FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【レッスン会レポート】1Dayレッスン会“コーナーリング編”in 埼玉

東北道・浦和・岩槻インターそばの好立地!


“3次元コーナリングフォーム”を身につけ、

“後輪の一輪車感覚で曲がる”を体感するレッスン会



11月17日(土)都心至近の広い会場で終日レッスン!!

1Dayレッスン会“コーナリング編” in 埼玉”


~上手くなりたきゃ、

   ツーリングライダーズに行こう!~



2018_11_17_10_16_06_01.jpg
安全で広大な会場で終日心置きなく練習カリキュラムをこなす!

それが、1Dayレッスン会の醍醐味!!


2018_11_17_15_30_47_01.jpg
しかも、今回はコーナリグに焦点をあてて
今までやっていない新しいカリキュラムにチャレンジ!!


2018_11_17_11_39_41_01.jpg
コーナーリングの肝”3次元コーナリングフォーム”をわかりやすく解説!

TRでしか教えていない原理原則に基づいた後輪の一輪車感覚を身につけよう!!




み渡る秋空に恵まれた埼玉会場で、
1Dayレッスン会が開催されました!

“3次元コーナリングフォーム”を使い、
“後輪の一輪車感覚”で自在に操る快感を体感!と題した、
大好評のレッスン会“コーナリング編”

“3次元コーナリングフォーム”の最終目的は、
シート上でライダー上体の荷重位置の移動だけで、
自在に旋回半径、ライン取りをコントロールできるようになること。


今回のレッスン会では、「後輪を一輪車」のように
シンプル・簡単に、そして安全に向きを変えるコーナリング法

“後輪の一輪車感覚”を体感してもらいました。

大きく重たいバイクでも、
荷重移動だけで自在に操る快感を覚えた参加者たち!

そのレッスン会レポートをごらんください。



【レッスンメニュー】

トライカーナ:現状実力把握

ブレーキング:リア、フロント、両ブレーキ、ブレーキの役割を体感!

乗車フォーム:自分の思い通りのラインで旋回する正しいコーナーリングフォーム!

定常円旋回:後輪の1輪車感覚を体感する!

8の字走行:後輪荷重の移動で切り返す!

オーバル旋回:上体傾斜の荷重移動で曲がる!

オフセットスラローム:2種類のターンを身に着ける!

パイロンスラローム:本日の総仕上げ!

トライカーナ:今日の成果を試す!




↓↓↓↓今回の写真はこちら!↓↓↓↓



自分のお気に入りの写真をお探しください!

各課題ごとにご自身のフォームを客観的に見て今後の練習に役立てて下さい!




2018年11月17日(土)

真っ盛り、赤く染まった木々が日光に反射し美しい…
澄み渡る青い空、風もなく穏やかな秋晴れの最高のトレーニング日和!

2018_11_17_09_11_29_01.jpg
旋回を極めるべくお集まりいただいた17名の参加者たち!

新しい旋回感覚を覚え、
高い次元のライディングを実現していってください!



★効果測定★~トライカーナ~(レッスン前)

のごとの上達には、今の実力を計測することが必要です。

実力を数値化することで、
上達の有無、欠点・課題が客観的に見えてくるからです。


トライカーナのタイムアタックに挑戦していただき、
自身の実力を把握して頂きました!

2018_11_17_08_48_01_01.jpg
トライカーナは闇雲に飛ばしても、
無理をして突っ込んでいってもタイム短縮につながりません。


2018_11_17_08_51_41_01.jpg

2018_11_17_09_21_19_01.jpg
ひとつひとつの操作を丁寧に精度高く、
連続して行うことが必要です。


※注意!音が出ます!





イムアタックが終わったら、集合いきなりTR恒例のご挨拶・・・

初参加の方もいますけど、元気よくお願いしますね・・・

「みなさ~ん、お元気ですか〜!?」

TRのレッスン会へようこそ!!

2018_11_17_09_36_23_04.jpg
みなさん、走りのスイッチ入りましたでしょうか?(^^)

一日よろしくお願いします!


2018_11_17_09_39_33_04.jpg
今回のスタッフ・・・ユウさん、
どんな車両も乗りこなす、玄人ライダーです!


2018_11_17_09_43_44_01.jpg
時折、ポイントを掴んだ気づきが好評のモッさん


2018_11_17_16_17_07_01.jpg
午前中に仕事を切り上げ、午後からサポートのもっちー
今回も、セミプライべート形式のレッスンもっちー道場は大盛況でした!


以上スタッフ4名で皆さんの練習をお手伝いさせてもらいました!




★ブレーキング★

くのライダーが、ライディングで恐怖心を覚える本当の原因は、
速く走れないのが原因ではなく、
その速度をコントロールできないブレーキング技術の未熟さが原因です。

つまり、ブレーキング技術を上達させることで、
速く、バイクらしいメリハリある走りを実現できるだけでなく、
ライディングにおける安全マージンを手に入れることができるのです。


2018_11_17_09_55_02_yuu.jpg
今回は、リアだけの急制動、フロントだけの急制動
そして、前後両方をしっかり使った急制動を違う速度から行い、
目標地点で停まる練習を繰り返し行っていただきました。


2018_11_17_10_16_11_01.jpg
ニューマシーンで登場のKenさん
大きな車体でもブレーキング技術の向上でガッチリ停止させられます!


2018_11_17_10_22_50_04.jpg
こちらもSSニューマシンで参加のカズさん
強力なフロント制動力で、リアタイヤが浮き上がるほどです!


2018_11_17_10_16_13_01.jpg
てっちゃんまでもがニューマシン!
しかもスーパーチャージャー付のモンスターマシンです!!


2018_11_17_10_23_24_04.jpg
重たいハーレーだからこそ、しっかりしたブレーキ術を身に付けていただきたい!


安全な会場ならでは、公道ではできない領域でも練習していただける。

ブレーキング練習はやればやるだけうまくなりますので、
日頃の市街地走行でもぜひ繰り返して欲しいです。


ブレーキは難しくないですが、身につけた恩恵は計り知れないので、
ぜひ短期間で身につけてくださいね!





★乗車フォーム★

 ~正しい旋回フォームでバイクを操る~


晴らしいパフォーマンスを常に出し続ける一流プロスポーツ選手が、
美しく、理にかなったフォームをしているように、
バイクのライディングでも乗車フォームはとても重要です。

初めに間違った効率の悪いフォームを身につけてしまうと、
いくら練習をしても、決して一定以上の成果は現れません。



2018_11_17_10_47_37_04.jpg
正しいフォームをご説明、まずは「知っている」状態になっていただきます。

自分のイメージと、実際のフォームの各ポジショニングには、
けっこうギャップがあるものです。


2018_11_17_10_59_17_01.jpg
自身のフォームポジションを客観的に知るためには、
特定の車体と身体の部位との位置関係を覚えておくと良いです。


2018_11_17_10_59_46_01.jpg
停まっているバイクの上では、誰でも憶することなく
正しいフォームを確認することが出来ます。


正しいフォームを身につければ、自然にバイクは旋回してくれます。




★定常円旋回★

 ~後輪の1輪車感覚を体感する!~


こからは本日のコーナーリングの肝!
旋回の練習を徹底的に行います(^^)

左右へのシート荷重することによって、
セルフステアリングが発生しますので手は添えるだけ。


後輪を中心に旋回する一輪車感覚を身に付けます。

この練習で大切なのは、その感覚を「感じる」こと、
シンプルな練習ですが、シンプルゆえに難しいのです!


2018_11_17_11_40_48_01.jpg
無駄な力が抜けた女性特有の素直なはるみさんのターン


2018_11_17_11_39_54_01.jpg
早速3次元コーナリングフォームにチャレンジするアッキーさん、
旋回性が高まったのがおわかりですか?


2018_11_17_11_39_34_01.jpg
旋回方向への顔の向きがすばらしいマティさんの旋回フォーム


※注意!音が出ます!





★8の字走行 ★

 ~後輪荷重の移動で切り返す!~


常円旋回でシート荷重で旋回することを感じたら、
今度はその荷重を左右に移動することで切り返してみましょう!

これが、他に何もしなくても、
大きく重たい車体が一瞬で向きを変える入力方法なのです!

はじめは、体重移動と言われても恐くて腰が引けていましたが・・・
お尻の荷重を左右旋回方向に正しく移動させる練習に
果敢にチャレンジされていました。


2018_11_17_12_05_36_01.jpg
旋回方向にしっかりと体を預けて上体傾斜して旋回するサコさん


2018_11_17_11_40_03_01.jpg
力感のないフォームで重量級ハーレーツーリング車を操るヒロさん


2018_11_17_11_39_30_01.jpg
恐がらずに上体を旋回方向に預ける安定した旋回のTさん


※注意!音が出ます!





★ランチタイム★


れない低速練習は体力だけではなく、意外と集中力をすり減らします。

午後も楽しく厳しい?!練習は続きます。

午後に備えて英気を養いましょう・・・


2018_11_17_12_53_53_01.jpg
スタジアムをバックに集合写真を撮ったら午後の練習を始めましょう!

晩秋のこの頃、午後になると早くも日が傾いてきますね。




★オーバル旋回★

~上体傾斜の荷重移動で曲がる!?~


ーバル旋回練習の目的は、ただなんとなく曲がるのではなく、
左右への上体傾斜による荷重移動を旋回のきっかけとして、
セルフステアリングを引き出し向きを変えていくこと。


旋回性の高い現代のマシンですが、
このシンプルな動きと二輪の原理を理解し、
旋回性を高めていく練習です。


2018_11_17_13_15_44_yuu.jpg
旋回出口に向かって目線、上体の捻転、傾斜が素晴らしぃちゃん


そしてもう一つの注意点は、
180°車体の向きが変わってから加速させて立ち上がること!

ともすると車体の向きが完全に変わる前のターン後半で
加速して立ち上がろうとしますが、
それではラインを膨らませてしまいます。

公道ヘアピンカーブだと、オーバーランしてしまう原因になります。

車体の向きが完全に変わるまでは、
ステアリングを切ったまま加速は我慢、
完全に向きが変わったら加速するようにします。


2018_11_17_13_17_01_01.jpg
ターン脱出で膨らむことなく素早く、小さく向きを変えること

2018_11_17_13_17_43_yuu.jpg
そして直線を長く取り、安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、
より実践的で公道向きの走りを目指します!


2018_11_17_13_16_11_yuu.jpg
後輪中心に向きを変えるバランス良いえいちゃんの旋回!


※注意!音が出ます!





★オフセットスラローム★

~2種類のターンを身に付ける!~


フセットスラロームでは、
コース前半でターンとターンをS字に繋ぐ走り方を体験。

ライダーがやることといえば、
シート荷重を切り返しの瞬間に左右に入れ替えることだけです。

切り返しの瞬間を挟み、常に旋回している状態、
加速減速区間がほとんどないので、旋回速度はほぼ一定です。


一方で、コース後半では、
ターンで膨らむことなく素早く小さく向きを変えること。

なんとなく曲がるのではなく、直線を長く取り、
安全なその直線部分でしっかり加速し減速する、
より実践的で公道向きの走り

2つのターンの違いを理解していただきました!


2018_11_17_14_32_53_01.jpg
丁寧にターンをクリアする参加者たち、左右基本旋回の繰り返し、
バイクを傾けるのではなく荷重移動で曲がるのです!


練習を続けると、参加者たちのラインが、
理想的な一つのラインにほぼ収束してきます。

車種に関わらず、同じラインを同じ半径で旋回する
メンバーたちの走りを以下ご覧あれ!

2018_11_17_14_33_29_01.jpg

2018_11_17_14_33_37_01.jpg

2018_11_17_14_33_54_01.jpg

2018_11_17_14_34_13_01.jpg
それぞれの目線方向も同じなのにも注目!


※注意!音が出ます!





★本日の総仕上げ・パイロンスラローム!★

場いっぱい使って、心置きなく走っていただきましょう!

早く走ることに集中するのではなく、 一つ一つのターンを
「減速」「旋回」「加速」の3アクション確実にクリアしながら、
上手くライン取りをすることが大切です。


集中を切らすことなく、楽しく最後の課題に取り組んでいただきました!


2018_11_17_15_30_55_01.jpg
大小さまざまなスラロームターンを織り交ぜたコースを駆け抜けるのは
純粋にとても楽しいものです!


2018_11_17_15_30_16_01.jpg
コース中の低速セッションは難易度が高かったですね・・・
ダイナミックにターンを繰り返すナンチャンの小旋回ターン!


2018_11_17_15_31_09_01.jpg
次のコーナーを見据えてコーナリング挑むひろさん


2018_11_17_15_32_49_01.jpg
気持ちいい気候の中、最後の最後まで休むことなく練習励むカズさん


2018_11_17_15_32_58_01.jpg
中高速コーナリングセッションもでは、
より実践的なコーナリング練習ができます!


2018_11_17_15_29_35_01.jpg
パイロンスラロームは、ライン取りが大切
進入ラインを間違えてしまうと、
以降のライン取りが難しくなってしまいます。

これって、ワインディングといっしょですね。


※注意!音が出ます!





★効果測定★~トライカーナ~(レッスン後)

日の練習カリキュラムをすべてこなし、
さあ、どれだけ上達できたのか測定して確認してみましょう!


2018_11_17_15_55_51_01.jpg
トライカーナ第3右ターンからの立ち上がり、
てっちゃんスーパーチャージャーマシンが唸りを上げます!


※注意!音が出ます!



2018_11_17_16_17_12_01.jpg
参加者のみなさん、お楽しみ様でした、
本当に気持ち良く、充実した一日でしたね!

名残惜しいけど、エンディングです!


2018_11_17_16_17_30_01.jpg
タイムアタック終了後、
モッさんから結果発表させていただきました!

果たして結果はいかに・・・


今回トライカーナ効果測定でタイム短縮し、上達された上位者は・・・・


第3位は。。。

ハーレー軽量車での特性をうまく使ってタイムアップ、
5.2秒短縮の初参加のアッキーさん


第2位は。。。

最近、ツーリング&レッスン会の地道な参加が功を奏し、
5.3秒短縮ヨシさん


そして、今回の1位は。。。

朝のタイムを6.0秒も短縮
1日で別人になってしまったこちらも初参加のTさん

2018_11_17_16_21_54_01.jpg
タイムアップTOP3、Tさん(中)、アッキーさん(左)、ヨシさん(右)


2018_11_17_16_21_00_01.jpg
嬉しそうな笑顔のTさん

ご本人曰く、この翌日に大型二輪免許の卒検らしいですが、
結果はいかがだったでしょう・・・気になります。

ちなみに、すでにハーレー注文済だそうです・・・爆!



トライカーナでは、車種特性や経験によってタイム差が出てくるので、
タイムを比べることにあまり意味はありません。

しかし、ご本人たちの名誉のためにも、
栄光のTOP3をご紹介し、素直にトップタイムを称えましょう!


今回の第3位。。。

スーパースポーツの軽快さを存分に生かしたカズさん


そして、堂々の第2位入りしたのは。。。

モッさんのアドバイスが効いたか、
キレキレの走りを見せてくれたえいちゃん


そして、栄光の第1位は。。。

文句なしの定位置、
すべてにおいて完成度高い走りで驚かせたてっちゃん!

2018_11_17_16_25_33_01.jpg
栄光のTOP3、てっちゃん(中)、えいちゃん(左)、カズさん(右)


2018_11_17_16_24_08_01.jpg
ハイパワーマシンを手な付けて、
初めてTRトライカーナ10秒台をたたき出したてっちゃんです^^




★エンディング★

葉美しい澄んだ秋晴れの中、
最高の会場ロケーションと、素敵な仲間にも恵まれ、
今回も本当に密度の濃い一日でした!

今回上達したライディング技術で、
けして公道を同じように走らないでください。

今回の上達分は安全マージンの余裕にとっておいて、
今までどおりの走りをしてください、お願いします!



2018_11_17_16_28_29_01.jpg
では、最後はツーリングライダーズ流に終わりましょう!


2018_11_17_16_26_41_yuu.jpg
1日一緒に汗を流した仲間たちと熱い握手とハグで感謝と敬意を表します!


とても充実した一日でした。

次回のツーリング、レッスン会でまたお会いしましょう!




初は戸惑い、上手く出来なかった課題も、
「意外と乗れるじゃん!」と思うほど上達したのではないでしょうか?

実は、バイクのライディングって難しくないんです。

最初はやり方がわからないから怖いけれども、
正しい練習を繰り返すことで、
誰でも同じように上手くなることができるのですね。

だから、レッスンで学んで上手くなった自分を信じて下さいね。

練習を続けていくと更に上手くなって楽しくなりますから!

もし壁にぶつかったら...
メールサポートLINEサポートを存分に利用してくださいね。


~上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!~




後に、今回の参加者をご紹介します!★

年配者だって、女性ライダーだって、アメリカンバイクだって、
安全で上手なライディングには全く関係ないんです・・・

同じ二輪車、原理を理解し、正しい練習をすれば、
誰だって思うように操ることができる・・・

彼らはそれを証明してくれました!


【神奈川県 ひろさん@BMW S1000XR】
2018_11_17_16_11_55_01.jpg
今年4月に普通二輪免許、5月に大型二輪免許を取り、6月頭に自宅に納車されたBMWの大きさ重さに圧倒されて参っていましたが、思い切って6/24富士吉田の1Dayレッスン会に参加して、初めて何とか乗っていける自信がつきました。
その後は7月から暑い中でもほぼ毎週箱根と富士五湖の峠道やハイウェイを走り、バイクを始めた楽しさに浸ることができました。
これも1Dayレッスン会のおかげです。

今回二度目の参加で、前よりは後輪の一輪車感覚等の課題を意識して取り組めました。普段路上ではなかなか思い切った上体移動ができなったのが、広い練習場では安心して行うこともできました。
またところどころでいただくアドバイスは、シンプルですがとてもとても響きました。

自分のバイクを信頼して余計な力を入れずに走れるようになるには、このような広い場所での練習は最高です。
ありがとうございました。


【埼玉県 カズさん@HSUZUKI GSX-R1000R】
2018_11_17_16_10_34_01.jpg


【群馬県 おぎちゃん@H-D FXSB】
2018_11_17_16_12_09_01.jpg


【東京都 マティさん@H-D ロードキング】
2018_11_17_16_12_00_01.jpg


【東京都 えいちゃん@BMW R1200RS】
2018_11_17_16_10_52_01.jpg
今回もお世話になりました。
天気も良くて十分に講習に打ち込めました。

ユウさんのアドバイスで後輪荷重を深めるために座位置を調整し、後ろ寄りに移していくと、あるところでピタッとハンドルが
軽くなるポイントが見つけられました。
あともっさんに教えてもらったターン内側の肩を上げてから落とすきっかけ作りがツボに入りました。

この二つのことで体をターン内側に傾けられて、後輪に乗っている感覚が強まったのと同時に前輪が内側に切れて軽い感じで体の真下に戻ってくるのを実感できました。
これが最後のトライカーナでのタイム向上に繋がったと思います。
この感覚を忘れないように意識してライディングしたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


【東京都 トガちゃん@H-D ロードグライド】
2018_11_17_16_12_05_01.jpg


【群馬県 Kenさん@BMW K1600B】
2018_11_17_16_11_01_01.jpg


【新潟県 たかちゃん@H-D FLHTK】
2018_11_17_16_11_48_01.jpg


【東京都 Tさん@YAMAHA ドラッグスター】
2018_11_17_16_11_45_01.jpg
今日はとても自信につながりました。
久しぶりのバイクで、右折でも、ビビりまくりでしたが、帰りはとてもスムーズにできました。
これで、安心安全に走れます。
練習はとても疲れましたが、習得の多い一日となりました。ありがとうございます。
また、ハーレーで参加します。


【愛知県 ヨシさん@H-D XL1200C】
2018_11_17_16_10_27_01.jpg


【新潟県 アッキーさん@H-D XL883N】
2018_11_17_16_10_39_01.jpg


【東京都 たくさん@H-D FXDBB】
2018_11_17_11_01_51_01_20181118133351bea.jpg


【新潟県 ナンちゃん@BMW R1200RT】
2018_11_17_15_31_33_01.jpg
トムさん、ゆうさん、モッさん、もっちさん、皆さんお楽しみ様でした。
今日は、基本とはいえ、左右への重心移動の連続で普段の運動不足がバレバレで、最後はヘロヘロでした。
でも、モッさんのアドバイスや、もっちーさんの後ろに付いての走行は、得るもの有りでした。
何より、ゆうさんの「下町ロケット」をいつも見てるよ、とのコメントは、些か関わりのある私としては、嬉しい限りでした。
今回が、今年の最後のライディングになりそうですが、来年もまた宜しくお願いします。


【神奈川県 てっちゃん@KAWASAKI H2SX】
2018_11_17_16_10_20_01.jpg


【岐阜県 ヒロさん@H-D ロードキング】
2018_11_17_11_00_46_01.jpg


【神奈川県 サコさん@H-D エレクトラグライドウルトラクラシック】
2018_11_17_16_10_11_01.jpg
トムさん、皆様、先日レッスン会に参加させて頂いたサコです。ありがとうございました。

半日程度でエレクトラグライドで片手で8の字が書けるようになったので本人自身非常に驚いています。
また、やはりなかなか倒せなかったUターンなどにおいても、体を先に倒してしまうと意外と倒せ、フルロックに近いターンができるようになったのも驚きでした。ありがとうございます。

ブレーキングについては、どの速度からのF、Rまたは両方のブレーキングでどの辺りで止まるのかの感覚と経験が全くなかったので、激しく停止線を前後しておりましたが、これもよい経験になりました。
追い追い自分の制動距離を探していこうと思います。


【千葉県 はるみさん@H-D アイアン1200】
2018_11_17_16_10_46_01.jpg




回も安全な広大な会場を終日目いっぱい走りこみ、
普段体感できない車体の挙動を感じていただけたことでしょう!

上手くなれるかな?と不安な気持ちで参加された方も
いらっしゃったと思います。

一日レッスンを通じて今までの自分は何だったのかと
思えるくらい上達されて帰っていかれる方が増えている
ことがとても嬉しく感じます。

ライディングとは、出来る、出来ないではなく、
誰でも正しい練習方法を知り実践すれば短時間で簡単に上達します。

そして、上達すると、違う景色が見えてきて、
ますますライディングが楽しくなります。


ぜひ、レッスン会ツーリングなどのライブ企画を積極的にご利用いただき、
いつまでも安全で幸せなバイクライフを過ごしていただければ、
これ以上の喜びはありません。


文責:トム
スポンサーサイト

| レッスン会 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

無事合格しました。

大型二輪は無事に合格しました。レッスンで自信がつきました。ありがとうございます。
週末はハーレー納車です。レッスンを思い出して、楽しく安全に楽しみます!

| Tさん | 2018/11/20 14:27 | URL |

Re: 無事合格しました。

大型二輪免許取得おめでとうございます!

レッスンの後に「レッスンでの走り方は忘れ、いつもの走りで臨んでください!」というのを忘れていましたが・・・
本当に良かったですね。

ハーレーで、レッスン会に、ツーリングにどんどん参加されてくださいね!

> 大型二輪は無事に合格しました。レッスンで自信がつきました。ありがとうございます。
> 週末はハーレー納車です。レッスンを思い出して、楽しく安全に楽しみます!

| トム | 2018/11/20 19:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT