ライン・日南フェニックスロード
日本の道100選のひとつです。


meitsu2.jpg
日南フェニックスロード走行途中、
港の駅めいつで海鮮料理をいただきましょう!


meitsu.jpg
宮崎ではカツオ漬け丼は家庭料理、名物:カツオ炙り重などいかが!?


ishinamikaigan2.jpg
日南海岸に点在する数々の浜辺の中でも最も美しいとされる石波海岸
食後の小休止はこちらで!
ishinamikaigan.jpg
緩やかな曲線を描く波打ち際美しいビーチです!


phoenixroad.jpg
街道沿い、南国ムードがさらに高まってきたら都井岬まであとわずか!


toimisaki.jpg
3日間の仕上げは、日南フェニックスロード南端の都井岬
近くに野生馬が見られる緑豊かの岬!




かがでしたでしょうか。

ツーリングライダーズ的九州ツーリング “TRKT2019”。

鹿児島・大隅半島の南国秘境ムード満点の大自然、
桜島&霧島連山の雄大かつ荒々しい火山帯、
宮崎東海岸沿いの日南海岸線のシーサイドロード、
そこには、まだ体験していない感動の数々があります。


鹿児島・宮崎を走ったことがない方もある方も、
ツーリングライダーズと一緒の九州ツーリングは、
あなたの人生を一層豊かなものにしてくれることでしょう。


それでは、いよいよ申し込みのご案内です。


---------------------------------------------------------------

↓↓↓参加表明はこちらから↓↓↓

九州方面ツーリング・TRKT2019に申し込む


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。


---------------------------------------------------------------

【集合日時】
 5月1日(木)10:00 道の駅・くにの松原おおさき
              鹿児島県曽於郡大崎町神領2419 TEL.099-471-6666

【解散場所】
 5月3日(土)15:00頃 ファミリーマート志布志天神店
              鹿児島県志布志市志布志町帖7067-1 TEL.099-471-1300

【宿泊】
 宿泊は以下の宿となります。
 各ホテル等はTRで団体予約しております。個人予約は不要です。

1.5月1日(水)国民宿舎 レインボー桜島(TRにて団体予約済)
         鹿児島県鹿児島市 桜島横山町1722-16  TEL: 099-293-2323
         宿泊費12,280円程度(夕食・朝食付)
 
2.5月2日(木)ホテルジェイズ日南リゾート(TRにて団体予約済)
         宮崎県日南市北郷町郷之原甲2821-1 TEL:0987-55-3333
         宿泊費11,200円程度(夕食・朝食付)

※宿泊キャンセルは、宿のキャンセルポリシーに準じます。


★関西以東方面から集合場所までの手段★

九州ツーリングだからといって、
九州以外のメンバーも諦める必要はありません!

関西以東方面から九州方面ツーリング集合場所:道の駅・くにの松原おおさきまでの交通手段として、
自走で九州上陸いただく方法もありますが、
前日夕方大阪から志布志港行きのフェリーを使えば、
関西以東の地域からもアクセスがしやすくなります。

sunflower.jpg
夜休んでいる間に早朝到着するので、
自走による体力消耗だけでなく時間短縮にもなりますね!


 フェリーサンフラワー利用:大阪南港 4/30 17:55発 ⇒ 新門司(福岡) 5/1 8:55着
  国道220号線経由、志布志港より約9km

 フェリーは各自の責任のもと、上記フェリー運航会社からご予約をお願いします。
 GWのハイシーズンのため、早く満席になってしまうことが考えられます。
 よって、予約開始日の朝1番に予約されることをおススメいたします。
 
 ちなみにTRスタッフは、4/30大阪南港よりこの移動手段で集合場所に向かいます。
 船中での夕食はもちろんのこと、解散後の打ち上げもご一緒しましょう!

   
【定 員】  18名


【参加費】 24,000円 (税込:25,920円)

 ※上記参加費には、有料道路代、ガソリン代、食事代、宿泊代、
  フェリー代などは含んでおりません。

 ※参加費は後払い(振込み)といたします。 (振込手数料はご負担願います。)

 ※タンデム参加の場合には、パッセンジャー参加費は半額でご参加いただけます。


【参加資格(必須)&お願い事項】

(1)ツーリングライダーズ監修DVD教材購入者およびその同居者であること。

(2)自動車専用道路(高速道路)を走行するため、排気量125cc以上の
   公道走行に支障のないバイクで参加されること。


(3)一日で200km近くのマスツーリングのため、決められたルールを守り、
   スタッフの先導から遅れることなく、制限速度巡航での隊列走行が出来ること。
   多数の参加者をスケジュール通り移動させる必要から、遅れる場合には
   自己責任で予定のルートを追いかけ、次の休憩所で合流していただきます。

(4)現時点で参加ができることがほぼ確実できること。
   宿泊は相部屋での確保を考えています。
   さらに、早期に上陸手段を確保しなければならないツーリング事情から、
   事前の自己都合によるキャンセルの場合、参加を希望する方がいても
   メンバーの入れ替えが難しく欠員になってしまいます。
   (キャンセルの場合には、規定のキャンセル料をいただきます。)
   よって、申し込みに際しましては、止むを得ない事情でのキャンセルを除き、
   確実に参加出来る計画を立てていただけますよう、お願いいたします。


【その他】

お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

転倒、その他の事故による破損・怪我等については、当事者において解決いただきます。
また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、相応の賠償金が発生する可能性があります。
必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。


※参加申込み後のキャンセルについて

開催日1週間以内(4/24以降)のキャンセルについては、参加費全額をご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
もし無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリングレッスン会の申し込み数が定員を超えた場合には、他の参加希望者の参加を優先させていただきますのでご了解願います。

以上の内容で参加をご希望の方は 下記より申し込み願います。

---------------------------------------------------------------

↓↓↓参加表明はこちらから↓↓↓

九州方面ツーリング・TRKT2019に申し込む


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。


---------------------------------------------------------------




ーリングライダーズ・GWのロングツーリングイベント

今年は新緑シーズンの
九州方面ツーリング“TRKT2019”


必ずや心に残る、感動にあふれた楽しいGWの思い出になる!

そして、バイクの楽しさを存分に味わうツーリング企画!!

TR九州方面ツーリング、多くの方の参加表明をお待ちしております♪


心からの感謝を込めて


いつまでも安全で幸せなバイクライフを!
ツーリングライダーズ

| ツーリング告知 | 18:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第111回ツーリング 房総(千葉)方面

【ツーリング告知】第111回ツーリング企画

2019月年最初のツーリングもやっぱりTR流!
“安全に楽しく、そして真面目に走る!”


3月10日(日)開催
〜トレーニングに最適、房総半島ワインディングを走りこむ〜


“走り始め!房総(千葉)方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!


※定員に達したため参加申し込みを締め切りました。

greenline2_20190112103809f9e.jpg
なだらかな丘陵が広がる房総半島は、走りやすいワインディングの宝庫!


flowerline2.jpg
海に囲まれた房総半島だからこそ、ご機嫌のシーサイドラインも快走!


kujyukutani2.jpg
高い山がない房総半島だからこそ望める大パノラマがあります!




待たせしました!

いよいよ2019年シーズン開幕、走り始めツーリングのご案内です!

今年最初のツーリングルートは、
千葉県房総半島に広がるとっておきワインディングにお連れします!

この房総半島ワインディングですが、
高い山が少ない緩やかな丘陵が広がる地形ゆえ、
リズミカルかつ爽快に駆け抜けるコーナーが連続します。

しかも、交通量少なく気持ちよく走れる環境、
地元ライダーにホームコースとして好まれるルートなのです!

2019年最初の走り始めとして、そんな快適ルートを楽しみましょう!


bosouskyline.jpg



TR流ワインディングライディング法と言えば、
“安全に楽しく、そして真面目に”走ること!


ワインディングのライディングは難しいですが、
上手くコーナーを駆け抜けた時は、本当にライディングは楽しい!

TRではその楽しさをメンバーみんなに感じて欲しいのです!

だから、TRではワインディングに真面目に真剣に向き合い、
参加者に必ず上手くなっていってもらいます!


しかし、安心してください・・・、TRツーリングは安全第一!

いくら快走の房総半島ワインディングだって、
けして速くスリリングには走りません。

なぜならば、“速く走っては上手くならない!?”からです。

その理由は、少し後に書かせていただきました。

↓ ↓ ↓ぜひ、そちらをご覧くださいね!↓ ↓ ↓


K178-2.jpg




↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。




ところで、ワインディング上達には
“速く走っては上手くならない!”のをご存知ですか?


最近のマシンやタイヤは性能が飛躍し、
誰が乗ってもそれなりに走れてしまい,
マシンの性能でごまかせてしまいます。

一方、遅く走るのは、マシンが高性能でもごまかしがききません。

的確なアクセル、ブレーキ操作や、荷重移動がなければ、
いくら高性能なマシンと言えど、思うような向き変え、
狙ったライン取りで走るわけにはいきません。


K178-1.jpg
高低差ないなだらかで適度なコーナーの連続は、
楽しい中でも安心して走れる練習にはうってつけのルート!


だからTRのツーリングでは厳選の変化に富んだルートを、
課題を持ちながら、ゆっくりとしたペースで、
丁寧にクリアしていくことを目的としています。

そのため、技量に関係なく
「減速する」「曲がる」「加速する」を意識しながら、
安全にライディングをレベルアップするのには、
最高のツーリング環境をご提供できると言えるでしょう。


ぜひ、初級者や、走りに自信のないライダーこそ参加いただき、
ライディングやワインディングの楽しさを知っていただきたい!



bosouskyline3.jpg


ツーリングライダーズならではのツーリング企画を
どうか存分にお楽しみください!




↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。




れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2019年3月10日(日)
         集合:8:00 出発:8:20

【集合場所】  セブンイレブン君津根本店
        千葉県君津市根本894-1 TEL 0439-32-4863

【予定ルート】
  セブンイレブン君津根本店→(K33,K28,R145)
 →養老渓谷やまびこセンター→(K176,K62.R128,K181)
 →ファミリーマート鴨川和泉店→(K181,K34,R410,K186,K297,R410)
 →浜の郷(昼食)→(R410,K251,R410,安房グリーンライン,K88)
 →道の駅・三芳村→(K88,K184,K34,K182(もみじライン),R465)
 →セブン-イレブン 富津更和店→(K93)
 →九十九谷展望公園→(K93,K163)
 →道の駅・くらぶち小栗の里→(K93,K163)
 →君津スマートIC・PA(到着15:45頃) 総走行距離:176km




ーリングスタート直後、房総スカイラインを南下、
まずは養老渓谷経由で外房を目指して東に向かいます!


bosouskyline4.jpg
房総丘陵の中を突き抜ける山岳道路・房総スカイライン
今回の厳選・房総ワインディングの始まりです!

ツーリングの足慣らしとして、気持ちよく春の房総を駆け抜けましょう!


kameyamako.jpg
途中、亀山湖上橋を経由しながら、養老渓谷に向かいます。


K178-3.jpg
養老渓谷からはTRチックなテクニカルワインディングになります。

シーズンイン直後なので、気を引き締めて走りましょう!


K82.png
外房・安房小湊に下りるダウンヒルは午前中のメインルート、
どうぞ存分にお楽しみあれ!


kuroshioline.jpg
小湊からは外房黒潮ラインを太平洋を横目に流しましょう!


K186.png
鴨川からは、密かに地元ライダーに人気のルート、
南三原丸線にお連れしましょう!


K297.png
房総フラワーラインを抜けると、お待ちかねの昼食の時間です。

外房海岸線沿いの町・千倉でランチ!


hamanogo.jpg
落ち着いた雰囲気の純和風の食事処、地元外房の海鮮料理店


hamanogo2.jpg
外房で獲れた新鮮な海鮮料理を堪能、
刺身はもちろん、煮魚やくじら料理も好評。


flowerline.png
食後は南房総の気持ちの良い海岸線を走りながら、
半島南端に向かいます。


greenline_20190112103006bcf.jpg
房総半島南端からは安房グリーンラインを北上、
路面状況最高の高速ワインディングを快走しましょう!


miyoshimura.jpg
午後最初の小休止は、道の駅・三芳村へ、
モッさんご推薦の乳製品が地元特産、
食後の口直しに美味しいソフトクリームを賞味あれ!


sakumadam.jpg
休憩後はちょっとルートを外れ、佐久間ダム湖畔へ!
そこには、とっておきのマイナーワインディングがあるんです!


K186.png

房総ワインディングのクライマックスは、
地元ライダーの定番人気ルート・もみじラインへ!


motherbokujyo.jpg
鹿野山を駆け上がり、途中マザー牧場あたりから左を見れば、
眼下には東京湾方面が広がります。

天気が良く、空気が澄んでいれば、その向こうに富士山が拝めるかも・・


kujyukutani.jpg
休憩地:九十九谷展望台からは房総半島の山々は広がる、
大パノラマがご覧いただけるでしょう!

高い山が少ない房総半島ゆえ、
どこまでも続くパノラマが見られるんですね!

最後の小休止が終わったら、鹿野山を降り、
解散場所の君津パーキングでフィニシュです!


【募集人員】 15名程度

【参加費】 8000円(8640円税込額)
  ※参加費の支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。

  ※参加費内訳
   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~
    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!
 
   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項

【その他】
  参加資格は、ツーリングライダーズ監修ライディングDVD教材購入者及び
  その同居者とします。
  加えて自立したライダーとして、自力で集合時間までに集合場所へ到着、
  解散場所から帰宅できる技量・地理知識・装備を有していることを条件とします。
  (ツーリング中はスタッフがサポートしますが、原則それ以外の対応はしません。)

  お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
  破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

  転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
  また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、
  相応の賠償金が発生する可能性があります。
  必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。

 ※参加申込み後のキャンセルについて
  開催日一週間以内のキャンセルについては、参加費全額を
  ご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
  キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
  無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

  人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、
  不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
  自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を
  超えるときには、他の参加希望者の参加を優先させていただきます。




↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!

※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。




2019月年最初のツーリングもやっぱりTR流!
“安全に楽しく、そして真面目に走る!”


3月10日(日)開催
〜トレーニングに最適、房総半島ワインディングを走りこむ〜


“走り始め!房総(千葉)方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



いつまでも安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…


企画 ツーリングライダーズ


※写真は一部web上からお借りしています。

| ツーリング告知 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第110回ツーリング 走り納め・西伊豆方面

【ツーリング告知】第110回ツーリング企画


2018年最後のツーリングもTR流

  “安全に楽しく、そして真剣に走りきる!”



12月9日(日)開催・2018年ラストラン!

“走り納め!西伊豆方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



※11月11日現在、定員に達しましたので、参加申し込みを締め切りました

nishiizuskyline_201810161352554c5.jpg
伊豆の絶景ロードからはところどころ富士山が顔を出します


2017_12_17_14_00_58_01.jpg
西伊豆のパノラマワインディングは心なしか空がとても近く感じます


2017_12_17_13_50_33_yuu.jpg
「山」「海」「ワインディング」「海の幸」
が詰まった伊豆ツーリングで2018年を気分良く締めくくり!




018年最後のツーリング企画は、
西伊豆方面になります。

今回はTR流、マイナールート、裏ルートはもちろん、
路面良好、この時期混雑もない
伊豆王道の快走ルートを厳選させていただきました!


伊豆特有の大小さまざま、変化に富んだ絶景ワインディングを、
大いに楽しみながら、ますますバイクが好きになる・・・

そして気持ちよく1年を走り納める・・・

そんなツーリング企画です。



TR流ワインディングライディング法と言えば・・・、
“安全に楽しく、そして真面目に真剣に”走ること!


ワインディングのライディングは難しいですが、
上手くコーナーを駆け抜けた時、本当にライディングは楽しい!

TRではその楽しさをメンバーみんなに感じて欲しいのです!

だから、TRではワインディングに真面目に真剣に向き合い、
参加者に必ず上手くなっていってもらいます!


しかし、安心してください・・・、TRツーリングは安全第一!

けしてワインディングを速くスリリングには走りません。

なぜならば、“速く走っては、上手くならない!?”からです。

その理由は、少し後に書かせていただきました。


↓↓↓↓ぜひ、そちらをご覧くださいね!↓↓↓↓





↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





は、快適なワインディングが続く、
TR的走り納めツーリングのルートを少しご紹介します。


温暖な気候と「海」「山」「ワインディング」「海の幸」の宝庫の伊豆は、
一年中まさにツーリングパラダイスなんですね!


K17-2.jpg
とにかく伊豆は海岸線沿や変化に富んだワインディングに囲まれています


2017_12_17_13_51_09_yuu.jpg
山に駆け上がれば、目の前に大パノラマが広がる
尾根伝いを走る快走スカイラインが待っています。

ところどころから、西伊豆の海を見下ろす絶景を目にするでしょう!


mingeisabou02.jpg
海岸線に囲まれた伊豆は、当然極上の海鮮の宝庫!

その中でも評判店にお連れしますので、
海からの恵みに感謝しながら最高の海の幸をいただきましょう!


快適なワインディングでのライディング上達もさることながら、
TR的厳選ルートのツーリングを存分にお楽しみください。



ところで、ワインディング上達は
“速く走っては上手くならない!?”
というのをご存知ですか?


最近のマシンやタイヤは性能が飛躍し、
速いペースであれば誰が乗ってもそれなりに走れてしまい、
マシン性能でごまかせてしまうのです。


2017_12_17_13_50_31_yuu.jpg

一方、遅く走るのは、マシンが高性能でもごまかしがききません。

的確なアクセル、ブレーキ操作や、荷重移動がなければ、
いくら高性能なマシンと言えど思うような向き変え、
狙ったライン取りで走るわけにはいきません。

だから今回のツーリングでも変化に富んだ厳選ルートを、
課題を持ちながら、ゆっくりとしたペースで、
丁寧にクリアしていくことを目的としています。


2017_12_17_12_38_34_yuu.jpg

そのため、技量に関係なく「減速する」「曲がる」「加速する」を意識しながら、
安全にライディングをレベルアップするのには、
最高のツーリングコースをご提供できると言えるでしょう。


ぜひ、初級者や、走りに自信のないライダーにも参加いただき、
ライディングやワインディングの楽しさを知っていただきたい!



2016_03_27_10_56_09_01_20171019232648284.jpg


ツーリングライダーズならではのツーリング企画を
どうか存分にお楽しみください!






↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!


※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





れでは、詳細をご紹介します。


【日  時】  2018年12月9日(日)
         集合:8:10  出発:8:30


【集合場所】 道の駅・伊豆のへそ
        静岡県伊豆の国市田京195-2 TEL 0558-76-1630

izunoheso.jpg


[12月8日(土)前夜祭・前宿泊について]

※前夜祭参加及び、前宿泊は任意です。
 ご希望の場合は申込フォームよりお申込みください。


☆前夜祭集合時間: 18:30

☆集合場所: こ洒落居酒屋99℃
       静岡県沼津市岡一色526-1 沼津インターグランドホテル内
       TEL 055-925-2051

☆前夜祭開催時間: 18:30〜20:30

※前夜祭会場に直接お集まりください。
 予約名「ツーリングライダーズ」、会費:4500円程度。

※前泊をご希望の方は各自にて、下記スタッフ宿泊のホテル
 または周辺ホテルをお早めにご予約ください。


☆スタッフ宿泊: 沼津インターグランドホテル
    所在地:静岡県沼津市岡一色526-1 電話番号:055-925-0025
   (宿泊タイプ例:シングル宿泊費:6,000円~)


2017_12_16_18_45_39_03.jpg
前夜の宴会もバイク談議に、メンバー同志の懇親に毎回大盛り上がり!


【予定ルート】

  道の駅・伊豆のへそ→(R136,K129,K18)
 →だるま山高原レストハウス→(K18,K127,R136,R414,K59)
 →あまぎの森駐車場→(K59,R136,K122)
 →松崎町(昼食)→(K122,R136)
 →セブンイレブン西伊豆賀茂店→(K410,K59,K411,R136)
 →松原公園→(R136,K18,K127,K17)
 →セブンイレブン 伊豆三津シーパラダイス前店
  (到着15:15頃 総走行距離:160km)




の駅スタートの直後は、修善寺方面から、
西伊豆方面、だるま山高原を上って行きます。


2015_12_06_09_31_00_yuu_20181016123222b3f.jpg
だるま山高原レストハウスは、富士山の絶景スポットとして有名ですね!

空気も澄んだ朝だと、富士山眺望率も高いことでしょう!!


2017_12_17_14_02_07_01.jpg
下田峠からはの街を抜けたら、伊豆屈指の人気ワインディング
西伊豆スカイラインを快走します!


2017_12_17_14_01_09_01.jpg
西伊豆の尾根を走るため眺望抜群西伊豆スカイライン


K59.jpg
その後午前中は、テクニカルな林道をしばらく走ります。

林道攻略のコツは、レッスン会での基本旋回を思い出し、
丁寧にライン取り/メリハリを考え一つ一つカーブをクリアすることです。


mingeisabou01.jpg
集中して林道を走った後はお腹もすきます、
西伊豆・松崎の人気店で昼食休憩しましょう!


2015_12_06_14_00_02_01_20181016123231ca3.jpg
食後は眠気覚ましに西伊豆の海を眺めながら海岸線を快走しましょう!


2017_12_17_13_51_18_yuu.jpg
西伊豆海岸線から、再び仁科峠に向かって駆け上がり、
西天城高原線を快走しましょう!


K17-1.jpg
土肥峠から西伊豆海岸線に再び下り、駿河湾を見下ろす絶景ルートへ!

しかし、
今回は変化に富んだルートですねぇ…


mashirotoge.jpg
仕上げは戸田から路面最高の真城峠を駆け下りてフィニッシュ!

海沿いのコンビニで2018年のエンディングとなります!



【募集人員】 18名程度


【参加費】 8000円(8640円税込額)

  ※参加費の支払いは後払い(8日以内に振込み)です。 振込手数料はご負担ください。

  ※参加費内訳

   ●ベテランスタッフによるワインディングプチレッスン 
    ~ワインディング初級者こそ聞いてほしい「ツボとコツ」~

    今まで自信がなく、避けていたワインディングの苦手意識を克服して、
    楽しくてやめられなくなってしまう極意を伝授します!

   ●ツーリング中の写真撮影(後日データをアップロードします!)
    年賀状やポスター、パソコンの壁紙などお好きにお使いください!!

   ●企画運営費

    企画運営費には以下が含まれます
    ・企画・打合せ
    ・その他運営諸経費

    なお、以下は参加費用に含まれません。
    ・高速道路代
    ・ガソリン代
    ・飲食費
    ・その他,上記参加費用内訳に記載なき事項


【その他】
  お持ちいただく機材、荷物はご自身で保管、管理をお願いいたします。
  破損、紛失等に関しましてツーリングライダーズは責任を負いかねます。

  転倒その他の事故による破損怪我等については当事者において解決いただきます。
  また、対人、対物(他車両、会場建造物など)への損害等については、
  相応の賠償金が発生する可能性があります。
  必ず任意保険の加入車両にてご参加ください。

 ※参加申込み後のキャンセルについて
  開催日一週間以内(12/2以降)のキャンセルについては、参加費全額を
  ご負担いただくことになりますのであらかじめご了承ください。
  キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いします。
  無断キャンセルされた場合は、以後のご参加をお断りする場合があります。

  人気企画ゆえ、定員締切りにより涙を飲んで参加できない方たちのためにも、
  不用意なキャンセルをされないようご配慮のほどお願いします。
  自己都合によりキャンセルされた場合、次回以降のツーリング申し込み数が定員を
  超えるときには、他の参加希望者の参加を優先させていただきます。





↓↓↓参加申込みはこちらから↓↓↓

今すぐ参加申込みする!

※ お願い ※
お申込みのメールアドレスにはご案内資料を受け取れるアドレスを入れてください。
お送りしたメールが「迷惑メール」に入ってしまう場合がありますのでご注意ください。





2018年最後のツーリングもTR流

  “安全に楽しく、そして真剣に走りきる!”



12月9日(日)開催・2018年ラストラン!

“走り納め!西伊豆方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



いつまでも安全で幸せなバイクライフ”の実現のために…


企画 ツーリングライダーズ


※写真は一部web上からお借りしています。

| ツーリング告知 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT