FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関西方面 低速旋回 1-dayレッスン会

ついに実現!

関西方面 低速旋回徹底克服

    1-dayレッスン会



DSC00389 指導風景(表紙使用)










タシロ&ジョー 念願だった関西方面でのレッスン会!


これまで、山梨の広場を使ってのレッスン会は2度ほど執り行ってきました。


しかし、場所的な問題から、その参加者はほとんど関東・甲信・東海地方の方に

限定されていた感があったのは否めません。





今回、大阪府在住のメンバーであるKさんのご尽力により、

ついに関西方面での濃ゅ~い 1-dayレッスン会を開催することができました。





しかも!!!






和歌山市内にほど近い、公安委員会公認の広大な自動車教習所を

1日お借りすることができ、参加者全員が思う存分練習されました。






先に結果を紹介しますと、

参加者全員におかれまして、レッスン前とレッスン後で

目を見張るほどの上達が確認されました。
コレ、ホント!←キッパリ






さて、当日のカリキュラムですが・・・

①すべての基本! ライディングフォーム
  ~みんな誤解している! 正しいリーンウィズを知ろう~

②ブレーキング
  ~地味だけど最も大切なライテク練習~

③パイロンオフセットスラローム
  ~バイクを自在に操る~

④U字コーナリング
  ~アウト-イン-アウトのライン取り~

⑤V字コーナリング
  ~ミドル-アウト-インのライン取り~

⑥選択演習
  A)8の字、オーバル、定常円旋回の極意
  B)Uターン徹底克服



公道を安全に、しかもカッコよく走るための

ツボとコツが満載の1日でした。









それでは、当日の様子をご紹介しましょう!!



DSC00042 レッスン会場 外観
こんなに立派な教習所で、1日思いっきり練習ができました。








DSC00050開始前ミーティング
本日のブリーフィングです。
23名のうまくなりたいと願う熱きメンバーが、参加してくれました。








DSC00051 開催の功労者Kさん
今回の開催に多大なる貢献をされた大阪府のKさんに 大きな拍手を!








DSC00070 乗車フォーム説明
早速レッスン開始!
正しいライディングフォームを実践します。
「これでやっとリーンウィズなんですよっ!」
「3次元ライディングの効果はね・・・」
なんていうタシロの熱血指導が聞こえてきそうです。







DSC00071 乗車フォーム指導
では、皆さん実践です。
「こんなに体を入れていくなんて、目からウロコです」
と、あるメンバーは驚かれていました。








続いて、ブレーキング練習です。
最初はおっかなビックリなブレーキングでしたが、
最後はリアをロック(中にはフロントロックをさせるツワモノも)させるような
ブレーキングの持つスペックをフルに引き出せるまでになりました。










3つ目のカリキュラムはパイロンオフセットスラロームです。
コーナリングのライン取りについて、タシロの熱血指導が続きます。











メンバーの走りです。
客観的にみる自身の走りやライディングフォームはいかがですか?








DSC00090 スラローム
ウルトラサイズのハーレーでも、果敢にチャレンジです。
ハーレーは「ハンドルの切れ角」がありますから、
バンク角に頼らないコーナリングをマスターすると、
ワインディングが楽しくて仕方なくなりますよ!










同じくオフセットスラロームのコーナリングを
後からのアングルで見てみましょう!
ご自身のフォームに「うっとり」しましたか?「愕然」としましたか?(笑)










DSC00215 コーナリング説明
次のカリキュラムは
「U字コーナリング」と「V字コーナリング」の違いを知る練習です。
「アウト-イン-アウト」と「ミドル-アウト-イン」で、
ライン取り、体の使い方、加減速の鋭さ、コーナー旋回半径、コーナリング速度
などが変わってくることを学びました。












では実際にU字コーナリングしてもらいましょう。
コーナー頂点のパイロンの内側を通ることで、
クリッピングポイントをコーナーのイン側にとります。
パイロンの内側を通らなくてはならないので、
コーナー手前で大きく外側に膨ませる必要があり、またコーナー出口でも
大きく外側に膨らむこととなり、
コーナリングの弧が大きくなることに注目です。










続いてV字コーナリング(ミドル-アウト-イン)です。
V字コーナリング(ミドル-アウト-イン)では、パイロンの外側を通過することで
コーナー頂点において外側(アウト側)で向き変えをするライン取りとなります。
V字コーナリングでは・・・
・コーナーはゆっくり、小さく、Uターンのように
・コーナーとコーナーを結ぶ直線は一気に加速、鋭く減速
・鋭い加減速に合わせ、強力なニーグリップ
・鋭い加減速に負けない、上半身の使い方
などが重要になってきます。

参加者全員のライン取りを見ますと、V字コーナリングになっておらず、
これまで慣れ親しんだU字コーナリングのままとなっていることが
おわかりでしょうか。

0:55から1:08まで、ジョーの走行シーンが出てきますが、
ライン取り、短い直線での鋭い加減速(エンジン音に注目!)、その時の上体の使い方、
パイロンはゆっくり小さく旋回 していることが見てとれます。
この「V字コーナリング」が出来るか出来ないか(知っているではなく)
は重要で、公道を安全にしかも速く駆け抜ける「違いをもたらす違い」となって
ジワジワとあらわれてくるのです。







DSC00378  指導風景
タシロの指導がますます熱くなり、大声を張り上げています。









選択演習のうち、B)Uターン徹底克服編カリキュラムの一部をご紹介!
Uターンがうまくなるためのオーバル練習を伝授。
A)8の字、オーバル、定常円旋回カリキュラムで行ったライン取りとは
多少違い、Uターン技術に即したオーバル練習となっています。
大きなハーレー、アメリカンバイクで、あんなにも小さく旋回できます。
Uターンカリキュラムを選択された方は、ほぼ全員が華麗にUターンできるように
なりました!








・・・ということで、時間はすでに15時30分。

冬の日暮れはとても早く、そろそろ終了の時刻となりました。




DSC00412  レッスン会 終了
ツーリングではすっかりおなじみになった「ハグ」でお別れ!





DSC00416  レッスン会 終了
今日1日、本当に「お楽しみ様」でした。
今度はツーリングで必ずお会いしましょう!









ということで最後は、ツーリングライダーズ流のお見送りでお別れです。





DSC00427 ハーレーFLHR 大阪府のY様
大阪府からお越しの「Yさん」with ハーレーFLHR




DSC00428 ヤマハXVS1300Aミッドナイトスター 兵庫県の I 様
兵庫県からお越しの「Iさん」with XVS1300Aミッドナイトスター





DSC00429 ハーレーロードキング 和歌山県のH様
和歌山県からお越しの「Hさん」with ハーレーロードキング





DSC00430 FZ1 フェザー 三重県のH様
三重県からお越しの「Hさん」with FZ1フェザー





DSC00431 ホンダ シャドウ750 大阪府のH様
大阪府からお越しの「Hさん」with ホンダシャドウ75





DSC00432 ハーレーXL-1200N 大阪府のN様
大阪府からお越しの「Nさん」with ハーレーXL1200N





DSC00433  ハーレーXR1200 奈良県のT様
奈良県からお越しの「Tさん」with ハーレーXR1200





DSC00434 CB750 岐阜県のH様
岐阜県からお越しの「Hさん」with CB750





DSC00435 ヤマハDSC11 鳥取県のT様
鳥取県からお越しの「Tさん」with YAMAHA DSC11





DSC00436 カワサキZRX1200DAEG 和歌山県のK様
和歌山県からお越しの「Kさん」with KAWASAKI ZRX1200DAEG





DSC00437 ヤマハTDM900 滋賀県のT様
滋賀県からお越しの「Tさん」with TDM900





DSC00438 スカイウエーブ400 大阪府の I 様
大阪府からお越しの「Iさん」with スズキスカイウェーブ400





DSC00439 CB400SB 大阪府のK様
大阪府からお越しの「Kさん」with CB400SB





DSC00440 ハーレーFLHTC 兵庫県のO様
兵庫県からお越しの「Oさん」with ハーレーFLHTC





DSC00441 カワサキ1400GTR 岐阜県のT様
岐阜県からお越しの「Tさん」with カワサキ1400GTR





DSC00442 ヤマハXJ6N 兵庫県のH様
兵庫県からお越しの「Hさん」with YAMAHA XJ6N





DSC00443 CBR600RR 愛知県のS様
愛知県からお越しの「Sさん」with CBR600RR





DSC00444 BMW R1150RT 大阪府のF様
大阪府からお越しの「Fさん」with BMW R1150RT





DSC00445 カワサキZRX1200DAEG 京都府のN様
京都府からお越しの「Nさん」with KAWASAKI ZRX1200DAEG





DSC00446 ハーレーFLHTCUI 大阪府の I 様
大阪府からお越しの「Iさん」with ハーレー FLHTCUI





DSC00448 カワサキ ゼファー 兵庫県のK様
兵庫県からお越しの「Kさん」with カワサキゼファー





DSC00449 ducati848 兵庫県のN様
兵庫県からお越しの「Nさん」with ducati848 & TOYOTA HIACE





DSC00452 CB1300SB 大阪府のK様
大阪府からお越しの「Kさん」with CB1300SB



DSC00450 おまけ その2
今回のサポーターズ!
皆さんの動画や写真を目いっぱい撮影していただきました。
東京からお越しの「カンちゃん」









最後は参加者からのご感想です。
(貴重なご感想は全員からいただきましたが、
   ここでは数名のご紹介とさせていただきます。スイマセン)






前回関西ツーに参加させて頂き自分的に掴め
休日のツーリングでも満足に近い感覚で乗っていましたが、
あと少しコレという自信が持てない状態でした。

今回の参加で個人的に頭の位置まだイケるって指導して頂いた事で
低速でもクイックに曲がれる様になりました。(腰蹴りとね)
DVDだけ買ってもツ―や練習会に参加していない人も多い様なのでとても勿体ないと思います。

正直、眉唾かも?勿体ない買い物かも?でも、上手くなれるのなら、、
と勇気出して¥お金出してDVD買っても2,3回視て解った様な意味不明な様な、
普段の練習もそこそこで御蔵入り、、、の方が大半だと思います。

参加して初めて優れた指導力、
¥ではなく上手くなってほしいというタシロさんジョーさんの熱意が判りました。
この自分だけ良ければよい、人の役に立てればうれしいが余裕がありません、
という人が多い世知辛い御時世の中、御二人はバイク初、中級者の天使?
いや、リングも蒙古班も無いので紙かも。いや、紙かも、、、いやいや紙です。神様だと思います。

シツコイぼけでした最高に有意義な一日をありがとうございました。
まだお会いしていない方、お話できなかった方、サポートのお兄さん、
もちろんタシロさん、ジョーさんまたお会いしましょう

(兵庫県 Nさん)





ツーリングライダーズのイベントは初参加でしたので、
DVDでしか見たことが無かったタシロさんとジョーさんにお会い出来
嬉しかったです。おまけにハグまでして頂いて・・・(笑)

決められたコースをきっちり正確な動作をする事の難しさ、
日頃いかに楽で雑な走りをしているかを実感しました。

ジョーさんに追走して貰ってのアドバイス、
タシロさんの旋回途中等で大声のワンポイントアドバイスなどは、
DVDとは違い技術を実感としてストレートに体で直接吸収出来るのが良かったと思います。


さらに良かったのは、小グループ分けで一緒になったメンバーに
私が日頃から上手く出来ず、悩んでいたコーナリング中のバイク
コントロールの一項目をズバリ的を得た、
まさに私にとっては「目から鱗」の指摘を受け有難かったです。
これが本日一番の収穫でした・・・(笑)

ただ残念な事には1日だけのトレーニングでは到底メニューを完全消化出来なかったし、
今後も同様のレッスンを間を空けずに受ける事が大事だと思いました。

昨日のレッスン結果を試そうと意気込んで、
帰りに普段練習の為に使っている地元の峠道を走ってみましたが、
何故か色々考え過ぎてしまい前よりぎこちなく下手な走りになってしまいました・・・(泣)

レッスン会やDVDの内容を思い起こし繰り返し練習して、
今度はワンステップ上達した状態でお会いしたいと思っています。

またの機会を楽しみにしています

(三重県 Hさん)





今回で2回参加させていただきました。
前回できなかった点の克服、忘れていた点の再認識等々
大変有意義な一日でした。

何回参加しても、意味があると思います。それから、教習所はやはり設備がいいですね。

前回は、Uターンを選択しましので、今回は8の字を選択いたしました。
おかげ様で、一応、Uターンは克服いたしました。

今回の8の字では、感覚をつかみましたので、さっそく練習したいと思いますが、
寒冷地の為、来年の3月まではバイクに乗れませんので、イメトレ実施いたします。

今思ったのですが、教習所のコーナーを使用してライン取り練習したかったです。

タシロさんジョーさんは、昼食とる時間あるのですか?
ほとんど休んでないように思われますが・・・。

追伸
いつもサングラスをしているので、ジョーさんの素顔が見てみたいです。


(岐阜県 Hさん)





タシロさん、ジョーさん、それにカメラマン(^〇^) ? のカンダさん、
レッスン会大変"お楽しみ様"でした、そして"お疲れ様"でした。

昨日の1-Dayレッスン会に始めて参加させて頂き、
朝から抱いていた不安が少しは取り除かれた様な気がします。

ジョーさんが言われたように、"知っている" のと "出来る"のは
大違いと言う事が本当に良く解りました。


朝最初の練習で一番怖い思いをしたのは、スロラームで、
自分が思っていたより狭いのと、急カーブで段差が有って其処に乗り上げそうに成り、
バンクさせたらガリガリと底を擦って転倒しそうに成った時です。

午後からは少し慣れて来たとは言え、それでもまだまだ自分でも歯痒い思いがしています。
特に低速Uターンはまだまだ苦手です、転倒しちゃいました。

この転倒が何故起こったのかをよく考えて見る必要が有る、
と言われましたが、原因が幾つか考えられるので、正直"これだ"と言うのが未だ解りません。
失敗には必ず原因が有ります、これをしっかり突き止める事。これがこれからの課題です。

でも、朝来る時と比べて、帰りは少し疲れてはいましたが、
心地よい風を受けながら少し上手く成った様な気分で阪和道を走って帰りました。
この日を再出発の日と決めて、少しずつ上達して行きたいと思っています。

こんな下手糞な私でしたが、それでも快くご指導下さった、
タシロさん、ジョーさん、カンダさんに心より感謝し、有難うを申し上げます。

本当に有難う御座いました。

(大阪府 Iさん)





講習は非常に参考になりました。
帰りの道は習ったことを思い出しながら帰りましたが、
スムーズに走れて、うまくなっとことを実感しました。

タシロさん、ジョーさん、庶務の方大変ありがとうございました。

今度は是非ツーリングに参加したいと思います。

今後共宜しくお願いいたします。

(鳥取県 Tさん)





タシロさん、ジョーさん、神田さん本日はありがとうございました、
良い天気で、走りに集中してできて最高でした。

1dayレッスン会の参加は、今日で2回目でしたが、
前回と比べると少しはレベルアップしたかな・・・?

もっと練習し、バイクライフを楽しみたいです!

(愛知県 Sさん)





本日は有難うございました。無事帰宅しました。
本日のレッスン会では、ブレーキングの大切さとセルフステアの重要さを、
何度も繰り返し練習できて、ツーリングとは違うレベルアップが、できました。 

Uターンもマスター出来たし、又レッスン会が、大阪で、開催される時は参加させて下さい。 

参加費以上の、価値有るレッスン会でした。(私の感想です。) 

(大阪府 Fさん)





本日は本当に、お楽しみさまでした。そしてありがとうございました。
おかげさまで無事に帰宅することができました、
二輪免許を取って40年になりますが、
飛び入りで試験に行って以来公道以外で運転したのは初めてでした。

安全に気兼ねなく練習が出来とても充実した一日でした、
このレッスンを開催して頂いたツーリングライダーズの皆様
及び会場を準備頂いたライダーズの仲間に感謝致します。

アッという間の一日でしたが、カリキュラムが満載で、
でそれぞれのカリキュラムの時間が短く感じましたが、
練習の方法は、なんとなくつかめたつもりです。
安全な場所を探してさらに練習したいと思いますがチョット無理かな?
今回のような安心して練習できるレッスン会をぜひとも又企画してください。
よろしくお願いします。

それでは、又お会いできるのを楽しみにしております。
本当にありがとうございました。


(兵庫県 Oさん)





タシロさん、ジョーさん、カンちゃん(←お名前合ってたでしょうか!?)
参加の皆さん、『お楽しみ様』でした!

待ちに待った関西での1-dayレッスン会
たっぷり練習させていただきました!

会場まで行く道中はとても寒くて、カラダがちゃんと動いてくれるのか心配でしたが
温かいどころか異常気象ともいえる暑さでしたね (^-^;;
皆さんの日頃の行いが良すぎなんでしょうか!?(笑)

9月の1泊ツーで初参加させていただき
今回は初の1-dayレッスン会、とても楽しみにしていました。
開催のメールをみて、すぐ申し込みしたら1番でした (^-^)v

ブレーキング練習では加減がわからず
フトントロックさせてしまいましたが、転倒することなく
ここまでが限界だということを実感できてよかったです。

スラローム、コーナリング、8の字走行では
苦手な小旋回の克服までとはいけなかったのですが
教えていただいたことを今後も普段から意識して走りたいと思います。
せっかく教えていただいたのにあまり上達がみられずスイマセン。
次にお会いできるときには少しは上達しているように頑張ります!

関西でのレッスン会企画&準備
会場を探してご用意いただいたKさん
本当にありがとうございました。

タシロさんをはじめ、久々に再会できた方もいて、とても楽しかったです。
今後もどんどん参加させていただきますので(温かい時期は遠出してでも)
よろしくお願いします!

(大阪府 Kさん)







参加メンバーのみなさん。
本当にありがとうございました。

全員からコメントいただいておりましたが、
23件分を掲載することができませんでした。

しかしながら、総じて
「参加してよかった」
とのコメントをいただいており、
スタッフ一同、開催した意義を感じているところです。


もっともっと上手くなってほしい。

それがツーリングライダーズの願いです。


そして、

「安全で幸せなバイクライフ」

を、日本中に広めて行きたいとの使命をもって
さらにがんばりますので、これからもツーリングライダーズを
よろしくお願いいたします!!



文責:No Bike, No Life!
   ジョー・オニヅカ
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

次回は・・・

念願の関西レッスン会でした!
参加の皆さん、“お楽しみ様”でした!!
皆さんの上達ぶりを目の当たりにして、
タシロもジョーもモチベーション上がりまくりでした!
ツーリングライダーズでは、これからも、
レッスン会をたくさん開催していきます。
もう決めました!
次回は中部方面でも開催します!!
お楽しみに。。。

| タシロセイジ | 2010/12/19 01:57 | URL |

「わかる」と「できる」の違いについて

動画を見ていて気がついたこと・・・
V字コーナリングが、できていない方が多いということ。
ほとんんどの方が、U字コーナリングと変わらないライン取りをしています。
練習前には白板を使い、かつコースを歩いて説明させていただきましたので、みなさん頭では分かっていたと思います。
でも、これがライディングにおける、「わかる」と「できる」の差なのでしょうか。
今までと違うことを行うのは、頭よりも身体が拒否反応を示すものです。
あえて、いつもよりゆっくり、小さく曲がるというのは、簡単なようでとても難しいことです。
でも、V字コーナリングの公道でのメリットははかり知れませんので、意識して少しずつ出のライディングの改革に取り組んでいきましょう!

| タシロセイジ | 2010/12/19 20:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/52-386038a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT