FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第84回ツーリング 奥利根・奥日光(群馬・栃木)方面

【ツーリングレポート】第84回ツーリング企画


“残暑の都心を離れ、北関東の高所納涼ルートを往く!”


“奥利根・奥日光ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!





2016_09_11_11_10_07_01.jpg
片品村方面から金精峠を抜けると、目の前に雄大な日光男体山が飛び込んでくる!




2016_09_11_08_39_34_01.jpg
涼しい高所の快適ワインディングが続く今回のルート




2016_09_11_15_03_47_01.jpg
日光霧降高原道路の高原牧場を駆けるゴキゲンルート♪




2016_09_11_12_26_03_01.jpg
日光では最高の天気に恵まれました!





暑がまだまだ厳しい彼岸前の9月11日のツーリング、

今回のルートは群馬北部・奥利根~栃木北部・奥日光

関東地方最北ルートを横断します。


大部分が標高1000mを超える高所ルートゆえ、

この時期まだまだ残暑厳しいころですが、

20度前後の涼しく気持ちいいツーリングとなりました。


一方、このルートは、代表的な関東の観光地、尾瀬や日光の近くを通りながら、

交通量も少ない穴場マイナールート


快適なワインディングでのライディング上達と、

TR的納涼絶景のマイナールートを存分に楽しみました。



今回の全写真はこちらから♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






【2016年9月11日(日)ツーリング】


<<ツーリングルート>>

  道の駅・みなかみ水紀行館→(R291,K63)

 →奈良俣ダム→(K63,R401)

 →デイリーヤマザキ尾瀬大橋店→(R401,R120)

 →三本松茶屋(昼食)→(R120,奥鬼怒林道,K23)

 →瀬戸合見晴休憩舎(見晴茶屋)→(K23,K169)

 →大笹牧場→(K169,R119)→道の駅・日光

 総走行距離:177km


(ルート図)





加者12名中半数以上の8名がハーレー・ユーザーということで、

最近はハーレーメンバーが増えてきました。

ハーレーとワインディングとは、一見馴染まないように思いますが、

ステアリング切れ角の大きなハーレーの旋回性は、

日本特有のタイトで、ブラインドが多いワインディングでは、

以外と楽しく走れるんですね。



参加メンバーのハーレーでの参加が多いことから、

トムは当初カタナ号を予定していましたが、

急遽、ハーレーでの先導となりました。


今回も、多くのハーレーメンバーにレベルアップしていただくことを考えると、

とてもワクワクしてくるのでした。




合は都心から少し離れた群馬北部の水上なので、

スタッフ2名は渋川駅近くに前泊、

常連のコイミさんと、はるばる沖縄からの参加・タケルさんを加え、

4名で前夜祭を楽しんだのでした・・・



ところが・・・

夜中に大きな雨音で目が覚め、予想外の大雨にヒヤッとしましたが、

朝には雨も上がり、路面もすっかりドライ状態になっていました。

どうやら、宿周辺だけの局所的なにわか雨だったようですね。




2016_09_11_06_51_05_01.jpg
集合場所までは、少し離れているので、7時に出発です!ホテルまえで.





2016_09_11_06_51_19_01.jpg
沖縄から参加のタケルさん、レンタルバイクでの参加です!




2016_09_11_07_52_19_03.jpg
今回のツーリング参加者は12名とスタッフ2名の計14名

遠方に関わらず、時間までに全員集合いただき、

出発時間前にスタートすることができました!(感謝)



水上は奥利根の玄関口、

奥利根湯けむりライン(言動63号)はすぐにワインディングになります。




2016_09_11_08_36_37_01.jpg
工事中の仮設信号で停止を強いられています。

道は大変空いているのですが、所々で工事の片側通行箇所がありましたね。




最初の休憩地は関東の水瓶、八木沢ダムと並んで

利根川水系最北部に位置する奈良俣ダム




2016_09_11_08_55_38_01.jpg
高さも大きさも立派な奈良俣ダム

“高さ158mの日本最大級のロックフィル式ダム”なんです。




2016_09_11_08_58_46_01.jpg
相変わらず貯水量は少ないようでしたね。

最近、雨量が増えてきたようでしたが、この辺は降らなかったみたいですね。




2016_09_11_08_49_21_03.jpg
昨夜の前夜祭で意気投合、コイミさんタケルさん




2016_09_11_09_04_45_03.jpg
つかちゃん、お疲れの様子!?でも何気にピースサイン^^




2016_09_11_09_18_39_01.jpg
県道63号線は、道沿いには綺麗な清流が間近を流れています・・・




2016_09_11_09_18_46_01.jpg
でも、どこかで見たことあるようなこの風景・・・



そうそう、先月の東北ツーリングで往復した奥入瀬渓流を思い出します!


↓↓こちらが、8月の奥入瀬渓流の写真です↓↓

2016_08_12_16_07_51_01.jpg
ほんと、よく似た雰囲気の道ですね。




2016_09_11_09_23_50_01.jpg
すると、もっちーが突然、道端にバイクを止め始めました・・・

何かトラブルでもあったのかな!?




2016_09_11_09_28_18_03.jpg
どうやら、清流があまりに美しいので停まってみたようでした^^




2016_09_11_09_27_36_03.jpg
透明にすんだ川の水、紅葉に時期も最高なんでしょうね♪

ナイスなストップ、もっちー、サンキューでした。




ころで、TRのツーリングでは、トムやスタッフの真後ろを走り、

ライン取りや、ブレーキング・加速のタイミングを実際に見て、

そして感じていただくことができます。





2016_09_11_09_54_58_01.jpg
この区間は、新潟から参加のナンちゃんトムの後ろを走ります。




2016_09_11_10_15_11_03.jpg
休憩のコンビニでもレッスンは続きます。

ナンちゃんご本人曰く、とても勉強になったとの嬉しいお言葉が!




2016_09_11_11_01_02_01.jpg
続いて日光までの金精峠越えの区間はつかちゃんが追走です!

さすが旋回方向に上体移動ができていますね!

ハーレーだって、ワインディングが十分楽しめるのを証明してくれています。




2016_09_11_11_01_06_01.jpg
色鮮やかなハーレー3台が1スジにコーナリングする様は、とてもステキです!

後ろから、惚れ惚れして拝見していましたよ♪




2016_09_11_11_08_56_01.jpg
金精峠のトンネルを抜けると、正面に日光・男体山と手前に湯ノ湖が現れます!




2016_09_11_11_18_58_01.jpg
金精峠を越えると標高1400mの湿原、戦場ヶ原の直線です。気持ちいい!





食は戦場ヶ原の真ん中にある三本松茶屋です!


到着の頃には、曇り予報だった天気もすっかりと晴れ、

雄大な男体山をバックに最高のロケーションも同時に満喫しました。


日光名物といえば湯波(ゆば)

湯波蕎麦を始め、どんぶり、揚げ物など、

各々お好きな湯波料理をいただきました。



ちなみにトムは、トマトカレーという、

まったく湯波とは関係ないランチをいただいたのでした!(爆)




2016_09_11_11_27_10_03.jpg
昼食の茶屋は、男体山も目の前、
標高1394mの戦場ヶ原という最高のロケーション!




2016_09_11_11_26_46_03.jpg
えいちゃんと、胸板たくましいコイミさん




2016_09_11_11_25_48_01.jpg 
昼食を終え、午後の出発に備える左から、

トガちゃん、ソワンさん、ナンちゃん、もりさん、アンディーさん




2016_09_11_12_25_48_01.jpg
ルートも天気も最高!午後も張り切って走りましょう!





食後はまだまだタイトなワインディングが満載なルートなんですよ。

今度は奥日光から奥鬼怒方面に向かいます。




2016_09_11_12_32_33_01.jpg
先ほどの戦場ヶ原を少し戻り・・・




2016_09_11_12_33_45_01.jpg
国道を奥鬼怒方面へ右折すると、白樺の森の道に突入します。




2016_09_11_12_44_02_01.jpg
ここも、交通量少ないタイトなワインディング、奥鬼怒林道

ゆっくりした速度でも、十分にコーナリング練習ができます。

印象的な赤色のハーレウルトラでヤマちゃんトムの後ろを走ります。




2016_09_11_13_53_12_03.jpg
午後一の休憩は、瀬戸合峡の見晴茶屋で・・・深い山間にあります。




2016_09_11_13_42_28_01.jpg
瀬戸合峡の見晴茶屋から川俣ダムを見下ろします。

その高低差に足もすくみます・・・




2016_09_11_13_44_20_01.jpg
傍らの屋台には焼鳥ならぬ、山の素材がズラリ!

近年、出没&被害を良く聞く「くま」が一番高いんですね!




2016_09_11_13_46_42_01.jpg
アンディーさん、果敢に「くま」にチャレンジするも苦笑い・・・




2016_09_11_14_02_08_01.jpg 
瀬戸合峡を後にして、霧降高原・大笹牧場に向かいます。




2016_09_11_14_39_10_01.jpg
大笹牧場と言えば、濃厚ミルクのソフトクリームですね・・・




2016_09_11_14_39_53_01.jpg
さきほどの「くま」のお口直しに!まっちゃんアンディーさん




2016_09_11_15_00_51_01.jpg
霧降高原道路は開放的な牧場風景の中のワインディングを走ります。

すっかりハーレーに慣れてきたオカちゃんの華麗な走り!



 
2016_09_11_15_01_59_01.jpg
その名の通り、霧で有名なこの道ですが、今回は霧は晴れていましたね♪




2016_09_11_15_33_34_01.jpg
日光に降りたら最終地点の道の駅までは、日光名物の杉並木を抜けて行きましょう!




2016_09_11_15_42_34_01.jpg
せっかくなんで、バイクを降り、日光東照宮への参道だった旧参道を歩いてみました。

日差しを遮る杉の大木群と石畳が、数百年前にタイムスリップです。

総延長は35.4キロメートル世界最長の杉並木道としてギネス登録されているそうです。




2016_09_11_15_42_17_01.jpg
杉並木の真ん中で地球外生命体

トガちゃんだけ、タイミングズレズレでしたね・・・





回も順調に解散場所の道の駅・日光に到着しました。

ナビにも載っていない、新しい道の駅で、結構な混雑でした。

参加のみなさん、お楽しみ様でした!




2016_09_11_16_02_57_03.jpg
今日一日、ワインディング三昧、お楽しみ様でしたですね♪




2016_09_11_16_03_08_01.jpg
家に帰るまでがツーリング!気を付けてお帰りくださいね♪




2016_09_11_16_07_26_03.jpg
タケルさん、はるばる沖縄から、ほんとありがとうございました!




2016_09_11_16_12_10_01.jpg
今日一日のお互いの無事と友情に感謝です!




回は、いかにもTRらしいルートでした。


タイトなワインディング三昧の1日だったので、

朝ご自宅から遠方の集合場所までいらした方は、

結構、体力的に消耗されたことでしょう。



それでも精力的に質問をされたり、

スタッフの前後を希望されて走られる方が多く、

頭がほんとに下がる思いです。

みなさん、確実に上手くなっていて、

持ち帰っていただいたことも多かったはず。

きっと有意義な1日だったことでしょう!



これからも、楽しく上手くなるツーリング企画を

敷居を低くして数多く取り入れていきますので、

積極的にご参加くださいね。




上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!





【参加者のご紹介】


れでは最後に、今回参加者のメンバー様をご紹介いたします♪

(真ん中、バイクにまたがっている方が、ご本人です)




【神奈川県 もりさん@H-D FXDB】

2016_09_11_16_07_55_01.jpg

ツーリングとても楽しかったです!
また参加したいと思います。ありがとうございました!




【神奈川県 まっちゃん@KAWASAKI Ninja400】

2016_09_11_16_09_23_01.jpg




【神奈川県 コイミさん@H-D XL883N】

2016_09_11_16_06_51_01.jpg




【千葉県 アンディーさん@H-D FXDL】
 
2016_09_11_16_07_14_01.jpg


トムさん、モッチーさん、並びに今回参加の皆さま、どうもお楽しみさまでした。
心配していた雨も降らず、又、熊肉を食すなど楽しいツーリングでした。
実は今回のルートは以前に走ったことがあったので、おさらいのつもりで走ってみました。
モッチーさんのラインをト レースしていましたが自分のイメージしているラインとの差があって大変勉強になりました。
( 普段はソロか先頭を走っているのでお手本がいないので…笑)
あと、今回トムさんにDVDに載っている「ミドル-アウト-イン」のヘアピンコーナー(勝手にTRヘ アピンと呼んでいますが…笑)の場所も教えて頂いたので、その辺りのルートのツーリングが企 画されれば良いなぁ…と思ってます。(笑)
どうもお疲れ様でした。





【東京都 オカちゃん@H-D ファットボーイロー】

2016_09_11_16_08_58_01.jpg

写真をありがとうございました。
トムの前を走っていたから、私の後ろ姿の写真が多くなってしまいました。
今回はいい勉強ツーリングになりました。
また、USツーリングで一緒だったソワンさんと一緒できたり、ナンちゃんとも親しくなれたりと収穫の多いツーリングでした。




【茨城県 ヤマちゃん@H-D ウルトラクラシック】

2016_09_11_16_09_39_01.jpg




【新潟県 ナンちゃん@H-D FLHTK103】

2016_09_11_16_08_13_01.jpg

初めての参加でしたが、非常に意義のあるツーリングでした。
普段、暇を見つけてDVDの場面を思い出しながら駐車場でひとりで練習していたことがあながち無駄ではなかったこと、
実際にトムさんの後ろを走らせてもらって、かなり意識的にメリハリを付けてやって丁度良いくらいだということが判ったこと、
鋭角に小さく曲がる、ということはかなりしっかりブレーキングをして十分速度を落として曲がるということ、
これを目の前で何度も何度も見せていただいたことは、
とてもありがたかったです。




【東京都 トガちゃん@H-D FLTR】

2016_09_11_16_10_21_01.jpg

楽しいツーリングありがとうございました。
実際のツーリングでは楽しさが勝ってしまいDVDや1dayレッスンで教えてもらった内容を忘れていい加減に走ってしまいがちですが、後ろに着いて走らせてもらうと楽しんでいる場合でない事を思い出しますね。
せっかくの機会ですからしっかり上達して帰ればまた次回のツーリングが更に楽しくなります。

後ろを走らせてもらうと自分との走り方の違いに驚かされます。
最初は戸惑いますが意味が、理解できると走りながら自分で練習が出来る様になるので動きが感じ取れる様になってきます。
カーブでラインが上手く決まった時の安心して出口でアクセルを開けられるあの感覚は、とても気持ちが良くて忘れられません。
常にそんな走りが出来る様に日頃から意識して走る様にいたします。
貴重な体験ありがとうございました。
また参加させて下さい。




【東京都 ソワンさん@KAWASAKI ZZR250】

2016_09_11_16_07_32_01.jpg

久し振りのTR でのツーリング参加でしたが、改めて、新たに、学びを教えて頂きました。感謝です。
それ以上に、ライダースさんに、会えたのに、うれしさを感じました。
いつもそうですが、スタッフさんの導きには感謝いたしました。ありがとうございました。




【沖縄県 タケルさん@HONDA CB1300SB】

2016_09_11_16_10_03_01.jpg




【茨城県 つかちゃん@H-D FLHRSE6】

2016_09_11_16_10_36_01.jpg




【東京都 えいちゃん@YAMAHA XJR1300】

2016_09_11_16_08_33_01.jpg




そして最後に今回のスタッフ〜♪

楽しいツーリングの演出に活躍のもっちー

どうもありがとうございました〜!




2016_09_11_16_11_05_01.jpg
左からもっちー、トムのスタッフ2名



文責:トム
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT