FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第112回ツーリング 桃源郷・奥武蔵(山梨・埼玉)方面

【ツーリングレポート】第112回ツーリング企画

春爛漫!日本一の桃の里、桃源郷で花見クルーズ

 & 奥武蔵の山里ワインディングを駆け抜ける!



4月14日(日)開催

“桃源郷・奥武蔵(山梨・埼玉)方面ツーリング”


上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!



2019_04_14_09_25_15_03_2019041510022827e.jpg
桃源郷に広がる一面の鮮やかな桃花色に囲まれるツーリング!


2019_04_14_10_13_51_03.jpg
眺望抜群、桃の花満開の甲府盆地を見下ろすフルーツライン!


2019_04_14_14_25_57_01.jpg
春の花のトンネルをいくつも越えたツーリングルート!




爛漫!
山梨・桃源郷&埼玉・奥武蔵方面ツーリングのレポート、
今回は春・花・新緑満載のため写真数多いです!


まさにこの時期、日本一の桃の里・桃源郷
満開の桃花で一面ピンク色に染まります。

甲府盆地の周囲には南アルプス連峰奥秩父連峰が取り囲み、
白銀の稜線に反射する眩しい春の陽射しがその色を引き立てます。

午前中は、そんな桃農園広がる間を抜ける広域農道を、
気持ちよく駆け抜けてもらいました。


午後からは、雁坂みち経由、奥秩父連峰北側に抜け、
埼玉・奥武蔵ののどかな新緑の山里&高原ワインディングを走りながら、
時折垣間見れるパノラマを楽しんだ・・・


そんな春らしい、そしてTR流マニアックなツーリング!
どんなツーリングだったかレポートで振り返っていきましょう!!



今回の全写真はこちらから♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





【2019年4月14日(日)ツーリング】


【走行ルート】

  セブンイレブン大月インター店→(R20,K212,R20,K34)
 →桃源郷公園
 →花鳥山展望台→(K36,K305,K311,K302,R140,東山フルーツライン)
 →笛吹川フルーツ公園→(東山フルーツライン,K206,R140)
 →道の駅・みとみ(昼食)→(R140)
 →道の駅・大滝温泉→(R140,K43,K209)
 →ローソン 秩父下寺尾店→(K44,R140,K11,R254)
 →道の駅・おがわまち(到着15:45頃) 総走行距離:189km






ツーリング集合:大月インターそばコンビニ

日の天気予報はあいにくの雨模様・・・

わずかな可能性を信じ、開催可否判断の前日20時まで、
主催者代表のトムは複数発表の天気予報とにらめっこしていました・・・

と・・・、
最終判断の5時発表の予報に変化が・・
昼前から本降りだった予想が、夕方以降におそくなっている・・

つまり、ツーリング中はほぼ降らないということ・・


ということで、開催直前まで悩みに悩んだ天候でしたが、
開催決行された今回のツーリング・・

でも、今回は他称:雨男・もっちーがスタッフ参加なんだよな~
とっても心配・・


2019_04_14_07_30_22_01.jpg
まだ朝7時だというのに、集合場所には多くの参加者が集結していました!

マスツーリングにはこういう姿勢、大切ですね!

総勢、20名もの参加者が山梨県大月インター付近コンビニに集結!


お待たせしました!スタートの一声です・・・

「おぎちゃん、お元気ですか〜?」

突然のことでびっくりしたおぎちゃんと、
ワンテンポ遅れてのみなさんの返信・・・

「さいこ〜で〜す!!」

最近、ライテクレベルアップに一生懸命なおぎちゃん
エールを送らせていただきました!

今回も彼女の課題克服なるでしょうか?

2019_04_14_07_59_16_03.jpg
今回も時間前にブリーフィングを始めることができました、
参加者の協力に感謝です!


2019_04_14_08_04_44_01.jpg
久々の登場、もっちーです!
今回悪天予報ですが、2019年は雨男返上なるか!?


2019_04_14_07_57_53_daa (1)
最近、セロー黄×緑のウエアがトレードマークのモッさんです


2019_04_14_08_05_36_01.jpg
今回も元気に登場のダーさん
近々、新しい相棒がお披露目されるとか・・


2019_04_14_07_59_56_daa.jpg
Aチームもっちーさん先導、もっチーム、しんがりをモッさんが務めます。


2019_04_14_08_06_37_03.jpg
Bチームトムの先導&最後尾ダーさんが最近定番チームです!



甲州街道・笹子峠

ーリングスタート直後、甲州街道を西に向かいます!

2019_04_14_08_17_15_01.jpg
丁度この頃、山間の道は桜が満開でした!


2019_04_14_08_20_55_01.jpg
みごと、おみごと!満開の桜に感心のモッさん


2019_04_14_08_15_41_03.jpg
都心ではすっかり桜は散ってしまいましたが、
春爛漫の自然の中で再び桜を堪能することができました!


2019_04_14_08_27_54_01.jpg
途中、甲州街道を離れ、旧道・笹子峠に入ります、
笹子峠の入り口は、道が整備され立派になりましたね!

しかし、旧道は狭くタイトな林道で、
こんなルートをいきなり走らせるのが最近のTR流です・・


と・・笹子峠頂上付近まで順調に走らせていると・・

2019_04_14_08_27_35_daa.jpg
なぜか対向車線にAチームが戻ってきました!?


2019_04_14_08_27_58_daa.jpg
頂上手前で通行止めになっているではないですか!

笹子峠は時折通行止めになる峠道・・
事前の確認では、規制は出ていなかったんだけどな~


今回もいきなりのUターンの練習
でも今回だれも立ち往生せずスムーズに方向転換できていました。

さすがのレッスン効果ですね!

2019_04_14_08_31_36_01.jpg
今度はいま来た道の下りのライディングです!



山梨・桃源郷

子トンネルを潜り、甲府盆地側にでると、
正面に白銀の南アルプスの雄姿が目に飛び込んできます。

心配の天候でしたが、
眩しい春の陽射しと青空で迎えてくれました。。

ところで、前日の悪天の予報は何だったんでしょう・・・

2019_04_14_08_53_28_01.jpg
甲府盆地の向こうには白銀の頂の南アルプスが迫ります!


甲州街道から、一宮町の農道に入るとそこは日本一の桃の里

そして、ちょうどいまこの時期、
桃の花が一面満開に咲きほこっているのです!

2019_04_14_08_59_53_01.jpg
一面の桃の花に囲まれた農道を走りました!


2019_04_14_08_59_28_01.jpg
丘の上まで、桃の花・


2019_04_14_08_51_30_daa.jpg
日本一の桃の里、満開の桃源郷白銀稜線の南アルプスのコントラストは圧巻!


最初の休憩地は、みさか桃源郷公園
その名の通り、桃畑の真ん中にある公園です!

2019_04_14_09_01_10_01.jpg
しかしのどか~、こういう風景、最近見ていませんでした!


2019_04_14_09_17_15_01.jpg
桃の花と暖かな春の眩しい日差しのご機嫌な一行!


2019_04_14_09_15_01_01.jpg
南アルプスと甲府盆地の大パノラマをバックに!


2019_04_14_09_26_24_01.jpg
さらに桃畑の斜面を駆け上がっていくと、とっておきの展望台があります!


2019_04_14_09_35_28_01.jpg
花鳥台山展望台、甲府盆地へと広がる桃畑南アルプス
それを貫くリニアモーターカー実験線の自然と人工物の対比楽しい場所です!


2019_04_14_09_33_12_01.jpg
この時期、この場所は穴場ですね!



東山フルーツライン

度は石和温泉から甲府盆地の北側斜面に広がる
フルーツ農園を駆け上がる広域農道、
眺望抜群の東山フルーツラインを駆け上がりましょう!

2019_04_14_10_14_09_03.jpg
標高がだんだん上がっていくので、花の見ごろの変化がよくわかります。


2019_04_14_10_12_02_01.jpg
北斜面なので陽射し眩しく、新緑が光っていますね!


2019_04_14_10_07_37_01.jpg
背後に甲府盆地と御坂の山々が広がります!


2019_04_14_10_25_21_01.jpg
フルーツライン途中の休憩は、笛吹川フルーツ公園


2019_04_14_10_16_18_01.jpg
笛吹川フルーツ公園からは富士山が頭を出していましたが、わかります!?


2019_04_14_10_26_47_01.jpg
今回からハーレーで参加のまっちゃんと、遥々新潟から参加のたかちゃん


2019_04_14_10_21_50_03.jpg
穏やかな公園でも、バイク談義、ライテク話に花が咲きます!


2019_04_14_10_45_24_01.jpg
フルーツライン上部の新設区間は最高に楽しい高速ワインディングでした!



雁坂みち~道の駅・大滝温泉~秩父市内

ルーツラインを終わり、雁坂みちを北上、
雁坂トンネル手前の道の駅・みとみに向かいます。

甲州市側からどんどん標高を上げ、
気温が下がり、風が冷たくなってきました。

2019_04_14_11_14_09_01.jpg
広瀬湖あたりから正面の甲武信岳を見上げると、
数日前に降った雪で山が真っ白になっていました。


2019_04_14_11_18_24_03.jpg
道の駅・みとみに到着、昼食にしましょう!

来た道とは違い、ここでは春の到来はもう少し先になりそうですね。


2019_04_14_11_33_46_01.jpg
食堂名物のいのぶたラーメンいただきました。

いのぶたチャーシューですが・・
あまり味、触感に特徴がなかったような・・・


2019_04_14_12_09_01_01.jpg
体調不良にかかわらず参加いただいたゆーじさんがここで離脱、
静岡に戻ります。無理せず、どうかご自愛くださいね!


道の駅を出ると、すぐに山梨・埼玉の県境、雁坂トンネルを抜けます。

2019_04_14_12_25_49_01.jpg
雁坂トンネル全長6625m、日本一の一般国道トンネル、
心なしか埼玉側は暖かかったきがします・・


2019_04_14_12_15_10_01.jpg
前日、ハーレーCVO納車したばかりで参加のたかさん
高級車の乗り心地はいかがでしたか!?


2019_04_14_12_40_58_01.jpg
大滝の大きなループ橋を渡ると、次の休憩地道の駅・大滝温泉です!


2019_04_14_12_54_02_03.jpg
ライテク談議におおいに花が咲くおぎちゃん
課題克服はできましたか!?


2019_04_14_13_10_42_01.jpg
出発時間の8分も前に準備万端の一行・・凄い意識の高さです!

カズさん、慌てて準備させてしまってすいません・・
決してカズさんが遅いのではなく、みんなが早すぎるだけなんです!!


混雑する秩父の町は避け、
秩父ミューズパークを抜けていきましょう!

2019_04_14_13_34_42_01.jpg
秩父に下りてくると、まさに桜の満開の時期のようです!


2019_04_14_13_37_32_03.jpg
秩父ミューズパーク内の道は、桜のトンネル状態です!


2019_04_14_14_41_37_01.jpg
ホント、このツーリングは春を感じることができましたね!



定峰峠&ジブリ苔アート

年末に、突然秩父・定峰峠の山道壁面に現れた、
苔を削って書かれたジブリの絵の数々!

作者は不明のようですが、
SNSで取り上げてからこの無名のアートが短期間に拡散。

峠越えついでに立ち寄ってみましょう!


2019_04_14_14_24_13_03.jpg
定峰峠への道も、色とりどりの花々のご機嫌ルートでした!


2019_04_14_14_33_02_daa.jpg
ありました、ありました!これですね!!
天空の城ラピュタのロボット


2019_04_14_14_38_45_03.jpg
これはバス停に立つトトロ
ただ心無い落書きも増えたようで、かなり劣化している様子・・

残念ながら、もう自然消滅しそうですね・・


2019_04_14_14_53_13_01.jpg
ツーリングの仕上げは、秩父高原牧場の峰を走るワインディング

秩父市街地が見下ろせる開放的ロケーション!


2019_04_14_14_55_56_01.jpg
下りの九十九折れを下りたら、ゴールの小川町です!



エンディング:道の駅・おがわまち

局、心配された天候も最後まで降らず、
終日、眩しい日差しと暖かい気候の
絶好のツーリング日和になってくれました。


2019_04_14_15_26_51_04.jpg
ゴールの道の駅・おがわまちでは、
お腹いっぱい走って楽しんだ、
満足そうな参加者各位の笑顔が印象的でした!


2019_04_14_15_26_28_04.jpg
雨予想も何のその、これでもっちージンクスはついに解消か!?


2019_04_14_15_43_18_01.jpg
参加の皆さん、一日お楽しみ様でした!!


2019_04_14_15_36_29_04.jpg
自然と二列になって、交互に別れの挨拶しあうメンバーたちが面白い!


2019_04_14_15_43_22_01.jpg
今回もTR流に熱い抱擁で終わりましょう!


今日も一日ありがとうございました!
令和の時代もまた多くの感動ツーリングに出かけましょう!


近は少しずつ、レッスン要素を取り入れながら、
速く走るのではなく、課題を持って丁寧に走ることで、
ツーリングを楽しみながら上手くなる・・・
そんなツーリング企画を開催してまいりました。
そのため、初心者の方や女性の参加者も増えてきています。

ツーリングでは、スタッフの真後ろを交代で走っていただきながら、
理想的なライン取りやブレーキタイミングを体感頂くこともできます。
だから、まだ参加されたことのない方は、
是非一度体験しにいらしてください。

TRのツーリング、レッスン会企画は、
敷居を低くして、あなたの参加をお待ちしています♪

上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!




【参加者のご紹介】


れでは最後に、今回参加者のメンバー様をご紹介いたします♪

【神奈川県 デラちゃん@BMW S1000XR】
2019_04_14_07_29_57_01.jpg


【神奈川県 カズさん@YAMAHA FJR1300】
2019_04_14_07_42_38_01.jpg
お疲れさまでした。無事に自宅に着きました。
毎度マニアックなルートをありがとうございました。
楽しいツーリングでした。また参加します。


【新潟県 たかちゃん@H-D FLHTK】
2019_04_14_07_57_02_01.jpg
今日は冬眠から目覚めた今年最初のツー参加でしたが、平成最後の東日本系ツーだったんですね!
それにしても、今日の桃と桜の饗宴は素晴らしい!の一言でした。
加えて、冬眠中は実車に乗れないのでイメージトレーニング(妄想トレ?)に徹していた成果を、今日試せると勇んで臨みましたが、やはり実車と脳内乗車のギャップを実感した次第です。
でも、去年以来久しぶりにトムさんの直後について走らせてもらった時に、ああ、これだよなぁ!って思う瞬間を感じることができたのはとても嬉しかったです。
ツー途中の休憩時に、何も考えずに問題意識を持たず走るのは上手くならないという話をされているのを聞いていましたが、自分的にはこう動きたいという課題イメージは持っているつもりですが、中々その状況になった時の余裕が無くて、一つ目の動作にに入るとそれで目一杯になり、
その後の動作はおざなりになって問題意識が飛んでしまい、一連の連続的流れを体現出来ないもどかしさばかり感じています。
でも、今日はまがりなりにもトムさんに遅れずに、四苦八苦しながらそんなに遅れずについていけたのは、冬眠中のイメトレが多少は効果あり?と思えることもあり、小さい頃の自転車の練習みたいに一つずつ出来ることが増えることにとても幸せを感じています。
今日は本当にありがとうございました!


【神奈川県 まっちゃん@H-D FXDL】
2019_04_14_07_26_43_01.jpg
まずルートから。
甲府盆地の桃の花はもちろん綺麗でしたが、秩父の桜をはじめとした花々があんなに綺麗だとは知りませんでした。
自分にとって新たな発見で、また来年も行きたいくらいです。
素晴らしいルート設定、ありがとうございました。

今回はハーレーでの初TRツーリングで少々ドキドキしましたが、皆さんに迷惑をかけるような走りにならなくてホッとしています。
ただ、解散場所でも話したのですが、右側のステップだけ何度か擦ってしまったことは要修正課題です。
右コーナーで少しコーナリングスピードが上がりがちなところで、しっかり減速&荷重移動が出来ていないから、ついバイクを倒して皆についていこうとしていたのかなと自分なりに分析しています。

次にレッスン会に参加できるのは6月2日と少々先ですが、普段でも課題感を持って走ろうと思います。

次回は九州ツーリングですね。鹿児島は自分にとって初なので、とても楽しみにしています。
よろしくお願いします。


【神奈川県 りんさん@BMW F700GS】
2019_04_14_07_26_49_01.jpg


【埼玉県 イサオちゃん@KTM990SMT】
2019_04_14_07_29_49_01.jpg
花が綺麗でしたよね。また宜しくお願い致します。


【東京都 えいちゃん@BMW R1200RS】
2019_04_14_07_29_32_01.jpg
とにかく今回は自然を感じるツーリングでした。
ピリッとした空気と遠くに見える南アルプス。
手前に広がる満開の桃の花と桜の木々。
今の季節だからこそ味わえる景色と空気を感じました。
リフレッシュ感満杯のツーリングどうもありがとうございました。


【東京都 トガちゃん@H-D ロードグライド】
2019_04_14_07_29_08_01.jpg
帰路は雨にも会わず無事に帰宅出来ました。
初めてトムさんの後ろをちゃんと走れた気がしました。
走行ラインが決まると気持ちが良いですね、有り難うございました。


【栃木県 トシさん@DUCATI MULTISTRADA1200 ENDURO】
2019_04_14_07_26_39_01.jpg


【静岡県 ゆーじさん@BMWR1200R】
2019_04_14_07_32_11_01.jpg
今回のツーリングはコースも良かったです。桃と桜の花の共演に癒されました。
途中でリタイアしたのは残念でしたが充分楽しめました。

後方から見ていて、Aチームはスピードもあり、きれいに2列に並んで走っていて美しいです。
速く安全に走れることはいいですね。あれくらい走れるようになりたいと思っていますが、自分は景色が楽しめて、時にはそこそこのスピードで走るBチームを楽しんでいます。
駐車場やUターンでの低速走行や取り回しが、もっと上手にできたらと思っています。


【埼玉県 愛風夢(アイカム)さん@HONDA CBX1000】
2019_04_14_07_29_23_01.jpg


【神奈川県 かつさん@H-D FXDL】
2019_04_14_07_43_06_01.jpg


【神奈川県 しぃちゃん@H-D FLSS】
2019_04_14_07_25_34_01.jpg


【東京都 たかさん@H-D FLHXSE】
2019_04_14_07_33_58_01.jpg


【新潟県 アッキーさん@H-D XL883N】
2019_04_14_07_57_13_01.jpg


【新潟県 ナンちゃん@BMW R1200RT】
2019_04_14_07_25_56_01.jpg
トムさん、スタッフの皆様。
おかげさまで、楽しませていただきました。
途中の花も見事で開催決定は、いい判断でしたね。
私は、新潟まで全く雨に降られる事もなく無事到着しました。
令和もまた、楽しい企画をお願いします。


【神奈川県 ひでさん@BMW R1200R】
2019_04_14_07_30_04_01.jpg


【埼玉県 よこちゃん@H-D スポーツスター】
2019_04_14_07_28_59_01.jpg
今日感じた事はコーナースピードが少し早かったような、
しかし前回は付いて行く事すら出来なかったのに、遅れながらでもなんとか付いて行けました。
体重移動とニーグリップは気にしましたが、これもレッスン会の成果かな(復習しきれてませんが)なんて思いました 。
また時間見てレッスン会参加したいと思います 。
今日はお疲れ様でした。


【東京都 キシチャン@BMW R1200GS】
2019_04_14_07_26_36_01.jpg


【群馬県 おぎちゃん@H-D FXSB】
2019_04_14_07_18_23_01.jpg
桃畑と桜と、ピンクな春を満喫できました!
途中、ダーさんに相談したのですが、中高速ワインディングの走り方が全く分からなくて怖くて毎回遅れているので、克服のアドバイスを頂けたのが本当に良かったです。
暗いトンネルも苦手なのでなんとかしたいのですが、ブリーフィングでトムさんが「無理してオーバーペースで走らないで」とおっしゃっていただいたことを念頭に走りました。
ダーさんには終日お世話になりましたm(_ _)m
モッさんともっちーからも更に教えてもらって実践してたらエンディングでした。
峠道ではオフセットスラロームと同じ、直線が取れない景色も見えました。
クローズドでの課題が実感できるのがツーリングだー!と痛感したので、次回の上信越でまた実践で練習します!2日間、よろしくお願いいたします。




後に♪

今回も“桃源郷・奥武蔵方面方面ツーリング ”
ご参加いただき大変“お楽しみ様”でした!

私は最後まで降られずに帰宅できましたが、
結局、みなさん濡れなかったのでは!?


さて、平成最後の関東方面ツーリング
前日予報にはヤキモキさせられましたが、
フタを開ければ、日差しも差し込み、
日中暖かな春らしい陽気の休日となりました。

桃源郷はもちろんのこと、
あちらこちらに花が咲き誇る
春の野山を存分に駆け巡れました!


今回感じたのは、
“みなさん、ツーリングが上手!”ということ・・・

結局トラブルらしいハプニングはなし、
休憩を長めにとってもスケジュール進行は常に前倒し、
出発はいつも早めに集合され時間前に出発、
自分の車両特性と技量を良く知り、
適切なポジションをとりながら楽しんで走っている・・



みなさんの技量が高いのはもちろんですが、
それだけではない“マスツーリングの上手さ”を感じ、
本当に頼もしく思えた一日でした。

引き続き、模範的な
“上手いツーリングライダー”で行きましょう!


これからもスタッフ一同、
“技術進化の感動”と“仲間とのつながりの場”を提供していきます!

引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2019_04_14_15_44_19_01 (1)
左からダーさん、モッさん、もっちー、トムのスタッフ4名、
令和も引き続き、よろしくご愛顧のほどお願い致します。

感謝の気持ちを込めて


文責:トム
スポンサーサイト

| ツーレポ | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT