FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会レポート】1Dayレッスン会 in 富士山麓

中央道・河口湖インター目の前の好立地!


“バイクの扱いに悩めるライダーのためのレッスン会”

小人数制・広く安全な会場で終日開催!




今年後半最初9月30日(土)開催!!

“1Dayレッスン会 in 富士山麓”



~上手くなりたきゃ、

  ツーリングライダーズに行こう!~




2017_09_30_15_20_06_yuu.jpg
富士山を仰ぎながら、安全で広大な会場で終日心置きなく練習カリキュラムをこなす!

それが、富士山麓会場の1Dayレッスン会の醍醐味!!



2017_09_30_15_16_49_01.jpg
日頃、公道ではなかなかできない旋回練習にチャレンジ!



2017_09_30_12_57_12_01.jpg
向上心高い仲間たちと、和気あいあいにライディングレッスンに汗を流します!





ーリングライダーズのツーリングやレッスン会に参加したいけれど・・・

バイク歴も浅く上手く乗れないので参加するのに自信がない・・・

敷居が高く感じている、参加に気後れしてしまう・・・

もう少し上手くなってから参加してみたい・・・


そんなふうに感じているとしたら、それは間違いです。


バイクは長く乗ることで、慣れることはあっても、

上手くなることは絶対にありません。




だから本当は、そんな初級者、初参加の方は、

気兼ねせずにツーリングやレッスン会に来ていただきたい・・・




と・・・・、そんな思いが伝わったのか、

今回参加者13名のうち、レッスン会初参加の方が8名、

そして、女性参加者がほぼ半数の6名も参加されました!




それでは、そのレッスン会レポートをご覧いただきましょう!





【レッスンメニュー】


トライカーナ:現状実力把握


ブレーキング:連続急制動・加減速&片手加減速!


乗車フォーム:正しいライディングフォームを実現する!


オーバル走行:「減速」「旋回」「加速」を徹底的に繰り返し身につける!


Uターン:Uターンの苦手を克服する!


・オフセットスラローム:2種類のターンを身に付ける!


パイロンスラローム:本日の総仕上げ!


トライカーナ:今日の成果を試す!目標は朝の自分を超えること!





↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



参加者はお気に入りの写真をお探しください!





2017年9月30日(土)


【レッスン会場】


いぶんと過ごしやすくなった季節、富士山麓の涼しい気温の中、

薄曇りのかえって日差し柔らかな、トレーニング日和となりました!



2017_09_30_07_59_55_yuu.jpg
会場目の前には、まだ初冠雪前の夏の富士山の雄姿を眺めながらの練習!

5月開催以来の、富士山麓の広大な駐車場を拝借してのレッスンです。


ツーリングに行きたいような初秋の一日ですが、

朝早くから練習に来る参加者に敬服です!





★効果測定★~トライカーナ~(レッスン前)


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。

実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題が客観的に見えてくるからです。


今回もレッスン前と後に、4本のパイロンの間を走り抜ける 

トライカーナのタイムアタックに挑戦していただき、

それぞれ参加者のタイムを測りました。



2017_09_30_09_47_35_01.jpg
トライカーナは闇雲に飛ばしても、

無理をして突っ込んでいってもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。



2017_09_30_09_52_50_01.jpg
来場いきなりですが、効果測定のため

タイムアタックにチャレンジしていただきました!



2017_09_30_09_50_21_01.jpg 
初めて走る方は、コースを覚えるだけで頭がいっぱいで、

攻略までなかなかできません・・・





イムアタックが終わったら、TR流朝の挨拶です!

今回、多くがTR初参加ですけど、大丈夫ですしょうか・・・

でも、いっちゃいま~す!


2017_09_30_09_55_29_yuu.jpg
「みなさん、お元気ですか〜!?」



「・・・・・!!」


予想通り反応薄し・・・!?

再参加の方たのみますよ!

私も恥ずかしいのですから。。。


でも、再びの掛け声に、みなさん大きな声で反応していただけました!

朝のスイッチを入れるには、この挨拶は必要です!

それに、上達には、この良い意味でのノリの良さは大切なんです!?




2017_09_30_10_07_05_01.jpg
今回スタッフは、ベテランインストラクターのユウさん、心強いです!



2017_09_30_10_08_06_01.jpg
そしてご存知、モッさん、結構的確なアドバイスが好評で、隠れファンが増大中!


以上スタッフ3名で皆さんの練習をお手伝いさせてもらいました!





★ブレーキング★

くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。

つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。



今回は、フロントだけの急制動、リアだけの急制動

そして、前後両方をしっかり使った急制動を、

違う速度から行い、目標地点で停まる練習を繰り返し行っていただきました。


2017_09_30_10_24_19_01.jpg
安定したユウさんのブレーキングデモを披露!



2017_09_30_10_27_52_01.jpg
ブレーキングはライディング上達の基本、

正しく練習すれば、ほんの数十分で見違えるように上達します。



2017_09_30_10_44_53_01.jpg
安定したブレーキングにはニーグリップが不可欠

停止するまでステップから足を下ろさないようにします。

安定フォームで停止のまるこさん、いいですね!



2017_09_30_10_44_31_01.jpg
はじめはおっかなびっくりでしたが、安定度が増してきた高橋さん



2017_09_30_10_39_03_01.jpg
アグレッシブなブレーキング練習のトシさん

安全な会場ならでは、公道ではできない領域でも練習していただけるのです!



ブレーキング練習はやればやるだけうまくなりますので、

日頃の市街地走行でも繰り返して欲しいです。

ブレーキは難しくないんですが、身につけた恩恵は計り知れないので、

ぜひ短期間で身につけてくださいね!






★乗車フォームカリキュラム★

 ~ライディングフォームを身に付ける~



晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。

初めに間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。




2017_09_30_10_55_33_01.jpg
正しいフォームをご説明、まずは「知っている」状態になっていただきます。



自分のイメージと、実際のフォームの各ポジショニングには、

けっこうギャップがあるものです。

自身のフォームポジションを客観的に知るためには、

特定の車体と身体の部位との位置関係を覚えておくと良いです。




2017_09_30_11_08_49_01.jpg
では、実際に停車させた自分のバイクの上でその乗車フォームを取っていただきます。



2017_09_30_11_17_55_01.jpg
停まっているバイクの上では、誰でもストレスなくフォームチェックができます。





★オーバル走行★

 ~「減速」「旋回」「加速」を

   徹底的に繰り返し身につける!~



は、白バイの訓練に取り入れられている練習です。

それほど、単純だけども難しく、奥の深い練習課題です!



2017_09_30_12_12_15_01.jpg
トガちゃん、の180°ターン後半立ち上がりをご覧あれ!

ほとんどの方はこの位置、ターン後半でアクセルを開けて立ち上がろうとします。

しかし、ここでアクセルを開けると、向きが変わらないままラインが膨らんでしまいます。

公道のヘアピンカーブだと、オーバーランしてしまうのですね。

車体の向きが完全に変わるまでは、ステアリングを切ったまま加速は我慢、

完全に向きが変わったら、加速するようにします。




2017_09_30_12_10_50_01.jpg
先送りの目線がすばらしいだいごろうさんのターン、センスを感じます!



2017_09_30_12_06_14_01.jpg
クラッチによる速度調整を身につけ、スムーズに旋回し始めたなかっちさん



2017_09_30_12_04_36_01.jpg
ずいぶん上体が楽に回転し、力感なく旋回できるようになったりんさん



2017_09_30_11_46_25_01.jpg
途中クラッチトラブル発生も自身で解決、なんとか練習に戻る気合いのカズさん





★ランチタイム★


れない低速練習は体力だけではなく、意外と集中力をすり減らします。

短い時間ですが、午後の応用練習に控え、英気を養いましょう・・・・



2017_09_30_12_32_48_01.jpg
初参加同志、女性参加者同志、話はずみ和やかな昼食のひと時!



2017_09_30_13_53_10_yuu.jpg
と、思いきや、みなさん、昼食も早々に切り上げて、

コースでの自主練習や、スタッフへの質問、タンデム体験など、

頭下がるぐらい熱心な方が多いですね。


スタッフは昼食時も休みませんので、どんどん声をかけてくださいね!



2017_09_30_12_56_58_01.jpg
さあ、ランチで英気養い、午後の練習に張り切るぞ!・・・のポーズ!





★Uターン★

 〜Uターンの苦手を克服する!〜



というほどUターン練習ができるのも、TRレッスン会のいいところ。

マーカーで、11m、9m、7m、5m幅の道幅を作り、

個々に好きな間隔でとことんUターンをやっていただきました。


はじめは、11m、9mでUターンしていた人も、

だんだん小さく回転できるようになり、

より狭い間隔にチャレンジしていました。



2017_09_30_13_20_26_yuu.jpg
5m間隔の停止・ステアリングフルロック状態から、

笑顔でハーレーツーリングモデルをUターンさせるトガちゃん!お見事です!!



2017_09_30_13_24_41_01.jpg
シミちゃんにも停止・フルロックからのUターン、伝授しました!



2017_09_30_14_16_30_01.jpg
少しずつバイクになれ、旋回円を小さくしていたひでさん





★オフセットスラローム★

〜2種類のターンを身に付ける!〜



オフセットスラロームは、なんとなく曲がるのではなく、

ターン脱出で膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること、

そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、

より実践的で公道向きの走りを目指します!


一方で、旋回速度を高め、旋回半径を大きく、

ターンとターンをS字に繋ぐ走り方も体験して、

2つのターンの違いを理解していただきました!


後者は切り返しの瞬間を挟み、常に旋回している状態、

加速減速区間がほとんどないので、旋回速度はほぼ一定です。

ライダーがやることといえば、シート荷重を切り返しの瞬間に

左右に入れ替えることだけです。



2017_09_30_13_53_00_01.jpg
積極的にステアリングを切ってハーレーの旋回性が引き出せてきただいごろうさん



2017_09_30_13_25_30_01.jpg
目線方向が決まるとフォームも安定しますね、なかっちさんのターン



2017_09_30_13_22_41_01.jpg
ステアリングを切って曲がるコツがわかってきた高橋さん

車体を傾けなくともバイクは曲がるんです。



2017_09_30_15_18_03_01.jpg
ターンが終わったら、早くバイクを立ててしっかり加速、ひでさんの走り



2017_09_30_14_37_07_01.jpg
難しいことをやさしそうにやってしまうトガちゃん、上級者とはそういうもの



2017_09_30_14_37_17_01.jpg
目線も先に先にとれるようになってきましたよんちょこさん



2017_09_30_14_38_02_01.jpg
タイヤのエッジにきれいに荷重が乗っているまるこさん




習の合間には、希望者にタンデムレッスンを行いました!


ライディングの上達では、理論やデモを見聞きするのも大切ですが、

それを自分の身体で「できる」ことが必要です。

そのためには、できる人の感覚を体験することが何より大切になるのです。



2017_09_30_15_15_15_yuu.jpg
上級者が上手く走れるのには理由があります。




2017_09_30_13_25_15_01.jpg
正しい上体の移動の仕方、目線の方向、速度、

ブレーキ・アクセルのタイミング、バンク角など、

自分一人ではけっして体感できないライディングを感じ取ってください!





★本日の総仕上げ・パイロンスラローム!★


場いっぱい使って、心置きなく走っていただきましょう!


早く走ることに集中するのではなく、 一つ一つのターンを

「減速」「旋回」「加速」の3アクション確実にクリアしながら、

上手くライン取りをすることが大切です



集中を切らすことなく、楽しく最後の課題に取り組んでいただきました!



2017_09_30_15_16_43_01.jpg
大小さまざまなスラロームターンを織り交ぜたコースを駆け抜けるのは楽しいです!



2017_09_30_15_15_04_yuu.jpg
雄大な富士をバックに、スラロームコースに臨むトシさんのターン!



2017_09_30_15_19_20_yuu.jpg
コーナリングセッションでは、カーブ後半にクリッピングポイントを持ってくる

理想的なライン取りをマスターしたりんさんのコーナリング!



2017_09_30_15_17_06_01.jpg
ハーレーが2台でランデブー走行!シカズさん、トシさん



2017_09_30_16_15_09_01.jpg
終わりの時間過ぎても、最後までスラロームコースから離れない

体育会系ライダーおぎさん



パイロンスラロームは、ライン取りが大切です。

進入ラインを間違えてしまうと、以降のライン取りが難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。





★効果測定★~トライカーナ~(レッスン後)


日の練習カリキュラムをすべてこなし、

さあ、どれだけ上達できたのか測定して確認してみましょう!

朝のライディングとは別人のような参加者達続出でした!



※注意!音が出ます!





2017_09_30_16_20_13_01.jpg
タイムアタック終了後、モッさんから結果発表させていただきました!

果たして結果はいかに・・・




今回トライカーナ効果測定でタイム短縮し、上達された上位者は・・・・


第3位は。。。

2017_09_30_16_20_49_01.jpg
なれないコース練習に戸惑いを見せていましたが、

気づけばしっかりタイムをあげていたひでさん!さすがです!!



第2位は。。。

2017_09_30_16_21_20_01.jpg
難しいハーレーを気持ちよく扱っていた姿が印象的なカズさん
しっかり上達され、このポジションです!



そして、今回の1位は。。。

2017_09_30_16_21_40_01.jpg
だいごろうさん、センスの高さを感じる方、

このまま練習すれば間違いなくトガちゃんに迫るハーレー使いになるでしょう!

1日で9秒もタイムを縮めたら、もう別人ですね!




トライカーナでは、車種特性や経験によってタイム差が出てくるので、

タイムを比べることにあまり意味はありません。

しかし、ご本人たちの名誉のためにも、

栄光のTOP3をご紹介し、素直にトップタイムを称えましょう!



今回の第3位。。。

2017_09_30_16_22_31_01.jpg
堂々第3位に入ったのはトシさんです。

しっかり加速し、減速するメリハリを感じる走りが印象的です!



そして、堂々の第2位入りしたのは。。。

2017_09_30_16_22_42_01.jpg
力感がない走りですが、安定してそれでいて速いトガちゃん

いよいよハーレー達人の領域に入ってきましたね!



そして、栄光の第1位は。。。

2017_09_30_16_22_55_01.jpg
マシンのポテンシャルを良く引き抱いているシミちゃん

前回5月に引き続き、第1位の座を防衛です!!





★エンディング★


くもない、寒くもない気持ちいい初秋の中、

最高の会場ロケーションと、素敵な仲間にも恵まれ、

今回も本当に密度の濃い一日でした!


今回上達したライディング技術で、公道を同じように走らないでください

上達分は安全マージンの余裕にとっておいて、今までどおりの走りをしてくださいね!




2017_09_30_16_16_36_yuu.jpg
では、最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!

1日、一緒に汗を流した仲間たちと固い握手で感謝と敬意を表します!



2017_09_30_16_17_34_yuu.jpg
とても充実した一日でした。

また、ツーリング、レッスン会でまたお会いしましょう!






初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?


実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、 正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。


だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~





後に、今回の参加者をご紹介します!★


初心者だって、上級者だって、

スポーツバイクだって、アメリカンバイクだって、

安全で上手なライディングには全く関係ないんです・・・


同じ2輪車、原理を理解し、正しい練習をすれば、

誰だって思うように操ることができる・・・


彼らはそれを証明してくれました!




【神奈川県 りんさん@BMW F700GS】

2017_09_30_16_29_29_01.jpg

2017_09_30_13_23_57_01.jpg

トムさん、ゆうさん、もっさん、昨日はありがとうございました。

今までこれでいいのかな…とあやふやな状態でバイクに乗っていましたが、
少しずつあやふやな事が紐解けて理解し、出来る事が増えてきた事に嬉しく思います。
日頃からレッスンで習った事を取り入れながら、バイクに乗りたいと思います。
また次回も宜しくお願いします。



【東京都 高橋さん@YAMAHA MT25】

2017_09_30_16_27_34_01.jpg

2017_09_30_15_17_54_01.jpg



【愛知県 なかっちさん@H-D FATBOY S】

2017_09_30_16_28_16_01.jpg

2017_09_30_12_11_29_01.jpg

トムさん、スタッフの皆様、レッスンありがとうございました。
フルロック時のライディングフォームはこのレッスンに参加しなければ一生分からなかったと思います。
目線の向き肩の入れ方、加減速のメリハリなど多くの収穫を得ることができました。
またタンデムではコース取りの他にも加減速のメリハリを体験でき非常に有意義な一日でした。
参加された皆さんもとても良い方で本当に良かったです。
ただ、クラッチが重く左手が限界近くなり最後のパイロンスラロームが十分に練習できなかったのが心残りです…
またスケジュールが合えば是非参加させて頂きます。
それまでにしっかりと練習したいと思います。



【東京都 シミちゃん@SUZUKI GSX-S750】

2017_09_30_16_27_13_01.jpg

2017_09_30_09_54_58_01.jpg

本日の1dayレッスン会in富士山麓お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
何時もスタッフの方々に支えられ感謝しています。
トムさん、モッさん、ユウさんきょうはありがとうございました。
トムさんから教わった、停止からのフルロックUターン練習します。



【神奈川県 ひでさん@BMW S1000R】

2017_09_30_16_29_15_01.jpg

2017_09_30_11_17_55_01.jpg



【愛知県 だいごろうさん@H-D FLSS】

2017_09_30_16_27_54_01.jpg

2017_09_30_13_30_46_01.jpg

今回の1dayレッスンでは大変お世話になりました。
今までなんとなくだった目線・姿勢の取り方が、直接教えてもらい即実践することで、大分良くなったと思います!
普段の時も、レッスンを思い出しながら練習し、メリハリのある走行が出来るよう心がけたいと思います。

今後ともご指導よろしくお願いします!



【東京都 よんちょこさん@H-D XL1200】

2017_09_30_16_29_57_01.jpg

2017_09_30_14_37_34_01.jpg



【 神奈川県 カズさん@H-D FXSTC】

2017_09_30_16_28_31_01.jpg

2017_09_30_14_37_40_01.jpg

TRスタッフの皆様 先日はレッスン会でのご指導ありがとうございました。
私なりに何かを「つかんだ」感じがあります。
このレッスン会に参加出来たことがこれからのバイク人生をより楽しくさせてくれること間違いなし!!

今まではDVDを見てそれを意識しながら公道で練習していたつもりでしたが・・
全然、まったく練習になっていませんでした。
急制動にしてもターンにしてもビ ビりながら、ゆるい走りをしていたことを今回のレッスン会で実感しました。 
パイロンスラロームがなかなか上手く出来ずにいた時「上半身の力を抜いて」 「肩を平行に」との言葉やジェスチャーでなんとか形にすることができたと思い ます。
最後の効果測定は途中失敗しましたが朝に比べれば「メリハリ」のある走行ができたと思ってます。

一緒に参加した方々とも楽しく話ができて有意義な一日でした。
又、レッスン途中でクラッチの調子が悪くなり工具を持ってきてなかった私に工具を貸して頂き 本当にありがとうございました。
今後は必ず工具を積んでおこうと肝に銘じました。。

また機会があればレッスン会やツーリングに参加させて頂きたいです。
その時はよろしくお願いします。



【山梨県 まるこさん@HONDA CB1100】

2017_09_30_16_29_40_01.jpg

2017_09_30_16_10_49_01.jpg

今日は1dayレッスンin河口湖でお世話になりましたm(__)m
充実した1日となりました~(*´∀`)
朝一のガタガタフォームが大分ましになったと思いました。
ブレーキの練習もよかったです。
いろいろありがとうございました!
次回も仕事のやりくりをして参加したいと思っています。
またよろしくお願いします❗



【東京都 とがちゃん@H-D ロードグライド】

2017_09_30_16_28_06_01.jpg

2017_09_30_16_11_33_01.jpg

レッスンには何回か参加させていただいていますが、最近では普段でも気が付くと自然にフォームを意識して走っている様になりました、何度受けても発見があるレッスンです。
ここの会場の周辺にはワインディングロードも沢山あるので、レッスンの成果を帰り道に直ぐに実感出来たりもします。
気持ちの良さそうなツーリングコースも豊富なので、この次はツーリング計画のついでに「1Dayレッスン」と言うの良いかもしれませんね。



【栃木県 トシさん@H-D FXDF】

2017_09_30_16_29_02_01.jpg

2017_09_30_16_07_15_01.jpg



【群馬県 おぎさん@H-D FXSB】

2017_09_30_16_30_14_01.jpg

2017_09_30_14_27_45_01.jpg

1dayレッスン初参加でしたが、本当に行ってよかったです。
ブレーキの練習は意識して普段からやるようにします。
なかなか理想通りにカラダは動いてくれませんが(><)
教えて頂いたことが身につくまで頑張ります!
ありがとうございました。



本当にお楽しみ様でした!!





回も安全な広大な会場を終日目いっぱい走りこみ、

普段体感できない車体の挙動を感じていただけたことでしょう!


朝来た時とは別人のように変わって颯爽と帰ってゆく、

そんな方が増えていることはとても喜ばしいことです


ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば短時間で簡単に上達します。

そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります。



ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画を積極的にご利用いただき、

いつまでも安全で幸せなバイクライフを過ごしていただければ、

これ以上の喜びはありません。


文責:トム
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT