FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第12回 1-dayレッスン会 in 札幌(2012.7.1)

北の大地で猛特訓!

 ツーリングライダーのメッカ北海道でのレッスン会



北海道では初めての開催!

 そして、北の歓楽街・ススキノ前夜祭つき!?



~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~


 7月1日(日)緊急開催“1Dayレッスン会 in 札幌”






DSC07019.jpg
いかにも北海道らしい原野の真ん中のカフェでランチ!
カフェのテラスにて・・・





↓↓今回のトライカーナタイムアタックトップはこの方!↓↓


DSC00260.jpg
栄光の第1位:動画映像の魔術師!ラッキーさん@SUZUKI グラディウス400

函館から参加いただきました!
今回はカメラを外して果敢にアタック!






ラッキーさん編集!
ハイクオリティな練習風景の動画はこちらから!


※(注意)音が出ます※







うっとうしい梅雨知らずの北海道、まさにバイクシーズンの7月1日、

初開催の“1-dayレッスン会 in 札幌”



今回のテーマは、最近発表しました新作DVDマニュアル“低速バランス編”から、

いかに安定して低速走行をコントロールできるか?

低速のままシャープに向きを変えられるか?


という、まさに公道、街中で必須テクニックの習得です!



本日も1日ライディングにに本当に必要な練習を繰り返すことで、

見違えるようになって帰る参加メンバーを目にしました。


大らかな道路環境の北海道だって、ライテクの重要さは変わらないし、

練習は嘘をつかず、上達に導いてくれます。



そんな、参加メンバーの雄姿をご覧あれ!







【レッスンメニュー】


・効果測定(レッスン前)!
  -トライカーナ アタック



・正しいリーンウィズとは!?
-乗車フォーム



・ブレーキング術を身につけよ!
  -ストップ急制動
  -連続加減速急制動
  -片手急制動



・徹底的に低速バランスを!
  -低速バランス右左折



・“後輪の一輪車感覚”を体感せよ!
  -定常円旋回
  -セルフステアリング


・2種類のコーナリングを身につける!
  -オフセットスラローム



・本日の総仕上げだ!
  -バイロンスラローム



・効果測定(レッスン後)!
  -トライカーナ アタック








↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓










2012年6月30日(土)

【前夜祭 in ススキノ】


前日6月30日に新千歳空港に到着したタシロは、

夕方に札幌入りしました。


そして北の繁華街ススキノにて、

レッスン会前夜、地元メンバーが懇親会を開催してくれました!





DSCN0873.jpg
今回はタシロもすっかりお招きにあずかりました!




DSCN0875.jpg
美味いもの、楽しい仲間、盛り上がりは最高潮!




DSCN0876.jpg
今やツーリングライダーズの北の社交場となったススキノ交差点










2012年7月1日(日)

【レッスン会場】


DSCN0881.jpg
今回の会場は、札幌市街北部、某水産会社駐車場です。

舗装状態は最高!

広さも7台のバイクの練習会場としては、申し分のない広さです。




週末の悪天候が続いた札幌地方、

少々海からの風が強いですが、

かえって汗を乾かしてくれて暑さが和らぎました。



ツーリングライダーズらしく、朝から元気に始めましょう!



DSCN0889.jpg
「みなさん、お元気ですか~!」
「最高で~すっ!」


今回は、みなさんいきなり全開です!

さすがのタシロも押されぎみ・・・
(左から4番目のフルさんの伸びに注目!)






★カリキュラム1「正しいリーンウィズとは!? 」


素晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。


この初めのフォーム作りの段階で、

間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。




ここでは、正しいリーンウィズをお話し、

実際に停車させたバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます。


参加メンバーとも一様に、

「こんなに、身体(上体)を使うものなの・・・」

と驚きを隠せない様子でした。



DSC00232.jpg
ステアリングは、上体の移動量に比例して切れて行く・・・
上体を使うことで、バイクの向きを変えて行くのです。




DSCN0894.jpg
強力なニーグリップを行うことで、
上体を傾けても人車一体でいられるのです。




DSCN0893.jpg
笑っちゃいけない・・・・
フルさんはとっても真剣なんです!






★カリキュラム2「ブレーキング術を身につけよ! 」


多くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。


つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



今回も、

①ストップ急制動

②足をつかない連続加速&減速急制動

③右手一本での加速&減速急制動


の3つの演習を1時間みっちり行っていただきました。




IMG_1322.jpg
小さな体で1300ccをすっかりコントロールできるようになったナルちゃん




IMG_1318.jpg
ブレーキを練習すればすぐに上手くなる、
バイク歴2か月にはとても見えません・・・トヨちゃん




IMG_1311.jpg
学生以来のライディングにはとても思えない・・・
なかなかやるねぇ、タシロの友情参加ノリノリ




IMG_1313.jpg
こちらも1300ccの隼を駆るわかちゃん
北海道の女性陣は強し!





※注意※音がでます





ところで、このブレーキング練習でナルちゃんがバランスを崩して立ちゴケ・・・


ツーリングライダーズ流に「転倒おめでとう!」



そう、安全な場所で転倒するということは、悪いことではありません。

転倒するという経験をしておくことで、どうすると転倒するのかがわかり、

公道では同じ失敗を繰り返さずに済むかもしれないからです。



そういう意味で、「転倒、おめでとう!」なんですね。



で・・・、

重い1300㏄の引き起こしを練習したかったナルちゃんには、

この転倒が貴重な引き起こし練習のチャンスになりました。


バイクは力だけで扱うのではありません。

タシロより、バイクを引き起こすコツを伝授されたナルちゃんは、

はじめて一人で1300㏄を引き起こすことに成功しました!



その後、小回転で同じくバイクを倒したわかちゃんも、

同じように隼を一人で引き起こしできました!



これで一人でどこへでも行けますね♪






★カリキュラム3「低速バランス右左折!」


「低速バランス編」を最近発表しました。


それは、交差点での特に停止発進からの右左折や、

小旋回などの低速取り回しに苦労されている方の声が

意外と多いことに気がついたからです。


いかに低速バランスを安定させ、速度コントロールできるか、

これができないと低速ではとたんにごまかしが効かなくなります。




今回この課題ははじめて取り入れた課題です。


北海道のライダー達は、広く大らかな道を

気持ちよく走ることが多いので、

もしかするときちっと安定しながら減速し、

低速を保ちながら素早く無駄なく向きを変え、

そしてメリハリよく加速するといった

いわゆるバイクらしい走り方が苦手かもしれません。


だからこそ、基本に立ち戻って低速をマスターすることが、

とかく速度が上がりがちな道内の交通事情に対し、

バイクコントロールという安全マージン

身につけることになると信じています。



この課題では、低速をしっかりコントロールしながら、

パイロンを交差点に見立て、

バイクを傾けず、しっかりステアリングを切ることで

膨らまずに小さく直角に向きを変える練習をしました。






※注意※音がでます












★ランチタイム★


おっと言う間に午前中のカリキュラムが終了し・・・

ランチタイムにコンビニ弁当ではなんか味気ない・・・



せっかくだからプチツーリングがてらと、

地元フルさんが、とっておきのお店に連れて行ってくれました。




今回のランチは、レッスン会場から日本海オロロンライン

15分ほど走った海沿いの草原にたたずむカフェ

マウニの丘にやってきました♪


IMG_1349.jpg



このカフェは、西田敏行さん主演映画

“星守る犬”のロケ地になりました。




IMG_1352.jpg
目の前には日本海と草原に囲まれ、
一服するには、最高に贅沢なロケーションです。




IMG_1354.jpg
ランチそっちのけで写真撮りまくりぃ~




DSC00221.jpg
ウッディな洒落た店内です・・・




DSC00228.jpg
子供のようにガブリつくフルさん




DSC00227.jpg
レッスンすると集中して食べ物のことは忘れてしまうのですが、
意外とお腹が空くものなんですね。




DSC00230.jpg
本日の紅二点、ナルちゃん、わかちゃん、道産子娘×2も仲良くパスタを頬張ります。




こんな最高のロケーションですから、しっかり集合写真も撮っておきましょう!

DSC07019.jpg




IMG_1355.jpg
いつまでもこうしていたいけど・・・
そろそろレッスン会に戻りましょうか。








★カリキュラム4「定常円旋回&“後輪の一輪車感覚”」


まず、午後一番が定常円旋回を行いました。

上体の移動量で旋回孤の半径を変えてみましょう。



バイクを小さく旋回させるには、

まずバイクの速度を落とすこと・・・

そしてステアリングをたくさん切らせることです。


決して、バイクをたくさん傾けることではありません。

それは、転倒リスクを増大させるため、

公道向きの技術ではないのです。



まずは、ニーグリップリアブレーキで速度を落とし、

かつ車体を安定しさせます。


そして、上体をしっかり移動させることで、

セルフステアリングを引き出すのです。


そうすれば、バイクを傾けなくとも、

小さく安定した旋回ができるようになります。





※注意※音がでます






さらに“後輪の一輪車感覚”を感じ取っていただくために、

後輪の接地点を感じながらのセルフステアリングを引き出す練習です。



一輪車に乗っているように、常にライダーが

バイクの挙動、旋回や加速、減速に先んじて動くことで、

後輪で向きを変える、加速減速に安定して対処することができます。



この場合、ステアリング(前輪)は、

ライダーや後輪に追従するように、後から切れてくるのです。



そうすれば、後輪の上でライダーが荷重移動することで、

もうバイクは恐怖心なく、意図するままに動かすことができるのです。





DSC00244.jpg
“後輪の一輪車感覚”がわかってくると、
片手でもバイクを操れるようになります。




DSC00248.jpg
ナルちゃんも果敢に片手旋回をチャレンジ!





※注意※音がでます







★カリキュラム5「オフセットスラローム」


続いて基本練習を応用させたスラローム演習を行いました。


まずは、オフセットスラロームを使って、

左右ほぼ等間隔に置いたパイロンを、

右に左にリズム良く旋回ターンしていきます。



この課題のテーマは、同じコースで、2種類のターンを覚えること。



ひとつは、パイロン間のライン取りをよりスムーズにつなげること

最初のパイロンの入り方を間違えると、以降のライン取りの選択幅が減り、

ライディングが難しくなってきます。



もうひとつは、ターンはできるだけゆっくり小さく曲がること

そして出来るだけ直線を長く取って、

ブレーキング課題にあった加速&減速急制動を実践し、

バイクらしいメリハリあるライディングを行うことです。




DSC00250.jpg
連なってライン取りを確認しています。




DSC00251.jpg
そして、タシロがデモ走行を行います!




DSC00261.jpg
ハーレーだって結構小さく曲がれることがわかりますね。




DSC00264.jpg
このころには、すっかり脱初心者になってしまったトヨちゃん





※注意※音がでます







★カリキュラム6「本日の総仕上げだ! 」


今回は大・小、様々な旋回を取り入れた、タシロ会心のコースができました!


パイロンスラロームは、ライン取りが命です。


最初のパイロンの進入ラインを間違えてしまうと、

それ以降のパイロンのライン取りがどんどん難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。



疲れ知らずのみなさんは、楽しそうに最後の課題に取り組んでいました!




IMG_1344.jpg
1300ccが、中型車のように扱えるようになってきましたね。



IMG_1339.jpg
をこれだけ駆れる女性にはじめてお会いしました!




IMG_1337.jpg
ちょっとへばり気味のフルさんでしたが、最後までついてきました!




IMG_1336.jpg
朝見た時は、致命的なクセがあったノリノリでしたが、
終わりのころにはすっかり矯正されていました!





※注意※音がでます







★効果測定~トライカーナ~


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。


実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。




今回もレッスン前と後に、4本のパイロンの外周を大きな8の字で走る

トライカーナに挑戦していただき、それぞれタイムを測りました。


今回は人数も少ないこともあり、

正式競技と同じ2周回りでタイム測定しました!




IMG_1368.jpg
今回見事トップタイムをたたき出したラッキーさん!


車種や経験によってタイムの速い遅いを比べるのは無意味ですが、

素直にトップタイムを称えましょう!




そして、実は今回レッスン会前後で、

もっともタイムを短縮した・・・

つまり上達した方もご紹介しておきましょう!


IMG_1370.jpg
まだバイク歴2カ月トヨちゃんです!
なんと、7.5秒もタイムを縮めました!





※注意※音がでます








★エンディング★


本当に密度の濃い一日でした!


天気にも恵まれ、北海道らしいさわやかな風の中、

少人数で、たくさんのカリキュラムをこなすことができました!


最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!



IMG_1379.jpg
今回の北海道のレッスン会開催の実現に不可欠だった方、フルさん
またひとつ、が実現しました!




IMG_1372.jpg
開催直前に、思い切って参加表明してくれたわかちゃん
ねっ、敷居は高くなかったでしょっ!




IMG_1371.jpg
地元北海道でお会いするより、内地でご一緒することの方が多い、
なんだか不思議なナルちゃん




IMG_1375.jpg
わざわざ、東京今日から参加してくれた心友ノリノリ
TRHT2012も参加表明してくれています!




IMG_1378.jpg
トヨちゃんとも男の熱い抱擁を交わすも、
なんだか目が飛んで、どこかに行ってしまっているのか・・・
それとも練習が終わり放心状態なのか・・・???





最初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?


実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、

正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。



だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



でも、一番いいのは、実際にツーリングライダーズのライブ企画、

ツーリングやレッスン会に来ていただくことです!




~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~





IMG_1380.jpg
8月にまた北海道に戻ってきます!

TRHT2012でお会いしましょう!







★最後に、今回の参加者をご紹介します!★


【北海道 ラッキーさん@SUZUKI グラディウス400】
IMG_1386.jpg



「今日は本当にどうもありがとうございました。
 初めてのレッスンを受けるということで、実は先週はずっとドキドキしていたのですが、
 受けてみて本当に良かった、素晴らしいレッスンでした。
 目から鱗どころではなくて、レッスン中のタシロさんのアドバイスで、
 するすると脱皮してしまった感じです。


 Uターン大嫌い、定常円旋回最低!!の自分でした。
 最初のトライカーなんか、ブーン・「曲がれ!! ああ、全然曲がらないよ~~!」、
 ブーン「曲がってよ!! ああ、また大回りだよーん!!(涙)」っていう感じ。

 定常円旋回も、回らない、傾かない、中心のパイロンから大回りして、
 他の参加者の方のクルクル回る姿を見て落ち込んでいました。

 ところが、タシロさんのアドバイスを受けているうちにパイロンスラロームなんて、
 ギュワーン、キキキ、クルクル、ジュルジュル(バイクがバンクしてつま先が地面を擦っている音)、
 ギュワーンっていう感じ。
 本当にこんなに違う物なのかと、走っていて自分でも信じられませんでした。

 最後のパイロンスラロームなんかもう楽しくて、
 「もう終わりなの? もっとやらせてよ~~!!」っていう感じでした。

 初めてお会いした北海道のメンバーの参加もあり、本当に楽しい一日でした。
 これからも機会がありましたら、本州のレッスン会にも参加したいと思っていますので、
 よろしくお願いします。

 一緒に参加していただいたタローさん、東京のご友人の方にもよろしくお伝えください。
 本当にどうもありがとうございました。」





【北海道 トヨちゃん@KAWASAKI ZRX1200R】
IMG_1385.jpg


「大変お世話になりました!

 最初は正直、「もう少しバイクを上手く乗りこなせるようになってからの方がいいのかなぁ・・・」
 せっかくの初札幌レッスン会ではありましたが、申し込みを躊躇していました。
 でも、実際に参加してみて、杞憂に終わりました!!

 私はバイク歴2か月ちょっとの超・超・超・超・初心者です。
 薄野の前夜祭でそのことを知ったタシロさんの、「とても教え甲斐がある」という言葉に、
 大きな勇気をいただきました。

 ツーリングライダーズのレッスン会は決して敷居は高くはない!!と声を大にして言いたいです。
 楽しくわかりやすく、しかもその後ひとりでも実践していける内容です。
 参加して本当に良かったです。

 レッスンでは低速バランスを徹底的に教えていただきました。
 ブレーキングの重要性、荷重でのバイクのまわし方などがよく理解できました。
 タシロさんは「ブレーキングはすぐに忘れますよ」とおっしゃっていたので、
 今も交通量のほとんどないところに行き、復習をしています。

 おかげさまで、レッスン会の後、それまで緊張しながら走っていた道(交差点含む)を、
 とても自信を持って走ることができるようになりました。

 教習所でも教えてもらえなかったこと、バイクの本にも書いていないこと、
 当然自分では体感できずわからないことを、今回のレッスン会で知ることができました。


 何度かレッスン会に参加していらっしゃる諸先輩方の
 「帰り道、来たときとライディングが全然違うのが実感できるよ」という言葉どおりでした。

 タシロさんの最後の「安全マージンが増えただけで、無理をしてマージンを減らすことをしないでください」
 という言葉が心に響きました。
 あらためて、速く走るためのレッスン会ではなくて、
 安全に走るためのレッスン会であることが実感できました。
 今回参加した理由の答えを見つけることができました。
 10問中10問の答えが見つかりました。
 本当にありがとうございました。

 レッスン会から帰宅したところ、低速バランス編の新DVDが投かんされておりました。
 早速視聴して、レッスン会の内容をさらに深めることができました。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」




【北海道 わかちゃん@SUZUKI GSX1300R隼】
IMG_1382.jpg


「タシロ様、憧れのレッスン会に参加でき、とても充実した1日でした。
 帰宅の報告とお礼申しあげます。

 次は夫と二人で参加させていただきたいと思います!
 有り難うございました。」




【北海道 フルさん@Harley 】
IMG_1387.jpg


「昨日は本当に有難うございました。

 念願の札幌レッスン会開催が開催され、無事に終了した事、本当にお疲れ様でした。

 後半はバテ、バテで失速してしまいましたが得るモノが大きかったです。

 TRSM2012は楽しみにしてます。

 この度は本当に有難うございました。(^O^☆♪」




【北海道 ナルちゃん@CB1300SB】
IMG_1383.jpg


「タシロさん、こんにちは!
 昨日はありがとうございました!

 今回も沢山勉強になりました
 やはりメインのバイク、CB1300で受けることができるレッスンはとても為になります。
 750と違ってパワーがあるのでまだまだ乗りこなせてはいませんが(笑)」




【東京都 ノリノリ@CB400SF】
IMG_1384.jpg







そして今回のレッスン会運営スタッフです!

IMG_1381.jpg

写真撮影のお手伝いで東京から駆けつけてくれたタローさんとタシロ!

小タロー号と同じグリーンだけど、車重はほぼ半分のNinja1000で、

いつも以上に鋭い走りを披露してくれました!



でも、重くても軽くてもバイク同じバイク・・・

フォームが同じなのには、笑えましたぁ・・・(爆)







レッスン会場を後にしたタシロノリノリは、

レンタルバイクを返却し、余裕を持って新千歳空港向かい、

心地よい疲労と充実した達成感、満足感を感じながら、

美味しいお寿司をいただきました。



そして会話の中で、終始ノリノリは

TRHT2012の参加を改めて真剣に考えはじめ、

北海道ツーリングネタで盛り上がる二人でした・・・。



タシロにこの後降りかかる災難も知らずに・・・



IMG_1388.jpg
寿司に舌鼓を打つノリノリ





帰りの便が違うため、ノリノリとは別れを告げて、

21時の便に乗るべく搭乗ゲートに向かったタシロ・・・


定刻になっても、機体確認とのアナウンスで

一行に出発する気配がなし・・・



挙句の果て、機体不良のため、

大幅に遅れて代替え機での出発になるとのこと・・・orz



そして、タシロが帰宅したのは、

日が変わった夜中の3時でした・・・(爆)

(まじ、つかれた・・・)





文責/動画編集: タシロセイジ
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/131-ea46f6ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT