FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ツーレポ】第60回購入者様限定ツーリング “TR in USA”

バイク乗りにとっての天国に誘う・・・

“ライダーたちの夢をかなえる究極ツーリング”



~アメリカ大西部超絶景ルート

  ハーレーで駆け抜ける

    激走11321000マイルの8日間!~



“ツーリングライダーズ in USA”

           (出発~1日目)



 日程:2014年5月3日(土)~10日(土)





2014_05_06_08_03_24_04.jpg
見よ!これは絵や映画のシーンではない・・・
まさにここをメンバーは駆け抜けたのだ!





2014_05_05_15_14_21_04.jpg
その昔は馬車馬に、現在は鉄馬にまたがり大西部を駆け抜ける・・・





2014_05_06_13_42_51_04.jpg
かのグランドキャニオンに、“ツーリングライダーズ”参上だ!





写真
参加者たちのサイン・・・紛れもなくアメリカをルート66を走ってきたのだ!





すげえっ!広いっ!!デカっ!!!


すべてが規格外、すべてが私たち日本人の想像外のアメリカ大陸!

日本のどこも箱庭に見えてしまう・・・、、、


どおりで、アメリカがあれだけ合理的な考えをするのか・・・

それが身をもってわかりました!

というよりも、合理的でなければやってられない・・・

というのが正直なところでしょう。


でも、そんなことはどうでもいい、、、



“ツーリングライダーズ in USA”


そのツーリングレポートを、今回から3週に渡ってお送りします。









・・・とその前に、
USAツーリング1日目(5月3日・4日)に撮影した全写真はこちらから・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










1日目(5月4日)の概略ルート







★5月3日(土)


2014年の年初に突然発表になったUSAツーリング企画。


たった1日で定員締め切りになってしまったのは、

きっと好奇心だけで即クリックしてしまっただけなのか?



そんな好奇心固まりの11名と、TRスタッフ3名。。。


これから8日間、これら14名にどんな珍道中が待っているのでしょうか・・・






【15:55 成田空港(集合)】


全国から成田空港に集結した14名のメンバーたち・・・

期待と興奮と、ほんの少しの不安を抱えた旅の出発!


予定前に順調に全員集合・・・

そして、出発前の乾杯と、定刻のフライト・・・


ここまでは、至って順調にことが進むのでした・・・ここまでは・・・




2014_05_03_15_08_43_yuu.jpg
空港で集合するのははじめてでした。なにか新鮮ですね。



2014_05_03_15_36_34_04.jpg
期待と興奮の14名、いざ日本を出国だ!




2014_05_03_17_21_59_yuu.jpg
空港って、いるだけでなぜかワクワクするのは私だけ・・・?




2014_05_03_18_49_46_01.jpg
やっぱ、機内も楽しまなくっちゃ・・・






【12:00 サンフランシスコ】


10時間近くの長いフライトの後、

いよいよ米国・サンフランシスコ空港に到着です!


入国審査では、日本人の多いところに並ぶように言われてたものの、

なんだか日本人が少ないぞ・・・!?



適当に列に並ぶも、これまた全然列が動かない。

どう見ても審査に一人3分以上かかってるって???


トランジットに与えられた時間は1時間半ほど・・・

時間は刻一刻と過ぎて行く・・・



2014_05_03_12_31_59_yuu.jpg
こんな状態が延々と1時間以上つづくのだった・・・



入国審査が比較的簡単に終わると聞いていたが、

明らかに入国審査官の数が足りないんじゃない?

こんな時間のかかる入国審査って今まで経験ないし・・・



長い長い入国審査が終わったのが、

乗り継ぎ便出発の20分ほど前のこと・・・



荷物を一度受け取り、乗り継ぎカウンターに駆け込むも、

やる気のなさそうな係員がたったの2人、

他の旅行客のチェックイン手続きをチンタラ対応している。


乗り継ぎに急いでいる・・・と話をしても、

中国訛りがひどく、おまけにどもりまくっているんで、

何行ってるのかわからない!


我ら14名もいるんだぞぃ!



結局、発券されたフライトチケットを見て目が点に・・・


8:30PM・・・だって!?



2014_05_03_14_06_16_yuu.jpg
どうやら、ここでタイムアップ
予定の乗り替え便には乗ることができませんでした・・・




2014_05_04_05_25_39_01.jpg
すっかり憔悴しきったメンバーたち・・・この時午後2:00、
さあて夜の8:30まで何をしましょうか・・・



こうなりゃ空港にいたってしょうがないってことで、

急遽、オプショナル・サンフランシスコ観光に切り替えましょう!



やっぱ、サンフランシスコと言えばゴールデンゲートブリッジですわね。

とりあえず、そっちの方向に、移動しましょう!




2014_05_04_06_11_11_01.jpg
眩しい日差しと、乾いた風のサンフランシスコ!




2014_05_04_06_10_54_01.jpg
日差しが眩しすぎるって、完全防備〜!



とりあえず地下鉄に飛び乗ることに。



2014_05_04_06_30_57_01.jpg
まるでスロット大当たりのように、5セント硬貨がザクザクとでてきた地下鉄券売機。




2014_05_04_06_56_44_01.jpg
サンフランシスコで地下鉄に乗ることになるとは思いませんでした!




2014_05_04_07_30_28_01.jpg
これがサンフランシスコ名物の路面電車・ミュ二メトロです。




2014_05_03_15_36_34_04-2.jpg
せっかくの旅なんで、路面電車・ミュ二メトロにも乗ってしまいましょう!






【16:00 フィッシャーマンズワーフ】


乗り継ぎ便に乗り遅れたおかげで、

予定になく訪れるはずなかったこちら、

カリフォルニアの観光地・フィッシャーマンワーフ

に来れたんだから良しとしましょう!



それにしても、何、この人の多さ!


ゆっくりショッピングするスペースもないし、

もっとも時間もないから、

とにかく人数は入れる場所で腹ごしらえしましょ・・・




2014_05_04_07_56_33_01.jpg
カニのモチーフが印象的・・・でも人が多いでしょ!




2014_05_03_17_03_23_04.jpg
フィッシャーマンズワーフハーバーとクルーザー・・・絵になりますねぇ・・・




2014_05_04_08_24_49_01.jpg
まずは地ビールで乾杯といきますか!





2014_05_04_08_39_40_01.jpg
ともちゃん、上陸いきなり、ステーキロブスターのコンビプレートを注文!




2014_05_03_17_04_10_04.jpg
このころには、すっかりサンフランシスコ観光を楽しむ一行




2014_05_04_08_17_53_01.jpg
遠目ですが、ゴールデンゲートブリッジも見えたぞ!




2014_05_04_08_01_37_01.jpg
本場のヨットハーバーは違うやね・・・




2014_05_04_09_12_32_01.jpg
露天でイチゴチェリーを買い付けるお嬢


そうこうしているうちに、あっという間に時間は過ぎ、

さあ、空港に戻る時間になりました!






【22:00 ラスベガス到着】


かれこれ、丸一日かかって、ラスベガスに到着です。


結局あたりは、真っ暗というより、

深夜にさしかかる時間になってしまいました。


真っ暗だった窓の外にまばゆい光が浮かんできました!




2014_05_03_21_39_42_yuu.jpg
真っ暗な砂漠の真ん中に、突如として現れる夜景・・・
それがラスベガス、ようやく到着です!




2014_05_03_22_04_05_04.jpg

2014_05_03_22_04_53_04.jpg
驚きなのは空港の到着ロビーにカジノがあるのだ!



と・・・、ここで再び 問題発生!

なんと、タカさんムーさんの荷物が出てこないのです!



荷物がすべて出終わってから、再確認してもらうものの、

彼ら2人の荷物だけ、ラスベガス空港に到着していないようなのです。



サンフランシスコ空港にまだ残っているのか、

他の空港に間違って送られてしまったのか・・・


どちらにしても、ここで待っても仕方ないので、

とりあえずホテルに向かうことにしますが、

はたして明日の朝には到着するのでしょうか・・・?


荷物の中には、ライディングウエアやグッズ、

ムーさんに限っては、ヘルメットまで入れていたのですから・・・




2014_05_03_22_54_00_01.jpg
到着したときはもうすでに深夜、22:00を回っていたのです・・・




2014_05_03_23_06_04_01.jpg
ホテルへの移動のバスの中・・・
今回のツーリングで伴走しお世話になることになるデーブさん。




2014_05_03_23_16_26_yuu.jpg
今回の拠点ラスベガスの宿泊のストラトスフィアホテルに到着!




2014_05_03_23_18_31_01.jpg
東京タワーより高いという350Mのタワーが特徴的なホテル!




2014_05_03_23_24_57_yuu.jpg
ラスベガスでは、まるでゲーセンのように、
ホテルの1階ロビーがカジノになっているのがふつうなんです・・・



到着してから、ほとんどのメンバーは夕食に出かけたそうですが、

時差にとっても弱いタシロは、チェックイン早々に、

部屋にこもり爆睡してしまうのでした!おやすみなさい・・・








★5月4日(日)TR in USA 1日目


ーリング初日当日の朝がやってきました!


天気は快晴、、、

というよりもこちらはほとんど雨降らないんですよね・・・

(一応、レインウエアは持ってきたけど・・・)


かなりの確率で、雨の心配をしなければならない日本に比べて、

雨の心配がいらないのは助かります・・・



・・・、

けっきょくタカさんムーさんの荷物は朝までに出てきませんでした。

せっかくフル装備持ってきたというのに・・・(涙)



ホテルからはクルマで、今回のレンタルバイクを借りる

H−Dのディーラーに移動します。






【8:40 出発:H-D ラスベガス】


H−Dラスベガスに到着しました!


いやぁ・・・デカいっすね、このショップ・・・


聞くところによると、数年前まで、

全米で一番大きなメガディーラーだったようです。




2014_05_04_08_40_54_04.jpg
アメリカ有数のメガディーラーH−Dラスベガス




2014_05_04_09_04_38_01.jpg
すげー!学校の体育館より広いかも、いや絶対広い・・・




2014_05_04_08_56_18_01.jpg
こちらはバックヤードに置かれた車両、いったい何台あるんだ!?




2014_05_04_09_11_35_yuu.jpg
これ全部ハーレーのアパレルっす!


安心してくださいね、

帰ってきたら、ゆっくりショッピングの時間を取りますって・・・





2014_05_04_09_52_45_yuu.jpg
さあ、これから1000マイル以上を共にする愛車にご対面!

なんと、これらすべて2014年モデルの新車なんです!

さすがメガディーラー!やることが太っ腹です!




2014_05_04_09_33_40_01.jpg
出発前に、入念に車輌のチェックを受けます!




2014_05_04_08_56_56_01.jpg
きまってるでしょ!なんとこれらの車両は全て2014年モデルの新型車両!!




2014_05_04_10_05_52_yuu.jpg
アメリカでもやっちゃうもんね!

「みなさん、お元気ですか~?」 「さいこうで~す!」




2014_05_04_10_07_03_yuu.jpg
アメリカドライブ初体験の面々は、緊張しつつ確認も真剣そのもの。
デーブさんから、今日のルート、道路事情を伺います。




2014_05_04_10_16_09_yuu.jpg
よっしゃ!それではいざ出陣だ!




2014_05_04_10_17_37_yuu.jpg
総勢13台のハーレー、やっぱ迫力ありますね・・・




2014_05_04_10_24_26_01.jpg
いきなりの右側通行・・・

右折と左折で、頭がこんがらがりそう・・・








【11:00 レイクミード】


そもそも砂漠に街を作ったラスベガス・・・

少し走ると、すぐに荒涼とした景色に変わります。


眩しい日差し、乾いた空気、ちょっと埃っぽいような風・・・


あの華やかなラスベガスも、以前はこんな風景だったのかも知れませんね。




2014_05_04_10_48_17_yuu.jpg
いきなり岩山に囲まれた殺伐とした道に来てしまいました!




2014_05_04_10_58_23_01.jpg 
アメリカではハイウェイは無料ですが、
公園区域に入る度、10ドル程度の入園料を徴収されます。




2014_05_04_11_25_37_GEST.jpg
アメリカ合衆国最大の人造湖(琵琶湖の約2倍の広さ)レイクミード
最近の温暖化で、ずいぶん干上ってるようですね。




2014_05_04_12_26_59_yuu.jpg
こんな景色は日本じゃないですね・・・




2014_05_04_12_37_23_01.jpg
レイクミード付近の高速ワインディングです!






【12:30 バレーオブファイヤー州立公園】


別の公園に入って行くと、またまた道の様相が違ってきます。

なんじゃぁ、このワインディング

って、ここからは、先導なしのフリー走行です!




2014_05_04_13_10_35_GEST.jpg
路面最高、見通し良好、ついでに景色最高!

いきなり初日からこんなワインディングの連続からでいいんすか?




2014_05_04_13_23_24_GEST.jpg
なんで、こんなところに道を通すんだ!




2014_05_04_13_00_03_yuu.jpg
真っ赤な巨岩に囲まれるワインディング




2014_05_04_13_05_26_01.jpg
アメリカに来たっ!って感じですね・・・






【14:00 ランチ】


乗っけからのワインディング&フリー走行

デーブさん、憎いルート演出してくれるじゃありませんか!


気がつけばお腹も減って、来たのに気がつきましたね!




2014_05_04_14_28_27_yuu.jpg
ランチはアイスクリームショップで!?




2014_05_04_13_52_04_yuu.jpg
何でもいいけど、日本のように写真がないから、どんな料理かわかんないよ・・・




2014_05_04_14_17_08_01.jpg
ファーストフードだって、みなで食べるとおいしいもの・・・

ボリューム満点、これもアメリカンスタイル!?






【15:00 Interstate Highway 15】


食事の後は、ひたすらハイウェイを北上します!

日本の高速と違って、道幅が広く、カーブもアップダウンも少なく、

とっても走りやすいんですね・・・


平均時速70、80マイル(時速112、128km)以上で巡航するも

全然速度感がない・・・


なにより、どこまでも広がる地平線に驚きですね・・・

食後だったんで、眠くなるかと思いきや、

意外と順調に走っていられました!




2014_05_04_14_59_34_01.jpg
ハイウェイをひた走る・・・
日本の高速より明らかに広く、平らでまっすぐで走りやすい。
でも、ちょっと、た・い・く・つかも・・・




2014_05_04_15_58_44_yuu.jpg
こんな岩山も道が貫いてるんですね・・・




2014_05_04_16_13_27_yuu.jpg
でもなんでアメリカって、普通の道がこんなに広いんでしょう・・・




2014_05_04_17_32_00_01.jpg
初めての給油、みんなでノズルをまわして一度に入れちゃいます。
最初は、デーブさんユウさんが給油係でした!




2014_05_04_17_43_24_yuu.jpg
ついに、禁断の初体験!!!

ここはアメリカユタ州、リスクも自己責任なんです。

でも、とっても風がきもちいぃ!!






【18:00 スプリングデール】


初日の宿は、ザイオン国立公園そばの町、スプリングデール



2014_05_04_18_21_35_04.jpg
いくつかの別棟に分かれた低層棟でできたホテル。
最近完成した、新しいホテルだそうですね・・・




2014_05_04_18_32_38_GEST.jpg
でも・・・どこかで見た風景!?




2014_05_04_18_23_40_yuu.jpg
なんかここって、北海道の層雲峡に似ていると思ったのは私だけ・・・






【19:30 夕食】


2014_05_04_18_59_48_yuu.jpg
200マイル以上の走行に、すっかりおなかも減りました!
時間がないのでシャワーそこそこに、お楽しみ、
夕食のレストランにくりだしましょう!




2014_05_04_19_09_19_yuu.jpg
ホテル近くのステーキハウス?に入店します。




2014_05_04_19_36_30_01.jpg
乾いた気候にはコロナビールが美味しいです!




2014_05_04_19_42_25_01.jpg
デーブさんお勧めの肉料理の数々。




2014_05_04_21_04_09_yuu.jpg
初日のライィングの感動話に盛り上がる一行たち。




2014_05_04_20_45_06_01.jpg
分厚いピッツァもアメリカ流だ!




2014_05_04_21_09_24_01.jpg
外人さんカップルとも陽気に・・・イエ〜イ




2014_05_04_21_11_30_01.jpg
なんでも、かんでも写真が楽しい!




2014_05_04_21_17_08_yuu.jpg
満腹だって、デザートは別腹ですって・・・
アイスを頬張るタシロデーブさん・・・



なんとか、無事に初日のライデリングを終えたTR一行・・・

何もかもが見たことのない景色、そのスケール、

異国のツーリングって、ほんと、刺激的!



って、この驚きは、まだまだほんのプロローグだったとは、

一行には気づくすべはなかったのである・・・




TR in USA 2日目、3日目は次週5月31日(土)につづく・・・



【文責:タシロ セイジ】

スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/206-6568a287

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT