FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ツーレポ】第54回購入者様限定ツーリング(TRKT2013・その1)

【ツーレポ】第54回 購入者様 限定ツーリング


参加するからには、必ず上達して帰ってもらいます!



“今年で第4回目、今年も行きます!

 ~1年に一度の大イベント

   レッスン三昧の一泊九州ツーリング

     TRKT2013~”(1日目)






2013_10_26_13_33_56_yuu.jpg 
雄大な桜島をバックに・・・これ以上ない天気にめぐまれた今年のTRKT2013!





2012_10_27_19_12_59_01.jpg
昨年に引き続き、何かを企てていたタクちゃん・・・ (昨年のTRKT2012から)








・・・とその前に、10月26・27日に撮影した全写真は、こちらから・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










今回(10月26日)の概略ルート














★10月25日(金)TRKT2012前日



今回の1泊九州ツーリングの行き先は、南国・南九州は鹿児島


何を隠そう、タシロは都道府県で唯一、訪れたことがなかったのがこの鹿児島で、

鹿児島上陸&最後のツーリング訪問都道府県ということで、

これでついに全国都道府県走破を達成したことになります!



またなんといっても、

毎度九州ツーリングのメンバーの熱さはすごい!



台風27号の影響で、ツーリング前日まで天候が危ぶまれ、

そもそもスタッフ移動の羽田⇒鹿児島便すら欠航の恐れがあったのです。


前々日になっても開催が決定しない中、

静岡、鳥取、兵庫、岡山からの参加メンバーたちは、

開催中止になるリスクも顧みず、鹿児島に向け出発!


地元メンバーも含め、誰一人キャンセルすることもなく、

雨に打たれながらも九州南端の鹿児島を目指しました。



前日になって幸運にも台風の進路が南海上に逸れ、

無事、スタッフ便は出航することが決まったのでした!





2013_10_25_16_27_30_01.jpg
今回のスタッフ同行は、昨年及び春の熊本レッスン会に続きお馴染みユウさん
九州メンバーたちには信頼は厚いのです!




2013_10_25_16_27_42_01.jpg 
そして、今回九州遠征に加わったのが、最近大活躍のモッさん
走行動画撮影は、とても貴重で喜ばれています。




2013_10_25_15_52_23_yuu.jpg 
台風が過ぎ去った後の空は、まだ雲に覆われていました・・・






【19:00 前夜祭】


鹿児島空港前でレンタルバイクを借りた3名は、

そのまま空港付近の宿泊ホテルに向かいました!



すでにホテルには、遠方から台風の影響による雨の中、

終結してくれたメンバーたちのバイクがすでにそこにありました。



そして前夜祭には、スタッフを含め

14名ものメンバーが集まってくれたのでした。


熱い!熱いぜ、九州メンバーたち!!




2013_10_25_18_58_31_yuu.jpg
続々と会場入りするメンバーたち・・・・
初参加のタカさん(左)と、モッさんと来場はTRHT2013以来のきくちゃん




2013_10_25_19_09_13_yuu.jpg
初対面、久々の再会に乾杯!タシロの一声で宴のはじまり。




2013_10_25_19_14_32_yuu.jpg
食事は、鹿児島の郷土料理をいただきました!
 



2013_10_25_19_51_11_01.jpg
顔なじみのメンバー、初対面のメンバー、和やかに宴が続きました。



2013_10_25_20_19_42_01.jpg 
北海道ツーリング・TRHT2013にも参加した行動派・ナンシーももちろん参加です!



ところで、 最近、千葉から地元九州に帰られたたタクちゃんが、

なぜかよそよそしく動きまわり、

メンバーのお酒を作りまわっています・・・。


なんだか、この不自然さが妙にあやしい・・・

何を企むか・・・




2013_10_25_19_29_23_01.jpg
しょっぱなから、不自然なほどやたらと動きのいいタクちゃん・・・その魂胆とは!?




昨年、参加者のニックネームを命名しまくり、

一躍、ニックネームブームの火付け役となったニックネーマー・タクちゃん


その功績と、盛り上げ役に敬意を表して、

昨年の九州ツーリング・TRKT2012では、MVPに選ばれたのでした。


↓↓その時のレポートはこちら!↓↓

TRKT2012 その1(1日目)
TRKT2012 その2(2日目)




どうやら今年のTRKT2013も、MVP2連覇を秘かに狙っているようなんです。。。




2013_10_25_21_19_04_01.jpg 
参加メンバーとのコミュニケーションに励み、ポイントを稼ごうとするタクちゃん・・・




2013_10_25_20_41_40_01.jpg
最近の恒例、モッさんによるライディング動画撮影権争奪、ジャンケン大会!
初日はびんちゃんがゲットしました!



さあ、今回の週末の天気予報は終日快晴の模様!

天気の心配のない、最高のツーリングの週末になることでしょう!






★10月26日(土)TRKT2013  1日目



【8:00 出発 in 鹿児島空港】


台風一過の週末は、雲ひとつない快晴の天気!

ただ、冷たい西風が強く、寒さを感じる朝となりました。



もっとも、自称:晴れ男タクちゃんに言わせれば、

「僕を誰だと思っているんですかぁ・・・」

「どんなもんじゃい!」

と、すっかりこの晴天は自分のおかげだと思っているのでしょうが、

中止でも鹿児島に行く!と言う、メンバー各位の熱い思いが

台風を追いやったということにしておきましょう。。。 



とにもかくにも、最高のコンディションで

2013年の九州ツーリング・TRKT2013は始まったのでした!




2013_10_26_07_41_52_yuu.jpg
文句のつけようのない台風一過のツーリング日和でした!




2013_10_26_07_39_31_01.jpg
北海道ツーリングTRHT2013以来の再会に喜ぶ、ナンシー@福岡とごとやん@鳥取。




2013_10_26_07_48_17_yuu.jpg
さあ、久しぶり、タクちゃんを横に従えて、九州メンバーとの元気に朝のご挨拶です!

朝一番の盛り上げ役タクちゃんポイントゲットか!?




2013_10_26_07_58_47_01.jpg 
本日の走行距離は、200km超とやや長め・・・
あいさつもそこそこに、走りだしましょう!




2013_10_26_08_25_33_01.jpg 
今回最初の、Aチームの先頭は、遠征参加組のよっしー、ごとやんの2トップ!



途中霧島温泉郷を駆け抜けると、

時折温泉の湯気が濛々と噴き出しているポイントがあり、

また遠目には、霧島山を眺めることもでき素晴らしいルートでした。






【9:00 高千穂牧場】


最初の休憩場所・高千穂牧場では、

秋の装いと、のどかな牧場風景に癒されました。



ここで美味しいと名物でもあるソフトクリームは、

まだ時間が早く、売店も開いておらずいただけなくてちょっと残念・・・

 


2013_10_26_09_19_40_yuu.jpg 

2013_10_26_09_19_51_yuu.jpg
のどかな牧場の風景に、まるでここは日本ではないみたいな錯覚に・・・




2013_10_26_09_18_14_01.jpg 
そうそう、丘には一面コスモスが咲き乱れていました!




2013_10_26_09_02_40_yuu.jpg
遠目には雄大な高千穂峰がくっきり浮かび上がります・・・
 



2013_10_26_09_18_13_yuu.jpg 
コスモスの丘の前で、今回最初の集合写真です。
まだ、みなさん表情がまだ少々硬めかな?




2013_10_26_09_02_55_yuu.jpg 
まるでロボコンのようなVFR400。(モッさんのレンタルバイクです。)
その特異なポジションに驚くナンシー




2013_10_26_10_38_46_01.jpg
いつかは、これに乗るのを夢見るさんぺいちゃん



再出発をしてしばらく走ると、予定のルートが全面通行止めになっていました。


さあ、こんなときに、あたかもそれも想定内のように別ルートに変更し、

かつ、スケジュール進行を合わせていくのも、先導役の腕の見せ所です・・・


顔や態度にこそ出さないものの、内心、目一杯思考を巡らせ、

即座にルート変更し、走りだしたら、カーナビとスタッフ専用進行表とにらめっこ・・・

あまり前方を見ていないかもしれませんね。


ツーリングは生き物・・・

小さなトラブル、ハプニングも含め、

ツーリングにはいろんなことが起こります。





2013_10_26_11_11_17_yuu.jpg 
海岸線に降りていくと、ついに桜島がその全容を現しました!




2013_10_26_11_11_30_yuu.jpg
神戸のおっちゃん、TORAさん桜島を目にしてはしゃぎます!






【11:30 桜勘】


桜島と大隅半島の付け根にある垂水と言えば、

カンパチの一大生産地でもあります。


垂水市漁業協同組合が直営する、

採れたてのカンパチを食べさせてくれる桜勘という店が昼食処です。 




2013_10_26_11_34_12_yuu.jpg 
桜島を眺めるロケーションはばっちりですが、食事を食べられるようなお店は周りにない・・・!?




2013_10_26_11_35_31_yuu.jpg 
工場みたいな建物の二階に、そのお店桜勘はありました!




2013_10_26_11_39_11_yuu.jpg 
刺身・漬け・煮つけ・焼きなど、様々なカンパチ料理が。
特に、あら煮は、骨まで食べられるほどやわらかい・・・。





2013_10_26_12_06_15_yuu.jpg 
漁港に出ると、目の前に雄大な桜島の全容が!
心配していた噴火もなく、おとなしくしている桜島にちょっとホッとしました!




2013_10_26_12_23_52_yuu.jpg
昼休みの合間のプチレッスン風景。
ニーグリップの重要性を、やじろべえに例えて説明しています・・・。





食事のあとは、桜島を反時計回りにぐるっと回ってみました!


途中、TORAさんがスローダウンとの無線連絡くがモッさんから入りました!


どうやら、シフトペダルを支えるボルトか何かが欠落したようでしたが、

TRでは心強いスタッフが付いているから大丈夫!


針金で応急処置をして、とりあえず走行に支障ないようにしたようです・・・




ところで、海岸線から桜島・湯之平展望所に上る道で、

通常のメインルートを往復するのは面白くありません。。。


ここでも、TRお馴染みの、酷道ルートを選定させていただきました!

狭い路地裏のような道から入り、まばらな民家の間を右に左に縫うように進みます。



、ここまでは良かったのですが・・・、

そのうち、クルマ一台が通るのがやっとの道幅に代わり・・・、

しかも、分岐が増えてきて、道を見誤りそうなほどになり・・・、

砂利や石、雑草ぼうぼう、左右の草木で道が狭まるほど・・・


メンバーたちは、

「ひどい道だがタシロが先導しているのだから大丈夫か・・・」

なんて思っていたかもしれませんが、

絶対に引き返せないような狭くて荒れた道で、

この先行き止まりになる恐怖から、

一番あせっていたのはこのタシロかもしれません。



教訓:ルート選定は、ストリートビューで確認できる道にしましょう!






【13:15 桜島・湯之平展望所】


あせった酷道を無事抜けた一行は、

標高373m、 北岳の4合目、

もっとも桜島の頂が間近に見える湯之平展望所を目指します。



山頂間近とあって、路面やそこいら中に、火山灰がまるで砂丘のそばの道のように積もり、
 

クルマが通り過ぎるたびに、粉じんが舞い上がります。




2013_10_26_13_15_26_yuu.jpg
このポイントは、もっとも桜島が間近で拝める場所になります。




2013_10_26_13_24_15_yuu.jpg
反対側を望むと、真っ青な鹿児島湾と、対岸の市街地が見降ろせます。




2013_10_26_13_21_51_01.jpg 
いつもはここでソフトクリーム・・・と言いたいところですが、
ちょっと灰っぽい桜島中腹で、鹿児島名物・白くまを食べるのも乙なもの・・・




2013_10_26_13_37_21_01.jpg 
最高の天気と、間近にそびえる桜島、そしてゆかいな仲間たち・・・
飛び上がらずにはいられません!

さんぺいちゃんタクちゃんも高いが、さすがユウさんの高さには敵いません!

このあたりから、みんな打ち解け、盛り上がってきましたね!






【15:00 桜島フェリー】


桜島の西端には、鹿児島湾を挟み対岸の鹿児島市街地に渡れるフェリーがあります。

今回はこれで、薩摩半島側に渡ります!




2013_10_26_13_56_31_01.jpg 
このフェリーで、対岸の鹿児島港に渡ります。




2013_10_26_14_00_51_01.jpg
特に待つことなく、次々に乗り込むことができます。
フェリー乗船にありがちな、乗船の煩わしさがありません。




2013年10月26日、14時12分19秒_04 
桜島を後にしながら 、つかの間の乗船時間を楽しみましょう!




2013_10_26_14_06_45_01.jpg
乗船時間、ほんの15分ほど。
すぐに鹿児島市街が近づいてくるんです・・・




2013_10_26_14_30_32_01.jpg
鹿児島市内の様子、こんなに市電のそばを走ります。
タイさん、ぶつからないように気を付けて・・・




鹿児島市内から本日の目的地、温泉地・指宿までは、

南九州の有名ワインディング、

日本の名道50選・指宿スカイラインを南下します。


左側に桜島を垣間見ながら、ほとんどクルマも走っていない、

連続する快適な高速ワインディングをクルージングします!



ころが・・・、知覧ICまで来ると、そこから南側が

本日2回目の全面通行止めではないですか!


インターを出て、タシロがすかさず代替えルートを探していると、

同じようにスカイラインを下された一台のクルマが近づいてきました。

乗っていたのは外人さん・・・、何かこちらに声をかけています。


ここですかさずポイント稼ぎタクちゃんが近づき、

話しかけ社交性をアピールします。



 タクちゃん: えっ、買い物・・・?

 外人さん : カイモンダケハドチラデスカ?

 タクちゃん: えっ、買い物だけ・・・?

 外人さん : カイモンダケ(開聞岳)ハドチラ?

 タクちゃん: えっ、買い物って??? 




1、2回なら大いにシャレになりましたが、

最後まで薩摩半島南端の開聞岳の行き方を聞かれていると気づかず、

こんな押し問答を4、5回も続けてしまったタクちゃん・・・


残念ながら、大幅なマイナスポイントです・・・。




そんな愉快な出来事が起こっていたころ、

タシロは本日2回目のルート変更に頭を巡らせていました。


そして、海沿いの農道を選び出しましたが、この道が大正解!

左手に鹿児島湾を見下ろしながら、

快適なワインディングが続くルートだったのでした。






【17:00 指宿温泉】


DSC_0423.jpg
ここが今回の宿泊ホテル、指宿温泉でももっとも大きなホテルです!




宿泊ホテルに着くや否か、

食事の前に、指宿温泉名物砂むし風呂に向かいます!




2013_10_26_17_37_24_01.jpg 
さあ、指宿名物・砂むし風呂に早速挑戦のユウさん、もっさん、ひちょりさん




2013_10_26_17_43_16_01.jpg 
生き埋め前のユウさん

 

2013_10_26_17_50_00_01.jpg 
埋没後の、タシロユウさん
これだけですが、結構重さを感じるものです。


今回はちょっと温めだったようで、15分ほどこうしていましたが、

しばらくすると、心地よい眠りを感じる暖かさでした。






【18:30 夕食 & ポリネシアンショー】


夕食は広大なホールにて、ポリネシアンショーを見学しながらのバイキングです!




2013_10_26_18_37_07_yuu.jpg
広い夕食会場にびっくり!
大規模なコンサートができる広さです!!




2013_10_26_18_39_47_yuu.jpg 
昨年も参加のきさかっちと、初参加のタカさん




2013年10月26日、18時41分29秒_04 
TRHT2013で、ユウさんからプレゼントされたTシャツを着たナンシーを囲メンバーたち・・・




2013_10_26_18_55_47_01.jpg 
ローストビーフを頬張るTORAさんの後ろでは、ポリネシアンショーが始まりました!




2013_10_26_19_17_21_yuu.jpg 
ショーの半ば、あれっ、気がつくと、ナンシータクちゃんが壇上にいる!




2013_10_26_19_17_36_yuu.jpg 
意外とノリがいい一面を垣間見せたナンシーと・・・




2013_10_26_19_17_28_yuu.jpg 
心底楽しむ姿が印象的なタクちゃん・・・
もちろん、これは大きなポイントゲットです!




2013_10_26_20_28_26_yuu.jpg 
“超・非日常”な楽しい宴も終わり、 メンバーたちの“非日常”なポーズ! 
 





【21:00 ニ次会 at スタッフルーム】


夕食はポリネシアンショーもあって、

ゆっくり皆さんで語らうことができなかったので、

スタッフ部屋で軽く飲み直し・・・


ということで、ニ次会のスタートです!




2013_10_26_21_05_27_01.jpg 
九州の道ってほんと素晴らしいね・・・




2013_10_26_21_05_50_01.jpg
明日は早朝にプチレッスンやるので、早目に集合してくださいね!
 


ということで、九州南端・指宿温泉の夜は更けていくのでありました・・・






さあ、明日はどんな出会いドラマが待っているのかな・・・?

そして、タクちゃんMVP連覇はなるか!?



九州ツーリング TRKT2013 2日目は次週11月9日(土)につづく・・・




【文責:タシロ セイジ】
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/182-7ae1e253

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT