FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第109回ツーリング 南信州・天竜方面

【ツーリングレポート】第109回ツーリング企画


“南アルプス連峰の裾を縦断!

 シーズン真っ盛りの紅葉街道を往く!”



11月3日(土)、4日(日)開催

“南信州・天竜(長野・静岡)方面ツーリング”



上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!


2018_11_03_07_35_58_01.jpg
紅葉真っ盛り南信州&天竜方面がツーリングの舞台!


2018_11_03_08_58_38_01.jpg
南信州~天竜方面のワインディング三昧の紅葉ルート


2018_11_04_09_44_31_01.jpg
愛知県で一番空に近い場所とも言われ、
近郊ライダー定番ツーリングスポット茶臼山高原




回のツーリングは、まさに紅葉シーズン真っただ中
11月上旬の南信州&天竜方面にお連れしました!

南アルプス連峰の西側に沿って、
長野・南信州から静岡・天竜方面に秋葉街道を南下、
数々の紅葉絶景スポット&ルートを巡る2日間!!


ツーリング初日は、南信州下栗の里~遠山郷に続く、
秋真っ盛り里山を訪れました!

下栗の里は、南アルプスを望む景観の美しさに加え、
自然と暮らしの調和された姿が
オーストリア・チロル地方に似ていることから、
「日本のチロル」と命名されています。

2018_11_03_12_18_14_01.jpg
にほんの里100選にも選ばれ下栗の里の名は知られるようになりました


ツーリング2日目は、開かれた高原ワインディングや、
山の尾根伝いを爽快に駆け抜けるスーパー林道など、
大パノラマを存分に楽しみました!

長野と愛知県にまたがる茶臼山高原は、
愛知県最高峰の茶臼山萩太郎山の間に広がる高原地帯。

2018_11_04_09_40_16_01_20181105203708868.jpg
南アルプス連峰を望む茶臼山高原を駆ける爽快なワインディングロード


2018_11_04_13_56_03_01_20181105203709226.jpg
東海地方を代表する林道・天竜スーパー林道は全線が舗装路、
この時期は美しい紅葉に山起伏が鮮やかに彩られます!


では、そんな南信州・天竜方面ツーリングの想い出を
レポートで振り返りましょう!



ーレポの前に、楽しかった思い出の写真はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓






れでは、南信州・天竜方面ツーリングレポート!

どうぞお楽しみください!


[1日目] 11月3日(祝)

 杖突峠パノラマ展望台→(R152,K209,K18)
 →道の駅・田切の里→(K18,伊奈南部広域農道,K251)
 →喬木IC公衆トイレ→(R474(三遠南信自動車道),蛇洞林道)
 →はんば亭(昼食)→(南アルプスエコーライン,R152)
 →道の駅・遠山郷→(R152,R418,K1,K244,R151)
 →道の駅・信濃路下條→(R151,K64,R153,R256)
 →湯本ホテル阿智川  総走行距離:168km




【11月3日:ツーリング集合 at 杖突峠】

日間のツーリングスタートは、
諏訪インタ―からほど近い、杖突峠のパノラマ展望台

朝方、少々冷え込みましたが、
その分空気は澄んで、最高の秋晴れとなりました!

2018_11_03_07_32_06_daa.jpg
スタート、杖突峠からは諏訪の町が一望


2018_11_03_07_33_05_daa.jpg
一方東方に目をやると、雲海の向こうに八ヶ岳の稜線をうかがえます


みなさ~ん!お元気ですか~!!

2018_11_03_08_07_18_03.jpg
久々にトムツーリングスタートの一声を上げました

これがTR流、日常から非日常へのスイッチ

さあ、非日常の2日間が始まりです!!


今回のツーリングはトムを含め、
3名のスタッフでサポートさせていただきます!

2018_11_03_08_11_19_01.jpg
陽の光が似合わないもっちーですが、この朝は後光が刺しているようです!


2018_11_03_08_09_47_03.jpg
今回で3連続のサポートで、すっかりスタッフが板に付いてきたダーさん
心配りのあるしんがり対応に、いつもとても助けられています。


2018_11_03_08_19_11_01.jpg
Aチーム先導もっちー
左からまっちゃん、えいちゃん、kazuoちゃん、よっしー、
ぱるるん、りんさん、(トシさん)



2018_11_03_08_17_38_03.jpg
Bチーム先導トム、最後尾ダーさん
たかちゃん、さゆりん、moaさん、ゆーじさん、レネさん、
コンチャン、まるこさん、せいやん



2018_11_03_08_25_25_01.jpg
さあ、それでは気持ちいい秋の朝の空気の中へスタートです!


2018_11_03_08_25_58_03.jpg
いきなり、真っ赤に染まる木々と眩しい日差しの中、ツーリングのスタートです!


9月の台風の影響で、国道152号が通行止めのため、
西側の県道を使って南下しますが、
この道がなかなか開放的でGoodだったんです!

2018_11_03_08_47_40_01.jpg
高い山の稜線に囲まれた日本離れした田園風景の中、
最高に気持ちいいクルージングをしばらく楽しみました!


2018_11_03_08_47_47_01.jpg
杖突街道を西に向きを変えると、正面に木曽駒ケ岳の雄姿が望めます!

こんな瞬間は、とってもワクワクしてきますね・・・



【下栗・天空の里】

中道の駅で休憩の後、開放的な県道から、
渓流沿いの谷間のTRチックなクネクネ道に入ります。

2018_11_03_10_21_11_01.jpg
TRルートにはこういうクネクネ道が不可欠です・・・

すっかりこういう道を、楽しんで走るのに慣れたメンバーたちでした!


2018_11_03_10_51_51_03.jpg
喬木インターから矢筈トンネルを抜け国道152号・秋葉街道に戻ります。

この辺りの紅葉はずいぶんきれいですね!


2018_11_03_11_09_30_01.jpg
国道から下栗方面へ林道を駆け上がっていきます。


2018_11_03_11_16_07_01.jpg
下栗の里はすっかり紅葉も見ごろでしたね。


2018_11_03_11_25_39_01.jpg
下栗の里・はんば亭に到着です!

まずはランチをいただいて、腹ごしらえですね♪


2018_11_03_11_31_03_01.jpg

2018_11_03_11_31_12_01.jpg
天空の里ゆえの、その名も天空そば定食、美味しくいただきました!


食後は天空の里・下栗を望むビューポイントまで行ってみましょう!

2018_11_03_11_56_48_daa.jpg
天空の里ビューポイントまでは、
はんば亭前の道を少し上った遊歩道経由で約20分


2018_11_03_12_00_28_01.jpg
結構な坂道を5分ほど上り、遊歩道の入り口にやってきましたが、
更に急な遊歩道をのぼっていきます・・・

日頃の運動不足か、もうすでに顔に疲れが現れている方数名、
ついてきて後悔している方もいたような・・・


2018_11_03_12_03_40_03.jpg
ひと一人歩ける幅の遊歩道で、道を譲りあいながら進みます!


2018_11_03_12_15_41_03.jpg
ついにビューポイントに到着です!


2018_11_03_12_18_14_01.jpg
この下栗・天空の里は傾斜面にある標高800~1,000mの村、
最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は、
遠山郷を代表する景観を作りあげています。


2018_11_03_12_16_31_03.jpg
狭い展望ステージには、次々と観光客が訪れるので長居はできません。

一方通行順路をたどり、はんば亭駐車場に戻りましょう!



【遠山郷~親田高原】

下栗の里を後にして、遠山郷の道の駅で小休止!

遠山郷は、長野県飯田市と静岡県の県境の深い谷に位置する、
山と渓谷に囲まれた秘境、
神々が舞い降りる不思議の谷と言われています。

2018_11_03_13_23_00_01.jpg
遠山の霜月祭を形どった天狗像の前で!


2018_11_03_13_53_48_03.jpg
遠山郷から天竜川沿いの快走路を北上していきます。

今回のルートも、紅葉シーズンに関わらず交通量が少ないですね!


初日最後の休憩地、道の駅・信濃路下條
目的地昼神温泉まではあとわずかです!

2018_11_03_14_37_01_03.jpg
道の駅に入る際、入口を間違えて手前の道を右折してしまった
Aチーム先導もっちー

本日、もっチーム(Aチーム)Uターン2回目
腕自慢のAチームならではの特別レッスンだとか・・!?


と、言うことで、この道の駅を出るときに、
何を間違えたか、Aチームは進行方向と反対に出て行ってしまい・・・
3回目のUターン練習を強いるのでした・・・


2018_11_03_15_04_40_01.jpg
こちらUターンで戻ってきたAチームを前に行かせているシーンです・・・


2018_11_03_15_04_55_03.jpg
南アルプスをバックののどかな田園風景、
下條村・親田高原経由で宿に向かいます!



【宿泊:昼神温泉・湯本ホテル阿智川】

初日のゴールは、長野県南端、岐阜県に接する山あい
南信州最大の温泉郷、昼神温泉郷へ!

2018_11_03_15_34_04_01.jpg
温泉街の町並みも良く、独特の雰囲気漂っています。


2018_11_03_15_37_28_01.jpg
こちらが、今回宿泊の湯本ホテル阿智川
静かに流れる美しい阿智川沿いの温泉街の一番奥にあるホテル。

美味しい食事はもちろんのこと、
肌がすべすべになる温泉質が特に女性陣に好評でした。


2018_11_03_18_01_07_daa.jpg
突然の無茶ぶりで、今回の宴会幹事はもっちーに決定!


2018_11_03_18_03_55_03.jpg
そのもっちー無茶ぶりトムが乾杯の一声!


2018_11_03_18_05_04_01.jpg
この宴会から、お仕事を終えて駆けつけたトシさん合流、
今回、イタリア製秘密兵器を引っさげての登場です!


今回のテーマは、今日のツーリングの感想と、
現在抱えているライディングテーマ・・・

だったと思いますが、記憶が定かではありません。。。汗


2018_11_03_18_16_19_daa.jpg
体調不良から復活されて、元気にぱるるんも参加!

いつもながらの楽しいトークが印象的、健在でした!




[2日目] 11月4日(日)

 湯本ホテル阿智川→(R256,R153,K10)→道の駅・つぐ高原グリーンパーク
 →(K10,K507,K46,R418)→道の駅・信州新野千石平→(R418,R152)
 →遠山郷(昼食)→(R152,K369,R152)→塩の駅 国盗り
 →(R152,K389,天竜スーパー林道)→天竜の森中央駐車場
 →(天竜スーパー林道,R362)→道の駅・いっぷく処横川 総走行距離:174km





はようございます!

山あいのひんやりした空気と、
夜のうちに小雨降ったのか路面が濡れていましたが、
うっすら日差しが差し込む温泉街の朝・・・

2018_11_04_06_38_33_01.jpg
朝日を受けて、まさに宿目の前の山が真っ赤に燃えていました!


残念ですが、この後出張で米国に飛ぶまっちゃんが、
ここで途中離脱となりました。

横浜の自宅に戻られ、すぐに成田へ直行されるそうです・・・

2018_11_04_08_05_44_03.jpg
1日だけでしたがお楽しみ様でした!

出張先のシカゴから、最近気になるハーレーの地元、
ミルウォーキーのハーレーミュージアムにも立ち寄られるとのこと・・・

あそこに立ち寄ってしまったら、
ハーレーユーザーになるのも時間の問題でしょう・・・

大いに出張&観光、楽しんできてくださいね!!!


みなさん、お元気ですか~!×2

2018_11_04_07_57_56_03.jpg
静かな温泉街に響き渡る掛け声でツーリング2日目がスタートです!


2018_11_04_07_58_40_daa.jpg
少々冷え込んだ寒い朝、身体をゆっくり温め、柔くするため、
せいやんリクエストで準備体操をやってみました!


2018_11_04_08_16_51_01.jpg
さあ、紅葉の温泉街をスタート、ツーリングのはじまりはじまり♪



【三州街道~伊奈街道】

一のルートは国道153号・三州街道から、
県道10号・伊奈街道を南下します。

何が素晴らしいって、この時期、
紅葉の高原を抜けるこれら街道の眺望最高でした!

2018_11_04_08_32_08_03.jpg
路面最高、交通量少ない国道・三州街道
黙っていてもペースが速くなってしまいますね・・・


2018_11_04_08_26_12_01.jpg
さりげなく後方写真を撮ると、いいねサインピースサインで返してくれる、
みなさん、どれだけごきげんでライディングしているかがわかります。


2018_11_04_08_59_23_01.jpg
朝一の休憩地は、伊奈街道キャンプ地に面した
道の駅・つぐ高原グリーンパーク

キャンプ場だけあって紅葉は抜群にきれいでしたが、
立ち寄り観光客は皆無でした・・爆



【茶臼山高原道路】

知県で最も高い標高1415m茶臼山高原は、
南アルプス連峰を望む絶景ルートです!

2018_11_04_09_26_26_03.jpg
素晴らしい紅葉ロードを撮影していたもっちーでしたが・・・

この写真を撮ることに集中していたら、
茶臼山高原道路入口を過ぎてしまい4回目のUターンするはめに・・・


2018_11_04_09_33_36_01.jpg
Uターン戻ったもっチーム、早く先に行ってくださいな!


2018_11_04_09_37_56_01.jpg
Bチームを追い抜いて行ったAチームメンバーたち・・・

走行ライン変わらず、同じフォームで一列でかけていく姿・・・
さすがAチームですねぇ・・・


2018_11_04_09_40_16_01.jpg
紅葉の名所、茶臼山高原道路の紅葉はご覧の通り最高です!


2018_11_04_09_44_31_01.jpg
パノラマ開けた茶臼山高原で集合写真


2018_11_04_09_39_57_daa.jpg
女性ライダーたちの表情もとってもステキです!


2018_11_04_09_56_07_03.jpg
茶臼山高原からの下りの紅葉もこれまた見事!


昼食処、遠山郷へのクネクネ国道418号
この道はTRらしい楽しい道でしたね。

2018_11_04_10_41_49_01.jpg
後ろを走るせいやんWR250という尖ったバイクにまたがり、
キレキレの走りで追走してきます。


2018_11_04_11_07_00_01.jpg
思わず先導のトムはペースを上げますが、
しっかりついてくる様子、真剣な眼差しでしたね♪



【道の駅・遠山郷(ランチ)】

ンチは昨日も休憩に立ち寄った道の駅・遠山郷

遠山郷は産業であった羊毛需要の低下から食肉加工へと変化したため、
独特のタレに羊肉を漬け込んだ遠山ジンギスが有名ですね!

2018_11_04_11_20_43_03.jpg
会心の走りができて、気分爽快のせいやん

上手くバイクを操れた時って、ほんと楽しいですよね♪


2018_11_04_11_26_14_03.jpg
名物、遠山ジンギス丼をいただいていた方が多かったですね!


2018_11_04_12_01_27_01.jpg
今回の女子たちはホント仲良し、楽しそうでしたね・・・

ちゃっかり、ゆーじさんも混ざっての食後のワンショット!



【兵越林道・兵越峠】

ンチの後は、秋葉街道(国道152号)を南下しますが、
国道が未開通区間があるため、
兵越林道を代替え迂回路として兵越峠を越えます。

2018_11_04_12_20_10_01.jpg
国道は工事個所があり、相互通行になっています。

ツーリング途中、何度かこんな風に足止めされることがあります。


国道は荒れ気味で、お世辞にも良好なルートと言えませんが、
兵越林道に入ると、道幅は狭い割に路面良好な、
目前に迫る対岸の山々と深い渓谷の絶景ルートに変貌します!

2018_11_04_12_32_52_03.jpg
またこの兵越林道は、紅葉が素晴らしかったことを付け加えます。

林道は再び国道152号に変わり、
次の休憩地の水窪に到着します。



【天竜スーパー林道】

日間の最後は、東海地方を代表する林道・天竜スーパー林道へ!

2018_11_04_13_27_42_01.jpg
水窪で休憩後、国道・秋葉街道を離れ、
標高1107m山住峠を上って行きます。


2018_11_04_13_56_03_01.jpg
以前秋に訪れたときは、路面が落ち葉で埋もれていた天竜スーパー林道
今回も落ち葉はありましたが、十分走行可能でしたね。


2018_11_04_13_57_29_01.jpg
天竜スーパー林道頂上付近には、ススキを貫く快走路も!


2018_11_04_14_05_46_01.jpg
天竜スーパー林道一番のビュースポット天竜の森で記念写真、
曇っていたのがちょっと残念でしたね・・・


2018_11_04_14_02_02_03.jpg
御嶽山中央アルプスが見渡せるポイントですが・・・
たかちゃん、いい写真は撮れたでしょうか?


2018_11_04_14_19_56_03.jpg
さあ、ゴールまで紅葉の森のトンネルを潜りながら下って行きましょう!


2018_11_04_14_27_30_01.jpg
急下りの林道を走るAチームの面々、
安定したフォームに感心してたら、あっという間に見えなくなりました^^;


2018_11_04_15_00_31_01.jpg
テクニカルなスーパー林道の下りを抜けて、
快適な国道を駆け抜けてエンディング会場へ!

さすがは温暖の静岡県、
下界に下りればずいぶんと温かく感じましたね!



【エンディング:道の駅・いっぷく処横川】

本日の走行距離174km
大きなトラブルなく、浜松市内道の駅のエンディングです!

参加者の技量高く、大きく時間前倒しで、
全員無事に走り切ったツーリングでした!

2018_11_04_15_21_18_03.jpg
ずいぶん秋めいてきた夕日の中、エンディングです。


2018_11_04_15_26_01_01.jpg
安全かつ確実に、時にお楽しみペースAチームを引っ張ったもっちー

そして、整体・マッサージもできてしまうからか、
かくれもっちーファンが多いのもうなずける!?


2018_11_04_15_26_14_01.jpg
もう何年もスタッフやっているようないい仕事をしているダーさん
見込んだとおりスタッフセンス抜群ですね!


2018_11_04_15_25_49_03.jpg
TR流エンディング、再会を約束してハグ&握手でお別れです!

2日間に渡って、楽しいツーリングを共にしていただき、
本当にどうもありがとうございました!



16名の参加者のみなさん、大変お楽しみさまでした!




後に、ツーリングを盛り上げてくれた
ステキな参加者たちをご紹介します!


【まっちゃん 神奈川県@BMW R1200RT】
2018_11_03_18_22_09_daa.jpg
楽しいツーリングをありがとうございました。
集合場所の杖突峠の景色から始まり、見事な紅葉の中を皆さんと気持ち良く走れて、最高のツーリングでした。
バイク歴3年半ですが、ここまで綺麗に紅葉した山々に囲まれて走ったのは初めてでした。
都合で2日目を皆さんと一緒に走れなかったのがとても残念でしたが、また次の企画も楽しみにしてます。


【りんさん 神奈川県@BMW F700GS】
2018_11_04_15_21_37_01.jpg
トムさん、もっちーさん、ダーさん、大変お世話になりました!
最高の景色を見ながら、素晴らしいツーリングでした!
日本のチロルも見下ろせる場所まで歩くのも、みんなと一緒なら楽しく足が進みますね♪
素晴らしい企画に参加できた事、TRメンバーと一緒にツーリングを楽しんだ事に感謝します。
ありがとうございました!!
参加の皆さん、お楽しみ様でした\(^-^)/


【レネさん 大阪府@H-D FXDL】
2018_11_04_15_18_21_01.jpg


【たかちゃん 新潟県@H-D FHTK】
2018_11_03_15_14_03_01.jpg


【ゆーじさん 静岡県@BMW R1200R】
2018_11_04_09_26_04_01.jpg
今年の3月にバイクを替えてから、旋回が以前と比べてスムーズにできなくなっていました。
今回のツーリングのテーマは、体重移動を使って中低速コーナーを丁寧に走ることでした。

休憩時間にもっちーさんからコーナーで外側のお尻を浮かせて走ることを教わり、やってみたところスパッと曲がれるようになりました。
とは言っても、左コーナーはなんとか形になってきましたが、右コーナーはもう一息です。
まだまだ、課題は沢山ありますが一歩前進できました。
TRのツーリングはスタッフやベテラン参加者の皆様から、具体的なアドバイスをもらえて、トライすることができる場だと思います。

鮮やかな紅葉が今でも目に浮かびます。
参加者の皆様、スタッフの皆様、二日間ありがとうございました。


【よっしー 静岡県@BMW R1200R】
2018_11_03_09_27_13_01.jpg


【えいちゃん 東京都@BMW R1200RS】
2018_11_04_15_19_16_01.jpg
今回もまた楽しくも綺麗なツーリング企画ありがとうございました。
今回は久しぶりにお会いできたメンバーの方々と再会ができて、ますます楽しく、有意義に二日間を過ごせました。
今年も残り少なくなって参りしたが、ラストスパートで参加していくつもりですので引き続きよろしくお願いいたします。


【まるこさん 山梨県@HONDA CB1100】
2018_11_04_15_21_01_01.jpg
トムさん、もっちーさん、ダーさん 、南信州・天竜ツーリングお疲れさまでした。
1年ぶりのツーリング参加で、足の具合が悪かった為ずっとまともに走っていなかったので、心配と久しぶりで嬉しいのと 半々でした。
1日目の前半は、バイクに乗りきれていない自分がよく分かりましたが、山道を皆について走っているうちに徐々に感覚が取り戻せてきました。
適度なカーブの山道を、CBとの一体感を感じながらいいペースで走っている間が、楽しくてしょうがなかったです( ´∀`)すごく気持ちよく走れました。
しかしさすがにTR、楽しいだけでは終わらせないと、しっかり天竜スーパー林道では修行させられました。
緊張の連続でしたが、周りの状況を確認しながら考えながら走ることができ、ちょっと自信がつきました。
今回、足が痛かったので最後尾にしてもらいましたが、ダーさんが後ろにいることの安心感が強かったです。
もっちーさんには診察?していただいて皆様に感謝です。
充実した2日間でした、本当に楽しかったです。
参加の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。
また参加できた時にはよろしくお願いしますm(_ _)m


【moaさん 神奈川県@BMW R1200R】
2018_11_04_09_26_18_01.jpg


【キラさん 群馬県@HONDA CRF1000-LSLD-DCT】
2018_11_03_08_25_23_01.jpg
おたのしみさまでした。
スーパー林道ドキドキしながらの走行でしたが、走り終えると、楽しさ最高でした。これからも、練習していきます。
楽しい2日間ありがとうございました。

追記)3ヵ日(晴れ少し曇り)寸又峡も最高でした。


【コンチャン 愛知県@H-D XL883L】
2018_11_03_09_26_54_01.jpg


【せいやん 埼玉県@YAMAHA WR250】
2018_11_04_12_19_55_01.jpg
スタッフのみなさま、参加されたメンバーの方々お世話になりました。
私も一年ぶりに参加させて頂き、楽しく走行いたしましたが、明け方の雨で峠のくねくね道で左カーブでブレーキかけた所、落葉に取られ右の山すれ々までスベリ、あわやの所アクセルを上げたところ立ち直れました。
是もライダーズの修練と思い感謝感謝です。
秋の紅葉の素晴らしさ、山の斜面民家には勉強させて頂きました。
坂道ではダーさんにお付き合いただきありがとう。
モー齢かな?又燃料では迷惑をかけ申し訳がざいませんでした。
帰りは一雄ちゃんと、山みちを走り無事に帰宅しました。かずおちゃんお付き合いありがとう。
また参加させて頂きます。


【ぱるるん 愛知県@H-D XL1200T】
2018_11_03_10_39_07_01.jpg
“南信州ツーリング”参加の皆さま、企画運営下さったTRスタッフ各位、この度はお楽しみ様でした。
私にとってほぼ1年ぶりのTRツーリングでしたが多くの方と再会し、近況をうかがうことも出来、大変楽しい時間を過ごすことができました。
また、久しく本格的な温泉に入っていなかった事も有りお料理も含め、お宿の選択にも大変満足しています。
深紅に染まった紅葉も素晴らしいものですが一本の楓や標高差で緑と紅のグラデーションが見れるのもこの季節ならではと思います。

今回のルーティングも何時ものTR流の快走ワインディングに加え、落葉と落石がしっかり乗った面白?クネクネ道もしっかり盛り込まれておりました。
トレール車で走るのが一般的な狭い林道を大型ロードバイクで走る痛快さはTRツーリングならではと思います。

この点は好き嫌いがはっきり分かれそうで、今回はハーレー参加者が25%と少数派となったのも納得です。

落ち葉が多く先の見通せない狭い林道走行は経験の浅い参加者には多少酷だったかもしれませんが、ラインどりが規制された道での走行は、各人のライテクの向上に繋がり、危険回避の予知トレニーングにもなるでしょう。
プライベートツーリングで不意に酷道に出くわしてもTRツーリングの経験がきっと役立つはずと信じています。
楽しいクルージングと併せ、悪路走行、と度重なる狭路Uターンの練習の場を提供下さいましたスタッフ各位にお礼申し上げます。

皆さまとは、また何処のTRイベントにてお会いできることを楽しみにしています。
この度は有難うございました。


【さゆりん 愛知県@HONDA Hornet600S】
2018_11_04_15_20_45_01.jpg
お楽しみ様でした。
今回は、走行距離に対し時間の余裕が有り、休憩場所ものんびりでき、温泉もゆっくり入れ、女性陣にとってはとても良い時を過ごさせてもらいました。

今年初めてのTRのツーリングで、思っていた以上のハイペースで、とりあえずついて行くのに必死でした。
が、後ろの方にいたので、前方の方達のライン取りやブレーキングを参考にお蔭さまで何とか無事に解散地点にたどり着くことができました。

秋葉街道から下栗の里への林道や天竜スーパー林道から降りてきたとき、綺麗なアスファルトの舗装路のなんと快適なこと・・・。
その時は、とろける様な色の紅葉を見る余裕がちょっぴり生まれ、季節感も堪能できました。

さいごに紅葉シーズンにも関わらず、いつも渋滞のない所を探し出すスタッフの方々には、感謝の気持ちで一杯です。
トムさん、もっちーさん、くまのダーさんそして参加者の皆さんありがとうございました。


【トシさん 栃木県@DUCATI MULTISTRADA1200 ENDURO】
2018_11_04_07_37_48_03.jpg


【kazuoちゃん 茨城県@BMW K1600GTL】
2018_11_03_13_09_38_01.jpg
トムさん、スタッフの皆さん、参加された皆さん、大変お世話になりました。
「お楽しみ様でした」数回ですが、TR企画ツーリンクに参加させていただいてます。
が、今回のツーリングは(◎_◎;)中身が濃かったです。。。
特に濡れた路面に落ち葉が踏み固められている!!!!!!ライダーにとっては、最悪の路面(凍結は別にして)状況でのツーリングでした、、、。。何度もリアタイヤが・・・ツルリ(@^^)/~~~
休憩タイムにトムさんに・・・・・リアが滑るこんな路面でのライディングは?の質問に・・。「荷重移動をしない走り方をする?」旋回方向のステップに荷重をし、軽く尻を浮かす!!!との助言。。。その後、それを試してみると。。、あら!、ビックリ(@_@) 激変したんです。。。。。
また一つ収穫。。。。あり。 
毎回参加の度に得るものがあります。次は何を得られるのか楽しみです(*^^)v。 



して、今回のスタッフ3名、ダーさん、もっちー、トム

2018_11_04_15_20_22_03.jpg
解放感、達成感に浸ってのポーズでシメさせていただきました!




の度は南信州・天竜方面ツーリングにご参加いただき、
大変“お楽しみ様”でした!

南信州方面で最高の紅葉シーズン、
概ね天候にも恵まれたツーリングで、
終始真っ赤に色づいた山々に囲まれた
まさにTRらしいワインディング三昧のルート
大いに楽しんでいただけたと思います。

今回の参加者は基本的に技量レベルが高く、
かつ他のメンバーのペースに合わせられる方たちでした。


だからこのようなワインディングが続くツーリングでも、
隊列、ペースを崩さず、スムーズに移動できるのですね。

20台近くのマスツーリングに関わらず、
休憩時間が予想以上に長く取れ、トラブルもなく、
スケジュールが常に前倒しできたことがその証拠です。

今回も、無事に2日間を終わらせることができたこと、
改めて御礼申し上げます。

参加者各位にとりまして、
楽しいツーリングの思い出となったなら幸いです。

今年も残すところ、
次回12月9日(日)の西伊豆方面ツーリングが
最後の企画になります。

そちらもどうかよろしくお願いします。


文責:トム
スポンサーサイト

| ツーレポ | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT