FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第52回 購入者様 限定ツーリング 北海道方面ツーリング第二部(TRHT2013)

 “ 年に一度の大イベント! 北海道方面ツーリング ” 


          ~今年のコンセプトはリベンジ&感応~
              (もっちー勝手にネーミング)

~ツーリングライダーズ的 北海道ツーリング2013~  


今年はやっぱり違った!! かぁ~?

北海道の雄大な大地を舞台に、絶景ありグルメあり! 

そして、ちょっとハプニングが加わった、愛と感動の第二部! 



※写真及び図はクリックをすると(ちょっとだけ)大きくなるのだ。
ナイタイ牧場
                   今年は到達!ナイタイ牧場


 “上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!” 


       それでは、第二部のレポートをいってみよう~(^^)/ 

8月9日(金)

【TRHT2013 第二部 スタート】

8月日夜…

第一部を楽しんでいるメンバーさん達とは別に

第二部に参加すべく
着々と苫小牧

集結しようとするメンバーさん達が

フェリーの
にいた…

レストランでの夕飯から遅くまで

前夜祭?を楽しむメンバーさん3人ともっちー

2013_08_08_23_23_36_モッチー 
左から、本当はよくしゃべるムーさん、
飲めないけど付き合いの良いヒロリン、変顔のcharaG


4人で遅くまで飲んで

爆睡すると。。。。










あっという間に、になり

バイキング朝食をほうばる面々

ちょっと前まで、飲み食いしていたような気もするけど…

2013_08_09_08_29_59_モッチー


2013_08_09_08_30_53_モッチー 
ムーさんと、今回初登場もっちー♪ (どうも^^)

プラス、手だけ写っているヒロリン

じゃんけんをしている訳ではありません^^;


岩手県沖(たぶん)を通行中の船からの様子

2013_08_09_11_04_31_モッチー 
っかりが降っていました…orz


2013_08_09_10_19_46_モッチー 
電波も届かないし…、正確な情報が分からず
雨はここだけであって欲しいと願いながら…
とりあえず、お茶して時間を潰す第二部フェリー組




(その頃本隊は…)


2013_08_09_12_49_04_ISO.jpg 

『12:50、昼食を終えた本隊小樽の観光ストリート

少し走って、旭川に向けて出発しました。

ここでは、小樽給油チームと旭川給油チームへに分かて移動しました。

今回の
お天気担当?古さん情報で岩見沢SAまでは雨も大丈夫そう

との事で
カッパは着ずに出たのですが、高速に乗って札幌方面に

来たところで、台風のような風(風速5m~6m)の中、速度を落として

移動となりました。


に行くにつれて、だんだん空模様が怪しくなってきましたので、

手前のPAでカッパを着て岩見沢SAに到着しました。


この場所で青森から参加の「ユーさん」と新潟から参加の「キヨさん」

待っていてくれました


天候で当日、急遽
予定ルートを変更したため、小樽-苫小牧に行かれた

キヨさんや苫小牧前泊からホテルへ向かった4名

(シゲちゃん、TORAさん、つかちゃん、ひらっちゃん)には、

大変申し訳けなかったです。』


【本隊はユウさんレポート】



(再び、大洗からのフェリー組)

2013_08_09_14_05_48_モッチー 
午後2時過ぎ、ようやくフェリー組4人は苫小牧港に到着,下船

なんか、結局
年より天気が悪い?^^;


2013_08_09_14_10_43_モッチー 
まっ、そんなことは気にせずレインウエァを着て準備万端のフェリー組♪

なんだかんだと言いながら 「北海道」に来た!

思っただけで 心躍ります

で、今日のルートは

本隊を追いかけて、支笏湖を目指す予定でしたが、

本隊同様ルートを変え
最短で高速に乗り、

道央自動車道 岩見沢サービスエリアで休憩、
旭川を目指します。




(本隊はというと…)

2013_08_09_14_12_42_ISO.jpg 


ちょうどその頃、本隊はでに岩見沢サービスエリアに到着していました…



『後から岩見沢SAに到着したタシロさんチームも同じ場所でやはり

ッパを着ておりました。


合流した後は旭川に向けて一気に向かいました。

雨は降っていなかったのですが、車の巻き上げる
水しぶき

シールドに付く水滴が気になります。


旭川で
高速を降りてからの市内は路面も大分濡れており

少し前まで
かなり降っていたようでした。


空からはホテル到着前に、霧雨程度の雨が降っていましたが

カッパを着ていたので、
殆ど気にならない程度でした。


旭川での給油でスタッフのモッさんが
給油場所

誘導したのですが、みなさん解らず
モッさん一人で

給油場所に行くことになり、
無線で寂しがっておりました

旭川のホテルには、予定よりも早く17時前に到着し、チェックイン

朝、帯広に居た「SIROさん」や苫小牧から直接来た4名も

既に到着しておりました。』


【ユウさんレポート】



(またまた、大洗フェリー組)

2013_08_09_15_42_07_モッチー 
4人は本隊より1時間半遅れでサービスエリアに到着 !

結局、
朝食を多めに食べ、昼食抜きで走ってきたメンバーは

小腹が空いたので、チーズかまぼこロールパン

お腹をごまかしていました。

ん~っ これ、美味しかったですよ♪




もうちょっとすれば宴会が待っています♪


後、少し!





その後、旭川のホテル
無事到着 !





夕方、一足先に到着していた本隊メンバーさんと合流

ほっしたところで、カシャ!

2013_08_09_18_30_14_モッチー 
左からモッチャン、ムーさん、ヒロリン、ぼんちゃん、
ラッキーさん、なんちゃん、SHIROさん


2013_08_09_18_25_26_yuu.jpg 
宴会受付をしているcharaG

「カード、どれにしようかなぁ~♪」



このカードが
TRHT恒例!

宴会席やツーリング時のグループ分けに使われる「運命のカード」なのです!


2013_08_09_18_47_58_yuu.jpg 
居酒屋に移動中のメンバーさん達♪

左からノリノリ、やまちさん、もっちー、え~と… 以下たくさん。。。。^^;


2013_08_09_18_53_10_yuu.jpg 
居酒屋に到着

旭川でも
人気のお店です♪

明るいうちから一杯いただけるのも、
幸せですね(^^)


第一部から参加のメンバーさん達は今日で3日目の宴会^^; (そろそろ疲れてる??)

しかし、第二部からご参加の10名は初宴会です ♪

(ウキウキ♪)

さあ、みんな席についてコップに飲み物を注いだら~




っそく




2013_08_09_19_08_52_モッチー 
カンパーイ!

2013_08_09_19_08_58_yuu.jpg 
かんぱーい♪

2013_08_09_19_12_02_yuu.jpg 
毛ガニ」  美味しそう(^^)



2013_08_09_20_08_07_モッチー 
今回新たに「TRGG」に昇格?した第二部からのメンバーさんに
TRスタッフから「GG」Tシャツを授与♪
TORAさんに、charaG

は「c〇〇G」からTシャツの色、わがままなリクエストがありまして、

今回微妙にが違うんです^^


2013_08_09_20_11_20_モッチー 
今回二部に参加された歴代「GG」も含めて記念撮影


みなさん大型バイク在に操る姿は
凄い!!



2013_08_09_20_22_13_モッチー 
続いて、TRHT2013に参加された、女性二人
TRHT2013特性 
ロングTシャツをプレゼント♪

2013_08_09_20_23_19_モッチー 
っそく着てお披露目をするナンシーヒロリン

いいなぁ~(^^)

ちなみに、

ロンT私もしかったです(^^ゞ

ジャケットの下に、

丁度一枚で着れますからね^^



二部から参加のメンバーさんたち10人の方たちも、

ここで自己紹介

第二部期待がつのります♪

2013_08_09_20_55_32_ISO.jpg 
左から、ひらっちゃん、charaG、ムーさん、ヒロリン、

2013_08_09_20_56_58_ISO.jpg 
キヨさん

2013_08_09_20_34_11_モッチー 
ユーさん

2013_08_09_20_35_14_モッチー 
左からSHIROさん、TORAさん、シゲちゃん

2013_08_09_21_00_58_ISO.jpg 
つかちゃん

2013_08_09_20_54_34_モッチー 
じゃんけんによる明日の個人動画撮影権ゲットしたのは、やまちさん!

2013_08_09_21_29_34_ISO.jpg 
宴会は楽しく続くのでした。。。

2013_08_09_21_10_46_yuu.jpg 

最後は「一本締め」で、めくくられました♪

みなさ~ん!

明日は7:00集合です!

遅れないでくださいね~♪



一部の方々は次の場所に移動して盛り上がっていたそうな。。。(^^)



スタッフ6人はミーティングへ…

日の天気はどうかなぁ~?。。。。







8月10日(土)



一夜明けて

8月10日朝





は…

2013_08_10_06_03_09_モッチー 
微妙な天気です^^;


雨、降らないでくれよぉ~


2013_08_10_06_03_16_モッチー
時前、ぼちぼちメンバーさん達が出発用意の為集まってきました♪


2013_08_10_07_06_24_モッチー 
夏休みで、ひげを伸ばしたスタッフのイソさん(左)

段々charaGと兄弟のようになってきました(笑)

2013_08_10_07_10_52_モッチー 
朝のブリーフィング前の一コマ

2013_08_10_07_11_11_モッチー 
左からOちゃん、シゲちゃん、ごとやん、若、ぼんちゃん、スタッフのいこっち

2013_08_10_07_13_53_iko.jpg 
左からあさ兄、きくちゃん、タカさん、ムーさん、なんちゃん

2013_08_10_07_14_14_iko.jpg 
左からタシロ代表、charaG、もっちー、ヒロリン、

ここでもニーグリップを忘れないモッさん!、ラッキーさん


あ~、ブリーフィングの始まりです♪
2013_08_10_07_15_56_yuu.jpg 
みなさ~ん!お元気ですかぁ~! 」

最高で~す!♪ 

この日もこの言葉から始まりました ♪

続いて、二部担当サポーターズのもっちー、ユウさん、

いこっち、もっさん、イソさんが挨拶。


最後に、今回も動画撮影していただいているラッキーさんから説明と、

ご自分の経験を活かしてのちょっとしたアドバイス

2013_08_10_07_29_13_モッチー
「こうやって、上体をしっかり入れて下さいね~


にしても、ラッキーさんのバイク大変なことになっていますね^^;

2013_08_10_07_31_28_yuu.jpg 
これにプラスして、リアシートやあちらこちらにカメラが着いているわけです。

今年の動画も楽しみですね


と、いうことで10日のルートはこれ



※後半は、ワインディング・グループ・ルートになります。




いよいよ出発!




かし




は、曇り

移動中降らないと良いけど…(^_^;)




旭川のホテルから国道を少し走って

道央自動車道に乗り、士別剣淵ICまで約47km

微妙な天気でしたが、北に向かっているうちに

なにやら天気があやしくなってきた(-_-;)

やがて、しづつ雨が降り出し、

士別剣淵ICに着くころには立派な雨になっていました^^;

高速では途中で止まってレインウエァを着るわけにもいかず

出発時、着ていないメンバー達は

ETCゲートをくぐった後、直ぐにカッパを着て再出発(・。・;




ユウさんグループの一台が高速走行途中、

何やらマシントラブル(汗)

早々、もっちーグループと離断されることに…

もっちーグループは雨の中ではあったものの

無事ひまわり畑に到着(^^)

2013_08_10_09_45_ss_tashiro.jpg 

満開ではありませんでしたが

一面に咲いているひまわりは、見ごたえがありました♪



ここで、恒例の個々による地球外生命た~い!

誰が一番いい味出しているかな?♪

左右のパネルから顔を出しているメンバーさんにも注目!(^^)

2013_08_10_09_38_ss_tashiro.jpg 
トップバッターは、左からごとやん、Oちゃん、TORAさん
さすがしっかり高さが出ています ♪ タイミングもばっちり!

2013_08_10_09_39_ss_tashiro.jpg 
左から、なんちゃん、シゲちゃん、キヨさん
三人もタイミングばっちり♪

2013_08_10_09_40_ss_tashiro.jpg 
左から、ラッキーさん、ムーさん、SHIROさん

パフォーマンスが良いです♪

SHIROさん、どこ向いてるのぉ~?

2013_08_10_09_41_ss_tashiro.jpg 
若は悠々とジャーンプ!

2013_08_10_09_42_ss_tashiro.jpg 
タイミング全く合っていないスタッフたち

一番ダメですね! (p_-) (爆)

左から、いこっち、タシロ代表、もっちー



とりあえず、もっちーグループひまわりをバックにして一枚!
2013_08_10_09_44_ss_tashiro.jpg


2013_08_10_10_00_ss_tashiro.jpg 
みんなでお約束のソフトクリームも♪




れて到着のユウさんたちも
ジャーンプ!

2013_08_10_10_22_ss_tashiro.jpg 
左から、可愛い飛び方のユウさん、イソさん、そしてキクちゃん




モッさんが途中から先導したチームは、

違うひまわり畑に行ってしまうハプニング!



場所は違ったけど、こっちでも!

2013_08_10_10_mm_ss_mossan.jpg 
左から、タカさん、ノリノリ、やまちさん!なんかみんな妙に高い




TRHT2013画像 104 
バリエーションに富んだトリオですね!
左、CHARA G♪の高さとひねりに注目!
ヒロリン、大将もGood!だね・・・




TRHT2013画像 106 
あら、、、カメラマンのタイミングが早すぎるぞっっ!
離陸前の あさ兄、ナンシー、モッチャン




TRHT2013画像 108 
きれいに決まったね!
モッさん、ユーさん、ひらっちゃん





ひまわり畑を後にした一行の

本隊は予定通りの行程を行き、

2つに分断してしまったメンバーさん達を

タシロ代表もっちーが迎えに行き、

別ルートで次の休憩場所まで直行となりました。



2013_08_10_12_23_12_モッチー 
給油を済ませて、道の駅おこっぺ に到着したわれら一行


無事全員合流することが出来ました^^;



しばし休憩後一時間遅れで昼食場所に向かいます。

2013_08_10_12_46_56_ISO.jpg 

曇っていましたが、そこは「今年は違う?」TR (なんか無理やり(^^ゞ)

雨も降られず

海沿いのオホーツクラインを走り、

昼食場所に向かいました。


2013_08_10_13_05_14_モッチー 
到着したのはここ!海鮮料理の「まるとみさん ♪


ここで一番人気の「海鮮丼」♪

海鮮丼 


お昼の御馳走に満足気なメンバーさん達 ♪

2013_08_10_13_23_37_iko.jpg 
左から、タカさん、charaG

2013_08_10_13_23_59_iko.jpg 
左から、ぼんちゃん、なんちゃん、大将

2013_08_10_13_24_23_iko.jpg 
左から、つかちゃん、あさ兄、ユーさん、ひらっちゃん

2013_08_10_13_24_38_iko.jpg 
左から、きくちゃん、SHIROさん、ノリノリ

2013_08_10_13_24_57_iko.jpg
左から、Oちゃん、ごとやん、若




びっきりの海鮮丼をいただいた後は

1時間予定がしていたため

早々に道の駅オホーツク紋別

先ほどの昼食場所から数キロのところ

ここには、リアル「カニの爪」モニュメントが有るんです♪

TRとしてはちょっとここは抑えておきたいところ(^^)

2013_08_10_13_48_36_モッチー 
駐車場に着いて一行はモニュメントのところへ移動

常にのりが良いラッキーさん♪





2013_08_10_13_56_46_yuu.jpg 
全員でカニポーズ!


後ろのカニの爪が本物だったら

人前になるんだろ?(^^ゞ

ん~、大味で美味しくないかな?

って、思ったのはもっちーだけ??(=^・^=)

カニ ♪ カニ ♪





ころで、これからどうやって一時間の遅れを取り戻すか

駐車場に戻るまで、

歩きながらスタッフ間で緊急ミーティング(汗)

予定通りサロマ湖へ行き、なおかつ

今日の目玉の一つであるワインディング

走る余裕が、時間的に無い!

それぞれに、行きたいメンバーさんがいるだろうということで

急きょ、サロマ湖で観光をとるか

北海道のワインディングをとるか…

2013_08_10_14_07_50_ISO.jpg 

二手に分かれることになりました^^;





でっ、こちらは、ワインディンググループ

2013_08_10_15_42_29_モッチー 

途中で通行止めが有り、予定の行程は走れなかったけど

気持ち良く走れたでしょうか?♪

予定より時間に裕が出来たため

道の駅まるせっぷたっっぷり休憩 (^^)

2013_08_10_15_47_ss_tashiro.jpg 
ムーさん、いくつ目のソフトクリーム?



休憩に入ったらレインウエァを脱ごうと思っていた矢先

また、がポツポツ…結構降ってきました(-_-;)




その後バイパスを通って層雲峡に向かいましたが、

トンネルの前では快晴だった天気が、

トンネルを抜けると大雨だったり、

北海道の大自然を満喫?できたのでした^^;





変わって、サロマ湖観光グループのユウです。

 

ワインディングチームと分かれた後は何やらバタバタしてしまって

 

なかなか隊列が整いませんでしたね!




2013_08_10_15_03_02_yuu.jpg

サロマ湖の突端に三里浜と言う場所が展望台もあると言うので来てみました。

途中の長い直線道路や原生林の間の道路は北海道らしかった。



 
 2013_08_10_15_01_50_yuu.jpg

展望台三里浜のキャンプ場があるところにありました。

ただ、殆ど観光客が居なくて寂しい感じでした。

他にバイクが4台くらい来ただけです。(平日だからかな? )



2013_08_10_15_03_50_yuu.jpg 


正面が南側?の陸地なんですが、

 

曇り空でしたので、よく判りませんね!



2013_08_10_15_08_34_yuu.jpg 

左が海側・右が湖側になります。

2013_08_10_15_14_16_yuu.jpg 


またまた登場、しゃべるカメラをセットする

ラッキーさん




2013_08_10_15_14_20_lukky.jpg 


まずは、海側をバックに1枚。




2013_08_10_15_14_30_lukky.jpg 


次は対岸をバックに!




2013_08_10_15_14_40_lukky.jpg 


そして、湖側をバックに!

 

えっ!違いが判らないって!!




2013_08_10_16_47_14_yuu.jpg 

中々トイレの場所が無くて、高速に乗る前に

道の駅「まるせっぷ」で休憩!

しかし、もう17時近く、チョット時間が気になります。


2013_08_10_17_50_42_ISO.jpg 
上川層雲峡ICをおりて、給油中の一コマ。

予定の給油所が休みであったり、グループが当初の予定メンバーで

なかったりしたため、スタッフ連携が悪くて、少し時間が掛ってしまいました。

あと、ホテルまで20キロ程

何とか宴会に間に合って欲しいのに、前にとっても遅い1台の車が・・

 

まだ9キロくらいあるのに、辺りは暗くなりサングラスではトンネル内が

 

良く見えなくなってきました。(お願いだからもう少し早く走って~

 

ここで、大分時間ロスしましたが、無事ホテルに到着。





(再びもっちーレポート)



通行止めでショートカットされたワインディンググループ

めにホテルに着いたのに対して、

サロマ湖観光グループは一時間程遅れて無事到着


着いて良かった良かった♪




メンバーさんは温泉にゆっくり… (入れましたか?(^^ゞ)


(スタッフは時間が無かったので部屋のシャワーのみでした^^;)



今日の宴会はホテル内の会場です。

いきなりですが…

2013_08_10_19_37_35_モッチー 
かんぱーい! (毎日ですね^^;)

宴会では毎日思考を凝らしてイベントを行いながら

メンバーさんにしんでいただきます♪

2013_08_10_19_47_38_ISO.jpg 
ずは、ツーリングの心地よい疲れすように

ゆったりと飲んで食べて。。。


2013_08_10_20_13_32_モッチー 
九州からご参加のきくちゃんとモッさん

2013_08_10_20_13_42_モッチー 
同じく九州からご参加のナンシーと三重県からご参加のひらっちゃん

2013_08_10_20_13_57_モッチー 
落し物をして、ちょっと元気のないヒロリン ^^; と、

ぐさめる?ノリノリ



2013_08_10_20_17_00_モッチー 
ここで、毎年見事な動画で私たちを楽しませてくださる

ラッキーさん

そのDVD素敵なパッケージングをしてくれる

フルさん御紹介♪


2013_08_10_20_17_24_ISO.jpg 
歓談が続きます♪



2013_08_10_20_50_ss_tashiro.jpg 
いこっちからナンシーヒロリン低速及びUターンの秘訣

ビデオレターとして披露!

20分程の大作でした!


2013_08_10_21_11_42_ISO.jpg 
いこっちからTRHT初参加のひらっちゃんにインタビュー





一見学者風の、ひらっちゃん
なんかもっともバイクに縁が無いようなひらっちゃんですが、
はバイク歴は45もの大ベテラン
10年前にリターンして普段はお寺巡りが好きでバイクで巡っていますが、
思うように扱えず、PCで検索したたらTRが出てきてしまった
例のごとくHPの長い文章を読んでいくと、返金保証があったので、
これはよほどの自信があるのだろうと、信用してしまってプチっ と押したそうです。
他に基礎編、ハーレー編も購入して頂いた所を見ると、満足して頂いたようで、
安心しました。 
そんな研究熱心ひらっちゃんですから、TRのライブ参加もちょっと変わっていて、
これまでレッスン会が2回で、その後がこのTRHT2013なんです。
このTRHTで北海道の大自然の素晴らしさ と、
ライブの魅力を知ってしまったらもう後戻りはできません
ひらっちゃんの行動範囲が広がるのは間違いなしです。』

(いこっちレポート)



続いて…



モッさん個人動画撮影権争奪戦があり



そして、最後サプライズ

サポーターズから、

今回ご参加のメンバーさん一人一人

メッセージ入りの

エンドロールが流されました♪




※開始7秒後ほどから音が出ます!





2013_08_10_22_05_34_ISO.jpg 
楽しかった宴会も時間となり、みなさん各部屋に戻りました。 (たぶん)



スタッフは?



ちろん、明日の為のミーティングです!

あっ、わたくしもっちーは、今回お腹いっぱいだったので、

いつものように缶チューハイは買わずに

面目にミーティングに参加しました(^^ゞ

(いや、いつも真面目に参加してますよ…)





明日は
晴れるといいなぁ~♪



ZZZZZZ。。。。。





【8月9,10日メインレポート 文責:もっちー】



8月11日(日)




日の夕方から降り出した雨・・・

そんな翌日の朝は、カーテンを開けるのがとても怖く思えるときがあります・・・


最終日の今日こそは、晴れていてほしい・・・・

というより、主催者の心境としては、終わり良ければすべて良し!(本音)


そのために最終日は、最高のステージを用意したのですから・・・

そう、TRHT2013の成功は、その天候にかかっていると言っても過言ではないのです。



朝起床して、恐る恐る窓のカーテンを開けてみると・・・・


2013_08_11_05_14_54_ISO.jpg 

おっ、とりあえず降っていない!!!

しかも路面はドライだぞ!!! 




 2013_08_11_06_56_30_yuu.jpg

そして、山の向こうからは、朝日が差し込んできているじゃありませんかっ!!! 




 2013_08_11_07_01_ss_tashiro.jpg 

ブラザーも層雲峡の切り立った絶壁の前で仲良く!




2013_08_11_07_07_20_yuu.jpg 

さあ、泣いても笑っても今日が最終日だぃ!

天気も味方してくれてるようだし、元気にいくぜぃ!!


「みなさん・・・、お元気ですか~!」

「最高で~すぅ!!」




2013_08_11_07_07_46_モッチー 

関東地方が38℃を記録していたその朝、

澄んだ青空と18℃の気持ちの良い冷気を浴びて、

200mの切り立つ断崖絶壁から差し込む眩しい朝日を浴びて、

まさにいま走り出そうとしている31人のライダーたちがそこにいたのだ!




2013_08_11_07_12_28_yuu.jpg 

切り立った絶壁は、ホテルの高さより比べ物にならぬほど高い!

もっちー秘技、空中浮遊の術




そして、一行はTRHT2013最終日のスペシャルセッションに走りだすのであった・・・



んでもって・・・、今日のルートを紹介!










2013_08_11_07_28_01_tashiro.jpg 

大雪湖の分岐を右に折れると、

そこからがTRHT2013のスペシャルステージの始まりさ!





2013_08_11_07_27_ss_tashiro.jpg 

そこから右を向くと、くっきりと大雪山が顔を出していました。

気分が盛り上がらないはずありません!!




2013_08_11_07_43_48_ISO.jpg 

原生林の森の真ん中を、ひたすら突き抜ける白樺街道

空の青、眩しい緑、本当にいつまでも走っていたくなります




2013_08_11_07_49_ss_tashiro.jpg 

まずは本日最初の休憩場所、三国峠パーキングの絶景をバックに1枚!

でも、本当の絶景ポイントはここではないのです!


最低限のトイレ休憩だけで、パーキングを後にし、

数百メートル先の路肩まで移動してもらいます。





こが、ここです!


2013_08_11_08_06_08_ISO.jpg   
 
写真では、その本当の広さが表現できないのがもどかしいです・・・


遥か向こうの山まで広がる樹海・・・

何千年前から何も変わらないこの大自然・・・

目の前の人工物である橋を除いては・・・






2013_08_11_08_04_56_yuu.jpg 

本当に、晴れた三国峠最高です!

この瞬間、快晴をプレゼントしてくれた神様に感謝!




2013_08_11_08_18_00_ISO.jpg 

樹海の中を切り裂き、延々と続く白樺並木の道!

そう、そう、ここを走るために北海道に来たんだったっ!!  




2013_08_11_08_28_56_モッチー  
 
そして、高速ワインディングの連続!

メンバー全員の満足度はもうマックスに!




2013_08_11_08_56_01_tashiro.jpg  

少し先行してしまった、タシロAチームが後続を待つため然別湖畔で休憩。

真っ青で透明度が高く、でもひっそりと静かな湖でした。




2013_08_11_09_07_28_ISO.jpg 

白樺峠を越えると、目下にはいきなり広大な十勝平野が飛び込んでくるのでした!

う~ん、これまた感動...




2013_08_11_09_14_46_モッチー 

十勝平野にはいると、開拓されたひたすらまっすぐな道に代わります。



長いTRHT2013スペシャルステージが終了し、

次の休憩場所、道の駅・うりまくに到着。


メンバーの顔は、満足の笑顔であふれていました・・・。




2013_08_11_09_22_17_モッチー 

最高の満足感でおどけて見せるラッキーさん!




2013_08_11_09_22_24_モッチー 

最高のスぺシャルステージを走って、ご機嫌になってしまったタカさん...

こんなテンション高い、タカさん見たことありません!!




2013_08_11_09_22_09_モッチー 

あら、あら、我慢できない一行は、早速ソフトクリームをパクつく・・・

次のナイタイ高原に美味しいソフトクリームがあるのに・・・

そんなの、おかまいなし・・・ですって!(フルさん談)




2013_08_11_09_26_ss_tashiro.jpg 

いやはや、みんな食べっちゃってるのですね・・・
 


少し長めの休憩を取った一行は、

次のお待ちかねポイント・・・ ナイタイ高原牧場に移動しました。


そこは、昨年期待して訪れたにかかわらず、

なんと想定外の通行止めで足止めを食らった場所でした・・・orz




2013_08_11_09_41_49_モッチー 

ここはうりまく町の17km続く直線路です。

北海道以外では、こんな直線考えられないっ!!





2013_08_11_10_02_ss_tashiro.jpg 

さあ、いよいよナイタイ高原の入口に近づいてきました。





して・・・

やりました!



2013_08_11_10_17_36_yuu.jpg 

リベンジ完達!

ナイタイ高原牧場にやってまいりました!!




2013_08_11_10_19_52_yuu.jpg 

ナイタイ高原牧場・・・ついに昨年のリベンジを果たしましたっ!

ちょっとガスっていたけれど、この写真が撮りたかったんですっ!!




2013_08_11_10_19_ss_tashiro.jpg 

少し高いところから撮った写真がこちら!

けっこうガスっていますねぇ・・・

上の写真とほぼ同時に撮った写真だとは思えませんねぇ・・・




2013_08_11_10_25_52_yuu.jpg 

ここのソフトクリームは、ホント美味しいですよ。




2013_08_11_10_27_01_tashiro.jpg 

ソフトクリーム食べるのに、これだけ並ぶのですからね。




2013_08_11_10_32_01_tashiro.jpg 

みんなで食べるソフトクリームの美味しいこと・・・

でも、でせっかくの大パノラマ真っ白




2013_08_11_10_18_30_yuu.jpg 

ナイタイ高原レストハウスお決まりの耕運機のディスプレイ・・・

なんちゃんがちっとも違和感ないのに笑えました。




2013_08_11_10_39_42_yuu.jpg 

大パノラマが見られなかったのはちと残念でしたが、

リベンジを果たしたことだし、ナイタイ高原をあとにしましょう!





2013_08_11_12_36_06_yuu.jpg 

昼食は帯広近くの平和園でジンギスカンをいただきました!

そういえば、この5日間は海鮮ばかりを食べてきました・・・

毎晩カニを食べても、肉は食べなかったなぁ・・・

それゆえ、新鮮でしたぁ!




2013_08_11_12_08_ss_tashiro.jpg 

最後の晩餐ならぬ・・・最後の昼食だ!

と・・・ところで、フルさんが飲んでいるのはなんだぁ!? 




2013_08_11_12_07_ss_tashiro.jpg

 2013_08_11_12_08_01_tashiro.jpg  

ところで、食事が終わり、精算を行うとき、

金額を聞いて、3度聞きなおしてしまったのはタシロだけだったでしょうか・・・



えっ、520!? 1520円でないの?


っ、・・・もっと肉を追加しておくべきだった!?

これって、もしかして北海道価格???





2013_08_11_12_46_ss_tashiro_20130828001054f9d.jpg 

途中の道端に目をやると、いかにも北海道の農場風景が広がっていました!



そして帰りは帯広から高速に乗って、一気に苫小牧まで移動します。


しかし、いやな予感がしました・・・

それは昼食後の高速走行で、

長い距離、休憩場所のSA、PAがないからです。


通常高速道路では、約20km間隔で設けられているはずなんですが、

ここ北海道では50km以上もないことなんてざらなんです・・・



案の定、高速に乗った先導タシロにもやがて強烈な眠気が襲ってきます。。。


占冠PAを目指し70km以上の道のり


歌を歌おうが、頬をつねろうが、何をしようが眠い・・・

基本的に追い抜きができない片側1車線の道を、

遅いクルマのペースで流さなければならないので、

さらに眠気を増幅させるのです。


時折約10km毎に現れる追い越し区間も短すぎ・・・、

とても31台が安全に追い越しが出来る距離ではありません。。。



なんとか無事に30人を先導してPAに駆け込むと、

タシロと同様の顔をしたメンバーがほとんどだったのは言うまでもない・・・



さあ、ここがTRHT2013最後の休憩所、

ここからがラスト区間になります。



そして、ここで札幌方面に分かれる青森のユーさんとお別れになります。


メガスポーツ・隼を乗りこなし、

果敢にAチームを駆け抜けるGGライダー


カッコ良すぎます!




2013_08_11_14_11_06_yuu.jpg 

誰もがみな、ユーさんみたいなGGになりたい!

そんなみんなの目標でもあるユーさんとお別れです!




2013_08_11_14_11_46_yuu.jpg 

ユーさん、来年もまたお会いしましょう!



2013_08_11_14_11_ss_tashiro.jpg 

“気を付けて青森におかえりください!”




フェリーの時間もあるので、あまり時間が残されていません。

ユーさんとお別れをして、エンディングの地・苫小牧に出発です!






2013_08_11_15_30_ss_tashiro.jpg 

高速を降り、いよいよ苫小牧の街に入りました。

こうやって、皆で走れるのも、あと少しになりました。




2013_08_11_15_50_ss_tashiro.jpg 

ほぼオンタイムで、 苫小牧FTにみんな無事で帰ってきました!




2013_08_11_15_57_20_yuu.jpg 

最高の天気に恵まれたエンディングになりました!




2013_08_11_15_57_ss_tashiro.jpg 

しっかり、走りきった女性陣も立派でした!




2013_08_11_16_10_32_yuu.jpg 

まだまだ余韻が続くところですが・・・・、




2013_08_11_16_05_15_モッチー 

さあいよいよ、TRGT2013締めくくりとして、最後のミーティングを始めましょう!




2013_08_11_15_58_54_モッチー  

「お楽しみ様でした!」

無事に大きなトラブルや事故もなく、5日間を終えられたことについて、
 
まずはタシロから、参加者一同にお礼をさせていただきました!




2013_08_11_16_mm_ss_mossan.jpg 

5日間を通じてユウさんチームをけん引したユウさん・・・

1月から始まった企画に、中心的な働きを果たしてくれました。




2013_08_11_16_02_ss_tashiro.jpg 

「第二部」からサポート、10日には先導も務めたもっちー

ワインディングセッションでは随分張り切っていましたね!




2013_08_11_16_03_22_モッチー 

ユウさんチームのしんがりを、しっかり務めてくれたいソさん

ユウさんはきっと心強かったに違いありません!




2013_08_11_16_05_09_モッチー 

冷静にタシロチームのしんがりからタシロに状況をつぶさに送ってくれたいこっち・・・

特に宴会での、いこっちワンマンショーでは大いに楽しませ、感動させてくれました。




2013_08_11_16_05_ss_tashiro.jpg 

はじめてのTRHTサポーターズにかかわらず、多くのミーティング、準備や作業に、

そして期間中は走行動画撮影や先導に大活躍だったモッさん




2013_08_11_16_08_52_yuu.jpg 

初参加GGライダーの仲間入りのモッチャン

初のTRHTはいかがでしたか?




2013_08_11_16_09_42_yuu.jpg 

参加者全員で5日間の無事と感動を喜びあいました。




2013_08_11_16_10_14_yuu.jpg 

なんちゃん、やまちさん、5日間に渡って北の大地をご一緒できたこと、忘れません!

本当にどうもありがとう!!




2013_08_11_17_04_24_yuu.jpg 

さあ、名残惜しいですがまもなくフェリー乗船の時間です!

来年もきっと来るぞ、北海道!




バイク組は早々にフェリーに乗り、

風呂に入り、夕食をいただきます。



とりあえず、無事北海道を後にできたことに乾杯しましょう!




2013_08_11_20_17_ss_tashiro.jpg 

船中ではこんな制服が自由に借りれるんですよねぇ・・・

でも全然違和感の無いやまちさんに拍手~!





2013_08_11_21_01_38_yuu.jpg 

夕食後は、最後の宴会が待っていました!




2013_08_11_21_01_44_yuu.jpg 

長きに渡った大役を務め、解放されたもっちーモッさんの姿もありました~!

 
そして、まったりと、TRHT2013を振り返りながら、

来年の北海道に思いを馳せるのです・・・
 



2013_08_12_08_06_38_ISO.jpg 

晴れた時の船旅は、甲板に出て潮風を受けると気持ちいいんです!




2013_08_12_12_06_01_tashiro.jpg 

一夜が明け...、

少し遅いブランチは、カレー&スパゲッティーバイキングがこのフェリーの定番です!




2013_08_12_12_06_ss_tashiro.jpg 

タシロ
も毎年、これをいただくのが楽しみになりました!




2013_08_12_13_23_41_iko.jpg

そんなこんなしているうちに、大洗港が目前に迫って来ました!

現実に帰ってきてしまったことを実感します・・・。



そして、いつものことですが・・・


暑い・・・


それこそが、帰ってきてしまった現実を実感することかもしれません。




ところで、大洗に帰ってきた早々、

ヒロリンドラミちゃんテールランプが切れていることに気がつきます・・・



そして、それを見ておもむろに、

リアのボックスを開け、何やら取り出すイソさん ・・・


2013_08_12_14_17_13_モッチー 

スペアのランプを持っていて、交換してしまいました。

イソさんのバイクって、ドラえもんのポケットみたいなんですね・・・(感心)





2013_08_12_14_31_42_yuu.jpg 

さて、大洗組もここでついにお別れなんです。




2013_08_12_14_32_40_モッチー 

2013_08_12_14_31_18_yuu.jpg 

このハグ5日間の友情と絆を表しています。




2013_08_12_14_31_52_yuu.jpg 

楽しかった5日間と往復の船の道中、

別れるのが名残惜しくて、いつまでも帰れなくなります。


でも、最後に集合写真を決めて、それぞれ帰路に着きましょう!




2013_08_12_14_30_38_yuu.jpg 

5日間を無事に走り切ったメンバーの達成感と満足感のこの笑顔を見よ!






れでは、 TRHT2013の全参加者、

愉快で最高な仲間たち!


“北海道を走ったことのあるライダー”たちを紹介しましょう!




【長野県 しもG @HD XL1200R 】

2013_08_08_08_59_24_yuu.jpg 

スタッフの皆さん有難うございました、参加者の皆さんお楽しみ様でした。
都合により途中離脱しご心配をお掛けしました。
青森からの高速移動925Km(松本まで12時間)はゲリラ豪雨の前に通過出来た為
レインウエアは必要なしでした!




【大阪府 やっちゃん@CB1300SF】

2013_08_09_12_34_32_yuu.jpg 

タシロさん、サポーターズの皆さん、TRHT2013では大変お世話になりありがとうございました。
あこがれのツーリングライダーズ、それも北海道で皆さんとご一緒出来て本当に楽しかったです。

特に、ニセコパノラマラインではコーナー手前で減速し、前車との車間距離を開けたあと
一気にコーナーに突っ込んでいく茶目っ気一杯のフルさんの走りが非常に印象的でした。

休みを取得する都合で2部に参加出来なかったのが本当に心残りでしたが
「来年も必ず参加」を心に決め、これからのバイクライフを過ごしたいと思います。

1部でご一緒した皆さん、天候の都合で顔を合わせられなかった2部参加の皆さん、
来年も苫小牧FTでお会いできることを楽しみにしています。



【長野県 タケさん@ドカッティ1198】

2013_08_09_12_35_08_yuu.jpg 




【青森県 ユーさん@GSX1300R隼】

2013_08_11_14_11_32_yuu.jpg 




【福岡県 ナンシー@CB400SB】

2013_08_11_16_22_00_yuu.jpg

この度はTRHT2013に参加させて頂きまして有難うございました。

5か月前には、リターンでバイクを乗ることや北海道ツーリングに行くことなんて
全く考えてなく、こんな日が来るなんて。。。。

マスツーリングは初めてで不安でいっぱいでしたが、タシロ代表をはじめ、
スタッフの方々と参加された皆様の温かい心遣いと気配りで
素晴らしい“非日常”の5日間を過ごすことができました。

初日は最速軍団を率いるユウさんチームに付いて行けなく、
勇気を出して参加したものの自分の無謀さを感じましたが、
スタッフのイソさんにサポートしていただきとても心強かったです。

お蔭さまで日が経つごとに楽しくなり
特に最終日の大雪山国立公園の白樺並木を抜けて三国峠から樹海の中の大橋・・・・
素晴らしかったですね。。

ヘルメットの中で思わず「ヤッホーッ」と声を上げてニヤニヤしていました。

それから皆さんの見事なフォームを勉強させて頂き、いつかは走行中のポジションを
タシロ代表の2番手を狙おうと密かに思いました。(無理は承知で頑張ります!)

いこっちさん、今度お会いするときは華麗なUターンをお見せできるように精進します。

また行きた~い北海道。。。北海道病が感染したようです!
皆さ~ん、九州にも走りにきて下さいね、待ってま~す!




【モッチャン@ワルキューレ】

2013_08_11_16_25_00_yuu.jpg

タシロ代表、そしてスタッフのユウさん、イソさん、モッさん、いこっちさん、もっちーさん
大変お世話になり、ありがとうございました。
そして、ご参加の皆様、お楽しみさまでした。
 

北海道サイコーでした。永年の夢であった『北海道をバイクで走る』ことの夢が叶いました。

北海道の雄大な景色、快適な道路、おいしい食べ物、皆さんと走っている姿、
今思い出してもその素晴らしかったことが、胸にこみ上げてきます。

中でも、ニセコパノラマライン、三国峠はピカイチでした。

タシロさん初め、スタッフの皆様、これまで準備頂きましたことに、
感謝とお礼を申し上げます。

今回初めてTRのツーリングに参加させていただきましたが、これからも機会を見つけて、
ツーリング、レッスン会にも行かせていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

余談ではありますが、今回改めてワルキューレの良さを再認識しました。




【愛知県 シゲちゃん@1400GTR 】 

2013_08_11_16_19_16_yuu.jpg  

2部雨のスタートでしたが、最終日、晴れた三国峠からナイタイ高原牧場までの道は
景色、雰囲気と本州とではスケールが違うなと感動です。

来年も行きたいです。




【滋賀県 なんちゃん@NC700S 】

2013_08_11_16_23_00_yuu.jpg

久しぶりに暑くて目が覚め、片付けないといけない北海道の荷物を目の前にして、
日常に戻ってきたことを実感しております。

二部では天候に恵まれない日がありましたが、おおむね北海道を満喫できる天候が続き、
念願の北海道を気持ちよく走れました。
北海道、想像以上に気持ちのいい道と景色に感動し、うまい料理をたらふく食べ、そして連日の宴会。
この感動と楽しさは、行ってよかったとつくづく思います。

今回は人数も多く運営も大変だったと思います。
タシロさんをはじめ、ユウさん、イソさん、モッチーさん、モッさん、いこっちさん、ありがとうございました。
そして、今回一緒に走ってくれたみなさん、ありがとうございました。いや~、楽しかった。




【兵庫県 TORAさん@HD FLHTC】

2013_08_11_16_25_38_yuu.jpg 

タシロさん、サポーターズの皆さん、ご一緒に参加された皆さま、お楽しみ様でした。  

二年連続の悪天候には、少しトーンダウン仕掛けでしたが、
さすがツーリングライダーズ、宴会でのTRGGに大変感激し、天候のことは一瞬フッ飛びました。
ツーリングライダーズ最高です。  

本当にありがとうございました。




【滋賀県 つかやん@TDM900】

2013_08_11_16_17_10_yuu.jpg 

タシロさん、スタッフの皆さん、参加されました皆さんのおかげて楽しい北海道でした。
今朝は孫たちも来て、現実に戻されています。

北海道! 余韻をもう少し味わいたい気分です。
ありがとうございました。 






【北海道 フルさん @HD XL1200L 】

2013_08_11_16_17_50_yuu.jpg

参加の皆さん、TRHT2013本当にお楽しみ様でした。
そしてタシロ代表はじめスタッフの皆さん大変お疲れ様でした。

フルさんは無事自宅に着いて、今大好きなビールを飲みながら
ツーリングの楽しかったシーンを思い出しながら至福の一時に浸っています。

皆さんはこれから自宅に帰られるのですが、元気な笑顔が最高のお土産となります。
どうぞお気をつけて無事に帰られる事を祈念しています。

今回も最高のTRHT2013でした。




【熊本県 きくちゃん @NC700X 】

2013_08_11_16_26_58_yuu.jpg 

熊本に無事着きました。
スタッフ及び参加者の皆様には大変お世話になりました。
エンジントラブルで日程が遅れ大変、ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした。
バイクが止まったり倒したりといろいろありましたが、初めての北海道ツーリング、大変エンジョイしました。
ワインディングでは皆さんについて行けなくて大変苦労しましたが良い経験になりました。

熊本阿蘇の道で北海道の経験を思い出しながら練習したいと思います。
来年の北海道での走りがどう変わるのかが楽しみです。





【鳥取県 ごとやん@CB750】

2013_08_11_16_23_50_yuu.jpg 

タシロさん、ユウさん、イソさん、モッさん、いこっちさん、もっちーさん
企画から運営に、大変お世話さまでした。ありがとうございました。

ラッキーさん、フルさん
引き続き、お世話になります。申し訳ないぐらいのお仕事ですよね。

そして、参加されたみなさん
楽しいひと夏をご一緒でき、ありがとうございました。

TRHT2013から約2週間が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしですか?
やっと、お便りできる時間ができました。

初参加から続いていたハプニング(車列から取り残されること)もなく、
すんなりと5日間を終えた気持ちです。

そんな中、相部屋の二夜は、互いの近況やらバイク談議に華を咲かせながら、濃い時
間を過ごすことができました。

懇親会の後、各自の部屋で次の日の鋭気を養うことも大切なことと思いますが、
こんな時間の過ごし方も「あり!!」

楽しく過ごすことができました。お相手いただいた方々、ありがとうございました
(私だけの満足かもしれませんが…)。

老いも、若きも一緒に楽しむTRHT2013 そして ツーリングライダーズ 最高!!

TRHT2014 に備えて「5」赤シャツに貼り付けました。
よろしくお願いします。




【北海道 ラッキーさん@ドカッティ MONSTER S4R】

2013_08_11_16_26_10_yuu.jpg 





【三重県 ひらっちゃん@FJR300A】

  2013_08_11_16_20_48_yuu.jpg




【新潟県 キヨさん@ドカッティ ディアベル】

2013_08_11_16_20_04_yuu.jpg 




【大阪府 あさ兄@NC700X】

2013_08_11_16_18_38_yuu.jpg 




【茨城県 タカさん@GL1800】

2013_08_12_14_39_ss_tashiro.jpg

TRHT2013、大変お楽しみ様でした。

1部、2部通しの5日間、フェリーの往復を入れると7日間のバイク三昧は初めての経験でした。
現在、内腿と背筋、腰の筋肉痛で湿布だらけになっています。
非日常をこんなに長く続けると社会復帰が大変そうです。

1部は人数も少なく、ワインディングもあり、加えて天候も良く充分堪能させていただきました。
特に、函館の夜景を観ながらの宴会は最高でした。
ラッキーさん、有り難うございました。

1部の後半と2部の前半はチョット雨に祟られましたが、結局、晴れ男(女?)が雨男(女?)
に勝って最終日は最高の天気で、これぞ北海道と言う道を走り、
特に三国峠の森の中の高速ワインディングの爽快感は忘れられません。

去年はまだライディングに集中していて周りの景色を眺める余裕がありませんでしたが、
今年は景観を楽しむだけの余裕が少しは出来たのが嬉しかったです。
それと、参加者の多くの方が顔見知りだったのも充分楽しめた要因のひとつかと思います。

これだけの人数を、この日数、統率して行動する大変さ、事前の準備の大変さ、
タシロさんを始め、ユウさん、イソさん、もっちー、モッさん、いこっちのスタッフの皆さん、
北海道支部のフルさん、ラッキーさんのおかげで北海道ツーリングの良さを満喫出来ました。
本当に有り難うございました。

これから、ラッキーさんの動画フルさんのジャケットがどんな物になるのか、
TRHTが終わってからもワクワクさせてくれるなんて、大大満足のなにものでもありません。
(決してプレッシャーでは無いので…(^_^; )

本当に楽しい5日間を有り難うございました。
来年のTRHT2014(鬼が笑うかな…)も今から調整して絶対参加するつもりでいます。
今後とも宜しくお願いします。

やはり、バイクを操ることは楽しい!!
TRHT最高!TR最高!!





【埼玉県 やまちさん@HD FLSTC 110th ANV】

2013_08_12_14_37_01_tashiro.jpg

無事帰宅して一言。 「TRHT2013楽しかったぁ~(^○^)」

実は、帰ってからもう2日も経つというのにまだ現実に戻れていないんです(+_+)
それほど凄い体験でした。
何が凄いかって? 360°ひらけたパノラマ・広い大空・どこまでも続く道・そして・・・
素晴らしいスタッフと最高の仲間たち。

スタッフの皆さんが真剣に練りあげた企画に沿って、かけがえのない仲間たちと走り続けた日々。
自然の雄大さと北海道パイオニアが作り上げた造形美の集大成である道を
お腹いっぱい満喫しました(^^)v

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、笑われてもいいから言いたい!!!
「TRHT2014に参加して来年も北海道を最高の仲間たちと一緒に走る(^_^)/」

TRHT2013スタッフの皆様、そして参加されたみなさん楽しい時間を本当に有難うございました。



【東京都 大将@HD ヘリテイジ 】

2013_08_12_14_41_12_yuu.jpg 

大洗より直行で17時に無事帰宅(なぜか二回もタシロさんに抜かれた?)
二年間の念願かなって、やっと北海道を走ったことがあるライダーに仲間入りすることができました。

地平線まで、まっすぐ続く道を前後を仲間に囲まれてノンストップで走ってる時、
ここ何十年ぶりかの感動で涙が出そうでした。

スタッフの皆さんには大変お世話になり本当にありがとうございました。
ぜひまた来年も参加したいと思ってます。(マフラーはチョット?静かなのにします)

その時はまたよろしくお願いします。
ありがとうございました。





【千葉県 SIROさん @VFR1200F 】

2013_08_12_14_40_24_yuu.jpg

帰り道の高速は気を失うほどの暑さ、帰って来ちゃったなぁと実感しました。

今年は初めての北海道ソロツーリングも決行して、一度で二度美味しいツーリングになりましたが、
残念ながら2部の天気は恵まれたとは言えませんでしたね。

でも最終日の三国峠から樹海の中を疾走する道は、
実は私的にはベスト3に入るほど好きな道とロケーションで、
2010年に初めて行った北海道ツーの感激を呼び起こすには十分なものでした。

それと昨年は通行止めで上れなかったナイタイ高原も(上の天気はがっかりでしたが)
今年はリベンジ成功で、いかにも北海道と言う雄大な風景の中を走り抜けた時には、
もうテンションMAXでしたね。

なんだかんだと言ってもやっぱり楽しいな、TRHTは(^ω^)




【埼玉県 若@VFR1200F 】

2013_08_12_14_37_ss_tashiro.jpg 

関東の気温では、夕方なのにエンジンの熱がトンデもない!!
足元は、まともにステップに乗せてはいられない…(--;

やっぱスゲーぜ、北海道~!

晴天の北海道は、言葉では伝えられない!
全てが凄すぎ!サイコー!!


やっぱスゲーぜ、北海道~!
(大切なので2回w)




【愛知県 ぼんちゃん@HD ソフィテルコンパーチブルCVO】 

 2013_08_12_14_39_01_tashiro.jpg

全行程2834キロ。
タシロ代表、ユウさん、イソさん、モッチー、イコッチ、モッサン、本当にありがとうございました。
今回は一部からの参加で長く北海道を満喫する事ができました。

フルさんの個人教授とラッキーさん「なんちゃん」の綺麗なフォームの映像で
まさに「目から鱗が落ちた」感じがします。
あんなに恐怖感のあった高速ワインディングが気持ち良くステアリングが曲がっていくのは感動ものでした。
嬉しくて「やまち」さんにもお話したらなかなか良かったと言ってもらいまたまた感動ものでした。

来年の4月60歳になります。
晴れて「TRGG」の仲間入りができます。
ただ私事でもしかしたら来年は参加出来ないかもしれません。
けど必ずあの赤い「TRGG」のシャツをゲットする事は諦めません。
TRHT2014に向けて今から体調、休み、嫁さんの了解、仕事の調整やるぞ。




【福島県 ムーさん@ZX-14R】

2013_08_12_14_40_06_yuu.jpg

おかげさまで、無事帰宅しております。
タシロ代表、ユウさん、イソさん、モッチー、イコッチ、モッさん、ご苦労様でした。
そしてご一緒させて頂きました皆様方、本当にありがとうございました。

おかげさまで、行き帰りのフェリーも含めて、楽しい時間を過ごすことができました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
「TRHT2013」サイコーデス!!




【静岡県 ヒロリン@DS250】

2013_08_12_14_41_36_yuu.jpg 

誰のために咲いたのそれは貴方のためよ♪ヽ(´▽`)/

ひまわり・むすめになれなかったヒロリンですf(^_^;

TRHT 2013タシロさんはじめスタッフの皆さん
ユウさん、イソさん、モッさん、いこっちさん、もっちーさん
そしてツーリングご参加の皆さんお楽しみさまでした。
私は翌日半日仕事をして職場の盆休みに入りましたが
特に予定なくずっとTRHT の思い出に酔いしれてます。

昨年雨にたたられ今年も行きのフェリーで土砂ぶりにあい、そして落とし物はするし、
よっぽど北海道と相性が悪いのかなぁって初っぱなから思ったりf(^_^;
この際恒例かっぱ着て落とし物
北海道ツーリングもいっか~q(^-^q)
トラブルも忘れられない思い出
しかし!!
最終日には雨も上がり気持ちは一変♪
お天気とともに晴れました
来年も行くど~ρ( ^o^)b_♪♪
この際 TRBB (ババ)1号 めざしますf(^^;

いこっちさん、もっちーさん、ナンシーさん
一緒に赤色T シャツいただきましょう\(^_^)(^_^)/\(^_^)(^_^)/

長くなりましたが女の子使用T シャツお礼申し上げますm(__)m
いこっちさんこころのこもったらCD涙出ます(ToT)
イソさんドラ美ちゃんのおしりの電球・交換感謝です(^-^)
そしてほか皆さん一人一人に感謝です
また来年お会いしましょう(^o^)/





【神奈川県 CHARA G♪ @HD FLSTC 110th ANV

2013_08_12_14_40_50_yuu.jpg 




【東京都 ノリノリ@HD ヘリテイジ】

2013_08_12_14_38_01_tashiro.jpg 




【静岡県 Oちゃん@BMW R1200RT】

2013_08_12_14_38_ss_tashiro.jpg 






そして1月から、企画に頭をひねり調査を行い、

数多くの手配や作業に没頭していただき、

開催期間中も精力的に動き回り、

あらゆることに気配りしていただいたサポーターズの面々♪


彼らの協力なくしては、TRHT2013の成功はありえませんでした!



2013_08_12_14_42_52_yuu.jpg 

左から、イソさん、ユウさん、タシロ、もっちー、いこっち、モッさん

最高のホスピタリティパフォーマンスに改めて感謝いたします。




↓↓その他の第二部写真はこちらからご覧になってください。





TRHT2013「第一部」のレポートはこちら

【8月11日、船中メインレポート 文責:タシロセイジ】




今回、第4回目になるTRHTも無事に終了しました。


20数年前、私が学生の頃、はじめて北海道に上陸した時、

自分の人生を変えるような感動、出会いがたくさんありました。



でもそのはじめての北海道ツーリング後、

個人的に忙しさや経済的な理由もあり、

北海道を走ることがとても特別なこと、

遠い昔の夢のことのように思えるようになってしまい、

憧れの北の大地から物理的、精神的に疎遠になって行きました。



今から約10年前、あるバイク雑誌に書かれていた

北海道ツーリングの記事が目にとまり、

その風景、写真にくぎ付けになりました。


そこには、かつて自分が訪れた北海道の感動があり、

若かりし日の北海道のシーンが鮮明に蘇ってきたのです。



私は北海道に再び上陸することを決め、

その夏、かつてのように北海道をまた思う存分走りました。

また次の年も、そのまた次の年の夏も、北海道を走りました。


そしていつも、どこでも北海道は、あの頃と同じ感動を

私に見せてくれました。



2007年にツーリングライダーを発足させてから、

あの感動を多くのメンバーの方に知っていただきたい・・・

いつもそう思っていました。


そして、第一回・TRHT2010を開催、

多くの参加メンバーの方、

とりわけはじめての北海道ツーリングを経験された方は、

私がかつて受けたような感動を感じてくれたに違いありません。


それから、TRHTはTRの夏の風物詩のイベントとなってきました。



ライダーには二種類のライダーがいます・・・

“北海道を走ったライダー”と、“走ったことのないライダー”です。


過去4回のTRHTで、多くのメンバーが北海道ツーリングを経験しました。

その数、132名、彼らは正真正銘、“北海道を走ったことのあるライダー”なのです。



ライダーであるあなたは、どちらのライダーでしょうか?

もし、まだ北海道を走ったことのないライダーなのであれば、

ぜひ一度は北海道を走ってみてください。

そして可能であるなら私たちとTRHTを体感してみてください。


多くのライダーがそうであったように、

愛と感動と友情を一杯に感じるだけでなく、

あなたの人生を一変させてしまうかもしれません。


あなたや最高の仲間たちと一緒に、

来年の北海道を走れることを今から楽しみにしています。



また来年2014年夏、TRHT2014につづく・・・ 


心からの感謝をこめて・・・


TRHT2013実行委員長  タシロ セイジ



2013_08_11_15_58_32_yuu.jpg 


【 TRHT2013 第二部  完了 】




スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/173-e6d89e1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT