FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会レポート】 茨城(鹿嶋)レッスン会(2015.10.18)

首都圏からのアクセス良好!

今年最後の鹿嶋で終日集中レッスン!!


10月18日(日)開催!!


“1dayレッスン会 in 茨城(鹿嶋)”


~上手くなりたきゃ、

  ツーリングライダーズに行こう!~





2015_10_18_13_23_56_yuu.jpg

広い会場で終日心置きなく練習カリキュラムをこなす!

それが、1Dayレッスン会の醍醐味!!



2015_10_18_14_09_04 (1)

日頃出来ない練習を終日心置きなくやっていただきます!





ずは今回参加者の感想から♪


【タケルさん】

朝と夕方では自分でも感じられるぐらいライディングが変わったのを
体感させてもらいました

スタッフの皆さんも細かく丁寧に1人1人に合ったアドバイスしてくれるし、
タンデムでのバイクの性能の引き出し方、目線の位置、メリハリを付けた走り方など
凄く参考になりました。
今回天気にも恵まれ レッスン会に参加して本当に良かったです。



【ノグタン】

鹿嶋のレッスンには何度か参加させていただいておりますが、
今後もTRのレッスンを活用し、自分の理想とするライティングを身につけるために
頑張ります!
次回も、今回のような濃厚なレッスンを期待します!



【アンディーさん】

6月の1DAYレッスン以降、夜な夜な繰り出しては小旋回の出来そうな所を
見つけたら練習し何度もバイクを倒したことか…(泣)
今回は自身の練習の成果がどれほど出たか確認したくて参加しましたが、
やはり明るく広い練習スペースは最高ですね。
しかも自分だけだと気が付かないクセとかあって「指摘」してもらって
「意識」することを定期的にやるべきだと痛感しました。

これからも一目置かれるバイク野郎に成るべく精進しよう思います。



【パパさん】

不安だらけの参加でしたが、、
スタッフ皆さんの表情が柔らかでフレンドリーで素晴らしく、不安は一掃されました(笑)。

丁寧な指導は分かりやすく、今までの我流人生を変えるには十分でした。
スタッフ皆さんが、終わりのコメントのところで、帰りのライディング時には
違いがわかりますよと言っておられたのは本当でした。
一番感じたのは、帰りの高速道路での合流、カーブ、渋滞時の低速などで
ライディング時の一体感というか安定感でした。
自然にニーグリップが締まっていて上半身の力が抜けているのが分かりました。






年も残り少なくなり、1Dayレッスン会開催もこの鹿嶋で今年最後となります。

当日は澄み渡るような秋晴れのもと、最高のレッスン日よりとなりました



今回は、贅沢にもスタッフ5名体制で指導にあたることにしました!


そして、画一的な練習と指導に終始するのではなく、

参加者個々の技量、車種、目指すレベルに応じて、

きめ細かなカリキュラム提案を行うことを、今回のスタッフ目標にしました!



これにより、参加者メンバーは自分に合った

もっとも上達に効果的な練習ができると考えたのです。



それでは、そのレッスン会レポートをご覧いただきましょう!





【レッスンメニュー】


トライカーナ:現状実力把握


クラッチワーク:低速走行で不可欠なクラッチワーク!


ブレーキング:連続急制動・加減速&片手加減速!


乗車フォーム:正しいライディングフォームを実現する!


定常円旋回:小さく安定した旋回を手にいれる!


8の字走行:加速・減速・回旋・切り返しの二輪4つの基本操作を身に付ける!


選択課題 A:180°連続ターン
          パイロンスラロームで直線での加減速&ターンを身に付ける!

      B:Uターン
          これで、公道に出ても怖くない!


パイロンスラローム:本日の総仕上げ!


トライカーナ:今日の成果を試す!目標は朝の自分を超えること!





↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



参加者はお気に入りの写真をお探しください!





2015年10月17日(土)


【レッスン会前日】


代表トム、ユウさん、もっちー、モッさん、ノリノリのスタッフ5名と、

参加者のうち8名の計13名が前夜集まり、恒例の前夜祭が開催されました♪


今回は、なんと沖縄からレンタルバイクで参加された方もいて、

熱い熱いバイク談義で盛り上がるのでした♪



2015_10_17_19_04_57_yuu.jpg

乾杯の音頭は毎度のもっちーの発声で!前夜祭スタート!!




2015_10_17_19_53_50_01.jpg

始まるや否や、すぐに熱いライテク談義に突入するのも、前夜祭の特徴!




2015_10_17_19_53_38_01.jpg

熱いながらも穏やかで楽しいひと時、時間もあっという間に流れます・・・。

右から2人目が、沖縄から参加いただいたタケルさんです。




2015_10_17_20_13_07_yuu.jpg

2015_10_17_20_16_47_03.jpg

土岐さんのご存知、”TRGG”赤Tシャツが注目の的に!




2015_10_17_22_06_22_01.jpg

楽しい宴も、時間の過ぎるのはあっという間・・・

英気を養った一行、明日は良い練習ができそうです!




2015年10月18日(日)


【レッスン会場】


2015_10_18_09_42_29_03.jpg

当日は、雲ひとつない秋晴れ!最高のバイク日和!!

こんな日は、いい練習ができること間違い無しです!





★効果測定~トライカーナ~(レッスン前)


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。

実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題があぶり出されてくるからです。



今回もレッスン前と後に、2本のパイロンを8の字で走る

トライカーナ・タイムアタックに挑戦していただき、それぞれタイムを測りました。


トライカーナ・タイムアタックは、闇雲に飛ばしても、

無理をして突っ込んでもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。



さあ、来場いきなりですが、

効果測定のためのタイムアタックにチャレンジしていただきましょう!



2015_10_17_22_06_22_01.jpg

大きなハーレーでタイムトライアルに臨むのは初参加のトガちゃん

ハーレーこそ、基本に忠実な走りが要求されるのです・・・

遠慮なく何でも聞いて、ひとつでも多くのことを持ち帰ってください!





あ、それでは、ツーリングライダーズらしく、

今年最後の鹿嶋レッスン会、朝から元気に始めましょう !



2015_10_18_09_42_04.jpg

今日一日怪我なく頑張れるように、しっかり準備運動しておきます!

特に足首は入念に・・・ですね♪





準備運動が終わり、

ノグタン土岐さん恒例のご挨拶をお願いしました!



2015_10_18_09_48_59_yuu.jpg

先日の飛騨高山・立山ツーリングでダメ出しされたノグタンの挨拶・・・

今回は上手にできました!



元気な朝の挨拶は、一日を元気に活動する心と身体のスイッチです。

それでは一日気をつけて、上達する自分を信じて、楽しく練習していきましょう!





クラッチワーク


れまでTRでは主に、アクセル一定&半クラ一定&リアブレーキによる速度制御

低速度域での速度コントロールを一律におこなってきました。


しかし、ハーレーのような低回転&ロングストロークエンジンや、

低速トルクの粘りがあるビッグマルチアンジンなどは、

リアブレーキでの速度制御にはかなり負荷をかけねばならなりません。

そしてそのままでは微妙な低速コントロール性が困難であることから、

別の引き出しとして、アクセル&リアブレーキ一定 & クラッチによる速度制御

を行うことで、ずっと低速度域のコントロールが簡単になります。


なぜなら、足より手の方が繊細な操作が可能となるからです。

今回はブレーキング練習に先立ち、全車にこの練習にチャレンジしていただきました!



2015_10_18_10_02_58_yuu.jpg

まずはクラッチ操作の説明風景から・・・

アイドリング状態で、クラッチによる発進をやってもらいます。

丁寧で繊細なクラッチ操作が求められますね・・・




2015_10_18_10_11_36_01.jpg

上手にやれば、完全にアクセルから手を離して発進できますね。




2015_10_18_10_20_02_01.jpg

次にクラッチ操作で、アクセルを一定に開けて中指で固定する方法を伝授。

これができると、駆動力を一定に高めながらのクラッチでの速度調整ができます。

ハーレーでは必須のテクニックですね。




2015_10_18_10_21_12_01.jpg

スーパースポーツではタンクがアクセル操作が干渉しやすいので、

外側からスロットルを握り、固定は小指をハンドルエンドにかけロックします。




2015_10_18_10_22_41_yuu.jpg

それでは、クラッチ操作で、自在に速度を調整してみましょう!




2015_10_18_10_10_36_01.jpg

ハーレーではこのクラッチの操作ができるようになれば、

低速旋回ももう怖くありませんね。




★ブレーキング

くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。


つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



今回も、

連続急制動、 足をつかない連続加速&減速急制動

の2つの練習を繰り返し行っていただきました。


ブレーキング練習はやればやるだけうまくなりますので、

日頃の市街地走行でも繰り返して欲しいです。




2015_10_18_10_29_20_03.jpg

でも走行はユウさんにやっていただきます。

新しいバイクでも相変わらず切れ味鋭いブレーキングを見せてくれます。




2015_10_18_10_36_02_01.jpg

上半身がリラックスしているのが、安心感、安定感につながります。




2015_10_18_10_31_39_yuu.jpg

ブレーキングではどうしても目線が下がりがちになるので、

意識的に目線を上げて、視野を広く取るようにします。




2015_10_18_10_40_28_01.jpg

加速の際に前傾を強めるのはいいですね!



ブレーキは難しくないんですが、

身につけた恩恵は計り知れないので、

ぜひ短期間で身につけてくださいね!

 



★乗車フォームカリキュラム

 ~ライディングフォームを身に付ける~



晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です


初めに 間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません




ここでは、正しいリーンウィズを知り、

実際に停車させた自分のバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます



2015_10_18_11_00_14_01.jpg


コーナリング中に、客観的に上体を使えているかを自分で認識する良い方法は、

愛車の各部分と自分の身体や頭の位置関係を覚えておくことなんです。




2015_10_18_10_57_04.jpg

旋回性の良いスーパースポーツこそ、積極的に身体を使ってほしいです。





★定常円旋回

 ~小さく安定した旋回を実現する!~



イクを小さく旋回させるには、

まずバイクの速度を落とすこと・・・

そしてステアリングをたくさん切らせることです。


決して、バイクをたくさん傾けることではありません。

それは、転倒リスクを増大させるため、

公道向きの技術ではないのです。



まずは、ニーグリップリアブレーキで速度を落とし、

かつ車体を安定しさせます。


そして、上体をしっかり移動させることで、

セルフステアリングを引き出すのです。


そうすれば、バイクを傾けなくとも、

小さく安定した旋回ができるようになります。



2015_10_18_11_40_42_01.jpg

バイクを寝かせて曲がるのではなく、ステアリングを切ることでクイックに曲がります。

そのためには、車速を遅くするコントロールが必要になってきます。




2015_10_18_11_36_04.jpg

常に先に視線を向けているのがいいですね 。




2015_10_18_11_46_58_yuu.jpg

小さく曲がるのに、決してバンク角は必要ありません。





★ランチタイム★


れない低速練習は体力だけではなく、意外と集中力をすり減らします。

短い時間ですが、午後の応用練習に控え、英気を養いましょう!




2015_10_18_12_37_55_yuu.jpg

数万人収容のスタジアムをグラウンドから眺めるのはなかなかできない経験です!




2015_10_18_12_40_04.jpg


秋の優しい日差しと、心地いい爽やかな風の昼下がり・・・





★8の時走行

 ~加速・減速・旋回・切り返しの
   二輪4つの基本操作を身に付ける!~


まる、曲がる、加速する

バイクの基本操作が詰め込まれ、

効率的に上達ができるのがこの8の字走行!



大切なのは目線の送り方・・・

バイクがこれからトレースする想定のライン上に、

早め早めに目線を移動させられることが大切です。


8の字走行が、正確に繰り返せるようになったら、

もう上級者の仲間入り!

それほど、単純だけども難しく、奥の深い練習課題です!




2015_10_18_13_04_08_03.jpg

実際に走行するラインを歩いて、ライン取りや目線を体感してもらいます。




2015_10_18_13_17_44_01.jpg

慣れないSS車でしたが、確実に上達してきましたね!




2015_10_18_13_19_02_01.jpg

なんども小旋回に挑戦するたび、目線が先に先に定まってきましたね!




2015_10_18_13_20_04.jpg

以前より、上体に力みがなくなりましたね♪目線も素晴らしい!




2015_10_18_13_23_54_yuu.jpg

かなりマシンポテンシャルを引き出せるようになってきました♪




2015_10_18_13_33_02_01.jpg

目線を仮想ライン上を移動させると、後からマシンが付いてきます。





★選択課題


A:180度連続ターン
 


連続180度ターンでは、なんとなく曲がるのではなく、

膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること、

そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、

より実践的で公道向きの走りを目指します!



2015_10_18_14_11_04.jpg

重くバンク角の浅いハーレーには、この練習はとても有効なんです。




2015_10_18_14_10_20_01.jpg

スポーツ車は、軽さと旋回性を使って走るのが楽しいです!




2015_10_18_14_06_40_03.jpg

旋回初めにすでに次のパイロンに向ける目線がすばらしい!




2015_10_18_14_13_54_01.jpg

旋回後、上体を前傾し、加速体制に入っています。




2015_10_18_14_13_18_01.jpg

小旋回には強力なニーグリップ大切ですね!

上体がリラックスしていていい感じです♪




2015_10_18_14_10_42_01.jpg

車体の動きに先行する上体の動きは、誰でも見習っていただきたい!




2015_10_18_14_10_28_01.jpg

しっかり、ステアリングを切って走っていますね。





B:連続Uターン 


というほど、Uターンができるのも、TRレッスン会 のいいところ。

右に左に連続Uターンにチャレンジして、ここで苦手を克服していってください!




2015_10_18_14_06_04 (1)

ハーレーは大きなステアリング切れ角と低速トルクを使えばUターンも簡単です!




2015_10_18_14_06_04 (2)

素性のよいネイキッド車は、Uターンはお手のもの!




2015_10_18_14_27_10_03.jpg

大きく重いハーレーも、ステアリングで曲がることを覚えると楽ですね。






★カリキュラム6「本日の総仕上げ・パイロンスラローム! 」


い会場をぜいたくに使って、心置きなく走っていただきましょう!

今回は難易度の違う2つのコースをご用意しました。


早く走ることに集中するのではなく、

一つ一つのコーナー、ラインを確実にクリアし、

上手くライン取りをすることが大切です


集中を切らすことなく、楽しく最後の課題に取り組んでいただきました!



IMG_6157.jpg

リラックスしたフォームが大人のライディングを感じさせます! 




2015_10_18_14_58_04 (2)

最もパイロンに近いところで立ち上がるライン取りがいいですね!




2015_10_18_14_28_35_03.jpg

バイクを立てたまま、後輪を中心に向きを変え、ステアリング切らせる・・・

上手な乗り方です♪



パイロンスラロームは、ライン取りが大切です。

進入ラインを間違えてしまうと、

それ以降のライン取りがどんどん難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。





★効果測定~トライカーナ~(レッスン後)


日の練習カリキュラムをすべてこなし、

さあ、どれだけ上達できたのか測定して確認してみましょう!




今回トライカーナ効果測定でタイム短縮し、上達された上位者は・・・・



第3位は。。。

2015_10_18_16_00_08_01.jpg

遠路、沖縄からレンタルバイクで参加タケルさん

その成果があったようで、5秒以上のタイム短縮、良かったですね!




そして、第2位は。。。

2015_10_18_16_00_54_01.jpg

スーパーマシンNinja H2を駆り参加のモリソバさん

ハイパワーマシンを手なづけて、約9秒タイム短縮の成果です!




堂々の第1位は・・・

2015_10_18_16_03_00_01.jpg

確実に進化を続けるパパさんです!

朝に比べて10秒以上もタイム短縮意!?もう、別人ですね!!




トライカーナでは、車種特性や経験によってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません


しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介し、素直にトップタイムを称えましょう!



今回の第3位。。。

2015_10_18_16_04_26_01.jpg

いつも安定の走りは健在、りゅうさんです。

SS車乗りの見本のようなライディングです!




そして、堂々の第2位入りしたのは。。。

2015_10_18_16_04_52_01.jpg

初参加で第2位に食い込んだのはかめさんです。

軽量車の特性を活かしたコンパクトな走りが成果につながりました!




そして、今回の第1位は。。。

2015_10_18_16_06_34_01.jpg

レッスン会常連、ディフェンディングチャンピオンのkazuoちゃん

今回もその地位を譲ることはありませんでした!





★エンディング★


イクにとっても、ライダーにとっても心地いい秋の一日、

教習会場と、素敵な仲間にも恵まれ、

朝から夕方まで、今回も本当に密度の濃い一日でした!



IMG_6160.jpg

ずい分と日も傾いてきましたね・・・

最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!




2015_10_18_16_10_10_yuu.jpg

一日中、一緒に学んだ仲間に感謝です!




2015_10_18_16_08_01_yuu.jpg

とても充実した一日でした 今度はツーリング会でご一緒しましょう(^_^)/



今年もこれで最後のレッスン会になってしまいましたが、

次回ツーリング、来年のレッスン会でお会いしましょう!





ッスン会の後片付けを終え会場を後にしたスタッフ一行、

反省会に立ち寄った酒々井PA。


気づくとそこには、カウンター席にラーメンをすする女性が一人・・・




2015_10_18_17_18_40_01.jpg

遠路、長野から来てくださったともちゃん・・・お楽しみ様でした♪(爆)





初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?



実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、 正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。


だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~





★最後に、今回の参加者をご紹介します!★


年配者だって、アメリカンバイクだって、

安全で上手なライディングには全く関係ないんです・・・


同じ2輪車、原理を理解し、正しい練習をすれば、

誰だって思うように操ることができる・・・


彼らはそれを証明してくれました!



【埼玉県 ノグタン@HONDA シャドウ400】

2015_10_18_15_28_34_01.jpg


お楽しみさまです!
今回のレッスン会では、素早い旋回、具体的には、
「車体の向きを変える際、ステアリングが切れてからアクセルを開けると、
前回途中にも関わらず車体が立ち上がってコーナーの弧に向かって
直進を始める問題」の解決を目標にしました。
鹿嶋のレッスンには何度か参加させていただいておりますが、
今回のレッスンでは急制動とUターンが連動して使えるように感じられ、
8の字やパイロンスラロームのための良い引き出しになったように思います。
一方、Uターンで旋回方向の肩が上がってしまうことが、
上体の向き変えの邪魔をする問題も新しく見つかり、
ステップアップのための良い励みになりました。
今後もTRのレッスンを活用し、自分の理想とするライティングを
身につけるために頑張ります!

次回も、今回のような濃厚なレッスンを期待します!ありがとうございました。




【埼玉県 りゅうさん@YAMAHA YZF-R6】

2015_10_18_14_13_34_01.jpg




【東京都 オカチャン@H-D スポーツスター】

2015_10_18_10_10_20_01.jpg




【東京都 かめさん@HONDA VTR205】

2015_10_18_13_23_52_01.jpg




【東京都 土岐さん@BMW F800GT】

2015_10_18_14_10_28_01.jpg




【茨城県 kazuoちゃん@NC700X】

2015_10_18_10_12_16_01.jpg

トムさん。モッさん。モッチーさん。ユーさん。ノリノリさん。。。。。
レッスン会に参加された皆さん、大変お世話になりました。

エンディングの時に、トムさんから「引出しの数」のコメントがありました、、、、、
まさに今回自分の目標としたレッスンがそれでした。

公道では、絶対にできない走りを体感する!。。。
その一つ一つで、新たに私の「引出し」に詰め込まれました。

TR最新のDVDの中でのコメント
「知っていること???と、出来ること!!!!」の違い。。。
特にリターンライダーの皆さん。。。
昔乗っていた(知っていること)から大丈夫と!!!!

しかし、乗り出してみると(出来ること)
(・・?あれれ!!!!「思っていたより低速ターンが難しい!」)
だと思います。、、、、、、
レッスンを受けることは、自分も家庭も安心出来るバイクライフを送るに必要と思います。

私も、還暦には若干の時間があります、。。。
これからも「引出し」の中を増やそうと・・・・・・・!(^^)!



【長野県 ともちゃん@H-D ダイナ FXDC

2015_10_18_13_19_04 (1)




【栃木県 モリソバさん@KAWASAKI Ninja H2】
2015_10_18_13_17_54_01.jpg




【千葉県 アンディー@H-D ダイナローライダー】

2015_10_18_13_20_04 (3)

トムさんを始めスタッフ一同の皆様ありがとうございました。

6月の1DAYレッスン以降、夜な夜な繰り出しては小旋回の出来そうな所を見つけたら
練習し何度もバイクを倒したことか…(泣)
峠にも出てあわや崖から落ちかけたこともありました。(苦笑)
その甲斐あってかこの4ヶ月でだいぶバイクを操れるようになりました。
今回は自身の練習の成果がどれほど出たか確認したくて参加しましたが、
やはり明るく広い練習スペースは最高ですね。
しかも自分だけだと気が付かないクセとかあって「指摘」してもらって
「意識」することを定期的にやるべきだと痛感しました。

これからも一目置かれるバイク野郎に成るべく精進しよう思います。
ありがとうございました。m(_ _)m




【埼玉県 ころぶさん@YAMAHA ドラッグスター250】

2015_10_18_13_32_18_yuu.jpg




【東京都 イナちゃん@H-D ロードキング】

IMG_6149.jpg




【沖縄県 タケルさん@HONDA VFR800F 】

2015_06_07_14_16_34_02.jpg

懇親会から参加させていただいて、
バイク好きのチョイ悪オヤジ達やチョイ悪姉さん( ̄▽ ̄)b
と交流でき楽しかったです。

レッスン会の方は 朝と夕方では自分でも感じられるぐらい
ライディングが変わったの体感させてもらいました。


スタッフの皆さんも細かく丁寧に1人1人に合ったアドバイスしてくれるし、
タンデムでのバイクの性能の引き出し方、目線の位置、
メリハリを付けた走り方など凄く参考になりました
今回天気にも恵まれ レッスン会に参加して本当に良かったです!
レッスン会やツーリングをはじめTRメンバーと永いお付き合いしていきたいな
って思っていますのでよろしくお願いします。

沖縄に来る時は連絡ください! 

トムさん、スタッフの皆さんにも伝えてて下さいね。 
本当にありがとうございました。また会える日を楽しみにしてます。



【神奈川県 たつヤン@ZRX1200R】

2015_10_18_13_19_04 (3)




【東京都 トガちゃん@H-D ロードグライド】

2015_10_18_08_57_01_03.jpg

ワンデーレッスンありがとうございまさした。

とても楽しく過ごせました。
8の字でバランスを崩しそうなときにノリノリさんの右手を見ると
スムーズに立ち上がれたのが不思議で目線の大切さを理解出来ました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。 (^^ゞ




【埼玉県 パパさん@H-Dロードキング】

2015_10_18_13_38_22_01.jpg

今回の鹿嶋でのレッスン会に初参加させていただきましたパパです。

国産からハーレーに乗り継いで10年弱。
もう一台持っているスポーツスター883が10年弱、今回参加のロードキングが3年半。
スポーツスターは何とか乗りこなしている気になっていましたが、
正直、ロードキングの重さについて行けず、降り時を考えることが度々ありました。
しかし、このまま終わるのも癪で、も一度ロードキングを乗りこなせないものかと思い、
先ずはDVDを買い、次にレッスン会へと進みました。

不安だらけの参加でしたが、スタッフ皆さんの表情が柔らかでフレンドリーで素晴らしく、
不安は一掃されました(笑)。

丁寧な指導は分かりやすく、今までの我流人生を変えるには十分でした。
目線のやり場と体の向きはレッスンならではでした。

ブレーキの重要性や絶妙なクラッチ操作
(これはDVDではこう表現されているだけで、一番知りたかったのですが良くわかりませんでした)
は勉強になりました。
最後にトライカーナの朝のタイムとの結果発表で、自分が一番時短が出来ていたとのことでしたが、
これは前が酷かったということなのでしょう。
気持ちを新たに今後も習った事を思い出しながら技術向上に頑張りたいと思います。

スタッフ皆さんが、終わりのコメントのところで、帰りのライディング時には違いがわかりますよ
と言っておられたのは本当でした。

一番感じたのは、帰りの高速道路での合流、カーブ、渋滞時の低速などで
ライディング時の一体感というか安定感でした。
自然にニーグリップが締まっていて上半身の力が抜けているのが分かりました。
バイクを降りる時、明日になるともとに戻っているのではという不安がよぎりました。

スタッフ皆さん本当に良くしていただき有難うございました。 
また、参加するような事があれば宜しくお願い致します。



本当にお楽しみ様でした!!




回も広い会場をストレスなく目いっぱい走りこみ、

普段体感できない車体の挙動を感じていただける良い練習になったことでしょう


朝来た時とは別人のように変わって颯爽と帰ってゆく、

そんな姿を見せてくれる方が増えていることはとても喜ばしいことです



ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば短時間で簡単に上達します。

そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります。




ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画を積極的にご利用いただき、

いつまでも安全で幸せなバイクライフを過ごしていただければ、

これ以上の喜びはありません。



最後になりましたが、 いつも会場利用の申請に尽力いただいているタカさんと、

私どもの活動をご理解いただき、

毎度素晴らしい施設をお貸しいただいております

会場管理会社様及び社員の皆様には、

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。(感謝)



文責:トム
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT