FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第20回 1-dayレッスン会 in 熊本(2014.6.1)

九州メンバーお待ちかね企画!


九州・熊本レッスン会を今年も開催!


“本格シーズンを前の集中練習で、

   ライディングをステップアップ!”



~上手くなりたきゃ、

  ツーリングライダーズに行こう!~


6月1日(日)延期開催!!!

  “1dayレッスン会 in 九州(熊本)”






2014_06_01_13_14_06_TAI.jpg
地方の自動車学校コースは広々して最高!こんなコースを貸し切れるなんて幸せ!




2014_06_01_10_08_54_04.jpg
やっぱりレッスン会は、この真剣さがなくっちゃね!






さあ、今年は雨で開催が延期することが多く、

これが初めてのレッスン会の開催になります。



今回は1年ぶりの九州開催ということで、

地元熊本のびんちゃんの声聞きで、

自動車学校のコースをお借りしての開催となりました。(感謝)




でも、やっぱり教習所コースはいいですね、

ちゃんとした教習コースだと、練習へのやる気も違ってきます。


広さも路面の舗装状態も、最高の施設を借りられ、

参加メンバーはさぞ、満足して帰られたことでしょう。



今回のレッスンカリキュラムは、せっかくの教習所コースですので、

市街地走行に見立てた課題揃えてみました。


つまりこの練習は、そのまま日頃の市街地ライディングに取り入れていただける

そんな練習法を持ち帰っていただくことも目的の一つでした。






【レッスンメニュー】


・効果測定(レッスン前)!
  -トライカーナ タイムアタック


・ブレーキングはもっと使える!?
  -ストップ急制動
  -連続加減速急制動
  -片手急制動


・正しいライディングフォームを身に付ける! 
  -乗車フォーム


・「曲がる」「止まる」「加速する」のバイクの特性を引き出す!
  -メリハリのある走り


・正しいフォームで旋回する!
  -定常円旋回


・上体で曲がる!メリハリ走行で実践ライディングを身につける!
  -コース走行

 
・本日の総仕上げだ!
  -パイロンスラローム


・効果測定(レッスン後)!
  -8の字走行 タイムアタック







↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



参加者はお気に入りの写真をお探しください!






2014年5月31日(土)


【レッスン会前日】


前週の関西ツーリングに引き続き、

羽田から飛行機で九州入りです。


会場に伺って、打ち合わせするために、

早い時間のフライトで余裕を持って熊本する予定でした・・・


しかし・・・

LCCには安い分落とし穴があります・・・・


何らかの理由で、出発の機体が羽田に入ってきておらず、

まだ熊本空港にあるそうなんです・・・イタタっ!


お陰で出発が1時間半も遅れてしまいました。

今回は時間に余裕がありましたが、

時間がタイトな時は、LCCは危険ですねぇ・・・



2014_05_31_14_20_52_01.jpg
搭乗ロビーでちょっと待ちぼうけ食らいましたが、無事に搭乗できました!



2014_05_31_14_45_03_01.jpg
雲の上はすごぶる快晴です!明日も暑くなりそうです。



2014_05_31_16_10_29_01.jpg
空港にはタイさんがお迎えに来てくれました!感謝!!



2014_05_31_16_10_59_01.jpg
くまモン仕様のくるまだってあるのじゃぁ!



2014_05_31_16_21_32_01.jpg
タイさん運転で、会場の下見&打合せに行きます!



2014_05_31_16_21_38_01.jpg
まさに、走る応接室、乗り心地抜群なんです。



2014_05_31_16_21_25_01.jpg
車載の温度計では、外気温がなんと32度!
暑い、熱い週末になりそうですねぇ・・・






【前夜祭】


最近は、前夜祭、後夜祭がなくてはならないものになりました!

まだ、参加されていない方は、ぜひいらしてください!

ただの飲み会ではありませんから!!


2014_05_31_19_00_09_TAI.jpg
ショウルームに飾られているかのように、ホテルエントランスに停められたタクちゃんの愛車!



2014_05_31_19_03_52_TAI.jpg 
はじめて会う方、久しぶりの再会、さあ、ここからが、TRワールドの始まりです!



2014_05_31_19_03_00_TAI.jpg 
ようこそ、初めまして、勇気を持ってよくいらっしゃいました!



2014_05_31_19_05_28_TAI.jpg 
九州では、いや、いまや全国でお馴染みのタクちゃん
今回は前夜祭だけだけど、来ていただきました!



2014_05_31_19_10_33_TAI.jpg 
即座に参加者の顔とニックネームをチェックするタクちゃん



2014_05_31_19_09_00_TAI.jpg 
さあ、それでは、宴会のスタートです!
 


2014_05_31_19_17_42_TAI.jpg
暑い1日、喉もとっても乾いてました、お待たせしました!乾杯です!!



2014_05_31_19_19_51_01.jpg

2014_05_31_19_19_55_TAI.jpg 
ライディング談義で、楽しい時間が流れていきます・・・



2014_05_31_19_20_45_01.jpg
えぇっ!ユウさんの舌が長すぎると思ったら・・・toku3の差し入れの明太子でした・・・



2014_05_31_19_19_28_01.jpg 
九州の仲良しトリオ・・・タイさん、タクちゃん、きくちゃん



2014_05_31_19_50_07_TAI.jpg
ここでは、なにやらライテク理論で盛り上がっているようですね。



2014_05_31_19_40_02_yuu(1).jpg
遅れてやってきた ピーターさん合流、USAツーリングにも参加いただきました。



2014_05_31_19_28_10_TAI.jpg 
ユウさんの話にを真剣に耳を傾けるtoku3



2014_05_31_19_56_38_TAI.jpg
おもむろに立ち上がり、いきなり熱弁をふるい始めるタクちゃん



2014_05_31_19_54_18_01.jpg
ここからはタクちゃんの独壇場!
九州を納めて、いよいよ全国展開を開始るるつもりなのか・・・?



2014_05_24_19_45_37_01.jpg
しかし、前週の関西ツーリングは、“借りてきた猫”状態だったというのに・・・



2014_05_31_21_58_58_TAI.jpg
前夜祭が終了したら、キクちゃんの奥様がお迎え、けっこう亭主関白なのね・・・



2014_05_31_21_54_40_01.jpg
夜遅くにお向かいご苦労様です!


楽しかった前夜祭・・・明日のレッスンのために、そろそろお開きとしましょう。

では、みなさん、おやすみなさい・・・





2014年6月1日(日)


【レッスン会場】


1年ぶりの熊本でのレッスン会

前回とは開催場所が異なり、より熊本市内及び高速インターに近い好立地

菊陽町にある菊陽自動車学校様にコースを拝借させていただきました!
 


2014_06_01_16_21_48_01.jpg 




コース幅も広く、外周路はおNewの路面舗装で、

レッスン会を集中するにはこれ以上ない

理想的な環境をお借りすることができました!


ストレスを感じることなく、心行くまで練習に集中できる反面・・・

朝から真夏日の気温となり、この日もとっても暑くなる予感です。。。
 


2014_06_01_08_46_14_TAI.jpg

2014_06_01_08_46_17_TAI.jpg
広く、キレイ、路面最高!
天気の良さも相まって、最高のレッスン日和になりそう・・・



2014_06_01_09_01_34_TAI.jpg
ナンバーの目隠しには、丁寧にテープを貼らせていただきました!






★効果測定~トライカーナ~(レッスン前)


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。


実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。




今回もレッスン前と後に、4本のパイロンの外周を大きな8の字で走る

トライカーナに挑戦していただき、それぞれタイムを測りました。



トライカーナは、闇雲に飛ばしても、無理をして突っ込んでもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。




2014_06_01_09_07_08_TAI.jpg
来場いきなり、効果測定のためのタイムアタックにチャレンジしていただきましょう!
初めての方も多いので、要領をしっかり確認する参加者たち。



2014_06_01_08_54_21_TAI.jpg

2014_06_01_09_36_32_01.jpg
緊張の中、タイムアタックにチャレンジです!



2014_06_01_08_52_23_01.jpg
動画や写真はお任せを!タイさんが大活躍です!




※注意※音が出ます!






さあ、それでは、ツーリングライダーズらしく、朝から元気に始めましょう !


2014_06_01_08_47_16_04.jpg
まずはいつものタシロ流あいさつで始まりました!

初めての方もいて、ちょっと最初のノリが???でしたが、
2回目からは大丈夫でした・・・ 




2014_06_01_09_51_27_TAI.jpg
タシロと同じ唯一の赤キャップをかぶるTR特別な存在ユウさん



2014_06_01_09_50_52_01.jpg
最近、隠れファンが急上昇のモッさんです! 



2014_06_01_08_51_14_04.jpg
そして福岡からお手伝いに名乗りを上げてくれたタイさん



2014_06_01_08_47_35_04.jpg

それでは、一日気をつけて、自分を信じて、楽しく練習していきましょう!





★カリキュラム1「ブレーキング術を身につけよ! 」


多くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。


つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



今回も、

①ストップ急制動

②足をつかない連続加速&減速急制動

③右手一本での加速&減速急制動


の3つの演習をみっちり行っていただきました。





2014_06_01_10_26_15_TAI.jpg
広いコースでのブレーキング練習は、安心してチャレンジできていいですね。



2014_06_01_10_27_01_TAI.jpg
まずは、ユウさんにデモをやってもらいましょう!
安定した減速に注目です!



2014_06_01_09_36_08_04.jpg
リアブレーキだけだと安定して、短距離で停止するのが難しくなります。
フロントをしっかり使えることが、安定したブレーキングには欠かせません。



2014_06_01_09_31_09_04.jpg
連動ブレーキ装着のGLは、その車重の割に安定して原則が可能なんです。 



2014_06_01_09_36_24_04.jpg
勇気を持って片手でのブレーキングも、意外と出来ちゃうもんなんです。



ブレーキは難しくないんですが、

身につけた恩恵は計り知れないので、

ぜひ短期間で身につけてくださいね!




※注意※音がでます







★カリキュラム2「正しいリーンウィズとは!? 」


素晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。


この初めのフォーム作りの段階で、

間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。




ここでは、正しいリーンウィズをお話し、

実際に停車させたバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます。


参加メンバーとも一様に、

「こんなに、身体(上体)を使うものなの・・・」

と驚きを隠せない様子でした。。。




2014_06_01_11_12_09_TAI.jpg
サイドスタンドを立てたバイクで、実際にコーナリングフォームを取り両腕を話すと、
いかにニーグリップで上体を支えるのが大切かが良くわかります。



2014_06_01_11_18_25_TAI.jpg
外側の腕が伸び、内側のヒジが曲がるのが、正しいフォームなんです。



2014_06_01_11_19_53_TAI.jpg
そうそう、いい感じです。
停車したバイクでのフォームチェックは、恐怖心とは無縁なんで、
誰でもいつでも簡単にできるんです。



2014_06_01_11_15_15_TAI.jpg
こんなに頭の位置がミラーにつか付くのですね・・・



2014_06_01_11_18_32_01.jpg
これがイメージの中での上体の荷重移動・・・



2014_06_01_11_18_13_01.jpg
上体を正しく使うと、まるでこれだけで白バイ隊員のそれのよう・・・
随分乗れているように見えるでしょう・・・






★カリキュラム3「メリハリのある走り」


せっかくの教習コースなので、

コースを実際の市街地の交差点に見立てて走行しました。


大小様々な交差点や、直角・鋭角な交差点を想定、

安定して徐行しながら、膨らまず小さく曲がる実践練習をしました。



2014_06_01_10_44_00_04.jpg
バイクを寝かせて曲がるのではなく、ステアリングを切ることでクイックに曲がります。



2014_06_01_10_44_34_04.jpg
そのためには、車速を遅くするコントロールが必要になってきます。



2014_06_01_11_44_59_TAI.jpg
ひとつの角を曲がったら、すでに目線を次の曲がり角に向けているのがいいですね。




※注意※音がでます






★ランチタイム★


午前中のカリキュラムが終了し、

極低速練習ばかりでクタクタになってしまったことでしょう・・・

短い時間ですが、午後の応用練習に控え一息つきましょう!



九州のランチタイムといえば、そう、びんちゃんオカリナ演奏会でしたね。



2014_06_01_13_05_09_TAI.jpg 

2014_06_01_12_59_59_01.jpg 
オカリナの優しい音色が、レッスンで疲れた参加者の癒しになるのでした。




2014_06_01_13_20_59_01.jpg
そういえば、地元熊本の上さまが、差し入れ持って見学に来ていただきました! 
TRはこんなメンバーに支えられているのですね、感謝です!
 



2014_06_01_13_13_21_TAI.jpg
集合写真をとって、午後のレッスンを盛り上がっていきましょう!





★カリキュラム4「定常円旋回」


さあ、ここでグループに分かれて、個別課題にチャレンジしていただきます。

4つのグループを紹介します!




2014_06_01_11_29_53_TAI.jpg   
1組は、左から、組長、ももさん、じゅんしさん、にしやん



2014_06_01_11_30_16_TAI.jpg
2組は、ピーターさん、まーくん、toku3



2014_06_01_11_30_24_TAI.jpg
3組モリくん、びんちゃん、かじやん、タツヤさん



2014_06_01_11_30_45_TAI.jpg
そして4組は、カリーナさん、タカさん、きくちゃん、ナンシーでした!




“正しいライディングフォーム”を身につけるために、

早速定常円旋回を行ってみましょう。


ここでは、上体の移動量で旋回孤の半径を変えられることを体感します。



バイクを小さく旋回させるには、

まずバイクの速度を落とすこと・・・

そしてステアリングをたくさん切らせることです。


決して、バイクをたくさん傾けることではありません。

それは、転倒リスクを増大させるため、

公道向きの技術ではないのです。



まずは、ニーグリップリアブレーキで速度を落とし、

かつ車体を安定しさせます。


そして、上体をしっかり移動させることで、

セルフステアリングを引き出すのです。


そうすれば、バイクを傾けなくとも、

小さく安定した旋回ができるようになります。



2014_06_01_13_17_38_TAI.jpg 
これはタシロの“悪い例”のでもですね・・・



2014_06_01_13_17_40_TAI.jpg
身体が残ってリーンアウト気味になる・・・
バイクを傾けている割に、ステアリングは切れず、小さく曲がれません。

でも、けっこうこういうフォームで乗っているライダー多いですね・・・




2014_06_01_13_37_55_TAI.jpg 
新舗装に広い周回路だから、安心して課題に望めます。



2014_06_01_13_26_13_TAI.jpg 
以前より、上体に力みがなくなりましたね。



2014_06_01_13_27_25_TAI.jpg
旋回方向に視線を先回りしているのがいいですね。



2014_06_01_13_25_41_TAI.jpg
ステアリング切れ角の小さいメガスポーツだからこそ、
大胆な上体の使い方が必要なんです。




※注意※音がでます








★カリキュラム5「コース走行」



上体で曲がる!メリハリ走行で実践ライディングを身につける!



交差点をなんとなく曲がるのではなく、

上体の荷重移動のアクションを積極的に使って、

バイクを傾けるのではなく、ステアリングを意図的に切らせ、

正確に直角に曲がっていくコーナリングを行いました。



それぞれの参加者の後ろには、贅沢にもスタッフユウさんがつき、

なんと後方動画を撮影しながら、走行後には、

個別アドバイスを行う
まさにプレミアムな課題練習でした!


2014_06_01_15_33_38_TAI.jpg
フォアコンのバイクは、安定してしっかり速度をコントロールさせるのが大切です。



2014_06_01_15_33_50_TAI.jpg
上体をしっかり旋回方向に向けていますね。



2014_06_01_15_34_28_TAI.jpg 
一本のレールに乗っかっているかのように、コーナリングラインをトレースしています。




※注意※音がでます







★カリキュラム6「本日の総仕上げ・パイロンスラローム! 」


今回は広いコース会場をぜいたくに使った理想的なコースができました!


早く走ることに集中するのではなく、

一つ一つのコーナー、ラインを確実にクリアし、

上手くライン取りをすることが大切です。


長いコースですが、暑さに負けず、集中切らすことなく、 

楽しそうに最後の課題に取り組んでいました!


2014_06_01_14_36_31_04.jpg
先送りされた視線がGood!です。


2014_06_01_14_33_18_04.jpg  
後輪のエッヂにしっかり乗っているのを感じられれば最高ですね。



2014_06_01_14_28_04_04.jpg
これだけ上体を使える方は素晴らしい!
完全にバイクをコントロールしているナンシー



2014_06_01_14_33_04_04.jpg
小さい体を大きく使って、モンスターマシンを操っています



2014_06_01_14_28_32_01.jpg
豪快でパワフルな走りを見せてくれました!




※注意※音がでます







★効果測定~トライカーナ~(レッスン後)


一日の練習カリキュラムをすべてこなし、

さあ、どれだけ上達できたのか、

それを測定して確認してみましょう!



今回トライカーナでタイム短縮し、上達された上位は・・・・

またしても、全てハーレー乗りの方でした!



今回の第3位・・・

2014_06_01_16_15_30_01.jpg  
ヒントを掴んでコーナリングが楽しくてしょうがなくなったにしやん
バイクだってスポーツできるのが分かりましたか?



そして、第2位は・・・

2014_06_01_16_15_51_01.jpg 
意外と乗れることが分かり、自信になったかまーくん
希少なハーレー、乗りこなしてくださいね!



堂々の第1位は・・・

2014_06_01_16_16_06_01.jpg 
朝のタイムから14秒以上も短縮したじゅんしさん、
バイクを走らせるということがどういうことか、わかったと思います。




トライカーナでは、車種や慣れによってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません。



しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介し、素直にトップタイムを称えましょう!



今回の第3位・・・

2014_06_01_16_16_59_01.jpg
昨年秋の九州ツーリングの状態から、別人のように変貌したタカさん
タシロもとても嬉しいです・・・



そして、堂々の第2位入りしたのは・・・

2014_06_01_16_17_10_01.jpg 
切れ味鋭い走りを見せてくれたナンシー・・・
1年前のレッスン会や、北海道ツーリングからは想像できない走りでした・・・

良い師匠の元、密かに行った特訓は嘘つかなかったですね。



そして、言わずもがな、今回の第1位は・・・

2014_06_01_16_17_22_01.jpg 
圧倒的な速さを見せてくれたびんちゃん

ナンシーのすばらしき師匠でもあります!




※注意※音が出ます!







★エンディング★


今回も本当に密度の濃い一日でした!


ちょっと暑くて、バイクにとっても、ライダーにとっても厳しい気温でしたが、

素晴らしい会場と、天気にも恵まれ、朝から夕方まで、

すべてカリキュラムを大きな怪我もなく、こなすことができました!



最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!  




2014_06_01_16_14_11_TAI.jpg  
今日も事故や怪我なく終われたことに感謝です! 



2014_06_01_16_31_38_TAI.jpg  
一日、一緒の学んだ仲間に感謝です! 



2014_06_01_16_32_07_TAI.jpg  
大きく重いハーレーを操るヒントを得た充実感、いい汗かきました!



2014_06_01_16_33_25_TAI.jpg 
ほんの半年間で、ライディングの体力も、技術も別人のようになりましたね。
バイクは取り組んだだけ嘘はつかない、日々精進してくださいね。   



2014_06_01_16_33_39_TAI.jpg 
今日はナンシーに驚かされっぱなしでした!

女性だってこれだけ自在に操れることを証明してくれてありがとう!




では参加者の皆さん、次回ツーリング、レッスン会でお会いしましょう!






最初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?


実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、

正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。



だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



でも、一番いいのは、実際にツーリングライダーズのライブ企画、

ツーリングやレッスン会に来ていただくことです!




~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~






★最後に、今回の参加者をご紹介します!★


女性だって、アメリカンバイクだって、

安全で上手なライディングには全く関係ないんです・・・


同じ2輪車、原理を理解し、正しい練習をすれば、

誰だって思うように操ることができる・・・


彼らはそれを証明してくれました!





【熊本県 キクちゃん@NC700X DCT】
2014_06_01_11_57_39_TAI.jpg
ライディングやツーリングの楽しさがわかってきたこの頃ですかな・・・

2014_06_01_15_23_27_04.jpg




【熊本県 じゅんしさん@H-D ヘリテイジソフテイルクラシック】
2014_06_01_10_29_11_01.jpg
真面目にバイクに向き合っているのに好感が持てる方です。

2014_06_01_15_27_24_04.jpg




【福岡県 にしやん@H-D FLHRS】
2014_06_01_09_31_42_04.jpg
今回のレッスン会参加で、コーナリングのヒントをつかんだみたいですね。 

2014_06_01_15_21_49_04.jpg

タシロ代表はじめスタッフの皆さん、昨日は大変お世話になりました。
帰りには、練習で半クラッチ操作の連続でしたので、帰路途中で左指がつりそうでしたが
家までなんとかたどり着くことが出来ました。 以下感想です。

昨日のレッスン会は、私にとって大きな収穫があり感謝しています。
一言で言うならば
目線の持って行き方とバイクを信じて思いっきり頭を斜め下に放り出すということです。
今までバイクを転かすのが怖くて小さな動きになっていた自分を知りました。
(昨日は2回も転かしましたが、よい勉強になりました。)
ニーグリップの必要性も十分教えていただきましたが、
ハーレーではなかなか思うように出来ないのでそこは無視していましたが、
上体の動きだけでこんなに曲がるものだと目から鱗でした。
一番難しく感じたのは、最後のコース走行の中にあった狭路のクランクです。
それも右折の時、低速を保つため半クラ、アクセル一定、リアブレーキの同時操作のときの
左腕をいっぱいに伸ばして行う微妙なクラッチ操作がうまく出来ませんでした。
(1度はエンストさせてしまって、気持ちよく走っている皆さんに迷惑をかけてしまいました。)
これをなんとか克服したいと思っています。
最後に、こんなにすばらしいレッスン会を企画していただいた
ツーリングライダーズは最高で~す!!



【熊本県 ビンちゃん@CB750】

2014_06_01_13_28_40_TAI.jpg
一人、次元の違う走りを見せてくれたびんちゃん・・・

2014_06_01_15_21_18_04.jpg

タシロさん ユウさん モッさん タイさん
先日はレッスン会お世話になりありがとうございました。

去年のレッスン会後の私の課題だったフルステアでの定常円旋回
少しは良くなったと思いますが、まだまだふらつきます。

それでも練習の成果か、4月に行ったツーリングでの左右の連続コーナーで、
上体に力を入れず腕はハンドルに軽く乗せてるだけの状態で荷重移動をしてやると、
バイクが勝手にコーナーをぬけて行ってくれる。
まるで自動操縦のバイクに乗っている感じでした。
大げさに聴こえるかもしれませんが、 本当に感動ものでした。

これもレッスン会で自分のできない事や不得手とする所をはっきり認識でき、
練習できたからだと思います。

これからも宜しくお願いします。




【福岡県 タツヤさん@ZRX1200R】 
2014_06_01_13_27_21_TAI.jpg
目線がいいですね・・・乗りやすいマシンの特性をよく引き出しています。

2014_06_01_15_24_57_04.jpg




【福岡県 ナンシー@XJ6】  
2014_06_01_15_32_39_TAI.jpg
まったくのペーパーライダーから、1年でこれだけ上達できたのは痛快ですね!!

2014_06_01_15_22_21_04.jpg

タシロ代表、ユウさん、モッさん、タイさん

暑い中、大変にお世話になりました。
一日で色んな経験が出来てとても充実した一日でした。
学ばせて頂きました。(我以外皆我師。。。)

TRに出会って、勇気を出してレッスン会に
初めて参加させていただいたのが昨年の4月。。
あれから1年とちょっと。。
その間、ビンちゃんと一緒に練習をさせてもらって、
練習から帰ってきてはタシロ代表のDVDをみることを数回繰り返しました。
その甲斐があってか今回のレッスンでタシロ代表から
「うまくなったね」と言って頂いてとても嬉しかったです。
努力はウソをつきませんよね。。ビンちゃんありがと!

タシロ代表の理論的な指導はとても解りやすいので
頭で理解したことが無意識にできるように
常に課題を意識しながら安全に走ろうと思います。

それからカリーナさん、本当にごめんなさい。。
今度、一緒にツーしましょうね!

それではタシロ代表はじめスタッフの皆さん、参加されてた皆さん、
またお会いできることを楽しみにしています。




【福岡県 たかさん@BMW R1200R】  
2014_06_01_14_30_32_04.jpg
短期間で目を見張る上達をされた一人、その努力に敬服です!   

2014_06_01_15_26_53_04.jpg

昨年10月、2日間の鹿児島ツーリングに参加し2日目にリタイヤ、体力と技術不足を痛感しました。
このツーリングをきっかけに体づくりと技術向上に取り組み、今回のレッスン会に臨みました。
タシロさん、スタッフの皆さんの丁寧な指導のおかげで、私なりに成果を実感しています。
あり がとうございました。




【熊本県 まーくん@H-D FXSBSE】  
2014_06_01_13_25_36_TAI.jpg
やすさんは理論派ですね・・・理論派は例外なく上手くなります・・・  

2014_06_01_15_29_26_04.jpg




【福岡県 モリくん@GSX1300R 隼】  
2014_06_01_15_29_34_TAI.jpg
ライディングを心から楽しんでいたのが印象的でした!  

2014_06_01_15_24_04_04.jpg




【福岡県 ももさん@ZRX1200R】   
 2014_06_01_15_32_34_TAI.jpg
上体の三次元的な使い方・・・みんなに参考にしていただきたいフォームです! 

2014_06_01_15_26_29_04.jpg 




【鹿児島県 かじさん@ZZR1400 】

2014_06_01_10_57_07_04.jpg
巨艦バイクを優雅に扱う姿がカッコイイです。

2014_06_01_15_26_01_04.jpg

先週の熊本レッスン会開催ありがとうございました。
バイク歴は長いですがこうやって指導して頂くと基本に戻れてためになると思いました。
今回も指導していただいたおかげですごく勉強になりましたことお礼申し上げます。




【長崎県 ピーターさん@ミッドナイトスター】  
2014_06_01_13_28_27_TAI.jpg
上体を低く、移動させているフォームが美しいです!

2014_06_01_15_24_29_04.jpg 




【福岡県 カリーナ♪さん@ホーネット250 】  
2014_06_01_11_18_01_TAI.jpg 
そうそう、このように頭をミラーに近づけると、ステアリングが切れてきます!

2014_06_01_15_23_36_04.jpg




【福岡県 toku3@H-D FLSTFB 】
2014_06_01_15_31_09_TAI.jpg
リラックスした上体が良い感じです!

2014_06_01_15_28_01_04.jpg 



【長崎県 組長@GL1800】 
2014_06_01_10_41_40_04.jpg
基本に忠実なライディングです!

2014_06_01_15_28_40_04.jpg 




そして今回のレッスン会運営スタッフです!

2014_06_01_17_37_47_yuu.jpg
左から、タシロ、モッさん、タイさん



2014_06_01_17_54_50_01.jpg
そして、ユウさん、くまモン、でした! 



本当にお楽しみ様でした!!





今回も広い会場をストレスなく目いっぱい走りこみ、

普段体感できない車体の挙動を感じていただける良い練習になったことでしょう。



体力のない女性であっても、

大きく重いアメリカンバイクであっても、

思い通りに操り、止まり、加速し、そして曲がれること、

それをお分かりいただけたようで、

いい意味で主催者の期待以上のパフォーマンスを

見せてくれる方が増えていることは喜ばしいことです。



ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば、

短時間で簡単に上達します。


そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります。




ぜひ、レッスン会やツーリングなどのライブ企画に参加いただき、

そしてその練習を、日頃のライディングの中に取り入れられ、

数ヵ月後に信じられないほど激変し、

立派でカッコいいライダーになっていることを体感いただければ、

主催者としてそれ以上の喜びはありません。




最後になりましたが、

会場利用の交渉やその実現にご尽力いただいたびんちゃんと、

快く、私どもの活動をご理解いただき、

素晴らしい施設をお貸しいただきました

菊陽自動車学校様及び、そのご担当者様には、

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。(感謝)



                by タシロセイジ





文責:  タシロセイジ

動画編集:コジマユウゴ 


スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/211-82893851

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT