FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第93回ツーリング 北海道ツーリング〜TRHT2017

【ツーリングレポート】北海道ツーリング2017(TRHT2017)


2年ぶりに開催、真夏の大イベント!

「愛」と「感動」と「友情」

ツーリングライダーズ的北海道ツーリング


TRHT2017

Touring Riders Hokkaido Touring 2017



2017_08_13_15_38_01_01_20170823205737538.jpg
余計なものが何もない場所を走るよろこび、北海道でなければ味わえない!



2017_08_13_12_56_24_01.jpg
海に延びる真っ直ぐな道路!今回初のマイナースポットだ!



2017_08_12_09_46_52_01.jpg
真っ直ぐな道だけでない!気持ちい高速ワインディングも連続!



2017_08_14_11_43_54_01.jpg
ここにしかない、絵になる白樺並木道にて




ーレポの前に、楽しかった思い出の写真はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓







イダーには、2種類のライダーがいる。それは・・・

「北海道を走ったことのあるライダー」と、

「走ったことのないライダー」である・・・


ツーリングライダーズの北海道ツーリングは2010年の第1回目開催から、

明確な想いと目的をもって開催されています。

それは・・・

“北海道をいつか走ってみたい憧れの場所にしていただきたくない”

“ライダーであったら絶対に一度は訪れ、その感動を味わっていただきたい!”



多くのライダーにとって北海道は、物理的・立地的に、

そしてなにより精神的に、遥か遠くの憧れの地となっています。

しかし、それらを乗り越えてなおも余りあるほど、

日本の他の地域では味わえない感動が待っています。


その感動を一人でも多くのライダーに伝えたい・・・

そんな思いから始まった、

今回で7回目となるTRの北海道ツーリング!

過去6回にわたり開催した北海道ツーリングには、

日本全国から総勢170名を超えるメンバーが北の大地に集結、

愛と感動の体験を共にしました。


そして今年も日本全国から北海道を目指し、

愛と感動に胸を膨らませて北の大地に集結したメンバーたち!!

舞台は、魅力いっぱい、見所いっぱいの道東ルートを走ります!



ツーリングレポートをご覧いただく前に、

まずはダイジェスト動画をご覧ください!




TR北海道ツーリング“TRHT2017” ~友よ~

※注意!音が出ます!






[ルートゼロ] 8月10日(木)


番外編ルートゼロのレポートはもっちーがお送りします♪


12日から始まるTRHT2017に先立ってそこまでの移動を楽しんじゃえ!♪

ってことで、恒例の?ルートゼロを今回も実施しました〜♪


もちろんルートゼロだって手を抜かないのがTR流!^ ^

白河羽鳥レイクライン、磐梯吾妻レークライン

そして日本の道100選の一つ磐梯吾妻スカイライン走破♪

これだけでも立派な東北ツーリング♪!

フェリーが待つ仙台港に向かうのでしたぁ〜( ^∀^)



スタッフのモッさんと私もっちーは渋滞を避ける為、

用賀パーキングに3時集合。

出発は9:00なのに早々5時過ぎぐらいには

集合場所「那須高原SA」に到着www

気合が入っていたのでした〜^ ^


出発近くなるルートゼロ任意希望者が続々と集合!

これかる始まるロングツーリングにみんなワクワクの顔♪


2017_08_10_08_40_42_03.jpg
左から しぃちゃん、えいちゃん、ひろちゃん、もりさん、ダーさん



2017_08_10_08_08_54_03.jpg
元気なイサオちゃんは青森まで自走途中で寄ってくれました♪



2017_08_10_09_01_03_01.jpg
天気は上々♪そろそろ出発の時間。

北海道ツーリングに向けて序盤ツーリングの始まりです(^o^)/



白河羽鳥レイクライン

2017_08_10_09_28_58_01.jpg 
丁度良い気温と気持ちの良い天気♪



猪苗代湖畔K9

2017_08_10_10_37_37_01.jpg
猪苗代湖、湖畔を走るなら北に上がって行った方が間近に見れていいですね♪



喜多方市近くまできたのでやっぱりラーメンは喜多方ラーメンでしょ♪


2017_08_10_11_27_59_01.jpg
何気に後ろでカメラ目線をしているもっちー(笑)



昼食の後は、桧原湖畔、磐梯吾妻レークラインを通って

今回のメイン「磐梯吾妻スカイライン」を走ります♪



磐梯吾妻スカイライン

2017_08_10_13_36_07_01.jpg 
どんどん標高が高くなり、景色も変わってきました♪

ん〜♪いい天気(^^)



2017_08_10_13_50_41_03.jpg
レストハウス浄土平に到着、吾妻小富士をバックにカシャ!



2017_08_10_14_01_36_03.jpg
レストハウスから高低差100mほどの丸太階段?を上がると



特にバテた人がお一人www
↓↓↓↓↓↓↓↓
2017_08_10_13_58_28_03.jpg
すでに一日のエネルギーを使い果たしてしまった?ダーさん(笑)

この後、大丈夫かぁ〜??


しかし苦労して登った甲斐があって東側には、

硫黄の匂いがする広大な火山帯パノラマが展開!!

の、はずでしたが‥‥

これから下って行く東側からの霧によってほとんど見えずorz

でも、湿度のない涼しい風が心地良かったですね♪



2017_08_10_14_24_48_01.jpg
磐梯吾妻スカイライン下りは上りとうって変わって霧の中を走行。

この状態の後、途中前方がほとんど見えない程にも。。。(・_・;


スカイラインを下った頃には天気も天気も回復♪

再び高速道路を使って仙台港ICを降り

給油、買い出しを終え時間に余裕を持たせながら無事仙台港に到着。



2017_08_10_17_39_21_03.jpg
ここでしぃちゃんのお友達、TR初参加のゆ〜たん合流♪

「初めまして〜♪」



2017_08_10_17_25_44_03.jpg
初フェリー組みは心なしか緊張気味?!



乗船後すぐに♨︎に入り早速宴会が始まりました♪


2017_08_10_20_07_38_03.jpg
前前夜祭で盛り上がるひろちゃん、ダーさん、トムさん



2017_08_10_20_26_35_03.jpg
お煎餅もカレー味♪でご満悦のもりさん(笑)

こうして仙台フェリー組は一路北海道に向けて出発するのでした♪。。。





[0日目] 8月11日(祝)


それでは、北海道上陸から前夜祭までのレポートは

引き続きモッさんが 担当させていただきま〜す m(_ _)m


2017年8月11日(祝) 北海道上陸

定刻11時に苫小牧西高フェリーターミナル無事着岸です。


2017_08_11_11_42_52_03_20170821181609fb7.jpg
苫小牧は雨のイメージがあります・・・今回も怪しい空模様でした。

下船し駐車場に進むと苫小牧合流組が待機してくれていました。



2017_08_11_11_49_37_01.jpg
TRHTに申込み頂きながら残念ながらお怪我で不参加になってしまった

北海道在住のねずっちさんがお出迎え&お見送りに来てくれていました!

次回は、絶対にご一緒に走りましょうね〜



2017_08_11_11_48_17_01.jpg
このメンバーでスタートです。



2017_08_11_12_13_23_01.jpg
苫小牧で食事と言えば、ご当地名物カレーラーメンでしょう!



2017_08_11_12_24_31_01_20170821181604005.jpg
カレーと言えば “もりさん”の笑顔です!



2017_08_11_14_07_02_01.jpg
気持ち良く北海道を走っていますと・・・

あらら、高速道路が占冠ICから大渋滞で長い駐車場状態です!!

占冠パーキングで合流するメンバーさんが待機しているのに全く進みません・・・



2017_08_11_15_12_32_01.jpg
PAでの合流を断念して占冠インターを降りて下道に急遽変更です。

道の駅 しむかっぷでまずは休憩、対応策を考えます。



2017_08_11_15_54_19_03_20170821191602b77.jpg
下道は快適でしたが峠を越えると、雨が徐々に本降りになり雨具タイムです。

雨天ライディングも楽しく乗れる感覚をGETですね〜(^^)


前泊のアパホテル帯広駅前へ夕方到着すると

占冠パーキングで合流する皆さんも既に到着されていました。



2017_08_11_19_05_19_03_20170821191938a73.jpg
前夜祭はTRHT全てご参加のTRHTマイスターフルさんの乾杯と

各メンバーさんへのプレゼントから始まりました。

フルさんいつも“有難うございます。”

ツーリングライダーズライブ初参加の方、北海道初ツーリングの方、

北海道ツーリングは経験あるがTRHT初参加の方、

複数回 TRHTご参加の方皆さんから自己紹介を頂きました。



恒例の赤シャツ授与式

大阪からご参加の“キャシーさん” & "ぱるるんさん”


2017_08_11_20_31_51_03_20170821191933148.jpg
赤シャツ軍団(左から)、フルさん、チバヒロさん、イサオちゃん、

レネさん、ひろちゃん、キャシーさん、ぱるるんさん


若輩ライダーのお手本をお願いします〜



そして、明日からのチーム分けは受付で配布されたトランプで決めました。


第1日目 ツーレポに つづきま〜す (^^)





[1日目] 8月12日(土)

:帯広泊 (ホテル発) → (R38,R241) → 音更帯広IC → (道東自動車道)

→ 阿寒IC → (R240) → 道の駅・阿寒丹頂の里 → (R240,K243,K1060)

→ コッタロ湿原展望台 → (K1060,K243,R391,K14,R44)

→ 道の駅・厚岸グルメパーク → (K123) → あやめケ原 → (K123,K1039)

→ 霧多布岬 → (K1039,K123,K142,K988,R44,R243,?) → 新楽農村展望台

→ (?,R243,K364,根室東部広域農道,K994,R272) → 中標津

→ (R272,K833,K150,K505) → 養老牛温泉着 (走行距離394km)





、いよいよ2017年・北海道ツーリングの始まり♩

出発が早いので、荷物パッキングを終え

朝食バイキングに開店前より長蛇の列です。


2017_08_12_07_28_05_04_20170821191940b17.jpg
集合時間には、皆さん準備OKでいつものかけ声で始まりです。



2017_08_12_07_49_45_01_2017082119194051d.jpg
Aチーム(左から):デムデムさん、ひろさん、ぱるるんさん、さゆりんさん、

レネさん、タクちゃん、えいちゃん、まーちゃん、あべちゃん、モッさん




2017_08_12_07_50_06_01_201708211919335fe.jpg
Bチーム(左から):フルさん、キャシーさん、えみちゃん、ダーさん、

あーパさん、もりちゃん、もつちーさん、しぃちゃん、チバヒロさん、

イサオちゃん、ゆーたん、トシさん


Aチーム先導:モッさん、Bチーム先導:もっちー、最後尾:トムさんです。




2017_08_12_09_25_20_01_201708211919284b0.jpg
帯広(高速100キロ)→道の駅 阿寒丹頂の里で休憩です。



2017_08_12_09_57_30_01_2017082119192761a.jpg
この次コッタロ湿原展望台ですが、天気が心配で

霧の中の真っ白の状態ならパスの予定でしたが・・・



2017_08_12_10_29_51_01.jpg
コッタロ展望台、どうやら天気は大丈夫そうですね♪



2017_08_12_10_35_28_01.jpg
展望台に上がると写真では伝わらない広大な湿原とご対面です!



2017_08_12_10_38_23_01.jpg
快適なワィンデングをドライな路面で楽しめて、

尚且つコッタロ湿原展望台にも上ることが出来ました。



2017_08_12_10_36_12_01.jpg
階段はキツかった様で皆さんヘトヘトやぁ〜



2017_08_12_11_37_28_03.jpg
気持ちの良いワィンデングで笑顔がこぼれます!



2017_08_12_11_39_51_03.jpg
出発から180キロ地点のセブンイレブン標茶店で休憩&給油

ここであべちゃんにマシーントラブルで急遽離脱となりました。



2017_08_12_12_09_28_01.jpg
厚岸グルメパークへランチに向かいます。

お盆のシーズン予約が取れなかった為、

到着時には駐車場も満車、ランチも1時間以上待ち。

残念ですが、止むを得ずここでのランチは諦めることに・・・



2017_08_12_12_39_56_01_201708212055358d0.jpg
そして、ここでフルさんとお別れでした・・・



2017_08_12_12_44_18_01.jpg
TRHT2011参加のナルちゃんタローさんもお顔を出してくれました!



2017_08_12_13_03_11_03.jpg
そんなこんなで、セイコーマートの地べたでランチとなりました・・・



2017_08_12_13_47_50_03.jpg
セイコーマートからは、北太平洋シーサイドラインを駆け抜け・・・



2017_08_12_14_04_46_01.jpg
そして霧多布湿原琵琶瀬展望台で休憩



2017_08_12_13_59_49_03.jpg

2017_08_12_14_07_05_01.jpg
ここも快晴とはなりませんでしたが、霧多布湿原の絶景に逢えました!



2017_08_12_14_18_09_01.jpg
さらに海岸沿いのワィンデングを駆け抜け・・・



2017_08_12_14_31_17_03.jpg
本日の見どころナンバー1 霧多布岬です。



2017_08_12_14_36_22_03.jpg
その名の通り少し霞んでいましたが、充分に絶景を楽しめました!(^^)



2017_08_12_15_20_04_01.jpg
霧多布から暫く海岸線を走り少し雨にも会いましたが・・・



2017_08_12_15_35_34_01.jpg
内陸に進むと雨は止み路面もドライです。


別海町奥行パーキングでトイレ休憩から走り出すと・・・


2017_08_12_15_59_45_01_20170821205555df3.jpg
イサオちゃんマシーンがトラブル

突然セルが回らなくなちゃったんですよね・・・

とりあえず、ここで離脱、レッカー待ちになりました。



2017_08_12_16_00_30_03.jpg
次は新楽農村展望台で休憩、展望やぐらを登ると・・・



2017_08_12_16_04_52_03.jpg
360度の大パノラマが待っているのです♪



2017_08_12_16_05_27_03.jpg
しっかし・・・北海道は広いですね〜地平線が見えますもん!



中標津で給油して、本日宿泊の養老牛温泉に到着間際に

途中離脱のあべちゃん合流、予定通りの時間に宿に到着です。



2017_08_12_19_11_08_03.jpg
心地よい温泉で疲れを癒し19時から宴会です。



2017_08_12_19_12_38_03.jpg
宇都宮から参加 トシさんの乾杯でスタートです。

北海道の感想を皆さんから頂いている最中に、

途中離脱のイサオちゃんが復帰、これで全員揃いました。



ところで、京都から参加のまーちゃんの感想が終わりかけたら・・・


2017_08_12_20_47_20_03.jpg
宴会場の照明が落ちて真っ暗に!

すると、暗い室内にドリカムのHAPPY HAPPY BIRTHDAYの曲が流れてきて・・・


2017_08_12_20_48_27_03.jpg
まーちゃんお誕生日をサプライズ演出です。



2017_08_12_20_52_11_03.jpg
バースディケーキTRHT2017 ロングスリーブTシャツのパープル

参加者一同からプレゼントされました!“おめでとうございます”



感動のサプライズシーンはこちらを見てね!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


Happy Happy Birthday!まーちゃん♪

※注意!音が出ます!




2017_08_12_21_02_49_03_201708232045279c2.jpg
翌日の早い朝食やお誕生日イベントにたくさんご協力いただきました

養老牛温泉の社長さん達です。“お世話になりました



こうして、第1日目が和やかに暮れて行きました。

では、2日目の13日(日)のレポートはトムさんにバトンタァ〜チ!!





[2日目] 8月13日(日)

:養老牛温泉 (ホテル発) → K505,K150開陽台 → (北19号,K975,R244,K1145,R335)

→ 道の駅・知床・らうす → (R334,知床横断道路) → 知床峠 → (知床横断道路,R334)

→ 天まで続く道 → (R334,K827,K1115,K857) → 海へ延びる道

→ (K857,K805,R391,R391,K102) → ハイランド小清水725 → (K102,?,K246,?)

→ 朝日ヶ丘公園 → (?,R39,K76) → 能取岬 → (K76,R238,K442,R238,K103,R39)

→ おんねゆ温泉着 (走行距離388km)






ーリング2日目はトムがご案内させていただきます。


前日より気温低く、はっきりしない天候を走ってきましたが、

本日もどうやら似たような予報のようです。。。

恐る恐るホテルの窓を開けてみると・・・・


2017_08_13_07_08_12_03.jpg
予報通り、霧雨降るグズついた空模様でした・・・

見所いっぱいの今日2日目のルートだけに、

綺麗に晴れてスタートしたかったのが主催者の正直な気持ち・・・

天気に文句を言っても仕方がないので、

気持ちを新たに、今日も合羽を着てスタートしましょう!



2017_08_13_07_10_08_03.jpg
天気ははっきりしませんが、元気だけはいつも200%がTR流!



ツーリング2日目最初の目的地は、

日本中のツーリングライダーの聖地・開陽台へ!


晴れていれば、360度のパノラマが広がり、

周囲に視界を遮るものがないので地平線が丸く見えるんです。

晴れた日には釧路湿原や野付半島や国後島まで望めることができ流のですが、

あいにくの天気で、絶景は拝めず・・・残念・・・



2017_08_13_07_59_39_01.jpg
当然、こんな天気なんで長居は無用です!



IMG_4074_R_R[1]
代わりにTRHT2010での開陽台展望台からの眺めをご覧ください!



2017_08_13_07_52_38_01.jpg
残念ですが、「幸せの鐘」を鳴らしてこちらを後にしましょう!



2017_08_13_08_07_58_01.jpg
開陽台を下りるとすぐそこは有名な直線道路・北19号が存在します。



お決まりの撮影スポットということで、

ここでは、久々に北海道ツーリング恒例の・・・

“地球外生命体”の正しい飛び方講座・2017版をやりましょう!

今回も私、トムが 解説します♪


まずは、スタッフのモッさん、もっちー、トムによる見本から・・・


2017_08_13_08_06_48_01.jpg
特筆すべきは高さです!

決して若くない身体に鞭打って、力の限り飛び上がっていますね♪

直線道路の構図に従い、中央のもっちーがより高く飛び上がっています!

三者三様のポーズの変化も参考にしてください。

レベル高いですが、これを指標に解説していきます^^



2017_08_13_08_05_03_01.jpg
誰ですか?左のタイミングを逸した方は!

えっ、ヒロちゃん、もう最低・・・

トシさん、デムデムさんのキレイなジャンプを台無しにしちゃいましたね。



2017_08_13_08_05_29_01.jpg
左からタクちゃん、チバヒロさん、えいちゃん

まずまず平均点といったところでしょうか。

左のタクちゃんの高さがもう少しあれば、得点は高かったですが・・・



2017_08_13_08_06_03_01.jpg
左から、もりさん、ダーさん、あべちゃん

こちらの3人は高さといい、ポーズ変化といいレベル高いですね。



2017_08_13_08_05_40_01.jpg
キャシーさん、まーちゃん、さゆりん、もうグデグデです・・・

“1・2・3・の・ダー”で、完全にタイミングを外しましたね!

“1・2・3・ダー”ですよ!間に「の」が入っちゃいけません!



2017_08_13_08_06_15_01.jpg
ぱるるん、イサオちゃんです。

一見無難に飛んでいるように見えますが、見た目キレイじゃないんです・・

もっとスマートに飛べれば上位入賞も見えてきます!



2017_08_13_08_06_25_01.jpg
あーパさん、えみちゃんの息の合ったカップル、

タイミングバッチリに高得点に決めてくれました!



2017_08_13_08_05_16_01.jpg
ゆ〜たん、しぃちゃん、レネさん、キレイに揃いました!

まるでシンクロナイズドスイミングを見ているようです!!

高さも申し分なく、今回のダントツ優勝です^^


これを参考に、あなたも来年は高得点を獲得されるよう、

立派な“地球外生命体”になってくださいな!




2017_08_13_08_50_08_01.jpg
一同海岸線に出て、知床半島先端の町、羅臼に向かいます。

道の駅・らうすで休憩ののち、

道内、いや日本でも有数の高速ワインディング・

知床横断道路をいよいよ走ります!



2017_08_13_09_40_08_01.jpg
羅臼からは希望者のみフリー走行知床峠に向かいましょう!



2017_08_13_09_49_25_01.jpg
知床横断道路知床峠に向かって上っていくと、

なにやら雲がだんだんと迫ってきましたね・・・



2017_08_13_10_11_16_01.jpg
知床峠はこの通り雲の中というか濃霧の中・・・

バックに見えるはずの羅臼岳は当然拝めず・・・涙



IMG_4147_R_R.jpg
晴れるとこんな景色が見られたんですが・・・残念(TRHT2010より)



2017_08_13_10_31_23_01.jpg
ウトロ側に下りると再び雲から抜け、正面にオホーツク海が広がってきます。

ほんと、標高が少し高くなると、雨というより雲に入っちゃうんですね。



知床半島の北海岸線沿を走ると、半島の付け根、

斜里町に有名な直線道路があります!

ご存知、天まで続く道です!


2017_08_13_11_09_27_01.jpg
小高い丘からまっすぐに降る直線道路がその先の空との境、

地平線に上っていくように見えることからその名前が付いた、

今や知床世界自然遺産と合わせ、観光客が押し寄せるスポットとなりました。



2017_08_13_11_16_38_01.jpg
実際に走って見ると、前車が天に昇っていくように見えますね。



2日目のランチは、清里町のホテルの宴会個室です。


2017_08_13_12_06_17_01.jpg
2日目は個室を予約していたので、快適に美味しい食事がいただけました!



食後は清里町のホテルのすぐそばにあるマイナースポットにご招待しました。

先ほど訪れた天まで続く道は美瑛町の青い池同様、

最近観光客が押し寄せ、メジャースポットになってしまいましたが、

ここはまだまだ知らない人が多いみたいです!

その名も海まで伸びる道

まるで、天まで続く道にそっくりなんです!



2017_08_13_12_57_20_01.jpg
オホーツク海に向かってまっすぐに延びる直線道路



2017_08_13_12_55_10_01.jpg
あっ、しかしここでクマ出没!逃げろ!!



2017_08_13_12_57_47_01.jpg
しかし、このくまのダーさん、特に女性に人気の人懐っこいやつでした!



弟子屈町から小清水峠に向かって上っていくと、

左手に大きな屈斜路湖を見下ろすことができます。

小清水峠付近の休憩所・ハイランド小清水からは、

美幌峠津別峠に負けない屈斜路湖が見られるはず・・・


2017_08_13_13_19_34_01.jpg
標高を上げていくと、雲がだんだん低くなってきましたよ・・・



2017_08_13_13_57_19_03.jpg
ハイランド小清水では、またもやご覧の通り雲の中に入っちゃったようです・・・

今回は、標高が高い絶景ポイントはダメなようですね・・・



小清水峠を下り、大空町に入ると、

富良野や美瑛のような田園風景が広がります。


2017_08_13_14_49_18_01.jpg
ちょうどこの時期、ひまわり畑が満開の見頃を迎えていました!



2017_08_13_14_52_06_01.jpg
ここでも夫婦仲良く幸福の鐘を鳴らすぱるるん・さゆりんご夫妻



2017_08_13_15_12_17_01.jpg
感動の径(みち)を網走方面へ北上、

この道はまるで美瑛の丘を走っているような美しい丘陵地帯。

また右手には知床半島の連山が一望できます!



2017_08_13_15_38_01_01.jpg
そして網走の北端、能取岬にやって来ました!



2017_08_13_15_44_49_01.jpg
能取岬には何にもない何にもないのどかな牧草地

でも、それがいいんですよね^^



能取岬でくつろいだ後は北見のそば温根湯温泉・大江本家に向かいます。


2017_08_13_19_12_46_03.jpg
時間が押してしまったんで、温泉に入ることもできず

宴会参加された方も多数いらっしゃったようで、ゴメンなさい・・・



2017_08_13_19_19_10_01.jpg
乾杯の一声は、本日の人気者くまのダーさんにお願いしました!


宴会も3日目になると、盛り上がりも最高潮!

個性的なメンバーたちの本性現れ大爆笑の連続となるのでした・・・


2017_08_13_20_00_48_03.jpg
エロおもしろいトシさんの一人漫才



2017_08_13_20_24_25_03.jpg
ポーズまで決めながら、80年代バイク事情を紹介してくれたぱるるん



2017_08_13_21_15_18_01.jpg
そして、キックボクサー:ゆ〜たん極真:もっちーの格闘技対決!



2017_08_13_21_07_59_04.jpg
あと1日ですが、この調子で大いに盛り上がっていきましょう!





[3日目] 8月14日(祝)

:おんねゆ温泉(ホテル発) → (R39) → 石北峠 → (R39,R273)

→ 三国峠 → (R273,K806) → ナイタイ高原 → (K806,K337,R274,R241)

→ 十勝牧場・白樺並木 → (K133,K75,R38,K1117,K136,R237) → 占冠IC

→ (道東自動車道,道央自動車道) → 苫東道路・沼ノ端西IC

→ (R234,K259) → 苫小牧西港FT(走行距離361km)






日目のツールポは再びもっちーがお送りします(^o^)/



早いものでとうとう最終日となってしまった3日目

ちょっと寂しい感があったりして。。


それはそうと、実は・・・

北海道の高速と言えどお盆のこの時期は渋滞予測も有りそこがが心配。。。

フェリーに間に合わないと大変ですから〜^^;

スタッフ(特にトムさんですが)は、

昨夜は渋滞対策ルート設定にてんやわんやでした。。。


と、言うわけでこの日も朝早くから

屋根付きのところからバイクを出して出発準備!


2017_08_14_07_08_16_03.jpg
早朝パッキングを終え用意万全♪

空は曇り気味ですが、路面は乾き良い感じ♪



2017_08_14_06_21_52_01.jpg
ホテル大江本家の玄関で記念撮影♪



2017_08_14_06_40_45_03.jpg
朝食はバイキング♪

ツーリングの時は、なぜかいつもよりたくさん食べれちゃうんですよね〜(^^)



朝食後、ロビーでいきなり

「ゆ〜たんVSもっちー」第二ラウンド?が始まった〜!!


2017_08_14_06_23_01_01.jpg
結果は、ゆ〜たんのハイキックが決まって決着〜!

もっちー、あえなく撃沈orz。。。



2017_08_14_06_23_26_01.jpg
勝利を祝う女性軍??



2017_08_14_07_10_42_03.jpg
恒例の朝の掛け声は今回九州から参加のタクちゃん

さすが一発で決まりました〜(^^)



2017_08_14_07_17_44_01.jpg
今日の赤のもっちーチームは、左から

もっちー、もりさん、クマのダーさん、タクちゃん、デムデムさん、

チバヒロさん、あべちゃん、レネさん、イサオちゃん




2017_08_14_07_14_31_03.jpg
紺のモッさんチームは、左から

モッさん、あーぱさん、ひろちゃん、しぃちゃん、えいちゃん、

(前から)ぱるるんさん、ゆ〜たん、えみちゃん、トムさん、

さゆりん、まぁちゃん、トシさん




ちなみに、皆んな何でレインウエアを着てるかと言いますと

気温は13度ほど、雨対策と言うより寒いから。。。


さあ、最終日、スタートです!


2017_08_14_07_57_08_01.jpg
石北峠を越え、三国峠へ向かう途中

それまで、無かった霧が上空に立ち込めて来ました。。

なんかヤな予感^^;



三国峠間近のトンネル出口付近では、前方が霧掛かってきて

やっぱり、峠は霧の中(・_・;


2017_08_14_08_33_29_03.jpg
遠くでもカメラポーズするしぃちゃん



2017_08_14_08_45_23_01.jpg
この先、左側に絶景の橋が見えるはずなんだよなぁ。。。残念!



三国峠の橋を渡ると霧はすぐにはれ良好な視界になってきました♪

霧は峠や橋のところだけだったんですね。。^^;


2017_08_14_08_54_40_01_20170821172838649.jpg
白樺の森をただ貫く糠平国道は数十キロにもおよび、

適度なスピード、程度なカーブが気持ち良い♪



次は、恒例のナイタイ高原牧場も目指すも、

上の方に行く程ガスってきました。

今回の北海道は高原や高い所に行くといつも霧で。。。

下の方の天気はまぁまぁだったんですけどね〜(^^;


しかしナイタイ高原牧場に行くまでは、霧掛かっていたとはいえ

今回はちょっと遊んじゃうことができました♪

みなさん、ワインディングそれなりに楽しめましたよね!♪


2017_08_14_09_51_21_03.jpg
美味しいソフトクリームは恒例♪

レストハウス付近はやっぱりガスってあまり絶景が見えません^^;


もっちーは今回三回目ですが、

一度もスッキリとした風景を見たことが有りません^^;

おかしいな〜、もしかして、自分か〜( ̄O ̄;)



2017_08_14_09_52_08_03.jpg
クマのダーさん(左)と牛のモーさん…のベンチ



2017_08_14_10_05_07_01.jpg
いつものようにナイタイ高原牧場看板の前で記念撮影♪

ちなみに今回参加された全員では有りません。。



さあ、お昼は北海道らしい「ジンギスカン」をいただきましょう!

と言うことで、前回もおじゃました平和園にやってまいりました。

この時期予約が取れないので時間を巻いて到着したにも関わらず、

すでに先客がたくさん。。。


しばし待つものの、席が一巡しないと空かないと言う

お店の人からの厳しいお言葉^^;


2017_08_14_11_13_18_01.jpg
平和園の前で並ぶメンバーさん達



一方、高速の渋滞も始まってきたようなので、やむなくジンギスカンを諦め(T^T)

次のスポット「十勝牧場白樺の木」のところで記念撮影(^。^)


2017_08_14_11_43_53_01.jpg
さすが有名なスポット!ここにも結構人がいました。



で、昼食はと言うと、結局またコンビニへ。

ご参加のみなさん本当に申し訳ない!!


2017_08_14_12_09_31_03.jpg
しかも北海道のコンビニ、同じセブンイレブンですが、

さすが地方地方の商品があるんですね♪

それはそれで楽しかったりして(^。^)



2017_08_14_12_14_55_03.jpg
思い思いの食料を買って昼食をするメンバーさん達

これはこれで旅っぽくて良いかも

なんて思ったりするのは私だけf^_^;


実はコンビニ昼食が時間短縮になり、結果的に吉と出て

高速の渋滞を回避することが出来たんです♪



次の休憩 道の駅で

あーぱさんえみちゃんが離脱お別れとなりました。

大変お楽しみ様でした〜^ ^


2017_08_14_14_11_28_01_201708201243562db.jpg
今回タンデム走行でのご参加、道民のあーパさんえみちゃん
(バイクの前真ん中のお二人♪)



その後一行は渋滞に巻き込まれず

苫小牧近く高速のパーキングまで時間を巻いて到着!


2017_08_14_15_28_11_03.jpg
苫小牧までもう一息のところでトイレ休憩

時間に余裕が出来てくつろぐメンバーさん達♪



2017_08_14_15_25_50_03.jpg
いつものまぁちゃん流休憩♪バイクに座ったまま。。。^ ^



時間にも間に合い、事故もなく無事苫小牧フェリー乗り場まで到着!


2017_08_14_16_00_06_03.jpg
車がいっぱいだったので、やむなく通路路側帯に一列駐車


2017_08_14_16_05_15_03.jpg
エンディングには前回参加されたしまさんがお迎えにきてくれました〜♪



2017_08_14_16_05_37_03.jpg
恒例のエンディングは芝生の上で♪



2017_08_14_16_05_54_03.jpg
みなさん三日間走りきった満足そうなお顔^ ^



2017_08_14_16_06_11_03.jpg

2017_08_14_16_06_45_03.jpg
今回も小さなハプニングがあったものの楽しいツーリングでした♪



2017_08_14_16_06_03_04.jpg
感極まって涙ぐむしぃちゃん^ ^

その後ろにはクマのダーさんがもらい泣きをじっとこらえる姿が♪



2017_08_14_16_06_51_03.jpg
カッ飛びゆ〜たんと抜群に腕を上げたまぁちゃん



2017_08_14_16_15_17_03.jpg
最後は、いつものTR流お別れのハグ!

今回霧で見えなかった絶景も次回はリベンジしたいですね〜!

みなさん!北の大地をまた一緒に走りましょう♪




2017_08_14_16_17_45_01.jpg
みなさん!本当にお楽しみさまでした〜(^o^)/





れでは最後に、今年の北海道ツーリングを盛り上げてくださった参加者達をご紹介します!



【くまのダーさん 静岡県@H-D FLHTCU】
2017_08_14_16_12_43_04.jpg

2017_08_13_12_34_54_01.jpg

TRHT2017参加の皆様!この度はお楽しみ様でした!
皆さんと北海道を一緒に走る事が出来て、今年の夏は最高の思い出が出来ました!
一生の宝です!

本当にありがとうございました!また一緒に走りましょう!



【チバヒロさん 千葉県@BMW R1200R】
2017_08_14_16_11_34_04.jpg

2017_08_12_10_33_37_01.jpg

みなさんおたのしみさまでした。
最後までカッパのお世話になりましたが楽しいTRHT2017でした。
スタッフの皆さんほんとうにご苦労様でした。また、ほかの企画で皆さんに会えるのを楽しみにしています。



【ひろちゃん 千葉県@H-D FLSTC】
2017_08_14_16_13_52_04.jpg

2017_08_11_15_21_16_01.jpg

トムさん、もっさん、もっちー、そして参加された皆様、お楽しみ様でした。
初めての北海道ツーリング、期待とちょっぴりの不安(体力)がありました。
その心配を、吹き飛ばしてくれたのがスッタッフの綿密な打ち合わせでのコース、
休憩もしっかり入りとても走りやすく、思ったほどの疲れも無く無事帰宅できました。

天候には、残念ながらあまり恵まれませんでしたが、北海道の雄大さわ充分味わえ、又行って見たい気持ちが沸いています。                                    
そして、参加された皆様の楽しい会話、知識に引き込まれぜひ又TRツーリングでお会いしたいと思ってます。

北海道を経験して、色々な場所を益々走りたくなりました。
スタッフの皆さんこれからも楽しい企画宜しくお願い致します。
ありがとうございました。



【まーちゃん 京都府@H-D XL883L】
2017_08_14_16_14_59_04.jpg

2017_08_12_20_55_28_01.jpg

トムさん、モッチー、モッさん、参加者の皆様、お疲れ様でした。
2年前は辛くバイクを、捨てて帰りたいと思ってた私とは違う自身の成長を感じる事が出来、見て戴く事が出来たので嬉しかったです。
此処まで何度も、私には無理なのかな思いました。
だけどバイクを諦めなくて良かった。雨や霧も楽しくて最高の思い出…宝物です。
そして、心から感謝で嬉しい誕生日でした。
これを節目にバイクと共に日々進化して生きたいと思います。
もっともっと色んな景色に出逢いたいです。

ツーリングやレッスン会も更にバイク知りたいし向上し楽しみたいので又参加させて下さい。
トムさん、スタッフの方々は、バイクを楽しみたいと願われる皆様に夢や希望、勇気、愛や感動を与えて居られる素晴らしい存在です。
目には見えないですが情熱や想いは必ず伝わると私は信じて居ります。
懐かしいお顔、フルさんやいさおちゃん、今回は参加されませんでしたが、お見送りに来て下さり、しまさんにお会いする事が出来た事も嬉しかった。
スタッフの方々ご参加の皆様と素敵な時間を共有出来、私は幸せです。
皆様、本当にありがとうございました。
又、お会い出来る事を楽しみにして居ります。



【デムデムさん 北海道@H-D FLSTFBS】
2017_08_14_16_13_31_04.jpg

2017_08_12_06_47_37_03.jpg



【タクちゃん 福岡県@Honda VTR1000F ファイヤーストーム】
2017_08_14_16_10_48_04.jpg

2017_08_12_07_01_41_01.jpg

TRHT2017参加のスタッフ並びにメンバーの皆様、お楽しみ様でした。
面白くて、純真で、ライテク向上に飽くなき探究心を持った素晴らしい『愉快な仲間達』と過ごしたこの夏を僕は決して忘れません。
皆様の安全と健康と永遠の快適で楽しいバイクライフを祈念します。
いい夢見させてもらったよ~(*^_^*)



【しぃちゃん 神奈川県@H-D FLSS】
2017_08_14_16_14_11_04.jpg

2017_08_14_11_45_00_01.jpg

参加者の皆様、スタッフ様、、、
沢山の感動をありがとうございました!
また元気な姿でレッスン会orツーリングで
会えるのを楽しみにしています
お楽しみ様でした!!!



【イサオちゃん 埼玉県@KTM 900SMT】
2017_08_14_16_10_04_04.jpg

2017_08_12_15_59_45_01.jpg

皆さん大変お世話になりました。
また、マシントラブルでご心配お掛けして、申し訳ありませんでした。
これも、北海道の素晴らしいロケーションとともに、旅の思い出としてココロに刻んでいきたいと思います。
皆さん、また会える日を楽しみにしています!ありがとうございました。



【トシさん 栃木県@BMW F700GS】
2017_08_14_16_15_16_04.jpg

2017_08_14_08_34_16_03.jpg

初めてのツーリング参加でしたが、気合の入った走り屋の皆様が多いツーリングを充分に楽しむことが出来ました!!
懇親会等も楽しく、充実した北海道での時間を過ごす事が出来て楽しかったです!!

ここまで綿密なスケジュールやルートを組むのはさぞかし大変だった事と存じます!!
トムさん、モッサン、もっちーさん等スタッフの皆様方に改めて感謝致します!!
また参加者の皆様方にも、暖かく迎え入れて下さり合せて感謝です!!
是非また機会を見つけて参加したいと考えておりますので、よろしくお願い致します。
次回は愛車で参加するか、新たな愛人を探すか未定ですが、今後とも面倒見てくださいマセ!!



【もりさん 神奈川県@H-D BMW FXDB】
2017_08_14_16_10_28_04.jpg

2017_08_11_12_24_31_01.jpg

皆さんお楽しみ様でした!



【あーパさん/えみちゃん 北海道@H-D FLHTK TC】
2017_08_14_14_11_28_01.jpg

2017_08_11_21_20_02_03.jpg

本当に楽しいひと時を共有させて頂いた事にとても感謝しております。
本当はお一人お一人にお伝えしたいことがあるのですが、言葉が見つかりません。



【レネさん 大阪府@H-D FLHX】
2017_08_14_16_12_26_04.jpg

スタッフの皆さま、ご参加の皆さま、ありがとうございました。
前夜祭から苫小牧港まで最高に楽しい3日間で感動の連続でした。
とてもいい思い出になり皆さまに感謝です!
また次回お会いできることを楽しみにしております。



【ゆ〜たん 東京都@Dytona675】
2017_08_14_16_15_45_04.jpg

2017_08_13_14_48_44_03.jpg

赤城高原SAでもりちゃんとしぃちゃんとバイバイして、ほんとに終わっちゃづたんだな~と寂しいキモチです。。

またツーリングなり講習会で皆さんとお会いしたいです。
本当に楽しい旅行でした。ありがとうございました



【ぱるるん 愛知県@Suzuki Bandit1200S】
2017_08_14_16_14_44_04.jpg

2017_08_13_20_28_08_01.jpg

“TRHT2017”参加の皆さま、企画運営下さったTRスタッフ各位、この度はお楽しみ様でした。

私のバイク歴は10代からと比較的長いもののバイクツーリングとは縁遠く「北海道」なんて他人事でした。
しかし、リターン後の2015年よりTR 信州ミーティングに参加して以降「北海道」ツーリングが現実味を帯びてきました。
丁度今年5月で定年を迎え、時間に融通がつくようになりましたので思い切ってぽちりました。

結果、もう何も言うことは有りません!!先人が言うとおり何度も足を運びたくなる「ライダーの聖地」の一面を垣間見ることができました。

天気に関しては始終不順でしたがメンバー各位の普段の行いが良い所為か、迷走台風5号によりおじゃんにならなかっただけ幸いだったと思います。
参加メンバーの各位におかれましては個性豊かなトーク・アクションによりライディング以外の時間を楽しく過ごすことができました。

併せて今回、栄えある「TRGG」の29番目の市民権?を拝受し、感慨ひとしおです。
また12日のまぁちゃんへのHBDサプライズに立ち会えて本当に良かったです!!


先日のあーパさんのチャットを見るまで恥ずかしながら北海道が4つのエリアに分かれていることを知りませんでしたが、帰路フェリーの中では早くも残る道北、道央、道南を走ってみたい気持ちになっていました。

さて、今回のTRHTは私にとって信州ミーティング含め6回目のツーリング(さゆりんは5回目)となりますが昨夏の東北十和田、今春の四国四万十などTRのツーリングは、何時もルーティングや絶景ポイントでのブレーク加え、温泉・旅館の選定などてんこ盛りの内容で、とても私個人でプランニングできるものではありません。

今回もTRスタッフの皆さまには厚くお礼申し上げます。

最後に、国内においては個人的には九州ツーリングの企画をも希望しますが、何かしら「TR USA2018」という悪魔のささやきが耳について離れません。(汗)

皆さまとは、また何処のTRイベントにてお会いできることを楽しみにしています。
この度は有難うございました。



【さゆりん 愛知県@Honda Hornet600S】
2017_08_14_16_14_26_04.jpg

2017_08_12_20_24_52_03.jpg

トムさん、モッさん、モッチーさん、メンバーの皆さまお楽しみ様でした。

バイクの免許を取った時から、機会ができたら絶対に北海道だけは行きたいと心から思っていました。
それが実現し、とても夢のようなツーリングとなりました。

残念ながら晴天には恵まれませんでしたが、雨やウエット路面の走行も以前と比べると、さほど怖くなく、程良い緊張感でライディングできました。
絶景ポイントといわれる休憩箇所は、雨や霧ばかりでしたが、これは又来なさいということですね・・・。

北海道はクネクネといってもヘアピンカーブがほとんどなく本州もこんな感じの道路だったら・・・。
ただ、本州だったらこんなジェットコースターみたいなUP-DOWNのある直線道は経験したことがありません。
絶叫系が好きな私にとって、バイクでその感覚を味わえるとは思いませんでした。

走行中、牛さん・馬さん・羊さん達が、広大なファームにのんびりと寝そべったり牧草を食んでいたのが印象的でした!(丹頂も見れた!!)
そうそう、休憩箇所や旅館では危険度不明のくまのダーさんも出没!
みんなを笑顔にしてくれたことも楽しい思い出です。
西港FTで解散のあと、帰りのフェリーの中では、現実に戻って行くのだという寂しさを感じました。

皆さま。どうもありがとうございました。又、お会いしましょう。



【あべちゃん 新潟県@DUCATI MULTISTRADA】
2017_08_14_16_11_55_04.jpg

2017_08_12_20_32_02_03.jpg

今回はちょっとアクシデントが有り、皆さんにご心配をお掛けしましたが、本当に楽しい3日間でした(^-^)
TRスタッフの皆さん、TRHT2017に参加された皆さん どうもお楽しみさまでした。

フルさん、タクちゃん、久しぶりにお会い出来て 嬉しかったです。
また 他の皆さんも、バイクに乗っていれば、またどこかでお会い出来ることと思いますので、その時まで暫しお別れです。

では、皆さんお元気で(^-^)/



【えいちゃん 東京都@BMW R1200RS】
2017_08_14_16_16_02_04.jpg

2017_08_12_06_50_45_03.jpg

天気はさておき、内容密度の濃〜い、北海道ツーリングという印象です。
スタッフの皆さま、参加者の皆さま、今回もどうもありがとうございました。



【キャシーさん 大阪府@HONDA CBR600FABS】
2017_08_14_16_12_12_04.jpg

2017_08_12_16_03_53_03.jpg

偶然にも行きの敦賀港で、ぱるるんさん、さゆりんさんとお会いしてから、お二人にはお世話になりっぱなしで本当にありがとうございました。
北海道の素晴らしさはもちろんですが、ご一緒したスタッフの皆様、参加者の皆様との交流が温かく素晴らしさになにより感激いたしております。
みなさん本当にお世話になりました。ありがとうございました。



特別出演

【フルさん 北海道@H-D XL1200L】
2017_08_12_12_39_56_01.jpg

2017_08_11_19_05_44_03.jpg

皆さん、お楽しみサマでした。
短期ツー参加でしたが、ありがとうごさいました。楽しく走る事ができました。
やはりTRHTは居心地、走り心地は最高でした。




そして、TRHT2017のスタッフ!


2017_08_14_16_17_16_04.jpg
左から、モッさんトムもっちー






いにくの天候や、

スケジュール変更に翻弄された3日間になってしまいましたが、

参加者たちの感想を拝見すると、

それすら楽しんで走られた様子が伺えます。


バイクは夏は暑く、冬は寒く、雨に濡れ、風に吹かれる乗り物であり、

決して快適な乗り物ではありません。

一方、その自然の変化を五感で感じ、

共に走る仲間と感覚を共有することができる素晴らしい乗り物です。


今回天気はどうあれ、バイクでしか味わえない北海道の大きさ、

自然の豊かさ、空気や匂いの感覚など、

またバイクを降りれば食材の美味しさ、人の温かさに大いに触れたことと思います。

それらの感覚すべてを存分に楽しめる参加メンバーたちに今回恵まれて、

主催者として開催してよかったと思わせてくれました。


全国から集合した仲間たちと共にした3日間が

みなさんにとって特別な夏の思い出になったなら、

スタッフ一同それ以上の喜びはありません。


なお、このTRHTを開催、無事終了できたのもメンバーみなさんの熱い想いと、

何ヶ月前から企画や調査、準備に尽力されスタッフのおかげにほかなりません。

また、前夜祭&初日午前参加のフルさん、

西港まで会いにきていただいたねづっちさんも、

大いにTRHT2017を盛り上げていただきました。

この場をお借りして、関係者みなさんに改めて御礼申し上げます。


ライダーには、2種類のライダーがいる・・・

それは・・・

「北海道を走ったことのあるライダー」と、

「走ったことのないライダー」である・・・

次回は、あなたが「北海道を走ったことのあるライダー」になる番です。


心からの感謝をこめて・・・



TRHT2017実行委員長 トム
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT