FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第14回 1-dayレッスン会 in 鹿嶋(2013.3.31)

初開催!ウェット路面でのレッスン会。

もうこれで濡れた路面は怖くない!!



“本格的なバイクシーズン到来!

錆びついた腕を磨き直す!!”



~上手くなりたきゃ、

ツーリングライダーズに行こう!~

  “1dayレッスン会 in 茨城(鹿島)”





2013_03_31_12_17_50_20130403163614.jpg
             見よ!このTR的“非日常空間”!



↓↓今回のトライカーナタイムアタックトップはこの方!↓↓

2013_03_31_13_42_22.jpg
他の追随を許さぬ走り!ムーさん@SUZUKI Bandit1250F






皆様、お楽しみ様で御座います。

サポーターズの『まっちゃん』ことマツダです。

本年度初のレッスン会が昨年大好評だった茨城県鹿嶋市の会場で開催されました。


そして、ナント!ツーリングライダーズ初めてのウェット路面でのレッスン会でした!

今回ご参加頂けた参加者は本当にラッキーです。

何故なら通常のツーリングでのスリッピーな路面状況は多々有るものです。

その様な状況を最高の路面状態で再現したかのような会場で練習出来たのですから!

今回の経験は今後のバイクライフで必ず役に立つ大きな経験だったことでしょう。

いかにウェット路面状況下、安定して低速走行をコントロールできるか?

低速のままシャープに向きを変えられるか?


という、まさに公道、街中で必須テクニックの習得です!

本日も1日中ライディングに必要な練習を繰り返すことで、

見違えるようになって帰る参加メンバーを目にすることが出来ました。

練習は嘘をつかず、上達に導いてくれます。

その模様を報告致します。







【レッスンメニュー】


・効果測定(レッスン前)!

  -トライカーナ アタック①  ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)


・正しいリーンウィズとは!?

  -乗車フォーム


・ブレーキング術を身につけよ!

  -ストップ急制動  ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)

  -連続加減速急制動

  -片手急制動


・徹底的に低速バランスを!

  -千鳥走行 ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)

  -狭路一本橋 ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)


・定常円旋回で、正しいライディングフォームを身に付ける!

  -定常円旋回 ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)

  -8字走行 ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)


・2種類のコーナリングを身につける!
  
  -Uターン  ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)


・本日の総仕上げだ!


   まずは、練習用コースで! ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)
  
  -パイロンスラローム ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)


・効果測定(レッスン後)!

  -トライカーナ アタック②
  ← (動画が別ウィンドで開き、音がでます!)






↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓








・・・と、その前に、前日、


3月30日(土)【前夜祭】


前夜祭参加メンバーは、今レッスン会最大の功労者タカさんを始め、

7名もの有志が集まって下さいました。

常連のメンバーさんや、4人のスタッフを交え、合計11人

2013_03_30_17_57_01.jpg
炭火ダイニング神楽 神栖店にて開催しました。

2013_03_30_18_39_26.jpg
まずは『カンパ~イ!』

2013_03_30_20_42_46.jpg
どうです?この盛り上がり・・・

この一瞬がツーリングライダーズの醍醐味でもあります!

参加者皆様、今日は早めに切り上げて、明日のレッスン会に備えましょ~。

オヤスミナサイ・・・zzz





明けて翌日、3月31日(日)・・・

朝目覚ましをセットした6:00に起床したら・・・

あらま・・・

天気予報通りの雨模様・・・

こんな時に正確な予報しなくても。。。(最近何か、天気予報が当たるような・・・)

・・・

ッさ、気を取り直して行きますか!

でもウェットコンディションは想定内

今回の開催決定はタシロさんユウさんを筆頭にサポーターズの間でも意見が飛び交い、

直前まで開催の可否を議論していました。

最終的には主催者:タシロさんとサポーターズリーダーのユウさんが決定なさったのです。

『ウェット路面でのレッスン会は参加者に取って必ず実り多きものになる筈』

この英断が後の参加者の皆様の表情で窺い知れる事となるのです。







3月31日(日)【レッスン会場】


2013_03_31_15_02_22.jpg
前回大好評だった会場です。

2013_03_31_10_33_51.jpg
舗装状態も『サイコー』です!

レッスン会では会場に到着するといきなり!

トライカーナタイムアタックで、

現状の実力を測定させて頂きます。

(初参加の方は驚いていましたネ)

さて、参加者14名のタイムアタックも終了したところで、

さあ、今日も元気に始めましょう~!




2013_03_31_09_56_04.jpg
『みなさん、お元気ですか~!?』

2013_03_31_09_56_23.jpg
『最高で~す!!』

今日も元気なタシロさん

2013_03_31_09_58_33.jpg
前回同様、ユウさんインストラクターとしてご指導頂きます。





★カリキュラム1「正しいリーンウィズとは!? 」




素晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。


この初めのフォーム作りの段階で、

間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。



ここでは、正しいリーンウィズをお話し、

実際に停車させたバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます。
2013_03_31_10_06_26.jpg
2013_03_31_10_09_07.jpg

今回初参加のメンバーは特に、

「こんなに、身体(上体)を使うものなの・・・」

と驚きを隠せない様子でした。

強力なニーグリップを行うことで、

上体を傾けても人車一体でいられるのです。





★カリキュラム2「ブレーキング術を身につけよ! 」



多くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。


つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



今回も、

 ①ストップ急制動

 ②足をつかない連続加速&減速急制動

 ③右手一本での加速&減速急制動


の3つの演習を1時間みっちり行っていただきました。

それと並行して、新カリキュラム

 【アイドリングスタート・仮想一本橋・スラローム】 

取り入れてみました。

2013_03_31_10_30_01.jpg
まずはユウさんのデモ走行。

2013_03_31_10_39_33.jpg
ウェット路面でも果敢にブレーキング!

このブレーキ練習で、バランスを崩して立ちゴケする人は、

ほとんどいませんでしたね。

このウェットコンディションでみなさん、優秀です!



ところで、ツーリングライダーズでは、

レッスン会で意に反して転倒、立ちゴケしてしまった方に、

「転倒おめでとう!」という最高の賞賛の言葉を投げかけます。



安全な場所で転倒しておくということは、悪いことではありません。

転倒するという経験をしておくことで、どうすると転倒するのかがわかり、

公道では同じ失敗を繰り返さずに済むかもしれないからです。



そういう意味で、「転倒、おめでとう!」なんですね。





★カリキュラム3「千鳥走行」



いかに低速バランスを安定させ、速度コントロールできるか、

これができないと低速ではとたんにごまかしが効かなくなります。


“千鳥走行”というこの課題は大変難易度が高いです。


一本橋のようにバイクを直立させながら

速度コントロールで極低速を保ち、

かつ、オフセットしたパイロンを左右に抜けていく練習です。



低速バランス、アクセルワーク、クラッチワーク、

リアブレーキ、ライン取りなど、

低速走行に必要な全ての要素が高い次元で必要となるからです。


ポイントは、バイク直立と一定の極低速とライン取り ・・・


この練習が軽々こなせれば、

バイクを思いのままに操れるようになった証です!


2013_03_31_11_55_35.jpg

2013_03_31_12_20_36.jpg

2013_03_31_11_56_10.jpg

2013_03_31_15_39_26.jpg

皆さん、思い切って挑戦!




★ランチタイム★



午前中のカリキュラムが終了し、

極低速練習ばかりでクタクタになってしまったことでしょう・・・


短い時間ですが、午後の応用練習に控え一息つきましょう!

・・・と、その前に

非日常空間で『パシャリ!』

2013_03_31_12_19_08_20130403163616.jpg
今日もキマッタ!(?)、地球外生命体


2013_03_31_12_20_38.jpg
では、『いただきまーす!』

2013_03_31_12_25_56_20130403213541.jpg
美味しそうでしょ?

毎回、タカさんにお弁当の手配までも、していただいております。

ありがとうございます。





★カリキュラム4「定常円旋回」「8字走行」



まず、午後一番、定常円旋回8字走行を行いました。

上体の移動量で旋回孤の半径を変えてみましょう。



バイクを小さく旋回させるには、

まずバイクの速度を落とすこと・・・

そしてステアリングをたくさん切らせることです。


決して、バイクをたくさん傾けることではありません

それは、転倒リスクを増大させるため、

公道向きの技術ではないのです。



まずは、ニーグリップとリアブレーキで速度を落とし、

かつ車体を安定
させます。


そして、上体をしっかり移動させることで、

セルフステアリングを引き出すのです。

2013_03_31_12_23_08.jpg
2013_03_31_12_20_52.jpg
2013_03_31_12_22_44.jpg
2013_03_31_12_22_59.jpg
2013_03_31_12_20_42.jpg
2013_03_31_14_58_23.jpg
2013_03_31_15_29_08.jpg
2013_03_31_14_06_11.jpg
2013_03_31_14_56_01.jpg
2013_03_31_13_35_15.jpg
2013_03_31_13_41_14.jpg


どうです?この上達振り!?


そうすれば、バイクを傾けなくとも、

小さく安定した旋回ができるようになります。





★カリキュラム5「Uターン」



公道ライダーの上達ニーズの中で、もっとも多いのが“Uターン”でしょう。


前回、初めてレッスン会に取り入れ、大好評でした!


右へ左へと、連続Uターンできるコースを作り、

心行くまで、Uターンを決めていただきましょう!

2013_03_31_13_42_51.jpg
2013_03_31_14_55_29.jpg
2013_03_31_14_58_13.jpg
2013_03_31_14_59_45.jpg
2013_03_31_14_58_58.jpg
2013_03_31_15_27_35.jpg
2013_03_31_14_56_49.jpg



今回は技量や車種に応じて、直径6mの緩やかなコースと、

5mのタイトなコースの2コースをご用意しました。


初めは6mで練習する方が多かったのですが、

課題の終わりには、多くの方がタイトな5mコースで練習していたのが印象的でした。





★カリキュラム6「本日の総仕上げだ! 」




今回も大・小、様々な旋回を取り入れ、ウェット路面を考慮したタシロさん会心のコースが出来ました!
2013_03_31_14_43_39.jpg
(う~ん・・・難しそう・・・汗)


パイロンスラロームは、ライン取りが命です。


最初のパイロンの進入ラインを間違えてしまうと、

それ以降のパイロンのライン取りがどんどん難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。

2013_03_31_11_26_45.jpg
2013_03_31_15_28_07.jpg
2013_03_31_15_29_39.jpg
2013_03_31_15_31_02.jpg
2013_03_31_13_41_40.jpg
2013_03_31_14_04_51.jpg
2013_03_31_15_41_22.jpg


皆さん、スゴイ!!


疲れ知らずのみなさんは、楽しそうに最後の課題に取り組んでいました!





★効果測定~トライカーナ~




ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。


実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。




今回もレッスン前と後に、4本のパイロンの外周を大きな8の字で走る

トライカーナに挑戦していただき、それぞれタイムを測りました。

トライカーナは、闇雲に飛ばしても、無理をして突っ込んでもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。

そして、今回もっともトライカーナでタイム短縮し、上達されたのは・・・・

2013_03_31_16_20_08_20130403171225.jpg

朝とは大違い、確実に何か掴んだようですね、『ナンちゃん』

なんと1日で、6.8秒もタイムを縮められました!(スゴイ!)

トライカーナでは、車種や慣れによってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません。



しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介しておきましょう!

今回の第3位・・・

2013_03_31_16_21_53_20130403171228.jpg
『バイクは技術だ』を身を以て実証されました、『タマちゃん』

そして、第2位・・・

2013_03_31_16_22_16.jpg
また、コッソリ練習の成果か?『コーチャン』

栄えある、第1位は・・・

今回圧倒的走りで、タシロさん、ユウさんを追いかけていましたネ。

2013_03_31_16_22_24_20130403171257.jpg
『ムーさん』!

私の記憶では参加者で『19秒台』を出した方は初めてです、スゴイ!

車種や経験によってタイムの速い遅いを比べるのは無意味ですが、

素直にトップタイムを称えましょう!





★エンディング★



本当に密度の濃い一日でした!

ウェット路面の環境で、

少人数で、たくさんのカリキュラムをこなすことができました!


最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!

最初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?


実は、バイクのライディングって難しくないんです

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、

正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。

だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。

でも、一番いいのは、実際にツーリングライダーズのライブ企画、

ツーリングやレッスン会に来ていただくことです!




~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



★最後に、今回の参加者をご紹介します!★

2013_03_31_16_31_02_20130403171510.jpg
【埼玉県 Tさん@Kawasaki バルカン900クラシック】

皆様、先日はお世話になりました。

ありがとうございました。


2年前にもレッスン会に参加させて頂きました。その時は腕に力が入り過ぎていて、

後日腕がパンパンになりましたが、今回はそのようなことにはなりませんでした。


定常円旋回では途中、上体を入れた時にハンドルが勝手にカクンと完全に切れる感覚

を何度か味わいました。 でも、そのまま倒れ込むのではという恐怖心から、

ついつい上体を起こしてしまって膝も弛み、腕に力が入り…。

あともう少し頑張ったら出来そうな気はするのですが。


自分の中で一番変化を感じられたのは、パイロンスラロームです。

今までは苦手意識が強い課題でした。リズムよく体重移動をし、パイロンに近づいて

いくように曲がり、曲がり始める頃には次のパイロンを見る。

これらを意識してやってみたら、タイトな所でも以外と回れるので、

途中からは楽しくなってしまいました。

今回のレッスン会で何となく掴みかけた感覚を、ワインディングで活かすことが出来

るか試してみたくなりました。


最後のトライカーナでは、下手っぴいなくせに無茶してコケました。

失礼いたしました。


今後もまたよろしくお願いします。



2013_03_31_16_30_39_20130403171504.jpg
【茨城県 タカさん@GL1800】

鹿嶋レッスン会、大変お楽しみ様でした。

雨模様の中、開催して頂き有り難うございました。

てっきり中止になるものと思っていたので、

すごく嬉しかったです。


今回は、雨に加え、前日受け取ったばかりのニュータイヤだったので、

滑って転倒を覚悟でのぞみましたが、幸か不幸か転倒しませんでした。

心理的にブレーキが掛かっていたのかもしれません

それにしても今回は、なんちゃんの上達ぶりには驚きました。

タシロさんにアドバイスを受けると、みるみるライディングフォームが

変わっていき、旋回の姿勢が格好良くなっていきましたね。


やはり、レッスン会に来て、変わるきっかけを与えて貰うと激変しますね。

ッスン会の効果恐るべし!!

体験した人にしかわかりません。


私はと言うと、アクセルコントロールに四苦八苦していました。

ブレーキング時に一旦アクセルを全閉にした後、若干開ける時の開度が

一定しないのです。

開けすぎると、リアブレーキよりトルクが勝ってカーブで膨らむし、

足りないと失速しそうになるし・・・

とりあえず、次の課題はアクセルコントロールに絞って練習します。


それにしても、雨にもかかわらずコースのセット変更、動画撮影、写真

撮影、指導に奔走しておられたタシロさんを始め、ユウさん、まっちゃん、

イソさん、大樹さんのスタッフの皆様の献身的な行動には頭が下がります。

本当に有り難うございました。

その分、上手くなって報いたいと思います。


今後も宜しくお願い致します。


やはり、バイクを操る事は楽しい!!



2013_03_31_16_30_21_20130403171440.jpg
【東京都 Mさん@CB400SB】

お疲れ様でした。8時過ぎに自宅に戻りました。

期待通りのすばらしいレッスン会でした。


自分のライディングの欠点がハッキリわかり、非常に有意義でした。

今後は後輪ブレーキによる速度調節ニーグリップ、が自分の課題になります。

旋回する時、後輪ブレーキによる速度調節がうまくいかず、

ギクシャクしてしまいます。


またニーグリップが不完全のため、

せっかく荷重をかけてセルフステアリングしているのに、

ハンドルに体重がかかってしまい、

セルフステアリングを押さえてしまっています。


帰宅の途中の首都高速でノロノロ渋滞に巻き込まれましたが、

1速での後輪ブレーキで速度調節

ニーグリップで車体安定のいい練習ができました。


これからははっきりした目的意識をもってバイクに乗るようになるので、

ライディングの楽しみが増えました。 


次回のレッスン会もまたよろしくお願いします。



2013_03_31_16_34_15_20130403171607.jpg
【滋賀県 ナンちゃん@NC700S】

予定通りの時間に無事に帰宅しました。

今回は一日中汗だくになりながらバイクで走り回り、

その後夜通し高速道路を走ったので、さすがに疲れました(笑)

疲れ果てた分、得るものも多かったように思います。


頭でわかっているからと言って、実際に出来ているとは限らない

という事をレッスン会で痛感しました。


自分では全く気が付いていない課題が今回見えたので、

今後は乗車姿勢からもう一度やり直しです(-"-)


今回はとってもお世話になったタシロさんをはじめ、

ユウさん、イソさん、まっちゃん、大樹さん、運営や撮影ありがとうございました。


見たい様な見たくない様な複雑な気持ちで動画が仕上がるのを待っています(笑)


そして、こんな素晴らしい会場を提供してくれたタカさん

バイク談義で盛り上がった参加者のみなさま、ありがとうございました。


天候には恵まれませんでしたがそれを吹き飛ばすくらい楽しかったです♪

走ってアドバイスをもらい修正してまた走り、そしてさらにアドバイスをもらう・・・。

こんなことはいつものツーリングでは出来ないので、遠いところから参加してよかったです。


予定が合えば日本全国どこでも行くので、またよろしくお願いします。


2013_03_31_16_29_19_20130403171434.jpg
【神奈川県 ののやんさん@NC700X】

2013_03_31_16_33_26_20130403171601.jpg
【群馬県 TAKAちん(珍)さん@FLHR】

2013_03_31_16_34_43_20130403171613.jpg
【静岡県 Oさん@ハーレーウルトラ】

2013_03_31_16_31_26_20130403171517.jpg
【東京都 かべっちさん@タイガー1050】

2013_03_31_16_32_41_20130403171554.jpg
【神奈川県 タマちゃん@トラ StreetTriple】

2013_03_31_16_28_58_20130403171428.jpg
【埼玉県 Hさん@YZF-R6】

2013_03_31_16_31_46_20130403171523.jpg
【福島県 ムーさん@Bandit1250F】

2013_03_31_16_37_52_20130403171640.jpg
【千葉県 Iさん@CB1300SF】

2013_03_31_16_32_10_20130403171529.jpg
【東京都 てっちゃん@スズキ イントルーダークラシック】

2013_03_31_16_35_13_20130403171619.jpg
【東京都 コーチャン@BMW1150R】


そして今回のレッスン会運営スタッフです!


2013_03_31_09_59_25.jpg
当日朝早くから現地入りして頂いた大樹(だいじゅ)さん。

初のレッスン会スタッフ、お疲れ様でした。

キビキビ動くお姿から若さが感じられました!


2013_03_31_09_59_10.jpg
同じく初のレッスン会スタッフを引き受けて頂いた、イソさん

いつも鋭い視点からのアドバイスはとても為になります。


今回タシロさんとともに、デモに指導にと

2013_03_31_09_58_33.jpg
インストラクター役に大活躍だったユウさん

実は帰宅途中にチョットしたハプニングがあったようですが、

それはナイショ・・・

2013_03_30_19_59_33.jpg
そして我らがタシロ代表

2013_03_31_16_18_55_20130403171222.jpg
そしてマツダの計5人体制で運営させて頂きました。


今回は広い会場、ストレスのある課題の上にウェットコンディションと、

参加者各位は、体力的、精神的にとてもお疲れになったことでしょう。



今回もたった数時間で別人のように激変していく方が、

多数見受けられました。


ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば、

短時間で簡単に上達します。


そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります。



ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画に参加いただき、

そしてその練習を、日頃のライディングの中に取り入れられ、

数ヵ月後に信じられないほど激変し、

立派でカッコいいライダーになっていることを体感いただければ、

それ以上の喜びはありません。




最後になりましたが、前回同様会場確保に奔走いただいたタカさんと、

快く施設をお貸しいただくだけでなく、

最高のホスピタリティで我々を楽しませていただいた、

会場管理会社様及び社員の皆様には、

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。



          by マツダ カズアキ




【文責:サポーターズ マツダ カズアキ】
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/157-f6505be6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT