FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ツーレポ】第70回ツーリング “ツーリングライダーズ in USA”

ライダーにとっての究極ツーリング企画・第2弾・・・



~ハーレーの本場でその原点と歴史に迫る“3つの体験”

 & アメリカ大西部超絶景ルートを

  ハーレーで駆け抜ける激走1000マイルの9日間! ~



“ツーリングライダーズ in USA 2015”




2015_05_28_19_47_38_01.jpg
今年もやってきましたアメリカ大西部1000マイルツーリング!



2015_05_25_23_56_52_01.jpg
お決まりの場所で、感動を身体いっぱい表現しましょう!



2015_05_25_05_42_26_01.jpg

今回、TRタシロが公認トレーナーを務める『ライド・ライク・ア・プロ』 のパートナーであり、

バイク関連テレビやイベントで活躍中の”ぐぐ”こと古澤恵さんに参加していただきまして、

ハーレー本場ミルウォーキー訪問&アメリカ大西部1000マイルツーリングが開催されました。





は、簡単に旅行日程をご覧ください (^^)

2015年5月20日(水) 〜 5月28日(木) 7泊9日



1日目(5/20水)

成田空港 → シカゴ・オヘア国際空港→ホテル宿泊(イリノイ州)


2日目(5/21木)

シカゴ→ミルウォーキー(ハーレー本社訪問)→(ハーレーダビッドソンミュージアム見学)→

(バイクナイト見学)→ホテル宿泊(ウイスコンシン州)


3日目(5/22金)

ハーレーダビッドソン・ビッグツインエンジン組立工場見学→シカゴ・オヘア空港→

ラスベガス空港→ホテル宿泊(ネバダ州)


4日目(5/23土)

ラスベガスハーレーダビッドソン(バイクレンタル)→キングマン→セリングマン→

ウイリアムス・宿泊(アリゾナ州)


5日目(5/24日)

ウイリアムス→グランドキャニオン→モニュメントバレー→

モニュメントバレー近郊宿泊(ユタ州)


6日目(5/25月)

モニュメントバレー→ペイジ→カナブ→ザイオン国立公園→

ザイオン国立公園近郊宿泊(ユタ州)


7日目(5/26火)

ザイオン国立公園→ラスベガス・ホテル宿泊(ネバダ州)


8日目(5/27水)

ホテル→ラスベガス空港→サン・フランシスコ空港→帰国の途へ


9日目(5/28木)

成田国際空港 着


以上、ハーレーの本場とアメリカ大西部の見所満載のルートになっています!



※クリックすると地図が拡大されます!

map.jpg



ご覧のように、前半はハーレー本社・ミュージアム・バイクナイト・工場見学なので

バイクに乗れないストレスを感じるのかなぁ〜  なんて想像していましたが

この観光があったからこそ、USツーリングがより楽しく有意義になったのでした!





ーレポの前に、楽しかった思い出の写真はこちらから!


20150520-22 TR in USA(ミルウォーキー編)




20150523-27 TR in USA(ツーリング編)







イダーには、2種類のライダーがいる・・・


それは・・・アメリカを走ったことのあるライダーと、走ったことのないライダーだ!



「ハーレー乗りなら一度はアメリカを走ってみるべきだ。」

アメリカを走ったライダーが、口を揃えていうセリフです。


今回のアメリカツーリングの目的は、

世界中のライダーの憧れであるハーレーの原点と歴史を知ること

そして実際アメリカ大西部の大陸道を走ることで、

ハーレーが100年以上をかけ何故ゆえ現在のスタイルになったのか

身をもって体験すること
・・・でしたね!


加えて今回参加ライダー10名とともに、

代表タシロが公認トレーナーを務めるアメリカのライテクメソッド、

『ライド・ライク・ア・プロ』のパートナー、ググさんにも参加していただけることになり、

このツーリングがさらに盛り上がることになったのでした!





1日目(5/20水)


年に引き続き、始まりましたUSAツーリング!


昨年参加者も多数参加、関西、九州からのメンバーが一同成田に集い、

また今回、スペシャルゲストとして、あの“ぐぐさん”

9日間のUSAツーリングに寝食を共にすることになりました!



2015_05_20_16_01_38_yuu.jpg
成田出国の時は、いつもワクワク、ソワソワですね・・・



先ずは、成田空港よりアメリカン航空で 11時間40分かけてシカゴ到着

その間、日付変更線を通過するのでシカゴ到着は5月20日(水)の夕方です!




シカゴ空港到着の一行は昨年鬼門だった税関を無事通過し

モッチャン、タカさん、TORAさん、山さん、ノリノリさん、タクちゃん、ぐぐさん

そして、サポーターズの タシロ代表、ユウさん

国際線到着ロービーへ出て来ました。



2015_05_20_16_34_19_yuu.jpg
お出迎えは、株式会社トランスオービット・デーブ山下さんと
サポーターズ・シカゴ先まわり隊のモッさんです。



2015_05_20_17_41_38_yuu.jpg
到着時のシカゴの天候は雨・・・気温7度・・・きゃー寒いっっす・・・O(≧∇≦)O



大きなバンに大荷物を押込み 宿泊のコングレスプラザホテルに向けて進むと

シカゴ摩天楼エリアを通ります。



2015_05_20_18_58_14_yuu.jpg
摩天楼に入ると天に伸びるビルの谷間は薄暗いのに

見上げると明るい青空とお洒落な街並みのギャップにビックリです!




2015_05_20_19_25_09_yuu.jpg
ホテルロビーには熱いハグを繰り返すゲイ集団に悪寒が走りました (^^)



そして、夕食は中華街へバンで移動



2015_05_20_20_54_22_yuu.jpg
昨年、とある理由で口にできなかった中華をいきなりいただきます!



2015_05_20_21_17_14_yuu.jpg
中華料理も量が多いので、みんなでシェアしないと大変です!


満腹になって ホテルで就寝です。



ところで、シカゴ摩天楼エリアには

Route 66 BIGIN(起点) が存在します。


2015_05_21_12_27_36_01.jpg
こちらが、R66の“BEGIN”看板・・・



そして一区画違う場所には、どういうわけか“END(終点)”看板があるんです。

どうして、起点と終点が同じところにあるんだろう・・・・

R66の終点はサンタモニカじゃなかったの?



2015_05_21_10_12_54_02.jpg
たしかに“END"の文字が・・・





2日目(5/21木)


朝コングレスプラザホテル・チェックアウトしてバンで朝食処へ・・・


Route 66 の旅から戻り朝食するという伝統のあるレストラン

Lou Mitchell’s Restaurant

早朝なのにほぼ満席!



2015_05_21_21_06_30_01.jpg
入店までの時間 みんな街並みにカメラを向けてパッシャリ!


入店すると 元気で可愛いおばちゃんが 丸いドーナッツをサービスしてくれます!



2015_05_21_07_28_13_yuu.jpg
メニューはお馴染みのパンケーキ、ワッフル、オムレツ、サンドイッチなど (旨いですよ!)




食後はシカゴを北上、そこを、見学してから北上して、 

ミルウォーキーハーレーダビッドソン本社に向かい陸路移動



2015_05_21_23_47_00_01.jpg
その途中 Uke’s HD(ハーレーディーラー)で 休憩



2015_05_21_23_56_36_01.jpg
相変わらず、こちらのディーラーはデカイっす!



ハーレーパーツやアパレル物が 日本で買うよりも安いので

休憩というよりも 買い物タイムですね!



2015_05_22_01_03_44_01.jpg
道すがら、また別のディーラーにも立ち寄りです・・・



2015_05_22_01_01_10_01.jpg
ここでは、世界最大のソフティルがお迎えしてくれるのです。




そして、いよいよハーレーの本場ミルウォーキーに到着!


2015_05_22_01_57_14_01.jpg
まずやってきたのは、ハーレー・ダビッドソン本社



2015_05_22_02_07_55_01.jpg
クールで素敵なオフィスですね・・・でも、これ以上は立ち入り禁止なんですよ!



2015_05_22_02_32_51_01.jpg
ハーレー本社、ロビーで記念撮影です!



そして、聖地・ハーレーミュージアムに移動!


2015_05_21_12_55_07_yuu.jpg
これが、世界のライダーの憧れの聖地、ハーレーミュージアム



2015_05_22_03_02_42_01.jpg
銅像が、ポーズでお出迎え~!



2015_05_21_13_03_24_yuu.jpg
まずは、ハーレーミュージアムのレストランでランチで腹ごしらえ~



2015_05_21_13_59_52_yuu.jpg
これが創業者たち、112年前のことです・・・



2015_05_22_04_15_11_01.jpg
歴代エンジンの数々です。



2015_05_22_04_18_00_01.jpg
かつての名車たち



2015_05_21_14_23_13_yuu.jpg
これはすごい!形は変わらずとも、毎年その年のデザインがあるんですね。。。



2015_05_21_14_53_57_yuu.jpg
先の震災で宮城県からコンテナごと流され、カナダで発見されたハーレーです!


紹介もキリがないので、このへんでおしまい・・・

興味のある人は、写真アルバムをぜひご覧ください!




ハーレーミュージアムを見学してから、

THE IRON HORSE HOTEL に チェックイン・・・


2015_05_22_08_02_14_01.jpg
これも超クールなホテルなんだ・・・




5月後半の木曜


夕方の18:00〜20:00 ハーレーミュージアムに・・・



2015_05_21_18_17_21_yuu.jpg
ぞくぞくとバイクが集まってきます!



2015_05_22_02_59_34_01.jpg
そう、それは有名なバイクナイトです!



2015_05_22_09_01_16_01.jpg
バイクがぞくぞく集まってきて、盛り上がってきました!



2015_05_21_19_42_51_yuu.jpg
バイカー同士集まって 酒でも飲もうぜ! 祭りですね!
バイク好きは、みな仲間なんです!



2015_05_21_18_22_35_yuu.jpg
怪しいバイクオヤジもたくさんいま~す。



2015_05_22_09_34_00_01.jpg
アメリカは飲酒運転に関して 日本と基準が違うようです (^^)


バイクナイトで飲み足りない人たちが ホテルに雪崩れ込んで来て賑わっていましたね!





3日目(5/22金)


イアンホースホテルをチェックアウトして、

朝から、ハーレーのパワーユニットファクトリー見学ツアー、

“Steel Toe Tour”に参加。







2015_05_22_23_26_06_01.jpg
ファクトリーは、バスに乗り込んで20~30分のところにあります。



2015_05_22_11_46_28_yuu.jpg
残念ながら館内は撮影禁止で、これ以上ご紹介できません・・・



新緑のミルウォーキーの街中のオープンスペースでランチ

決して大きくはありませんが、なかなかオシャレな街並みですね。


2015_05_23_03_29_10_01.jpg
日が当たっていないと、まだ肌寒いのです・・・



2015_05_22_13_12_17_yuu.jpg
隣の市場で買ってきた海鮮料理を皆でシェアしました



2015_05_22_14_04_13_yuu.jpg
ついでに寄ったミシガン湖はまるで海のようでしたね・・・でも水はしょっぱくない!



お腹が満腹になったところで、陸路シカゴに戻るとこんな建物がありました・・・


2015_05_22_16_22_11_yuu.jpg
シカゴには、マクドナルド1号店が保存されていました!(休館だったけど・・・)



シカゴ・オヘア空港から、国内線で4時間以上かけて、空路ラスベガス空港へ

時差2時間・・・アメリカ広いっすね・・・


2015_05_23_00_38_58_yuu.jpg
飛行場の到着ロビーにカジノがあるのも、ここラスベガスならでは!



2015_05_23_14_57_16_01.jpg

宿泊は 空港近隣のLa Quinta Inn です。


明日からのUSツーリング仲間で アメリカ在住のTakaさん

一足先にチェックインされていました。





4日目(5/23土)


寒のシカゴ到着で始まった旅ですが、

ツーリング当日は、澄み渡るような快晴となりました!

ここで、アメリカ・カリフォルニア在住のTakaさんが合流!


2015_05_23_07_32_03_yuu.jpg 
Takaさんはご自慢のロードキングで、US ツーリングスタートです!



2015_05_24_00_39_03_01.jpg
朝食を済ませて ラスベガス HD で ハーレーを10台レンタル! 



2015_05_24_00_39_18_01.jpg
2度目の方たちは、心の余裕もあって、昨年ほどの緊張感はありませんね・・・



このツーリングの便利なことは

スーツケースなどの大荷物は デーブ山下さんの先導車で運んで貰える点です (^^)

 

11台のハーレー軍団は

本場アメリカでも 注目度バツグンです!



2015_05_24_03_25_28_01.jpg
ラスベガスの都会から徐々に大西部の雄大な景色に変化して行き



2015_05_24_01_28_10_01.jpg
レイクミード国立公園レクリエーションエリアに



2015_05_24_02_53_07_01.jpg
公園内には巨大なフーバーダムが存在します。




キングマンからは、 ヒストリックRoute66を走ります。

その前にキングマンの街でランチです。



2015_05_24_05_08_36_01.jpg
ランチはメキシカン、そういえば今回の旅は食事がバラエティに富んでいます・・・

まだ、ハンバーガーは食べていません・・・爆


2015_05_24_05_32_52_01.jpg
ところで、この街でぐぐさんが携帯を落としてしまい大災難、

クルマに轢かれてご愁傷様になってしまいました!

残念なことにこれまで撮った写真も全て失ってしまいました!!



2015_05_24_06_35_16_01.jpg 
ホントはとてもショックなはずなのに、この笑顔・・・ぐぐさん、プロ根性さすがです!



2015_05_24_09_36_36_01.jpg
R66はこんな荒野の道が続きます。



2015_05_23_15_06_16_yuu.jpg
お馴染み、ハックルベリー・ゼネラルストアR66の名所のひとつ!



2015_05_24_07_10_22_01.jpg 
エルビスもお出迎えのレトロなお店


ところでこのお店はトイレが素晴らしいんです♪

立ち寄ることがあったら、ぜひ利用してみてください!


写真ではとてもご紹介できませんが、

最高のホスピタリティであなたを迎えてくれることでしょう(笑)



2015_05_24_09_35_38_01.jpg 
R66ロードペイントも、シャッターポイントの一つです!



標高が上がるにつれて 気温が下がって来ました。


2015_05_24_08_30_46_01.jpg
標高1600mのセリグマン・・・メッシュジャケットじゃ~、寒かです~(by タク)



2015_05_24_08_34_02_01.jpg
セリグマン映画「カーズ」のモデルにもなった街



2015_05_23_19_03_25_yuu.jpg 
こちらは宿泊地、ウイリアムスの街並



2015_05_24_11_05_10_01.jpg 
本当に50年代にタイムスリップしてしまったよう・・・



2015_05_24_11_42_26_01.jpg 
お店の中もポップカルチャー満載



2015_05_23_19_56_10_yuu.jpg
夕食のレストランは ポークリブステーキがメインです!


本日の走行距離 約400km




5日目(5/24日)


イリアムスからグランドキャニオンと、今日も標高の高いエリアを走ります!


2015_05_24_10_16_36_01.jpg
防寒対策と雨対策の支度をして出発です。



2015_05_25_01_59_46_01.jpg
グランドキャニオンの国立公園ゲート(料金所)が日曜日のため長蛇の列です!



去年のグランドキャニオンの絶景は

靄がかかったような感じで本来の姿では無いと聞きまして・・・

それならばと、

超絶景を観るためにツアースケジュールを5月後半にしたのでした (^^)



しかし、今年は異常気象で低温&降雨が続いているそうです!



2015_05_24_09_50_19_yuu.jpg
途中、少し雨に降られましたが、気温は昨年より暖かい・・・




コロラド川が数千万年をかけ大地を大きくえぐり取ったその渓谷は、

気が遠くなるような時を経て出来たのは明らかですが、

そのスケールは明らかに人間の想像力を超えたものです・・・


すごいとしか言いようのない景色の連続(≧∇≦)


写真では絶対にお伝えできないのが歯がゆいですが、

せめて少し大きな写真でお楽しみください!



2015_05_24_10_38_09_yuu.jpg
グランドキャニオン絶景ポイントを見渡すと・・・


2015_05_25_04_40_53_01.jpg

2015_05_24_12_34_16_yuu.jpg
昨年はもやっていましたが、クッキリとした絶景が出迎えてくれました (^^)(^^)(^^)



2015_05_25_04_00_28_01.jpg  
ランチは絶景ポイントレストラン、チキンスープ&チリドッグでまたまた満腹!



2015_05_25_05_21_00_01.jpg 
グランドキャニオンからモニュメントバレーへ標高を下げる程に気温も上がり爽快なツーリング

地平線のその先、”地の果て”がはっきりわかるんです・・・



2015_05_24_14_38_18_yuu.jpg
途中、恐竜の足跡なるものを怪しいガイド付きで見学・・・

これが、本物の恐竜の足跡だろうかそんなことは問題ないんです!

要は面白ければいいんですね!



2015_05_25_08_24_16_01.jpg
感動的な巨大な虹に向かってフリー走行です!(虹、わかります?)



そして、モニュメントバレーの入口の町、カイエンタで休憩してから、

いよいよ大自然の大彫刻群に向かって再出発します。



2015_05_25_08_58_44_01.jpg
ついに、やってきましたね・・・



2015_05_25_09_15_06_01.jpg
ユタ州の看板が見えたらすぐ右に曲がるとそこは・・・




2015_05_24_17_23_38_yuu.jpg
今回のツアーのクライマックスのモニュメントバレー



誰でも一度は銀幕やCM、写真で見たことのある風景ですが、

赤褐色の大地に無数につき出し点在するテーブル上の台地と巨石はとにかく圧巻。



目の前に広がるこの大自然の神秘と芸術の間をハーレーで走り抜けること、

これ以上の至福の時間が果たしてあるでしょうか?


 
モニュメントバレーでは

ハーレーストリートグライドに跨り、一人づつ写真撮影!


ここで、最高の撮影が出来た人と・・・雲に邪魔をされてしまった残念な人に別れました!



2015_05_24_17_28_56_yuu.jpg

 2015_05_24_17_27_54_yuu.jpg
こちら、最高の撮影できた組TORAさん と、Takaさん



2015_05_24_17_36_12_yuu.jpg
ああ、ぐぐさん、陽が影ってしまって、残念組でした・・・




2015_05_25_09_39_16_01.jpg 
影ってしまいましたが、みんなで記念に撮っておきましょう



2015_05_26_00_10_00_01.jpg
モニュメントバレーから宿泊のハットロックインまでも フリー走行!

バックミラーに映り込む絶景がヤバ過ぎでした。



2015_05_25_10_42_24_01.jpg
ハットロックインモニュメントバレーからさらに20マイルも奥に入った

メキシカンハット
という片田舎にあります。



作年も宿泊して ジャグジー&ステーキ&キャンプファイアーが 印象的でした (^^)

夕食は今年もステーキ屋さん・・・

と言いますか、その店ぐらいしかないんですね・・・ここには・・・


会食の途中・・・

タクちゃんがおもむろに立ち上がり、店の真ん中で

アメリカ国歌 The Star Spangled Bannerを歌い始めたんです。


見ず知らずの外国人の歌に、

店内のアメリカ人たちはそれまでの歓談をやめて立ち上がり、

胸に片手を当て聴き始めたのです。


途中から、店中のアメリカ人たちも歌い出し大合唱、

歌い終わった瞬間、店内は拍手と歓喜に包まれ、

タクちゃんは大勢のアメリカ人にハグされ、

一瞬でヒーローになってしまいました♪



奇しくもその日は、アメリカの祝日・メモリアルデーの前夜。

タクちゃんの勇気と行動力に大いに感動しました♪


↓↓そのときの様子です↓↓






本日の走行距離 約420km




6日目(5/25月)


ブンイレブン併設のガソリンスタンドで朝食と給油を済ませて、

再びモニュメントバレーに戻ります。


昨日の展望場所からちょうど反対側は、

朝日を受ける朝は、とても素晴らしい景色が広がるんです・・・



じつはそこは有名なスポット・・・


2015_05_25_23_20_40_01.jpg
映画:フォレスト・ガンプで、ガンプが走るのを止めた場所ですね♪



ここも、スケール感伝わるように、少し写真を大きくしますね・・・


2015_05_25_23_35_42_01.jpg 
ガンプポイント・・・昨夜のヒーロー・タクちゃんも、まるで映画の主人公!



2015_05_25_23_55_02_01.jpg 
フォレスト・ガンプ ポイントで写真撮影

・・・背景が写真じゃないかと思うほどの絶景!(←表現力の乏しさに自己嫌悪・・・orz)



絶景、モニュメントバレーに後ろ髪引かれる思いで、

一行は次の街ページまで、約100マイルのフリー走行です。



2015_05_26_02_23_56_01.jpg
この道も、壮大というか、すごいですけどね・・・



2015_05_26_03_53_16_01.jpg
ペイジの街は広大な荒野に突如現れる超巨大な3本の発電所の煙突が目印です!



2015_05_25_11_54_23_yuu.jpg 
途中、アンテロープキャニオンなる場所に観光立ち寄りです。



2015_05_25_12_24_44_yuu.jpg 
あらら・・・不思議な空間に舞い込んでしまいました!



2015_05_25_12_35_30_yuu.jpg
これも自然が作り出した芸術、

ツーリングだけでなく、たまにこんな観光もいいですね♪



2015_05_25_14_51_36_yuu.jpg
ペイジ名物・グレンキャニオンダムには、大きな鉄橋が架かっています。



ペイジ、カナブの街を通り過ぎ、

最後の宿泊地・ザイオン国立公園では、今までの荒涼とした景色が一変、

緑と水と絶壁岩に囲まれた、タイトなワインディングに様変わりします。



2015_05_26_09_44_20_01.jpg
今までの殺伐とした風景からこの地へたどり着くと、

日本人としては、なんだかホッとする景観なんですよね!



2015_05_26_09_59_10_01.jpg
まさに、アメリカ版・層雲峡!

・・・と言ったら、またもや「表現力に乏しい」とノリノリにつっこまれました・・・orz



2015_05_26_07_13_29_yuu.jpg
ツーリング最後の宿泊:Bumbleberry inn


本日の走行距離 約430km




7日目(5/26火)


USAツーリング最終日。

ザイオン国立公園のリゾート地から、大陸らしい砂漠のハイウエイを抜け、

無事にラスベガスの街に帰って来ました(^^)



2015_05_27_01_10_38_01.jpg
途中のハイウェイは景観変化が面白い・・・




ツーリング最終日の見所は、ラスベガス近郊の砂漠地帯に

突如として現れる赤い奇岩群、バレー・オブ・ファイヤー州立公園


2015_05_27_03_54_44_01.jpg
澄み渡った青空と赤い岩々が造るコントラストは印象的



2015_05_27_04_56_26_01.jpg
岩の間を抜ける、変化に富んだワインディングはとにかく面白いよ~



2015_05_28_19_47_37_01.jpg
バレーオブファイヤー州立公園で団体走行写真撮影・・・かっこいいでしょう♪




2015_05_27_03_27_00_01.jpg
レイクミード国立公園レクリエーションエリアの売店で お手軽ランチ後

ワインディングを貸切状態フリー走行!(気持ち良かったぁ〜!)



さんざんワインディングを楽しんだあとは、ラスベガスH-Dを目指します。


走り始めると段々と レンタバイクを返却に近づき 寂しい感情が溢れます!



2015_05_27_06_55_14_01.jpg
雄大な大自然の風景からラスベガスに近づくとクルマが増えて渋滞がはじまりました



2015_05_26_16_01_24_yuu.jpg
ついにハーレーとお別れです・・・辛い別れですね!  



2015_05_27_08_05_36_01.jpg
無事レンタルバイク返却後は、メガディーラーでショッピング!




2015_05_26_18_32_37_yuu.jpg
さあ、街全体が遊園地のようなラスベガスの街に戻ってきました!



2015_05_26_20_13_00_yuu.jpg

2015_05_26_20_13_21_yuu.jpg
打ち上げはこの旅、最初で最後の居酒屋で、みな大満足♪



2015_05_26_23_13_09_yuu.jpg#

2015_05_26_23_12_35_yuu.jpg
打ち上げが終わってもまだまだ、ラスベガスの夜はこれからが本番です。


本日の走行距離 約350km





8日目(5/27水)

2015_05_28_00_12_28_01.jpg
1週間以上も楽しんだアメリカを出国します。デーブさん、終始ありがとうございました!



2015_05_27_09_39_55_yuu.jpg
砂漠のオアシス・ラスベガスの街をあとにして帰国の途につきます



2015_05_27_23_42_58_yuu.jpg
12時間のフライトを終えて、成田でのエンディングの様子です。



2015_05_27_23_46_17_yuu.jpg
また、一緒にアメリカ走りたいですね!





後になりますが、勇気を持って参加決断してくださった、

11名の勇者たちをご紹介します!



【タクちゃん@福岡県】
2015_05_26_12_45_26_01.jpg

スタッフの皆様、参加メンバーの皆様、全ての ”仲間”に感謝の意を表します。

全てにおいて圧倒されたアメリカ大陸。
壮大な自然を駆け抜け、風を感じ息吹を体に受け  
瞬きさえも許されぬ圧巻の計り知れないエネルギーを吸収しました。

メキシカンハットでの「The Star Spangled Banner」合唱は(ネイティブが一緒に歌ってくれた)
遠い国から遥遥来て、日本にはこれほど素晴らしいバイクチームがいるんだと知らしめるための
僕の魂の想いが詰まっています。

あのあとこっそりと男泣きしたのを付け加えさせて下さい。

何人のネイティブに声をかけ、握手をし、ハグしたかわからないほど充実した日々でした。
今の気持ちかって?!もちろんまた行きたいですよ!☆命ある限り毎年でも行きたいです。

最高という言葉では語りつくせない、笑いあり、涙あり、感動ありの
素晴らしい経験をして病みつきになりました。

どうか僕のこの話の続きを直にお会いして語り合いましょう。

僕の人生の歴史の1頁に刻まれたUSA
いい夢みさせてもらったよ~☆☆☆ See ya !




【モッチャン@京都府】
2015_05_25_01_58_24_01.jpg

タシロ代表・スタッフの ユーさん・モッさん、
そして今回ご参加されたメンバーの皆様大変お世話になり有難うございました。
昨年に引き続き参加させていただき、楽しい思いをさせていただきました。

あのアメリカの雄大な景観、そしてあの大平原の中を走る爽快さは、
バイク乗りにとっては堪らない至福の一時です。

ハーレーの工場や、ミュージアムが見学出来たこと、
バイクナイトに参加出来たことも良い思い出になりました。
その上、アンテロープキャニオンツアーまで行け最高でした。

今回も、快く行かせてくれた家族にも感謝しています。
本当にありがとうございました。




【ノリノリ@東京都】
2015_05_25_07_39_39_yuu.jpg 

アメリカ大陸をハーレーで走る体験は、
想像を遥かに超える感動をいただきました!

本当にありがとうございました!

日本でハーレーを走らせるのもいいですが、
やはりハーレーはアメリカで生まれたバイクだということを実感させていただきました!

写真では、何度もアメリカを走っているところを見ていましたが、
実際にアメリカを走ったのは、 異次元の体験でした!

この企画に参加して本当によかったです。

ハーレーに乗っている方には、人生で一度は、アメリカ大陸を走ってほしいと思います。
想像以上の感動が待っていると思います。

また、今回のアメリカツーリングの模様を簡単ですが、 動画にまとめました。
私の記録用ですが、アメリカツーリングの魅力は伝わるかと思います。
みなさんの夢の参考になればと思います。

それでは、参加者のみなさん、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました!







【タカさん@茨城県】
2015_05_27_04_16_36_01.jpg




【やまさん@神奈川県】
2015_05_27_03_58_36_01.jpg




【TORAさん@兵庫県】
2015_05_25_08_20_30_01.jpg




【Takaさん@米国カリフォルニア州】
2015_05_27_04_15_10_01.jpg




【ぐぐさん】
2015_05_23_15_10_10_yuu.jpg





そして、終始現地引率いただいた、(株)トランスオービットのスタッフ!


2015_05_24_11_27_40_01.jpg
運転ご苦労様でした!ナベさん



 2015_05_24_17_22_03_yuu.jpg
今回も終始お世話になりました、デーブさん

また、打ち上げやりましょう!




そしてお馴染み、TRスタッフ


2015_05_25_10_04_40_01.jpg
シカゴ先回り隊!モッさん



2015_05_25_23_36_21_01.jpg
今回もウルトラがよく似合うユウさん



2015_05_26_09_51_32_01.jpg
そして、参加者のサインフラッグをもつタシロ・・・・でした!





メリカのスケールに度肝を抜かれた9日間・・・


昨年初めて見たとき、自分の世界観が明らかに変わるとともに、

世界の大きさと、改めて日本の素晴らしさも感じたものでした。



しかし今回は二度目にかかわらず、

地平線の向こうまで広がる大地の大きさにまたもや終始圧倒されながら、

1000マイルのツーリングは無事終了しました。



あとで地図でルートをたどってみたけれど、

それはアメリカ大陸のほんのわずか一部分でしかなく、

改めて地球の大きさに驚かされるのでした。



そしてこのような環境こそが、

ハーレーがハーレーである理由そのものであることに納得、

ますますハーレーが好きになったのは言うまでもありません。



その度肝を抜かれる大自然のスケールと絶景の数々は、

写真や映像で見るものや想像をはるかに超えるものであり、

ライダーならばぜひ一度ご自身の目と肌で確かめ、体感してみてほしい・・・・

TRは心からそう思えるようになりました。


それはきっと人生の体験の中でも最高に強烈で、

とびきりの感動を覚える旅になることを保証します。



ツーリングライダーズでは、バイクを自在に乗りこなす操る楽しみに加えて、

このような感動体験の機会を今後もTRの使命として提供していきますね。




アメリカ そして ハーレー   ”どうもありがとう!”



4日間のツーリング 1000マイル走破!(完)




文責:モッさん、タシロ/編集:タシロ
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT