FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会レポート】1Dayレッスン会“コーナリング編” in 富士山麓

中央道・河口湖インター目の前の好立地!


“バイクを思い通りに操りたいライダーのためのレッスン会”開催!



紅葉真っ盛りの11月5(日)開催!!

“1Dayレッスン会“コーナリング編” in 富士山麓”



~上手くなりたきゃ、

  ツーリングライダーズに行こう!~




2017_11_05_09_55_34_dai.jpg

紅葉で彩る富士山を仰ぎながら、

安全で広大な会場で終日心置きなく練習カリキュラムをこなす!

それが、富士山麓会場の1Dayレッスン会の醍醐味!!



2017_11_05_14_07_53_dai.jpg

しかも、今回はコーナリグに焦点をあてて

今までやっていない新しいカリキュラムにチャレンジ!!

セルフステアと後輪の一輪車感覚について実践!



2017_11_05_13_01_06_dai.jpg

向上心高い仲間たちと、和気あいあいにライディングレッスンに汗を流します!





ーリングライダーズのツーリングやレッスン会に参加したいけれど・・・

バイク歴も浅く上手く乗れないので参加するのに自信がない・・・

敷居が高く感じている、参加に気後れしてしまう・・・

もう少し上手くなってから参加してみたい・・・


そんなふうに感じているとしたら、それは間違いです。


バイクは長く乗ることで、慣れることはあっても、

上手くなることは絶対にありません。




だから本当は、そんな初級者、初参加の方は、

気兼ねせずにツーリングやレッスン会に来ていただきたい・・・




と・・・・、そんな思いが伝わったのか、

今回参加者17名のうち、レッスン会初参加者3名、

そして、女性参加者が3名参加されました!




それでは、そのレッスン会レポートをご覧いただきましょう!





【レッスンメニュー】


ブレーキング:連続急制動・連続加減速!


乗車フォーム:正しいライディングフォームを実現する!


定常円旋回:「後輪の一輪車感覚」を体感する!


8の字走行:「後輪荷重」の移動で切り返す!


オーバル旋回:上体傾斜の荷重移動で曲がる!


オフセットスラローム:2種類のターンを身に付ける!


パイロンスラローム:本日の総仕上げ!





↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



参加者はお気に入りの写真をお探しください!





2017年11月5(日)


【レッスン会場】



がつけば木々が

色づき鮮やかに彩る紅葉の季節の中、

秋晴れのトレーニング日和となりました!



2017_11_05_09_12_01_dai.jpg

会場目の前には、綺麗に色づく秋の富士山の雄姿を眺めながらの練習!

9月開催以来の、富士山麓の広大な駐車場を拝借してのレッスンです。

ツーリングに行きたいような絶好の紅葉日和ですが、

朝早くから練習に来る参加者に敬服です!




あ、TR流朝の挨拶です!

今回もいっちゃいますよ~!


2017_11_05_09_45_45_dai.jpg

「みなさん、お元気ですか〜!?」

「・・・・・!!」

皆さん、恥ずかしいのかな・・・!?


再参加の方たのみますよ!

実はトムさんも恥ずかしいんです!

朝のスイッチを入れるには、この挨拶は必要です!

それに、上達には、この良い意味でのノリの良さは大切なんです!?


皆さん元気よくよろしくお願いします!



2017_11_05_09_50_16_dai.jpg

今回スタッフは、ベテランインストラクターのユウさん、心強いです!



2017_11_05_09_50_28_dai.jpg

そしてご存知、モッさん、結構的確なアドバイスが好評で、

密かに隠れファンを増やしつつあります!



2017_11_05_09_46_56_04.jpg

だいちゃん、一人前のスタッフになるべく

成長意欲だけは誰にも負けないと自負しています!

以上スタッフ4名で皆さんの練習をお手伝いさせてもらいました!





★ブレーキング★

くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、

速く走れないのが原因ではなく、

その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。

つまり、ブレーキング技術を上達させることで、

速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、

何より、ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。

今回は、フロントだけの急制動、リアだけの急制動

そして、前後両方をしっかり使った急制動を、

違う速度から行い、目標地点で停まる練習を繰り返し行っていただきました。



2017_11_05_10_21_52_dai.jpg

安定したユウさんのブレーキングデモを披露!



2017_11_05_10_07_52_dai.jpg

ブレーキングはライディング上達の基本、

正しく練習すれば、ほんの数十分で見違えるように上達します。



2017_11_05_10_09_50_dai.jpg

安定したブレーキングにはニーグリップが不可欠

停止するまでステップから足を下ろさないようにします。

安定フォームで停止のシャナさんいいですね!



2017_11_05_10_08_23_dai.jpg

練習回数を重ねる度に安定度が増してきてますね!

だいごろうさん、kenさん、はんちゃん



2017_11_05_10_10_30_dai.jpg

真剣にアドバイスを聞いてブレーキング練習にのぞむヨシさん

安全な会場ならでは、公道ではできない領域でも練習していただけるのです!

ブレーキング練習はやればやるだけうまくなりますので、

日頃の市街地走行でも繰り返して欲しいです。

ブレーキは難しくないんですが、身につけた恩恵は計り知れないので、

ぜひ短期間で身につけてくださいね!






★乗車フォームカリキュラム★

 ~ライディングフォームを身に付ける~



晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、

美しく、理にかなったフォームをしているように、

バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。

初めに間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、

いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。




2017_11_05_10_44_50_dai.jpg

正しいフォームをご説明、まずは「知っている」状態になっていただきます。

自分のイメージと、実際のフォームの各ポジショニングには、

けっこうギャップがあるものです。

自身のフォームポジションを客観的に知るためには、

特定の車体と身体の部位との位置関係を覚えておくと良いです。




2017_11_05_11_00_26_dai_2017111017140841a.jpg

タカさん、トムのアドバイスを聞いて乗車フォームを身に着けようと真剣なまなざし。



2017_11_05_11_02_21_01.jpg

中型から大型に乗り換えたまっちゃん、綺麗なフォームですね!

BMWを乗りこなす日も間近!!





★定常円旋回★

 ~「後輪の一輪車感覚」を体感する!~



は・・・、

今回初めて試みる新しいカリキュラムに挑戦して頂きました。

荷重移動することによってセルフステアリングが実現しますので手は添えるだけ。

後輪が路面にくいついて旋回している一輪車感覚を身に着けて頂きました。

トムから皆さんに「感じて下さい」と何度もお伝えしていたのはこのことです。



2017_11_05_11_12_00_dai.jpg

目線を曲がる方向に定めると体が曲がる方向に定まります。

ニーグリップをしっかり行いシートにのっているお尻は旋回方向の

片側に荷重をかけています。後輪のエッジが路面をしっかりと捕まえて旋回しています。

おわかり頂けますでしょうか。



2017_11_05_11_41_19_01.jpg

目線がすばらしいはんちゃんのターン、センスを感じます!



2017_11_05_13_28_32_dai.jpg

目線と荷重移動を意識した走りのシャナさん



2017_11_05_13_08_57_04.jpg

目線、体の向きが定まり、力感なく旋回できるようになったりんさん





★8の字走行★

 〜後輪荷重の移動で切り返す!〜



底的に荷重移動を練習してバイクがハンドルを勝手に切ってくれる

セルフステアリングを体感して頂きました。

はじめは、体重移動と言われても恐くて腰がひけていましたが・・・

お尻の荷重を旋回方向にかけるべく果敢にチャレンジしていました。



2017_11_05_11_45_47_01.jpg

一輪車感覚を身に着けて片手でハーレーを旋回させるアンディーさん

お見事です!!



2017_11_05_12_13_18_01.jpg

だいごろうさんのセンスを感じる旋回!綺麗なフォームです。

あとは一輪車感覚を身に着ければ自分の意のままに操れますよ!



2017_11_05_13_08_18_04_201711102101114da.jpg

BMWツーリングモデルを旋回円を小さくしていたまっちゃん





★ランチタイム★



れない低速練習は体力だけではなく、意外と集中力をすり減らします。

短い時間ですが、午後の応用練習に控え、英気を養いましょう・・・・



2017_11_05_12_32_59_01.jpg

初参加同志、女性参加者同志、話はずみ和やかな昼食のひと時!



2017_11_05_14_31_48_dai.jpg

と、思いきや、みなさん、昼食も早々に切り上げて、

コースでの自主練習や、スタッフへの質問、タンデム体験など、

頭下がるぐらい熱心な方が多いですね。

スタッフは昼食時も休みませんので、どんどん声をかけてくださいね!



2017_11_05_13_01_16_dai.jpg

さあ、ランチで英気養い、午後の練習に張り切るぞ!・・・のポーズ!





★オーバル旋回★

〜上体傾斜の荷重移動で曲がる!〜



オーバル旋回は、なんとなく曲がるのではなく、

180°しっかりターンをしてバイクの向きが変わってからアクセルを開けます!

ほとんどの方はバイクの向きが変わる前に

ターン後半でアクセルを開けて立ち上がろうとします。

しかし、ここでアクセルを開けると、

向きが変わらないままラインが膨らんでしまいます。

公道のヘアピンカーブだと、オーバーランしてしまうのですね。

車体の向きが完全に変わるまでは、ステアリングを切ったまま加速は我慢、

完全に向きが変わったら、加速するようにします。


ターン脱出で膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること、

そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、

より実践的で公道向きの走りを目指します!



2017_11_05_13_24_54_dai.jpg

180°ターンし加速体制に入るだいごろうさん



2017_11_05_13_28_25_dai.jpg

目線が定まっているので体も旋回方向に向いて力みなく旋回するシャナさん



2017_11_05_13_30_14_dai.jpg

かつさんも目線がしっかり旋回方向に向いてますね。

荷重移動を意識して旋回してます!



2017_11_05_13_25_56_dai.jpg

180°ターンから加速体制に入るkenさん。アクセルはまだ我慢です!





★オフセットスラローム★

〜2種類のターンを身に付ける!〜



オフセットスラロームは、なんとなく曲がるのではなく、

ターン脱出で膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること、

そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、

より実践的で公道向きの走りを目指します!


一方で、旋回速度を高め、旋回半径を大きく、

ターンとターンをS字に繋ぐ走り方も体験して、

2つのターンの違いを理解していただきました!


後者は切り返しの瞬間を挟み、常に旋回している状態、

加速減速区間がほとんどないので、旋回速度はほぼ一定です。

ライダーがやることといえば、シート荷重を切り返しの瞬間に

左右に入れ替えることだけです。



2017_11_05_14_08_07_dai.jpg

目線が定まって旋回性が引き出せてきたかつさん、まっちゃん



2017_11_05_14_13_35_dai.jpg

バイクを傾けるのではなく荷重移動で曲がるりんさんのターン



2017_11_05_14_13_54_dai.jpg

次のコーナーにしっかり目線を定めてバイクを操るともさん



2017_11_05_14_17_02_dai.jpg

大柄なバイクも荷重移動でさらりとコーナリングするやぶちゃんの走り



2017_11_05_14_11_15_dai.jpg

目線をしっかり定めることで安定してフォームで旋回するあおちゃん



2017_11_05_14_17_39_dai.jpg

目線が定まり荷重移動がとれているまるこさん



2017_11_05_14_16_55_dai.jpg

タイヤのエッジにきれいに荷重が乗っているアンディーさん




習の合間には、希望者にタンデムレッスンを行いました!


ライディングの上達では、理論やデモを見聞きするのも大切ですが、

それを自分の身体で「できる」ことが必要です。

そのためには、できる人の感覚を体験することが何より大切になるのです。



2017_11_05_14_16_24_dai.jpg

上級者が上手く走れるのには理由があります。



2017_11_05_14_20_50_dai.jpg

正しい上体の移動の仕方、目線の方向、速度、

ブレーキ・アクセルのタイミング、バンク角など、

自分一人ではけっして体感できないライディングを感じ取ってください!





★本日の総仕上げ・パイロンスラローム!★


場いっぱい使って、心置きなく走っていただきましょう!

早く走ることに集中するのではなく、 一つ一つのターンを

「減速」「旋回」「加速」の3アクション確実にクリアしながら、

上手くライン取りをすることが大切です


集中を切らすことなく、楽しく最後の課題に取り組んでいただきました!



2017_11_05_14_07_27_dai.jpg

大小さまざまなスラロームターンを織り交ぜたコースを駆け抜けるのは楽しいです!



2017_11_05_14_04_27_dai.jpg

次のコーナーを見据えてコーナリング挑むレネさんのターン!



2017_11_05_14_05_05_dai.jpg

目線を定めて荷重移動を意識したコーナリングのはんちゃん



2017_11_05_14_18_59_dai.jpg

最後の最後まで休むことなく、練習励んだ結果、渾身の旋回のkenさん


パイロンスラロームは、ライン取りが大切です。

進入ラインを間違えてしまうと、以降のライン取りが難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。





★エンディング★


紅葉に向かう澄んだ秋晴れの中、

最高の会場ロケーションと、素敵な仲間にも恵まれ、

今回も本当に密度の濃い一日でした!

今回上達したライディング技術で、公道を同じように走らないでください

上達分は安全マージンの余裕にとっておいて、

今までどおりの走りをしてくださいね!




2017_11_05_16_07_00_dai.jpg

では、最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!

1日、一緒に汗を流した仲間たちと固い握手で感謝と敬意を表します!



2017_11_05_16_07_16_dai.jpg

とても充実した一日でした。

また、ツーリング、レッスン会でまたお会いしましょう!






初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、

「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?

実は、バイクのライディングって難しくないんです。

箸を使ったり、自転車に乗ったりするのと同じで、

最初は誰でも出来ないけれど、 正しい練習を繰り返すことで、

誰でも同じように上手くなることができるのですね。

だから、自分を信じて練習を続けていただきたいし、

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



~上手くなりたきゃ、

   ツーリングライダーズに行こう!~






後に、今回の参加者をご紹介します!★


初心者だって、上級者だって、

スポーツバイクだって、アメリカンバイクだって、

安全で上手なライディングには全く関係ないんです・・・

同じ2輪車、原理を理解し、正しい練習をすれば、

誰だって思うように操ることができる・・・

彼らはそれを証明してくれました!




【千葉県 ともさん@SEROWF250】

2017_11_05_15_03_31_dai.jpg

2017_11_05_16_13_09_dai.jpg

スタッフの皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。
参加費については月曜日にお振込みしているのでご確認をお願いします。

ライド・ライク・ア・プロも含めて3回目の参加となります。
前回まではどちらかというと理論を考えて練習する方向に感じましたが、
今回はどちらかというと
「Don't think! Feel」という方向に振っている感じに思えました。
スタッフの皆さんの的確なアドバイスでdvdで触れられている「一輪車感覚」とか
「シート荷重」とかdvdでわかっていて、実践しているつもりでしたが、今回はより
具体的というか的確に経験でき、「わかっていたつもり」だったのかというのが
よくわかりました。
対向車も歩行者も気にせず、スタッフ監視の中安全に練習できる環境は中々ないし、
今回はバイクを買い替えたので挙動を知りたいということもあって参加しましたが、
それもよくが分かったのも収穫でした。
車種限定せずであればまた参加したいと思います。
ありがとうございまいした。



【愛知県 だいごろう@H-DFLSS】

2017_11_05_14_13_17_dai_20171110192203497.jpg

2017_11_05_16_10_28_dai.jpg

スタッフの皆さん、1Dayレッスンありがとうございました!
はじめは???でしたが、帰る頃には後輪に乗っている感覚がつかめたと思います。
おかげさまで翌日のツーリングが楽しかったです!

また、もっさんの指摘で右旋回時の問題が明確になりましたので次回参加できましたら、
克服できるよう頑張りたいと思います。
今後もご指導よろしくお願いします!



【神奈川県 りんさん@F700GS】

2017_11_05_14_17_31_dai.jpg

2017_11_05_16_13_51_dai.jpg

トムさん、ゆうさん、モッさん、だいちゃんさん
大変お世話になりました、ありがとうございます!!
参加の皆さん、お楽しみ様でした♪

今回のスクールで3回目の参加となりました。
今まで参加したスクールではオーバル旋回で2回転倒してしまいました。
理由は2回とも同じく、旋回中に失速しエンストして転倒。
今回はオーバル旋回の練習時間がたっぷり組まれていたので、納得いく
まで練習をする事ができました。
オーバル旋回の練習前に、定常円旋回・8の字走行で目線や荷重移動を
意識しながら練習を重ねる事が出来たので良かったです。
意識しすぎて上半身に力が入ってしまったので、抜重を心掛けていきたい
と思います。

いつものスクールではトライカーナの前後走行を収めてくれて見比べる事が
できましたが、今回なかったのが残念でした。
スクール参加1回目、2回目の映像を見比べると乗車フォームが変わっていた
のがわかりました。
参加を重ねる毎に変わっていく自分の姿を見る事が出来るのは励みになると
思いました。
可能であれば、今回のようなスクールの時もスクール前・後の映像プレゼント
付きだと大変嬉しです!!
ご検討の程、宜しくお願い致します(^_^)/



【東京都 シミちゃん@SUZUKI GSX-S750】

2017_11_05_14_14_43_dai.jpg

2017_11_05_16_11_28_dai.jpg

昨日の1Dayレッスンも、トムさんからのライディング理論に感服するばかりでした。
私達のメンバーを指導してくださいました、モッさんにも的確なアドバイスありがとうございました。



【千葉県 アンディーさん@HD FXDL】

2017_11_05_13_31_43_dai.jpg

2017_11_05_16_10_47_dai.jpg

実は私は9月にツーリングに行った際にコーナリング中に転倒してしまい
それ以来萎縮して自分の走り方を忘れてしまいました。(泣)
今回のレッスン会はコーナリングをテーマにしたレッスン会でしたので
自分の走りを取り戻すべく参加しました。
自分の走りを客観的に見てもらいアドバイスを受ける事で徐々に感覚を
取り戻していくのを実感しました。(嬉)ありがとうございました。



【神奈川県 かつさん@H-D ダイナローライダー】

2017_11_05_14_16_36_dai.jpg

2017_11_05_16_12_52_dai.jpg

昨日はとても有意義な時間を過ごす事が出来ました。
今回が2回目のレッスン参加ですが、少しずつながらも
確実に技術が向上しているかなと実感しています。

午前中は旋回時に上体が傾いていないことを何度も
指摘されたにも関わらず転倒が怖くてカラダが固まって
しまい全然ダメでした。
ところが午後にトムさんにタンデムして頂き、上体の
メリハリ効いた倒し方とステップをガリガリさせても
転倒しない事を後ろで体感することで自分も出来る
かもと実感し、思い切って実践してみたところその
直後から嘘のように旋回出来るようになりました。
タンデムレッスン効果絶大です(^^)
時間が経つと感覚を忘れそうなので(笑)また練習に
参加したいと思います。

追伸~ 一輪車感覚ですが、昨日はそもそもバイクに
乗れてなかったので感じることが出来ませんでした汗。
静岡ツーリングを申し込んだので、その時にまた挑戦
したいと思います。



【群馬県 kenさん@H-DFXSBSE】

2017_11_05_14_06_44_dai.jpg

2017_11_05_16_11_53_dai.jpg

レッスン会からの帰り道、大渋滞の高速道路を途中で降りて一般道路で
帰る事を選択したのですが、帰宅途中のワインディングに差し掛かった
頃にはすっかり日も落ち、街灯も無い道は真っ暗闇となりました。
その真っ暗闇の中、連続する中速コーナーや低速コーナーなどにおいて、
レッスン会で教えて頂いた事を早速実践し、安全に帰宅することが出来ました。

楽しく安全にバイクに乗る方法を熱心に教えて頂いた事に、感謝、感謝です。
たいへんありがとうございました。



【神奈川県 まっちゃん@BMWR1200RT】

2017_11_05_14_51_49_01.jpg

2017_11_05_16_12_15_dai.jpg

トムさん、ユウさん、モッさん、だいちゃん
天候にも恵まれ絶好のレッスン日和で「お楽しみさまでした」

今日のテーマである「シートへの一点荷重」「後輪の一輪車感覚」は
頭ではわかっていても普段はなかなか“感じる”ことが出来ないのですが、
今日のレッスン内容で(まだムラはあるものの)体感することができました。
これまでのレッスン会での「半クラッチ・後輪ブレーキ・小旋回」との違いに
最初は戸惑いましたが、それでも片側に荷重して体を入れ込んだ時の
安定感を感じられるようになってバイクの扱いが急に楽になりましたし、
最後には「バイクを操れていたね」と言っていただけて、とても楽しい1日でした。
とは言っても、ストレートパイロンスラロームは相変わらず苦手で、思わぬヘマも
してしまいましたので、まだまだ精進せねば・・・と反省点もしっかりありましたけど。

これまでのスタイルのレッスン会と今日のような内容を交互にやっていただけると
面白いかなあと思いました。




【山梨県 まるこさん@HONDA CB1100】

2017_11_05_14_04_17_dai.jpg

2017_11_05_16_14_31_dai.jpg

今日のレッスン会、お世話になりましたm(__)m
コーナリングの体の位置や目線を考えながら繰り返し練習していると、
最初は形に上手くできなかったこともなんとか形にできました。
トムさんとのタンデムレッスンも何回もやっていただきありがとうございます。
タンデムした後では、すぐ実践に移せるのですごくいい練習になりました。
時間いっぱいまで練習できて、指導もたくさんしていただいて本当によかったです。
また参加したいと思っています、その時はよろしくお願いします。



【東京都 とがちゃん@H-D ロードグライド】

2017_11_05_14_14_50_dai.jpg

2017_11_05_16_13_30_dai.jpg

お楽しみ様でした。
富士山麓は絶好の紅葉シーズン、 レッスン会場のまでの道のりも
ツーリング気分で楽しくなります。
お天気にも恵まれて自然に囲まれて とても気持ち良く練習させてもらいました。
ありがとうございました。



【茨城県 はんちゃん@H-D FXSTB】

2017_11_05_13_48_47_01.jpg

2017_11_05_16_10_00_dai.jpg

今日は、「感じて下さい!」と、まさかのトムさん。「感じて」なんて
ブルース・リーと長嶋茂雄さんだけかと思ってました(笑)
で、今までずーっとハンドル押さえつけてたらダメな事は分かって
たんですが、身長165cmで、フォアコン、バーハンドルで海老みたいな
姿勢で乗ってるんでついつい力が入っちゃってたんです。
ところが、今日セルフステアリングを引き出すレッスンを受けて、
帰りの高速道路で、ふと気が付くとハンドルに軽く手を添える感じで
乗っていることに気が付きました。
また、タイミングがあえば参加したいと思います。ありがとうございました!



【東京都 シャナさん@H-D ストリートグライド】

2017_11_05_14_11_05_dai.jpg

2017_11_05_16_12_37_dai.jpg

今年の1月から初参加してあっという間に今年最後のツーリングライダーズの
レッスンに参加出来て良かったです。
乗車姿勢のポイントが良かったです。
まだまだ切り返しが上手くいか次の課題が見つけられたのも良かったです。(o^^o)



【東京都 やぶちゃん@HONDA GL1800】

2017_11_05_14_13_07_dai_2017111020051197d.jpg

2017_11_05_16_14_55_dai.jpg

Tomさん、ゆうさん、もっさん、だいちゃん
本日は大変お世話になりました。

コーナリングでは曲がる側のお尻の尾骨に重心を移し。。。
自分では出来ているつもりになっているのですが。。。(^_^;)
次に参加するときは、ローギアと半クラをもっと練習して望みたいと思います。

Tomさんにタンデムしていただいて、自分の浅さと、GL1800の性能を体感しました。
自分もできるようになりたい!
強く思った講習会でした。
また最後のパイロンスラロームで「顔をパイロンに近づけろ!」
なるほど~!と今後の目安になりました。

機会が合えばTRのツーリングにも参加したいと思っています。
またその時が楽しみです。
本当にありがとうございました。



【千葉県 あおちゃん@HONDA CB400SB】

2017_11_05_14_13_25_dai_201711102021594d3.jpg

2017_11_05_16_11_06_dai.jpg




【神奈川県 タカさん@H-D】

2017_11_05_14_12_12_dai.jpg

2017_11_05_16_15_29_dai.jpg



【愛知県 ヨシさん@H-D XL1200C】

2017_11_05_14_04_22_dai.jpg

2017_11_05_16_15_10_dai.jpg



【大阪府 レネさん@H-D FXDL】

2017_11_05_14_07_18_dai.jpg

2017_11_05_16_14_11_dai.jpg




回も安全な広大な会場を終日目いっぱい走りこみ、

普段体感できない車体の挙動を感じていただけたことでしょう!


朝来た時とは別人のように変わって颯爽と帰ってゆく、

そんな方が増えていることはとても喜ばしいことです


ライディングとは、出来る、出来ないではなく、

誰でも正しい練習方法を知り実践すれば短時間で簡単に上達します。

そして、上達すると、違う景色が見えてきて、

ますますライディングが楽しくなります。



ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画を積極的にご利用いただき、

いつまでも安全で幸せなバイクライフを過ごしていただければ、

これ以上の喜びはありません。



【最後に】

私、だいちゃんより僭越ながらコメントさせて頂きます。

今回皆様のレッスンを見させて頂き感じたことは

レッスンが進むほど目線が安定していることです。

レッスン前とは見違える程に上達されています。

目線が安定すると体も旋回方向に向くようになります。

体が旋回方向に向くとお尻の荷重も旋回方向に移動します。

今回は更にお尻でリアタイヤの接地を感じて頂くことを

新しい内容として取り入れてみました。

是非、ツーリングにもご参加頂き荷重移動のコーナリングを

公道で試して実践して頂きたいと思います。


皆様、貴重なご意見、感想頂きありがとうございます。感謝致します。

スタッフ一同励みになります。

こうして欲しい等リクエストございましたらどしどしお待ちしております。

皆様の意見を取り入れてもっとよくしていくべく改善に努めますので

よろしくお願い致します。


文責:だいちゃん
スポンサーサイト

| レッスン会 | 11:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT