FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ツーレポ】“ツーリングライダーズ in USA 2018”

2年ぶり開催!

ライダーにとって夢のツーリング企画



“ハーレーでアメリカを走ろう!”

~アメリカ大西部の超絶景ルートを駆け抜ける

 激走6日間・2000km 7泊9日ツーリング!~



“ツーリングライダーズ in USA 2018”



日程:2018年5月31日(木)~6月8日(金)



2018_06_03_14_54_59_01.jpg
今年もやってきましたアメリカ大西部1330マイル、2140kmツーリング!


2018_06_03_13_34_08_01.jpg
アメリカの自然の彫刻、造形にただただ感動!


2018_06_04_09_55_04_01.jpg
絶景ロード、絶景スポットのオンパレード!


2018_06_01_11_35_51_01.jpg
ツーリング日程、走行距離も充実、まさにてんこ盛りのTR in USA!



参加者“しぃちゃん”作成の感動の動画もご覧あれ!




スベガスから始まり、ネバダ、ユタ、アリゾナ州の

“グランドサークル”を巡る大西部超絶景ルートツーリング、

総走行距離も1300マイル(2100km)超を

ハーレーで疾走する6日間のツーリングへ!



では、簡単に旅行日程をご覧ください (^^)

2018年5月31日(木)〜6月8日(金) 7泊9日

1日目(5/31・木)
羽田空港集合→ ロサンゼルス国際空港→ラスベガス空港→ホテル宿泊(ネバダ州)

2日目(6/1・金)
ホテル→ラスベガスH-D(ハーレーレンタル)→バレー・オブ・ファイヤー州立公園→
ザイオン国立公園→マウントカーメル・ホテル宿泊(ユタ州)

3日目(6/2・土)
ホテル→ブライスキャニオン国立公園→ボールダー→トーリー・ホテル宿泊(ユタ州)

4日目(6/3・日)
ホテル→キャピタルリーフ国立公園→モギダクウエイ→メキシカンハット→
モニュメントバレー→カイエンタ・宿泊(アリゾナ州)

5日目(6/4・月)
ホテル→カメロン→グランドキャニオン→フラッグスタッフ→
セドナ・ホテル宿泊(アリゾナ州)

6日目(6/5・火)
ホテル→フラッグスタッフ→ウイリアムス→セリグマン→キングマン→
ラフリン・ホテル宿泊(ネバダ州)

7日目(6/6・水)
ホテル→ラスベガス・ホテル宿泊(ネバダ州)

8日目(6/7・木)
ホテル→ラスベガス空港→ロサンゼルス空港→帰国の途へ

9日目(6/8・金)
羽田空港 着


※クリックすると地図が拡大されます!
USAツーリング2018説明会


ハーレーの本場とアメリカ大西部の見所満載のルートでした!





ーレポの前に、楽しかった思い出の写真はこちらから!







イダーには、2種類のライダーがいる・・・

それは・・・アメリカを走ったことのあるライダーと、走ったことのないライダーだ!


「ハーレー乗りなら一度はアメリカを走ってみるべきだ。」

アメリカを走ったライダーが、口を揃えていうセリフです。


2018_06_03_09_04_51_01.jpg


今回のアメリカツーリングの目的は、

アメリカの絶景ポイント・ルートを訪れ、

改めてアメリカ大陸および世界の広さ、スケール感を身をもって知り、

新たな感動の1ページを心に刻むことにあります。



2018_06_04_04_15_11_01.jpg


参加人数も過去最高のスタッフ含めで18人の大所帯、

道中、数え切れないほどの笑いあり、緊張あり、感動あり、

そしてここでは書けないハプニングも続出して、

大いに盛り上がったのは言うことありません!


そのほんの一部になりますが、以下レポートをご覧ください。





1日目(5/31・木)


年で4回目になるUSAツーリング“TR in USA”

今年は総勢18名の大所帯でのツアーとなりました。

スタッフを除くほとんどがアメリカツーリング初めての体験、

緊張の面持ちで集合しましたが、安心してください!

USAツーリング何回も経験済みのTRスタッフが付いていますから!!


ところで今回の出発は成田でなく羽田空港

より都心に近く、アクセスに便利だったですね♪


2018_05_31_02_08_10_yuu.jpg
今回も前回同様、出発は成田ではなく、羽田空港国際ターミナルが出発場所


2018_05_31_14_23_10_yuu.jpg
出国の時は、いつもワクワク、ソワソワですね・・・


2018_05_31_14_51_12_01.jpg
出発前の緊張ほぐしはやっぱりこれ!


羽田空港からデルタ航空で、ロサンゼルス経由の長旅で、

遠路15時間ほどかけてラスベガスに向かいます。

その間、日付変更線を通過するので

ラスベガス到着は5月31日(木)の夕方になります!


2018_05_31_14_44_08_01.jpg
ロスの乗り換えのセキュリティで、

なぜか一人だけ厳しいボディチェックを受けたもりさん

(やっぱり、あやしい!?)


2018_05_31_14_39_25_01.jpg
ついに、拠点の街、ラスベガスに到着です。

空港の到着ロビーに、早速スロットマシンがならんでいますね^^;


2018_05_31_15_37_50_01.jpg
大きな貸し切りバスでホテルへ直行!


2018_05_31_19_02_23_01.jpg
夕方薄暗くなりネオンきらめき始めるラスベガスの街!

やっぱり、ラスベガスは夜が似合う!


2018_05_31_20_15_30_yuu.jpg

2018_05_31_20_43_29_yuu_201806121443147f2.jpg
しょっぱなから、ステーキハウスで肉をいただきます。


この時すでに、トシさん、アッキーさん、Yumiちゃん一行は、

別行動で夜のラスベガスに繰り出し、堪能していたのであった・・・





2日目(6/1・金)【ツーリング1日目】


USAツーリング

ハーレーで走り始める 6月1日&6月2日は、

モッさんがツーレポしますよ〜(^^)


ラスベガスプラネットハリウッドリゾート & カジノ

ホテルロビーに朝7時集合・出発なのに

時差ボケと長時間の飛行機移動で質の良い睡眠にならなく

3時には目覚めてしまった・・・


2018_06_01_06_06_04_04.jpg

2018_06_01_06_06_47_04.jpg

同室のユウさんの睡眠を妨げないように大人しくしていましたが、

ユウさんも同じく寝れなかったようで

二人して3時過ぎにはゴソゴソと起き出して

日の出前の景色を撮影したり、

ツーリングの支度をして時間を潰しました〜


今回のUSAツーリングは初参加の方が大多数だったので

ツーリングルートの予定に入っていなかった

絶景のバレーオブファイヤーを急遽追加して頂き、

予定より約1〜2時間多く走るルートに変更してもらいました。


ラスベガス ハーレーディーラーまで 二台の大きなバンで移動。

旅行業者さんのデーブさんが運転する

1台目の大きなバンがツーリングの先導車。

そしてもう一台の大きなバン(ナベさんが担当)は

私達のスーツケースを運んでくれて最後尾をフォローしてくれます!

すなわち、私達は手ぶらでツーリングなのです!


2018_06_01_07_11_23_01.jpg
バイクレンタルの手続きからツーリングスタートまで

皆さん緊張してますね〜!


2018_06_01_07_13_53_04.jpg
デーブさんより 本日のルートなどをレクチャー中です (^^)


2018_06_01_08_06_11_01.jpg
バイクレンタル手続きを終えたら

ちゃんとハーレーを乗れるのか

ハーレーディーラースタッフに見定めてもらいます。

無事に全員合格でツーリングスタートです!


2018_06_01_08_12_36_01.jpg
普段はスーパースポーツバイクから、

対局の初ハーレーにチャレンジのゆ〜たん


2018_06_01_08_12_38_01.jpg
ミルウォーキーエイトのウルトラは如何かなぁ〜、ダーさん


2018_06_01_08_42_00_01.jpg
ラスベガスハーレーダビッドソンの付近は交通量が多いですが

車線も多く東京都内より遥かに快適ですよ!


2018_06_01_09_26_02_01.jpg
市街地から少し走ると、もうバイク天国です(^^)


2018_06_01_10_51_44_yuu.jpg
赤い岩肌が印象的ですね! TR初参加がUSAツーリングのアッキーさん


2018_06_01_10_45_42_01.jpg
ディズニーランドのビックサンダーマウンテンを思い出しますよね〜


2018_06_01_10_51_47_yuu.jpg
北海道から参加のデムデムさん


2018_06_01_09_26_09_01.jpg
アメリカのワィンデングはゆったり気分で楽しいですよ!


2018_06_01_10_51_49_yuu.jpg
しぃちゃん、アメリカでハーレー最高だよね!


2018_06_01_11_11_47_01.jpg
バレーオブファイア、フリー走行 ストリートグライドの しぃちゃん


2018_06_01_11_11_52_01.jpg
前傾姿勢じゃないゆ〜たんは珍しいよ (^^)


2018_06_01_11_12_01_01.jpg
黒ずくめで 間違えてたら ゴメン もりちゃんだよね〜


2018_06_01_11_11_56_01.jpg
ウルトラのトシさんYumiちゃん


2018_06_01_11_12_06_01.jpg
BMW乗りのヒデさんは初ハーレーでミッキーさんとタンデム 羨ましいね〜


2018_06_01_11_12_10_01.jpg
何故か小柄な印象を持ってしまった ダーさん


2018_06_01_11_12_18_01.jpg
神奈川からご参加のアッキーさん


2018_06_01_11_12_38_01.jpg
ドゥカティ乗りのあべちゃん


2018_06_01_11_12_48_01.jpg
埼玉からご参加のノリさん


2018_06_01_11_12_26_01.jpg
北海道からご参加のデムデムさん

変だなぁ〜、

コンちゃん、みっちゃん、ユウさん、モッさんが見当たらない、

何処行った・・・


2018_06_01_12_59_49_01.jpg
ツーリングの初日ランチは、いつものアイスクリーム屋さん

ゆ〜たん何食ったぁ〜?


2018_06_01_14_43_13_01.jpg
ランチの後は睡魔が牙を剥いて襲いかかって来るから、

カフェインタブが有難いです!


2018_06_01_15_12_38_01.jpg
洋服屋さんにハーレーが並んでる・・・

実は、ハーレーディーラーにお邪魔してます!


2018_06_01_15_17_45_01.jpg
ハーレーダビッドソン ザイオンです。

日本では道の駅で休憩する事が多いですが、

ハーレーディーラーは道の駅的に便利です (^^)


2018_06_01_16_15_18_01.jpg
日本だと持て余す大きさのハーレーが丁度良いサイズなんですよ!

気持ち良い中速コーナー、そして信号ないし、クルマが居ない、

パラダイスやん!


2018_06_01_16_19_38_01.jpg
右側通行キーブライトも慣れてきた感じ!


2018_06_01_17_04_26_01.jpg
アメリカは直線道路ってイメージですが、ワィンデングもGoo!です


2018_06_01_17_44_21_04.jpg
ヘラジカと遭遇したのは ここだったかな・・・


2018_06_01_17_04_33_01.jpg
空の青さが凄いよね〜 この季節は乾燥するから景色が綺麗です!


2018_06_01_17_44_31_04.jpg
ついつい景色だけを撮影してしまいます・・・


2018_06_01_17_46_46_04.jpg
一ヶ月前のゴールデンウィークだと湿気が多くて

霧が掛かったようでこの色は拝めないのです!


2018_06_01_18_10_22_04.jpg
実際のところ大自然の迫力は写真では表現出来ないのが残念です!


2018_06_01_19_42_56_01.jpg
今日はバレーオブファイアまで足を伸ばしたから

400キロくらい走ったのかなぁ〜





3日目(6/2・土)【ツーリング2日目】


2018_06_02_04_46_07_01.jpg
宿泊はマウントカーメルです ツーリング初日お疲れさま!

ツーリング2日目が始まります!


2018_06_02_05_12_59_01.jpg
朝食はハチドリの来るレストラン


2018_06_02_05_14_12_01.jpg
食べ物も飲み物もサイズがデカイから驚くよね!


2018_06_02_06_06_07_01.jpg
ツーリング2日目 朝のブリーフィング


2018_06_02_07_45_11_01.jpg
ブライスキャニオンに向かいます。


2018_06_02_06_31_17_01.jpg
州道12号線 めっちゃ快適です!


2018_06_02_07_45_16_01.jpg
大きなハーレーが小型バイクに見えて来る・・・

2018_06_02_08_20_32_01.jpg
ブライスキャニオンは上から覗き込む感じです。

もりちゃんが主役ね!


2018_06_02_08_42_49_01_20180613113205750.jpg
また景色をパチリ


2018_06_02_12_26_37_yuu.jpg
ユウさんのタンデムシートから撮影したのは誰でしょう?


2018_06_02_12_26_45_yuu.jpg
これも誰やろ〜


2018_06_02_14_14_51_01.jpg
ツーリング2日目はユタ州トーリーで宿泊です。

ティピテントが目印(^^)


2018_06_02_14_15_28_01.jpg
この明るさが夜の8時頃まで続きます!


2018_06_02_14_24_59_01.jpg
トシさんタンデムお疲れ様〜


2018_06_02_18_43_06_yuu.jpg
私のディナーはマヒマヒです、付け合せのビーンズが旨かった!


2018_06_02_16_49_51_01.jpg
左から コンちゃん、みっちゃん


2018_06_02_18_43_47_yuu.jpg
はじめ人間ギャートルズっぽいですね!


2018_06_03_04_21_01_01.jpg
馬、ジャグジー、プールでツーリング疲れを癒しましょう〜

ツーレポ 3日目 4日目は ユウさんですぞ (^^)





4日目(6/3・日)【ツーリング3日目】

ーリング3日目と4日目のレポートはスタッフユウがお送りいたします。


2018_06_03_01.jpg
行き先方面には少し灰色の雲がありましたが、概ね良い天気です!


2018_06_03_02.jpg
朝食はホテルでおせんべいのようなカリカリのベーコンと

フワフワのスクランブルエッグが美味しかった。


2018_06_03_04.jpg
スタートライダーはもっさん、私ユウは撮影班です。

デーブさん伴走、なべさんしんがりのサポートを受けてトーリーを出発


2018_06_03_05.jpg
レンタルバイクのナンバープレートなんですが、

登録証のコピーのようなものが貼り付けてありました。

(これがOKなのがアメリカ的!)


2018_06_03_06.jpg
州道24号を東へGO!


2018_06_03_07.jpg
この道はアップダウンが多く

日本の高速ワインディグに近くて気持ち良いです。


2018_06_03_08.jpg
本日最初の観光スポット州道24号キャピタルリーフ国立公園

先住民の壁画パネル?に到着!


2018_06_03_09.jpg
ここに何が在るんだろうか??


2018_06_03_10.jpg
全景はこんな感じ!


2018_06_03_11.jpg

2018_06_03_12.jpg
駐車場の目の前の切り立った赤い岩山の壁面をよーくみると、

写真のように白い線で壁画が何体も描かれていました。


2018_06_03_13.jpg

2018_06_03_14.jpg

2018_06_03_15.jpg
何百年前かに書かれたと言うことでしたけど、

描かれている場所も高い場所に在るし、

宇宙人のように見える絵がとっても不思議でした。


2018_06_03_16.jpg
先を進みますと、この辺りは見渡す限り岩山と言う感じの景色になります。


2018_06_03_17.jpg
走っていて所々で見られる平らな大地の上がどうなっているのかが気になります。


2018_06_03_18.jpg
天に続く道?のような道!!


2018_06_03_19.jpg

後方サポートのなべさんを驚かす快走をする先頭走りたGirl達(笑)


2018_06_03_21.jpg
岩をくり抜いて作ったコンビニで小休憩!


2018_06_03_22.jpg

2018_06_03_23.jpg
ここから私はデムデムさんのストリートグライドを乗ることになりました。

ウルトラ以外で走るのは初めてなので少しワクワクしますね!


2018_06_03_24.jpg
ここはGS併設なんですが、何で恐竜?

と思ったらよく見ると看板にも同じ色の恐竜の絵がありますね!


2018_06_03_25.jpg
この先、しばらくトイレが無いので公衆トイレ休憩

でもハエが多くて入るのを諦めた人も!!


2018_06_03_26.jpg
休憩の度に給水は必要です!


2018_06_03_27.jpg
笑顔だけど実は睡眠不足だったトシさん!!


2018_06_03_28.jpg
初めてのハーレーに最初はビビッていたゆーたん


2018_06_03_29.jpg
こちらも初めてのハーレーに乗るひでさん

しかも一番重いウルトラでタンデムでしたがまったく問題なく乗りこなしていましたね!


2018_06_03_30.jpg

2018_06_03_31.jpg
州道24号沿いの絶景スポット!

グレンキャニオン

二年前はフリー走行で右折場所が判りずらく通り過ぎてしまったところです。


2018_06_03_32.jpg
ここは一言で言うとグランドキャニオンとモニュメントバレーを合わせたような印象を受けました。


2018_06_03_33.jpg
取り敢えず一発飛んでおきましょう!


2018_06_03_36.jpg

2018_06_03_37.jpg
川の水が少ないし濁っていてキレイでは無かったです。


2018_06_03_38.jpg
そんな崖っぷちで怖くないの?


2018_06_03_39.jpg
次の観光スポットに移動します。


2018_06_03_40.jpg

2018_06_03_42.jpg

2018_06_03_41.jpg
コロラド川の陸橋があり写真撮影です。

前回も停まった場所です。

グレンキャニオンでも感じたことですが水量が随分少なかったです。


2018_06_03_43.jpg
次は本日のメインの1つ目「モキ・ダグウェイ」

標高差400mのつづら折れダートを下ります。


2018_06_03_44.jpg
初めに駐車する場所が一番砂利が多くて緊張しましたね!


2018_06_03_45.jpg
今回2回目でしたがコーナー部分の舗装が見えていて

前回よりも大分安心出来ました!


2018_06_03_46.jpg
後半は普通の舗装道路になって気持ち良く走れました。


2018_06_03_47.jpg
道幅はまあまあ有ります。


2018_06_03_48.jpg
トムさん、外国人ツーリンググループのスタートのお手伝い。


2018_06_03_49.jpg
ノリさん、落ち着いて!


2018_06_03_50.jpg
走り終わってしまえば、この笑顔!


2018_06_03_51.jpg
次はグースネック州立公園の絶景を観光(ここも有料化してましたね!)

行くまでの波乗り道路が面白い場所です。

前回よりも大分距離があったように感じたのは

巡行スピードのせいだったのか?


2018_06_03_52.jpg
途中でコンちゃんのバイクにアクシデントがあり

写真だけ撮って急いで戻りました。


2018_06_03_53.jpg
ここですね!


2018_06_03_54.jpg

2018_06_03_55.jpg
少し遅めのお昼はメキシカンハットのお店でハンバーガーなどを食べました。

とにかく今日も暑くて冷房の効いた店内でソーダを飲んで喉を潤しました。


2018_06_03_56.jpg

2018_06_03_57.jpg
本日のメインの2つ目「モニュメントバレー」の手前の

映画フォレストガンプのポイントでの個人走行動画撮影なんですが

交通量が多すぎてUターンを繰り返すのは危険なため回避しました。


2018_06_03_58.jpg
それでも集合写真はしっかり撮りました!


2018_06_03_59.jpg
モニュメントバレーの展望台に到着!

今回は入場ゲートが空いていて渋滞が無くて良かったですね!


2018_06_03_60.jpg

2018_06_03_61.jpg
やっぱり撮影ポイントはここしかないですね!


2018_06_03_62.jpg
ここにバイクを停めると観光客に注目されます。

今回は大阪から来ていた日本人観光客の団体に会いました。


2018_06_03_63.jpg
ガンプポイントで個人走行動画撮影が出来なかったので

スタッフが先で待って動画と写真を撮影させて貰いました。

1台目はトシさん&Yumiちゃん


2018_06_03_64.jpg
2台目はひでさんご夫妻


2018_06_03_65.jpg

2018_06_03_66.jpg
3台目以降は集団で来ました!

もう少し離れれば1台ずつ撮影出来たんですがね!


本日の宿泊地はカイエンタのホテル

ここはナバホインディアン居住区のため

お酒の販売は無く飲酒禁止になります。


2018_06_03_67.jpg
ホテルで偶然にも我々のレンタルしているハーレーディーラーの方々が居て、

デーブさんの車に積んで行こうとしていたコンちゃんのバイクを

トランポで持って行ってくれることになったんです。

これはトランスオービット現地スタッフなべさんの機転があったから

出来たことで感謝感謝です。

もしもこれが無かったら以降のツーリング工程が大分変っていたでしょうね!


2018_06_03_68.jpg
さすがにプロは仕事が早い!





5日目(6/4・月)【ツーリング4日目】


日は希望者が早起きして、デーブさんの車と自分達のバイクで

モニュメントバレーの展望台に日の出(6時頃)を見に

5時に出発して行きました。

私は寝不足等で行けなかったんですが、

行った方は感動の景色が見れたようです。

(ちなみに私とモッさんはホテルから日の出を撮影しましたよ!)


2018_06_04_01.jpg
モニュメントバレー展望台より


2018_06_04_02.jpg
モニュメントバレーの巨石と日の出


2018_06_04_03.jpg
早起きさん達(お疲れさまでした!)


2018_06_04_04.jpg
さて今日はホテル近くのバーガーキングで朝食を済ませて

駐車場でブリーフィング。

ここから約100km先にある信号一つ目のGSまでフリー走行です。


2018_06_04_05.jpg
デーブさんから制限速度などの注意を受けて準備が出来た人から出発。


2018_06_04_06.jpg
えっ?

普通にマスツーリングしてるじゃん(笑)


2018_06_04_07.jpg
信号が無いので皆さんノンストップで走りきりました。

軽く休憩を済ませて本日の観光スポットである

グランドキャニオン国立公園を目指します。


2018_06_04_08.jpg
途中のインディアンジュエリーshopでちょっと休憩。


2018_06_04_09.jpg
グランドキャニオン入口に到着!

デーブさんの無線が少し遅かったから

ここに停まるタイミングを逃しました!


2018_06_04_10.jpg
今回で4回目のグランドキャニオンに訪れましたが

これ程の晴天下で全景を観ることが出来たのは初めてでした。


2018_06_04_11.jpg
今までは前日に見たグレンキャニオンと大して変わらないと感じていたところも

ありましたが、やはりスケールが違いました。


2018_06_04_12.jpg
ここが一番のビューポイント!!


2018_06_04_13.jpg
ココは今回初めて行ったビューポイントでしたが景観も良かったです。


2018_06_04_14.jpg
先ほど入口側で逃しましたので出口側で記念の集合写真!


グランドキャニオンを見るためには何マイルも走って登りますが

当然下りもあります。

デーブさんから下り走行でのオーバースピードに注意するよう

指示がありましたね!


2018_06_04_17.jpg

2018_06_04_15.jpg
お昼です。


2018_06_04_16.jpg
お昼はグランドキャニオンを下ったところの街、ツサヤンにてイタリアン

一番小さいピザでも10インチもあって一人で食べきるのが大変でした。


2018_06_04_18.jpg
午後はグランドキャニオンHDディーラーへ立ち寄りましたが

定休日でした。(元々明日も来る予定でしたから!)

昼食後と暑さで頭がボーっとしていたので、日陰で少し休憩出来たのは

本当に良かったですね!


2018_06_04_19.jpg
横の道路はルート66なんです!

でも今日は高速道路を使うので走るのは明日のお愉しみに!


2018_06_04_20.jpg
ハイウェイを使って本日の宿泊地セドナへ行きましょう!!

途中、北海道の三国峠のような場所で休憩しました。


2018_06_04_21.jpg
ここに赤い橋がかかっていれば・・・


2018_06_04_22.jpg
セドナへ到着、もう時間的には夕方なんですがもの凄く暑くて

ちょっとビックリしました。


2018_06_04_23.jpg
モッさん、あまりの暑さにノーヘルです。

【違反ではありませんので念のため!】

三国峠ポイント(笑)から途中で停まっていないから

高速からずっとですよね!


2018_06_04_24.jpg
前回立ち寄ったパワースポットの教会を右手に見て

エアポートメサの先の展望所に到着しました。

取り敢えず記念撮影!(皆さん何か感じましたか?)


宿泊ホテルはベストウエスタン プラス イン セドナ

ここは前回も好評だった景色の良いところです。


2018_06_04_25.jpg

2018_06_04_26.jpg
夜は車で町のメキシカン料理を堪能


2018_06_04_27.jpg
私たちのテーブルでは美味いと好評でした!


2018_06_04_28.jpg
ごちそうさまでした。

明日は早起きしてエアポートメサに行こうかな!

おやすみなさい!





6日目(6/5・火)【ツーリング5日目】


ーリング5日目からは、トムがご案内します。


パワーに満ち溢れたセドナの朝。

ホテルのすぐ近くには、

セドナ4大ボルテックスの一つエアポートメサがあります。

10分ほどで登れるようなので、

出発前に訪れててみました!


2018_06_05_07_24_47_04.jpg
すがすがしい、気持のよい朝になりました。


2018_06_05_07_22_48_yuu.jpg

2018_06_05_06_29_51_01.jpg
山頂からはセドナの町が見下ろせます!


2018_06_05_07_28_36_yuu.jpg
自然のエネルギーはしっかり注入できたでしょうか?

私にはよくわからなかったのですけど・・・


2018_06_05_07_08_19_01.jpg
出発後、森の中を北上!再びフラッグスタッフに向かいます。

セドナの巨岩群をバックに!ほんとうに気持ちがいい!!


2018_06_05_07_28_34_01.jpg
北上すると、なんだか日本人好みのワインディングに入っていきます!


2018_06_05_07_25_25_01.jpg
日本的な風景ですね、どんどん標高が上がり、涼しくなってきました!


昨日通過したフラッグスタッフの街に戻ってきました。

高地にある町ですが、変わらず暑かったですね。


2018_06_05_08_28_41_01.jpg
フラッグスタッフで、信号に阻まれ、

一団が二つに分かれてしまいましたが、

行先はわかってわかっていますから大丈夫!


2018_06_05_09_17_30_01.jpg
グランドキャニオン・ハーレーダビッドソンです!

ルート66沿いのお店です。

こちらでは、道の駅のようにディーラーに立ち寄り、

休憩できるのはありがたいですね。


ルート66沿いに線路が走っているのですが、

丁度休憩中、貨物列車が通過しましたが、

数を数えたら、152両連結でした!(爆)

まさにマイルトレイン、広大なアメリカを感じましたね。


フラッグスタッフからは、ルート66の町をたどっていきます。

20世紀中盤の映画や音楽などのポップ・カルチャーにも多く登場し、

多くの人々に愛されたマザーロード・ルート66

現在では、旧国道66号線として、国指定景観街道に指定されています。


2018_06_05_09_54_43_01.jpg
ウイリアムスの街並み、標高が軽く1000mを超える高地ですが暑い!


2018_06_05_09_54_30_01.jpg
お決まりのプレスリーといっしょにポーズ!


2018_06_05_11_19_45_01_20180612142434447.jpg
途中、ルート66・ロードペイントもしっかり記念撮影しておきましょう!


2018_06_05_12_11_10_yuu.jpg
何してんですかね、この方たちは…


2018_06_05_12_44_47_yuu.jpg
セリグマンの町はさらに静かでのどかな町ですね。


2018_06_05_11_53_48_01.jpg

2018_06_05_12_56_58_yuu.jpg
1セント硬貨で作るプレスメダルが気に入ったもりさん

やたらと潰しまくって、皆にプレゼントしていました!


2018_06_05_13_10_46_01.jpg
何もない荒野の中を、ルート66で西にむかいます!


今年も参上のお馴染み、ハックルベリー・ゼネラルストア

こちらもルート66のはずせない名所のひとつなんです!


2018_06_05_14_02_49_01.jpg
レトロな風貌のお店・お土産屋なんですね。


2018_06_05_15_04_56_yuu.jpg
店内はこんなかんじです。


2018_06_05_12_38_00_yuu.jpg
再びマイルトレインと並走しながら、

ルート66は西に向かって荒野の中を進みます。


やがて、大きな街キングマンに到着です!


2018_06_05_16_19_39_yuu.jpg
ここでもハーレーディーラーで休憩します。


2018_06_05_15_55_42_01.jpg
5日目の最後は高速ワインディングで山越え!


2018_06_05_16_29_43_01.jpg
ツーリング5日目の終着地は、コロラド川のほとりの小さなカジノ タウン・ラフリン


2018_06_05_19_46_20_01.jpg
このころにはすっかり打ち解けたメンバーたち。

シーフードでツーリングの余韻を楽しんだのでした!





7日目(6/6・水)【ツーリング6日目】


いようで早かったツーリングもついに最終日!

あとはハイウェイをあと100マイルほど走ってラスベガスに戻るだけです♪

安全運転で最後楽しみましょうね♪


2018_06_06_05_52_43_01.jpg
ラスベガスを目指して、ラフリンの町出発


2018_06_06_06_03_39_01.jpg
95号までの超高速ワインディングは道幅広し、路面良しで最高、

ちょ〜気持ちいいんです!

大らかな直線ばかりのアメリカ道だったので、

みんな楽しんでもらえたかな?


その後、いったんネバダ州からカリフォルニア州へ州道をまたぎますが、

途中、ジョシュア・ツリーという、サボテンに似た木が群生する

広大な荒野の中を突っ走ります!


2018_06_06_06_57_33_01.jpg
一見、サボテンに見える木が群生しています。

デーブさんの解説ではアメリカの天然記念物で、

樹齢は数百年らしいです・・・

前方の山が走っても走っても、

なかなか近づいてこないのが印象的です・・・


途中、プリムという町に隣接した、

珍しい場所に連れて行っていただきました!


2018_06_06_08_02_26_01.jpg
広大な湖が干上がったドライレイク


2018_06_06_07_43_26_01.jpg
表面が平らで、固く締まっているので、

だれでも、5~60km/hくらいに安全に走れます。

ただ、湖に進入するアプローチが、深いダートなんで要注意、

数台転倒者が出るなど、苦労されていた方も多かったですね。


2018_06_06_08_51_34_yuu.jpg
とにかく広いこの平地が、実は湖だったなんて、

不思議な感じがしますね。


2018_06_06_08_25_51_01.jpg
さあ、それでは荒野の一本道インターステート15号を北へ突っ走り、

ラスベガスの街に戻って行きましょう!!


2018_06_06_09_05_30_01.jpg
ようやく6日ぶりに、全員無事にラスベガスにもどってきました!


2018_06_06_10_09_12_yuu.jpg
無事レンタルバイクを返却して、まずは一安心!


2018_06_06_09_29_30_01.jpg
広~いアパレルコーナーで、少しショッピングなどで一息入れましょう!


ラスベガスには、ラスベガスH-Dとは別に

メガディーラー・レッドロックがあります!


2018_06_06_10_11_32_01.jpg
ラスベガスH-D以上に、大きな大きなディーラーなんですが、

ここにはハーレーの名メカニック&チューナー

“アメリカが認めた日本人メカニック”ヒロ小磯氏が、

ワークスペースを構えています!


2018_06_06_10_19_49_01.jpg
世界中から彼のもとには注文が入る、この世界のまさに神様的存在。

世界のハーレーメカニックあこがれの人なんです。


2018_06_06_10_20_22_01.jpg
バックヤードやワークスペースは最先端の工場のよう!

広くてきれいで、日本のそれとはかなり規模が違いますね・・・


2018_06_06_10_36_40_01.jpg
なんの質問にでも答えていただける小磯氏の気さくさに頭下がります!


2018_06_06_10_44_46_01.jpg
最後に、小磯氏を中心に、記念撮影を撮らせていただきました!


2018_06_06_11_41_36_01.jpg
そして、ランチは中華飲茶のお店へ!

アメリカンフードが多かったので、こういう味が恋しくなっています。


夕方打ち上げはお決まりの居酒屋で、6日間のツーリングを回想しましょう♪


2018_06_06_19_05_04_yuu.jpg
終わりよければすべてよし!だよね~

懐かしの日本の味にツーリングの余韻も盛り上がります。


ところで、この日6月6日コンちゃんのお誕生日!


2018_06_06_19_01_57_01.jpg
記念すべきこの日に、ツーリングを完走できるなんて、

なんという偶然でしょうか!!


2018_06_06_20_01_02_yuu.jpg
ささやかですが、TRからハーレーTシャツをプレゼントさせていただきました!


打ち上げが終わってもまだまだ、ラスベガスの夜はこれからが本番、

それぞれに夜の街に繰り出しましょう!

ここで、トシさん、アッキーさん、Yumiちゃん一向に加え、

真面目なあべちゃんまでもがトシさん率いる別行動で、

夜のラスベガスへ消えていきました・・・


その他のメンバーの多くは、

ラスベガスならではの“シルクドソレイユ”を楽しみました!


2018_06_06_21_00_44_01.jpg

とても幻想的な会場に驚かされますね!


ショーが終わり、ベラージオホテルの外に出ると・・・


2018_06_06_22_33_55_01.jpg
ベラージオホテル前の噴水ショーが始まりました。

音楽と光とともに空高く水が吹きあがる様子は圧巻です!





8日目(6/7・木)


ぎてみればあっという間・・・アメリカ出国の日となりました。

朝のフライトになりますので、早朝まだ暗いうちにホテルを出発です。


2018_06_07_04_16_35_yuu.jpg
ほとんど休む間もなく、ホテルを出発することになります。


2018_06_07_04_37_12_01.jpg
ラスベガス空港にて、1週間以上も楽しんだアメリカを出国します。

デーブさん、なべさん、終始ありがとうございました!





9日目(6/8・金)


びロサンゼルスを経由して、

10数時間の長いフライトからようやく午後羽田空港に到着しました!


2018_06_07_22_46_17_yuu.jpg
遠隔地にお帰りの方たちは、これからまた新幹線に乗り換え、

またはもう一泊され飛行機で家路に向かう方もいます…ご苦労様です。


2018_06_07_22_46_11_yuu.jpg
名残惜しいですが、これで9日間のツーリングは終了・・・


2018_06_07_22_51_47_yuu.jpg
非現実の世界から、現実に戻る瞬間です。


2018_06_07_22_51_37_yuu.jpg
みなさん、いい顔していますね。

最後にTR流の固い握手とハグでお別れしましょう!


ほんと9日間お楽しみ様でした!

そしてありがとうございました!!






後になりますが、勇気を持って参加決断してくださった、

15名の勇者たちをご紹介します!


【ノリさん@埼玉県】
igbcR.jpeg

USツーリングでは大変お世話になり、無事に完走することができました。
全てが充実した満足のいくものでした。サポートしていただきありがとうございました。

私は昨年に別の団体でUSツーリングに参加したのですが、1回だけでは走り足りず、今回TRさんで2回目を走らせていただきました。
結論から言うと、日程、コース、食事等、すべてが満足のいくもので、大変充実したツーリングでした。
特に5回ほどあったフリー走行が、距離も長く景色も良く素晴らしかったです。

私はインドアで普段バイクにほとんど乗りませんし、今回アメリカでバイクに乗ったのも一ケ月ぶりくらいでした。
運転も全然うまくありません。
そんな私でも、TRのスタッフの方と全国から参加した皆さんのサポートがあって無事に約2120キロ完走することができました。

だからちょっとでもアメリカに関心があって、走ってみたいという情熱があるなら、何も心配はいりませんので、ためらわずアメリカの道を走っていただくことをお勧めします。本当に感動します。
いつか走りたいではなく、今走るか、一生走らないかだと思います。

今回の2018年TRUSツーリング、最高に楽しかったです。ありがとうございました。
またレッスン会や別のツーリングでお会いできることを楽しみにしています。


【しぃちゃん@神奈川県】
pBLdz.jpeg

USAツーリングお楽しみ様でした!

私にとっては10年越しの夢を叶える旅となりモニュメントバレーの景色を堪能しながらの走りは感動の涙で前が見えない程でした。

途中アッキーの乗るウルトラとチェンジして初のウルトラにチャレンジ!
ローダウンしていないウルトラに乗れるのもアメリカならではの道だからこそですね〜♪

モギダグウェイやドライレイクのダートも日本ではハーレーで走るなんてあり得ない!って叫ぶであろう道も堪能できてとても楽しかったです♪

最後にスタッフの皆様、デーブとなべちゃん、参加者の皆様、9日間本当にお疲れ様、お楽しみ様でした!!!
ありがとうございました


【ゆ~たん@東京都】
40si4.jpeg

USツーリング、皆さまお楽しみさまでした!
この様な素晴らしいツーリングに参加させて頂き、大変感謝しております。

あべちゃん同様、あたしも今回初ハーレーだったのですが、楽しく、また、完走する事が出来たのもデーブやなべちゃんを始め、スタッフの方々のサポートのおかげです!!!
一つあるとすればあの暑さくらいですが…
でも、あの晴天のおかげであの雄大な景色を目におさめる事が出来たと思うので、やはり文句なしの大満足なツーリングになったと思います!

ルートや訪れたスポット、連れて行って頂けたお食事、そしてあたし的には最後に観たシルクドソレイユの「O(オー)」とベラージオの噴水ショーを含め、今までの中で一番記憶に残る素晴らしいツーリングになりました。

デーブやなべちゃん、皆さまとお別れするのがとても名残惜しかったです。。
また皆さまと一緒に楽しい時間を過ごせる事を楽しみにしております。
本当にありがとうございました!!


【ダーさん@静岡県】
nUAI9.jpeg

トムさん、ゆうさん、モッさん、参加者の皆さん
この度は大変にお楽しみさまでした。
行き帰りを含め9日間もの長時間一緒に行動しながら終始楽しく過ごせる事が出来たことを大変に感謝しております。

アメリカをハーレーで激走する!バイクに乗り出してからの夢でした。
そして実際にハーレーを購入して、なんでこんなバイクなんで買ってしまったんだろう、との思いからネット検索をする中でツーリングラーダーズに出会い、バイクの楽しさを教えていただきました。
そして今回のUSAツーリングが現実の話になってきて無謀にも後先考えずに申込み。実際に行けて本当に良かった。

行く前に何度もトムさんに会ってアメリカのスケール感の話を聞く中、
写真では伝えられない、言葉にできないと何度も言っていた意味がすごく解りました。
実際自分で見て走って感じて、私が誰かにこの感じを伝えられるかというと・・・
無理!言葉がない!
「良かったよ」ではすまされないし、きっと言葉に奥行があったら伝わるのかな・・・(←意味が解らない事言ってますがそう感じたことです)
時々走りながら撮った写真や、止まったポイントでのきれいな景色の写真を見返していたのですが・・・お話になりません。
どんなに良いカメラだろうが4K8Kだといって撮ったものでも表現できないよって感じました。
きっと、身体むき出しのバイクで気温・風・香を感じ、汗を流しながら気の合う仲間達と走ってたどり着いたポイントで見る景色はそこにしかないんだと思います。
ツアーのバス旅行だったら全く別物の旅行だったことでしょう。
だから今回感じた感動は二度と感じることの出来ない、大切な思い出、一生の宝です。

そしてまた、新たな夢が出来ました。“再びアメリカを走る!”
そしてまた新たな感動を味わいに行きたい!
この夢を絶対叶えるためにまた元気一杯に働きますよ!
その時はまたよろしくお願いいたします!

さて、現実に戻りますかあ・・・


【あべちゃん@新潟県】
lXMtn.jpeg

皆様、お楽しみ様でした!
初アメリカ、初ハーレーでしかもウルトラと、なかなか経験出来ない事を沢山 楽しめた旅でした。
やっぱり、行かなきゃアメリカのあの雄大さは分からないですね。
また、楽しいバイク仲間たちと一緒に旅がで来たことも良かったです。
でわ、また一緒に走れることを願って(^-^)/
p.s.
無事に帰宅出来たのですか、スーツケースに入れて来たビールが破裂して、いろいろとビール臭くなっていました(^^;
まぁ、良くある海外旅行あるあるですね。。


【もりさん@神奈川県】
2018_06_05_10_04_51_01.jpg

皆さん、USツーリング、お楽しみでした!
初めてのアメリカで最初は緊張してましたが、やっぱりバイクは楽しいですね。
走りだすと不安など忘れて気持ち良く楽しめました!
とくにモニュメントバレーの朝日は一生忘れられない思い出になりました!
最後に、もっさんのカッコ良いところ見れて良かったです(^_^)
皆さんありがとうございました!


【デムデムさん@北海道】
uIJFQ.jpeg

皆様、お楽しみ様でした!
色々な意味で、日本とのスケールの違いに圧倒され、感動させられた、旅行でした。
また、日本の良さも再認識させられました。
私は未だ、帰宅せずに浅草橋のゲストハウスに宿泊していて、周りは未だ外国人ばかりで英語やら色々な言語が飛び交っていますが、それでもホーム感はんぱないです。
今回、私の体調管理の悪さから、皆様にはご心配や不快な思いをさせてしまった事をお詫び致します。
自分勝手かも知れませが、それでも断念せずに参加して、本当に良かったです。
スタッフと参加の皆様に感謝、感謝です。


【トシさん@栃木県】
2018_06_04_10_58_52_yuu.jpg

皆さま「お楽しみ様でした!!」

今回のUSAツーリング、約半年前からウエアーから装備品等の準備が始まり、昨日無事「フィニッシュ」を迎える事が出来て本当に良かったです!!
これもツーリングライダースのトムさんを始め、ゆうさん、もっさんのスタッフの方を始め、トランスオービットのデーブさん、なべさんのご尽力の御蔭と感謝致しております!!

正直アメリカとはいえ、自分だけで走るのであれば何とかなるかな!?と思っておりましたが、、、。
初のウルトラ、慣れないタンデムでの2000kmは、私にとっては「責任の重いチャレンジ」でもありました、、、。
その為か時差ボケと重なり、初日から4日までは緊張の「オンオフ」が取れず、一睡も出来ない夜が続きました、、、。
ライディングの為に睡眠を取らなくてはと思いながらも、意識だけが「オフ」にならず頂いたメラトニンも効果なく、外目は明るく振舞っていても、結構メンタル的に追い込まれていた次第です、、、。
しかし、スタッフの方々やメンバーの方々との信頼や絆の御蔭で、何とか後半には睡眠も少し取れ始め、雄大なアメリカの景色や雰囲気を肌身で感じながら、ライディングも楽しむ事が出来ました!!

今回はUSAツーリングの工程を消化するだけで精一杯だった部分が有りますが、是非もう一度USAツーリングに参加して経験を積み、何時かはアメリカ大陸横断(トランザム=トランスアメリカ)を成し遂げたいと考えております!!

また今回のメンバーと共にアメリカ大陸を走れた事の縁を感じながら、(みな個性的なメンバーで楽しかったです!!)また何処かでご一緒したいなと考えております!!
今回のご縁を頂いた全ての方に感謝と共に、今後とも是非とも宜しくお願い致します!!


【アッキーさん@神奈川県】
3VoEk.jpeg

本当に大変お楽しみ、お疲れ様でした‼️
私は一年で2回しかバイクに乗らず、ハーレーを飾って楽しんでる派(笑)でしたので今回の様な6日間走りっぱなしなど人生ではありえない体験でした。
よってワインディングや高速走行には慣れていないので、朝のデーブさんの走行ルート説明にはメンタルやられる日々でした。
しかし、トムさんの誘導、皆さんからのアドバイスのお陰もあり何とか完走する事が出来、感無量です!
これを機に少しずつバイクにまたがる機会を増やし、今度は皆さんにしっかりついていける技術を身につけて参加したいと思います。(当分お腹いっぱいなので、トシさんからの誘いの電話には出ないようにさします!)(^^)
皆さん、いろいろお世話になりました!
また、どこかで!


【Yumiちゃん@栃木県】
2018_06_05_06_23_24_01.jpg


【ひでさん&ミッキーさん@神奈川県】
2018_06_03_08_14_36_01.jpg

皆さん、お楽しみさまでした。
スタッフのトムさん、ユウさん、もっさん。本当にお世話になりました。Daveさん、なべさんにも大感謝です。
皆さんのサポートがあってこそ、充実したUSツーリングが出来たと思っています。

USツーリング、初めてのハーレーウルトラ、不安もいっぱいでしたが、いざ走り始めてしまえば道も広く快適に走ることが出来ました。
今回訪れた所は、事前に写真は見ておいたのですが、写真で見るものと実際にそこまで行って周りの情景の中で見る景色とは全然違いますね。
アメリカの雄大さを感じ取ることが出来ました。


そして、最高の仲間とのツーリング、食事、宴会、皆楽しかったです。
天気も良く、最高の思い出となりました。
また、一緒に走りましょう!(ひでさん)


皆様、お楽しみ様でした!
今回タンデムで参加させ頂き、後ろに乗っているだけではありましたが、改めてバイクの爽快さと過酷さを肌で感じさせて頂きました。
後ろに乗っているだけでも休憩の度にぐったりしていましたもので、運転している皆さんは本当に凄いな~と思いました。
私は普段岩山を登っていますので体力には少し自信があったのですが、暑くて初日からサポートカーのお世話になってしまいました。

アメリカ大陸は本当に広く、お天気も良く最高旅を満喫することが出来ました。
ブライスキャニオン、モニュメントバレー、グランドキャニオン、ルート66は以前から人生の中で一度は訪れたい場所でしたが、そこへバイクで向かうことが出来、どんどん近づいて来る目的地を実感することが出来ました。
それに加え朝日を浴びながら登ったセドナのパワースポットが素晴らしかったです。
ここを拠点にあちこちトレッキング出来たら素敵だろうなと思いました。

色々とご心配やご迷惑をお掛けしてしまうこともあり申し訳けありませんでした。
皆さま、スタッフの皆さん、デーブさん、なべさんに暖かくフォロー頂きとてもとても感謝しています。ありがとうございました!(やけども治りました)
またヒデさんの後ろに乗って皆さまにお会いできることを楽しみにしています。その節はどうぞよろしくお願いいたします。(ミッキーさん)


【コンちゃん@愛知県】
SYI2r.jpeg

広大な赤い大地とどこまでも続く景色、ジリジリと焼かれる様な昼間の熱気にとにかくに圧倒されました。
3日間のツーリングで離脱してしまい残念でしたが、とにかく無事に帰国出来てほっとしています。
スタッフの皆様、デーブとなべちゃんのサポートに感謝しています。
帰国後は時差ぼけと食べすぎでぼーっとしています。。
この経験を活かして、今後も出来る限り永くバイクに乗れるように頑張ります。
最終日には誕生日のプレゼントまでいただき感謝・感激でした。
次のツーリング参加は北海道を予定しています。
参加メンバーの方にもまたお会いできる機会を楽しみにしています。


【みっちゃん@静岡県】
2018_06_03_08_14_39_01.jpg

皆さま、ありがとうございました。
帰国して3日目、当たり前のように、普段の生活をしていますが、アメリカでハーレーに乗っていた自分が夢のようで、まるで浦島太郎になった気分です(^。^)

アメリカ初日に夜まで走ったときの感動で!涙が出てきたのを、今でも忘れません。

皆さまと過ごしたツーリング!楽しかったです。
これからもよろしくお願いします。ごきげんよう。


【カズちゃん@千葉県】
1C2Tr.jpeg

今回初のUSAツーリングツアー参加!皆さん~お楽しみ様でしたー!
毎日快晴☀天気にも恵まれ、とても楽しく充実した9日間でした🌵

バイクツーリングのいわゆる「風と一体になる感覚」を初めて体感でき、バイクに魅了される意味がわかった気がして、どーやらタンデム、クセになりそ~☺(笑)( v^-゜)♪

しかもアメリカの自然の凄さを目の当たりにして圧巻!!の数々!!!
この感動を自分ひとりだけでなく素敵な仲間と共有できたことが最高に嬉しかったデス!今回参加できたことに感謝っ!✨

バイク最高!アメリカ最高!!な旅でした~☺


そして、終始引率いただいた、(株)トランスオービットのスタッフ!

ZmXBY.jpeg
今回もたいへんお世話になりましたデーブさん!(右)

明るく、ぬかりないサポートに感動しました!なべさん!(左)

本当にありがとうございました!


そしてお馴染み、TRスタッフ

nNuIu.jpeg
今回もノーヘルではしっちゃったよ~!のモッさん


rS4w2.jpeg
USAツーリングには欠かせない!ユウさん


6QNjD.jpeg
そして、今回もしっかり仕事しました?、トムでした!





行程9日間、走行6日間の長期間におよび

USAツーリングにご参加いただき、

大変“お楽しみ様”でした!

今回も、事故なく、ケガなく、無事に終了できたこと、

参加者各位をはじめ、ツアー会社やTRスタッフのおかげです。

改めてここに深くお礼申しあげます。


アメリカ大陸の圧倒的な大きさ、スケールと、

気が遠くなるような長い年月が作り上げた自然の造形美の数々に

度肝を抜かれっぱなしの9日間でありました。

今一度アメリカ全土の地図を開いて、

今回の走行ルートを追ってみてください。

アメリカという国のほんの一部分を

走ったにすぎないことがわかるとともに、

世界の大きさや人間の小ささを改めて実感することでしょう。

恒例となりつつあるツーリングライダーズのUSAツーリングですが、

何度来ても新たな発見、感動が得られるのが正直な気持ち、

この世界観が自分のスタンダードとなっていることに気づき、

驚いているのが正直な感想です。


今回も走りを主体にしたルーティングでしたが、

それぞれに多くの感動と思い出、

出会いをお持ち帰りいただいたと思います。

どうか今回のアメリカツーリングの体験を

あなたのご家族や友人、バイク仲間に語り、

アメリカツーリングの素晴らしさを伝えてあげてください。

そして、今回のハーレーでのアメリカツーリングは、

参加者にとって改めてバイクの楽しさ

素晴らしさを感じさせてくれただけでなく、

各位の価値観や人生観を書き換えられた旅であったなら

主催者としてそれ以上の喜びはありません。


そして、まだ海外のツーリングを体験されたことのない方へ、

その度肝を抜かれる大自然のスケールと絶景の数々は、

写真や映像で見るものや想像をはるかに超えるものであり、

ライダーならばぜひ一度ご自身の目と肌で確かめ、

体感してみてほしい・・・・

TRは心からそう思っております。


ツーリングライダーズでは、

バイクを自在に乗りこなす操る楽しみに加えて、

このような感動体験の機会を

今後も使命として提供していきますね。


USAツーリング参加者、関係者各位、

そして、このレポートを読んでいただいた方すべてに

心より感謝をこめて・・・


6日間のツーリング 1330マイル、2140km走破!(完)


文責:
ツーリング1~2日目:モッさん
     3~4日目:ユウさん
     5~6日目:トム
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT