FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会レポート】1Dayレッスン会 in 富士山麓

中央道・河口湖インター目の前の好立地!


“初級者・悩めるライダーのためのレッスン会”

小人数制・初級者専用カリキュラムで終日開催!




5月21日(日)新緑の富士をバックに開催!!

“初級者限定”1Dayレッスン会 in 富士山麓”



~上手くなりたきゃ、

    ツーリングライダーズに行こう!~






2017_05_21_11_59_00_01.jpg
安全で広大な会場で終日心置きなく練習カリキュラムをこなす!

それが、1Dayレッスン会の醍醐味!!



2017_05_21_13_54_12_01.jpg

日頃、公道ではなかなかできない旋回練習にチャレンジ!



2017_05_21_12_53_52_01.jpg
向上心高い仲間たちと、和気あいあいにライディングレッスンに汗を流します!





ーリングライダーズのツーリングやレッスン会に参加したいけれど・・・

バイク歴も浅く上手く乗れないので参加するのに自信がない・・・

敷居が高く感じている、参加に気後れしてしまう・・・

もう少し上手くなってから参加してみたい・・・


そんなふうに感じているとしたら、それは間違いです。


バイクは長く乗ることで、慣れることはあっても、

上手くなることは絶対にありません。



だから本当は、そんな初級者の方こそ、

ツーリングやレッスン会に来ていただきたい・・・ 



そこで今回、そんな悩める初心者のための

初級者限定レッスン会を企画しました!



通常のレッスン会より基本技術の習得に特化したカリキュラムとし、

また参加定員を通常20名の半数10名と少人数制として

よりひとりひとりにたくさん練習、指導できるように配慮しました。



それでは、そのレッスン会レポートをご覧いただきましょう!





【レッスンメニュー】


トライカーナ:現状実力把握


ブレーキング:連続急制動・加減速&片手加減速!


乗車フォーム:正しいライディングフォームを実現する!


オーバル走行:「減速」「旋回」「加速」を徹底的に繰り返し身につける!


Uターン:Uターンの苦手を克服する!


・オフセットスラローム:2種類のターンを身に付ける!


パイロンスラローム:本日の総仕上げ!


トライカーナ:今日の成果を試す!目標は朝の自分を超えること!





↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



参加者はお気に入りの写真をお探しください!





2017年5月21日(日)


【レッスン会場】


のように気温が上がった富士山麓、雲ひとつ無い快晴、

でも、風が乾いて爽やかな、トレーニング日和となりました!



2017_05_21_09_50_39_01.jpg
会場目の前には、頂きにうっすら雪を冠った雄大な富士山を眺めながらの練習!

昨年11月開催以来の、富士山麓の広大な駐車場を拝借してのレッスンです。


ツーリングに行きたいような初夏の陽気ですが、

朝早くから練習に来る参加者に敬服です!





★効果測定★~トライカーナ~(レッスン前)


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。

実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題が客観的に見えてくるからです。


今回もレッスン前と後に、4本のパイロンの間を走り抜ける 

トライカーナのタイムアタックに挑戦していただき、

それぞれ参加者のタイムを測りました。


トライカーナは闇雲に飛ばしても、

無理をして突っ込んでいってもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。



※注意!音が出ます!


来場いきなりですが、効果測定のため

タイムアタックにチャレンジしていただきました!





イムアタックが終わったら、木陰を探して準備体操です。


2017_05_21_09_29_26_01.jpg
みんな揃って、ホールドアップしているわけではありません!

首のストレッチ風景です・・・(爆)



さぁ、集合いきなりTR恒例のご挨拶・・・

今回、2/3以上の方がTR初参加ですけど、大丈夫ですしょうか・・・

でも、いっちゃいま~す!



「みなさん、お元気ですか〜!?」




2017_05_21_09_33_07_01.jpg
「最高で~す!!」


さすがです・・・みなさんの高らかにこぶしを突き上げていただきました!

上達には、この良い意味でのノリの良さが必要なんです!?



2017_05_21_09_45_15_01.jpg
今回のスタッフ、モッさん

以上スタッフ2名で皆さんの練習をお手伝いさせてもらいました!





★ブレーキング★

くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。

つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



2017_05_21_10_01_25_01.jpg
ブレーキングはライディング上達の基本、

正しく練習すれば、ほんの数十分で見違えるように上達します。



2017_05_21_10_39_15_01.jpg
今回は、フロントだけの急制動、リアだけの急制動

そして、前後両方をしっかり使った急制動を、

違う速度から行い、目標地点で停まる練習を繰り返し行っていただきました。



2017_05_21_10_03_31_01_20170522134500b80.jpg
安定したブレーキングにはニーグリップが不可欠!

停止するまでステップから足を下ろさないようにします。



2017_05_21_10_39_08_01.jpg
ハーレーでも思った以上に制動能力使えるようになったしぃちゃん



2017_05_21_09_55_33_01.jpg
ハーレー・ウルトラでも臆することなくブレーキングするダーさん

安全な会場だからこそ、日頃できないABSを効かせてみましょう!



ブレーキング練習はやればやるだけうまくなりますので、

日頃の市街地走行でも繰り返して欲しいです。

ブレーキは難しくないんですが、身につけた恩恵は計り知れないので、

ぜひ短期間で身につけてくださいね!






★乗車フォームカリキュラム★

 ~ライディングフォームを身に付ける~



晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。

初めに 間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。




2017_05_21_10_59_23_01.jpg
モッさんに正しいフォームの実演をお願いしました!



自分のイメージと、実際のフォームの各ポジショニングには、

けっこうギャップがあるものです。

自身のフォームポジションを客観的に知るためには、

特定の車体と身体の部位との位置関係を覚えておくと良いです。




2017_05_21_11_03_39_01.jpg
この場合、ミラーがノドの近くにあるのを覚えておきます!
 


では、実際に停車させた自分のバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます。


2017_05_21_11_11_57_01.jpg
停まっているバイクの上では、誰でもストレスなくフォームチェックができます。



2017_05_21_11_08_39_01.jpg
小柄の女性も、上体の前傾を強め、肩ラインを回転すれば大丈夫!

正しいフォームを取れば、自然にバイクは旋回してくれます。





★オーバル走行★

 ~「減速」「旋回」「加速」を

   徹底的に繰り返し身につける!~



は、白バイの訓練に取り入れられている練習です。

それほど、単純だけども難しく、奥の深い練習課題です!



2017_05_21_11_51_33_01.jpg
ダーさん、しっかりステアリングを切って旋回しています。

公道ではバイクを寝かせて曲がるのはリスキーなんで、

このようにステアリングを切って小さく旋回するのです。

そのためには、車速を遅くするコントロール術が必要になってきます。



2017_05_21_12_03_32_01.jpg
バイク歴浅いしょうごさんですが、少しずつ車体の特性に慣れてきました!

中型車は素直な特性をライダーが極力邪魔しないことです!





★ランチタイム★


れない低速練習は体力だけではなく、意外と集中力をすり減らします。

短い時間ですが、午後の応用練習に控え、英気を養いましょう・・・・



2017_05_21_12_08_54_01.jpg
日向は日差しがつよいですが、木陰はとっても涼しい自然のクーラーです!



2017_05_21_11_49_01_01.jpg
憧れのダーさんのウルトラに跨りご満悦のしぃちゃん^^


と、思いきや、みなさん、昼食も早々に切り上げて、

コースでの自主練習や、スタッフへの質問と、

今回の参加者各位は、本当に頭下がるぐらい熱心な方達で、

スタッフも午後の指導に気合が入ります!



2017_05_21_12_53_52_01.jpg
さあ、ランチで英気養い、午後の練習に張り切るぞ!・・・のポーズ!




ころで今回は、レッスン途中、TRメンバーの静岡・伊豆在住のオーちゃんと、

京都在住のまーちゃんが遊びに来てくださいました。

レッスン対応で、十分お話しやおもてなしできませんでしたが、

お気遣いに涙が出るほどうれしかったです。

本当にいつもいつも応援いただきありがとうございます。

次回は、またご一緒させてくださいね♪





★Uターン★

 〜Uターンの苦手を克服する!〜



というほどUターン練習ができるのも、TRレッスン会のいいところ。

マーカーで、10m、8m、6m幅の道幅を作り、

個々に好きな間隔でとことんUターンをやっていただきました。


はじめは、8m、10mでUターンしていた人も、

だんだん小さく回転できるようになり、

より狭い間隔にチャレンジしていましたね。



2017_05_21_13_13_51_01.jpg
笑顔ニッコリ!思い通りに旋回できるのが、もう楽しくて仕方ないしぃちゃん



2017_05_21_13_08_34_01.jpg
中型車の特性に慣れ、車体の旋回性を引き出すおかちゃん



2017_05_21_13_07_55_01.jpg
目線を素早く切り替えておくことで、コンパクトにせんかいするうみさん





★オフセットスラローム★

〜2種類のターンを身に付ける!〜



オフセットスラロームは、なんとなく曲がるのではなく、

ターン脱出で膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること、

そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、

より実践的で公道向きの走りを目指します!


一方で、旋回速度を高め、旋回半径を大きく、

ターンとターンをS字に繋ぐ走り方も体験して、

2つのターンの違いを理解していただきました!


後者は切り返しの瞬間を挟み、常に旋回している状態、

加速減速区間がほとんどないので、旋回速度はほぼ一定です。

ライダーがやることといえば、シート荷重を切り返しの瞬間に

左右に入れ替えることだけです。



2017_05_21_13_40_22_01.jpg
積極的にステアリングを切ってハーレーの旋回性が引き出せてきたヒロシさん



2017_05_21_14_27_36_01_201705221350506ac.jpg
旋回コーナリングでパイロン近くで脱出する理想的なライン取りで走るソワンさん



2017_05_21_14_28_28_01.jpg
小さな身体のりんさんですが、しっかりシート荷重を行うことで

マシンの旋回性を引き出しています。



2017_05_21_14_28_59_01.jpg
荷重移動だけでスラロームする片手走行を行うシミちゃんの高次元な走り!



2017_05_21_14_29_12_01.jpg
上体を目いっぱい使うしぃちゃんの走り、好感が持てます!



2017_05_21_14_27_49_01.jpg
バイクを寝かさずステアリングで曲がるヒロさん



2017_05_21_14_29_30_01_2017052213510201b.jpg
超重量級車ハーレーを楽々扱うダーさん、もう言うことないですね!



2017_05_21_14_29_33_01.jpg
バイクにきれいに乗っているしょうごさん、目線が良くなりました!




習の合間には、希望者にタンデムレッスンを行いました!


ライディングの上達では、理論やデモを見聞きするのも大切ですが、

それを自分の身体で「できる」ことが必要です。

そのためには、できる人の感覚を体験することが何より大切になるのです。



2017_05_21_15_25_40_01.jpg
上級者が上手く走れるのには理由があります。




2017_05_21_13_55_36_01.jpg
正しい上体の移動の仕方、目線の方向、速度、

ブレーキ・アクセルのタイミング、バンク角など、

自分一人ではけっして体感できないライディングを感じ取ってください!





★本日の総仕上げ・パイロンスラローム!★


場いっぱい使って、心置きなく走っていただきましょう!


早く走ることに集中するのではなく、 一つ一つのターンを

「減速」「旋回」「加速」の3アクション確実にクリアしながら、

上手くライン取りをすることが大切です



集中を切らすことなく、楽しく最後の課題に取り組んでいただきました!



2017_05_21_15_00_22_01.jpg
大小さまざまなスラロームターンを織り交ぜたコースを駆け抜けるのは楽しいです!



2017_05_21_15_08_24_01.jpg
後輪にしっかり荷重をかけている様子が伝わってくるうみさんのターン!



2017_05_21_14_55_48_01.jpg
旋回方向に目線がしっかり向いているおかちゃんの走り



2017_05_21_15_25_25_01.jpg
バイクの旋回性を信頼するようになり、走りのレベルが変わったしょうごさん



2017_05_21_15_05_43_01.jpg
リズミカルにストレートパイロンスラロームをクリアするヒロシさん



2017_05_21_15_05_08_01.jpg
早め早めの切り返しでマシンコントロールするシミちゃん



2017_05_21_15_05_03_01.jpg
難しいと思っていたドカが可愛くなってきたヒロさん



パイロンスラロームは、ライン取りが大切です。

進入ラインを間違えてしまうと、以降のライン取りが難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。





★効果測定★~トライカーナ~(レッスン後)


日の練習カリキュラムをすべてこなし、

さあ、どれだけ上達できたのか測定して確認してみましょう!

朝のライディングとは別人のような参加者達続出でした!



※注意!音が出ます!


紅葉が午後の陽ざしに光る美しい背景の中での最終タイムアタック!




2017_05_21_16_12_26_01.jpg
タイムアタック終了後、モッさんから結果発表させていただきました!

果たして結果はいかに・・・

上位3名様には、途中まーちゃんから全員にいただいた

キンキンに冷えたスポーツドリンク差し入れ

もうひとつあげちゃいます!

まーちゃん、改めてありがとうございました!)



今回トライカーナ効果測定でタイム短縮し、上達された上位者は・・・・


第3位は。。。

2017_05_21_16_02_16_01.jpg
小さな身体でハーレーを操れるようになってきたヒロシさん

慣れない練習で大変だったでしょうが、着実に上手くなっています!!




第2位は。。。

2017_05_21_16_02_33_01.jpg
ご自身に厳しいうみさんですが、タイムはウソをつきません!

しっかり上達され、このポジションです!



そして、今回の1位は。。。

2017_05_21_16_03_09_01.jpg
しょうごさん、真面目にバイクと向き合う姿勢に高感度高い方です!

ひたむきに練習する姿勢はけして裏切りませんでした!

1名だけ6秒以上もタイムを短縮、まるで別人のようでした・・・




トライカーナでは、車種特性や経験によってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません。

しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介し、素直にトップタイムを称えましょう!



今回の第3位。。。

2017_05_21_16_04_17_01.jpg
ここでも堂々第3位に入ったのはヒロシさんです。

上手くなっただけでなく速くもなってしまい、2重の喜びです!



そして、堂々の第2位入りしたのは。。。

2017_05_21_16_05_01_01.jpg
イマイチ、ドカを乗りこなせず悩んでいたヒロさんですが、

たった1日でバイクのポテンシャルを引き出せるようになり、この順位です!



そして、栄光の第1位は。。。

2017_05_21_16_05_37_01.jpg
マシンとの信頼関係を感じるシミちゃんの走り、

楽しんでライディングされているのが印象的でした!





★エンディング★


夏のような気候と新緑、雲ひとつない青空と富士山の雄姿をバック、

最高の会場ロケーションと、素敵な仲間にも恵まれ、

朝から夕方まで、今回も本当に密度の濃い一日でした!


今回上達したライディング技術で、公道を同じように走らないでください

上達分は安全マージンの余裕にとっておいて、今までどおりの走りをしてくださいね!



2017_05_21_15_52_19_01.jpg
では、最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!



2017_05_21_16_05_19_01.jpg
1日、一緒に汗を流した仲間たちと固い握手で感謝と敬意を表します!



2017_05_21_12_53_59_01.jpg
とても充実した一日でした。

また、ツーリング、レッスン会でまたお会いしましょう!






初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?


実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、 正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。


だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~





後に、今回の参加者をご紹介します!★


年配者だって、女性だって、アメリカンバイクだって、

安全で上手なライディングには全く関係ないんです・・・


同じ2輪車、原理を理解し、正しい練習をすれば、

誰だって思うように操ることができる・・・


彼らはそれを証明してくれました!





【静岡県 ダーさん@H-D FLHTCU】

2017_05_21_16_18_23_01.jpg

2017_05_21_14_29_30_01.jpg

トムさん!もっさん!本日は1日お楽しみ様でした!
RLAPを含め数回レッスンを受けさせて頂いておりますが、毎回新しい事を感じる事が出来てとても楽しいです。
今までDVDで観て知ってるだけだったのが出来る様になってきてる、それを毎回レッスンの帰りにいつも感じています。

今日は特にブレーキングを意識して走ったのですが、今まではダラダラとエンジンブレーキを使いながら止まっていたんだと実感。
特にフロントブレーキをABSが効く程強くをかけた事なんてなかったので、とても良い経験が出来ました。
普段からブレーキの大事さを知ってはいたのですが、出来てなかった、いや、知っていなかったんだ、そう感じました。
これからはもっと意識して本日教わった事をもっと自分の物にしていきます。
また、レッスン会、ツーリング等積極的に参加させて頂きますのでよろしくお願い致します。
来週の乗鞍・御嶽山ツーリングもよろしくお願い致します。楽しみにしております。
本日はありがとうございました。



【東京都 しょうごさん@YAMAHA SR400】

2017_05_21_16_17_29_01.jpg

2017_05_21_14_29_38_01.jpg

今回は非常に濃密で実践的な時間をありがとうございました。
日頃からバイクに乗っている時に感じていた幾つもの疑問符が全てなくなった気がしていて、今爽快感で一杯です。
特にタンデムは目から鱗で、世界が広がった気さえしました。

またツーリングなども都合が合えば参加したいと思います。
今日は本当にありがとうございました!



【東京都 ヒロシさん@H-D ローライダー】

2017_05_21_16_17_42_01.jpg

2017_05_21_13_03_26_01.jpg



【東京都 シミちゃん@SUZUKI GSR750A】

2017_05_21_16_18_08_01.jpg

2017_05_21_13_03_08_01.jpg

前日は、緊張のあまり良く眠れずに当日を迎えました。
しかし皆様のお陰で大変充実した練習が出来、本当にありがとうございました。
もうグッタリです。でも心はウキウキしています。
今日届いた写真などを見ますと、目線、肩に力が入っているなど良くわかりました。

またのご指導をよろしくお願いします。



【岐阜県 ヒロさん@DUCATI Multistrada1200S】

2017_05_21_16_16_53_01.jpg

2017_05_21_13_04_03_01.jpg

トムさん、モッさん、岐阜からドカティで参加させて頂きましたヒロです。
昨日は沢山のご指導ありがとうございました。

1Dayレッスン、本当に参加して良かったです!
昨年11月に大型免許を取得した際、今のバイクに一目惚れし、とにかく買えばなんとかなると買ったはいいのですが、いざ納車されると思った以上にデカく、納車後30分で立ちごけしてしまいました。
足つきがあまり良くないこともあり、とにかく停車が怖く、一時停止や右折待ちのような場面はいつもビクビクでした。
昨日のレッスンでも開始当初は列に並んで待っている時ですら正直ドキドキしていました。
そんな私を変えてくれたのは、最初にやったリアブレーキの練習でした。
こけるのが怖くて、最初はリアブレーキが踏み切れず止まれないのでフロントを使わないといけませんでした。
しかしリアブレーキを踏めないのが、コケることを恐れて早く左足を地面につけようと出すためにニーグリップができていないから、と教えて頂き、停車するまでニーグリップを維持し、停車してから足をつけるように言われました。
同様な内容は、DVDでも言われており知っておりましたが、もっと上手くなってからチャレンジしようと思っていました。
でもこれを意識してやるとリアブレーキが思い切り踏めるようになったのです。
そしたら停車が怖くなくなり、気がつけば列に並んで待機することも全く怖くなくなっていました。実はこれが1番嬉しかった事でした。
日常でも頻繁に出くわす場面でいつも恐怖を感じていたので、いつの間にかバイクに乗ることに緊張し、バイクに気後れするようになっていました。しかし、安心して停まれるようになると、とても楽しくなってきて、気持ちも積極的になり、スラロームやUターンなどもたくさん練習することができました。
その結果、上手くなったというよりも、やれば出来るようになるんだ、という自信もつきました。
昨日1日で、少し気後れしていた愛車が、可愛くて仕方なくなりました。劇的に変化した1日でした。
せっかく覚えたことを忘れないように意識して走るのと、DVDも繰り返し見たいと思います。
素晴らしいレッスンを本当にありがとうございました。
今後もレッスンやツーリングなどのイベントにも参加したいと思いますのでよろしくお願いします。



【 静岡県 しぃちゃん@H-D FLSS】

2017_05_21_16_17_56_01.jpg

2017_05_21_14_29_17_01.jpg

トムさん、モッさん、参加者の皆様、お楽しみ様でした~~?
京都のまーちゃんさん、差し入れのドリンクありがとうございました!!

3月以来のレッスン参加で最初はバイクの取り回しにアタフタしてしまいましたが…
トムさんやもっさんの一言アドバイスで再びスムーズにバイクを旋回させる事が出来て今日も楽しいレッスンでした!

基本をしっかり身につける事で公道での停止やUターンが楽に行える事を改めて実感しましたし、身につけるまでは繰り返しの練習が必要なので、今後もレッスン会に参加します!!!

今日のレッスンで学んだ事を来週5月27日(土)、28日(日)開催“乗鞍・御岳高原(長野)方面ツーリング”参加の際に活かしきり、安全で楽しいツーリングにしたいと思います(`_´)ゞ



【 東京都 うみさん@KAWASAKI Ninja1000】

2017_05_21_16_17_06_01.jpg

2017_05_21_14_27_08_01.jpg

今日はありがとうございました。
レッスンを受けたことなかったので、いい勉強になりました。
そして楽しかったです。コケましたが。
タンデムしてもらうと簡単に感じますがなかなか難しいです。
続けていれば少しづつでも上手くなるのかな?、と半信半疑ですが続けてみようと思いました。
次回もレッスン会があれば参加させてもらいたいと思いました。
本日はありがとうございました。



【東京都 ソワンさん@KAWASAKI ZZR250】

2017_05_21_16_16_26_01.jpg

2017_05_21_14_27_36_01.jpg

スタッフ様の方、参加者の皆様が無事にご帰宅されたと思います、ありがとうございました。
昨年もこの富士山麓でレッスン会に参加し、アドバイスされたことの再チャレンジで今回参加しました。
自分の学習能力はカメさんなみですが?、少しずつステップアップしたかなぁと感じました。
他のメンバーさんならもっともっとステップアップされたかと思う内容のレッスン会でした。

また、今日のレッスン会に参加はしなかったメンバーさんが、応援のご挨拶として、2名来られました。
とても、うれしく感じました。ありがとうございました。また、よろしくお願いします。




【神奈川県 りんさん@BMW F700GS】

2017_05_21_16_16_04_01.jpg

2017_05_21_11_59_26_01.jpg

本日はとっても有意義な一日を過ごす事ができました、ありがとうございます。
まだ怖さが先立ってしまい、思う様なライディングが出来ませんでしたが、この怖さを取り除けるようにレッスンに励みたいと思います。
次回も宜しくお願い致します。



【東京都 おかちゃん@HONDA CBR250R】

2017_05_21_16_16_39_01.jpg

2017_05_21_14_29_48_01.jpg

本日は教習ありがとうございました。
楽しく学ぶことが出来ました。
また、参加させてください。
とりあえずビールとします。
次回宜しくお願いいたします?



本当にお楽しみ様でした!!





回は安全な広大な会場を終日目いっぱい走りこみ、

普段体感できない車体の挙動を感じていただけたことでしょう!


朝来た時とは別人のように変わって颯爽と帰ってゆく、

そんな方が増えていることはとても喜ばしいことです


ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば短時間で簡単に上達します。

そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります。



ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画を積極的にご利用いただき、

いつまでも安全で幸せなバイクライフを過ごしていただければ、

これ以上の喜びはありません。



文責:トム
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT