FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会 レポート】臨時開催!1dayレッスン会(鹿島)(2014.07.06)

首都圏からのアクセス良好!

“初級者・悩めるライダーのレッスン会!”

茨城県鹿嶋市で臨時開催!



~少人数制、初級者専用カリキュラム ~


初級者限定! 1dayレッスン会 in 茨城(鹿嶋)”





2014_07_06_12_47_03_07.jpg 
今回は、初級者限定、少人数制レッスン会だぁ!



2014_07_06_12_40_40_04.jpg 
今回の上達度合いは半端ないぞ!






“ツーリングライダーズは 変わります!”

って、

富士山ツーリング告知で、もつちーさんが宣言していましたね!


なに?・なに?〜 って期待して頂いたと思いますが〜

残念ながら・・・天候NGで富士山ツーリングは中止となってしまい
何が変わったのかが、謎のままでした (^^)/

例年並みに ツーリングもレッスン会も企画していても
悪天候に阻まれての中止が多いですよね!

その様な中でも開催されたツーリング&レッスン会は
どれも最高の天気に恵まれての開催でした!


私を含め多くの皆さんは
バイクに魅せられて、一目置かれるライダーになりたくて
DVDを購入いただいた事でしょう!

そんな私は
毎週土曜日に配信されるメルマガで取り上げられる内容から
知識はあるが、ツーリング&レッスン会が行われる休日は仕事の為、
LIVEには参加出来ないで実践が伴わないヘッポコライダーでした。

頭でっかち状態だったのです!

例えば Uターンは、恥ずかしながら足を着いてペタペタと・・・
(今では想像できないでしょ!)


やはり、
変な癖がつく前に
ツーリング&レッスン会に参加される事を オススメいたします!



勇気を出して参加を決めて、いざ申込みへ進むと・・・
既に満員御礼!なんて事が多発しております〜

そんな訳で、土曜日のメルマガからの LIVE参加の申込みは、お早めに!


そして次の告知は、タシロ代表から
 7/6 “臨時開催! 初級者限定 1day レッスン会 in 茨城(鹿嶋)” でしたね!



一日も早く上手くなって頂きたい、バイクを心底楽しんで頂く為の
初級者限定1dayレッスン会 in 茨城(鹿嶋)の レポートを
ノーヘル修行僧こと、モッさんが お届けさせて頂きます m(_ _)m




タシロ先導&モッさんによる後方動画撮影と、
二人によるあなただけのプライベートアドバイス!

まさに参加された方だけのプレミアムな特権なんです!

※注意、音が出ます。






[レッスンメニュー]


・効果測定(レッスン前)!
   ・トライカーナ タイムアタック

・ブレーキングはもっと使える!?
   ・ストップ急制動
   ・連続加減速急制動&片手急制動

・正しいライディングフォームを身に付ける!
   ・乗車フォーム

・上体で曲がる!
   ・オフセットスラローム

・減速、旋回、加速でメリハリのコーナーリング!
   ・オフセットスラローム

・これが出来れば公道は怖くない!
   ・Uターン

・本日の総仕上げだ!
   ・パイロンスラローム

・効果測定(レッスン後)
   ・トライカーナ タイムアタック




↓↓↓↓ 今回の写真はこちら ↓↓↓↓


参加者はお気に入りの写真をお探しください!




[前夜祭]

2014_07_05_21_36_32_01.jpg
なかよしさんタシロ代表やまちさんたくさんノグたんさんモッさん
タカさんまっちゃんぜんちゃんさん土岐さんCHARA☆G♪  さん

2014_07_05_20_04_35_01.jpg
たくさんモッさん

2014_07_05_20_02_18_01.jpg
たくさんなかよしさんモッさん

2014_07_05_19_57_04_01.jpg
土岐さんぜんちゃんさん

2014_07_05_18_10_19_04.jpg
タカさんまっちゃんさんぜんちゃんさん
CHARA☆G♪  さん


LIVE 初参加の8名様の内
前夜祭から参加いただきました たくさんなかよし さん
大型二輪免許取得して初めてのバイクでの参加です!

朝の集合時間に辿り着けるかが、心配で前泊&前夜祭参加を決定したそうです。

そんな前泊ホテルまでの道のりも不安だったゲストさん達が
レッスン後 どれほど上達するのかは、後ほどのお楽しみです!


初参加の方や初級者の方は、前夜祭に参加されると
バイク歴やバイクへの不安点や克服ポイントをレッスン会前に
サポートスタッフが把握できるので、より上達への近道なのですね (^^)


2014_07_05_19_30_33_04.jpg
やまちさんグたんさんタシロ代表

前夜祭で常連メンバーさんのCHARA☆G♪さんから
タシロ代表に、ハピバーケーキのサプライズです!
優しい人なのです(^^) 住○会 or 稲○会の幹部では、ございません!




前夜祭が終了すると
2014_07_05_21_53_09_01.jpg
CHARA☆G♪
  さん、まっちゃんさん
新型車チェック症候群の発作が・・・(スタッフ代表して: 土岐さん “ごめんなさい”)




[レッスン会場]


関東圏でのレッスン会と云えば、ここですよ! 鹿嶋が好きです(^^)

高速道路IC から近くアクセス抜群!
レッスンコース路面状態 抜群!

ステキな環境でレッスン会が行えるのも
地元メンバーさんの タカさんのお手配があっての開催なのです(^^)

感謝であります!



今回は、ツーリングライダーズ LIVE 初参加のメンバーさんが、
8名様で尚且つ初級者限定レッスン会なので、レッスンメニューから
難易度の高い定常円旋回、8の字走行などはパスいたしました(^^)





★効果測定〜トライカーナ〜(レッスン前)

ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。

実力を数値化することで、
上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。



今回もレッスン前と後に、4本のパイロンの外周を大きな8の字で走る
トライカーナに挑戦していただき、それぞれタイムを測りました。



トライカーナは、闇雲に飛ばしても、
無理をして突っ込んでもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。



受付を済ませて準備をしたら、早速タイムアタックです。

2014_07_06_08_05_02_04.jpg
最初にトライされたのは、お馴染みさんの kazuoちゃん
リーンウィズに目線もGoo!


2014_07_06_08_05_41_04.jpg
初参加の たくさん 始めの内は まだガチガチでしたね!


2014_07_06_08_06_36_04.jpg
初参加の ナベ さん この時はリーンアウト気味でしたね!


2014_07_06_08_07_17_04.jpg
常連さんの 土岐さん ハーレーウルトラ乗りのイメージが強いです!


2014_07_06_08_08_39_04.jpg
初参加の ノブさん この時は上体に力が入ってましたね!


2014_07_06_08_09_28_04.jpg
お久しぶりの ぜんちゃん さん この時はニーグリップを意識出来てなかったですね!


2014_07_06_08_10_19_04.jpg
初参加の マイスケさん 初参加とは思えないツワモノ感ですね!


2014_07_06_08_11_08_04.jpg
初参加の テツさん この時はまだ発進時のクラッチミートが乱れることがありましたね!


2014_07_06_08_12_13_04.jpg
初参加の おかちゃん さん この時はコーナーで クラッチを握ったままでしたね!


2014_07_06_08_13_12_04.jpg
初参加の なかよし さん Uターンが苦手って聞きましたが、このレッスンでクリアーですよ!


2014_07_06_08_14_07_04.jpg
初参加の ケイちゃん さん この時は 左ターンの癖を指摘されていましたね!


2014_07_06_08_14_52_04.jpg
常連さんの タカさん 
初参加の皆さんからの羨望の眼差しが腕前を物語っていますね!



2014_07_06_08_15_34_04.jpg
常連さんの CHARA☆G♪ さん 
初参加の皆さんの上達ぶりに驚愕しましたね!



2014_07_06_08_16_52_04.jpg
連チャン参加の ノグたん さん 上体も回り目線も決まってますね!




準備体操

2014_07_06_08_30_18_04.jpg
ちょっと身体を動かしただけで 大汗です!

2014_07_06_08_30_53_04.jpg
いつもより、入念なストレッチ!

2014_07_06_08_31_15_04.jpg
水分補給させろ〜! って、聴こえれて来そう(^^)

2014_07_06_08_30_59_04.jpg
皆さん 真面目にストレッチに取組む訳は?

2014_07_06_09_27_04_07.jpg
そうなんです(^^) 今回のストレッチ指導は専門家!
接骨院の医院長(もつちーさん)が担当する 超プレミアム級ですぞ!


2014_07_06_09_42_04_01.jpg
しかし、準備運動で 一日終わった感満載! どうする〜!?
常連さんの
 タカさん土岐さん、初参加の なかよし さん
2014_07_06_09_42_14_01.jpg
さぁ〜 気を取り直して参りましょう〜!
初参加の
 おかちゃん さん、レッスン会&
メールサポートで急成長の ノグたん さん、初参加の ナベ さん

2014_07_06_09_42_20_01.jpg
初参加の
 ケイちゃん さんマイスケ さんテツ さん
始まりは、不安な様子でしたね! ところがドッコイ それはエンディングのお楽しみ(^^)
2014_07_06_09_34_58_07.jpg 
お元気ですか〜!

いつもので、ブリーフィングスタート!
初参加の皆さんには、恥ずかしかった様ですね!
これ以外にも ツーリングの時は お決まりの記念撮影ポーズが有るのです!


2014_07_06_08_37_22_04.jpg
段々、サマになって来てる(^^)

2014_07_06_09_40_45_01.jpg
サポートスタッフ デビュー やまち
 さん




★・ブレーキングはもっと使える!?

スピードコントロールが出来て、はじめて安心してライディング出来るのですね!

下り坂などでブレーキを多用して ペーパーロック状態を経験した方も
いらっしゃるのでは・・・(ブレーキが利かなくなると恐怖でしょうね!)


2014_07_06_08_52_45_04.jpg

2014_07_06_12_47_37_07.jpg

2014_07_06_12_47_23_07.jpg

2014_07_06_12_48_32_07.jpg
自分のブレーキテクニックを知って、どんな状況でも対応できる様に
制動距離を縮めれる為のレッスンは不可欠ですね (^^)



※注意、音が出ます!





★・正しいライディングフォームを身に付ける!

2014_07_06_10_09_01_04.jpg
一目置かれるライディングを身につけた人
すなわち
正しいライディングフォームをしています(^^)

2014_07_06_10_10_58_04.jpg
ライディングフォームは、見落としがちなのです!
(大きな落とし穴ですね!)

2014_07_06_10_10_36_04.jpg
停止姿勢で正しいライディングフォームを習っても
いざ、バイクに乗車して走り始めると・・・

2014_07_06_10_11_09_04.jpg

2014_07_06_11_19_12_01.jpg
以前のライディングフォームに戻ってしまうのが、不思議ですね!
ですから、普段から意識して修正し体得するのです(^^)




★・上体で曲がる!

2014_07_06_10_15_19_04.jpg
上体での荷重移動で曲がる!(タイヤの形状プロファイルに沿って曲がる)




★・減速、旋回、加速でメリハリのコーナーリング!

2014_07_06_13_02_57_04.jpg 
kazuoちゃん

2014_07_06_13_05_24_04.jpg
マイスケさん

2014_07_06_13_05_56_04.jpg
タカさん

2014_07_06_13_05_40_04.jpg
なかよしさん

2014_07_06_13_06_46_04.jpg
CHARA☆G♪
 さん
2014_07_06_13_06_32_04.jpg
テツさん
二輪車の特性であるセルフステアリングを引き出して曲がる!



※注意、音が出ます!





★・これが出来れば公道は怖くない!
   ・Uターン

2014_07_06_13_07_12_04.jpg
ナベさん

2014_07_06_14_46_12_04.jpg
土岐さん

2014_07_06_14_48_08_04.jpg
ノブさん

2014_07_06_14_48_49_04.jpg
ぜんちゃんさん

2014_07_06_14_49_30_04.jpg
ノグたんさん

2014_07_06_14_52_12_04.jpg
たくさん

2014_07_06_13_08_30_04.jpg
ケイちゃんさん

2014_07_06_14_28_54_07.jpg
おかちゃんさん
7.5m幅 と 5m幅のUターン レッスン



※注意、音が出ます!



★・本日の総仕上げだ!
   ・パイロンスラローム

2014_07_06_15_29_06_01.jpg
ナベさん

2014_07_06_15_32_56_01.jpg
ノブさん

2014_07_06_15_29_24_01.jpg
なかよしさん

2014_07_06_15_27_32_01.jpg
ケイちゃんさん

2014_07_06_15_11_17_07.jpg
ぜんちゃんさん

2014_07_06_15_07_56_07.jpg
マイスケさん

2014_07_06_15_09_02_07.jpg
ノグたんさん

2014_07_06_15_07_44_07.jpg
たくさん

2014_07_06_14_56_58_07.jpg
おかちゃんさん


2014_07_06_14_53_09_07.jpg
土岐さん

2014_07_06_14_55_46_04.jpg
CHARA☆G♪
 さん

2014_07_06_14_55_09_04.jpg
タカさん

2014_07_06_14_54_28_04.jpg
kazuoちゃん
 さん
2014_07_06_15_28_06_01.jpg
テツさん
この段階で
皆さんは己の上達ぶりに気付き始めていることでしょう!



※注意、音が出ます!





★・効果測定(レッスン後)
   ・トライカーナ タイムアタック



一日の練習カリキュラムをすべてこなし、
さあ、どれだけ上達できたのか、
それを測定して確認してみましょう!


今回のトライカーナでタイムを短縮し、上達された上位は・・・


今回の、第3位・・・
2014_07_06_15_12_10_04.jpg
4.08秒の短縮も 凄いですが 大きく重たいハーレーで
栄光のTOP4の実力は、本物の証しですね!
常連さんの CHARA☆G♪ さん


そして、第2位は・・・
2014_07_06_15_12_20_04.jpg
レッスン開始時には、バイクに乗せられてる感が満載だった
初参加の たくさん レッスン終盤には 特大バイクを操る姿は別人でしたね!


堂々の、第1位は・・・
2014_07_06_15_13_05_04.jpg
5.69秒 短縮を達成したのは、初参加の ノブさん
重たいハーレーに苦労されていて、上体がガチガチだったのに
レッスン後半には、軽快にバイクを操れる様になってましたね!


トライカーナでは、車種や慣れによってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味は在りません。



しかし、ご本人たちの名誉の為にも、

栄光のTOP3をご紹介し、素直にトップタイムを称えましょう!


今回の第3位・・・
2014_07_06_15_14_07_04.jpg
レッスン会毎に、上達されている kazuoちゃん さん
次の課題は、ワインディングのライン取りをツーリングレッスンでどうぞ!



そして、堂々の第2位入りしたのは・・・
2014_07_06_15_14_48_04.jpg
発進からの低速のターンが、見違える程に上達していましたね!
初参加の テツさん 



今回の第1位は・・・
2014_07_06_15_15_08_04.jpg
ダントツのタイムを打ち出した
初参加の マイスケ さん 今回のレッスンで体得したスキルを
TR ツーリングで試しに来てくださいね!



※注意、音が出ます!





★エンディング★


今回のレッスン会も、梅雨の時期なので開催されるか心配でしたが、
見事な天気・最高の環境の中 上達レベルの高〜い LIVE となりました。

初参加の方が多かったので、
カリキュラムを見直したのも Goo! でした (^^)


我々スタッフは、ソコソコのバイク歴が在り、ご参加頂く皆さまに、
より満足頂くべく 企画するのですが・・・


今回のレッスン会に初参加の皆さんから伝わってきたのは

バイクの免許は取得した、バイクも購入した、レスンン会に参加したいが 
会場までバイクで辿り着けるか

という不安が在ったのです!


頭から冷水をかけられた様な、衝撃を受けました!

そんな中、意を決して参加された皆さんの激変ぷりを目の当たりにして
スタッフとしても大満足のレッスン会でした!


初心者&初級者の方こそ、上達した自分に巡り会えますよ!
ほんの少しの勇気をだして、ご参加くださいね!




今回のレッスン会は、

“ツーリングライダーズは 変わります!”宣言通りの

そのまま、実感できた LIVE でした!



まずは、
ご参加頂いた皆さんの内 66%が初参加メンバーさんです。


レッスンの内容がプレミアム級!

   常連メンバーさんからは、
”このレッスンに参加出来なかった人達は損したなぁ〜!”
   っと、高評価をいただきました(^^)



レッスンの効果が驚愕レベル!

   またまた、常連さんからは、
   レッスン後半頃に
   “こんなに上達して別人になると、常連メンバーなどと大きな顔が出来ないなぁ〜!”
   っと、恐怖感がよぎったようです!




〜上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズ LIVE 企画に 行こう!〜




★最後に、今回の参加者を ご紹介します!★


正しい練習をすれば、誰たって思うようにバイクを操ることができる・・・

彼らはそれを証明してくれました!




[千葉県 テツ さん@Vストーム650ABS]
2014_07_06_15_20_13_04.jpg
(参加者コメント)
今日はありがとうございました。
帰りは、今日の復習のため高速使わずに下道で帰りました。
なっ、なんと苦手だった交差点右左折、渋滞の超低速走行と楽々で今朝の自分より。
もの凄く上達しているのを実感しました。
今日お教えいただいたことを糧にしてライディングテクニックをより磨いて参ります。
タシロ様、コーチの皆様、本当にありがとうございました。
やっぱりツーリングライダーズは“最高で~す!!”




[東京都 土岐さん@BMW F800 GT]
2014_07_06_15_27_46_04.jpg




[茨城県 タカさん@GL1800]
2014_07_06_15_24_07_04.jpg
(参加者コメント)
鹿嶋レッスン会、お楽しみ様でした。

レッスン会の前後が雨と言う、ピンポイントの晴れ間で開催出来て本当に良かったです。
(チョット暑すぎた感はありまが・・・)

今回は初級者限定と言う事でしたが、終わってみると
”本当に初級者だったのか?”
と言う、皆さんの上達ぶりでしたね。
やはり、頭で分かっているだけでは上達は難しく、直接指導の効果は絶大と言う事ですね。

恐らく、今回参加された方もDVDを見て、頭では理解されていたと思うんですが、
朝見た時は初級者の域を脱していませんでした。
しかし、練習が進むにつれてドンドン上達していくのが分かりました。
正しい理論と、正しい指導方法は劇的にライディングスキルをアップさせてくれますね。

改めて、TRの指導方針の正しさを再認識すると共に、
参加を躊躇している方は本当に勿体ないと思いました。

私は、今回は暑くて水分補給を度々取っている時、
皆さんのライディングを観察していたのですが、
人のライディングを見るのも勉強になると言うのを改めて感じました。
上手な人のライディング分析して、自分との違いを認識する事で
自分も又一歩上へ行けるんじゃないかと思いました。
休憩していても勉強する事はいくらでもあると言う事ですね。

更に精進しなければと、改めて感じさせられた一日でした。

”やはり、バイクを操る事は、楽しい!!”




[埼玉県 たくさん@ハーレーウルトラ]
2014_07_06_15_20_34_04  




[千葉県 ぜんちゃん さん@ハーレーXL883]
2014_07_06_15_22_07_04.jpg




[埼玉県 ノブさん@ハーレーFXDL]
2014_07_06_15_21_16_04.jpg
(参加者コメント)
タシロさん、スタッフの皆さん、本日は大変お世話になりました。
今日は本当に目からウロコでした。あんなに重かったバイクが
ヒラヒラと扱えるようになり大満足です。
メリハリのあるストップ&ゴー、低速走行でのリヤブレーキ、そして何よりニーグリップの大切さ。
最後はヘトヘトでしたが自分の上達が実感出来ながら講習が進み楽しくてたまりませんでした。
本当にありがとうございました!(^^)!次はツーリングにも参加したいです!




[埼玉県 ノグたん@HONDA シャドー400 クラシック]
2014_07_06_15_22_24_04.jpg
(参加者コメント)
スタッフの皆さま、参加されたライダーの皆さま、お楽しみ様です!
梅雨の合間の晴れ空に恵まれ、今回も凄く濃厚な1日を過ごせたと思います。
今回の参加で次回参加までの課題はフロントブレーキの強化とライン取りに決まりました。
課題のスラロームでは度重なるリアロックに体が硬直し、
旋回の姿勢に上手く移れませんでした。
またライン取りではVの字に進入すると旋回直前にコーンが近くて怖くなり、
車体を傾けたらコーンが体に刺さりそうだったので外に大きくUの字を書いてしまい、
メリハリ感のないのんびりとした走りになってしまいました。
そこでスタッフさんにタンデムしてもらいV字のライン取りを体感したところ、
自分の走りとは全然違う、加減速のメリハリ感と旋回のシャープさに仰天。
これがスポーツライディングとばかりにまさに目からウロコの体験でした。
他にも前後をスタッフさんについて走ってもらい、走りについて個別にアドバイスを貰えたり、
また、これから動画や写真で自分の走りをチェックできるのも楽しみです。
自分は他のレッスン会にも参加して、指摘まみれでボロボロになって帰ったりしますが、
TRのレッスン会は皆で成果を喜び合うのが恒例で、
できないライテクに固執して暗い気持ちにならず、
指摘を受けながらもバイクの楽しさを忘れずにいれるのが嬉しいです。
参加する度に上手くなる喜びを忘れずに、
これからもTRと共にカッコいいライダーでありたいです。




[東京都 ナベ さん@ハーレーダビッドソン XL1200X]
2014_07_06_15_22_40_04.jpg
(参加者コメント)
昨日のレッスン会に参加する前と後では、自分の中で大きな違いが起きました。

いままではバイクを操るにはどうすれば思い通りに操れるのか、
それにはアクセルワークとかクラッチのつなぎ方や、
バイクを傾けることでそれが出来るはずと思っていました。

バイクの操作に身体を使うことがこれほど大事で、
自分がどれだけ身体を使えて無かったか実感し体感し、
少しずつ改善出来るきっかけを与えてもらえました。
このきっかけは恐らくレッスン会に参加しなければ、
若しかしたら知りえないものかもしれません。

また、レッスン会のメニューの組み立てが繋がっていることに驚きました。
レッスン会の最後のパイロンスラロームをやりながら、
今日一日のレッスンでのライン取りやハンドルの切り方、目線の置き方等を思い出しながら
おさらいしていることに気づきました。
また、後ろに乗せてもらったことで、加速と減速、ライン取りの体感が出来き
これは身体が直に覚えました。
ただ、昨日のレッスンも自分自身で繰り返さないと、また元に戻るとのことですので、
意識して危険の無い範囲で練習していこうと思います。

余談ですが、昨日のレッスンの後、今日何気なく街中を走るバイク便の人を見ながら、
もうちょっとハンドル切れば良いのになぁ、などとつい思ってしまって、
何だか自分だけでなく他の人の乗り方を見る目も少し変わったことに気づきました。

最後に、今まで自転車は転ばない様に乗れるようになれば良し、
バイクはエンストせず発進/停止出来き、ある程度スピード出して
コーナーリング出来れば良しと思ってましたが、そこには「乗り方」という
バイクの構造をベースにした理論に基づく安全に走るための技能が有り、
それを身に着けることが基本になるということを教わりました。

タシロ様、スタッフの皆様 昨日はありがとうございました。
よく、富士山は他の山に登ってみるとその高さが分かると言われますが、
たった一日では有りますがレッスン会に参加して、
タシロさんやTRの皆さんの上手さが遥かかなたのものだということが良くわかりました。
今後とも宜しくお願い致します。




[千葉県 なかよし さん@Suzuki DL650]
2014_07_06_15_20_55_04.jpg




[茨城県 ケイちゃん さん@スズキVストローム650]
2014_07_06_15_23_28_04.jpg




[東京都 マイスケ さん@BMW F800GT]
2014_07_06_15_21_36_04.jpg




[東京都 おかちゃん さん@スポーツスター]
2014_07_06_15_23_03_04.jpg
(参加者コメント)
「一回り小さくなったハーレー」
カブ50㏄から始まった私のバイクライフは40歳半ばでフュージョン、
そしてビラーゴ250と変遷した。しかし、それは5年と続かず、途中でバイクから離れていた。
そのブランクが10年。この年になってやはり最後はハーレーダビットソンだと、
オークションページを覗いていた。
そんな中で私のスポーツスターは手に入った。

ところが手に入れるや転倒してしまったのである。足付きが悪かったのだ。
ロングのサスペンション。ダブルのシート。つま先立ちの状態だったのだ。
転倒の怪我が凄かった。腕の骨頭部の複雑骨折。目の上にお岩さんのような痣。
完治までに約1年かかった。
その間ハーレーには一切、手を触れていなかった。
そして1年たったある日、シートをめくってみた。
なんと、バイクはほとんど無傷に近かった。
ミラーとクラッチレバーにカスリ傷があっただけであった。
しかし、私の転倒のトラウマはもう二度とハーレーには乗れないのか、
といった恐怖で満ちていた。
その後、サスペンションとシートを車高を低くするため交換した。
すると両足がかかとまで着くようになった。これで大丈夫か?
まだ、トラウマは消えない。
ビラーゴとは違う威圧感がある。重心を立てるのになかなか起きない。
そんなとき、ツーリングライダーズの講習会を知ったのである。
よし、講習会に出よう、ハーレーに慣れよう。
これが講習会に参加する私のコンセプトであった。
前日、明日は天気か、雨か。雨で流れればいいな、といった考えもあった。
しかし、タシロさんから明日は晴れて絶好のバイク日和。
やります、といったメールが届いていた。
それまでの私のハーレーの走行距離はバイク屋さん一往復半の10Km位しかなかった。
ETCも使ったことがない。そんな私が自宅を出発したのは朝6時半。
首都高でまずETCが無事通過。ひたすら鹿島を目指して走った。
8時、会場が見えたとき、「来たぞ、ハーレー!」と。
そしてレッスンが始まった。スタートさえままならぬ私が走行テストを受けるという。
コケなければいい、それだけを頭に描いて走った。コケずに回りきった。
自分としてはバンザーイと叫びたいところだが、場の雰囲気から
ここは冷静にと言い聞かせて、次のレッスンを待った。
夢中でクラッチレバーとアクセルをつかみ、フットブレーキを踏み、悪戦苦闘が続く。
午後になって来ると大分ハーレーは私に馴染んで来たのか、
私がハーレーに馴染んで行ったのか、自分で自分を褒めたい気持ちが湧いて来た。
朝、出かける時、歩道を横切るのになかなか出られず、5分くらいかかっていた私。
巨大なボディをどう操るのか。一時はバカな買い物をしたな、とも思った。
しかし、帰路おなじ道を走りながら、ゆとりが違っているのが実感できた。
巨大なハーレーのボディが小さく見えたのである。

ありがとうございました。




[茨城県 kazuoちゃん さん@NC 700X DCT]
2014_07_06_15_19_50_04.jpg
(参加者コメント)
タシロさま スタッフの皆さま
参加されたライダーの皆さま
「お楽しみさまでした」

DVDを何度のみたり、以前のレッスン会でのご指導いただいた事など、
一般道、市街地、ツーリングでも、常に意識し練習の場と思い、
ひとつひとつ思い出しながら走ってきました。
今日は、その成果が試されると思いレッスンに挑みましたが!!!!

あれ? 「いつもみたいに走れない?」でのスタートでしたが、
時間が経つにつれ何となく、普段の走りができてきました。
しかし、タシロさんの後について走ると!!!!コースどりが違う、
上体の傾斜が違う、目線が違う、まだまだ沢山の課題ができたことが、
今回参加での大収穫でした。

最後、エンディングでの講評や写真撮影も終わり。
身支度も済みバイクに跨りエンジンを掛けようとしたら、キイが射してない?????
あっ、リアのケースに付けたままだと気が付き、バイクを降りようとしたら・・・・・・・・・・・
サイドスタンドが払われている・・・・・・・・・と気がついた瞬間!!!!!

最後の最後でタチゴケ!!
みなさん、最後まで、気を抜かないでバイクは扱いましょう。

二つ目の、大収穫?




[神奈川県 CHARA☆G♪ さん@HD FLSTC 110 ANV]
2014_07_06_16_09_40_07.jpg
めっちゃ恐縮してはりますなぁ〜!




2014_07_06_16_23_05_07.jpg
恒例の最後は、ハグ&握手ですなぁ〜!

2014_07_06_16_22_47_07.jpg
ケイちゃんさん その笑顔は上達の証ですね!

2014_07_06_16_22_22_07.jpg
ノグたんさん 今回の成果をTRSMで試しましょう!

2014_07_06_15_26_22_04.jpg
おかちゃんさん ハーレーが軽く感じれましたね!

2014_07_06_16_22_10_07.jpg
たくさん ハーレーウルトラが喜んでますよ!

2014_07_06_15_26_00_04.jpg
ぜんちゃんさん ハーレーを操る楽しさがUPですね!

2014_07_06_15_25_50_04.jpg
マイスケさん 次はワインディングでお待ちしてます(^^)



そして今回のレッスン会運営スタッフです!
2014_07_06_15_28_52_04.jpg
モッさん、まっちゃん、もつちー、タシロ代表、やまちさん

レッスン会での
タシロ代表&もっさんのサンドイッチ走行の動画は編集を

これから始めますので、暫くお時間を頂きます m(_ _)m

宜しくお願いいたします!






本当にお楽しみ様でした!!


(おまけの番外コーナー)
鹿嶋から高速道路で東京方面へ帰路を辿りましたが・・・
酒々井SAで休憩の際 高温多湿でのレッスン会を終えたカラダが
激旨ラーメンを要求して来たのでした(^^)
麻薬の禁断症状も、こんな感じかもね!


2014_07_06_19_46_21_01.jpg
そして、タシロ代表とモッさんは
杉並区の超名店へ吸い込まれて行ったのでした  ハッハッハ〜!

2014_07_06_19_31_23_01.jpg
う〜ん!満足&満足(^^)



文責 : モッさん

動画編集 : タシロセイジ




スポンサーサイト



| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/213-c10b09a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT