FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第89回ツーリング GW・四国方面“TRST2017”

【ツーリングレポート】第89回購入者限定ツーリング企画


2017年のGWは新緑の四国の大自然

「海」「川」「山」 を堪能する!




ツーリングライダーズ的

四国ツーリング “TRST2017”


Touring Riders Shikoku Touring 2017





2017_05_03_10_07_17_01.jpg
「海」の海道と瀬戸内の島々を巡る爽快ルート!



2017_05_04_10_18_25_01.jpg
「川」、と言えば最後の渓流・四万十川、水面に映る山々が美しい!



2017_05_05_11_08_35_01.jpg
「山」では新緑と眩しい日差しと最高のワインディング三昧!





ーレポの前に、楽しかった思い出の写真はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓







期休暇が取りやすく、その風が最高に気持ち良い5月GW

天気も安定し日差しもますます眩しく、新緑と澄んだ青空が輝く、

走っているだけでウキウキしてくるツーリングに最高のシーズン!


きっと・・・

「せっかくのGW、日頃走れないちょっと遠い地までツーリングしたい!」

そんな風に考えているライダーたちも多いはず!


ということで、今回はツーリングライダーズの未踏の地

愛媛県、高知県の四国西部のツーリング企画!

しかもGWの連休期間の3日間ロングバージョン企画。



手付かずの大自然が色濃く残る、愛媛・高知の、

「海」「川」「山」を存分に楽しんでいただくことが今回のテーマ。



四国の魅力、感動を発見した、ツーリングレポートご覧あれ!



2017_05_03_13_55_03_01.jpg
圧倒的なスケールの海の道、しまなみ海道



2017_05_04_10_29_48_04.jpg
全長196km四国最長の四万十川には手付かずの大自然の中の清流と沈下橋



2017_05_05_13_54_38_01.jpg
四国を代表するダイナミックな山岳ワインディング





れでは、お待ちかね、四国ツーリング“TRST2017”のレポート!

ご覧いただきま~す!




[0日目] 5月2日(火)


今回の四国ツーリング“TRST2017”には、

関東、東海、中部、関西、中国、九州と関東以西の幅広い地域から

定員いっぱいの15名のメンバーが早々に参加表明、

申し込み遅れた多くの方が悔し涙を見せるほどの盛況、

四国人気がうかがえました。


スタッフ3名は、前日関東から大阪に陸移動、

大阪夜発のフェリーで四国入りすることに・・・

何名かの参加メンバーが、同様にフェリーでの四国入りされました♪



2017_05_02_19_48_29_01.jpg
こちらは大阪南港からフェリーで四国入りする参加メンバーたち

左から、富山のヒロさん、神奈川デラちゃん、愛知コンちゃん

そしてスタッフモッさんユウさん



2017_05_02_20_19_11_01.jpg
フェリーの中はこんな感じ・・・結構広いです。


夜10時出向で、朝6時には四国に到着してしまうので、

早く寝なきゃですね!


明日から、安全で楽しく走りましょう♪おやすみなさい♪♪





[1日目] 5月3日(水)

 西瀬戸自動車道/大浜PA(下り:9:00集合、9:20出発)

→(西瀬戸自動車道)→因島北IC→(K367,R317,K366,R317)

→因島南IC→(西瀬戸自動車道)

→大三島IC 道の駅・多々羅しまなみ公園→(R317,K51,K21)

→せとうち茶屋(昼食)→(K21,R317)

→大三島IC→(西瀬戸自動車道)→大島北IC→(R317)

→亀老山展望台→(K49,R317)→大島南IC→(西瀬戸自動車道)

→今治北IC→(R317,K161)→糸山公園→(K161,R317,K38)

→今治湯ノ浦IC→(今治小松自動車道,松山自動車道)

→桜三里PA→(松山自動車道)→伊予IC→(R378,R56)

→下灘駅→(R378,K24,R56)→旅館松乃屋着 (総走行距離 220km)






、いよいよの四国ツーリング〜TRST2017〜の始まりです!


参加者15名の全員が、四国以外からの参加ということ、

四国、愛媛、高知の「海」「川」「山」を大いに楽しみましょう!




初日は、しまなみ海道、夕やけこやけラインなど、

四国の「海」を快走します♪



さぁ、今回はどんな感動が待っているのでしょうか?^ ^



2017_05_03_06_01_24_01.jpg
愛媛、東予港が見えてきました!いよいよ上陸です!!



2017_05_03_07_53_39_yuu.jpg
まずは一度今治からしまなみ海道を広島側に渡り、

尾道・因島の集合場所に向かいます!





集合場所の大浜PAには、集合時間前だというのに、

全員が集まっているという優秀さ!


関東から、九州から、遠方から集合した面々、

懐かしい顔、おなじみな顔の中に、

初めてお見かけする方が近づいて来ました・・・



2017_05_03_08_51_06_yuu.jpg
岡山からわざわざお見送りに来ていただいたクニさんです!

TRは、こういうメンバーたちの応援に支えられて嬉しいです♪

クニさん、どうもありがとうございました!




GWのPA混雑の中でも、まずは開始の宣誓はトムの一声から!

みなさん、周りの目は気にしないで、よろしくお願いしますね!

私だって恥ずかしいんです!(爆)



2017_05_03_08_59_26_yuu.jpg
全国から集まった参加者全員の掛け声がPAに響き渡ります!


「みなさん~、お元気ですかぁ〜」

「最高で~す!」


この一声が、ツーリングモードのスイッチを入れるのです!



2017_05_03_09_09_57_01.jpg
今回、Bチームを先導するご存じユウさんのあいさつ。

3日間に注意事項を再確認します。



2017_05_03_09_10_53_01.jpg
しんがりをガッチリサポートするモッさんです。



2017_05_03_09_14_08_yuu_20170507205037a57.jpg
お見送りのクニさんも入れて、まずは全員で写真を撮って出発です!



さあ、いよいよここから濃密な3日間の始まりです!

テンションマックスで走り始めましょう!



因島しまなみ街道を一旦下りて、いきなり海沿いのワインディングへ!

しっかりと足慣らしと合わせて島を満喫しましょう!



2017_05_03_09_40_40_01.jpg
因島周遊ラインは、海沿いタイトコーナー続く気持ち良いワインディング♪



 2017_05_03_09_59_47_01.jpg
しまなみ海道生口島大三島にかかる多々羅大橋を通過中!



最初の休憩は、多々羅大橋の眺めが美しい道の駅・多々羅しまなみ公園へ!



2017_05_03_10_38_07_01.jpg
多々羅大橋を見上げる絶景ポイントでポーズ!



そして、昼食は大三島、せとうち茶屋海鮮網焼き御膳をいただきます!


2017_05_03_11_12_10_yuu.jpg
新鮮な瀬戸内の海の幸を思い思いに網で炙っていただきます。

個人的には、鯛めしが超美味しかったですね♪



2017_05_03_11_27_23_01.jpg
美味しい食事にご満悦のメンバーたち。

ツーリングには、走りだけでなく地元グルメは欠かせません!



2017_05_03_12_31_19_01.jpg
大島大橋を渡り、しまなみ海道、最も四国寄りの大島に渡ります。

後ろに見えるのが伯方の塩で有名な伯方島ですね。



2017_05_03_12_59_49_01.jpg
しまなみ海道の中でも最も人気の亀老山展望台へ!

しまなみ海道最大の来島大橋を見下ろす、まさに絶景ポイント!!



2017_05_03_12_55_25_yuu.jpg
しばし、絶景に見惚れるメンバーたちでした!



2017_05_03_13_01_56_01.jpg
この頃になると、すっかり打ち解け表情も柔らかくなって来ましたね♪



2017_05_03_13_30_44_01.jpg
先ほど上から望んだ来島大橋を渡り、いよいよ四国上陸です!



2017_05_03_13_54_18_01.jpg
四国・今治側の糸山公園来島大橋を逆から見上げる絶景ポイントなんです!



2017_05_03_13_55_37_01.jpg
メンバーたちの中心で場の雰囲気を盛り上げるタクちゃんでした!



今治からは、松山市内のGW連休の混雑回避のため、

高速松山道を使って、伊予インターから、

海沿いの夕やけこやけラインを走ります。


2017_05_03_16_01_18_01.jpg
道路の横がすぐ瀬戸内海の夕やけこやけライン



本日最後の休憩地に、夕やけこやけライン沿いを走る鉄道無人駅下灘駅へ。

日本の美しい無人駅Best2に選ばれた駅、

青春18キップのCMやドラマHEROでも使われたロケ地です。

キムタクもここに降り立ったんですね・・・


到着すると無人駅と思いきや、

たくさんの観光客とその車でごった返していました・・・orz



2017_05_03_16_16_02_01.jpg
駐車場がないので、狭い道の端いっぱいに一列に止めさせていただきました・・・



2017_05_03_16_10_15_01.jpg
のどかな単線の向こうに瀬戸内の海、ローカルな風景ですね・・・



2017_05_03_16_11_46_01.jpg
日本一海に近い駅と言われるほど、ホームの後ろはすぐに海なんですね!

もう少し遅い時間だったら、名の通り夕焼けも綺麗だったのでしょうね♪

長居はできそうもない雰囲気なので、早々に退散・・・




初日の宿泊は、愛媛・内子町の旅館・松乃屋さんでお世話になります。

参加者各位のご協力と、スムーズな進行で、予定通り宿に到着です。

お風呂で汗を流して、お楽しみの宴会に向かいましょう!



2017_05_03_19_16_18_01.jpg
瀬戸内の海の幸と山の幸、地元郷土料理の数々・・・

色とりどりでとても美味しそうでしょ!?



2017_05_03_19_07_34_yuu.jpg
ご夫婦で参加のぱるるんさゆりんご夫妻の発声で宴が開始!

“初日のライディング、お楽しみ様でした~!”



今回の宴会では、一部の方の変態すぎるほどのこだわりを披露、

大爆笑に包まれたのはいうまでもありません・・・



2017_05_03_20_25_39_01.jpg
佐賀から参加の坂ちゃん、飯食うより、バイクに乗るより、

バイク磨きに生きがいを感じている実情を披露!

潔癖症とも言えるほどの磨きっぷり!

でも、愛車に手を入れるのはいいことですがね^^;



2017_05_03_20_29_27_yuu.jpg
そして、陸続き、走って行けるところなら、

日本全国どこへでも自走で現れるよっしー

九州ツーリングの時だって夕方解散後、

余裕で朝までに地元静岡に戻っているというツワモノです!



2017_05_03_20_57_28_yuu.jpg
ツーリング初参加の岡山・凛さん、昨年秋の奈良レッスン以来の参加、

初めてのTRツーリングの感想を伺いました!



2017_05_03_20_52_30_yuu.jpg
こちらも奈良レッスン会経験有、TRツーリング初の和歌山から参加のユーミン



こうしてTRST2017初日は無事終わるのでした・・・・^^





[2日目] 5月4日(木)

 旅館松乃屋(ホテル発) →(K244,R56)

→内子五十崎IC→(松山自動車道)→三間IC→(K57,R320)

→道の駅広見森の三角ぼうし→(R381,R441)

→岩間沈下橋→(R441,R381)

→道の駅四万十とうわ→(R381)→岩本寺→(K19)

→一斗俵沈下橋(K19,K41,R56)→中土佐IC→(高知自動車道)

→須崎中央IC・道の駅かわうその里すさき→(R56,K23,K47)

→国民宿舎土佐着 (総走行距離 211km)






あ!ツーリング2日目の始まり、

四万十川を中心に、四国の「川」を堪能しましょう!♬

昨日宿到着直後に降るだした雨が心配でしたが、表に出ると・・・



2017_05_04_06_32_05_01.jpg
遠くの山には靄がかかっているものの、朝日が差し込んできました♪

バイクのパッッキングの後は朝食です!



2017_05_04_07_05_31_01.jpg
これ、宿の朝食です!すごい豪華!!

美味しいのはもちろん、見た目も楽しませてくれます!



2017_05_04_07_43_51_01.jpg
出発前の記念に、松乃屋さんの前で・・・

料理も豪華で美味しい、コスパ最高!愛媛旅行にオススメです!!



2017_05_04_07_45_59_yuu.jpg
2日目の朝の一声は、おなじみ福岡のタクちゃんにお願いしました!

静かな町の朝ですからちょっと遠慮がちグダグダでしたが、

ノリの良いメンバーたちの元気な応答がGoodでした!



2017_05_04_08_39_08_01.jpg
眩しい朝日と済んだ青空の中、高速を宇和島方面に走ります!

GWだというので、貸切道路のように空いていて快適です。



2017_05_04_09_15_52_01.jpg
高速を降り、大きな鬼のモニュメントが目立つ道の駅・広見三角ぼうしで休憩



2017_05_04_09_50_14_01.jpg
さらに南下し、途中国道441号からは、

いよいよ最後の清流四万十川と平行に走ります!



2017_05_04_09_52_26_01.jpg
綺麗な山々の新緑が四万十川の水面に映ります・・・



2017_05_04_10_16_56_yuu.jpg
どこかで見たことがある四万十川沈下橋の風景・・・

まさに、四国に来たっ!って言う風景ですね♪



2017_05_04_10_18_24_01.jpg
岩間沈下橋をバックに集合写真



2017_05_04_10_31_40_01.jpg
せっかくなんで、バイクで渡ってみました!

すいませんね、ちょっと通してくださいな♪




沈下橋通過の動画シーンはこちら!



2017_05_04_10_51_02_yuu.jpg
今度は国道をさかのぼり、四万十川上流方面に走っていきましょう♪





dsc-0583-largejpg.jpg
途中、二つ目の橋、半家沈下橋に立ち寄るつもりも、

停車場所が急勾配のため断念、

横目でご覧いただくだけになりました・・・



その後、そこからすぐそばの、道の駅・とうわでランチを!

さすがはGW期間中、まだ11時だというのに、

駐車場に入れないほどの車であふれていましたね・・・

係の誘導で、国道の広めの路肩に停めさせてもらいました。


しかし、四国の道の駅は施設が小さいものが多く、

駐車場が狭いのも、渋滞時の混雑をさらに溢れさせるのです。



2017_05_04_11_41_37_01.jpg
眺め最高の食堂では、地元食材を使ったバイキングをいただきました!



2017_05_04_11_25_16_01.jpg
これはある意味、最高のロケーションランチですね!



2017_05_04_11_41_36_01.jpg
女子たちもたくましく、ガッツリ、美味しくいただきました♪



2017_05_04_12_22_49_01.jpg
ランチ後は、小雨が降り出した様子・・・



2017_05_04_13_17_05_01.jpg
四万十町の中心にある、37番札所 藤井山 岩本寺に立ち寄りました!



2017_05_04_13_21_17_01.jpg
岩本寺名物は、本堂天井の500枚を超える格天井画!

マリリンモンローの絵もあったの気がつきましたか?メンバーの皆さん^^



四万十町を出発、四万十川をさらに上流に走ります。



2017_05_04_13_46_28_01.jpg
上流は川幅も狭くなり、心なしか流れも速くなったようですね。



そして、最後の沈下橋、一斗俵(いっとひょう)沈下橋に立ち寄ります。

四万十川に現存する48の沈下橋の中で最も古く(昭和10年設置)、

国の登録文化財にも指定されています。


ところで誰です・・・真顔で“いっすんたわら”なんて読んでいるのは!?(爆)



2017_05_04_13_49_29_yuu.jpg
車両の通行はできないので、安心して橋を歩いて渡れます。

季節柄、鯉登りがかかっていましたが、正直鬱陶しいし、

景観を損ねていると感じたのは私だけだろうか!?



2017_05_04_13_58_43_yuu.jpg
沈下橋の上で全員でポーズ! ほんと、ロープが邪魔だなぁ・・・



ところで、沈下橋を楽しみ再出発しようとしたら、雨が強めに降り出しました。

雨は降れど、休憩中には降らずにいるのはありがたい。


上流まで四万十川を楽しんだら、一気に須崎まで下って、

最後の休憩地、道の駅・かわうその里すさきで休憩です!



2017_05_04_15_26_40_01.jpg
道の駅の傍にピッカピカのカワサキ・マッハが!

オールドファンにはたまらない実車ですな!




道の駅での最後の休憩が終わったら、

給油して横浪黒潮ラインを走って本日の宿にゴールです!

この頃には、すっかり雨も上がりましたね♪



2017_05_04_16_20_45_01.jpg
断崖の上を走る横浪黒潮ライン

結構な高さで太平洋の絶景が目に飛び込んで来ます!



2017_05_04_16_14_19_yuu.jpg
あまりの絶景に、途中の展望PAで予定のなかった写真休憩です!



すると、そこでとあるライダーに声をかけられました。。。

愛知・宇和島から会いに来ていただいたTRメンバー大ちゃんでした!

Facebookではお友達だったのですが、お会いするのは今回が初めて^^

四国ツーリングのルートを見て、もしかしたら会えるかもと・・・

わざわざここまで走って来てくれました!

急きょ、ここで休憩しなかったら会えなかったかもしれませんね♪



2017_05_04_16_17_37_yuu.jpg
今回2回目の粋なTRメンバーのサプライズに感激です!大ちゃんありがとう!!



2017_05_04_16_30_18_01.jpg
太平洋の絶景をバックに本日最後の集合写真。

中央前列の大ちゃんが一番弾けてくれているのが嬉しい。。。(^^)



2017_05_04_16_36_33_01.jpg
横浪黒潮ラインのご機嫌ワインディングを走って本日の宿へレッツゴー!




2日目の宿は、横浪黒潮ライン沿い、

断崖絶壁の上にある国民宿舎 土佐へ!


絶壁の上から太平洋を見下ろす展望露天風呂が売りの宿、

陽も延びたこの頃、夕暮れの太平洋の絶景を眺めながら、

露天風呂で疲れを癒しました。



2017_05_04_18_31_33_yuu.jpg
そして、お風呂の後はお待ちかねの宴会♪



2017_05_04_18_39_11_01.jpg
凛さん、ユーミンもすっかり打ち解け、楽しんでましたね♪



2017_05_04_18_34_46_01.jpg
ここ高知・土佐は、太平洋の魚の宝庫!

宴会の楽しみは、黒潮に揉まれた魚料理ですね!

驚いたのはカツオの美味しさ

本場土佐だから当たり前なんですが、こんなの食べたことない!

個人的に特有の鉄臭さが苦手だったのですが、

今まで食べてきたカツオってなんだったの?って感じ・・・




ところで、今日のテーマは“バイクにまつわる失敗談”

これまで経験した、痛い思い、恥ずかしい思い、

残念な思いなど、各々の爆笑体験を語っていただきました!



2017_05_04_19_47_45_yuu.jpg
失敗談を披露するデラちゃん

今では笑い話ですが、結構みんな失敗経験あるんですね^^;



2017_05_04_20_04_59_yuu.jpg
久々参加のごとやんでしたが、

息子さんのモトグッチをこかしてしまった失敗談を語ってくれました!



こうして全員に語っていただき、爆笑の時間を過ごしました♪



2017_05_04_20_32_34_yuu.jpg
宴もたけなわ♪最年長、いつまでもお元気なモッチャンの一本締めでお開き

メンバーたちは各々二次会へ突入したのかな。。。。?

みなさ〜ん!明日も早いですからほどほどに・・・





[3日目] 5月5日(金)

 国民宿舎土佐(ホテル発)→(K47,K23,315,R197)

→道の駅・布施ヶ坂→(R197,東津野城川林道,四国カルスト公園横断線)

→姫鶴平→(四国カルスト公園横断線,R440,R33)

→道の駅・みかわ(昼食)→(R33,K212R494,石槌スカイライン)

→おもごふるさとの駅→(石槌スカイライン,町道瓶ヶ森線)

→瓶ヶ森登山口→(町道瓶ヶ森線,R194,R11)

→ローソン西条洲之内店(総走行距離:215km)






いもので、もうツーリング3日目、最終日、

本日は四国カルスト石鎚スカイライン、瓶ヶ森林道(UFOライン)など、

四国の「山」を楽しむ日です。



2017_05_05_05_46_03_yuu.jpg
朝のうち、少し雨が降ったようで、どんよりした雲がかかっていましたね。



2017_05_05_07_21_35_yuu.jpg
ホテルの窓から、他の宿泊者たちが覗き見ていたけど、

構わずいつものやっちゃいましょう!




2017_05_05_07_40_36_01.jpg
出発時刻になりましたが、あれ、ずいぶん明るくなってきましたね・・・^^



2017_05_05_07_50_33_01.jpg
ほら、すっかり青空と眩しい日差しに、海もますます青くなります!



2017_05_05_07_52_04_01.jpg
早朝の横浪黒潮ラインは、他の車もなく貸切状態だ!



2017_05_05_07_54_48_01.jpg
太平洋とは反対側の内海、浦ノ内湾は外海の荒々しさとは違い、

静かで鏡のように平坦な水面が対照的です。



2017_05_05_08_42_54_yuu.jpg
道の駅・布施ケ坂で休憩、これからいよいよ四国カルストに向かいます。



2017_05_05_09_11_44_01.jpg
天狗高原までの林道ワインディングは、なかなか楽しめます。



2017_05_05_09_20_12_01.jpg
林道からは、深い深い谷を真下に見ながら走ります。

四国の山と渓谷の風景も絶景何です・・・



2017_05_05_09_37_56_01.jpg
ようやく、四国カルストの入り口にやってきました!

Aチームは、ここ入り口でUターンレッスンです!?(汗)



2017_05_05_09_38_22_01.jpg
あれれ!?次第に霧が立ち込めてきて・・・



2017_05_05_09_39_45_01.jpg
すっかり、霧の中に飲み込まれてしまいました・・・



2017_05_05_09_38_07_01.jpg
カルストの向こうは霧しか見えません・・・



2017_05_05_10_02_53_01.jpg
四国カルストの中心地、姫鶴平レストハウス前は霧でも混雑してました。




2017_05_05_09_56_58_01.jpg
ほんとは絶景パノラマの背景が霧で真っ白!



2017_05_05_09_53_03_01.jpg
ソフトクリームをいただきながら、霧が晴れるのを待ちますか!

結局、全面的に霧が晴れることはありませんでした。

売店のお兄さん曰く、このGW中はずっとこんな天気なんだそうです。残念・・・



2017_05_05_10_59_51_01.jpg
下山するとこんなに青空が広がっているのにね・・・



2017_05_05_11_28_40_01.jpg
ランチは道の駅・みかわ川魚の唐揚げ定食いただきました。

出発後、本日2回目のUターン練習させてしまいごめんなさい・・・



2017_05_05_13_29_45_01.jpg
石槌スカイラインは、路面もよく、景色も良く、空いていて、

最高のワインディングでした!

ユウさんのお墨付きで、Aチーム昇格を果たしたユーミン

さすが出世頭!いきなり先頭を走ってもらいましたが、

驚くほど、華麗に乗れていましたね。ビックリです!



2017_05_05_14_26_04_01.jpg
瓶ヶ森林道での四国ツーリング最後の休憩も霧の中・・・



2017_05_05_14_42_37_01.jpg
霧の中でもユーミン余裕のVサイン!

ここでも、霧がなければ、瓶が森の絶景パノラマがみわたせたのですがねぇ・・・




そして、林道を下りて、愛媛・西条市のコンビニがゴール!

四国ツーリング“TRST2017"のエンディングとなります。




2017_05_05_16_05_23_01.jpg

2017_05_05_16_06_07_01.jpg
トム、ユウさん、モッさんからエンディングの挨拶をさせていただきました。



2017_05_05_16_05_03_yuu.jpg

2017_05_05_16_02_21_yuu.jpg
最後に、参加された皆さんと完走をTR流に称えあいました。

3日目に渡り、無事楽しく完走できた仲間たちに感謝ですね!



2017_05_05_16_22_00_01.jpg
フェリーの時間が迫るユーミンを、花道でお見送りです!



15名の参加者のみなさん、大変お楽しみさまでした!





れでは最後に、四国ツーリングを盛り上げてくれた参加者達をご紹介します!



【凛さん 岡山県@H-D XL883R】
2017_05_05_16_14_35_01.jpg

2017_05_03_11_52_00_01.jpg

3日間お世話になりました。ありがとうございます。

海&川&山に、晴れに雨に霧に…あっという間の3日間でした。
いろんな状況での経験もできて、参加してとても良かったと思います。
後ろを走っていたので、他の参加者の方々のブレーキングのタイミングとかも参考になったりもしました。
いろんな方といろんなお話できたりしたのも良かったです。
この3日間で体で覚えたことを忘れないように、自分の場数をこなしつつ、次のレッスンorツーリングに向けて頑張ろうと思います。

ありがとうございました。



【ユーミン 和歌山県@HONDA CB400SB】
2017_05_05_16_16_31_01.jpg

2017_05_05_13_17_43_01.jpg

初めてツーリングに参加しました。
一言で言ったら 「むっちゃ楽し過ぎる」至れり尽くせりのおまかせツーリング。
自分の仲間と行くツーリングとは全然違うし安心してどこでも付いていけちゃう。

参加する前は、大勢の団体なんて面倒なだけやんと思ってました。
GWに15台連なって渋滞に巻き込まれてグダグダのツーリングなると思ってました。
でもでも予想に反して、うそやろー こんなルートよく探したなーって3日間感心しまくってました。
渋滞に巻き込まれないGWツーリングなんて初めてやし、でもしっかり名所には連れてってもらいました。
トムさんが計画的?に道を間違えてくれるので半スパルタ的にUターンの練習もさせて頂き本当に感謝してます。
実は、練習会ではできたけど公道では不安なのでなかなか試す事はできませんでした。
気負い過ぎがだんだん薄らいできて、慣れてきて、体が思うように動かせるようになっていくのが分かりました。
練習会だけじゃなく、やっぱり実践も大事なんだなぁって感じました。
それもプロが引率してくれるやつね。
ツーリングライダーズ最高じゃん。

またTRツーリングに参加しまっす!!



【坂ちゃん 佐賀県@H-D FLSTS】
2017_05_05_16_14_59_01.jpg

2017_05_03_10_22_50_01.jpg



【ごとやん 鳥取県@HONDA CB750】
2017_05_05_16_19_34_01.jpg

2017_05_03_12_19_17_01.jpg

トムさん、ユウさん、モッさん、そして、ご一緒いただいた皆さんお世話になりました。
2014年以来3年ぶりの参加で少し緊張気味、二日目はなぜかしら少し疲れを感じました。

ツーリングライダーズの企画は、今回参加の方がおっしゃていたように、ルート設定、宿の手配等すべておまかせの楽ちんツーリングなので、集合場所まで行くことと解散場所から帰宅することを計画するだけ無精者のわたしにとって、欠かせないツーリングアイテムとなっています。

今後とも、よろしくお願いします。



【コンちゃん 愛知県@H-D XL883L】
2017_05_05_16_14_04_01.jpg

2017_05_03_11_19_27_01.jpg



【石ちゃん 広島県@HONDA VFR800】
2017_05_05_16_22_26_01.jpg

2017_05_03_10_20_11_01.jpg

トムさん、モッさん、ユウさん、広島福山の石ちゃんです。

凛さんに福山SAまで同行し、今、帰りました~
途中、しまなみ海道で18kmの渋滞ありましたが、凛さんとバイクマジックを使って、切り抜けました~!
けっして、押し付けではないですよ~!
ひちょりさんもやってたので。

バイクスクールより、楽しかったです。そりゃそうですよね。
大山ツーリングを計画したいもんです。



【ひちょりさん 山口県@H-D FLHTCU】
2017_05_05_16_18_57_01.jpg

2017_05_04_19_17_41_yuu.jpg

四国方面ツーリングの参加者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。
昨年に引き続いてご一緒させていただいた方、数年ぶりに再開出来た方
そして今回初めてお会いした方、楽しい三日間お世話になりました。
TRのツーリングに参加していつも感じるのは、一体感を持って走ることで、楽しい時間はあっという間に終わってしまうことです。
また皆さんに出会えることを楽しみにしています。



【よっしー 静岡県@BMW R1200R】
2017_05_05_16_20_22_01.jpg

2017_05_03_20_36_55_01.jpg

四国ツーリングに参加された皆さんお楽しみさまでした。
スタッフの皆様ありがとうございました。
しまなみ海道、最高でした!自動二輪でなく、原付二種でリベンジしようかな。
変態道、まだまだ貫き通す予定です、これからも楽しい地続き企画よろしくお願いします。



【タクちゃん 福岡県@YAMAHA 】
2017_05_05_16_23_11_01.jpg

2017_05_03_10_17_27_01.jpg

スタッフの皆様、参加メンバーの皆様、お楽しみ様でした。
北は北海道、南は九州まで様々な場所へと5年程共に旅したBMWk1200RSの再起不能に伴い、”相棒”に別れを告げました。
そして9か月ぶりにバイク(慣れないレンタルバイクでしかもナビ無し)に乗り、荷物の積み方等、不器用な自分にとっては不安多き参加でした。
しかしながら、仲間との触れ合い、初夏の清々しさに安らぎを覚え、いつの間にか風の中へ溶け込んでゆく自分に気づきます。
「四国は食べ物が旨いな!」というのが率直な感想です。
数年ぶりの懐かしい再会。新たな出会い。いつもながらワクワク、ドキドキする瞬間です。
景色を愛で、薫風を切って快走する心地よさに自らの五感を研ぎ澄まします。
今回も”最高の仲間”と”最高の時間”を共有出来た事は僕の新たな人生の1ページとして深く刻まれました。
皆さん、表現力豊かで弁舌爽やか、本当に感服しました。
愉快で、僕のことをいつも気に掛けて下さる優しい仲間達。
いつも、いつも、いつも、心から”ありがとう!”の言葉を贈ります。
「みんなと出会えて本当に良かったよ!」
僕を楽しませてくれてありがとう☆ 一緒に笑ってくれてありがとう☆ 
みんなのことは決して忘れないよ☆
皆さんの健康と幸せを祈念して感想文とします。
いい夢見させてもらったよ~



【モッチャン 京都府@HONDA ワルキューレ】
2017_05_05_16_15_47_01.jpg

2017_05_04_19_43_52_yuu.jpg

トムさん、ユウさん、モッさん、そして今回TRST2017にご参加の皆様、大変お世話になり有難うございました。
そして、お楽しみ様でした。
楽しい三日間でした。途中雨もありましたが、全員怪我もなく無事終えられたことは大変有意義だったと思います。

私事ですが、今回ライディングでも新たな発見をすることが出来ました。
今後共、『安全第一』に少しでも永くバイクライフを楽しんで行けるよう努めてまいりたいと存じます。
ありがとうございました。



【デラちゃん 神奈川県@HONDA VFR800F】
2017_05_05_16_17_27_01.jpg

2017_05_03_09_26_47_01.jpg



【ヒロさん 富山県@H-D】
2017_05_05_16_15_26_01.jpg

2017_05_04_19_28_50_yuu.jpg



【平っちゃん 三重県@YAMAHA FJR1300】
2017_05_05_16_16_53_01.jpg

2017_05_03_21_16_47_01.jpg



【ぱるるん 愛知県@SUZUKIBandit1200S】
2017_05_05_16_20_05_01.jpg

2017_05_05_12_58_01_01.jpg

“TRST2017”参加の皆さま、企画運営下さったTRサポーターズ各位、
この度はお楽しみ様でした。
また、今回ただ一組の夫婦参加者である私たちに色々とお気遣い下さいまして有難うございました。厚くお礼申し上げます。

さて、今回の人生初の四国ツーリングではバイク雑誌で紹介の絶景ポイント4か所を含めたルート設定、食事など僅か2泊3日の日程で密度の濃いスケジュールで大変満足しています。
また、先頭Aグループの走行ペースが控え目?な今回は、Bグループも直後を追走し大した時間差もなくすべてのメンバーが一体となって景色を楽しめる余裕があったと感じています。

ライテクアップには、県道を外れた山中のクネクネ道もルーティングされ、まったりとファミリーカーの後ろに付くことも少なくワインディングも十分楽しめました。
(山中に入るとここが四国か?どこか信州でも見たような景色が…)

途中、作為的か?ハプニングか?何ヶ所かU-ターンの箇所が有り、メンバー各位の日頃の練習の成果が問われた一幕も…。

最後に宿での宴の席や分科会では、経験豊富な諸先輩方とボケ・ツッコミのお話できたことも思い出の一つとなりました。
また、何処かでお会いできることを心待ちにしています。



【さゆりん 愛知県@HONDA Hornet600S】
2017_05_05_16_19_13_01.jpg

2017_05_03_11_26_51_01.jpg

スタッフの皆さまどうもお楽しみ様でした。そして無事に帰宅することができホッとしています。
四万十沈下橋。機会があれば、次にはチャレンジします!!

お料理がどこも豪華だったので、お腹がいっぱいで、各地のソフトクリームが食せなかった事が、残念でした。(主人の分を2-3口、別腹で味見しましたが…)

まだまだ未熟な私を、スタッフの皆さま、ツーリングメンバーの皆さまには、いつも優しく手を差し伸べ、見守ってもらえているので、毎回、本当に安心してツーリングをエンジョイしています。
また、皆さまに会えるのを楽しみにしています。ありがとうございました。



そして、四国ツーリング TRST2017のスタッフ!

2017_05_05_16_32_20_01.jpg
左から、モッさん、ユウさん、トム・・・

今回もいい仕事をしてくれました!





回の四国ツーリングでは、

新緑シーズンの四国の絶景ルートを終始楽しみ、

美味しい海の幸、山の幸も存分にいただきました。


今回のルートでは四国の「海」「川」「山」の人気ルート、

絶景ポイントの数々を、3日間に詰め込ませていただきました。


各位のツーリング中に見せる表情や、いただいた感想コメントを拝見して、

それぞれに四国・愛媛、高知を満喫いただけたようでホットしました。


今回は全員四国外からの参加だったこともあり、

きっと参加メンバーにとって特別な3日間の思い出になったことでしょう。


四国ツーリング TRST2017を無事開催、終了できたのも、

メンバーみなさんの四国への熱い想いと、

プロフェッショナルなスタッフのおかげに他なりません。


最後に参加のみなさんに改めて御礼申し上げます。



ツーリングライダーズ代表 トム(文責)
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT