FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第15回 1-dayレッスン会 in 熊本(2013.4.14)

九州メンバー待望の企画!


九州でレッスン会が初開催!


“本格シーズンを前の集中練習で、

   ライディングをステップアップ!”




~上手くなりたきゃ、

ツーリングライダーズに行こう!~



“1dayレッスン会 in 九州(熊本)”






2013_04_14_12_45_33.jpg
今回開催場所であった自動車学校の立派な施設をバックに!
なぜかユウさんだけが、なぜか“地球外生命体に”・・・(右端)




↓↓今回のトライカーナタイムアタックトップはこの方!↓↓

2013_04_14_11_55_56.jpg
地元熊本のゼルビス乗りFさん
軽量な車体特性を生かし、軽快かつ小回りにターンを決めていました!







九州方面のメンバーの皆様、

大変お待たせしました!

ついに念願の“九州・1Dayレッスン会”の開催が実現しました!



今回は熊本県菊池市の

安全かつ設備・路面状況良好な自動車学校コースをお借りし、

大小さまざまなコーナリング技術を丸一日、

集中して実践練習いただく貴重な機会となりました。


帰るときには別人のようになっている

ご自身のライディングに気が付き、 きっと驚くことでしょう!



参加者の中には、25年ぶりに公道を走る

レンタルバイクで参加の方や、

バイク歴&納車3日目のハーレーライダーらが、

勇気をもって参加していただきました。


このような初心者の方たちこそ伸びしろがあるので、

ツーリングライダーズは大歓迎なんです。




はじめはぎこちなく、課題をこなすのが精いっぱい、

不安な顔で恐る恐る走っていた彼らですが、

レッスン会終盤には、他の参加者と変わらずに、

バイクを操れることを心から喜び、

そして楽しんでいたのが印象的でした。



今回のレッスン会のテーマは、“メリハリある走り”


バイクの基本操作である「曲がる」「止まる」「加速する」

なんとなくライディングするのではなく、

それらをひとつずつ確実に行うこと。それが大事なんです!



そうして、貴重な機会である1dayレッスン会は開催したのでした!





2013_04_14_13_57_43.jpg
今回の会場、自動車学校のコースゆえ、これ以上の環境は望めない!?







【レッスンメニュー】


・効果測定(レッスン前)!
  -8の字走行 タイムアタック



・正しいリーンウィズとは!?
  -乗車フォーム



・ブレーキング術を身につけよ!
  -ストップ急制動
  -連続加減速急制動
  -片手急制動



・「曲がる」「止まる」「加速する」のバイクの特性を引き出す!
  -メリハリのある走り



・定常円旋回で、正しいライディングフォームを身に付ける!
  -定常円旋回



・コーナリングの基本を身につける!
  -コーススラローム



・本日の総仕上げだ!
  -パイロンスラローム



・効果測定(レッスン後)!
  -8の字走行 タイムアタック







↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓









2013年4月13日(土)

【レッスン会前日】


さて、九州初開催のレッスン会ということで、

期待と使命感と、仲間との再会に胸を膨らませ、

ユウさんタシロは、開催地熊本に向けて羽田を飛び立ちました。




2013_04_13_13_16_46.jpg
気持ちのいいくらい眩しい春の空の上、
きっと明日も晴れてくれるでしょう。





2013_04_13_14_39_52.jpg
空港では、今や全国区の知名度と多額の経済効果を生み出しているという
熊本が誇るゆるキャラ“くまモン”がお出迎え!




2013_04_13_15_06_20.jpg
空港から会場及び宿泊ホテル間は、タシロ運転のレンタカーで移動しました!




2013_04_13_16_44_12.jpg
春爛漫の農道をちょっとご機嫌のドライブ移動・・・
ところどころ、畑の生々しい臭いがまたいいのです・・・







【19:00 前夜祭 in 熊本】


昨年10月の九州ツーリング以来の懐かしい仲間との再会、

そして今回初参加でやや緊張した方たちなど、

前夜祭には、スタッフ含め13名ものメンバーが集結しました。



2013_04_13_18_46_35.jpg
宿泊ホテルに集結した面々・・・これから熱い夜がはじまるのです。





2013_04_13_19_18_03.jpg
僭越ながら、タシロの号令で開宴するのでした!




2013_04_13_19_18_26.jpg
前回ツーリング参加、バイクもおNewのさかっちユウさん




2013_04_13_20_01_51_01.jpg
右から初参加の紅一点ナンシーと、同じく初参加、元気印のさんぺいちゃん
そして、過去から4回全ての九州企画に参加している筋金入りのタイさん




2013_04_13_21_27_13_01.jpg
こちらはそろそろ壊れ始めていますね・・・
左から、バイク歴も3日目、初めてのバイクがハーレーも納車3日目の
大胆な活動派、地元熊本ののりちゃん
タクちゃん命名のニックネームいじられ派フルチン
陽気で優しいアニキ、タイさん同様今回4回目の天草のまっさん
人格、存在感もひと際目立つ長崎の組長
今回レッスン会開催の功労者、そして意外な特技を併せ持つびんちゃん




2013_04_13_21_27_51_01.jpg
ともに長身、筋肉質なバイクに乗るに相応しいボディを有するハーレー乗りの二人、
初参加の長崎からしげちゃんと、
昨年ツーリング参加の山口からのひちょりさん




2013_04_13_21_57_55.jpg
九州の宴会はいつも熱い!
気が付いたら、予約の時間を1時間も超過していました・・・
お店の方たち、ごめんなさい・・・




2013_04_13_22_20_54.jpg



参加者の皆さん・・・、

前夜祭は楽しんでいただけたでしょうか。


明日も早いので、今日はこの辺でお開きにしましょう・・・






★効果測定~8の字走行~


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。


実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。




今回もレッスン前と後に、2本のパイロンを8の字で走る

8の字走行に挑戦していただき、それぞれタイムを測ります。



8の字走行には「止まる」「加速する」「曲がる」「切り返す」といった

バイクの4つの基本操作が全て含まれており、

闇雲に飛ばしばしても、無理をして突っ込んでもタイムの短縮につながりません。


ひとつひとつの操作の確かさと精度、

それを連続してリズム感をもって行うことが必要であり、

シンプルにかかわらず、現状の技術レベルを測るのにうってつけなんです。



まずは朝一番に、いきなりこれを走っていただき、

正直なご自身の現状レベルを認識していただきましょう!





2013_04_14_09_27_59_01.jpg
ユウさんの後につき、コースを覚える、やや不安な面持ちの面々・・・





※注意※音がでます





思い通りに走れなかった方が多いようですが、

残念ながらそれが現在の実力です。


誰ですか・・・?

朝一番だから・・・って、言い訳しているのは。


公道では調子が出なかったからって、事故したら言い訳はできませんよ・・・





さあ、効果測定も終わり、いつものように、

ツーリングライダーズらしく、朝から元気に始めましょう!



2013_04_14_09_52_05.jpg
「みなさん、お元気ですか~!」
「最高で~すっ!」


初参加の方は、最初少々引き気味でしたが、
仕切り直しでは元気に掛け声出していただきありがとうございました!




2013_04_14_10_04_15_01.jpg
今回はユウさんにインストラクターとしてご指導いただきました!






★カリキュラム1「正しいリーンウィズとは!? 」


素晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。


この初めのフォーム作りの段階で、

間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。




ここでは、正しいリーンウィズをお話し、

実際に停車させたバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます。


参加メンバーとも一様に、

「こんなに、身体(上体)を使うものなの・・・」

と驚きを隠せない様子でした。




2013_04_14_10_12_06.jpg
実際に停止させたバイクの上で本日基本のフォームを確認します




2013_04_14_10_14_56.jpg
実際にタシロがそのフォームで定常円旋回をデモしました!




2013_04_14_10_31_27_01.jpg
今回のレッスン会の基本となる“正しいリーンウィズ”を覚えた一行は、
いよいよ、走行練習に入っていくのです!






★カリキュラム2「ブレーキング術を身につけよ! 」


多くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。


つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



今回も、

①ストップ急制動

②足をつかない連続加速&減速急制動

③右手一本での加速&減速急制動


の3つの演習をみっちり行っていただきました。





※注意※音がでます







今回の参加者たちも優秀でした!

このブレーキ練習で、バランスを崩して立ちゴケする人は、

ほとんどいませんでしたね。



ところで、ツーリングライダーズでは、

レッスン会で意に反して転倒、立ちゴケしてしまった方に、

「転倒おめでとう!」という最高の賞賛の言葉を投げかけます。



安全な場所で転倒しておくということは、悪いことではありません。

転倒するという経験をしておくことで、どうすると転倒するのかがわかり、

公道では同じ失敗を繰り返さずに済むかもしれないからです。



そういう意味で、「転倒、おめでとう!」なんですね。






★カリキュラム3「メリハリのある走り」


ツーリングライダーズで今年公開した「低速バランス編」



それは、交差点での特に停止発進からの右左折や、

小旋回などの低速取り回しに苦労されている方の声が

意外と多いことに気がついたからです。


いかに低速バランスを安定させ、速度コントロールできるか、

これができないと低速ではとたんにごまかしが効かなくなります。




先ほど行ったブレーキ練習の通りしっかり安定して減速し、

旋回は速度とバランスをコントロールしながら、

小さく確実に、直角、または鋭角に曲がっていく。

そして、再びバイクを立ててバイクらしく鋭く加速する。


そんな、“メリハリのある走り”ができれば、

特に市街地走行において安全でしかもカッコイイ

大人の走りができるようになります!



2013_04_14_11_38_19_01.jpg
この練習はまさに公道を見立てた、実践的練習なんです。



2013_04_14_11_55_32.jpg
ひとつひとつを意識するとギクシャクしてしまって意外と難しい・・・


2013_04_14_11_55_46.jpg
いかに日頃、漠然とライディングしていたかがわかりますね。



2013_04_14_11_57_58_01.jpg
意識すると、日頃の街中のライディングの全てが練習になるんです。



2013_04_14_11_55_03.jpg
初めてのバイクがハーレーののりちゃん、しかも今日が納車3日目、
いやいや、思いのほか上手く乗れているじゃないですか。



2013_04_14_11_55_25.jpg
大きいバイクだって基本を忘れなければ小さく曲がれるんです。



2013_04_14_11_57_35.jpg
最も大切なのは正確なブレーキ



2013_04_14_11_57_58.jpg
そして、十分な荷重移動による旋回



2013_04_14_11_57_10.jpg
言わずもがな、ニーグリップもお忘れなく!




※注意※音がでます











★ランチタイム★


午前中のカリキュラムが終了し、

低速練習ばかりでクタクタになってしまったことでしょう・・・


短い時間ですが、午後の応用練習に控え一息つきましょう!




今回は自動車学校の計らいで、食堂を解放していただきました。

しかも私たちのために、食べ放題のバイキングランチを作ってくれたのです。


何から何まで、至れり尽くせりのホスピタリティに

言葉が出ぬくらい感激です・・・



でもいくら食べ放題と言ったって、

食べ過ぎて午後の練習に影響がないように・・・


2013_04_14_12_42_23_01.jpg
楽しい仲間と美味しいランチにライテク談議がはずみます!




ところで、食事が終わると、地元びんちゃんがおもむろに何かを取り出し・・・

ええ、オカリナを演奏し始めました!


予想外の展開に一同驚きを隠せませんでしたが、

びんちゃんのイメージとは違いましたが、

その美しい音色に、大いに癒されてしまいました。



結局、アンコールも含め計3曲のミニコンサートとなったのでした!



2013_04_14_12_47_29_01.jpg
意外性の男、びんちゃんの粋な演奏でした!









★カリキュラム4「定常円旋回」


まず、午後一番が定常円旋回を行いました。

上体の移動量で旋回孤の半径を変えてみましょう。



バイクを小さく旋回させるには、

まずバイクの速度を落とすこと・・・

そしてステアリングをたくさん切らせることです。


決して、バイクをたくさん傾けることではありません。

それは、転倒リスクを増大させるため、

公道向きの技術ではないのです。



まずは、ニーグリップリアブレーキで速度を落とし、

かつ車体を安定しさせます。


そして、上体をしっかり移動させることで、

セルフステアリングを引き出すのです。


そうすれば、バイクを傾けなくとも、

小さく安定した旋回ができるようになります。




※注意※音がでます









★カリキュラム5「コーススラローム」


朝に練習した“正しいコーナリングフォーム”を使って、

大小様々なコーナリングを行うことで仕上げていきましょう!



上体の傾斜による荷重移動量によって、

コーナリングの回転半径が決まります。



右に左に続くコーナーを丁寧にこなしていくことで、

上体の動きを身体で覚えていくわけです。



ポイントは、ここでもコーナリング中のニーグリップと

ハンドルに不要な入力をしないこと。


そして、上体が逃げたリーンアウトにならないように、

しっかりと上体を旋回方向に傾斜させ荷重移動させること。



シートの内側の1点に体重をかける感覚を持てたら最高ですね。




2013_04_14_14_02_18_01.jpg
さあ、楽しいスラローム練習の始まりです!




※注意※音がでます







★カリキュラム6「本日の総仕上げだ! 」


今回も大・小、様々な旋回を取り入れた、タシロ会心のコースができました!


パイロンスラロームは、ライン取りが命です。


最初のパイロンの進入ラインを間違えてしまうと、

それ以降のパイロンのライン取りがどんどん難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。




DSC_0284.jpg
最後は楽しめるほどにバイクが操れるようになったメンバーたち。




DSC_0285.jpg
やっぱり、バイクは楽しい!それを実感した瞬間です。




注意※音がでます






ところで、スラローム練習中にまっさんのハーレーに異変が・・・

どうやら、クラッチ液が漏れだし、

クラッチが切れにくくなってしまいました。


早くショップに持って行った方がいいと、

残念ながら、途中リタイヤとなってしまいました。



2013_04_14_14_55_58_01.jpg
仲間とハグして会場を後にするまっさん
きっと、後ろ髪を引かれる想いだったでしょうね・・・





★効果測定~8の字走行~


本日1日、様々な練習を無事終えて、

どのぐらいライディングに変化が現れたでしょうか?


ということで、朝行ったタイムアタックをもう一度やってもらいましょう!



数字は正直です、嘘はつきません。

数字の短縮できた事実こそ、上達の証なんです!




さあ、結果はどうなったでしょうか。




※注意※音がでます






2013_04_14_15_59_35_01.jpg
それでは最後にユウさんから結果を発表していただきましょう!




今回もっとも8の字走行でタイム短縮し、上達されたのは・・・・


2013_04_14_16_03_37_01.jpg
勇気をもって参加されたバイク歴3日目のりちゃんでした!
なんと15秒もタイムを短縮、これは全くの別人になったということですね!(パチパチ!)




2013_04_14_16_03_13_01.jpg
そしてそれに続いたのが、6.3秒短縮した上さま
大きな身体で子供のように喜ぶ姿が印象的でした!




8の字走行は、車種や慣れによってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません。



しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介しておきましょう!




今回の第3位・・・

2013_04_14_16_00_30_01.jpg
バイクの特性を生かしたコンパクトな走りを見せてくれたタイさん





そして、第2位・・・

2013_04_14_16_00_51_01.jpg
オカリナ演奏まで飛びだしたけど決めるときは決める・・・びんちゃん





栄えある第1位は・・・

2013_04_14_16_01_26_01.jpg
男は黙って結果を出すのみ!
タイムも5秒以上縮め栄光の第1位を叩きだしたFさん




車種や経験によってタイムの速い遅いを比べるのは無意味ですが、

素直にトップタイムを称えましょう!











★エンディング★


今回も本当に密度の濃い一日でした!


念願の九州でのレッスン会が無事に終了し、

スタッフ一同胸をなでおろしています。


こんなにも熱い思いをもったメンバーを迎えることができ、

本当にレッスン会を開催して良かったと心からそう思えます。



それでは最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!




2013_04_14_15_59_41.jpg
TR流仲間のしるし“ハグ”で締めくくりましょう!




2013_04_14_15_59_51.jpg
車種は違えど、同じ練習に汗を流した仲間たち・・・
ある種のが生まれる瞬間です。








最初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?


実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、

正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。



だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



でも、一番いいのは、実際にツーリングライダーズのライブ企画、

ツーリングやレッスン会に来ていただくことです!




~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~







★最後に、今回の参加者をご紹介します!★


今回は地元熊本のみならず、

北は福岡、佐賀、長崎、南は鹿児島から、

また、関門海峡を渡って山口の広範囲から、

長距離を走り集まっていただいた参加者たちです。



まずは最初は、今回最高の練習環境での

レッスン会実現にご尽力いただいた

最大の功労者・びんちゃんからご紹介しましょう!




【熊本県 びんちゃん@CB750】
2013_04_14_16_15_30.jpg

タシロさん ユウさん
今日はレッスン会ありがとうございました。
まだまだ走りたりませでしたが、充実した練習内容でした。

欲をいうなら、1dayレッスン会ではなく2dayレッスン会にしてもらいたいものです。

今日の一番の収穫はメールにも書いてありましたが、
「上体を目一杯傾斜させると言うのではなく、
上体による荷重移動量で、
ステアリングの切角量を変えられ、
回転半径の自在な調整が可能であること。」

白バイの走りを見ていると、上体はそんなに傾斜してないのに
ハンドルが切れてくるっと小さく回って行く事を不思議に思っておりました。
多分このことではないかと思います。

次の練習の目標がはっきりとできました。定常円旋回は目が回るので
好きではありませんが、しぶとく練習をやっていきたいと思います。
ありがとうございました。




【熊本県 Fさん@ゼルビス】
2013_04_14_16_07_53.jpg

どうもこんばんは。
昨日はレッスン会で大変お世話になりました。
普段の公道での走行ではできない貴重な練習の機会でしたし、
乗っていて自分では気づかないポイントなど直接アドバイスを頂くこともでき、
1日でかなり上達できたと思います。
特に変わったと感じるのがライディングフォームです。
私は昔新聞配達をしていてカブに乗っていたのですが、
細い路地や未舗装路を走ることが多く、足をついてのUターンをしたりなど、
極端なリーンアウトポジションで乗っていて、ステップを擦るのが日常茶飯事でした。

今のバイクに乗り始めてからは、そんなに傾けたりはしてないですが、
リーンアウト気味だったと思います。
ですが、定常円走行でリーンインでもハンドルフルロックで
意外と小さく旋回できることも分かりましたし、
リーンインは滑ったときに体勢を立て直しづらいイメージがあったのですが、
練習中何度か後輪が滑る面でも割と立て直せて、転倒することは無かったです。
これは状況にもよるかとは思いますが、限界を知るという意味ではよかったです。
といった感じで、リーンインの有用性も実際に体験してみて判った部分もありますので、
ライディングの幅が広げていけると思います。
今回のレッスンでの経験を生かして今後の更なる技術向上と
安全運転に努めて生きたいと思います。
最後に、今回のレッスン会を開いてくださったことに感謝申し上げます。
正直な話レッスン費の¥15,000は高いと思っていたのですが、
参加してみて、それ相応かそれ以上のものが得られました。
今後の九州(できれば熊本で)でのツーリング、レッスン会の企画を期待しています。

特にツーリングは、前回参加できませんでしたので、次こそはと思っています。
それでは失礼します。




【熊本県 上さま@BMW R1100RT】
2013_04_14_16_06_14.jpg

昨日は、お疲れさまでした。
九州で初のレッスン会、大変勉強になりました。
と、ともに現在、筋肉痛に、悩まされております。皆様はいかがでしょうか?

日ごろ、練習できない事を経験し、非常に勉強になりました。
一人ではなくたくさんのメンバ-と、ともに練習できた事が心強く感じました。
これからも、2回。3回のレッスン会を願います。
お世話になりました。

メンバ-の皆様へ、昨日はお疲れ様でした。また次回のレッスン会お会いしましょう。




【熊本県 きくちゃん@BMW F650GS】
2013_04_14_16_07_10.jpg

先日の1dayスクリーングでのご指導ありがとうございました。  
待ちに待ったスクリーグでした。不安や期待感いっぱいで挑みました。

スクーリングの前にライディングテクニックのDVDを何度も見直して
チャレンジしたのですが、いざとなるとなかなかうまくいきませんでした。
タシロさんの模範運転をみていると簡単にできそうなんですが...。

1速で旋回、S字、クランク等狭いコースを走るのですが
エンストし転倒するのが怖く、半クラッチを使用することもありました。
ご指導のとおり少し回転を上げ、リアブレーキで速度を調整する。
頭では解っているんですが怖さが先にたってしまいます。

でも、スクーリングが終了し、帰りの道中は何かうまくなったようで、
鼻歌まじりでの運転で「バイクは楽しい!」と叫びながら帰りました。


今度は九州のツーリングを楽しみにしています。

<見学した妻の感想>
私のバイクに乗った姿がとてもぎこちなく、バイクで出かける度に無事に帰って来るかが
とても不安だったが、スクーリングで少しずつ上達するのを見て安心したそうです。




【鹿児島県 さんぺいさん@シャドウスラッシャー】
2013_04_14_16_11_27.jpg

2012年10月に念願のバイク免許を取得し、初のバイクにアメリカンを選び
意気揚々としながらも、上手く乗りこなせるかという不安、
とにかく事故だけは避けてほしいという妻の一言にどう答えるのか、
そしてアメリカンは日本に向いていないとか遅いとか
上手くならないという噂を払拭したいという思いを持ちながら、
インターネットでツーリングライダーズのDVDを見つけた私は
迷わず申し込みました。

DVDには自分が持っていた不安を蹴散らしてくれる内容が盛りだくさんで、
アメリカンを選んで良かったと思えるほどでしたが、
初めてのバイクであることから、バイクに乗ると
ただ走ることを楽しむことばかりで、練習は一切してませんでした。

いつかはちゃんと練習しないとと思いながら、九州レッスン会があることを
知った時、「ツーリングじゃないのか・・・」と少し残念に思いながらも、
今やらなきゃずっとやらない気がして申し込みました。

感想の総論は、
「一度参加したら走りが確実に変わる!=参加しなきゃ損」
ということです。

教えていただいた内容はDVDを見て既に知っていることも沢山ありましたが、
いざやってみると体が思うように動かないことを実感しました。

そして、何度も転倒したりバランスを崩したりしましたが、
そういう経験を恥ずかしがらずにできるのはここしかないと思いながら、
すべての項目に思い切ってチャレンジできました。
結果的には、デモを見たり、参加者の運転を見たり、
アドバイスをもらいながらやっていると少しずつ進化していることが実感できて、
とても充実した一日を過ごすことができ、申し込んだ私を
褒めてあげたいぐらいでした(笑)

参加して良かった点を列挙すると、
①気兼ねなく練習できる。
(転倒してもはずかしくないし転倒した理由が分かるようになる
 &限界を体で覚えることができる)
②レッスン前後の八の字走行タイムが縮まることで、成長を実感できる。
③タシロさんが私のバイクに乗って見事な定常円旋回を見せてくれたおかげで、
 上手く走れないのはバイクのせいじゃないと改めて気づかされる(笑)
④レッスン時のビデオが大量にGETできるので、自分の弱点を知ることができる。
(私の場合、左回りが下手なことがよくわかりました。
 あと、やはり自分が描いているイメージとは違ってダサいことに
 気付きました(笑)思い出の記録にもなります。)
⑤日頃から練習する気が湧いてくる。
(帰路も練習しながら帰りました!)
⑥バイク仲間が増えて更にバイクに嵌る(笑)
(前夜祭も必ず参加した方がいいです。レッスン当日の楽しさが倍増しますから
 ね。Facebook仲間も3名増えました!!)
という6点です。

悪かった点(というか収穫の代償ですが…)は、
①バイクのウインカーが曲がった。
(ボルトを締め直したら大丈夫でした!)
②3日間は筋肉痛で仕事に気合が入らなかった。
③メンテナンスや安全装備にお金をかけたくなった。
という3点です。

「とにもかくにも実践あるのみ。」を実感!!
次回も参加したいですし、それまでにも頑張って練習します♪

タシロさん、ユウさん、そして参加者の皆さん、本当にありがとうございました!!
心から感謝申し上げます。
そして、また会える日を楽しみにしております♪




【Oさん@BMW F800R】
2013_04_14_16_11_43.jpg

今日のレッスン会であらためて自身の未熟さを痛感しました。
タシロさんに私のバイクで走ってもらって、バイクには問題なかったので、
後は乗り手の問題ですね。
今日の走りを忘れないよう、練習に励みます。
これからもご指導いただきますようお願いいたします。
参加された皆さんお疲れさまでした。
またお会いしましょう!




【佐賀県 さかっち@GSR250】
2013_04_14_16_11_01.jpg

お世話になりました。
始めてのレッスン会に無事参加することができましたこと
関係者の皆様、ライダーズの皆様方に感謝、御礼申し上げます。

冷や冷やドキドキながらのレッスン会を体験できまして、
少しは自信と希望がわいてまいりました。

レッスン成果をこれからのツーリングに是非生かしたいと思います。




【熊本県 のりちゃん@H-D】
2013_04_14_16_12_22.jpg

タシロさん、ユウさん昨日は有意義な一日、熱心なご指導ありがとうございました。
帰り道に雨とカミナリで途中大変な目に逢いましたが
レッスン会のおかげで何とか無事帰りつきました。

私自身バイク3日目ということでレッスン会場にたどり着くか心配でしたが
レッスン会のおかげで帰り道は超ド素人から初心者レベルぐらいまでなったような気で帰ることができました。
本当に心から感謝申し上げます。

私にとってはレッスン会自体はかなり体力的にもハードだったと思いますが、
裏を返せばこんなにみっちり熱心に、熱くご指導していただいたことが予想外でした。
ぜひまたこのレッスン会を2回、3回と開催していただけたらと思います。

あと、バイクに乗られるライダーの方々との交流も初めてでしたが(まだバイク友達がいないので)
皆さん本当に心温かい良い方ばかりだったように感じました。
バイクつながり仲間もいいなーとしみじみ思いました。

これからも昨日のレッスン会で学んだことを無理せず実践できるように楽しみながら
バイク生活を送りたいと思います。

また会える日を楽しみにしています。
ありがとうございました。 
心から感謝




【福岡県 フルちん@US HONDA シャドウエアロ】
2013_04_14_16_14_16.jpg

タシロさん、ユウさんお楽しみ様でした。
熊本方面から福岡方面の空に稲妻が走っているのを見ながらドキドキしてると案の定、
鳥栖JCTから雨に降られ寒さに震えながらも18時30分頃無事に帰り着きました。
バイクの練習をこんなに集中して出来て、こんなに疲れた事は無かったんですが
良い感じの疲労感でした。
タシロさん、ユウさん大変最高な1日でした。
次回の九州ツーリング、レッスン会を楽しみにしています。




【熊本県 まっさん@H-D FLHTCU】
2013_04_14_14_55_44_01.jpg

タシロさん、ユウさん
九州初のレッスン会お疲れ様でした。
残念ながら最後まで参加する事ができなくて残念でした。
私の左手も悲鳴を上げてしまいましたが、バイクまでも・・・(-_-;)

会場を出て大津まで来たところでクラッチが全く切れない状態になり、
走行不可能。(クラッチオイルが空っぽ状態)
ショップにピックアップしてもらうまでの間に、上野さんと知り合いのバイカー
にバイクを押してもらって移動し雨降りを避けられました。
何だかんだ有りすごく時間がかかりましたが、無事帰宅しました。

レッスンでは、自分の力の無さを改めて思い知らされました。
先ず握力から鍛えなおし日々の練習に備え、
「ニーグリップを強力に、上体をもっと大胆に使う」を肝に自主練に励みます。
またツーリング等でお会いできる事を楽しみにしております。




【山口県 ひちょりさん@H-D ウルトラ】
2013_04_14_16_09_02.jpg

途中、雷雨を上手くかわし、濡れることなく無事帰宅しました。
ハーレーに乗り始めた当初から苦手にしていた重さに対する取り扱いについて
今日のレッスン会で更に未熟さを痛感しました。
特に、左回りの定常円旋回は、アクセルが遠くなるせいか安定した操作ができずに
散々たる思いでした。
しかしながら、色々な場面でのタシロさんのアドバイスは解りやすく、
自分に足りないものが実感できました。
今後もメリハリのあるライディングを目指して、日々練習に励みたいと思います。
タシロさん、ユウさん、大変お世話になりました。




【福岡県 ナンシー@CB400SF】
2013_04_14_16_13_06.jpg

タシロさま、ユウさま。。。
レッスン会では大変にお世話になりました。
参加させて頂いたことと、お二人の細やかな気配りに感謝しております。

私自身、30年程前に中型の免許を取得し、
レッスン会前日は25年ぶりの公道を走りました。
不安で胸が一杯になり、レッスン会も付いていけるか心配でしたが、
前夜祭にも参加させていただいてタシロさん・ユウさん、
そして参加された皆さんのユニークでフレンドリーな対応が
不安を解消させてくれました。

しかし、翌日のレッスンはタシロさんの懇切な指導にも関わらず
思うようにはいかず、暑さの汗と同時に違った汗をかいてしまいました。

タシロさんの指導の中に、技術の引き出しを沢山もてば
安全に楽しく走ることが出来る
と。
そして何回も出てきた言葉で「安全マージン」を確保すれば
違った世界が見えてくると教えて頂きました。

私も努力を積み重ね、見たことのない世界を見てみたいし、
安全なバイクライフを楽しみたいと思います。

それから、ビンさんのランチタイムのミニコンサート。。
とても素敵でしたね。。。
思いもよらないこんな処で、透き通った音の
オカリナを聴くことが出来て、ひと時の穏やかな時間でした。

そしてアニキ(まっさん)。。
ハーレーに乗ってる姿はまさに怖かっこいい。。。
でもサングラスを外すととても優しい笑顔で、そのギャップに苦笑いでした。

そんな皆さんにまたお会いできることを楽しみにしています。
貴重な体験をさせて頂き、本当に有難うございました!




【福岡県 タイさん@GSR250】
2013_04_14_16_12_00.jpg

タシロさん、ユウさん、参加者の皆さん、お世話になりました。
九州初の1日レッスン会がついに実施されて、九州ファンが嬉しい限り。

前夜祭では、過去の九州ツーリング参加メンバーであるフルチン、上様、組長、
まっさん、サカッチ、ひちょり、きのっぴい
に再会でき、お話も盛り上がり、
あつく燃えていきました。
 
レッスン会の内容ですが、
練習前のトライカーナ、準備体操、乗車フォーム、ブレーキング、
メリハリのある走り、昼食、定常円旋回、コーススラローム、
パイロンスラローム、練習後のトライカーナ の順です。

わたくしは耳が不自由なので、レッスン会の会話が全く聞こえずに、
話の内容がほとんど解りませんでしたm(_ _)m。
そこで、人の振り見て我が振り直せのように、見て乗って覚える方法しかありません。
その中に誤った乗り方もあるかもしれませんが、
何度も練習することで全体的に大丈夫だと思います。
レッスン後は自分能力が高めになり、バイクの自由自在ができ、
操作が一層楽しくなりました。


低速バランスでは、アクセルをやや強めにしてリアブレーキで速度を
コントロールすることで、Uターンや小回りが上手く出来ました。

定常円旋回では、最初は大回りになりましたが、その後タシロ先生の目の視線に
合わせ走り、徐々に小さく回って自信につくようになりましたが、
回しすぎて目が回っ--た(笑)。

某自動車学校のバイキング昼食代が700円と安くてタッブリと美味しかった。
学校関係者にありがとうございました。

パイロンスラロームでは、、Uターン・小回り・大回りを組合せたコースに走り、
リアブレーキを重点に連続的に操作することで、何度も練習するうちに、
ブレーキポイントを見詰めて、スマートな走りが出来るようになりました。

練習中にハーレーやアメリカンタイプの方が転倒することがありましたが、
あれはホントに操作が難しく、ハーレーのオーナーたちの腕前はウルトラ級である。
わたくしは参加バイクの中ではGSR250の重量が軽いので、転倒をしたくても
転倒できなかった。 「転倒おめでとう賞」は残念ながらもらえませんでした(笑)。

最後にトライカーナでは参加者全員がタイム短縮が出来て驚きました。

まとめに ニークリップをモット強く意識して、バイクとの一体感を作り、
セルフステアで自然に曲がり、リアブレーキで速度コントロールができたら、
思うままラインの通りを狙えます。


頭の中ではわかっていても、やはりやってみないとなかなかできないので、
このレッスン会には、かなり効果があって期待が大きい。
 
教習所やバイク主催講習会では教えなかったり、スラロームやUターンなどの
小回り走行ではリーンアウトするようにと指導されました。
誤り乗り方ではありませんが、
タシロ流リーンインをマスターすることで、いろんなフォームを作り、
公道の安全運転に役に立つほかバイクの本来の操作が実感できると思います。

また、今度のレッスン会では是非タシロ先生がハーレーなどの参加車のすべて、
1台1台毎に乗って頂き、手本を見せて頂けたら有り難いです。
そうすればバイクのタイプ別の乗り方がわかるようになると思います。

レッスン後帰宅中に高速道・鳥栖付近に雷雨が降られましたが、無事に帰れました。
今回の参加内容は大変良かった。ありがとうございました。

びんちゃんがこの企画をして頂き、とても感謝しました。
次回のレッスン会も楽しみにしております。




【長崎県 しげちゃん@H-D ダイナ】
2013_04_14_16_16_18.jpg




【長崎県 組長@H-D FLSTN】
2013_04_14_16_10_28.jpg




【鹿児島県 かじやん@ZX-14R】
2013_04_14_16_05_57.jpg






そして今回のレッスン会運営スタッフです!


2013_04_14_12_57_49_01.jpg
ツーリングライダー専属インストラクターのユウさん
昨年10月の九州ツーリングに引き続き、やってきました!

今回は、ライテク指導に加え、動画撮影に、帰ってきてからの動画編集と、
まさに大活躍のユウさんでした!\(感^o^謝)/




2013_04_14_16_17_22.jpg
そして最後は、今回の九州レッスン会の開催に多大のお力を頂戴しました
本自動車学校のW教頭(中央)と、地元熊本在住のびんちゃん(左)







九州では初のレッスン会開催だったので、

このような練習が初めての方がほとんどだったこともあり、

参加者各位は、体力的、精神的にとてもお疲れになったことでしょう。



しかし、今回もたった数時間で多くの方が

別人のように変わっていく様子をうかがいながら、

はるばる、九州、熊本に来て、そしてレッスン会ができて良かったと、

そして無事に終了できたこと、本当にうれしく思います。



ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば、

短時間で簡単に上達します。


そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります




ぜひ、レッスン会やツーリングなどのライブ企画に参加いただき、

そしてその練習を、日頃のライディングの中に取り入れられ、

数ヵ月後に信じられないほど激変し、

立派でカッコいいライダーになっていることを体感いただければ、

主催者としてそれ以上の喜びはありません。




最後になりましたが、会場のご紹介と交渉に奔走いただいた
地元・熊本在住のびんちゃんと、

練習にはこれ以上ない最高の施設とコースを惜しみなくお貸しいただいた

本自動車学校様及び、ご対応いただいた職員一同様、

そして、休日を返上し我々の練習を終日見守っていただきました

W教頭様にはこの場をお借りして深くお礼申し上げます。



          by タシロセイジ






文責:タシロセイジ/動画編集:コジマユウゴ
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/04/23 13:07 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/159-efe82c6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT