FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第81回 富士周遊ツーリングレッスン

【ツーリングレポート】第81回ツーリング企画


少人数性、富士山周遊厳選ルートで学ぶ!


“富士山方面ツーリングレッスン”



富士山周遊ツーリングレッスン

  レッスン三昧で上手くなる!




上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!





2016_06_25_10_36_34_01.jpg
当日は最高の天気の中、ご機嫌ワインディングを攻略!




2016_06_25_10_38_40_01.jpg
標高2400mから見た雲海越しの下界は別世界!これぞ富士山ツーリングの醍醐味!





本人ならだれでも大好きなツーリングルート・・・

それは、間違いなく富士山でしょう!


ということで、6月初夏の定例ツーリングは、

有数の人気ツーリングルート、

低速、中高速、アップダウン満載、走りごたえたっぷりの

富士山周遊&五合目登山道ルートを計画しました。



それも今回は、少人数制での「ツーリングレッスン」

実際の公道ツーリングを通じて、

「減速する」「旋回する」「加速する」の3アクションを身につけます。



1Dayレッスン会が安全なクローズドな環境の中で、

公道ではできないライディング練習を行う機会・・・


一方ツーリングレッスンは、

実際の公道ワインディングでのツーリングを通じて、

実践的なライディング技術を伝授します。



今回の全写真はこちらから♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






【2016年6月26日(日)ツーリング当日】


<<ツーリングルート>>

 道の駅・すばしり→(ふじあざみライン)

 →富士山須走口五合目→(ふじあざみライン、R138、?、K23、K152)

 →富士山富士宮口新五合目→(K152、K180)

 →うるおい亭(昼食)→(K414、K71)

 →富士ミルクランド→(K71、R139、K706)

 →精進湖駐車場→(K706、R358、K36、K719、K21、K710、K21、K710)

 →道の駅・かつやま  総走行距離:180m


(ルート図)





は、今回も数日前から天候が危ぶまれていました・・・

まあ、梅雨時なんで、仕方がないことですが・・・


前日のピンポイント天気予報を広範囲でにらめっこすること2時間・・・

どうやら当日未明から降り出す雨も集合時間には上がることを確信、


集合までに雨に降られる可能性をお伝えすることも含め、

【開催決行】メールでを送付させていただいたのでした。




当日朝の集合場所への道のりは、都心を抜けるのに多少降られたものの、

厚木を過ぎた頃から雨も上がり、明るくなってきました!

(予想通りの天候の展開に、内心、拳を握りしめました!)



ところが、下車インターの御殿場手前から、

何やらが立ち込めてくるではないですか!?

(予想外の展開に、内心、やな予感がしてきました・・・)



集合場所の道の駅・すばしりに到着したときには、

霧なのか霧雨なのかわからない状況に一抹の不安を感じます・・・



そうこうしているうちに、レインウエアを着た3名の参加者が順々に、

いまいちテンション低めで現れていたところ・・・

(えぇ、その気持ちよくわかります、私だって天気が憎い・・・)

電話とメールが次々に入り、3名が当日キャンセルとのこと・・・(涙)

(トムの判断では、もう降らないんだけどなあ・・・)




2016_06_25_08_12_46_01.jpg
集合場所の道の駅・すばしりはご覧の通り霧の中・・・




2016_06_25_08_15_04.jpg
しかも、当日のキャンセルで参加者3名でのスタートに・・・

左から、レックスさん、トム、ムーランさん、コイミさん、ノリノリ




ということで、参加予定者6名のうち参加者3名、スタッフ3名

まさにマンツーマンレッスン会となったのでした!



ある意味、参加者はとてもラッキーでしたが、

この時、出発の際にはそんな気分だったのは

愛知からやってきたレックスさんだけだったかも・・・



まずは、道の駅・すばしりが起点の、ふじあざみラインを登りましょう!

少し標高が上がったところで、すぐに霧が晴れ、路面も乾いてきました。


この道は、路面良好の中速コーナーがリズムよく連続するため、

しっかり、公道に適したライン取りをトレースしてもらいました。



2016_06_25_08_33_54_01.jpg
ふじあざみラインを少し走れば霧も晴れ、対向車皆無のワインディングに!




2016_06_25_08_33_48_01.jpg
路面も乾き始めて来ましたが、気を付けて基本に忠実に走りましょう!




2016_06_25_08_45_09_01.jpg
あっという間に、須走口五合目に到着です!




2016_06_25_08_45_18_01.jpg
霧というか雲の切れ間から、御殿場の街が見えました!




 2016_06_25_08_47_22_01.jpg
富士山頂に少し雲が残っていて、全容を伺うことはできず残念・・・




2016_06_25_08_34_34_01.jpg
下る頃には薄日も差し、路面も完全にドライになって来ました。



まずはじめにトムの真後ろを走られたコイミさんが一言・・・

「向き変え地点は思ったよりコーナー奥なんですね・・・」


そうなんです!その違和感を感じて行ってもらうだけで、

今回参加いただいたのに価値があるかもしれません! 



富士山須走口五合目を往復した一行、

元の道の駅近くに来ると、再び深い霧の中へ・・・

長居は無用なので、富士宮口、富士スカイラインに向かいましょう!




2016_06_25_09_54_19_01.jpg
富士スカイラインの登り始めは再びウエットに・・・慎重にラインを選びます



途中から青空も伺え次第に眩しい光が差し込み、

初夏の緑と相まって、気持ち良いワインディング走行になりました!


富士スカイラインはカーブがタイトな低速コーナーつづら折れが続くので、

しっかり減速するメリハリ走行が大切ですね!




IMG_5893.jpg
富士宮口五合目からは、雲海の向こうに駿河湾が望めました!




2016_06_25_10_11_49_01.jpg
富士五合目でも、プチレッスンに貪欲なレックスさん




2016_06_25_10_14_32_01.jpg
前回霧の中だった富士宮口五合目も、この通り富士山の山肌もくっきり!




2016_06_25_10_21_04.jpg
でも、こちらも富士山頂には雲がかかっていましたね・・・




IMG_5895.jpg
雲海越しの駿河湾をバックに記念写真です♪




2016_06_25_10_17_44_01.jpg
飲み物が300円!これが富士山プレミアム価格ですな^^



下山の下りは拙速しにくく、比較的前輪荷重が高めやすいので、

怖がらないで丁寧に走れば、意外と良く曲がってくれたりします。


道も乾いてきたことだししっかり減速して、

ラインを膨らませないようにコーナー脱出しましょう!




2016_06_25_10_33_12_01.jpg
富士スカイラインを下山するときには、薄日も差してドライ路面に!




2016_06_25_10_56_00_01.jpg
下山するほどに青空が広がり、暑くなってきました!





食時になり、気がつけばすっかりお腹がすいてきました・・・

さすがに富士山五合目二往復すればそれも頷けますね。。。



富士宮の街に降りてくると気温がどんどん上がり、

さっきの富士山の快適さが嘘のように汗だくでした。

どうも、この日は真夏日になったところも多かったようですね。


ところで、富士宮といえば・・・

B級グルメの富士宮焼きそばが有名ということで、

富士宮焼きそばの有名店に立ち寄らせていただきました!





2016_06_25_12_34_04_01.jpg
富士山裾野の街・富士宮焼きそばが今回の昼食!




2016_06_25_12_01_26_01.jpg
ジャーン!6名でこの量はちと多くないかね〜(汗)




2016_06_25_12_27_16_01.jpg
なんとか完食、まだ余裕があるのかな・・・?




2016_06_25_12_27_05_01.jpg
こちらは・・・もうお腹、破裂しそうです・・・orz


さあ、腹ごしらえの後は、後半も張り切って走りましょう!





食後は眠くなりやすいので、長距離走行はご法度です。


走行短めに、濃〜いソースの後味残るところで、

高原牛乳で作った美味しいソフトクリームでお口直ししましょうね!

(ナイスな、ルーティングでしょ!)




2016_06_25_13_05_10_01.jpg
休憩は富士宮からほど近い富士ミルクランドです!




2016_06_25_13_07_28_01.jpg
ムーランさん、高原の美味しいムルクで作ったソフトクリームでお口直しを!




2016_06_25_13_24_36_01.jpg
どこからも富士山が見られる幸せ!




2016_06_25_12_56_05_01.jpg
周遊ルートどこからも、こうやって富士山が拝めるのですから・・・



再出発して、しばらく朝霧高原を走り、

その後青木ヶ原樹海を貫く開拓道路を走ります!




2016_06_25_13_43_04.jpg
途中、開拓道路途中の青木ヶ原樹海が広がる駐車場で休憩




2016_06_25_13_53_33_01.jpg
樹海の向こう、奥に見えるのが本栖湖ですね!コイミさんモッさんです!



富士五湖の北側は交通量の少ない良いワインディングなんですね。

今回はまず精進湖の北側を走ってみました!

本日のレッスンの仕上げに気持ち良く走りましょう!!




IMG_5911.jpg
精進湖からの富士山眺望スポットです!




IMG_5917.jpg
誰もいない広い駐車場でクルクル始めちゃいましょう!




2016_06_25_14_42_48_01.jpg
レックスさん、ほんと小旋回上手になりましたね!




2016_06_25_14_33_38_01.jpg
しっかり低速練習したところで、これから湖畔のワインディングで実践です!




2016_06_25_15_20_49_01.jpg
湖畔のワインディングからは富士山が見えてゴキゲンです!




2016_06_25_14_59_41_01.jpg
精進ブルーラインもとっても気持ちのよいワインディング






日のワインディング三昧で、なんと180kmを走りきり、

今回も無事に、解散場所の道の駅・かつやまに到着しました。



2016_06_25_15_50_04.jpg
解散ポイントには、もっちーがお出迎え!




2016_06_25_15_51_41_03.jpg
霧のスタートでしたが、結果、天候に恵まれ気持ちよい大満足のツーリングでした!





1Dayレッスン会で身につけた旋回技術を、

実際の公道ワインディングに応用するのがツーリングレッスンの狙いです。


そして、ブレーキングやライン取り、

また公道に潜むあらゆるリスクに対する状況判断など、

総合的に身につけていただきます。


これからも、1Dayレッスン会だけでなく、

ツーリングレッスンも多く取り入れていきますのでぜひご参加くださいね。




上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!






【参加者のご紹介】


それでは富士山をバックに、今回参加者をご紹介いたします♪

(真ん中、バイクにまたがっている方が、ご本人です)




【愛知県 レックスさん@Honda CB1300SB】

2016_06_25_14_34_53_01.jpg

トムさん、モッさん、ノリノリさん
お楽しみ様でした。

天気予報から微妙な感じはしていましたが、翌日は晴れということできっと回復して行くだろうし、きっと開催するであろうと思っていました。
逆に悪条件の方が得るものが多いので、わくわくしながら翌日を迎えました。
カッパを着ての高速走行もだいぶ慣れてきました。
蓋を開けたら、スタッフ3人に参加者3人。
まるでプライベートレッスンのよう。興奮はマックスでした。

途中から晴れてきて、走りやすくなり、良い練習ができました。
各スタッフより、少しずつ適確なアドバイスを頂き、得るものも多く、今までで一番良く走れたと思います。
疑問がかなり解決しました。参加者が少なかった故の恩恵ですね。本当にありがとうございました。

本当に思い出に残るツーリングでした。
これからもがんがん走らせて下さい。
本当にありがとうございました。




【神奈川県 コイミさん@H-D XL883N】

2016_06_25_14_34_38_01.jpg




【愛知県 ムーランさん@H-D FLHTR】

2016_06_25_14_34_21_01.jpg





そして最後に今回のスタッフ、参加者の皆さんと一緒に〜♪

前夜から最高のパフォーマンスを発揮いただきました〜

どうもありがとうございました〜!



2016_06_25_15_55_59_03.jpg
左から・・・

トム
、レックスさん、コイミさん、ムーランさん、モッさん、ノリノリ

スタッフ3名 & 参加者の皆さん3名



ご参加の皆さん、運営スタッフ各位に心から感謝します!

1日お楽しみ様でした!



文責:トム
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT