FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第83回ツーリング 東北ツーリング〜TRTT2016

【ツーリングレポート】東北ツーリング2016(TRTT2016)


2016年夏のツーリングの舞台は東北・北部!

「名道」「絶景」「秘湯」すべてまわります!


ツーリングライダーズ的東北ツーリング


     TRTT2016


Touring Riders Tohoku Touring 2016




「愛」言葉は・・・

“Discover exciting Tohoku spirits!”





2016_08_11_13_18_05_01.jpg
天気に恵まれた3日間、東北の空はほんとに広かった!




2016_08_14_10_31_38_01.jpg
見渡すかぎりの大パノラマの中、快適なワインディングが続く・・・




2016_08_14_10_49_12_01.jpg
秋田・八郎潟を眼下に、男鹿半島を望む景観地・寒風山




ーレポの前に、楽しかった思い出の写真はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓






イジェスト動画はこちらから!(※注意、音が出ます!)








イダーには、2種類のライダーがいる・・・


それは・・・


「東北を走ったことのあるライダー」と、

「走ったことのないライダー」である・・・(笑)




今までツーリングライダーズの夏のツーリングでは、

北海道ツーリング~TRHTを2010年から6年連続で開催してきました。


そして、

“北海道をいつか走ってみたい憧れの場所にしていただきたくない”

“ライダーであったら絶対に一度は訪れ、その感動を味わっていただきたい!”


という、明確な開催目的をもった北海道ツーリングですが、

多くのTRメンバーも参加いただき、

その当初の目的を達成できたと言えるかもしれません。



ところで、北海道同様、関東以西のメンバーにとって、

東北・北部はその物理的な立地の遠さや地域の広さから、

なじみの薄い地域であることがわかりました。

実際に、今回参加のメンバーのほとんどが、東北・北部を走ったことがなかったのです。



話は昨年の北海道ツーリング“TRHT2015”の帰り道にさかのぼります。

2015年の北海道ツーリングを終えたトムとモッさんの2人は

東北・青森、秋田を経由しながら帰ってきました。

日頃走ることのなかった東北・北部のツーリングは期待以上で、

その大パノラマや眺望の良さ、

ワインディングの楽しさや路面状況の良さ、混雑皆無なこと、

何より郷土料理のおいしさや、風情、趣きのある温泉
など、

東北の素晴らしさを体験し、大いに感動してしまったのでした!



すっかり東北ツーリングの魅力に取りつかれてしまった我々は、

多くのライダーにまだまだ未知の東北ツーリングの感動をお伝えするため、

今年2016年の夏ツーリングは東北・北部方面を舞台にすることにしました。



2016_08_13_11_39_37_01.jpg
岩手山の大パノラマを目の前に軽快に走る八幡平アスピーテライン




2016_08_13_08_22_06_01.jpg
青森・十和田の深い原生林の中の有名景観地・奥入瀬渓流




愛言葉は・・・

“Discover exciting Tohoku spirits!”

東北の魅力・感動をまだ知らないライダーに伝えたい・・・


今回の東北ツーリング”TRTT2016”では、

3日間で東北の素晴らしさを存分に満喫いただけるように、

東北の感動的な名道、名峠、名湯、名宿を全て詰め込んでの開催となったのです。




2016_08_14_13_52_58_01.jpg
秋田・男鹿半島の付け根で迎えてくれる?巨大ななまはげは圧巻!







それでは、お待ちかねのTRTT2016のレポート!

始まりで〜す♪(^ー^)ノ

先発はもっちーレポートから〜(^O^)/


[0日目] 8月11日(木)


: 集合は仙台ホテル

けど・・・



TRTT2016先立って

集合場所仙台までの道のりを楽しもうと

今回も密かに?

ルートゼロが企画され

TRTT2016参加メンバーにはチャットでご紹介^ ^

スタッフ含む一部のメンバーさん達が

東北道羽生パーキングに集合するのでした♪




 2016_08_11_06_37_15_03.jpg

ここ東北道羽生P出発を8月11日 朝7:00!

6時半頃には続々と集まってきたメンバーさん達




定刻になり意気揚々と出発♪



かし・・・



出発後、のっけから東北道が大渋滞 orz。。。

なんだかんだで断続的に100kmほどあった渋滞を通過して

225km程先の福島飯坂ICで降り、

コンビニで一休みした一行は

水を得た魚のように

ブドウマツタケライン
快走♪(^O^)


車もほとんど走っていません(^ー^)ノ




2016_08_11_11_04_43_01.jpg

ブドウマツタケラインを快走するメンバー達(^.^)




お昼は「道の駅 たかはた」で蕎麦をご馳走になりました♪

2016_08_11_11_35_54_03.jpg




昼食後は少し走って眠気覚しにファーム山川牧場へ!

2016_08_11_12_41_18_01.jpg

デザートのソフトクリームをいただきました♪

全員食べていたかな?(^.^)




空は快晴!

関東とは違い、だんだん湿度が下がってきて

気温はそれなりに高いながらも暑さの質が変わり快適になってきました(^O^)

小さな牧場にソフトクリーム目当てに続々と車がやってきていました♪


2016_08_11_12_56_06_03.jpg


美味しいソフトクリームをいただいた後は

本日のメインルート

蔵王エコーライン!

標高1500mを超える絶景ルートは

ゴールデンウィークには道路の両脇が雪の双璧となって

走行を楽しむことが出来るんです♪(^.^)




2016_08_11_13_17_34_01.jpg 

快晴の空はまさしく

ツーリング日和(^ー^)ノ

標高が高くなるにつれ快適さも増してきます♪




2016_08_11_13_17_52_01.jpg

蔵王エコーラインを楽しむメンバー達




この後、TR的なクネクネ道もルートに入っていたのは

言うまでもありません(^ー^)ノ




TRTT2016集合場所のホテルまでもう間近!


2016_08_11_15_37_31_01.jpg 


ルートゼロを楽しんだ一行はホテルチェックイン!

時間には余裕がありましたが

既にほとんどのメンバーさん達は到着されていました♪



2016_08_11_16_20_06_03.jpg 







TRTT2016集合場所はここ仙台!



う!



TRTT2016始まりはこの前夜祭から(^ー^)ノなんです♪



今回は後夜祭まで毎晩夕飯=宴会!

これがTR的ツーリング(^O^)♪

もちろん飲めない方も楽しんでいただけます♪

(何しろトムさんは飲めませんから〜)




若干一名到着が遅れましたが定刻となったので

トムさんが乾杯の音頭で


カンパーイ♪!

(トムさんは当然ながらウーロン茶!)



2016_08_11_18_44_09_yuu.jpg


この時点ではお互いほとんどが知らない人ばかり。。。

すぐに打ち解けてしまいますが^ ^

若干遅れての惨状!ノグたん

いつもの無茶振りに応えてカンパーイ!(^ー^)ノ

2016_08_11_18_51_01_01.jpg





TRの二大イベントの一つ、TRHTに続いて今回のTRTTでも

恒例?「TRGGシャツ」授与!


先ずは、今回ご参加している歴代TRGGからご紹介!


2016_08_11_19_15_23_03_20160819224715139.jpg




TRGGシャツは赤シャツ背番号ですが、その時その時によって

Tシャツであったりポロシャツであったりと違うんです♪

プリントデザインもその時のツーリングによって違います^ ^

しかも、還暦を迎え(過ぎ)TR二大ツーリングの中でも今回のような

最も長いツーリングに参加されないともらえないレアなシャツなんです!



そして今回新たに加わった「GG」達^ ^

2016_08_11_19_16_46_yuu.jpg

左から「GG=Great Girl」のレネさんと、
単純に「GG=じーじ」のデラさんとヒロちゃん(笑)



前夜祭最後に今回参加者全員でTRTT2016の決起記念撮影!

2016_08_11_20_43_35_01.jpg



2016_08_11_20_50_08_yuu.jpg

今回ご参加の「GG」達が勢揃い\(^o^)/

皆さん、還暦を超えますますお元気です!♪




明日から、安全で楽しく走りましょう♪(^ー^)ノ




ツーリング初日はトムさんにバトンタ〜ッチ!








[1日目] 8月12日(金)

:仙台泊 (ホテル発)

 ~ R4 ~  東北道・仙台泉IC ~ 東北道

 ~ 前沢SA(下り) ~ 東北道 ~ 岩手山SA(下り)

 ~ 東北道 ~ 小坂IC ~  K2

 ~ 道の駅・こさか七滝 ~ K2、R454、R102

 ~ 道の駅・虹の湖 ~ R102、R394 ~ 笠松峠睡蓮沼

 ~ R394、R103、惣辺バイパス、R102、R103

 ~ 十和田湖ホテル着







、いよいよ初開催の東北ツーリング〜TRTT2016〜の始まりです!


参加者19名のほとんどが、東北ツーリングはじめてという、

まさに未知の地、東北・北部で感動を見つける旅なのです!

さて、今回はどんな感動が待っていたのでしょうか?^ ^



東北ツーリングの朝のブリーフィングの始まりは杜の都仙台から!

爽やかだけど、日差し眩しい夏空の下、

まずは開始の宣誓はトムの一声から!

全国から集まった参加者全員の掛け声がホテル駐車場に響き渡ります!


「みなさん~、お元気ですかぁ〜」

「最高で~す!」




2016_08_12_07_16_37_yuu.jpg
この一声が、ツーリングモードのスイッチを入れるのです!




2016_08_12_07_19_02_01.jpg
初日しんがりを務めるご存じユウさんのあいさつ。

3日間に注意事項を再確認します。




2016_08_12_07_19_55_01.jpg
初日、後方チームを先導するもっちー、本日のチーム分けを発表します。




2016_08_12_07_27_42_01.jpg
初日後方を走る、もっちーチーム

左から、もっちー、かめちゃん、なおちゃん、レネさん、セイさん、じゅんちゃん、

チバひろさん、さゆりん、しもG、ひろさん、ユウさん
の以上11名!




2016_08_12_07_26_24_yuu.jpg 
前方を走るトムチーム

ひだりから、トム、タクちゃん、ぱるるん、えいちゃん、デラちゃん、よっしー、

イサオチャン、ノグタン、ひちょりさん、あさ兄、キヨさん
の11名!




ところで、残念だったのが、キヨさん・・・

ホテルの駐車場に駐輪中、なんと!後輪パンクが発覚・・・

とりあえず初日出発には同行せず、

ここ仙台で修理ができたら、後を追ってきてもらうことになりました・・・




2016_08_12_07_30_07_01.jpg
思わぬトラブルに巻き込まれ残念なキヨさんでしたが、

考えようによっては、山中でトラブルより、仙台の街中で良かったかも・・・




2016_08_12_07_33_09_01.jpg
さあ、いよいよここから濃密な3日間の始まりです!

テンションマックスで走り始めましょう!




2016_08_12_07_58_32_01.jpg
まずは遥か267km先の青森を目指し、仙台から東北道を北上する一行・・・

20台以上のバイクが一団で隊列を組んで高速を走る様はまさに圧巻です!




2016_08_12_10_24_20_01.jpg
前沢SAでは、セイやん持参の眠気覚ましドリンクで一服の面々。

でも、少々早くないですかね・・・先はまだまだ長いですよ^^;




2016_08_12_10_35_03_03.jpg
岩木山SAでの2回目の休憩では、背後にそびえる岩手県の名山・岩手山に感動!




2016_08_12_11_00_28_01.jpg
青森に近づくにつれて、交通量が減って来ます。

この時期、お盆休み中なんですがね・・・

あいかわらず、快晴の眩しい青空が続いています。




仙台から267km北上し、小坂インターチェンジで下車、

インター近くの道の駅で、ようやく昼食です。




2016_08_12_11_38_09_01.jpg
昼食は道の駅・こさか七滝でいただきます!




2016_08_12_11_51_57_03.jpg
昼食は用意いただいていたお弁当をいただきました!




2016_08_12_12_17_11_01.jpg
食後は、モッさんお勧めの、山ぶどうワッフル・・・ですね!




2016_08_12_12_17_42_01.jpg
みんな仲良く、山ブドウワッフル&ジェラートのデザート、まさに別腹ですね♪




この道の駅はその名前の通り、向かいに見事な滝があります。

涼しい東北の気候に加え、滝のマイナスイオンはさらに気持ちいい!




2016_08_12_12_30_41_01.jpg
晴れた夏の日は、水のそばが気持ちいいですね!

つかの間の昼休みのひとときでした♪





 2016_08_12_12_54_51_01.jpg
昼食場所をあとにすると、少しずつ標高が高くなり、雲が近くなってきます♪




青森・秋田の県境の十和田湖に向かう高台にその展望台がありました!

あまりに天気が良かったので、きっと最高の絶景が見られるはず・・・


ということで、予定にはなかったのですが、

展望台に立ち寄り、駆け上がってみると・・・



わぉ!!




2016_08_12_13_11_28_03.jpg
十和田湖を見下ろす発荷峠の絶景をご覧あれ!




2016_08_12_13_08_46_01.jpg
これ以上ない快晴に恵まれた天候に感謝!

でも、まだこの頃は、みなさん表情が硬いかな!?





2016_08_12_13_20_54_01.jpg
十和田湖畔のワインディングは、原生林に囲まれた木漏れ日の中を走るんです!




一旦十和田湖を離れ、道の駅・虹の湖で午後休憩となります。


さすがに午後になると標高が高いと言っても、暑さ厳しくなりますね。

そんな時は、日陰に入るととっても、涼しく風が気持ちいいんです♪




2016_08_12_14_12_26_03.jpg
仲睦まじく?かき氷をかぶりつく、さゆりんぱるるんご夫妻!




2016_08_12_14_36_21_01.jpg
八甲田山方面に向かって、再び標高を上げていきます。

風がひんやり・・・気持ち良くなってきますね♪




2016_08_12_14_52_26_01.jpg
途中、十和田ゴールドラインに架かる城ヶ倉大橋

支間長255m日本一の長さのアーチ橋に立ち寄ります。




2016_08_12_14_55_39_01.jpg
小休憩して真下に広がる目もくらむ高低差の渓流を見下ろす絶景で記念写真!




2016_08_12_15_16_40_01.jpg
青森の名湯・酸ケ湯温泉を横目に抜けて、

最高地点・傘松峠そばの睡蓮沼に寄りました。




2016_08_12_15_23_33_01.jpg
バックに八甲田山連峰を望む、絶景スポットなんです。




それではここでなつかしのTR恒例、トムの“地球外生命体”の正しいやりかた講座です!


“地球外生命体”という言葉は久しぶりに使いましたが、みなさんご存知でしたか?


まずは、スタッフ3名による見本から・・・ぜひ参考にしましょう!



2016_08_12_15_22_23_yuu.jpg
スタッフ3名、もっちー、トム、ゆうさん

これぞ見本です!高さといい三様の変化に注目!!

顔の表情も確実にポイントを稼ぐので参考にしてね♪




2016_08_12_15_20_43_01.jpg
左からチバひろさん、じゅんちゃん、デラちゃん

三人綺麗にタイミングのあった3人の協調性優れなかなかの高得点!




2016_08_12_15_20_56_01.jpg
続いて女性三人衆によるジャンプです!

中央なおちゃんは残念ながらヒザの怪我で大きなジャンプはできませんが、

両サイドさゆりんレネさんが対称に飛び、芸術点はなかなか高いです。




2016_08_12_15_21_30_01.jpg 
つづいて、ぱるるん、ノグタン、えいちゃんの演技!

3人三様の変化が面白いですが、欲を言えばぱるるんには高さが、

ノグタンは前を向いて表情が見たかったです!




2016_08_12_15_19_55_01.jpg
つづいて、セイやん、イサオちゃん、タクちゃんです。

無難にまとめていますが、いまいち面白みに欠けますね・・・

高さに向かうのか、変化、芸術性に向かうのか、方向性を強調しましょう!




2016_08_12_15_20_26_01.jpg
つづいて、よっしー、ひろちゃん、ノグタン

ジャンプには特筆すべきものはありませんが、

カラフルなウエアのコントラストが芸術ポイント高です!

ところで、ノグタンが2回目の登場!?

たくさん出ればいいというもんではありません・・・




2016_08_12_15_21_36_yuu.jpg
最後に、かめちゃん、ひちょりさん、しもG

特にひちょりさんしもGの高さには脱帽です!

還暦パワーもまだまだ若いもんには負けられないよう、見習いましょう!!


あなたもしっかり練習をして、次回はりっぱな地球外生命体になってください!




2016_08_12_15_39_47_01.jpg
奥入瀬方面に向かう道は、樹林帯のトンネルの道路を走ります!



本当は、初日は奥入瀬渓流を走る予定はありませんでしたが、

あまりに天気が良かったので、渓流沿いの道を流してみることにしました。




2016_08_12_16_07_51_01.jpg
奥入瀬渓流ではこんなふうに渓流のすぐ脇を道路が走ります!




2016_08_12_16_15_20_yuu.jpg
木々の枝葉の間から差し込む西陽がとても美しく、すがすがしいのでゆっくり走りました!




2016_08_12_16_28_36_01.jpg
十和田湖畔道に戻ると、向こう側の西陽が、湖面に反射して眩しく光っています!




初日の宿泊は、十和田湖畔のホテル十和田荘でお世話になります。

参加者各位のご協力と、スムーズな進行で、予定通り宿に到着です。




2016_08_12_18_31_44_yuu.jpg
温泉で汗を流して、お楽しみの宴会に向かいましょう!




2016_08_12_18_34_08_yuu.jpg
青森の郷土料理の数々・・・美味しそうでしょ!?




2016_08_12_18_48_55_yuu.jpg
本日の先導、トムの発声で宴が開始!

“初日のライディング、お楽しみ様でした~!”




2016_08_12_19_29_59_01.jpg
パンク修理後、無事に宴会に間に合ったキヨさんが、

今日1日のいきさつを話してもらいました!




そして宴の途中からは、

参加者各位に東北ツーリングの想いを語っていただきました^^



2016_08_12_20_03_26_01.jpg
いつまでも元気!そして、虎視眈々とAチーム入りを目論むセイやん




2016_08_12_19_34_20_01.jpg
東北自走もなんのその・・・時には鹿児島まで自走であらわれるツワモノよっしー




2016_08_12_19_44_55_01.jpg
いつも“掛け合い”が面白い、なおちゃんかめさんご夫妻




2016_08_12_20_00_40_03.jpg
こちらも仲良く浴衣のペアルックで参加のさゆりんぱるるんご夫妻



こうしてTRTT2016初日は無事終わるのでした・・・・^^






[2日目] 8月13日(土)

:十和田湖畔(ホテル発)

 ~ R103 ~ 奥入瀬渓谷・銚子大滝 ~ R103、R102、R454、R103

 ~ 発荷峠展望台 ~ R103、鹿角広域農道、R282

 ~ 道の駅・かずの ~ R282、R341、K23(アスピーテライン)

 ~ 見返り峠 ~ K23(八幡平アスピーテライン)、K45

 ~ 八幡平(昼食) ~ K45、K318(八幡平樹海ロード)

 ~ 見返り峠 ~ K23(八幡平アスピーテライン)、R341

 ~ プレイパーク戸瀬 ~ R341、K127、K194

 ~ 乳頭温泉民宿着






ツーリング二日目のレポートは

ルートゼロに続いてもっちーが担当します(^○^)


あ!


ツーリング二日目の始まりです!♬

今朝も快晴!

良いツーリングが出来そうです(^ー^)ノ

この日はノグたんが元気良く朝の第一声!

2016_08_13_07_16_29_yuu.jpg


出発前にホテル前全員で♪

かめちゃんともっちーは「モッさんポーズ」でカシャッ!


2016_08_13_07_23_03_yuu.jpg




前日夕方通ってみなさんに大人気だった奥入瀬(おいらせ)渓流を再び!


2016_08_13_07_38_11_01.jpg

朝の、空いて気持ちの良い奥入瀬渓流脇を快走するメンバー達♪



途中、二箇所で停まって渓流を間近で楽しみました(^○^)

2016_08_13_07_47_15_01.jpg

奥入瀬渓流本流唯一の滝、銚子大滝の前でポーズ!


違う所でもう一度停車

少し歩いたところはご覧の通り\(^o^)/

2016_08_13_08_24_16_03.jpg

朝の奥入瀬渓流は清々しくマイナスイオンもたっぷり!

心も洗い清められるようでした♪(^○^)




2016_08_13_08_25_37_01.jpg 

清々しい渓流と関東の暑さを忘れ涼しい中で記念撮影♪



心を洗った後は気持ちの良い中速コーナーが続く

奥入瀬バイパスを楽しんで

裏十和田湖へいざ!



2016_08_13_08_43_37_01.jpg

気持ち良さそうに走るメンバー達\(^o^)/




2016_08_13_09_02_09_01.jpg 

今日の裏十和田湖も快晴!

静けさの中の神秘的な湖全貌が見られました♪




2016_08_13_09_26_42_01.jpg 

十和田湖脇を通る、こぼれ日がさす樹林帯のトンネル!

気温も気持ち良く、バイクで走れる幸せを感じたひと時でしたぁ(^○^)♪




休憩後は本日のメインコース

日本でも有数な

絶景&ワインディングをほこる八幡平アスピーテライン!


2016_08_13_11_45_30_01.jpg

途中適度なところで停車

絶景を楽しみました♪



2016_08_13_11_40_35_01.jpg

右には雄大な岩手山を観ながらの八幡平アスピーテライン



昼食後は、比較的タイトなコーナーが続く樹海ラインを通って

再び八幡平アスピーテライン上の

見返峠で休憩♪



2016_08_13_13_54_42_03-2.jpg 

ちょっと、雲が出てきたかな?




2016_08_13_14_02_28_03.jpg 

展望台に上がってくるキヨさん

集合時にはタイヤの空気が抜け、一日目を修理と単独で仙台から青森までの

走行を余儀なくされましたが、二日目からは、皆と合流。

感動を共有できて良かったですね(^○^)




2016_08_13_14_04_47_01.jpg 

八幡平見返峠、今回はガスってなくて絶景が楽しめましたぁ〜♪


mikaeritouge.jpg
昨年トムさんとモッさんが来た時はこの通り^^;




やや雲が出ているものの峠での景色は絶景!

この日も雨など無縁です♪(^o^)


2016_08_13_14_08_09_01.jpg



んじゃあ!

八幡平アスピーテラインの下りをもう一走りして

まったりゆったりの乳頭黒湯温泉を目指します♪




2016_08_13_14_16_42_01.jpg

下りのワインディング!

ゆっくりとした車に阻まれ軽快な走りは出来ませんでしたが

その分アスピーテラインから見る景色をゆっくり楽しむことができました(^ー^)ノ




2016_08_13_15_40_30_01.jpg 

乳頭温泉郷に上がる前にみんなで給油ターイム!




2016_08_13_15_59_51_01.jpg 

給油後は車が少ないのどかな道を温泉郷に向かって上がっていきます♪




2016_08_13_15_57_22_01.jpg 

どんどん進むにつれやがて・・・



2016_08_13_16_09_38_01.jpg

道が険しくなり、乳頭温泉郷への期待が膨らんできます(^○^)

、同時にこの場所夜中に一人で初めて通ったら

絶対不安になっていくような道でしたね^^;




黒湯温泉入り口。

バイクを停め、荷物を持って入っていきます^ ^

この先を少し下ったところに温泉宿があります♪

2016_08_14_05_55_13_yuu.jpg

日帰りで入るのもOKですね♪



2016_08_14_05_55_36_yuu.jpg

写真ではちょっと分かり難いですが結構「急坂」でした^^;



2016_08_14_05_57_00_yuu.jpg

下っていくと建物らしいものが見えてきました♪




2016_08_14_05_57_18_yuu.jpg

山奥にひっそりとたたずむ黒湯温泉楝。。。

屋根や外壁のコケがその情緒を一層かもし出します(^^)




2016_08_13_16_34_54_01.jpg

中庭で部屋や温泉、食事の案内を受けるメンバーさん達♪



2016_08_13_17_31_30_01.jpg


混浴もあります(^ー^)ノ

女性は入ってこないだろうと踏んで

トムさんともっちーはこちらを選びました^ ^

すでに何人かの男性メンバーさんが入っていましたが( ^ω^ )。。。

もう一つのお風呂とは泉質が違うんですね♪

こちらはそれこそ「乳白色」でお肌ツルツル系です♪

温度も熱くなく緩くもなくゆったり入れました^ ^

他の温泉はこの後に続くユウさんレポートご紹介します♪(^ー^)ノ




ひとっ風呂入って旅の疲れを癒した後は

お待ちかねの宴会♪

この日はユウさんが乾杯の音頭で

カンパーイ(^ー^)ノ

2016_08_13_18_15_16_03.jpg

いや〜、しかし外が明るいうちから飲めるなんて幸せですね〜♪



トムさんと今回ツーリング出来なかったスタッフの

ノリノリさんのお知り合いからサプライズで地酒

ご馳走になりました〜(^ー^)ノ

2016_08_13_18_09_46_yuu.jpg 

後ろから早々地酒を狙っている?イサオちゃん!



この日は自分の紹介ではなく、メンバーさんの中の一人を紹介と言いますか

印象に残ったことやエピソードなどを語っていただきました♪

人にどのような印象を与えているのか、自分ではなかなか分からないですからね♪

意外と面白い企画でした^ ^




2016_08_13_18_55_14_01.jpg

シモGについて語るタクちゃん




2016_08_13_19_04_34_01.jpg

デラちゃんを語るジュンさん




2016_08_13_19_31_53_03.jpg

ご夫婦で参加されたなおちゃんは

同じくご夫婦で参加されたぱるるんさんについて♪



こうして皆さん全員に語っていただき

楽しい時間を過ごしました♪




2016_08_13_20_05_38_03.jpg

宴もたけなわ♪

一本締めでこの場をお開きにし

メンバーさん達は各部屋で二次会へと突入するのでした。。。。



みなさ〜ん!明日も早いですからね〜♪

ほどほどに・・・



三日目はユウさんのレポー・・・・と (( _ _ ))..zzzZZ









[3日目] 8月14日(日)

:乳頭温泉郷(黒湯温泉発) 

 ~ K194、K127、K247、K38、R105

~ 道の駅・あに ~ R105、K214、R285、

 ~ 道の駅・かみこあに ~R285、K37、K4、K37、K54、K42、K54、K55(寒風山道路)

 ~ 寒風山回転展望台(昼食) ~ K55(寒風山道路)、R101、K55、

 ~ K121、なまはげライン、R101、K59、R101

 ~ 秋田外環状道路(昭和男鹿半島IC) ~ 秋田道、日本海東北道

 ~ 日本海東北道(金浦IC) ~ R7 ~ コンビニ(休憩)

 ~ R7、K58、鳥海ブルーライン ~ 鉾立展望台

 ~ 鳥海ブルーライン、R7 ~ 道の駅・鳥海ふらっと



2016_08_14_000_07_16_03_01.jpg




続きまして
8月14日(最終日)ツーリング3日目の先導をさせて貰いました。
スタッフのユウです。

初の東北ロングツーリングを参加されたみなさんと楽しんで走ってきました。

以下、レポートです。
よろしくお願い致します。




2016_08_14_003_05_30_20_yuu.jpg

外湯の男女別 内湯&露天風呂



2016_08_14_002_05_30_06_yuu.jpg

すぐ横に源泉がポコポコ沸いていました。


2016_08_14_001_05_29_01_yuu.jpg




昨晩は宴会後も参加メンバの方々は夜が更けるまでライディングについて
部屋で熱い激論を交わして盛り上がっていたようですね!


私はとても風情のあるこの秘湯を宴会後に一人、外湯の内湯、露天、打たせ湯
はしご湯して、必要以上に灯りを使っていないため、満天の星空と近くを流れる
川音
を堪能しました!


標高が850mもあるので、夜はクーラーがいらないほど涼しく
この時期に厚い掛け布団で気持ちよく眠れるなんて最高でしたが、
暖か過ぎて起床予定時間より1時間も早く目覚めてしまいましたので
貸し切り状態の朝湯に入ってサッパリ。


宿の周りの写真撮影で時間をつぶしても
朝食(6:45)までには時間が在り過ぎて、
バイクが車で塞がれていないで出発出来る状態になっているかの確認や
自分の出発準備でバイクの駐車場まで4往復もしてしまいました。(笑)



2016_08_14_005_05_57_31_01.jpg



宿までのこの坂、結構急です。荷物が少ないといいね!



2016_08_14_006_05_50_00_01.jpg

入口の通路から宿の全景


2016_08_14_007_06_08_54_yuu.jpg

宿泊棟に付いていた内湯は外の温泉と違う成分だそうです。
ここには2種類の源泉があります。

2016_08_14_008_06_09_10_yuu.jpg


夜も入りましたが
朝湯はとっても気持ちヨカッタ~



2016_08_14_009_06_36_42_01.jpg



朝の6:30ですが、皆さん出発準備万端で食堂前でアピールします。



2016_08_14_010_06_41_28_01.jpg


朝食も我々のアピールが効いたのか6:40には開けていただいて宿に感謝です!



2016_08_14_011_06_41_25_01.jpg



おかずは少なめですが、ごはん(お米)が美味しい


2016_08_14_013_07_16_49_03.jpg

タクちゃん に朝の掛け声をお願いしました!
何故か間の取り方にいつも?を感じるユウです。(笑)


2016_08_14_014_07_14_11_yuu.jpg

ここ黒湯温泉をスタートしてエンディング場所の道の駅「鳥海ふらっと」までは
350kmの工程です。
Aチーム10名を私ユウが先導しました。
Bチーム9名はトムさん先導もっちーがしんがり を務めました。


最終日も最高良い天気になりましたね!!


今回のツーリングでは今まで雨に降られず、レインウェアを着ていません
TRHTでは叶わなかった個人的な目標「自宅出発から帰宅までカッパを着ない!」
が達成できそうな雰囲気です。


出発時刻になりましたので、そろそろ出発します。


2016_08_14_015_07_27_50_01.jpg




2016_08_14_016_07_31_29_01.jpg

黒湯温泉からの下りワインディング
朝早いこともあり、先行車も対向車も来ませんね!

2016_08_14_017_07_42_56_01.jpg

田沢湖畔


2016_08_14_018_07_46_37_01.jpg




昨日来る時は登りでしたが、
黒湯温泉~田沢湖畔まで標高差600mを12キロで下るワインディングが気持ち良いです。
田沢湖畔~道の駅「あに」までは約40km、前を走る車も信号機も殆ど無い
のどかな景色と緩やかな気持ち良いカーブが続き、TR的なシート荷重を楽しむ走りが出来ましたね!?




2016_08_14_019_07_57_44_01.jpg



2016_08_14_020_08_23_57_yuu.jpg

2016_08_14_021_08_26_27_yuu.jpg

道の駅「あに」に到着。



2016_08_14_022_08_30_01_01.jpg

1時間少々で56キロ走ってきました。
まだ朝の8:30ですが、すでに暑いです!



2016_08_14_023_09_12_34_yuu.jpg

2016_08_14_024_09_29_25_01.jpg
道の駅「かみこあに」
次の休憩場所まで距離があるため途中のこちらに変更しました!




2016_08_14_025_09_58_43_yuu.jpg



本日の見所一つ目は
出発して116km地点からの約9kmの一直線の道路です。
大潟村の両サイド樹木で仕切られた道路です。
先が細くなって見えなくなる程の真っ直ぐな直線でした。




2016_08_14_027_10_01_01_01.jpg

2016_08_14_029_10_04_40_01.jpg

9kmの直線道路、如何でしたか?






2016_08_14_030_10_17_26_01.jpg

寒風山が見えてきました。



2016_08_14_031_10_29_28_01.jpg

こちらのワインディングも気持ちヨカッタ!



2016_08_14_032_10_31_38_01.jpg




本日の見所二つ目
寒風山からの眺望です。
こちらの展望レストランでお昼になりました。
今回は1年で一番の繁忙期ということで3日間ともお昼がお弁当になってしまいました。
個人で好きなものが選べなかった事、お許しください。


さて寒風山ですが、個人的にはHPでは見ていても眺望が良いのか不安でしたが
駐車場までの登りの道路が北海道のナイタイ高原を思わせる道でワクワクしてました。
予定よりも30分程早く到着して、レストランで確保していただいた駐車場にバイクを停めて
まずは皆さん、昼食時間まで風景写真を撮りまくっていましたね!
頂上近くから飛んでいたパラグライダーも気持ち良さそうでしたね!


ここの眺望は写真でもわかるように360度見渡せる素晴らしい景色でした。
ここが”世界三景”の一つだそうですが、調べてみたら1913年に
日本の地理学者が言った話だそうです。
他の二つが気になりますね!

個人的には予想外に景観が良いと感じたので何故かと思いましたら
函館山からの夜景に相通じるところがありましたので、
こちらもチョットwikipediaで調べてみたところ
函館山(標高334m)、寒風山(標高355m)とほぼ同じでした!

函館の夜景が良いと感じる理由は、視線が水平から7度だったか?下がった場所に
景観が広がると人は好感を持つと聞いたことがあります。
寒風山もたぶん同じ感覚だったんですね~!
(ちょっとレポートから脱線しました!スイマセン!!)


2016_08_14_033_10_44_22_yuu.jpg


2016_08_14_034_10_44_11_01.jpg

駐車場から頂上まで徒歩5分、お疲れさまです。
日陰が無いんでよけいに暑く感じますよね!


2016_08_14_035_10_44_17_yuu.jpg

背の高い樹木が無いため、眺望は最高!



2016_08_14_036_10_49_12_01.jpg


2016_08_14_037_10_47_53_yuu.jpg


2016_08_14_038_10_51_03_yuu.jpg





2016_08_14_039_10_55_29_yuu.jpg


2016_08_14_040_11_00_56_03.jpg




昼食の方ですが、メイン(ハタハタ丼、しょっつる焼きそば)はさておき?
小鉢の「とろとろワカメ」の食感が良かったので、
売店で購入したかったんですが、要冷蔵のため断念しました。(残念!)




2016_08_14_041_11_40_00_01.jpg

昼食後は眠くなりますが、頑張りましょう!



2016_08_14_042_11_42_18_01.jpg

実はこれ、ルート逆走でした!
スイマセン。(;゜0゜)
Uターンの練習しました。



2016_08_14_043_12_31_18_01.jpg

入道崎に到着!



2016_08_14_044_12_25_14_03.jpg

ドライブインの駐車場は満車!まじかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ



2016_08_14_045_12_27_30_03.jpg




午後は男鹿半島の先端? 入道崎まで行きました。
ここには何店舗かのドライブインが海の家のように連なっていて
大きな駐車場が在ったのですが
バイクを停める場所も無い程の満車で驚きました。

我々もバラバラになってしまったので灯台まで行く人と行かないで休憩する人に別れてしまい、
記念写真などは個々で撮ることになってしまいましてスイマセンでした。




2016_08_14_046_12_45_51_01.jpg





2016_08_14_047_13_27_23_01.jpg




休憩後は海沿いの道路を約30km走って本日の給油になります。
初日からずっと内陸を走って来たので久々の海岸線が新鮮でしたね!


給油後は少し先にあるコンビニで集合なんですが
停まっていると暑いので、早く走って身体を冷却したい衝動でいっぱいでした。

ここからは身体を冷やすのには持って来いの
自動車専用道路「秋田外環状道路」でいっきに街中を抜けることにしましたが
皆さん眠気のピークが来ていたようで(実は自分も少し・・・)
しもGの的確なアドバイスもあり、途中のPAで小休止することにしました。

たしかココのPAでしたかトイレの水道からお湯が出ていたのは?




2016_08_14_048_13_52_53_01.jpg

なまはげ、かなりの巨大さです。


2016_08_14_049_13_52_58_01.jpg





2016_08_14_050_16_24_42_01.jpg

鳥海山に到着!
もう陽も傾きはじめました。


2016_08_14_051_16_25_38_01.jpg



2016_08_14_054_16_59_53_01.jpg

ここを下ればもうすぐ到着!
タクちゃん、ついてきてるかなぁ?

2016_08_14_053_16_37_56_01.jpg




自動車専用道路を降りてから5km程の場所にある「道の駅 象潟ねむの丘」で
休憩予定でしたが、ここも駐車場が激込み状態で、この団体で入ったら出るまで
大分時間が掛かっていまいそうなので少し先のコンビニ休憩に急遽変更しました!


その後は日本の絶景道路100選にもなっている
『鳥海ブルーライン』を走ります。
国道から標識も無い、こんな狭い道から進入?とチョット心配しましたが
間違いなく鳥海ブルーラインに入りました。

はじめは進路もクリアで気持ち良く走れていたんですが
途中に現れた乗用車に頂上の駐車場まで観光バスのような
非常に遅いスピードで先導されたため、頂上の駐車場に到着したころには
前日からトラブルを抱えていたタクちゃんのバイクがオーバーヒートしてしまいました。

本日いちばんのクネクネ道でしたが、消化不良となってしまった皆さんタイミングが悪く
スイマセンでした。気になったのは下りに入って、前方から登ってくる高校生くらいの
自転車のツーリング?集団でした。

ところどころで自転車を倒しているので、故障をしたのか、休んでいるのか判りません
でしたけど、途中で救急車が来て運ばれている人もいたので、かなり過酷な状態で
走っていたのでしょう。




2016_08_14_055_17_12_55_yuu.jpg




その後も下りのブルーラインを走り、全員無事
「道の駅 鳥海ふらっと」に到着しました!


ここでTRTT2016のエンディングとなります。




2016_08_14_056_17_14_29_yuu.jpg
2016_08_14_057_17_17_55_01.jpg
2016_08_14_058_17_16_54_01.jpg

トムさん、もっちー、ユウからエンディングのご挨拶をさせていただきました。

2016_08_14_059_17_15_01_yuu.jpg


2016_08_14_060_17_19_44_yuu.jpg


2016_08_14_061_17_18_59_yuu.jpg


2016_08_14_062_17_21_15_01.jpg


最後に参加された皆さんとTRTT2016ツーリングの完走を称えあい
個人写真を撮影後エンディングとなりました。



3日目は距離も長く休憩時間は短いため厳しいツーリングでしたが
皆さん、しっかりと付いてきていただきました。


皆様からご意見をいただいたマスツーリングでの走り方、走行距離、休憩時間については、
今後のツーリング企画の参考にしていきたいと思います。



2016_08_14_063_19_46_13_yuu.jpg


2016_08_14_064_19_50_53_yuu.jpg


2016_08_14_065_20_11_47_03.jpg


2016_08_14_066_20_11_55_03.jpg


2016_08_14_067_20_09_56_01.jpg



エンディング後は後泊される方たち全員で山形 酒田駅近くの居酒屋
TRTTの打ち上げを行いました。

**********************

たいへん、お楽しみさまでした!

**********************






れでは最後に、今年の東北ツーリングを盛り上げてくださった参加者達をご紹介します!



【デラちゃん 神奈川県@Honda VFR800F】
2016_08_14_17_27_16_01.jpg

2016_08_14_10_47_10_03.jpg

TRスタッフ&TRTT東北ツーリング参加の皆さん お楽しみ様でした。
晴天の恵まれたツーリングが出来て、大満足です。
5日間にわたり大変お世話になりました。

皆さん、TRのツーリングでまたお目にかかりましょう!




【えいちゃん 東京都@YAMAHA XJR1300】
2016_08_14_17_26_15_01.jpg

2016_08_12_10_29_30_03.jpg

この度は、木曜日の仙台での前夜祭から日曜日までツーリング、
ツーリング後の宿でと、多くの時間を皆さまと過ごすことができて大変にありがたく感謝しております。
素晴らしい東北の景色と自然も堪能いたしました。

今夏の東北ツーリングを企画運営していただいたスタッフの方々にお礼申し上げますとともに、
楽しい時間を共有させていただいた参加メンバーの皆さまに改めてお礼申し上げます。

次回の機会に皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。




【タクちゃん 福岡県@BMW K1200RS】
2016_08_14_17_24_09_01.jpg

2016_08_13_11_55_59_01.jpg

スタッフの皆様、参加メンバーの皆様、”お楽しみ様でした”
”魂を燃やしに行こう東北へ”をモチーフに掲げ、
’景色を愛でて'、’美味に舌鼓を打ち’、’森林浴’、’せせらぎ’ ’滝’ ’温泉’等、
涼しさも相まって、都会の喧騒を離れ、’非日常的空間’を求め’命の洗濯’をして参りました。
そしてこの度はデビュー以来のマシントラブルに見舞われて、正直、
’途中離脱’ ’走行不能’の憂き目に遭うことも覚悟しました。
しかしながら仲間の励ましに背中を押され、なんとか最後まで”完走”して
解散場所でグランドフィナーレの一員と成れました。
今回ほど”仲間の真の厚い人情”に触れたことはありません。
心からの感謝と共に「TRの人間力の強さ」に感服しました。
元々が「なんとかなるさ!」的な楽天主義者ではありますが、
仲間のアドバイスや励まし無しでは心細くて正常ではいられなかったことでしょう。
「ね!みんな最高!いかしてるよ!」 総走行距離2770km完全完走!!
最後に、諸事情で参加断念を余儀なくされた方々、お誘いして残念ながら参加を見送られた方々、
そして同志の仲間達。次回何処ぞでお会いする事を切に願って止みません。
今回も ”いい夢見させてもらったよ~”




【ひちょリさん 山口県@H-D FLHTCU 】
2016_08_14_17_27_50_01.jpg

2016_08_12_14_58_16_03.jpg

東北ツーリング参加メンバー並びにスタッフの皆さま、お疲れ様でした。

初めての東北地方、やはり全国から人々が訪れる魅力ある景観、温泉施設、
そしてメインのルート、どれも十分に堪能させて頂きました。
そして今回も新たなメンバーとの出会いがあり、正直、まだ走り続けていたい思いが強かったです。
又皆様に出会えることを楽しみに次回の企画を待ち望んでします。
ありがとうございました。




【かめちゃん 東京都@HONDA Hornet250】
2016_08_14_17_28_31_01.jpg

2016_08_13_11_33_44_01.jpg




【なおちゃん 東京都@Honda VTR250】
2016_08_14_17_28_17_01.jpg

2016_08_12_10_32_18_03.jpg




【キヨさん 新潟県@DUCATI ディアベルカーボン】
2016_08_14_17_24_36_01.jpg

2016_08_12_07_30_07_01.jpg




【よっしー 静岡県@BMW R1200R】
2016_08_14_17_27_35_01.jpg

2016_08_12_07_15_12_01.jpg

スタッフの皆様、参加された皆さんお楽しみさまでした。
晴天に恵まれた三日間、初めての東北ツーリング最高に楽しめる事ができました。
ありがとうございました。




【イサオちゃん 埼玉県@KTM 990SMT】
2016_08_14_17_28_52_01.jpg

2016_08_13_06_37_11_01.jpg

東北ツーリング参加されたみなさん、
また、企画されて参加できなかったスタッフのみなさん、ありがとうございました。
今回のツーリング、北海道と違う自然に触れさせていただきました。感謝、感謝です。
また、様々な人生を歩んでこられた諸先輩方のお話し拝聴させていただき、ありがとうございました。
これからも、機会があれば参加させていただきたいと思います。
まだまだ、61歳もっと、人生楽しんでい来たと思います。本当にありがとうございました。
(=´∀`)人(´∀`=)




【セイやん 埼玉県@Honda F6B】
2016_08_14_17_30_06_01.jpg

2016_08_12_10_29_05_03.jpg

こんにちは、東北ツーリングお世話になりました、スタッフのみなさま、
参加された方々に素晴らしい経験、思い出感謝いたします。
11日羽生からの渋滞には参りました、皆さんのすり抜けのうまさはサスガです。
私も初めての経験でした、こわかったです。
帰りは、いさおちゃん、ひろちゃん、と楽しく帰って来ました。
磐越、常磐道はひどい渋滞少々行きのすり抜けで馴れました。
ひろちゃんが先導のおかげで快感でしたよ。ありがとう。
自分はまだまだオートバイのマナー、ルールには無知ですが、
モッチーさんに迷惑を掛けすいませんでした。
今後共ご指導の程願います。




【じゅんちゃん 神奈川県@BMW R1200RT】
2016_08_14_17_26_55_01.jpg

2016_08_12_10_32_51_03.jpg

スタッフの皆様、
良く企画されたツーリングの濃縮感を堪能させていただきました。
一人で同じコースを回っても3分の1も見所に立ち寄れないと思います。
トムさん、ユウさん、もっちーさん、どうもありがとうございました。

参加者の皆様、
居住地、年齢、車種、が多様で普通ならご一緒出来ない方々と、
安全運転技術の向上とツーリングを楽しみたい、という共通の想いで繋がった
本ツーリングに参加させていただき、お陰様で本当に楽しく、新たな発見もあり、
考えさせられる事もあり、今、とにかく嬉しい気持ちになっております。
あらためて皆様に感謝いたします。
一緒に走っていただいてどうもありがとうございました。

また、皆様にお会い出来る事を楽しみにしています。




【あさ兄 大阪府@Honda NC700X DCT】
2016_08_14_17_25_27_01.jpg

2016_08_12_19_53_50_01.jpg

トムさん、スタッフの、皆さんお世話になりました。又、次回も、宜しくお願いします。




【レネさん 大阪府@H-D FLHX】
2016_08_14_17_30_19_01.jpg

2016_08_11_19_42_39_yuu.jpg

この度はTRTT2016にご一緒させて頂き、お世話になりましてありがとうございました。
スタッフの皆さま、ご参加の皆さまのお陰で何とか完走でき感謝しております。
天候に恵まれ、ルートも景色も温泉も本当に最高でしたね!!
期待を超える感動と素晴らしさで、今まで知らなかった東北を楽しんで堪能いたしました。
また次回楽しみにしていますので、これからもよろしくお願いいたします。




【ひろちゃん 千葉県@H-D FLSTC】
2016_08_14_17_24_59_01.jpg

2016_08_13_14_01_44_03.jpg

東北ツーリング! 楽しいツーリングでした。(天気最高)
思い出あり、ドキドキあり、初めましての方、お久しぶりの方お世話になりました。
又、お会い出来る事を、楽しみにしてます。




【しもG 長野県@H-D XL1200R 】
2016_08_14_17_25_46_01.jpg

2016_08_11_19_38_36_01.jpg

スタッフの皆さんお世話になりました、参加者の皆さんお楽しみ様でした。




【チバヒロさん 千葉県@BMW R1200R】
2016_08_14_17_23_54_01.jpg

2016_08_14_12_26_04_01.jpg

皆さんには大変お世話になりました、
スタッフの皆さん楽しい企画有難うございました。
東北の道を堪能刺せていただきました。




【ノグタン 埼玉県@H-D Fatbooy】
2016_08_14_17_26_32_01.jpg

2016_08_14_17_13_12_01.jpg

今回の東北ツーリングでは、ライテクはもちろんですが、
一目おかれるライダーたる人たちのメンタルの部分をたくさん教えていただきました。
自分の今回の一番の収穫は「速くなるより『上手くなれ』」の心得です。
大先輩方には何度も注意をしていただき、
またAチームの方々にもたくさんご迷惑おかけしてしまいましたが、
おかげでもっと目配り、気配りをできるようにならなければならないと痛感しました。
まだまだついていくのに精一杯の感じがぬぐえませんが、
一日でも早く先輩方のような目配り、気配りが当たり前にできるまでの余裕をもった走りができるよう、
今後もレッスン会等でスキルの引き出しを増やしていこうと思います。

最後になりましたが、東北ツーリングのスタッフの皆さま、
今回もたくさんの感動と交流を深める機会を作っていただき、ありがとうございました。
今後もこのような機会で繋がることができたご縁を大切にしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。




【ぱるるん 愛知県@SUZUKIBandit1200S】
2016_08_14_17_29_24_01.jpg

2016_08_12_10_32_37_03.jpg

TRTT2016お楽しみ様でした。

行程大きな事故もなくほぼ無事エンディングを迎えることが出来ました事は、
ひとえに各位のTRメンバーとしての自覚と
熟年(熟年に至っていない方もおられますが・・・)ライダーとしての
振る舞いによるものと拝察しております。

トムさん、ユウさん、もっちーTRサポーター皆さまの道中のフォローに加え、
モッさん、ノリノリのバックアップには厚くお礼申し上げます。
またみ参加メンバーの皆さまとTRイベント等にて再会できることを楽しみにしております。

PS:さゆりんと同グループの各位には、終始いろいろとお世話下さり感謝いたします。!!




【さゆりん 愛知県@HONDA Hornet600S】
2016_08_14_17_29_37_01.jpg

2016_08_14_10_52_54_yuu.jpg




そして、TRTT2016のスタッフ!


2016_08_14_17_31_04_01.jpg
左から、ユウさん、もっちー、トム・・・
う~ん、どれだかわかるかな・・・?






回の東北ツーリングは終始天候に恵まれ、

各メンバーとも、存分に東北の大パノラマと大自然ルートを堪能されました。

参加者各位のツーリング中に見せる表情や、いただいた感想コメントを拝見して、

それぞれに夏の東北ツーリングを楽しんでいただけたようでした。



今回のルートは東北の人気ルート、絶景ポイントを、

3日間に存分に詰め込ませていただきました。

天気に恵まれた事もあり、全国から集合した仲間たちと共にした3日間は、

きっと参加メンバーにとって特別な夏の思い出になったことでしょう。



TRTTを開催できたのも、メンバーみなさんの熱い想いと、

それに応えようと何ヶ月前から企画や準備にご尽力いただいた

サポータースタッフのおかげに他なりません。

みなさんに改めて御礼申し上げます。



最後に、ルート計画や宿、食事処の手配をしてくれたにもかかわらず、

直前の諸事情で同行できなかったサポータースタッフのモッさんノリノリですが、

彼らのおかげでツーリングを大いに盛り上げ、

また無事、滞りなく終了することができました。

この場をお借りして、心から感謝いたします。




TRTT2016実行委員長 トム
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT