FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第72回ツーリング 北海道ツーリング〜TRHT2015

【ツーリングレポート】北海道ツーリング2015(TRHT2015)


年に一度の大イベント!

「愛」と「感動」と「友情」

ツーリングライダーズ的北海道ツーリング


TRHT2015

Touring Riders Hokkaido Touring 2015



2015_07_19_08_23_42_01.jpg
道以外何もない場所を走るよろこび・・・これは北海道でなければ味わえない!




2015_07_18_08_14_18_yuu.jpg
ラベンダーが満開の7月の北海道はツーリングに最高な季節!




ーレポの前に、楽しかった思い出の写真はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓








イダーには、2種類のライダーがいる・・・

それは・・・

「北海道を走ったことのあるライダー」と、

「走ったことのないライダー」である・・・



ツーリングライダーズの北海道ツーリングは2010年の第1回目開催から、

明確な想いと目的をもって開催されています。


それは・・・

“北海道をいつか走ってみたい憧れの場所にしていただきたくない”

“ライダーであったら絶対に一度は訪れ、その感動を味わっていただきたい!”




多くのライダーにとって北海道は、物理的・立地的に、

そしてなにより精神的に、遥か遠くの憧れの地となっています。


しかし、それらを乗り越えてなおも余りあるほど、

日本の他の地域では味わえない感動が待っています。


その感動を一人でも多くのライダーに伝えたい・・・


そんな思いから始まった、

2010年から今年で6年連続となるTRの北海道ツーリング!

過去5回にわたり開催した北海道ツーリングには、

日本全国から総勢150名を超えるメンバーが北の大地に集結、

愛と感動の体験を共にしました。


そして今年も日本全国から北海道を目指し、

愛と感動に胸を膨らませて北の大地に集結したメンバーたち!!

舞台は、2011年に感動の涙に濡れた、あの道北ルートをふたたび走ります!



出発1週間前、

メンバーたちに送られた予告編からTRHT2015は始まったのです・・・


TRHT2015 君をつれて・・・


※注意!音が出ます!



※「TRHT2015 君をつれて」↓↓↓感動の本編は後ほど↓↓↓





[0日目] 7月17日(金)


: 南富良野ペンション (18:30集合)


北海道ツーリングといえば、毎年 8月に開催されていたのを

今回は 7月開催にしました!

そこには
より北海道らしさを体感して頂くために 練りに練った結果だったのです!

そして 集合場所は 苫小牧フェリーターミナルが定番でしたが

ツーリング開始からの移動時間を軽減するため

今回は 南富良野 幾寅の旅籠なんぷ亭に集合して
前夜祭 & 宿泊から ツーリングスタートです (^^)


日程 : 2015年 7月 17日(金) 〜 20日(月)


それでは
北海道上陸から前夜祭までのレポートは
サポーターズのモッさんが 担当させていただきま〜す m(_ _)m


今回の参加メンバーさんは レンタバイクの方は無し (^^)(^^)

全員 マイバイクでの ご参加となりました (^^)(^^)(^^)

北の大地は 自分のバイクで走りたいですよね!

北海道への上陸は
飛行機利用で バイクを輸送される方々と

函館・小樽・苫小牧の各フェリーターミナルからバイクと共に
上陸される方々になりました。


太平洋フェリーで 仙台→苫小牧便のサポートスタッフとCHARA☆G♪は

7月16日(木)9:00東北自動車道 蓮田SA 集合で

宇都宮餃子でランチして 仙台フェリーターミナルへ 17:30 到着の予定でしたが


台風11号の影響で雨の降り出しが早まる情報から

7月17日(木)0:00出発で 常磐道から仙台を目指し

フェリー乗船手続きまで 健康ランドで温泉三昧グループと

当初の東北道グループに別れてのスタートでした (^^)


常磐道グループは 殆ど雨の降られずに フェリーに乗船できましたが

健康ランドの開店時間までの 2時間を ファミレスで過ごす予定が

24時間営業のファミレスが見つからず
コンビニのイートインコーナーでお世話になりました・・・


東北道グループは 大雨との戦いに終始したようです


通常 8月開催の TRHT を 7月開催にしたのに

また、雨 しかも 台風の接近で フェリーは欠航になるのでは・・・

そんな中 時間を潰す間 台風情報 & 雨雲レーダーを眺めては

2015_07_16_06_34_22_01.jpg

一喜一憂の徹夜明けの朝のコンビニでした!

健康ランドでは フェリーで 寝れなくなるほどの爆睡でした!


2015_07_17_10_15_04.jpg
昨日の 雨は幻なのかぁ・・・

2015_07_17_10_15_04 (1)
苫小牧といえば 良くて 曇り  ほとんど 雨交じりだったのに・・・

2015_07_17_10_13_38_03.jpg

苫小牧に近づく程 晴天になり 北海道 初日は雨の心配は無くなり

その後の 台風の進路が不気味な感じでした・・・

2015_07_17_10_50_04.jpg

苫小牧に着岸すると 白バイ隊が整列しています(^^)

二輪講習会でも 始まるのかなぁ〜 などと思いながら下船して行くと

警察官やお嬢様達の間を通り

安全運転の旗やミネラルウォーターなどを頂く

歓迎 & 交通安全のPRイベントでした!


苫小牧到着が 11:00 ですが バイクの下船は 最後になります・・・
2015_07_17_12_33_28_01.jpg

ランチは 苫小牧の海の駅  ぷらっとみなと市場

2015_07_17_12_09_05_yuu.jpg

ホッキやきそば 人気です!



苫小牧から南富良野なんぷ亭まで 約160km


2015_07_17_13_28_04.jpg
最初の休憩ポイントは

2015_07_17_13_26_04.jpg

むかわ道の駅

2015_07_17_13_25_50_yuu.jpg

ラベンダーが お出迎え (^^)(^^)(^^)

2015_07_17_13_33_01_03.jpg

メガハイボールと思ったら
白い恋人達ソフトクリームのCHARA☆G♪ でした・・・


2015_07_17_13_05_12_01.jpg

信号の殆ど無く Go and Stop のストレスから解放されて涼しくて最高です!


2015_07_17_15_47_04.jpg

道の駅しむかっぷ では

2015_07_17_15_49_36_yuu.jpg

飛行機で上陸の ナンシー、タカさん、いずやん と
偶然合流で 南富良野へ


2015_07_17_16_51_30_01.jpg

気持の良いワインディングの緑の間から

2015_07_17_16_51_36_01.jpg

かなやま湖が目に入ると 透明度の高く 木々の緑とのコントラストは必見です!



給油を済ませて なんぷ亭に到着すると 既に皆さん到着していて


2015_07_18_06_21_04 (1)

駐車場は バイクで満車の貸切状態です!


ネームプレート、TRHT 2015 ポロシャツと参加申込書を引き換えに

受付けを済ませて 前夜祭へ突入です!

2015_07_17_18_46_04.jpg

19:00 トムさんの乾杯の挨拶からスタートです!


2015_07_17_19_17_04.jpg

G・G シャツ贈呈は左から
ひちょりさん、タカさん、isaoさん、源さん、そんなヒロシさん


2015_07_17_19_20_04.jpg

新旧G・G シャツメンバーさん集合写真  祝過半数獲得 (^^)(^^)(^^)!


2015_07_17_19_32_10_yuu.jpg

初回から連続6回参加の
北海道在住 フルさんから 歓迎のご挨拶!


2015_07_17_19_33_57_yuu.jpg

初参加ですが 北海道在住の しまさん からも 歓迎のご挨拶!




今回の TRHT 2015 は 初参加の方が 約 60% 

不安と希望の間で揺れている 初参加は・・・


2015_07_17_19_39_14_yuu.jpg

kazuoちゃん

2015_07_17_19_40_56_yuu.jpg

ゆーじ さん

2015_07_17_19_42_24_yuu.jpg

isaoさん

2015_07_17_19_45_57_yuu.jpg

まぁーちゃん


2015_07_17_19_47_14_yuu.jpg
ひちょり さん

2015_07_17_19_50_22_yuu.jpg

タカさん

2015_07_17_19_53_37_yuu.jpg

ともさん

2015_07_17_19_54_25_yuu.jpg

源さん

2015_07_17_19_57_27_yuu.jpg

そんなヒロシさん




常連メンバーさん紹介

2015_07_17_20_04_55_yuu.jpg

CHARA☆G♪

2015_07_17_20_05_24_yuu.jpg

谷やん

2015_07_17_20_06_28_yuu.jpg

ナンシー

2015_07_17_20_10_52_yuu.jpg

あさ兄

2015_07_17_20_14_32_yuu.jpg

セイやん

2015_07_17_20_17_43_yuu.jpg

いずやん


2015_07_17_19_27_04.jpg

なんぷ亭さんへ精算の説明は ユウさん


明日のメンバー分けは トムさん & もっちーさん
2015_07_17_19_23_04.jpg

明日のルート説明 & 締めの挨拶は もっちーさん

明日からのツーリングに差し支えないように

皆さん 早く寝たのかしら・・・


第1日目 ツーレポに つづきま〜す (^^)








[1日目] 7月18日(土)

:南富良野泊 (ペンション発)

 ~ R38 狩勝国道  ~  ファーム富田 ~ジェットコースターの道

 ~ マイルドセブンの丘 ~ 北西の丘展望公園 ~ ケンメリ・セブンスターの木

 ~ 旭川北IC・道央自動車道 ~ 士別剣淵IC ~  羊飼いの家

 ~ 智恵文ひまわり ~ オホーツクライン ~ 宗谷岬

 ~ 稚内ホテル着




、いよいよ2015年

北海道ツーリングの始まり♩



18日は私「もっちー」がレポートを担当いたします^ ^

TRHT初参加の方は、ワクワクドキドキ?^ - ^

どんな感動が待っていたのでしょうか?^ ^



北海道でも朝のブリーフィングの始まりは

映画の舞台となった幌舞駅(正式は幾寅駅)の前で

CharaGも手伝っていただいて

「お元気ですかぁ〜」

の掛け声から( ´ ▽ ` )ノ始まりました♩

2015_07_18_06_36_04 (1)








初参加の方が多かったせいか

一発目の反応がイマイチ(笑)



気をとりなおして、いつものようにスタッフの挨拶から♩

2015_07_18_06_37_04.jpg

先ずは、トムさん(タシロ代表)

18日はブルーチーム先導をします。



2015_07_18_06_37_04 (1)

沈着冷静、頼れる兄貴 ユウさん

18日はブルーチームしんがりでチームを見守ります。



2015_07_18_06_39_28_yuu.jpg

ノーヘル修行僧のモッさん

18日はオレンジチームしんがりでチームを見守ります。



2015_07_18_06_40_02_01.jpg

そして私もっちーが

この日の行程でのポイント&注意点を伝えました。

18日は全体の先頭オレンジチーム先導を務めさせていただきました^ ^



2015_07_18_06_42_04.jpg

幌前駅の前で

全員で出発前のショット!( ^ω^ )



2015_07_18_06_45_03_yuu.jpg

と、

いきなり地球外生命体〜( ´ ▽ ` )ノ

源さん、完全にタイミング外してる^^;

実は顔が隠れて分かりにくいですが、

CharaGの後ろのisaoちゃんもでした(爆)



2015_07_18_07_12_02_01.jpg


TRHTでレインウエアを着ないでの出発は久々?!

気温も上々♩

メッシュジャケットでも快適に出発しました^ - ^

初日、しかも最初の走行なのでマイナールートでしたが丁寧に走行

北海道らしさの真っ直ぐな道と軽いワインディングで足慣らし♩





最初の休憩は「ファーム富田

ここは有名なので、

行きやすい時間帯では駐車もままならない程メジャーな場所

売店は9時からで一時間早かったため

余裕かと思いきや

以外にもすでに結構人が来ていました(・・;)

今がラベンダーですからね♩


2015_07_18_07_59_49_03.jpg

北海道から初参加のしまさん♩



2015_07_18_08_06_20_01.jpg

朝からソフトクリームを食べる面々^ - ^

左からあさ兄・もっちー・まぁーちゃん・フルさん・isaoちゃん



2015_07_18_08_14_18_yuu.jpg

ラベンダーの花に囲まれて上機嫌な面々^o^



2015_07_18_08_15_55_yuu.jpg

7月はラベンダー満開♩!

天気も良いし、やっぱり7月はいいですね♩



2015_07_18_08_41_45_yuu.jpg

ラベンダー畑を後にした一行は

パッチワークの路を行きます。

ここは美瑛の丘陵地帯

この道の両側には広大な農地が何一つさえぎる物なく拡がり、

花々や作物がまるでパッチワークのように模様を織りなしているので

パッチワークの路と呼ばれているようです^ ^

バイクで走ると、とても気持ち良いんです♩



ジェットコースターの道

マイルドセブンの丘を通って

ケンメリの木

チームごとの記念撮影!

2015_07_18_09_13_46_01.jpg

先頭のもっちー率いるオレンジチーム♩
左前列から、CharaG・isaoちゃん・そんなヒロシさん・
まーちゃん・セイやん
後列左から、しまさん・もっちー・ナンシー・タカさん・モッさん




2015_07_18_09_12_04.jpg

トムさん率いるブルーチーム♩
左からトムさん・kazuoちゃん・フルさん・谷やん
ともさん・源さん・ゆーじさん・ユウさん
いずやん・ひちょりさん・あさ兄


2015_07_18_09_18_54_01.jpg

ケンメリの木を後にしますが

まだまだパッチワークの路は続きます♩



2015_07_18_09_25_20_01.jpg

パッチワークの路はほんと気持ち良かったですね♩( ´ ▽ ` )ノ




途中、オレンジチームとブルーチームは別々のコンビニで休憩です。



コンビニ休憩後は

ジンギスカンの昼食を摂るのに少し高速を使って移動



士別の丘陵にある場所で羊料理を頂きました♩

2015_07_18_11_14_45_03.jpg



2015_07_18_11_21_06_03.jpg

北海道の羊!クセがなく美味しかったです^o^

スタッフののモッさんはお腹が空いていないと言いながら

しっかり普通に食べていました(爆)

にしても、こういう時はビールが欲しい。。。

ガマンガマン(;^_^A




2015_07_18_11_32_52_yuu.jpg

レストランから眺める士別の丘陵



7月の北海道は天気が比較的良い日が多く

ラベンダーをはじめ様々な花が咲いていて最高ですが

ひまわりだけはちょっと時期早々^^;



智恵文のひまわり畑を見る予定でしたが

まだまだ咲いておらず、そこをスルー。。。

給油とその先の道の駅で休憩

(今年のTRHTはそういう事も調査済みで
別のひまわり畑も予定に入れています(^_^)v)

2015_07_18_13_10_08_03.jpg

道の駅 びふか




2015_07_18_13_58_18_01.jpg

休憩の後は、緩やかなコーナーがある道道を通って北へ北へ進みます♩



 2015_07_18_14_03_10_01.jpg

国道沿いのパーキングで小休止



2015_07_18_14_27_49_yuu.jpg

宗谷岬に向かって、さらにひた走ります♩



コンビニで小休止した後は

今日のハイライトの一つ

ただただ真っ直ぐのエサヌカ線

こんなところ本州には有りません!!^ ^

右も左もただだだっ広い原生花園(って言うらしい)!

2015_07_18_15_40_57_yuu.jpg



そのエサヌカ線で記念にジャ〜ンプ!

2015_07_18_15_42_00_01.jpg
左からそんなヒロシさん・しまさんと
ちょっとタイミングがズレタisaoちゃん



2015_07_18_15_42_14_01.jpg
GGでもこんなに元気!!
左からCHARAG・フルさん・あさ兄



2015_07_18_15_42_30_01.jpg
さすが若者?
左からkazuoちゃん・ナンシー・いずやん



2015_07_18_15_42_46_01.jpg
左からともさん・ジャンプにも品があるまぁーちゃん・元気なGG源さん



2015_07_18_15_43_52_01.jpg
左から谷やん・セイやんと、この中では若者のゆーじさん!



2015_07_18_15_44_10_01.jpg
左から九州のタカさんと
GGとは思えないダイナミックジャ〜ンプのひちょりさん!



2015_07_18_15_44_42_01.jpg
対象的な飛び方、スタッフのモッさんともっちー♩



2015_07_18_15_45_38_01.jpg
トムさんとユウさんは寝そべってカシャ!!




2015_07_18_15_47_30_01.jpg
最後に皆んなでこんなに気持ちのよいエサヌカ線を占領!♩





そして、

向かうは宗谷岬!





2015_07_18_16_55_36_01.jpg

日本最北端の宗谷岬!


たどり着きました〜( ´ ▽ ` )ノ




2015_07_18_16_56_24_01.jpg
もっと北はって、こぞってその先に行きたがるメンバー達(^◇^;)




2015_07_18_17_16_24_yuu.jpg

宗谷岬を後にしたTR一行は宗谷丘陵を回りながら

稚内のホテルに向かうのでした♩




お風呂に入った後は

お待ちかね!!

宴会を兼ねた夕食!♩

2015_07_18_19_46_51_yuu.jpg


この日のメインイベントは谷やんとそんなヒロシさんの

サプライズバースデー祝いでしたぁ〜^ ^

2015_07_18_20_37_12_01.jpg

ケーキを手にご満悦の左そんなヒロシさんと谷やんでした♩




18日の初日は南富良野から宗谷岬経由稚内と移動距離が長く
そのほとんどが一般道でしたので行程がやや心配されましたが
お陰様でトラブルも無く、予定より早めにホテルに到着する事ができました♩
ありがとうございましたぁ〜m(_ _)m


こうしてTRHT2015の初日は無事終わるのでした( ´ ▽ ` )ノ


二日目の20日(日)のレポートはトムさんにバトンタァ〜チ!!









[2日目] 7月19日(日)

:稚内ホテル (ホテル発)

 ~ R40 稚内国道 ~ ミルクロード ~ 道道106 日本海オロロンライン

 ~ 町道浜更岸線 ~ R232 日本海オロロンライン ~ 道道94 御料峠

 ~ サンフラワー北竜 ~ 道央道・滝川IC ~ 札幌道・小樽IC

 ~ 小樽ホテル着






ツーリング2日目は、ルート企画担当のトムことタシロが先導となります。


前日より、台風11号の影響による悪天が予想されていましたが、

恐る恐るホテルの窓を開けてみると・・・・



2015_07_19_07_13_16_01.jpg 

予想に反して、雲一つない青空が広がっているではないですか!


今日のルートだけは特に晴れてほしかった・・・そんなルートだったので、

きっと大きな感動を、メンバー全員に感じていただけると、

とりあえず主催者としてホッとしたのでした・・・




2015_07_19_07_13_32_01.jpg

北海道の朝は早いですが、最高の天気に、メンバーは元気で晴れやかな顔をしています!




2015_07_19_07_13_42_01.jpg

晴天に朝からテンション上がりまくりのisaoちゃんそんなヒロシさん




2015_07_19_07_13_54_01.jpg

初参加のタカさん(左)、ゆーじさん(右)、初道北のもっちー(中央)も、

きっと今日のコースに感動することでしょう!



今日も400km近くを走ることになるので、

先導者として早くブリーフィングを済ませ1分でも早く出発したかったのですが・・・

あれ・・・? 数えたら1名足りないぞ・・・

ナンシーだ!

携帯電話が見つからず探しているとのこと!?

ライブの場では、ほんといろいろなことがありますね・・・


程なくしてなんとか見つかったようで、ようやく朝の挨拶の始まりです!




2015_07_19_07_21_21_yuu.jpg

それでは、最北端の地でも朝から行きますよ〜

「お元気ですか〜!」




2015_07_19_07_20_04.jpg

初日にはよそよそしかった面々ですが・・・2日目にはこのノリです!

「最高で〜す!」



今日も北海道らしい景色の連続ですから、

細かいことはTRに任せて、存分に北の大地を楽しんでください!



それでは、早速稚内を出発しましょう!



2015_07_19_07_51_44_01.jpg


日本海オロロンライン ・・・稚内の町を出ると、すぐにこんな景色に変わります!




2015_07_19_07_55_54_yuu.jpg

右手に日本海、左手にサロベツの原野を見ながら走ります・・・



2015_07_19_08_08_11_yuu.jpg

次第に何にもなくなって原野の一本道に変わります!

こんな風景が約50kmも続くのですから、北海道はスケール違いますね・・・




2015_07_19_08_05_10_01.jpg

そして、右側日本海の向こうには、利尻富士もはっきり望めます。




2015_07_19_08_42_30_01.jpg

しばらくサロベツ原野を走ると、途中北緯45度モニュメントが現れます!




2015_07_19_08_44_52_01.jpg

ここではお決まりのNのポーズをやらなくちゃですね♪




2015_07_19_08_49_40_01.jpg

なにやら行く手に見えてきた巨大な物体は・・・?




2015_07_19_08_59_30_01.jpg

これが、オトンルイ風力発電所です!




2015_07_19_09_14_40_01.jpg

2011年のTRHT2011のきねんTシャツの図案になったやつですね♪




2015_07_19_09_18_04_01.jpg

総数28基、3kmに渡り並ぶその景観は圧巻で吸い込まれてしまいそうです。



サロベツ原野の中を50km以上、日本海オロロンラインを100km以上走ると、

さすがに走るのはお腹いっぱいですが、

胃袋の方はお腹すいてきますね・・・(なんのこっちゃ!?)



昼食は苫前町にある、道の駅・風Wとままいです。

これ「ふわっととままい」と読むようです。



苫前町は甘エビの収穫で有名な港町、昼食はもちろん海鮮料理ですね!



2015_07_19_11_21_50_01.jpg

道の駅で個室が確保できるのは珍しいですね。




2015_07_19_11_23_04.jpg

落ち着いた個室で海の幸を頂きましょう!


しかしながら、スタッフのだれも、料理の写真を撮っていなくて・・・失敗!



ところで、食後の駐車場では・・・

2015_07_19_12_25_10_01.jpg

広場があると回り始めるChara☆G♪です。

こういう日々の努力が大切ですし、見る者の意識を高めるという点でGood!です。




2015_07_19_13_19_38_01.jpg

次の休憩場所への途中、ローカルな1両編成ワンマン電車が通り過ぎます。

都会では見られない、とてものどかな風景ですね♪




2015_07_19_13_28_20_03.jpg

食後の休憩は眠くなるのでお早めに!

礼受牧場はソフトクリームが美味しいんです!




2015_07_19_13_35_30_01.jpg

牧場の高台からは、留萌の町が一望できます!




2015_07_19_13_26_08_01.jpg

ここでは濃厚なソフトクリームが美味しいのです!

朝食後の口直しと、眠気さましにいかがですか?




2015_07_19_14_04_34_01.jpg

これまで最北の地稚内から200kmほど日本海オロロンラインを走りましたが、

ここからようやく内陸に入っていきます。


向かうは北竜町・ひまわりの里

初日にまだ時期が早かった智恵文のひまわりですが、

ここ北竜はどんなもんでしょう?



2015_07_19_14_45_54_01.jpg

2015_07_19_14_36_10_01.jpg

北竜町といえば、智恵文と並んでひまわり畑が有名なんです!




2015_07_19_14_39_28_03.jpg

早咲きのひまわりが少々ですが咲き始めていましたね。




2015_07_19_14_40_36_01.jpg

ここでは世界各地の珍しいひまわりが見ることができるんです。




2015_07_19_14_38_04.jpg

こんな背丈の低いひまわりや・・・




2015_07_19_14_38_04 (2)

赤い微妙な色?のひまわりなど・・・




2015_07_19_14_34_04.jpg

あれれ、跨るのが大好きな方たち・・・



ほんの少しですが、ひまわり畑を楽しんだあとは、

今晩宿泊ホテルのある小樽まで高速を150kmほどひた走るだけです。


2日目も終日天気に恵まれ、またトラブルもなく、順調にスケジュールをこなし、

予定より少し早くチェックインできました!(感謝)



2015_07_19_17_48_50_03.jpg

最後の宿泊ホテルは、今までで一番立派な佇まいですね・・・




2015_07_19_19_58_40_01.jpg

個室宴会場もこの3日間で一番立派です。




2015_07_19_20_08_26_01.jpg

ユウさんの発声で乾杯で〜す!




2015_07_19_20_00_30_01.jpg

G・Gライダーセイやん源さん、これまで400km×2日間、

ほんとお楽しみさまでした!




2015_07_19_20_00_52_01.jpg

こちらもG・GライダーChara✩G♪ひちょりさん

ナイスランでした!



宴会では、北海道を走った感想と、ご自身の前を走った方について、

印象やエピソードをそれぞれのメンバーにお聞きしました!



2015_07_19_21_04_16_01.jpg

何気に淡々としたコメントが面白い、そんなヒロシさん




2015_07_19_21_02_22_01.jpg


地元・北海道の思いを熱く語るしまさん



楽しい宴も終わりに近づき、残るは明日の最終日ランだけになりました。


そこで宴会の最後に、今回のTRHT2015の運営スタッフの思いを込めて

ささやかな動画上映のプレゼントをさせていただきました!


今回と同じく道北を走ったTRHT2011の回想を重ねながら

そして楽しく感動的だったこの2日間を振り返っていただくため

軽快な音楽に乗せて即興で作りました!



その名も、TRHT2015 君をつれて

ぜひごらんください!


※注意!音が出ます!

映像提供:Luckyさん(TRHT2011より)






[3日目] 7月20日(祝)

:小樽(ホテル発) ~ 道1、道956、R393

~ 山中牧場 ~ 道36、道1022、R5

~ 道604(裏パノラマライン) ~ 道66(ニセコパノラマライン)

~ 神仙沼自然休養林展望台(休憩) ~ 道66(ニセコパノラマライン)

  ~ 道66、道343、道631、R5、道478

~ アグリステーション ようてい (昼食)

  ~ 道478、R276、道257、道66

~ 道の駅「230ルスツ」 ~ R230、R276、道86(天空の回廊)

~ ホロケナシ駐車公園 ~ 白老IC ~ 苫小牧西IC ~ 道141、R36

~ 苫小牧西港FT(解散)





今日がTRHT2015最終日

朝5:30に起き、窓のカーテンを開け外を見ると

目の前の山が霧に包まれていて道路もかなり湿っている。

窓を開けて手を出すと微かに水滴も感じる。



さっそくテレビの天気情報を見ると小樽~苫小牧までの

広い範囲で濃霧注意報が出ている。



今年のTRHTは1日目・2日目とも雨に降られなかったので、

私の念願でもある

「北海道ツーリングで一度もカッパを着ない!」

が最終日にして崩れてしまうのか
(やっぱりTRHTは雨なのか!)

と言う思いで朝食会場に向かいました。



そんな想いが通じたのか出発のAM8:00頃には

霧も大分晴れて路面も乾いてきているので、

何とかカッパを着ずにスタートすることにしました。


広いホテルなのでバイクを置いた場所まで少し歩きます。

すでに皆さん準備完了の状態です。


2015_07_20_07_50_28_01.jpg

ホテル駐車場にて

2015_07_20_07_48_00_yuu.jpg

出発前のブリーフィングを終えて最終日のツーリングスタートです。

ルート企画者の私、ユウが先頭グループでワインディング

に慣れているメンバー10名としんがりにタシロ代表で走ります。

後続グループはもっちー&メンバー7名としんがりはモッさんです

今日はニセコパノラマライン裏パノラマライン

メインのルートになっています。


走りだしは昨日登って来た坂道をIC方面に下り

途中から山に向かって、いきなりの登りワインディングです。



2015_07_20_08_13_34_01.jpg

濃霧の中の走行!(チョット怖かった!)

 2015_07_20_08_14_12_01.jpg


予想はしていましたが、さっそく霧が立ち込めてきました。

有視界?は50mくらいだったでしょうか?

前に目標となる車も居ないので目印はサイドラインとセンターライン

それとナビで道路の曲がり具合を確認しながら走ります。


2015_07_20_08_22_32_01.jpg 


登りから下りになった頃に有視界が30m位まで悪くなり

さすがに、このまま休憩場所の山中牧場に右折で入るのは

危険だなぁと思っていましたが、そんな心配が不要なくらい

突然と霧が晴れてしまいました。


2015_07_20_08_47_23_yuu.jpg 


まだAM8:30を過ぎたところですが

最初の休憩場所である山中牧場に到着しました。


2015_07_20_08_35_48_yuu.jpg 

2015_07_20_08_39_38_01.jpg 

まだホテルの朝食バイキングで鱈腹食べた人もいるでしょうけど

ここで美味しいと評判のソフトクリームをいただきました。

意外とサラッとして甘すぎないバニラでしたね!



2015_07_20_09_35_04_yuu.jpg 


次の休憩場所は30キロ先のR5沿いの駐車場

一昨年、雨でルート変更した時もここで休憩を入れた場所でした。

ニセコパノラマラインに入る前に一休みしました。

今日は距離も少ないので休憩回数を多く取りました。


2015_07_20_09_41_04_yuu.jpg 
♪ナンシー、昨日心霊スポットでも有名なアノ防波堤行かれたのでしょうか?
 何か連れてきてしまったようです! 映ってはイケナイものがシートに(怖!!)


ここからはワインディングルートに入るため

アベレージスピードの同じくらいの人達で分けた方が

お互いに安全で走り易くはないかと言う事で

昨晩のスタッフミーティングでグループを再編制しました。


スタッフお勧めの裏パノラマライン~ニセコパノラマラインへの

30kmの行程です。

後日、初めてニセコを走った方の感想が聞いてみたいですね!


モッさんとまーちゃんはニセコを回避してマンツーウーマン?

羊蹄山を反時計周りにルート変更しました。 


そして、ここではサプライズがありました!

裏パノラマからニセコパノラマライン(道道66号)にT字路を左折して

反対車線側の駐車場にライダーが居たので手を振ったところ

ナント!

TRHTではおなじみの函館在住ラッキーさん でした。

我々がここを走ると言うので、朝に函館を出て逢いに来てくれました。


ラッキーさんには次の休憩場所で待ってるよと言う合図を送って

先を行きました。


2015_07_20_10_31_04_yuu.jpg 
神仙沼自然休養林展望台

2015_07_20_10_36_21_yuu.jpg 


私のニセコに対する過去のイメージはしんがり担当でしたので

あまり景色をみていなかったように思いました。

今年は先がクリアな状態で気持ち良く走れましたが

下りでは油断すると何もしなくてもすぐにスピードが出てしまう ので

ギア選択とブレーキングには気をつけました。


ニセコ前半の休憩ポイント「神仙沼自然休養林展望台」に到着。

ここでタシロ代表からメンバー全員にラッキーさんをご紹介しました。

2年ぶりのメンバーとの再会もありました。


ここまでで時間的に1時間程度の余裕が出来ていました。

ほぼ全メンバーさんがスタッフより準備が早くて、スタンバイしている事が、

多々ありましたのでスムーズな進行が出来ました。(ありがとうございます!)


朝、南下してきたR5をニセコを走って今度は羊蹄山を

右手に見ながら北上しましたが、倶知安はレストランや商業施設ビル等、

いきなり街中になってしまったので、ちょっと思っていたイメージと違っていました


2015_07_20_11_56_49_yuu.jpg 
じゃが太(料理)じゃがいものフルコース?

2015_07_20_11_58_34_yuu.jpg 
じゃが太組みは皆さん同じメニューでした!

2015_07_20_12_25_26_yuu.jpg 
お店の外はこんな感じでイイ雰囲気です!


昼食場所はツーリングマップルでも紹介されている

アグリステーションの「じゃが太とそばや羊蹄山」

開店直後に滑り込みました!お客さんがどんどん駐車場に

入って来ていたので、予定より1時間早く入れたのはラッキーでした!


私を含め7名はじゃが太でジャガイモコロッケをいただきました。

店内が異常に暑かったのでとても喉が渇きましたが

料理は美味しかったです。

お蕎麦屋さんはどんな感じだったでしょうかね?



2015_07_20_13_11_12_01.jpg 

2015_07_20_13_11_20_01.jpg 

昼食後は羊蹄山周遊でしたが、雲が多くて景色は今一つでした!



2015_07_20_13_20_54_03.jpg 
ルスツ230

2015_07_20_13_22_06_03.jpg

この辺りで食後30分くらいなので、皆さん一番睡魔が襲ってくる頃です!

カフェインが必要な方にはお配りしました!


2015_07_20_14_19_56_yuu.jpg 
道道86号線、四季彩街道(別名:天空の回廊)

2015_07_20_14_20_27_yuu.jpg 

2015_07_20_14_20_46_01.jpg 

2015_07_20_14_20_50_01.jpg 


昼食後は私ユウが3年越し でやっと走ることが出来た

道道86号線、四季彩街道(別名:天空の回廊)ですが

交通量も少なくて、皆さん少しは楽しめたんじゃないでしょうか!

ちょっと、知床横断道路の下りの感じに似ている と私は思いました。



2015_07_20_14_32_04_yuu.jpg 
広いホロケナシ駐車公園

2015_07_20_14_42_24_01.jpg 


TRのレッスン会が出来そうな程、広いホロケナシ駐車公園

最後の休憩を取りました。


道央自動車道 白老IC~苫小牧西ICまでは高速を使い

苫小牧市内の渋滞を避けて一気に解散場所のフェリーターミナルまで!



2015_07_20_15_20_02_01.jpg 
苫小牧西市内へ



2015_07_20_15_45_46_03.jpg 
苫小牧西FT


無事に3日間のツーリングを終え、苫小牧FTに帰ってくる事が出来ました。

参加者の皆様、お楽しみ様でした。

    

ありがとうございました。

最後は3日間の無事完走を祝してお互いに挨拶してエンディングとなりました。

2015_07_20_15_47_51_yuu.jpg 

2015_07_20_15_49_09_03.jpg 

2015_07_20_15_54_28_03.jpg 

2015_07_20_15_54_49_yuu.jpg 

2015_07_20_15_55_08_03.jpg 

2015_07_20_15_55_55_03.jpg 



皆さま、家に着くまで安全運転で行きましょう!!

2015_07_20_16_14_55_yuu.jpg 
2015_07_20_16_17_40_03.jpg 

参加者其々の帰路へ向けて出発(千歳空港へ)

2015_07_20_16_16_38_03.jpg 

参加者其々の帰路へ向けて出発(小樽FTへ)


2015_07_20_17_16_36_yuu.jpg 

2015_07_20_17_16_38_yuu.jpg 
参加者其々の帰路へ向けて出発(苫小牧西⇒仙台港へ)



2015_07_20_20_31_11_yuu.jpg 

苫小牧西⇒仙台港行きの新型のフェリーで打ち上げをするメンバーとスタッフ


2015_07_21_10_02_40_yuu.jpg 

仙台港に到着!



最後に

今年、残念ながらご自身が予期せぬ事でTRHTに参加出来なかったメンバーがいました。
このツーリングレポートより次回参加した時のイメージを感じていただけたら幸いです。


【 TRHT2015 サポーターズ ユウ 】







れでは最後に、今年の北海道ツーリングを盛り上げてくださった参加者達をご紹介します!



【せいやん 埼玉県@Honda VFR1200X 】
2015_07_20_16_00_51_yuu.jpg

2015_07_20_15_51_58_01.jpg

タシロ代表はじめスタッフ皆様、参加さされたメンバーの方々大変お世話になりました。
お互いに知らない人がこんなに共感できる事はすばらしいです。
昨年の私は一人寂しく帰りましたが、再度挑戦させて頂き、北海道の大地を
皆さんと風を切り走れた事に感謝致します。
運転技術 は未熟ですが、出来る限り参加させて頂きますので宜しくお願い致します。




【谷やん 千葉県@Honda CB1100 】
2015_07_20_16_00_18_yuu.jpg

2015_07_18_15_06_53_03.jpg




【ナンシー 福岡県@BMW F800GT】
2015_07_20_16_04_27_yuu.jpg

2015_07_18_15_49_38_01.jpg

大変お世話になりました。
安全第一をご配慮下さいましたタシロ代表はじめスタッフの方々に感謝します。
また参加された皆様と素晴らしい時間を共有できた事を嬉しく思います。有難うございました!




【タカさん 福岡県@BMW R1200R】
2015_07_20_16_02_58_yuu.jpg

2015_07_17_19_50_22_yuu.jpg

タシロさんをはじめスタッフの皆様、参加された皆様、ありがとうございました。
いつか会える日を楽しみにしています。




【Chara✩G♪ 神奈川県@H-D FLSTC 110ANV】
2015_07_20_16_01_17_yuu.jpg

2015_07_19_13_28_32_01.jpg

「TRH2015」参加の皆さん♪ “お楽しみ様”でした。
お世話になりました☆

16(木) 仙台港までの道のりは台風の影響で大雨;(  まるで洗車機の中の走行の様
心が折れそうでしたが…北海道に上陸後はツーリング中 終始天候に恵まれ
「TRHT」4回目の参加で始めて?北海道の大自然を堪能し☆ツーリングを楽しみました。
本当に北海道らしい風景に感動しました(cracker)

全国から集合した仲間♪ 初めてお会いした方々も含め共にした3日間は最高の夏の思い出となりました☆
ありがとうございました♪

何ヶ月も前から企画やミーティング、準備をして頂いたスタッフ♪ 
ありがとうございました☆:*




【フルさん 北海道@H-D XL1200L】
2015_07_20_16_04_50_yuu.jpg

2015_07_18_08_03_43_03.jpg

TRHT2015ではスタッフの皆さんには、大変お世話になり、
参加の皆さんには大変楽しませて頂き、本当に有難うございました。
TRでの新しい出会いが、GGの元気の素となって次回〜の参加意欲がまたまた湧いて来てます。

また、今回は宿題も貰ったので、頑張って作成しますので、今少し待ってください。




【あさ兄 大阪府@Honda NC700X DRT】
2015_07_20_16_05_23_yuu.jpg

2015_07_19_14_35_04.jpg




【しまさん 北海道@H-D FXDWG 】
2015_07_20_16_07_25_yuu.jpg

2015_07_18_07_59_49_03.jpg

タシロさん、そしてTRHT2015を計画運営をしてくださったスタッフの皆さん、
参加された皆さん、ありがとうございました。
楽しく、記憶に残る3日間でした。
天候にも恵まれ、楽しい3日間でした。

3日間を通じて、もっちーさんチームで走りいろいろな事を学ぶ事ができました。
来年の事を話すと鬼が笑うと言いますがTRHT2016の参加を問われたら、
また参加したいと答えるでしょう!


最後にもう一度
タシロさん、スタッフの皆さん、3日間ありがとうございました。
そして、TRHT2015に参加された皆さん、またTRHT2016で会いましょう!!




【ひちょりさん 山口県@H-D FLHTCU】
2015_07_20_16_03_25_yuu.jpg

2015_07_19_08_59_36_01.jpg

スタッフの皆様、参加メンバーの皆様、3~4日間とお世話になりました。

今回、大半の方が初めて出会うメンバーの皆様でしたが、
初日から皆さんとスムーズに楽しく走れたことが最高の思い出になりました。
又、年齢に関係なくバイクライフを堪能されているGGグループ皆さんの一員になれたことを
非常にうれしく思いますし、いつまでも背中を追っかけて行けると良いなと思います。

今後も可能な限りTRTに参加し、皆様に再会できることを楽しみにしています。
2015TRHTの一員であったことを皆さんに感謝します。




【isaoちゃん 埼玉県@KTM 990SMT】
2015_07_20_16_03_53_yuu.jpg

2015_07_20_15_59_58_03.jpg

大変御世話になりました。
還暦記念に参加しましたが、71歳の参加者がいて感動してます。
自身も頑張れると新たな意欲も、感じてます。

走行距離は約3500km走りました。8日間のロングツーリングを楽しんでいる先輩もいます。
まだまだ青いかなと思いますが、自身の頑張りにも驚いてます。
上を目指して楽しんで行こうと思います。
TRHTありがとうございました。




【ゆーじさん 静岡県@Kawasaki W800】
2015_07_20_16_07_48_yuu.jpg

2015_07_18_15_06_42_03.jpg

全国からご参加の皆様と夢のような3日間を共有できたことに感謝しています。
そして場を盛り上げていただいた、タシロさんをはじめとするスタッフの皆様、
初対面の方々とフレンドリーに接することができる流れを常に意識して作ってくださり、
ありがとうございました。

バイクでの移動は車とは違って匂いや温度に敏感になります。
今回、特に感じたのは「花」と「昆布」と「牛糞」(失礼)の香りです。
オホーツクライン沿いでは夏の蓼科の高原で見られる植物や
同様に標高2000m級で見られる海からの寒風に煽られて大きく傾いた低木の松。
地元ではありえない海岸沿いの白樺林。なとを見ることができました。
また、体感温度もオホーツク側と日本海側では全く違いました。
ツーリングの醍醐味はもちろんでしたが、北海道ならではの大自然に感動です。
バイクに乗れる幸せをかみしめながら、いつかは先輩方のようにGGポロシャツをもらうぞ!
と、心に誓う私です。




【ともさん 東京都@Honda VFR800F 】
2015_07_20_16_05_47_yuu.jpg

2015_07_19_21_23_08_01.jpg

タシロ代表、サポータースタッフ、そしてHRHT2015参加の皆さま、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
また来年、皆さまとご一緒できる様に精進しまーす。




【そんなヒロシさん 東京都@HondaNC700S 】
2015_07_20_16_08_15_yuu.jpg

2015_07_19_13_27_28_01.jpg

タシロ代表はじめスタッフ、参加者の皆様お世話になりました。
当初目標の「北海道を走ったことがあるライダー」となる夢を実現できましたが
それ以上に得るものが大きかったと思います。

6年前リターンしその際の条件として、事故ったらバイクを降りるとしたため、
とにかく安全第一で過ごして来ました。
その結果慎重過ぎてバイクの本当の快感を忘れていたことを
最終日の「天空の回廊」での爽快なワインディングで気付かされました。
速度と危険度は必ずしも比例しないことを運転知識や技術、経験のあるスタッフや
ベテラン参加者の皆様の走行を見て教えてもらい、
最近マンネリ気味な自分でしたが久しぶりに向上心が湧きました。

来週信州をソロで走る予定があり今回感じたものを試すのが楽しみです。
また今回バースデイケーキをいただくばかりか「栄光の?」レッドポロシャツ背番号21を頂戴し感激です。
心の中でバイクはもうそろそろ卒業かなと思う日々がありましたが、
今回たくさんのパワー溢れる先輩レジェンドライダーのお姿を拝見し
またお話も聞けて勇気をもらい、まだまだ楽しむ気になりました。

そして参加者の皆様。周囲に同好の士のいない私です。
今後TRのイベントになるべく参加し、人車とも「虚弱体質」を治す努力をしますので
これを機によろしくお願いします。




【源さん 兵庫県@Shadow750】
2015_07_20_16_08_37_yuu.jpg

2015_07_19_20_57_20_01.jpg

スタッフの皆様、メンバーの方々大変お世話になりました。
ご迷惑の連続で申し訳ありませんでしたね。 
皆様これからもお元気で長くバイク生活を楽しんでくださいね。
ありがとうございました。




【kazuoちゃん 茨城県@Honda NC700X】
2015_07_20_16_06_18_yuu.jpg

2015_07_20_08_39_38_01.jpg

トムさん、スタッフの皆さん、参加された皆さん。大変お世話になりました。お楽しみ様でした。
北海道ツーリングは叶えられない夢だと思っていました。。。。
が、遂に現実のものとすることが出来ました。


私は鹿嶋のレッスン会初参加からの2年間、皆勤賞です(なんちゃって)。
ライディングにはそれなりの技術を身に着けて北海道ツーリングに参加したつもりです。
今回のツーリング参加で、普段のレッスン会では経験の出来ない新たなレッスンが存分にできました。
特に高速コーナーでのコントロールは、今までのレッスンの成果が試される場と感じられました。
荷重移動・目線・適切なギア・スロットルコントロール・ブレーキング等々・・・・・
これらを駆使し安全にコーナーをクリアすることが体感できました。

全国のTRメンバーとの出会いも忘れらない思い出です。
これからも、都合のつく限り参加させていただきますので、何卒ご指導よろしくお願いします。




【まーちゃん 京都府@H-DXL883L】
2015_07_20_16_09_05_yuu.jpg

2015_07_20_16_16_38_03.jpg

皆さんお世話になりました。未熟な私に優しくしてくださり本当に感謝しております。
皆さんのおかげで素敵な思い出をつくることが出来ました。
ありがとうございました。




【いずやん 埼玉県@BMW K1600GTL】
2015_07_20_16_06_56_yuu.jpg

2015_07_17_20_17_43_yuu.jpg

TRHTの参加は三回目となりますが全日、好天に恵まれたのは、今回が初めてでした。
そのためか、いつも以上に日常と非日常の境目の苫小牧港での皆さんとのお別れが辛い思いでした。
これからもTRで企画されるイベントに出来るだけ参加したいと思ってますが、その時は宜しくお願いします!
スタッフの方々、参加された皆さん、楽しい思い出の四日間をありがとうございました。




特別出演

【ラッキーさん 北海道@Ducati MONSTER S4R】
2015_07_20_16_09_32_yuu.jpg





そして、TRHT2015のスタッフ!

左から、もっちートムモッさんユウさん

2015_07_20_16_12_16_yuu.jpg





回の北海道ツーリングは終始天候に恵まれ、

存分に北海道の大自然を堪能できました!


そして今回のルートは最も北海道らしく、

過去5回のTRHTの中でも思い入れ深いものの一つ

2011年と同じ道北ルートでしたので、

いつも走られているルートや景色と違うまさに北海道らしい風景に、

それぞれの感動があったに違いありません。

そして全国から集合した仲間たちと共にした3日間は、

きっと特別な夏の思い出になったことでしょう。


ライダーには、2種類のライダーがいる・・・

それは・・・

「北海道を走ったことのあるライダー」と、

「走ったことのないライダー」である・・・

次回は、あなたが「北海道を走ったことのあるライダー」になる番です。



最後にこれまでTRHTを毎年続けて来れたのも、

メンバーみなさんの熱い想いと、

それに応えようと何ヶ月も前から企画や準備にご尽力いただいた

サポータースタッフのおかげにほかなりません。

この場をお借りして、関係者みなさんに改めて御礼申し上げます。



TRHT2015実行委員長 タシロセイジ(トム)
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT