FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

震災義援! 低速旋回徹底克服 1-dayレッスン会in千葉

おくやみ




震災義援! 

低速旋回徹底克服 1-dayレッスン会in千葉

  少人数制『超』濃厚レッスン

    低速旋回 1-dayレッスン会 in 千葉




20110410-000.jpg



20110410-000-1.jpg



20110410-000-2.jpg



20110410-000-3.jpg










ツーリングライダーズ流 社会貢献!

レッスン会を通してチャリティーしちゃいました!




前代未聞の東日本大震災から1ヶ月。

特に震災にあわれた被災者のみなさまには、

本当にお気の毒に感じています。



それは、日本いや全世界の人々がそう思っており、

特にその当事者である日本では、

被災者の心情を察し自粛ムードが漂っています。



たしかに被災地で大変な思いをされている方たちを思えば、

のんきにレクリエーションなんかしていられない・・・

と思うのは当然のことでしょう。



しかし、元気な人は、いつかはこの自粛ムードから脱し、

日本経済を大いに盛り上げなければ、

結果的に被災地の復興の足かせとなってしまいます。



ということで、

ツーリングライダーズはツーリングライダーズらしく、

震災後第一弾の企画として、

「収益すべてを震災復興のための義援金としてチャリティーします」

という信念をかかげ、

千葉では初めての1-dayレッスン会を開催するにいたります。






参加費の全額を震災復興の義援金として、
中央共同募金会に送らせていただきましたのでご報告します。




以下、内訳になります。


参加費分;    120,000円 (15,000円×8名)

義援金預かり分; 20,000円 (2名の方より)

合 計;     140,000円


義援金支払20110415


この活動にご賛同され、レッスン会にご参加いただいたメンバー様、
そして、参加せずとも義援金のみチャリティされた2名のメンバー様。
この場をお借りしまして、心から御礼もうしあげます。





さて・・・話をレッスン会に戻しまして・・・



今回は、ツーリングライダーズのメンバーであるMさんが

ご自身がお勤めの、千葉県某所にある会社の駐車場を

全面開放していただきました。




都心部からほど近いこの場所は、

思いっきりバイクを走らせるというよりは、

小さいターンを丁寧に、そしてバイク操作が最も難しいとされる

極低速域での取扱いについて、徹底的に練習できる場所でした。




そのストレス溜まりまくり課題に取り組む真剣なメンバーを

どうぞ「ご笑納」ください。









【当日のレッスンメニュー】


・正しい乗車姿勢とは?

・ブレーキング術を身につけよ!
  -ストップ急制動
  -連続加減速急制動
  -片手急制動
  -リアブレーキによる速度調整

・小旋回が得意になる! 定常円旋回練習

・くせになるこの感覚! 8の字演習

・超低速! オフセットパイロンスラローム

・V字コーナリングの極意








写真館はこちらから!















20110410-002.jpg
まずは準備体操から。
普段使わない筋肉や筋をしっかりと伸ばしておきます。
少し時間をかけて全身をくまなくストレッチするのが
ツーリングライダーズ流です。






20110410-0021.jpg
やっぱりここでもありました(爆)
タシロ流 元気の出る挨拶
我々の元気、被災地に届いたでしょうか。


このあと、一同で被災地方向を向いて、一分間の黙とうを捧げました。







20110410-003.jpg
今回一番の功労者 Mさん。
路面状況もいい この駐車場をお貸しいただきました。
ということで、今日から当然サポーターズの仲間入りです!







★カリキュラム1「正しい乗車姿勢とは」



20110410-004.jpg
まずはいつもの「正しい乗車姿勢」からレッスンスタートです。
今まで如何に「正しくない乗車姿勢」でコーナリングしていたのかが、
身をもって体感できます。








★カリキュラム2「ブレーキング術を身につけよ!」










20110410-005.jpg
片手でも確実なブレーキングが出来るように練習します。




20110410-006.jpg
はじめのうちはなかなか思うように出来なかった「片手急制動」も・・・




20110410-007.jpg
最後はみなさん、しっかりマスターされました。







【休憩ターイム!!】


たかだかブレーキングの練習ですが、

バイクにもライダーにも大きな負荷がかかります。

適度に休憩タイムを挟みました。




20110410-009.jpg
ハーレーライダーが仲良く「2ショット」。
ん!?
またジョーが何かをたくらんでいる?






20110410-009-1.jpg
・・・ということでした(笑)







★カリキュラム3「定常円旋回」











20110410-010.jpg
普段、あまりやらないであろう「定常円旋回」の練習ですが・・・






20110410-011.jpg
Uターンなどの小旋回を華麗に決めるための
大切なメソッドが満載です。






20110410-012.jpg
このアグレッシブな「定常円旋回」。
さすがは上級者ですね。








【休憩ターイム!!】



さぁ、午前中のカリキュラムが終わりました。

大変短い時間なのですが、ランチタイムを取っていただきます。



・・・が、その前に





20110410-013.jpg
お決まりの「元気いっぱい!ツーリングライダーズ流集合写真」








★カリキュラム4「オーバル、8の字演習」











20110410-015.jpg
タシロの指導に、さらなる「」が帯びてまいりました。






20110410-018.jpg
ハンドルの切れ角を生かした、ハーレーならではの旋回です。






20110410-019.jpg
コーナーに入った瞬間からの顔の向き、目線。
とてもいいですね。









★カリキュラム5「オフセットパイロンスラローム」










20110410-020.jpg
一つひとつのコーナーを丁寧に旋回します。
そのキモは「リアブレーキ」ですね。





20110410-021.jpg
こんな巨艦ハーレーでも、スポーツバイクに負けていません。
ハーレーならではの旋回術をしっかりと身につけ始めていますね。






20110410-022.jpg
バイク歴1年未満のMさん。
1年未満でこの走りですよ!レッスン会も今回が初参加。
ひたすらDVDマニュアルを、忠実に練習されたのだそうです。











★カリキュラム6「V字コーナリング演習」










20110410-23.jpg
本日練習した、すべてのメソッドが、
このV字コーナリング(ミドル-アウト-イン)に集約されています。






20110410-24.jpg
公道の、しかも小さな見通しのきかないワインディングでは、
ぜひこのV字コーナリングで駆け抜けてみてください。
「目からウロコ」間違い無し。






【エンディング】


非常に有意義なレッスン会が終了しました。

最後にまとめに入りますが・・・






20110410-026.jpg
Kさんに、昨年の「北海道ツーリング(TRHT2010)」の感動・楽しさを伝えていただきました。
ちなみにKさんは、今年の北海道ツーリング(TRHT2011)のサポーターズを
買って出ていただきました。






20110410-029.jpg
そして好例の「お別れハグ」
普段しないことを、ここツーリングライダーズでは体感していただきます。
この「非日常性」が、またたまらなく良いのです。






20110410-030.jpg
参加者同士も別れを惜しんでいます。
必ずや再会することを約して・・・













それでは最後に、今日の参加者様のご紹介です。




20110410-C伊豆田
埼玉県からお越しのIさん。
腰高のオフ車なので、リーンアウトになりがちなバイクですが、
リーンウィズで正しく後輪荷重されていました。






20110410-C玉井
神奈川県からお越しのTさん
はじめ、おっかなビックリだったTさん。
しかしながら、後半はかなり乗りこなせるようになってきました。
ぜひ継続して練習されてください。







20110410-C佐瀬
千葉県からお越しのSさん
地元(この会場から10分程度のところにお住まいとか!)ということで、
ドリンクの差し入れをいただきました。
ぜひまた参加してください。







20110410-C小島
神奈川からお越しのKさん
ビッグ1を手足のように扱う、上級ライダーです。
唯一の問題と言えば・・・
タシロとジョーからは教えることがなくなってきた・・・(爆)
ということでしょうか。
しかしながら、さらなる上達のツボとコツはまだまだありますので、
これからも積極的なご参加をおまちしております。







20110410-C松山
神奈川県からお越しのMさん。
中型車の持つ特性を十二分に発揮していたことが印象的でした。
すでに上級レベルの腕前には、タシロ・ジョーともに舌を巻きましたよ。
「ライディング向上は年数ではない」
ということを、身をもって証明している、この先が楽しみなライダーです。







20110410-C増子
東京都からお越しのMさん
ポジション的に厳しい今回のコースでも、
しっかりと上達の何かを掴んで帰られました。
あとはハーレー特有の低速域でのクラッチワークをもっと自在に使えれば、
さらに上達することと思います。







20110410-C大塚
神奈川県からお越しのOさん
前回の中部レッスン会に引き続き、今回も参加していただきました。
前回とは明らかに違い、さらに腕前をあげているのは、
ご自身でも十分に感じておられることでしょう。
この前傾マシンでも、小さく旋回することが楽しくなってきたのでは
ないでしょうか。







20110410-C田辺
東京都からお越しのTさん
後半、ドデカイ巨艦を、自在に操ることが出来てきました。
おそらく、ご自身のなかで、巨艦が一回りも二回りも
小さく感じてきているのではないでしょうか。







20110410-C松田
そして、本日一番の功労者!
茨城県からお越しのMさん。
スタッフ到着前から、敷地内をきれいに掃き清め、
参加者の安全な練習環境を整えていただきました。
そのホスピタリティあふれる活動は、まさしく
ツーリングライダーズのサポーターズに相応しいです。












参加者の方たちから、多くの感想をいただきました。

その一部をご紹介しましょう!!




●Sさん

本日は、1dayレッスン会有難うございました。お疲れ様でした。

カンダさんと会場を提供していただいたMさまにも感謝いたします。

何十年も前に教習所で習って以来、ろくに基本を学んでいなかったことに

気づくとともに今までよくも我流でバイクに乗っていたものだと気づいた一日
でした。本日の練習を日常でもなるべく意識して繰り返し練習したいと思います。

今月の山梨のレッスン会にも参加したいのですが、予定があり残念ながら参加出来ません。

機会を作ってもう一度参加したいと思います。 本日はお楽しみ様でした。御礼まで

 会場に一番近かった Sより






●Mさん

レッスン会最高ですね!
日ごろ、このようなロケーションで走る事は無理ですから、可能な限り限界に挑
戦することが出来ました。

おかげさまで、VRODのクセや私の今の限界点が見えたように思います。
まだまだ課題が多く、一日では物足りなさが残りますが、また参加させて頂きた
いと思います。

タシロさんも記されていますが、参加者の皆さんが確実に上手くなっている事に
驚きました⇒人のことを気にしている場合ではありません(汗)
私も皆さんに負けないよう、日ごろのライディングでも意識して練習を続けて行
こうと思います。

ツーリングライダーズ最高!!





●Oさん

昨日もまた一日楽しませていただき有難うございました。

今回は、今までどうしても届かなかったフルロックまで
ステアリングを持っていくことができました
。(時々ですが) 
これが安定して出来るように、
何とか空き地を見つけて練習して定着させたいところです。
また行き詰ったところでレッスン会に参加したいと思います。






●Mさん

先日の低速旋回1dayレッスン会 in 千葉は、ありがとうございました。

自分にとって、クローズドな環境で練習するというのは昨年からの夢でした。
ツーリングや通勤でバイクに乗れば乗るほど、
ツーリンク先で人気のない駐車場で練習をすればするほど、
思い切って練習してみたいという思いが強くなってきたのです。

そんな中で申し込んだ、昨年の
レッスン会は悪天候により中止になってしまいましたが、
今回は天候が味方してくれました! 
本当に参加して良かったと心から思います。

そして、もっと、次のレッスン会にも参加したくなってしまいました

それほど、このレッスン会はタシロさん、ジョーさんのアドバイス、
スタッフの方のサポート、参加メンバーの
熱い向上心と雰囲気は素晴らしかった
です。

ただ、自分の休みと土日週休がほとんどかみ合わないので、
毎回の参加は難しいのですが、
休みが合えばツーリングも含めて、
すべて参加しますのでよろしくお願いします!

それらに参加できない分は、
タシロさんの「ツーリングで一目置かれる~」のP110に書かれている事を、
バイクに乗っている時や乗っていない時も常に実践していきたいと思います。

今回のレッスンは震災義援ということで、
ボランティアとして開催していただいたスタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。
おかげさまで、無事に、楽しく、思い切ってレッスンを終えることができました。

失礼いたします。










文責:No Bike, No Life!
   ジョー・オニヅカ
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/64-46172741

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT