FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会レポート】1Dayレッスン会 in 富士山麓

中央道・河口湖インター目の前の広大会場!


6月24日(日)初夏の富士山麓にて開催!!


“1Dayレッスン会 in 富士山麓”


~上手くなりたきゃ、

  ツーリングライダーズに行こう!~



2018_06_24_13_24_50_yuu_2018062912102724b.jpg

300㎏以上ある重たいハーレーを小柄な女性ライダーが

練習で身に付けた荷重移動で小旋回することができるのです!


2018_06_24_14_54_12_dai.jpg

安全で広大な会場で終日心置きなく練習カリキュラムをこなす!

それが1Dayレッスン会の醍醐味!!


2018_06_24_12_39_53_01.jpg

上手くなりたいという同じ志を持った仲間たちと楽しくライディングレッスン!

 


ーリングライダーズのレッスン会に参加したいけれど・・・

上手く乗れないので参加するのに自信がない・・・

そんなふうに感じているとしたら、間違いです。

バイクは長く乗ることで、慣れることはあっても、

上手くなることは絶対にありません。


自信が無くて迷われている方は

気兼ねせずにツーリングやレッスン会に来ていただきたい!



と・・・・、そんな思いが伝わったのか、

今回参加者20名のうち、レッスン会初参加者9名、

そして、女性参加者が4名参加
されました!

それでは、そのレッスン会レポートをご覧いただきましょう!




【レッスンメニュー】


トライカーナ:現状実力把握


ブレーキング:連続急制動・加減速&片手加減速!


乗車フォーム:正しいライディングフォームを実現する!


オーバル走行:「減速」「旋回」「加速」を徹底的に繰り返し身につける!


4本パイロンスラローム:ライディングの変化を攻略する!


・180°連続ターン
       パイロンスラロームで直線加減速&ターンを身に付ける!


パイロンスラローム:本日の総仕上げ!


トライカーナ:今日の成果を試す!目標は朝の自分を超えること!





↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



参加者はお気に入りの写真をお探しください!





2018年6月24(日)


★トライカーナ★〜効果測定〜(レッスン前)


ものごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。

実力を数値化することで、

上達の有無、欠点・課題が客観的に見えてくるからです。


レッスン前と後に、4本のパイロンの間を走り抜ける

トライカーナのタイムアタックに挑戦していただき、

それぞれ参加者のタイムを測りました。


トライカーナは闇雲に飛ばしても、

無理をして突っ込んでいってもタイム短縮につながりません。

ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、連続して行うことが必要です。


※注意、音がでます!※


TRの1Dayレッスン会
では現状の実力を図るため、

到着いきなりトライカーナという簡単なコースのタイム計測を行います!




方は、ライダーにとって天敵の雨に降られましたが、適度な涼しさの中で

富士山麓の広大な駐車場を拝借してのレッスンです。


2018_06_24_09_42_10_01.jpg

朝早くから練習に来て下さり、上手くなりたいという熱い気持ちが伝わってきます!



なさん、お元気ですか〜!?

「・・・・・!!」

ですよね。特に初参加の方は変なとこに来たのかなと一瞬思ったかもしれませんね(苦笑)


2018_06_24_09_39_58_yuu.jpg

さあ、これからバイクを楽しむ夢の時間を過ごすぞというスイッチを入れるのに

挨拶は必要
なのです(^^)

ノリの良さが楽しむ雰囲気を作りますから皆さん元気よくよろしくお願いします!


2018_06_24_16_03_17_01.jpg

今回スタッフは、みなさんお手本にして頂きたいユウさん、心強いです!

2018_06_24_16_03_41_01.jpg

的確なアドバイスが好評のモッさん、明るいキャラクターで隠れファン増大中?!


2018_06_24_16_05_40_01.jpg

皆さんに上手くなって頂きたく熱い思いでサポートだいちゃん


2018_06_24_16_03_11_yuu.jpg

久しぶりにスタッフ参加のまっちゃん

今回は撮影中心に活躍頂きます

以上スタッフ5名で皆さんの練習をお手伝いさせてもらいました!




★ブレーキング★

〜連続急制動、加減速&片手加減速!〜
 


っている位置に思い通りバイクを止めることが出来ることにより、

ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。

そのためにはフロント、リアブレーキを100%ずつ使い切ることで実現

できるのです。フロント8:リア2と聞かれたことがあると思いますがそれは

効き具合の割合です。

今回は、フロントだけの急制動、リアだけの急制動、そして前後両方を

しっかり使った急制動を、違う速度から行い、目標地点で停まる練習を

繰り返し行っていただきました。


2018_06_24_10_04_46_dai.jpg

安定したユウさんのブレーキングデモを披露!


2018_06_24_10_41_02_yuu.jpg

安定したブレーキングにはニーグリップが不可欠

停止するまでステップから足を下ろさないようにします。

正しく練習すれば、数十分で見違えるように上達します。

日々、安全な状態の公道で練習すると確度があがり安全マージンが更に増えます!


2018_06_24_10_16_10_01.jpg

目標地点で停止する練習に励むRexさん、レネさん、アクセルさん


2018_06_24_10_41_12_yuu.jpg

初参加でブレーキ課題に挑戦するちょうしゅうさん、はっせーさん





★乗車フォームカリキュラム★

 ~ライディングフォームを身に付ける~



正しい旋回フォームを身につけるとびっくりするくらいにスッと曲がってくれます。

前輪と後輪の線上にライダーの重心があるとバランスがとれるのがバイクの原理原則です。

曲がるためには旋回方向にライダーの重心を移す必要があります。

旋回方向の肩を下げる(落とす)ことによりライダーの重心が旋回方向に移ります。

旋回方向に荷重がかかることでハンドルが旋回方向につられて切れてくるのです。

セルフステアの原理を実現することでバイクがスッと思い通りに曲がってくれるのです。

この乗車フォームを身に付ければ自由自在な旋回が可能になりライディングが楽しくなります。

自身のフォームポジションを客観的に知るために、

バイクを停止状態でセルフステアを実現するフォームを身に付けて頂きます。



2018_06_24_10_59_59_01.jpg

モッさんの指導で正しい旋回フォームを身に付けるキシダさん


2018_06_24_11_01_57_01.jpg

綺麗な旋回フォームのたかさん


2018_06_24_10_59_49_01.jpg

ユウさん指導のもと丁寧に旋回フォームを身に付けるじゅんちゃん





★オーバル走行★

 ~「減速、旋回、加速」を徹底的に繰り返し身に付ける!~



く旋回しているのになぜか早く走れない(-_-;)

この悩みはもどかしいですね。それを解決するのがこの練習です。

旋回速度が速いということは旋回に入るまでの速度が速いといえます。

速い速度で曲がろうとするためには、そうバイクを傾ける(寝かす)必要がありますね。

バイクを傾けると路面との接地面積が小さくなるため転倒の危険があります。

バイクを傾けて曲がると加速体勢がとれなくなることが原因なのです。


※注意、音が出ます!


旋回手前でしっかり減速する。バイクを寝かさずたてて旋回。

加速体制に入りコ-ナ-出口よりアクセル。
そうすると、安全にしかも早く曲がれるのです。


2018_06_24_11_20_39_01.jpg

2018_06_24_11_20_53_01.jpg

2クラスに分けて技量に応じて課題に取り組んで頂きました。


2018_06_24_11_50_11_01.jpg

荷重移動によりセルフステアを実現まっちゃんの綺麗な旋回!


2018_06_24_11_49_22_01.jpg

バイクを寝かさず荷重移動で旋回するトガちゃん


2018_06_24_11_51_22_01.jpg

乗車フォームで習った旋回フォームを実現かつさん


2018_06_24_11_58_26_01.jpg

バイクを寝かさずに荷重移動で旋回するキシダさん


2018_06_24_11_49_04_01.jpg

荷重移動を意識して旋回するはっせーさん





★ランチタイム★


事もそこそこにタンデムレッスンで更に上達したいという熱意が伝わってきます!!


2018_06_24_12_31_20_01.jpg

低速旋回についてアドバイスを受けるはっせーさん


2018_06_24_12_26_56_01.jpg

旋回技術を体感するじゅんちゃん


※注意、音が出ます!


みなさん、昼食も早々に切り上げてタンデム体験など、

頭下がるぐらい熱心な方が多いですね!

スタッフは昼食時も休みませんので、どんどん声をかけてくださいね!


2018_06_24_12_39_43_01.jpg

ランチで英気養い、午後の練習も張り切るぞ!





★4本パイロンスラローム★
 
〜ライディングの変化を攻略する!〜



最小半径で旋回するスキルとライン取りが求められる課題です。

ライダーの醍醐味であるワインディングを楽しむためには意のままに

バイクをコントロールする必要があります。

4本パイロンレイアウトは以下のとおり、矢印のラインを走ります。

0319.jpg

5m四方のマスに、不規則に並べられた4本のパイロンの間を縫い周回するこの課題。

午前中に習った正しい旋回

フォームで荷重移動を意識して課題に取り組みます。


2018_06_24_13_30_57_01.jpg

目線を上げて視野の中でマーカーを捉え次の旋回に備えるたかさん


2018_06_24_13_24_50_yuu_2018062710063681f.jpg

正しい荷重移動による綺麗なフォームで旋回するしぃちゃん


2018_06_24_13_11_21_dai_20180627100634c21.jpg


次の旋回に備えて荷重を意識するなかちゃん


※注意、音が出ます!


ライン取りと旋回速度、旋回半径を微妙に変えながら、

もっとも効率よく周回できるのか攻略します!





★180°連続ターン★ 

〜パイロンスラロームで直線加減速&ターンを身に付ける!〜
 


イロン手前で減速、パイロンに沿って最初半径で旋回。旋回後に加速する

一連の動作にメリハリをつけることで安全に早く旋回することが目的の練習です。

ポイントは旋回する速度を上げるのではなく旋回前でしっかり減速すること。

バイクを寝かす必要がなく、たてた状態で向きを変える(旋回する)ことができるため

旋回する動作(時間)を最小限にすることができるのです。

コ-ナ出口直後から加速することが可能になるため早く旋回することに繋がるのです。

この練習で加速体制を作るには180°旋回するためより小さく旋回する必要があります。


2018_06_24_14_29_41_01_2018062710264000a.jpg

荷重移動を意識して旋回する光の糸さん

2018_06_24_14_29_35_01_20180627102639364.jpg

旋回後の加速体制を意識した走りのちょうしゅうさん


2018_06_24_14_04_05_dai.jpg

バイクを寝かさずにたてて旋回する安定した旋回のまんびいさん


※注意、音が出ます!


連続180度ターンでは、なんとなく曲がるのではなく、

ターン脱出で膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること、

そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、

より実践的で公道向きの走りを目指します!




★パイロンスラローム★

〜総仕上げ!〜



「ブレーキ」「旋回」「加速」今まで習ったことを全て活用する練習です。

旋回手前でバイクをたてた状態で旋回できるまで速度を落とします。

ライダーが旋回方向の肩を落とし旋回方向に荷重をかけることでハンドルが切れます。

ハンドルのラインと肩のラインを平行に保つことでセルフステアが実現し最小半径で旋回。

旋回直後アクセルをあけ加速。

手でハンドルを切るのではなくライダーが重心を旋回方向に移すことがポイントです。


2018_06_24_15_25_33_dai.jpg

荷重移動を意識した旋回フォームのken3


2018_06_24_15_25_46_dai.jpg

旋回方向の肩を下げ荷重シフトにより安定したフォームを実現ひろさん


2018_06_24_15_25_39_dai.jpg

ニーグリップ、荷重移動、上体姿勢が安定した旋回のりんさん





★トライカーナ★〜効果測定〜(レッスン後)


日練習を通じて朝来た時よりも思い通りに操れている指標として再度タイムを計りました。


※注意、音が出ます!

朝は雨が降ったことで路面が濡れていたこともありますが

皆さん3秒以上タイムが縮まっていました!

今回、成長が著しかった方を敬意を表して発表したいと思います。


第3位 光の糸さん

2018_06_24_16_07_13_01.jpg

朝計測したタイムより7秒も縮まりました!

コーナーが苦手だったけどスムーズに曲がれるようになりました!

と実感されていました。


第2位 たかさん

2018_06_24_16_08_06_01.jpg

朝計測したタイムより8秒も縮まりました!!

なかなか上手く走れずバイクが嫌いになりそうだったけど

練習を通じて上手く走れるようになり改めてバイクが好き!

なりましたと。嬉しそうな表情(^^)


第1位 ken3

2018_06_24_16_09_22_01.jpg

朝計測したタイムよりもなんと・・・9秒も縮まりました!!!

TRで練習すれば上手くなれると信じて練習!しています。

これからもTRのレッスンで練習を続けますので

よろしくお願いしますと。おめでとうございます(^^)


走行タイムが早かった方のベスト3の発表です


第3位 rexさん

2018_06_24_16_10_36_01.jpg

「減速」「旋回」「加速」メリハリをつけて走行できるように更に練習していきます。

と貪欲なコメントに熱意を感じました。


第2位 りんさん

2018_06_24_16_11_05_01.jpg

1年前は曲がることが苦手だったのに・・・上手くなれて嬉しいです。

と満面の笑みで嬉しさが伝わってきました。いよいよ目指すは1位ですね。


第1位 まっちゃん

2018_06_24_16_12_00_01.jpg

ちょっと照れながら嬉しさを実感されていた姿が印象的でした。

加減速のメリハリに安定した旋回で走りの質が高まった

トムさんからの言葉が1位を証明していますね。





★エンディング★


初夏の中、

最高の会場ロケーションと、素敵な仲間にも恵まれ、

今回も本当に密度の濃い一日でした!

加減速のメリハリ、正しい旋回フォームを活かして

安全に楽しいバイクライフを送って頂くことを願っております。



2018_06_24_16_14_03_yuu.jpg


では、最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!

1日、一緒に汗を流した仲間たちと固い握手で感謝と敬意を表します!


2018_06_24_16_15_36_01.jpg

とても充実した一日でした。

また、ツーリング、レッスン会でまたお会いしましょう!






初は戸惑い、

上手く思い通りに走れなくて思い悩んでいたのが

「意外と乗れるようになった!」と実感できるくらいに

上達したのではないでしょうか?

難しいから出来ないのではないのです

正しい走り方を繰り返し練習することで

誰でも意のままにバイクを操ることが出来るのです。

是非、レッスンで学ばれた技術を繰り返し練習頂き

楽しいバイクライフをお過ごし下さい。

壁にぶつかったらメールサポートを利用してくださいね。



~上手くなりたきゃ、

   ツーリングライダーズに行こう!~






後に、今回の参加者をご紹介します!★

バイクの車種、体格など安全で上手なライディングには全く関係がないのです!

バイクが安定する荷重のかけ方、正しい旋回フォーム、加減速の方法といった

ポイント、原理原則を理解し、正しい練習を繰り返すことで誰でも意のままに

操ることができるのです。彼らはそれを証明してくれました!



【神奈川県 かつさん@H-D FXDL】

2018_06_24_15_28_41_01_201806291552560b9.jpg

2018_06_24_16_21_03_01.jpg

スタッフの皆さん、お楽しみでした。

出来るだけ小さく自然体で旋回できるようになることを当面の目標としてレッスンに継続して

参加
していますが、スタッフの皆さんの的確なアドバイスにより少しずつですが目標に

近づいていることを毎回実感できてとても楽しい
です。

旋回時に脇ががっちり閉じていてセルフステアを邪魔していると指摘され、グリップを斜めに

握ってみるようアドバイスを受けました。特に左側がうまく握れなかったのですが、

ちょっとクラッチの握り方を変えてみたところ良い感覚を得ることが出来ました。

加えて前傾姿勢を強めることで旋回時の恐怖心が薄れることに気がつきました。

メンバー4人で連んでクルクル走ったことも楽しかったです。

上手な人の後ろを走るととても勉強になります。

次回も課題を持って参加
したいと思います。


【神奈川県 しぃちゃん@H-D FLSS】

2018_06_24_14_29_46_01_201806291609056f4.jpg

2018_06_24_16_17_43_01.jpg

アメリカツーリングから帰ってきて、初めて自分のバイクに乗り

レッスンに参加しましたが、

スタッフの皆さま並びに参加者の皆さま

のおかげ様でとても楽しい時間を過ごせました!!!!

毎回お会いする参加者の皆様の技術の進歩に今回は本当に驚かされ、

自分も身が引き締まる思い
でした。

楽しく練習する事もそうですが、自分なりの課題を一つ一つ丁寧に繰り返す事が

本当に大事
で、基本の「キ」をまだまだ身につけられていない自分にガッカリするも、

参加者の皆様の確実な上達に刺激を受け、自分も頑張ろう!って思えるレッスン会

レッスンの途中で来週開催予定のRRAPのレッスン会の申し込みもした次第です。

また一から頑張ります!


【東京都 トガちゃん@H-D FLTRX】

2018_06_24_15_24_20_dai_201806291619488a9.jpg


2018_06_24_16_18_02_01.jpg

富士山麓レッスン会の動画ありがとうございます。

特に定点撮影での動画が沢山あって楽しく拝見させていただきました。

レッスン中のアドバイスに、「他の人の走りを見ると勉強になる」と言われて

なるほどと思うことが有るのですが、レッスン中は走るのに夢中で直ぐに

忘れてしまいます。

定点動画を見ていると走行ラインや姿勢など、同じコースでも人によって

様々な走り方をしているのが良くわかります。

自分でも上手に走れた時と納得いかない時との差を、振り返る事が

出来るのでとても良い復習になります。


【神奈川県 アクセルさん@H-D FLHX】

2018_06_24_14_29_21_01_201806291718403c7.jpg

2018_06_24_16_22_37_01.jpg

ご指導ありがとうございました。

そして凄く勉強になりました。

特にタンデムでのコース周回では加減速、体の入れ方、クラッチ操作等、

とても刺激的
でした!

また自分への課題(ラインどり、メリハリ走行等)が追加されました。

一つずつでも上手くなりたいので、今後も参加したいと思いました!


【神奈川県 りんさん@BMW F700GS】

2018_06_24_15_25_39_dai_201806291738412dc.jpg

2018_06_24_16_20_32_01.jpg

トムさん、スタッフの皆さん、大変お世話になりました!

バイクでUターンが出来るようになりたいと思い、レッスン会に参加するようになって

一年が経ちました。

バイクを乗るための基礎である、乗車姿勢・ブレーキ・アクセル・クラッチの使い方など、

しっかり教わった事が恐怖でしかなかったUターンも出来るようになりました。

一年前はGSに乗ることが苦でしかありませんでしたが、今は乗れることが楽しい!!

これからも初心を忘れず、レッスンに励みたいと思います。

参加の皆さん、お楽しみ様でした~(^o^)/


【神奈川県 まっちゃん@BMW R1200RT】

2018_06_24_14_29_14_01_20180629172503cb6.jpg

2018_06_24_16_20_17_01.jpg

トムさん、スタッフのみなさん、一緒に走ったみなさん、おたのしみさまでした!

前回参加したレッスン会では“パイロンさばき”が良くなくて、大回りになったり

ライン取りが悪くてフラフラしたので、今回は小さく回る&直線を見つけて

メリハリをつけることを課題に取り組んでみました。


少しはマシになったかなと感じ出したところでトムさんから「バイクを立てた状態で

ステアリングもよく切れているから安定してるね、走りの質が良くなった」という

言葉をいただき、今日は課題達成出来たかなと嬉しくなりました。


といっても、ところどころクラッチワークが雑になって立ち上がりがフラついたり、

荷重移動が十分じゃないターンが続いたりと不安定なところもまだまだあるので、

これに満足せずにレッスンを積まないと…と反省点も。綺麗にパイロンの間を

縫って走っていく人の体の動きやバイクの挙動を観察して参考にします。。。


【愛知県 Rexさん@KAWASAKI ZX14R】

2018_06_24_15_23_49_dai_2018062917351661c.jpg

2018_06_24_16_18_52_01.jpg

トムさんはじめスタッフの皆様、レッスン会でのご指導ありがとうございました。

「加速」「減速」「旋回」最も基本でかつ最も奥深く難しいものですね。

自分のものにするまで、地道に何度も何度も繰り返し練習しなければと思いました。

自分一人では気づかないような細かい指摘をしてもらえるのも、TRのいいとこですよね。

これからも色々とご指導お願いします。

また会える日を楽しみにしております。


【新潟県 ナンちゃん@BMW R1200RT】

2018_06_24_14_29_56_01_20180629173133069.jpg

2018_06_24_16_18_20_01.jpg

お楽しみ様でした。今回は、非常に悩みました。

バイクを倒さず、小さくまわる。

バイクの挙動としてなかなか実感できなかったのが残念でした。

挙句、コケてしまったのには、挫折感でした。

コーナー入り口で上体を倒す、ハンドルが切れ込む、それに逆らわず

コーナーを回りきる。
でいいと思っていたのが、その時にバイクを

倒さないでというと、ハンドルきれない、参った。

信州ミーティングで、みっちりですね。

最後の計測でタイムアップできてたのは、救いでした。

また、ご指導宜しくお願いします。


【神奈川県 じゅんちゃん@BMW R1200RT】

2018_06_24_13_04_33_dai_201806291751286f5.jpg

2018_06_24_16_20_47_01.jpg

本日は大変お楽しみ様でした。

加速と減速、目線とニーグリップでターン。

それとセルフステア誘発の為のフォームとクラッチワーク・・。

また一年間、念仏の様に唱えながら走ることにします。

あと、怠惰な乗り方と共に肉体の衰退もありますね。

下半身中心にフィジカルも鍛えないとダメな様です。

趣味をより充実させる為にレッスンに通う・・

私にとってはとても贅沢で大切な時間です。

TRの素晴らしい活動を陰ながら応援すると共に

益々の発展を祈願しております。

本日はありがとうございました。


【愛知県 なかちゃん@H-D FLSTFB】

2018_06_24_15_25_25_dai_20180629174359c6c.jpg

2018_06_24_16_18_38_01.jpg

二回目の参加でしたが、半年以上期間が空いてしまって色々と忘れてしまってました。

少しずつ思い出しましたがスラローム、Uターンなどまだまだ練習が必要と感じました。

体の入れ方、クラッチ、アクセル、ブレーキそれぞれのバランスを何度も練習して

しっかり身に着けたいです。
低速旋回は普段は意識してやることがないので

非常に勉強になります。また参加させてもらいますので、よろしくお願いします。


【東京都 ソワンさん@H-D FLHTCU】

2018_06_24_14_22_58_01.jpg

2018_06_24_16_22_20_01.jpg

レッスン会終了時に「自分のバイクが可愛く思えませんでしたが」、

帰路途中に少しは可愛く思えてきました。

また、走りながら、やはりニーグリップが足らなかったかなぁとも反省してました。

久しぶりのTRレッスン会でしたが、本日はスタッフの方が5名での手厚い指導に

ありがたく感謝いたします。

また、久しぶりお会いしたメンバーさんからのお話から学ぶことをありました。

さらには、終了時前のトライカーナ講評時に感じたこととしまして

「やはり、レッスン会を確実に丁寧に行う方がベストライダーなのかなと」思いました。

本日のレッスン会参加は午後からの参加になり、改めて午前に行えなかった

ブレーキング・クラッチワークの重要性・必然性を感じました。ありがとうございました。


【東京都 たかさん@H-D FXDL】

2018_06_24_14_22_34_01_20180629181353357.jpg

2018_06_24_16_22_04_01.jpg


【静岡県 まんぴいさん@H-D FLTRXS】

2018_06_24_15_23_06_dai_20180629181350631.jpg

2018_06_24_16_19_25_01.jpg


【群馬県 ちょうしゅうさん@KTM DUKE250】

2018_06_24_13_24_00_01.jpg

2018_06_24_16_20_04_01.jpg


【東京都 ken3@KAWASAI Z900RS】

2018_06_24_15_25_33_dai_20180629181354101.jpg

2018_06_24_16_21_16_01.jpg


【神奈川県 はっせーさん@HONDA HORNET250】

2018_06_24_14_29_01_01_201806291813578ea.jpg

2018_06_24_16_21_51_01.jpg


【東京都 光の糸さん@KAWASAKI ZR7S】

2018_06_24_14_29_41_01_20180629181400118.jpg

2018_06_24_16_19_40_01.jpg


【東京都 キシダさん@BMW R1200GSA】

2018_06_24_14_03_08_dai_201806291813520e5.jpg

2018_06_24_16_19_09_01.jpg


【大阪府 レネさん@H-D FLHX】

2018_06_24_11_51_55_01.jpg

2018_06_24_10_57_37_01.jpg


【神奈川県 ひろさん@BMW S1000XR】

2018_06_24_11_50_36_01_20180629182911436.jpg

2018_06_24_16_21_30_01.jpg

昨日は本当に大変大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

二輪の免許取り立て、初マイバイク納車したばかり、初公道、初高速、初遠乗り。

始めてはみたものの戸惑うばかりでなかなかバイクを楽しめずにいましたが、

おかげ様でやっと思い通りに操作できることがわかってきました。

時々いただくピンポイントのアドバイス声掛けで、全く操作が変わってくるのを実感しました。

また教習所のナナハンとの違いに戸惑いどう扱えばよいか、公道を練習走行

してもなかなかわかりませんでしたが、今回の練習会で初めてとても操作性の

良い信頼できるバイクだと感じられるようになりました。


自分のバイクが益々好きになりました。

トムさんのおっしゃるように、経験値が全くないからこそただ教えられたとおり

怖がらずにやると、朝とは見違えるようにバイクを信頼して乗れるようになりました。

小回りが怖くなくなりました。


ブレーキング練習では苦労しましたが、帰路の信号停止と発進が疲労にも関わらず

だいぶ余裕を持ってできるようになっていて驚きました。


これもフロントブレーキの握り方と発進の仕方をインストラクターの方に教えて

いただいたおかげです。

また参加者のスピーチを聞いて、自分と同じようにビッグバイクとの付き合い方、

楽しみ方で困っているような人がいて同じだと感じ、帰り際には何人かの方と

お話しできてお仲間意識も持てました。

皆さんとの次回の再会も楽しみになりました。

私たちのような人間にとってツーリングライダーズはこれ以上ありがたいものはありません。

ツーリングライダースに出会わなければ、バイクを嫌いになっていたかもしれません。


ぜひ今後もスケジュール調整や家族の理解を得て参加し続けますので、

どうぞよろしくお願い致します。

筋肉痛がすごいですが、久々思い切り心ゆくまで楽しめた一日でした。

ありがとうございました。

インストラクターの皆さん一人一人に感謝しています。

皆さんのバイクのうんちくもぜひ聞きたいと思ってます。




まで聞いてきたこと、正しいと思っていたことが

「違う」と感じたことが多々あったのではないかと思います。

公道を安全に楽しくライディングする技術を目的としているからなのです。

正しいライディングスキルに基づいた練習をクリアしていくことで

朝来た時とは別人のようにバイクを操る方が増えていかれることが

私達TRにとって嬉しいことです。

身に付けたライディングスキルをいつどんな環境でもできるように

確度をあげていかれると安全マージンが高まり楽しさがよりいっそう増えます。


ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画を積極的にご利用いただき、

いつまでも安全で幸せなバイクライフを過ごしていただければ、

これ以上の喜びはありません。


【最後に】

私、だいちゃんより一言。

皆さんからもっと上手くなりたい。また参加しますという感想を頂き嬉しい限りです。

今回は減速、旋回、加速の3つにポイントを絞って安全に自分の意のままにバイクを

操ることの楽しさを体感して頂きました。

これからも意のままに操れる確立をあげていかれると もっとバイクが楽しくなります!

自分も もっと技術向上に努めみなさんが安全に上手く走れるためのサポートの質を

高めていきます。改めて参加頂きありがとうございます。 感謝の気持ちを込めて

文責:だいちゃん
スポンサーサイト

| レッスン会 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT