FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第13回 1-dayレッスン会 in 鹿嶋(2012.12.8)

待望の首都圏方面での開催が実現!!


“練習に最適なシーズンで、

   今年のライディングの総仕上げ!”



~上手くなりたきゃ、

ツーリングライダーズに行こう!~


“1dayレッスン会 in 茨城(鹿嶋)”






2012_12_08_14_30_33_yuu.jpg
レッスン会というのに、なんでこんなところにいるの!?
それが、TR流“非日常空間”なんです!





↓↓今回のトライカーナタイムアタックトップはこの方!↓↓


2012_12_08_13_17_59_01.jpg
会員ナンバー:117番、TR歴4年半、常連中の常連ヨッシー
TR会員を長くやっていれば、このポジションは当たり前・・・?







久々の関東方面での開催、

しかも初開催の茨城県の鹿嶋市にレッスン会はやってきました!



寒くなったこの時期は、低速走行練習を行うには、

実は、ライダーにもバイクにも優しいのです。


今回も朝から、暗くなるまで、

普段できない練習を心おきなく集中して行いましょう!




さて今回の会場は、鹿島市内の某スポーツ施設の駐車場、

地元タカさんの計らいでお借りすることができました。


広さも路面の舗装状態も、また付属施設も最高の施設を借りられ、

参加メンバーはさぞ、満足して帰られたことでしょう。



今回のレッスンカリキュラムは、ライディングの原点に戻り、

“ライダーがバイクをコントロールする”

ための課題を揃えてみました。



なかなか難易度の高い、そしてライダーに負荷の高い練習を行うことで、

貴重な機会である1dayレッスン会は開催したのでした!





2012_12_08_12_41_51_01_20121211002414.jpg
上達度上位者には、ヒーローインタビューが待っている!?







【レッスンメニュー】


・効果測定(レッスン前)!
  -トライカーナ アタック



・正しいリーンウィズとは!?
-乗車フォーム



・ブレーキング術を身につけよ!
  -ストップ急制動
  -連続加減速急制動
  -片手急制動



・徹底的に低速バランスを!
  -千鳥走行-



・定常円旋回で、正しいライディングフォームを身に付ける!
  -定常円旋回



・2種類のコーナリングを身につける!
  -Uターン



・本日の総仕上げだ!
  -パイロンスラローム



・効果測定(レッスン後)!
  -トライカーナ アタック








↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓










2012年12月8日(土)

【レッスン会場】


今年のツーリングライダーズは天候に恵まれない・・・!?



ほんの2週間前の豊橋レッスン会も、ピンポイントの雨に祟られ、

残念ながら中止になってしまいました・・・



しかし、今回の鹿嶋レッスン会は、1週間前から好天続きの予報。

少々寒さが厳しくなってきましたが、晴れてくれればこっちのもの!



ところが・・・

張り切ってスタッフのユウさんとともに鹿嶋に前泊するも、

前日に襲った三陸沖の大きな地震


鉄道だけでなく、常磐道は通行止めになるはで、

開催不能のいや~な予感が漂う中、

何とか開催にこぎつけた、今回の鹿嶋レッスン会だったのでした。





2012_12_08_10_06_52_01.jpg
ご覧あれ!当日はこの雲ひとつない晴天!!
準備体操にも気合が入ります・・・




レッスン会では、参加者は到着するやいなや、

まずトライカーなのタイムアタックで、

現状の実力を測定することから始まります。。。



しかし、ここでアクシデントが発生


北海道からはるばる参加のG.Gライダーフルさんが、

トライカーナでバランスを崩し足を着いてしまい、

どうやら足首を負傷されてしまった模様・・・



いきなりのアクシデントですが、

しばらく様子を見てもらうことにしました。。。




さあ、それでは、ツーリングライダーズらしく、朝から元気に始めましょう!



2012_12_08_09_59_16_yuu.jpg
「みなさん、お元気ですか~!」
「最高で~すっ!」


今日のタシロはやけにハイ

雨男のジンクスから解放されたからなのか・・・





2012_12_08_10_12_44_01.jpg
今回はユウさんにインストラクターとしてご指導いただきました!





★カリキュラム1「正しいリーンウィズとは!? 」


素晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。


この初めのフォーム作りの段階で、

間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。




ここでは、正しいリーンウィズをお話し、

実際に停車させたバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます。


参加メンバーとも一様に、

「こんなに、身体(上体)を使うものなの・・・」

と驚きを隠せない様子でした。




2012_12_08_10_33_04_01.jpg
今回のレッスン会の基本となる“正しいリーンウィズ”を覚えた一行は、
いよいよ、走行練習に入っていくのです!






★カリキュラム2「ブレーキング術を身につけよ! 」


多くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。


つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



今回も、

①ストップ急制動

②足をつかない連続加速&減速急制動

③右手一本での加速&減速急制動


の3つの演習をみっちり行っていただきました。




2012_12_08_11_15_09_01.jpg
軽量かつ強力な制動能力のスーパースポーツでは、
リアタイヤの浮きによるリアブレーキロックしやすいので難しい・・・





2012_12_08_11_15_13_01.jpg
日頃から信号停止の度にこのブレーキング練習を取り入れると、
ライディング技術が目覚ましく上達すること間違いなし!








※注意※音がでます





今回の参加者たちは優秀!

このブレーキ練習で、バランスを崩して立ちゴケする人は、

ほとんどいませんでしたね。



ところで、ツーリングライダーズでは、

レッスン会で意に反して転倒、立ちゴケしてしまった方に、

「転倒おめでとう!」という最高の賞賛の言葉を投げかけます。



安全な場所で転倒しておくということは、悪いことではありません。

転倒するという経験をしておくことで、どうすると転倒するのかがわかり、

公道では同じ失敗を繰り返さずに済むかもしれないからです。



そういう意味で、「転倒、おめでとう!」なんですね。






★カリキュラム3「千鳥走行」


ツーリングライダーズで今年公開した「低速バランス編」



それは、交差点での特に停止発進からの右左折や、

小旋回などの低速取り回しに苦労されている方の声が

意外と多いことに気がついたからです。


いかに低速バランスを安定させ、速度コントロールできるか、

これができないと低速ではとたんにごまかしが効かなくなります。




“千鳥走行”というこの課題は大変難易度が高いです。


一本橋のようにバイクを直立させながら

速度コントロールで極低速を保ち、

かつ、オフセットしたパイロンを左右に抜けていく練習です。



低速バランス、アクセルワーク、クラッチワーク、

リアブレーキ、ライン取り
など、

低速走行に必要な全ての要素が高い次元で必要となるからです。



ポイントは、ニーグリップライン取り・・・


この練習が軽々こなせれば、

バイクを思いのままに操れるようになった証です!





※注意※音がでます












★ランチタイム★


午前中のカリキュラムが終了し、

極低速練習ばかりでクタクタになってしまったことでしょう・・・


短い時間ですが、午後の応用練習に控え一息つきましょう!




2012_12_08_12_40_52_01.jpg
割烹の豪華仕出し弁当で疲れた身体を開放しましょう!




2012_12_08_14_35_21_01.jpg
部屋の一角にあるインタビューセットを見つけました。
こんなところで写真に収まるのも“非日常”です。




2012_12_08_12_41_19_01.jpg
自分も“非日常”を味わおうと壇上に向かうも段差につまづき、
神聖なるインタビュー会場に思いっきりコーヒーをぶちまけ汚してしまい
すっかり“日常”に戻ってしまったかべっち・・・





2012_12_08_16_07_49_01.jpg
昼食が終わるころ、負傷の治療からなんと松葉づえで戻ってきたフルさん

はるばる北海道からいらして大変残念でしたが、ここで無念のリタイヤとなりました。。。







★カリキュラム4「定常円旋回」


まず、午後一番が定常円旋回を行いました。

上体の移動量で旋回孤の半径を変えてみましょう。



バイクを小さく旋回させるには、

まずバイクの速度を落とすこと・・・

そしてステアリングをたくさん切らせることです。


決して、バイクをたくさん傾けることではありません。

それは、転倒リスクを増大させるため、

公道向きの技術ではないのです。



まずは、ニーグリップリアブレーキで速度を落とし、

かつ車体を安定しさせます。


そして、上体をしっかり移動させることで、

セルフステアリングを引き出すのです。


そうすれば、バイクを傾けなくとも、

小さく安定した旋回ができるようになります。




2012_12_08_13_25_27_01.jpg
クラッチトラブルでユウさんのCBで定常円にチャレンジするTさん




2012_12_08_13_12_28_01.jpg
ハイパワーの重量車VMAXを手なずけるNさん




2012_12_08_13_24_34_01.jpg
そうそう、ついに身体の入れ方を覚えましたね、てっちゃん・・・




2012_12_08_13_27_01_01.jpg
すっかりフォームが板についてきたCHARA G
外腕の伸び方に注目し、参考にしてください。




2012_12_08_13_28_38_01.jpg
ローアングルでポジションが難しい車種で上手くフォームを取るTAKAちん





※注意※音がでます






ここで会場管理者の計らいで、

“日常生活”の中では絶対に踏み入れることができない、

“夢の非日常空間”に入れていただくことができました!




2012_12_08_14_27_33_yuu.jpg
ここであの世界的大会の試合が開催されたのか・・・
まさに感動ですね・・・




2012_12_08_14_30_27_yuu.jpg
参加した方だけの特権、いい記念、経験になりました!






★カリキュラム5「Uターン」


公道ライダーの上達ニーズの中で、もっとも多いのが“Uターン”でしょう。


でもいままで、レッスン会では、

Uターン練習をやったことはなかったんですよね。


右へ左へと、連続Uターンできるコースを作り、

心行くまで、Uターンを決めていただきましょう!



今回は技量や車種に応じて、直径7.5mの緩やかなコースと、

5mのタイトなコースの2コースをご用意しました。


初めは7.5mで練習する方が多かったのですが、

課題の終わりには、多くの方がタイトな5mコースで練習していたのが印象的でした。




2012_12_08_14_26_44_01.jpg
巨体なウルトラを軽々向きを変えるG.Gライダー土岐さん
しかしこの夜、今まで見たことのない土岐さんに豹変するのです・・・




2012_12_08_14_25_11_01.jpg
小さな身体で、大きなCBと格闘したTさん




2012_12_08_14_26_24_01.jpg
SS車の特性を生かしコンパクトに向きを変えるHさん




2012_12_08_14_24_45_01.jpg
北海道から見違えるように激変したすえちゃん
きれいなフォームで、低速をコントロール出来ています。




2012_12_08_14_23_18_01.jpg
きちんと目線を先送りして、ステアリングを切って走るYさん




2012_12_08_14_24_00_01.jpg
タシロとアドバイスに徹底的に低速を磨きあげる姉御





※注意※音がでます







★カリキュラム6「本日の総仕上げだ! 」


今回は大・小、様々な旋回を取り入れた、タシロ会心のコースができました!


パイロンスラロームは、ライン取りが命です。


最初のパイロンの進入ラインを間違えてしまうと、

それ以降のパイロンのライン取りがどんどん難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。



疲れ知らずのみなさんは、楽しそうに最後の課題に取り組んでいました!




2012_12_08_15_10_31_01.jpg
ようやく真新しいバイクにも慣れ、乗りこなし始めたかべっち
でも、このあと、予想外の悪夢、結末が・・・




2012_12_08_15_10_50_01.jpg
今回のタイトなスラロームコースをこの巨艦でこなすタカさんはすごい!
この1年で最も上達された方の1人です!




2012_12_08_15_10_21_01.jpg
旧車の特性を引き出し最新鋭車を凌駕するザキヤマさん




2012_12_08_15_11_46_01.jpg
この上体の入れ方、回し方をお手本にしていただきたいコーチャン




2012_12_08_15_12_52_01.jpg
バイク歴、5日?のスギちゃん
納車したての初めてのバイク・ハーレーをここまで駆る、
この方天才かもしれません・・・





※注意※音がでます







★効果測定~トライカーナ~


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。


実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。




今回もレッスン前と後に、4本のパイロンの外周を大きな8の字で走る

トライカーナに挑戦していただき、それぞれタイムを測りました。



トライカーナは、闇雲に飛ばしても、無理をして突っ込んでもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。




2012_12_08_16_16_37_01.jpg
トライカーナのタイムアタックのスタート地点に陣取るIさん





そして、今回もっともトライカーナでタイム短縮し、上達されたのは・・・・


2012_12_08_16_20_07_01.jpg
地道にですが一歩ずつ、着実に実力を上げてきたてっちゃん

なんと1日で、9.4秒もタイムを縮められました!(パチパチ!)




トライカーナでは、車種や慣れによってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません。



しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介しておきましょう!




今回の第3位・・・

2012_12_08_16_19_54_01.jpg
いつの間にかにTOP3の一角を崩すまでに上達したコーチャン
コソ練の成果が実り、堂々のTOP3入りです!





そして、第2位・・・

2012_12_08_16_19_34_01.jpg
旧車で最新のバイクらを蹴散らす男、ザキヤマさん。
前回の静岡に引き続き、TOP1にあと少しのTOP2です。





栄えある第1位は・・・

2012_12_08_16_19_10_01.jpg
これぞ常連の貫録、ヨッシー




車種や経験によってタイムの速い遅いを比べるのは無意味ですが、

素直にトップタイムを称えましょう!







※注意※音がでます








★エンディング★


今回も本当に密度の濃い一日でした!


素晴らしい会場と、天気にも恵まれ、

朝から暗くなるまで、多くのカリキュラムをこなすことができました!


最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!




2012_12_08_16_13_20_yuu.jpg
TR流仲間のしるし“ハグ”で締めくくりましょう!




2012_12_08_16_13_37_yuu.jpg
車種は違えど、同じ練習に汗を流した仲間たち・・・
ある種のが生まれる瞬間です。




2012_12_08_16_14_11_yuu.jpg
暗くなっても、いつまでもこうしていたい・・・




2012_12_08_16_14_41_yuu.jpg
今回は早々のリタイヤ残念でした。

来年はまた、札幌でレッスン会をやりましょう!(ススキノ会もね・・・)








最初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?


実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、

正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。



だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



でも、一番いいのは、実際にツーリングライダーズのライブ企画、

ツーリングやレッスン会に来ていただくことです!




~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~







【19:00 後夜祭 in 神栖】


さて、いつもは宴会は前日に行なって、

翌日のツーリングやレッスン会の懇親を深めるのですが、

今回はいつもと志向を変え、

後泊を前提にレッスンの後に開催しました。



レッスン後の疲れた状態で長い帰路につく必要もなく、

今日のレッスンの余韻を楽しみながら、

大宴会に突入するのも悪くないですね!




2012_12_08_19_34_17_01.jpg
すっかり打ち解けたレッスン会同志、上達した祝杯を上げます!




2012_12_08_20_11_12_01.jpg
今回の会場手配の功労者タカさんと、
新車の黒虎号をきれいに“両面焼き”したかべっち




2012_12_08_20_11_22_01.jpg
夜になって益々パワフルな姉御の両脇を
土岐さんまっちゃんが固めます。




2012_12_08_19_49_55_01.jpg
レッスン会リタイヤしたものの元気に宴会参加のフルさんと、
最近すっかり写真慣れしてきたCHARA G




2012_12_08_20_01_28_01.jpg
我々のエネルギーに圧倒されたか、段差でつまづき
微乳、巨乳、爆乳サワーをぶちまけるPaffyの片割れに似ている彼女




2012_12_08_22_16_29_01.jpg
あまりのはしゃぎ様に、部屋の入口をシャットアウトされてしまった・・・




2012_12_08_22_31_43_01.jpg
いつもはすっかり眠ってる時間なのに、
22時半を回っても電池が切れない土岐さん




2012_12_08_22_30_09_01.jpg
消灯されたホテルの広いロビーで、
いつまでも歓喜の雄叫びを上げるとっても迷惑な一行




2012_12_08_22_29_06_01.jpg



参加者の皆さん・・・、

レッスン会後夜祭と楽しんでいただけたでしょうか。


ぜひこれからも、“非日常空間”ツーリングライダーズを

よろしくごひいきくださいませ。



でも、ほんとに今回の宴会参加者のパワーは凄かった・・・(汗)







★最後に、今回の参加者をご紹介します!★


この時期陽が暮れるのも早く、

気がつけばすっかり暗くなってしまいました。



まずは最初は、今回レッスン会開催の最大の功労者、タカさん


普通の者では絶対に利用できないの会場をご手配いただき、

本当に“非日常空間”でした!


改めて御礼申し上げます!



【茨城県 タカさん@GL1800】
2012_12_08_16_44_55_01.jpg

鹿嶋レッスン会、大変お楽しみ様でした。

今回のレッスンはいつもと違い、千鳥、Uターンが加わり、
より実践的な内容になったと感じました。

特に千鳥は超低速の90度旋回等、かなり難易度が高かったと思いました。
反面、これが完璧に出来ればスキルアップ間違いなしとも感じました。
バランス、アクセル及びブレーキコントロールが高次元で融合して
始めて可能になると思いましたし、色々考えながらトライ出来るので
有意義に過ごす事ができました。

しかし、ターン時の微妙なアクセルコントロールに課題が残りました。
最後のトライカーナでもアクセルコントロールに失敗して膨らんだり
失速したりして安定度が今一で、まだ試行錯誤の最中でした。
かなり難問ですがチャレンジしていきたいと思っています。

後、後輪の一輪車感覚を早く掴める様にしたいです。
新しい課題が見つかると言う事はそれだけ自分のスキルが少しずつでも
上がっていると思い、”よし!克服してやろう!”と言う気にさせてくれます。

そして、レッスン後の後夜祭は又ことのほか盛り上がり、
ここでも存分に”非日常”を味合わせて頂きました。
これだからツーリングライダーズのレッスン会とツーリングはやめられないですね。

最後になってしまいましたが、我々のために会場のコース設営、
動画の撮影等に奔走されていたタシロさん、ユウさん、まっちゃんにお礼申し上げます。

やっぱり、バイクを操る事は楽しい!!




【神奈川県 CHARA G@H-D FLSTC】
2012_12_08_16_51_07_01.jpg

鹿嶋レッスン会 ... 相変わらず、熱いご指導頂きありがとうございます。

レッスン会効果を翌日、フルさんとツーリングを楽しむはずでしたが...(; ;)
残念ながら、アクシデントで一緒に行く事が出来ず、一足先に仲間と、
房総プチツーリングで効果を確認して、ツーリングを楽しんで帰ってきました。

前回、豊橋のレッスン会が中止で、残念な思いをしたので今回の参加は楽しみにしていました。
会場に合わせて色々...、都度、レッスンの新しいメニューが加わり、
中身の濃い練習が出来ました。
バイクも変わったので、新しい相棒をコントロール出来る様になりたい
と言う思いで参加しました。
新しい仲間との出会いもあり、非日常を レッスン会を通して大いに楽しみ、
満喫できました。

新しく参加された仲間達は...、
午前と午後との乗りこなしは、本当に別人のように激変していく姿を
改めて、実感出来ました。
常連参加メンバーが、新たな参加者にサポートしたり、
フォローして交流を深めながら、レッスンを楽しむ!
正に、”ツーリングライダース流レッスン会”でした。

”上手くなりたきゃツーリングライダースに来い!! ”
って感じですかね♪

レッスン会後夜祭♪ これもツーリングライダースの最大の魅力ですね♪
常連さん、新しい皆さんとの交流会♪
朝の「お元気ですかぁ~?」から始まり... 「最高でぇ~す !!! 」を実感する?大宴会♪
( オイラが言うのも何だけど...? 今回の参加者!キャラが濃かったなぁ~♪♪... )

タカさんのお陰で... ××××××スタジアムの見学をさせて頂き、
これも非日常体験 ”最高でぇ~す!”

タシロさん、ユウさん、まっちゃん、ありがとうございました。
今回の最高の功労者タカさん、本当にありがとうございました。 感謝!

12月28日(土)ユウさんプロデュースの南房総ツーリングで、
今年最後の乗り収めを ツーリングライダースの仲間達と締めたいと思っています。

また長文になってしまいましたが...(・・;)
年末、皆さんとお会い出来る事を楽しみにしています。




【北海道 フルさん@rentalbike】
2012_12_08_16_51_39_01.jpg

鹿嶋レッスン会スタッフの皆様。
今回は私の不注意でスタッフの皆様には、
大変なご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ありませんでした。
改めてお詫び申しあげます。

折角のタカさんの計らいで、
最高の会場での開催に水をさしてしまい、恐縮してます。
年明けからはリハビリして一日も早いライダー復帰をめざしますので、
ご安心ください。

タシロさんにはタンデムして貰い、ユウさんまっちゃんにはバイク移送て本当にお世話になりました。
不謹慎ですが、僕には掛け買いのない思いでとなりました。

レッスンは受けられませんでしたが、後夜祭にも参加し、
また新しいバイク友達も出来ました。
またTRHTのメンバー共旧交を温める事が出来て今回は参加して本当に良かったと思います。

どうもありがとうございました。




【東京都 てっちゃん@イントルーダークラシック】
2012_12_08_16_48_56_01.jpg

無事12:00頃帰還しました。
疲れと筋肉痛に襲われダウンしています。
また参加します。




【群馬県 TAKAちん(珍)@H-D FLHR】
2012_12_08_16_45_57_01.jpg

先日の 「鹿嶋レッスン会」では、大変お世話様になりました。
ちゃらG様より ニックネームを付けていただきました。
TAKAちん(珍)です。

すばらしい環境中、存分に勉強する事が出来、
ツーリングライダーススタッフ様には、本当に感謝です。

あの360kgのバイクを 低速で操作するのが苦手で、
ごまかし・ごまかし運転していましたが、レッスン修了時には、
ほんの少し、乗れてる?操る?操作?する感覚を
表現が難しいのですが、頭ではなく、つかめたような感じです。

ありがとうございました。
また、参加致しますのでよろしくお願いします。




【東京都 ザキヤマさん@Z550】
2012_12_08_16_44_05_01.jpg

タシロ様 スタッフの皆様
お楽しみさまでした。お世話になりました。
当日夜無事帰宅しました。
懇親会は残念でしたが、次回は是非参加したいと思います。

今回レッスン会は参加するのは2回目ということもあり
レッスン内容はポイントを意識して練習することができたと思います。
最後のパイロンスラロームではなるべくパイロンに近いところでターンするということを
心がけて練習することができました。


トライカーナでは前回は全体の2位ということもあり、
今回は実は1位を狙っていたのですが、
まだ走りながら少し迷いがありまして、まだまだだなというかんじでした。
それでもまたもや全体の2位ということだったので成果ありと思って満足しています。
レッスン内容を忘れずに日々精進したいと思います。

素晴らしい会場で素晴らしい時間を皆様と共有できたことに感謝します。
それではありがとうございました。




【東京都 かべっち@トライアンフ タイガー1050】
2012_12_08_16_49_36_01.jpg

タシロさん、ユウさん、まっちゃん
そしてメンバーのみなさん、お楽しみさまでした&ありがとうございました!

私的には待望のレッスン会初参加でしたが、いやー乗れてない乗れてない(笑)
もうちょっとマシになってきたかと思ってましたが、マダマダでしたねw

「今日は1速しか使いません
でいきなり「は?」と呆然。
急制動ではリアロックさせまくりで新品のタイヤをかなり減らしたんじゃないかと(笑)

定常円旋回ではタシロさんの直接指導でかなーりコツが掴めた気がしてます。
パイロン(コース)スラロームの頃には、かなり自分でも走れる感が芽生えてきて
レッスンの効果を実感できました。
調子に乗って何回も走ってたら、結局効果測定は無念のリタイヤとなり(笑)
数字として効果のほどを測ることはできませんでしたが、
自分ではその効果は十分に実感できてます。

「もう1回参加したい」と早速思っています。
今回気づいたこと以上のモノが、きっと、レッスン会には
まだまだたくさん眠ってる気がしてます。
みなさんが何度も参加されるのもわかりますね。

本当にありがとうございました!!




【静岡県 ヨッシー@BMW R1200R】
2012_12_08_16_45_11_01.jpg

タシロさん、ユウさん、まっちゃん、ありがとうございました
参加された皆様、お楽しみ様でした。

久しぶりのレッスン会、参加してよかったです。
やはりライブは得る事がたくさんありました。

まだライブに参加された事がない人は、是非参加してみて下さい。




【埼玉県 すえちゃん@H-D FXDB】
2012_12_08_16_47_20_01.jpg

レッスン会お楽しみさまでした。

二度目のレッスン会参加でしたが、
始めのうちは前回やったことがうまくできませんでした。
ですが、繰り返しやっていくうち徐々に感覚を思い出しました。
反復練習って、やっぱり大切なんですね。
いかにサボっていたかバレバレです。


半クラッチを使わない定常円旋回がまったくできなかったのが次回の課題です。
あと、クラッチを使う左手は仕方ないとして、右手に疲労が残るということは、
無駄な力がはいってしまっているのでしょうか?これも克服したいですね。

帰り道アクセルコントロールが辛かったです。
また次回参加したいです。開催、楽しみにしています。




【埼玉県 Hさん@YZF-R6】
2012_12_08_16_42_45_01.jpg

タシロさん、スタッフの皆さん、参加者の皆さん
鹿嶋レッスン会では大変お世話になりました。

ツーリングライダーズの企画は約2年ぶりの参加でしたが
さらにパワーアップをしており大変驚きました。

最近なかなかバイクに乗ることが出来ずにいざエンジンをかけると
バッテリー上がりの繰り返しでした。
そんな中での参加でしたがすばらしい会場に
思う存分に走らせることができました。

ニーグリップの大切さや上半身の使い方で
本来のバイクの性能以上がだせたと思います。
練習中もハンドルがストッパーに何回も当たるようになってました。


でもこのレッスン会の愕きはハーレー使いの多さでした。
しかもそのハーレーがパイロンを華麗にすり抜けて行きます。
これからハーレーの購入を考えている人が
ツーリングライダーズの走りを見たら迷わず買うでしょう。


この企画に尽力していただいた皆様に感謝しております。
次回の開催を楽しみにしてます。
ありがとうございました。




【東京都 Tさん@H-D FXDWG】
2012_12_08_14_44_55_01.jpg




【東京都 土岐さん@H-D FLH】
2012_12_08_16_46_24_01.jpg




【埼玉県 Yさん@CB400SB】
2012_12_08_16_43_03_01.jpg




【東京都 Iさん@GSR400】
2012_12_08_16_50_07_01.jpg





【東京都 コーチャン@BMW R1150R】
2012_12_08_16_43_20_01.jpg




【千葉県 Nさん@VMAX1200】
2012_12_08_16_43_39_01.jpg




【東京都 スギちゃん@H-D ファットボーイ】
2012_12_08_16_46_54_01.jpg




【千葉県 姉御@CB400SF】
2012_12_08_16_48_15_01.jpg




【千葉県 Tさん@CB1100】
2012_12_08_16_47_47_01.jpg






そして今回のレッスン会運営スタッフです!


2012_12_08_16_21_52_01.jpg
自身のライディングもグッと我慢して、
参加者のために1日中動画を撮り続けてくれたまっちゃん

最近、第2子を授かり、公私ともに大変な時にお手伝いいただき、
本当にありがとうございました!




2012_12_08_16_21_12_01.jpg
今回タシロとともに、デモに指導にと
インストラクター役に大活躍だったユウさん

なんと、レッスン開指導のために?、
教習車のCB750まで買ってしまったのだから頭が下がります・・・







今回は広い会場の割に、ストレスのある課題に、

参加者各位は、体力的、精神的にとてもお疲れになったことでしょう。



今回もたった数時間で別人のように激変していく方が、

多数見受けられました。


ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば、

短時間で簡単に上達します。


そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります




ぜひ、レッスン会やツーリングなどのライブ企画に参加いただき、

そしてその練習を、日頃のライディングの中に取り入れられ、

数ヵ月後に信じられないほど激変し、

立派でカッコいいライダーになっていることを体感いただければ、

主催者としてそれ以上の喜びはありません。




最後になりましたが、会場確保に奔走いただいたタカさんと、

快く施設をお貸しいただくだけでなく、

最高のホスピタリティで我々を楽しませていただいた、

会場管理会社様及び社員の皆様には、

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。



          by タシロセイジ






文責/動画編集: タシロセイジ
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/147-12ae9de0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT