FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第20回購入者様限定ツーリング 2010.10.24



第20回購入者様 限定ツーリング

”紅葉真っ只中!! 
  晩秋の谷川岳・赤城方面ツーリング

  ~最高の紅葉を仲間とともに! 
     ハイキング付きツーリング~”




今回は、いつものツーリングと違います!!

ツーリングの合間にバイクからしばし降り、

参加者みんなでバイク談義に花を咲かせつつ、

紅葉まっ盛りの谷川岳のハイキングを楽しみました。




*楽しい写真の数々は、 「ツーリングライダーズ写真館」へGo!






それではレポートです!!!





【ルート】
      赤城高原SA → 水上IC → (R291経由)→ 谷川岳ロープウェイ駐車場 → 
   
     (タクシー乗車)→ 一の倉沢 → (ウォーキング)→ 

      谷川岳ロープウェイ駐車場 → (R291経由) → (K63経由) 

      → 矢木沢ダム →(K63、R401、R120経由) → デイリーヤマザキ尾瀬大橋店



 ルート


  




一ノ倉沢
紅葉が見事な「一ノ倉沢」





今回は、日本でも有数の高地、紅葉が最高な谷川岳を目指します。



日本三大岸壁のひとつ「一ノ倉沢」をはじめ「マチガ沢」「幽ノ沢」等

違った趣の岩場と岩場に映える紅葉が見ごたえがあります。







秋の行楽シーズン真っ盛り!

朝から行楽客でにぎわう関越道・赤城高原SAで全員集合

赤城高原

今回は初参加者、初心者の参加者がほとんどで

ツーリングライダーズ流のあいさつにまずは驚かれたと思います(笑)

すぐ慣れます!というかこれをやらないと始まりません!



ところで、参加者の一人Tさんのマシンにトラブル発見!

走れないこともなさそうですが、何かあるといけないので、
涙を飲んで、ここでお別れとなりました。。。


267434e265be416baa872787639fc827.jpg
Tさんの残念そうな表情・・・。





さて、集合した一行は、いざ水上ICに向かいます。


ICを降りれば、最初の目的地の谷川岳ロープウェイ駅まではすぐです!



谷川岳ロープウェイ駅でタクシーを待つ間に歓談の一行・・・。

谷川岳ロープウェイ
↑これが噂のスタッフの証し、“レッドキャップ”(非売品)だ!!


谷川岳ロープウェイ


一ノ倉沢へは一般車通行禁止のためタクシーで一ノ倉沢へ向かいます。

一ノ倉沢へ




まさに絶景!迫力満点!!

無言のまま暫く見入ってしまった一ノ倉沢の絶景!

写真では上手くお伝えできないのがとても歯がゆいのです。。。

一ノ倉沢

一ノ倉沢

一通りの感動が落ち着いた頃
最後の1台のタクシーがピストン輸送で登場!


一ノ倉沢
全員集合で、少々硬めな、今日初めての「ツーリングライダーズ」ポーズ!



例年だと万年雪があるといことでしたが今年は溶けてしまったそうです。
(by タクシーのおっちゃん)


一ノ倉沢
紅葉のトンネルの中をハイキングする、場違いな風貌の一行・・・。

一ノ倉沢
両手をあげてノー天気なタシロ・・・。

一ノ倉沢
バイク談義で時間を忘れ、あっという間の50分が過ぎ、ロープウェイ駅に到着。


ランチ
昼食は「きのこカレー」がお勧め?です。

ランチ


ランチ


ランチ
こちら常連組と、タシロ&ジョー!




そういえば今回は、Bチームは『初心者限定』だったのですね。

タシロはしっかり、レッスンの場を忘れません。


基本的なライディングフォーム、身体の使い方を披露します!


d3c1b660b08d4fb0b96b8c7d04956aaf.jpg
駐車場でのショートレッスン!
“正しいリーンウィズ”とは何か?


94ad866307ae49d698c13138b8dd3b10.jpg
真剣な眼差しでタシロの話に聞き入る参加者面々。


d1306658aaf649918ede95c44671c0d5.jpg
免許取り立てのWさん、
こんなこと、教習所では教えてくれなかったですね。


c5afc34f42db4f838fd52827b9d6a5b5.jpg
すっかり乗りなれているSさん、
でもライテク向上に貪欲な方です。



昼食を終えた一行は、本格的なワインディングを走りながら、
バイクで行ける利根川水系の最上流、矢木沢ダムに向かいます。



ここが、矢木沢ダム

八木沢ダム


八木沢ダム
目もくらむ高さ・・・。

八木沢ダム
なんだか、ゆる~い、Aチーム。

八木沢ダム
Bチームも到着して、全員で“地球外生命体”に変身!





そして、さらに尾瀬方面へバイクを走らせます。

途中の照葉峡は時のごとく、紅葉パノラマに囲まれたご機嫌ワインディングでした!

そんな道がしばし続きますが、だんだんとちょっと車が増えてしまいましたね。


d2cba8003a764dfeb661135615d20c12.jpg
深まりゆく山々、だんだんと日が暮れていきます。



休憩
秋ともなると解散時間が早くなります。
楽しかったツーリングも、もうお別れの時間となりました。

解散
熱い友情を確認しあうタシロ。

解散
決して、ボディチェックをしているのではありません。。。











それでは最後に、参加者のご紹介でーす


参加者
マシントラブルで赤城SAでお別れしたTさん。
また今度ぜひ来てくださいね~!


参加者
なかなか走りも、装備も渋いSさんでした。
次回は、Aチームでお願いします(笑)


参加者
遠方静岡から参加の常連Yさん、
1都4県跨いでの参加に頭が下がります。


参加者
初心者組で参加のAさん、
課題がわかっていただけて良かったです。右コーナーは良かったですよ。


参加者
10か月ぶり参加のTさん、
金精峠を抜けて帰って行かれました!


参加者
すっかり「ツーリングライダーズ」の盛り上げ役のHさん、
なくてはならない存在になっています。


参加者
初参加のSさん、
こんなに格好よくV-maxに乗る方も少ないのでは・・・。
いっぱいライディングの話をしましたね。


参加者
さりげなくスマートに走るYさん、
次回は無線レッスンでお願いします!


参加者
正統派ライダーのSさん、
とてもクセのないきれいなフォームをしていました。


参加者
免許取り立てで勇気を持って参加していただいたWさん、
初めてのツーリングいかがでしたか?


参加者
最近走りすぎのTさん、
次回伊豆では中級無線レッスンですね。
一気に上達、ステップアップを狙いましょう!


参加者
初心者コース参加いただいたOさん、
何かを掴んで帰っていただけたら嬉しいです。


参加者
イエローボールのYさん、
しかし今回の参加者の方は、カッコイイ人多いなぁ・・・。



*もっと楽しい写真の数々は、 「ツーリングライダーズ写真館」へGo!







参加者の声



船橋から参加させていただきましたイエローボールです。

今回 緊張の中、初めて参加いたしましたが、

年齢や居住地は様々ながら"バイク"という共通の趣味のお陰で

色々な方と色々な話しができ、短い時間でしたが

楽しいツーリングをすることが出来ました。

普段は休みが不定期なため、ソロで走ることがほとんどで

久しぶりのマスツーリングを堪能させていただきました。

また、都合をつけて是非参加したいと考えております。

頂いたタシロ様の名刺の住所があまりにも近いことで

勝手に親近感を抱いて思わず返信させていただきました。

タシロさまをはじめジョーさんナカノさんの企画とご準備、

スタッフの仕事に敬意と感謝を込めまして。。。

この度は本当にありがとうございました。

(千葉県 Y.K 様)




次回は是非無線レッスンに参加させていただきたいと思っております。

有難う御座いました。

(東京都 A.Y 様)




タシロさん、ジョーさん、ナカノさん

V-maxのSです!

本日は、お疲れ様でした!!

自分的には、かなり楽しめました。

自己流の運転方法の間違い等も指摘して頂き

改めて運転技術向上の為の今後の課題も教えて頂き

非常に参考になりました。

他のメンバーの方も気軽に話し掛けて頂き、楽しかったです。

是非、次回も時間等合えば参加したいと思っていますので、

その際はまたご指導の方をお願いします。

ありがとうございました(^^)

(埼玉県 S.M 様)




谷川岳ツーリングでは、お世話になりました。

Vの字コーナーリングライン大変ためになりました。

また、機会がありましたら、ぜひ参加したいと思います。

(埼玉県 S.T 様)




先週の谷川岳ツーリングに参加させて頂いたZEP750のSです。

初めての参加でとても緊張しましたが

スタッフをはじめ参加者皆さんとてもいい人達で

楽しく走る事が出来ました。

まだまだ未熟ですが教えてもらった事を

一つ一つマスターしていきたいと思います。

また参加したいと思いますのでよろしくお願い致します。

お疲れ様でした。ありがとうございました。

(埼玉県 S.H 様)




たくさんの参加者の皆さん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/47-01a7724e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT