FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ツーレポ)第40回 購入者様限定ツーリング TRHT2012 ルートZERO

第40回 購入者様限定ツーリング




「愛」と「感動」と「友情」

ツーリングライダーズ的北海道ツーリング



TRHT 2012
Touring Riders Hokkaido Touring 2012







・・・今年で3年目を迎えた年に一度の大イベント。



北の大地に魅せられた 老若男女が、

日本全土から北の大地を目指し

わずか5日でその往復を

楽しみと感動を数多く味わいながら走破した・・・




「遠き北海道でも5日で十分堪能できる!」

そう信じた若者たちは、

この美しき大地「北海道」

バイクでツーリングする素晴らしさ、

これを多くのライダーに伝えたいがため、

ツーリングライダーズが立ち上がった・・・



そして2012年。

先月の『信州ミーティング』を除けば過去最大!

49名の「バイクを心底愛するライダーたち」

とともに、

「釧路」を拠点に道東の名所を巡り

ツーリングライダーズで占拠すべく

「楽しさ」と「感動」

そして「愛」と「友情」をともなって

今チャレンジがはじまる・・・









2012年8月8日(水)~8月9日(木)

【TRHT2012 ルートZERO】

~岩手⇒八幡平⇒八甲田⇒奥入瀬⇒八戸


※写真及び図はクリックをすると(ちょっとだけ)大きくなるのだ.


2012_08_08_09_24_42_03_03.jpg

「ZERO」に参加のAコースメンバーたち。

なぜか半数以上がTRGG

今年も一番元気なのはTRGGとその予備群メンバー達なのか!!








【今回のルート】









【ツーリングレポート】

2012年8月8日(水)


・・・とその前に、8月7日(火)から8日(水)に各ロケから撮影した全写真は、こちらから・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






ツーリングライダーズ的

北海道ツーリング(TRHT2012)がスタートしました。



今年も私、サポーターズのユウルートZEROを企画しました。

今回は岩手山SA出発のAコース・安達太良SA出発のBコース

設定して、前泊が難しい参加者のためのルート枠としました。



レポートを1日前に戻しますと、私ユウと今年チームを組む新サポーターズの

磯さんと輩(やから)さんの3名は、同じ神奈川県から前泊地の盛岡を目指しました。



ただ高速道では面白くないので、昨年TRHT2011でとっても美味しかった喜多方ラーメン店に

もう一度行きたくて、那須~会津~喜多方(ラーメン)~裏磐梯(西吾妻スカイライン)~

米沢~蔵王エコーラインまでは一般道と言う過酷なルートで走って来ました。



今年のZERO(前日)はカッパを着ることなく走れて、とてもラッキーだったので、

北海道では晴れ女”あやや”もいることだし、たぶん北海道も大丈夫と過信していました・・・




翌日、8月8日の朝、少し雲があり雨は降っていないが、盛岡のホテル前はかなり涼しい。

取り敢えず高速走行に備えて、メッシュジャケットの下にウインドブレーカーを着て出発。



盛岡IC手前のGSに見慣れたツーリングライダー3名(おじき・コーチャン・あさ兄)

発見、我々は給油済みだったので、岩手山SAでお会いしましょうと手を振り、先に行きました。



岩手山SAには8:30頃に到着、既に土岐さんが到着しておりました。

少しして、おじき・コーチャン・あさ兄が到着。

その後他のメンバー(ユーさん・ごとやん・ヒロさん・モッさん)

今回は仕事の都合でキャンセルになってしまった地元のウジチャンが到着し

お見送りで八戸まで(笑)走ってくれました。



もう一人参加予定のタケチャンは、前日にバイクのトラブルで仙台で修理が必要になり、

八戸FTに直行となりました。



予定より早くAコースの参加者全員が集まりましたので、軽いブリーフィングを行って、

出発前の記念撮影をしてからスタートしました。



今回のコースの一番のメインである”八幡平アスピーテライン”は5キロ先の

ICで降りて、少し走ったらすぐに入り口に入ります。

私自身も初めてのコースなので、ワクワクしました。

この道の特徴と言うか、上り・下りを繰り返しながら徐々に上がって行きます。


アスピーテラインをクネクネと上って行くと霧が深くなってきました

その頃、丁度ジョーさん率いるBコースグループから無線連絡が入り、

今、岩手山SAに到着したとの事、後ほど合流予定の道の駅には、

Bコースが高速で先周りして到着する予定。


しばらく霧の中をゆっくりと走行中にスタッフの輩さんのバイクに

異変が発生
、残念ながら頂上の見返り峠から戻って八戸のハーレーディーラーに

直行する事になってしまいました。


(参加者の皆さま、大変申し訳御座いませんでした!)


見返り峠の休憩は予定外でしたが、秋田県と岩手県の県境に位置していて

スバラシイ景色が眺められるとの事で、急遽トイレ休憩も兼ねて停まりました。

遠くの山々より先は雲で覆われて見られませんでしたが、

近くの景観はやはり素晴らしかった。


八幡平での記念撮影を終えて目指すはBコースの待つ道の駅「かづの」

昼食のメニューは地鶏の親子丼がオススメらしく、殆どの参加者が

頼んでいました。



ここからはA・Bコースが合流しましたので、参加者12名+1、スタッフ4名

ユウチーム・ジョーチームに分けて、十和田湖を眺望できる「発荷峠展望台」まで

走ってから、十和田湖をバックに集合写真をパチリ。




次の見どころは奥入瀬渓流の銚子大滝

ここでも見学&集合写真をパチリ。

渓流沿いの狭い道路に観光バスが通るため、所々ですれ違い渋滞が発生してしまい

この道はストレスがかかりました。

土日だったらもっとバスや観光の車が多くて動かなかったのではないでしょうか!


次の八甲田山周遊に入ると、チョット空模様が怪しくなって来て

少し気温も下がっているようです。


この辺で2度、Uターンの練習をしてしまいましたが

ユウ企画ツーリングの「お約束」と言う事でお許し願います。(笑)

雪中行軍遭難者銅像の休憩ポイントでは、さすがに皆さんお疲れのようで

銅像まで見学(片道徒歩200m)する人はいませんでした。


このあとの牧場地帯は北海道のようなスバラシイ道でしたね!

私はこのような道が一番、好きなんです。

(ナイタイ高原が楽しみ!!)



最後の休憩ポイント、道の駅「おいらせ」に到着、トイレ休憩を取り

ここからはユウのナビルート設定が一杯で最後まで登録出来なかったので

ジョーさんに八戸FTまでの先導をお願いしました。


予想どおり、「十和田南部広域農道」は交通量も少なく快適&快走の一言でした。



夕食場所の八食センターには予定時間よりも1時間程早く到着。

ここで、タケチャンと無事合流(お疲れ様でした!)して、

スムーズに給油・夕食・コンビニ買い出しを終えた一行は

ここで、お見送りいただいたウジちゃんとお別れして

最終目的地である八戸FTに到着しました。


八戸FTに到着すると、モリリンご夫妻がすでに到着されていました。

20時を過ぎてようやく最後すえちゃんが到着して、ZERO参加者全員集合となりました。


ジョーさん。ハシさんが団体乗船の手続きを行って、

4人の部屋の割り充てはリストの上から順番に行いました。

今回は少し優雅に1等船室になりましたが、

夏休みで2等に何かサークルの学生達が大勢乗っていたので、ドアである程度防音もできて

洗面台やロッカー・ハンガー・浴衣・サンダル・タオル・歯ブラシ

用意されていまして大正解だったと思います。


Bコースの参加者は早朝より800km以上も走っているので、

さすがに各部屋で軽く寝酒を飲んで休んでしまったようでした。

私も缶ビール1本を飲んで、ぐっすり休む事が出来ました。


翌日の朝、定刻に苫小牧西港に到着して上陸となりました。

さすがに3年目になると皆さん要領が良くなって、

下船準備は万端でしたね!


さて、これからTRHT2012の最初のサプライズが待っています。









(今回のスナップ写真)



今回のルートZERO Aコースの参加者で集合写真を撮ってから、スタートしました。


2012_08_08_08_19_15_03_01.jpg


「ZERO」のAコース案内役は、今回もサポーターズのユウが行いました!



2012_08_08_08_19_49_03_02.jpg



今年のスタッフアイテムの一つ「フラッグ」です!

見覚えのあるデザインがされていますよね!!

このフラッグは今回参加出来なかったタローさんの発案で制作されました。




2012_08_08_10_08_00_03_04.jpg




八幡平アスピーテラインの頂上にある見返り峠P(有料:バイク100円)

こちらが岩手県側になりますかね!




2012_08_08_10_13_36_03_05.jpg




こちらが秋田県側になります。




2012_08_08_10_21_47_03_06.jpg




本日、Aコース2回目の集合写真です。




2012_08_08_11_21_00_03 (2)




道の駅「かづの」に到着しました。

いままで標高の高い場所を走っていたので、

一気に気温が上がり、暑い暑い!!





2012_08_08_11_33_00_03 (2)




これがオススメの地鶏の親子丼です。




2012_08_08_12_59_26_03_09.jpg


2012_08_08_13_00_02_03_10.jpg




十和田湖の眺望できる「発荷(はっか)峠展望台」に到着しました。





2012_08_08_13_42_00_03 (2)



2012_08_08_13_41_59_03_12.jpg




おいらせ渓流で皆さん写真を撮りました。




2012_08_08_13_43_57_03_13.jpg




ここは「銚子大滝」と言う場所です。



2012_08_08_13_46_38_03_14.jpg




駐車できるスペースがあまりないので、バイクもこんな感じで駐車しました。




2012_08_08_16_15_00_03 (2)




こちらが最終休憩ポイントの道の駅「おいらせ」だと思うんですが?

同じような施設が並んでいましたね!





2012_08_08_16_43_00_03 (2)





ルーティングが難しい「十和田南部広域農道」快走できました。

終始こんな感じの道路でしたね!





2012_08_08_19_11_00_03 (2)





八戸FTに到着しました。




2012_08_08_19_14_25_03_18.jpg



横になっているのは、Bコースでしんがりのスタッフ ハシさん。

お楽しみ様でした。




2012_08_08_19_14_57_03_19.jpg



ルートZEROを走り切ったメンバーの皆さんです。

かなりグッタリ感が出ていますね!



2012_08_08_19_15_15_03_20.jpg




思っていたよりも空いていた

フェリーの乗船手続きを終えたあと、

乗船開始を待って乗船。


部屋は団体予約のため4人1部屋を5室確保。



早速、時間勝負のお風呂で汗を流したあとは、

ロビーで皆さんビールを買い込んで、

各部屋で歓談されていたのでしょう。



2012_08_09_05_59_00_03 (2)




さあ北海道に到着しました!


続きは次回 北海道ツーリング「1日目」のレポートにて!!


                     (文責:サポーターズ ユウ)
                     (編集・校正:ジョー・オニヅカ)







TRHT 2012『ルートZERO』  (2012.8.8-2012.8.9)公開済

TRHT 2012『1-2日目』(2012.8.9-10)8/25公開予定

TRHT 2012『3-4日目』(2012.8.11-12)9/1公開予定





スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/134-9c45723d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT