FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会レポート】 茨城(鹿嶋)レッスン会(2015.6.7)

首都圏からのアクセス良好!


今年最初の鹿嶋で終日集中レッスン!!


6月7日(日)開催!!


  “1dayレッスン会 in 茨城(鹿嶋)”


~上手くなりたきゃ、

  ツーリングライダーズに行こう!~





2015_06_07_14_16_55_02.jpg 




例となりました大好評・タンデムレッスン

加速・ブレーキのタイミング、体重移動、ライン取りなど、

このレッスンによって未知の領域を体感することで、

開眼するメンバーさんも多いんです♪


自分のバイクに乗せられている!

そんな自信が無い人ほど見違えたようになる!

濃厚なレッスンで、操る楽しさを体験しよう!!


↓↓これが、最近ご好評のTR的タンデムレッスン!↓↓


※注意!音が出ます※







ずは今回抜粋で参加者からの感想から♪



【つまちゃん】

レッスン会 本当にありがとうございました。
今回で2回目の参加となりました。

以前の私は、ハーレー ソフテイルを購入し、2年半たっても、思うよう曲がらず、
重くて、パワーがあるだけの、なんて乗りづらいバイクを買ってしまったのだろうと後悔の連続でした。

初回目の参加のときは、会場まで行くまでに何度も休憩し、大変な思いで出席した記憶があります。
1回目の参加だけでもかなりの成果があったのですが、もっとうまくなりたいという思いで、
今回も参加させて頂きました。

練習では トムさんのフォームを頭に叩き込んで、教えられたとおり素直に頑張りました。
すると、前回まで苦手であった、定常円旋回ですが、
フルロックでクルクルと旋回することができその後の課題も面白いようにクリアーできました。
・・・・ちょっとビックリです。

レッスン会終了後 バイクにまたがり帰途につきましたが、
まるで自分のバイクでないように軽く思え、思いどおり曲がれ、動いてくれる、
とても愛おしい相棒になってくれました。

スタッフの皆様にはとても親切に手取り足取りご指導頂き、心より御礼を申し上げます。
今後も、ツーリングやレッスン会に参加させて頂き 腕を磨いていきたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。




【Kazuoちゃん】

スタッフの皆様、大変お世話になりました。
また、参加された皆様。お楽しみ様でした。

天候にも恵まれ、絶好のレッスン日和のなか、数々のカリキュラムをこなす皆様の姿。
それに熱血指導とたくさん得るものがありました。

私も、TR初参加(2013.10.6)の鹿嶋レッスン会は連続参加しております。
ご指導いただいたことを、普段も常に意識しながら走ってきました。
一つ一つクリアできる喜びが、結果に結びつくものだと実感しました。

バイクのライディングは、まだまだ奥が深いことも感じられました。
これからも、レッスン会に参加したいと思います。よろしくお願いします。




【しげさん】

スタッフの皆様
昨日は、お世話になりました。

新しい知識を沢山いただきました。
まだ、できていないことも多いですが、
今までできなかったことが、できるようになったのが良かったです。
天候にも恵まれ、非常に充実した1日でした。

引き続きツーリングライダースイベントに参加させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いします。





4月の九州に続き今年2回目、関東では初となるレッスン会開催!

関東方面の梅雨入りのタイミングが心配だったのですが、

当日は最高のレッスン日よりとなりました



最近は、タシロのアメリカ仕込みのハーレー&アメリカンメソッドなど、

より、多くの車種に的確な指導ができるようになりました!


今回も、ハーレー参加者のうち、初心者も含め何人かが、フルロック旋回を決めて、

晴れやかな表情でお帰りになっていったのが印象的でした!


そう、フルロック旋回に経験はほとんど必要ありません!(キッパリ!)

ある方法を身につければ、すぐにできてしまうのですよ・・・♪



ということで、今までニックネームのなかったタシロですが、

今回より新たにトムと
ニックネーム命名させていただき、

今回のレッスン会レポートは、そのトムがお送りします(^^)v






【レッスンメニュー】


トライカーナ:現状実力把握


・クラス分け課題 A:ブレーキング
             連続急制動・加減速&片手加減速!

            B:クラッチワーク
             低速走行で不可欠なクラッチワーク!


乗車フォーム:正しいライディングフォームを身に付ける!


定常円旋回:旋回中のライディングフォームを身に付ける!


8の字走行:加速・減速・回旋・切り返しの二輪4つの基本操作を身に付ける!


選択課題 A:180°連続ターン
          パイロンスラロームで直線での加減速&ターンを身に付ける!

        B:Uターン
          これで、公道に出ても怖くない!


パイロンスラローム:本日の総仕上げ!


トライカーナ:今日の成果を試す!目標は朝の自分を超えること!








↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



参加者はお気に入りの写真をお探しください!





2015年6月6日(土)


【レッスン会前日】


代表トム、ユウさん、もっちー、モッさんの4人および、

参加者のうち6名が前夜に集まり、

恒例の前夜祭が開催されました♪


今回は、再参加者ばかりでしたので、

最初からいきなり大好きなバイク談義で盛り上がるのでした♪



2015_06_06_19_04_04.jpg
突然振られた乾杯の音頭に慌てながらのもっちーの発声で前夜祭スタート!



2015_06_06_19_55_45_02.jpg
始まるや否や、すぐに熱いライテク談義に突入するのも、前夜祭の特徴!



2015_06_06_21_23_04_yuu.jpg
熱いながらも、穏やかで楽しいひと時は、時間もあっという間に流れます・・・。



2015_06_06_21_23_56_yuu.jpg
明日も早いので、早々に切り上げて英気を養いましょう!

その前に、それぞれの最高のポーズ!



2015_06_06_21_27_51_02.jpg
せいやんの顔が最近、妙にやさしくなってきたと感じるのは私だけ!?

これも、バイク効果なんでしょうかね?





2014年11月16日(日)


【レッスン会場】



2015_06_07_08_29_07_02.jpg
当日朝は、梅雨前の爽やかな風の吹き抜ける快晴!

いい練習がきっとできる予感でワクワクです!





★効果測定~トライカーナ~(レッスン前)


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。


実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。




今回もレッスン前と後に、2本のパイロンを8の字で走る

トライカーナ・タイムアタックに挑戦していただき、それぞれタイムを測りました。



トライカーナ・タイムアタックは、闇雲に飛ばしても、

無理をして突っ込んでもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。



さあ、来場いきなりですが、

効果測定のためのタイムアタックにチャレンジしていただきましょう!




※注意、音がでます!※







2015_06_07_09_46_19_yuu.jpg
レッスン前から直接個人レッスンを受けるノグタン、そんな積極性はレッスン会では大歓迎!

遠慮なく何でも聞いて、ひとつでも多くのことを持ち帰ってください!





あ、それでは、ツーリングライダーズらしく、

今年最初の鹿嶋レッスン会、朝から元気に始めましょう !



2015_06_07_09_42_04.jpg
今日一日しっかり頑張れるように、まずは準備運動です




2015_06_07_09_39_08_01.jpg 
あれれ、今回はいつもに増して身体柔らかい方が多いですね・・・

日頃、しっかりお体をメンテナンス&運動されているのでしょうか・・・





準備運動が終わり・・・

レッスン会常連ノグタンを引き連れ恒例のご挨拶で始まります!



2015_06_07_09_47_40_yuu.jpg
初参加者も多くいて、やや戸惑いを見せる参加者たち・・・

みなさん、TRではこの挨拶必須です。

ちゃんと覚えてくださいね。



そしてそのうち・・・

「これやんないと、気合が入りませんね・・・」

って、言うようになるはずですから・・・



それでは一日気をつけて、上達する自分を信じて、楽しく練習していきましょう!






★クラス分け課題

A:ブレーキング



くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。


つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです



今回も、

①連続急制動

②足をつかない連続加速&減速急制動

③右手一本での加速&減速急制動


の3つの練習を繰り返し行っていただきました


そして、視線を遠くに向けることが重要です



勇気を持って片手でのブレーキングも、意外と出来ちゃうもんなんです



ブレーキは難しくないんですが、

身につけた恩恵は計り知れないので、

ぜひ短期間で身につけてくださいね!




2015_06_07_10_31_00_01.jpg
今回のブレーキング説明担当はもっちー、みなさん真剣に話を聞いていますね。 




2015_06_07_10_08_36_02.jpg
ニーグリップがちゃんとできていればハンドルから両手を離して体を入れても
バイクから落ちることはありません




2015_06_07_10_40_20_01.jpg
基本ができていると、右手だけでも安定して急加速、急減速ができちゃうんです!




※注意、音がでます!※






B:クラッチワーク


までTRでは、アクセル一定&半クラ一定&リアブレーキによる速度制御

低速度域での速度コントロールを一律にお願いしていました。


しかし、車種によって例えば・・・

ハーレーのような低回転&ロングストロークエンジンや、

低速トルクの粘りがあるビッグマルチアンジンなどは、

リアブレーキでの速度制御にはかなり負荷をかけねばならないこと、

そして微妙な速度コントロール性に問題がありました。


その代わりに、別の引き出しとして、

アクセル一定&リアブレーキ一定&クラッチによる速度制御

を行うことで、ずっと低速度域の速度コントロールが簡単になることが分かりました。


なぜなら、足より手の方が繊細な操作が可能となるからです。



今回は、新たにこれを実践していただきました!



2015_06_07_10_00_04.jpg
こちらは大型バイクやビックツインバイクのクラッチ操作の説明風景




2015_06_07_10_07_04.jpg
新しい秘密の技をこっそりと披露、伝授しているトム。

けっして、囲まれ、責められ、ボコられているのではありません・・・・



練習風景は、あえて公開しません!


どうしても知りたい方は・・・

ツーリングライダーズのライブに行こう!




★乗車フォームカリキュラム2

 ~ライディングフォームを身に付ける~



晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です


この初めのフォーム作りの段階で、

間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません




ここでは、正しいリーンウィズをお話し、

実際に停車させたバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます



2015_06_07_10_53_10_yuu.jpg
もっちーによる実演風景、参加メンバーは一様に、

「こんなに、身体(上体)を使うものなの・・・」

と驚きを隠せない様子でした。。。




2015_06_07_11_05_12_02.jpg
旋回性の良いスーパースポーツこそ、積極的に身体を使ってほしいです。




2015_06_07_11_04_04_01.jpg
外側の腕が伸び、内側のヒジが曲がるのが、正しいフォームなんです。



停車したバイクでのフォームチェックは、恐怖心とは無縁なんで、

誰でもいつでも簡単にできるんです




2015_06_07_11_05_46_02.jpg
こんなに頭の位置がミラーに近づくのですね・・・

きちんと体が入っていると随分乗れているように見えますね





★定常円旋回

 ~旋回中のライディングフォームを身に付ける!~




“正しいライディングフォーム”を身につけるために、

早速定常円旋回にいってみましょう


ここでは、上体の移動量で旋回孤の半径を変えられることを体感します。



バイクを小さく旋回させるには、

まずバイクの速度を落とすこと・・・

そしてステアリングをたくさん切らせることです。


決して、バイクをたくさん傾けることではありません。

それは、転倒リスクを増大させるため、

公道向きの技術ではないのです。



まずは、ニーグリップリアブレーキで速度を落とし、

かつ車体を安定しさせます。


そして、上体をしっかり移動させることで、

セルフステアリングを引き出すのです。


そうすれば、バイクを傾けなくとも、

小さく安定した旋回ができるようになります。




2015_06_07_11_43_10_01.jpg
バイクを寝かせて曲がるのではなく、ステアリングを切ることでクイックに曲がります
そのためには、車速を遅くするコントロールが必要になってきます



2015_06_07_13_29_51_yuu.jpg
常に先に視線を向けているのがいいですね




2015_06_07_13_19_34_01.jpg
ハーレーのツーリングモデルだって、意外と小さく旋回できます!




2015_06_07_13_03_04.jpg
小さく曲がるのに、決してバンク角は必要ありません。




※注意、音がでます!※







★ランチタイム★


っという間に、午前中のカリキュラムが終了し、

極低速練習ばかりでクタクタになってしまったことでしょう・・・

短い時間ですが、午後の応用練習に控え一息つきましょう!





2015_06_07_12_42_04.jpg
日頃、なかなか入れない場所で、記念写真を撮影します♪




2015_06_07_12_33_59_02.jpg
初夏の爽やかな風が、とても心地いいですね♪





★8の時走行

 ~加速・減速・旋回・切り返しの
   二輪4つの基本操作を身に付ける!~


止まる、曲がる、加速する

バイクの基本操作が詰め込まれ、

効率的に上達ができるのがこの8の字走行!



大切なのは目線の送り方・・・

バイクがこれからトレースする想定のライン上に、

早め早めに目線を移動させられることが大切です。


8の字走行が、正確に繰り返せるようになったら、

もう上級者の仲間入り!


それほど、単純だけども難しく、奥の深い練習課題です!




2015_06_07_13_17_46_01.jpg
舗装状態のいい周回路だから、安心して課題に望めます




2015_06_07_13_12_04.jpg
丁寧に、確実に上達してきましたね!





2015_06_07_11_38_50_01.jpg
目線が先に、そして上げることで視野を広く確保しているのがいいですね!




2015_06_07_13_14_04.jpg
以前より、上体に力みがなくなりましたね♪目線も素晴らしい!




2015_06_07_13_13_04 (1)
しっかりステアリングを切って、回転半径をちいさくしていますね♪




2015_06_07_13_01_04_01.jpg
なにも言うことはありません!リラックスしていて最高です!!




2015_06_07_13_29_47_yuu.jpg 
これだけ頭(顔)の向きを回せるのが、速さの秘訣です!





★選択課題


A:180度連続ターン
 


連続180度ターンでは、なんとなく曲がるのではなく、

膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること、

そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、

より実践的で公道向きの走りを目指します!




2015_06_07_14_24_28_01.jpg
目線がいいですね




2015_06_07_14_24_42_01.jpg
走るたびにターンの精度があがる、ユイトさん





2015_06_07_14_29_35_02.jpg
目線のとり方でラインが変えられます




2015_06_07_14_19_54_02.jpg
クイックな向き変えは上級者の証!





B:連続Uターン 


嫌というほど、Uターンができるのも、TRレッスン会 のいいところ。



2015_06_07_14_19_12_02.jpg
普段なかなか、こんなにUターンを練習する場所や機会はありませんものね・・・




2015_06_07_13_23_32_01.jpg 
すっかりCVOが手足のようになってきました♪




2015_06_07_13_19_34_01.jpg
大きく重いハーレーも、ステアリングで曲がることを覚えると楽ですね。




※注意、音がでます!※







★カリキュラム6「本日の総仕上げ・パイロンスラローム! 」


今回も広い会場をぜいたくに使って、心置きなく走っていただきましょう!


早く走ることに集中するのではなく、

一つ一つのコーナー、ラインを確実にクリアし、

上手くライン取りをすることが大切です

2015_06_07_15_22_22_01.jpg
集中を切らすことなく;楽しそうに最後の課題に取り組んでいました!




2015_06_07_15_21_24_01.jpg
目線が先に向かっているのが素晴らしいです! 








2015_06_07_15_22_30_01.jpg 
リラックスしたいいフォームです♪




2015_06_07_15_11_02_02.jpg
後輪のエッヂにしっかり乗っているのを感じられれば最高ですね





パイロンスラロームは、ライン取りが命です。


最初のパイロンの進入ラインを間違えてしまうと、

それ以降のパイロンのライン取りがどんどん難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。




※注意、音がでます!※




↓↓そしてこれが、噂のタンデムレッスン!↓↓







★効果測定~トライカーナ~(レッスン後)


一日の練習カリキュラムをすべてこなし、

さあ、どれだけ上達できたのか、

それを測定して確認してみましょう!




※注意、音がでます!※






今回トライカーナ効果測定でタイム短縮し、上達された上位者は・・・・



第3位は。。。

2015_06_07_16_20_32_01.jpg
大きなハーレー・ツーリングモデル・ロードキングを駆るナイスミドル・イナちゃん

1日で、しっかり上達できました!




そして、第2位は。。。

2015_06_07_16_20_46_01.jpg
最近、ライテク上達にすっかりはまってしまっているスモモンさん

しっかり、フルロック旋回を完成させるところがすごいです!




堂々の第1位は・・・

2015_06_07_16_21_04_01.jpg
確実に進化を続けるせいやんです!

意外に!?Newマシンとも相性がいいのかも!?




トライカーナでは、車種特性や慣れによってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません


しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介し、素直にトップタイムを称えましょう!



今回の第3位。。。

2015_06_07_16_21_38_01.jpg
やっぱりこの方、ののやんです。

Newマシンのパワーと大きさにも慣れてきて、そろそろ本領発揮です!




そして、堂々の第2位入りしたのは。。。
2015_06_07_16_22_00_01.jpg
久しぶりに参加いただいたコーチャンです。

いきなり来ても上位入賞、真の実力者です!




そして、今回の第1位は。。。

2015_06_07_16_22_16_01.jpg
レッスン会常連のkazuoちゃん

1歩ずつ着実に進化して、ついに頂点に上り詰めました。




番外編・・・
2015_06_07_16_25_04.jpg 
ハーレー・ソフテイルで、第2位のタイムをたたき出していたつまちゃん

ハーレーで2位とは恐れ入りましたが、パイロン接触の減点が響きました・・・

真の第2位になれるよう、次回は頑張ってね(笑)




★エンディング★


イクにとっても、ライダーにとっても心地いい初夏気候の中、

教習会場と、素敵な仲間にも恵まれ、

朝から夕方まで、今回も本当に密度の濃い一日でした!


最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!  




2015_06_07_16_38_21_yuu.jpg
一日中、一緒に学んだ仲間に感謝です! 





2015_06_07_16_37_32_yuu.jpg
とても充実した一日でした 今度はツーリング会でご一緒しましょう(^_^)/




2015_06_07_16_38_13_yuu.jpg
本日のレッスン会 いかがでしたか(^_-)-☆




2015_06_07_16_39_14_yuu.jpg
“いつまでも安全で幸せなバイクライフ”を実現しましょう!(^^)!



では参加者の皆さん、次回ツーリング、レッスン会でお会いしましょう!





初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?



実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、 正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。



だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



でも、一番いいのは、実際にツーリングライダーズのライブ企画、

ツーリングやレッスン会に来ていただくことです!




~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~





★最後に、今回の参加者をご紹介します!★


年配者だって、アメリカンバイクだって、

安全で上手なライディングには全く関係ないんです・・・


同じ2輪車、原理を理解し、正しい練習をすれば、

誰だって思うように操ることができる・・・


彼らはそれを証明してくれました!




【埼玉県 りゅうさん@R-6】
2015_06_07_16_43_50_01.jpg

2015_06_07_14_19_18_02.jpg




【埼玉県 カズちゃん@VTR1000SP】
2015_06_07_16_44_20_01.jpg

2015_06_07_13_07_04.jpg




【東京都 しげさん@CB1300SB】
2015_06_07_16_42_30_01.jpg

2015_06_07_14_29_23_02.jpg




【東京都 つまちゃん@H-D ソフテイルデラックス】
2015_06_07_16_43_24_01.jpg

2015_06_07_15_22_46_01.jpg




【東京都 イナちゃん@H-D FLRHRC】
2015_06_07_16_42_56_01.jpg

2015_06_07_14_18_57_02.jpg




【神奈川県 たつやん@ZRX1200R】
2015_06_07_16_45_50_01.jpg

2015_06_07_11_38_33_yuu.jpg




【東京都 コーチャン@BMW F800R】
2015_06_07_16_46_12_01.jpg

2015_06_07_13_04_04.jpg




【神奈川県 ののやん@バンディット1250F】
2015_06_07_16_44_40_01.jpg

2015_06_07_14_29_49_02.jpg




【茨城県 kazuoちゃん@NC700X】
2015_06_07_16_45_04_01.jpg

2015_06_07_10_36_36_yuu.jpg




【東京都 ユイトさん@シャドウ750】
2015_06_07_16_45_30_01.jpg

2015_06_07_15_21_16_01.jpg




【茨城県 つくバカさん@H-D CVOロードキング】
2015_06_07_16_47_54_01.jpg

2015_06_07_14_25_20_01.jpg




【千葉県 アンディー@H-D ダイナローライダー】
2015_06_07_16_48_26_01.jpg

2015_06_07_15_22_38_01.jpg




【埼玉県 セイやん@VFR1200X】
2015_06_07_16_46_30_01.jpg

2015_06_07_10_14_32_yuu.jpg




【東京都 スモモん@H-D FLSTC】
2015_06_07_16_47_00_01.jpg

2015_06_07_15_22_30_01.jpg 




【埼玉県 korobu58さん@ドラッグスター250 】
2015_06_07_16_47_22_01.jpg

2015_06_07_14_16_34_02.jpg




【埼玉県 ノグタン@シャドウ400】
2015_06_07_16_48_50_01.jpg

2015_06_07_10_35_51_yuu.jpg




【茨城県 タカさん@GL1800】
2015_06_07_16_49_24_01.jpg




【千葉県 hiroさん@H-DFLSTC】
2015_06_07_13_01_10_01.jpg





そして今回のレッスン会運営スタッフです!

2015_06_07_16_50_46_01.jpg
左から、代表トム、モッさん、もっちー、ユウさん




本当にお楽しみ様でした!!




回も広い会場をストレスなく目いっぱい走りこみ、

普段体感できない車体の挙動を感じていただける良い練習になったことでしょう



思い通りにバイクを操り、止まり、加速し、そして曲がれること、

それをお分かりいただけたことと思います

朝来た時とは別人のように変わって颯爽と帰ってゆく、

そんな姿を見せてくれる方が増えていることはとても喜ばしいことです



ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば、

短時間で簡単に上達します

そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります




ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画を積極的にご利用いただき、

いつまでも安全で幸せなバイクライフを過ごしていただければ、

これ以上の喜びはありません。



最後になりましたが、最高のレッスン会場利用の交渉や

その申請にご尽力いただいたタカさんと、

毎度快く、私どもの活動をご理解いただき、

素晴らしい施設をお貸しいただいております

会場管理会社様及び社員の皆様には、

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。(感謝)



文責:トム

動画編集:ユウさん

スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT