FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第7回 1-dayレッスン会 in山梨 2011.04.24

おくやみ




新カリキュラム満載!

久々の山梨会場で『超』濃厚レッスン

 低速旋回徹底克服 

   1-dayレッスン会 in 山梨





20110424-0001.jpg
ジャンプポーズにもバラエティさが出はじめてきた参加者の面々・・・






参加費の一部を震災復興の義援金として、
ジャパンネット銀行を通じて日本赤十字社に送らせていただきましたのでご報告します。



義援金支払い金額; 20,000円 (2011年4月27日)


義援金支払20110427


この活動にご賛同され、レッスン会にご参加いただいたメンバー様。
この場をお借りしまして、心から御礼申しあげます。







久々の山梨会場!

広々としたコースで積極的切り返し術を学ぶ!





企画すると雨にたたられることの多かった山梨会場。

ツーリングライダーズのレッスン会と言えば,この山梨会場が原点でもあり,

また,マニュアルDVDでも登場するおなじみの風景がある場所。



今回は前日までの雨はどこへやら。

さわやかな風が吹きつける中,快晴の空が広がりました。



さぁ,今日参加のメンバーは

どれだけ腕を上げてお帰りになるのでしょうか!!



ひとつ一つの課題を真剣にクリアしていく,

13名のメンバーをとくとご覧あれ。









【当日のレッスンメニュー】


・正しい乗車姿勢とは?

・ブレーキング術を身につけよ!
  -ストップ急制動
  -連続加減速急制動
  -片手急制動
  

・小旋回が得意になる! 定常円旋回練習

・切り返しはこうやって身につけろ!
 ツーリングライダーズ流 ニーアクションの極意

・くせになるこの感覚! 8の字演習

・ニーアクションが攻略のキモ! 
    オフセットパイロンスラローム

・効果測定










写真館はこちらから!















20110424-001.jpg
会場へ到着するや否や「Uターンの効果測定」をさせられるメンバー達。
レッスン前後における車体安定性の違いを映像で確認します。








20110424-002.jpg
レッスンスタート。
でもそのまえに・・・
まずは準備体操から。
普段使わない筋肉や筋をしっかりと伸ばしておきます。
少し時間をかけて全身をくまなくストレッチするのが
ツーリングライダーズ流です。










20110424-003.jpg
タシロお気に入りの「日本を元気にする」挨拶。
初めて参加するメンバーは「鳩が豆鉄砲喰らった」顔になりますが,
すぐ慣れるので大丈夫!!(爆)









20110424-004.jpg
一同で被災地方向を向いて、一分間の黙とうを捧げました。









★カリキュラム1「正しい乗車姿勢とは」






20110424-007.jpg
まずはいつもの「正しい乗車姿勢」からレッスンスタートです。
今まで如何に「正しくない乗車姿勢」でコーナリングしていたのかが、
身をもって体感できます。






20110424-006.jpg
ここまで大げさに上体を入れていくイメージで
実践では初めて正しい「リーンウィズ」になっていきます。






★カリキュラム2「ブレーキング術を身につけよ!」



ブレーキングは、練習時間に対し、上達効果のもっとも高い練習方法です。そして、公道ライデイングの安全に即役に立ちますね。

といことで、ツーリングライダーズでの1Dayレッスン会では、
1時間もの時間を割いて、徹底的にブレーキングを練習します。


今回も、
急制動
足をつかないでの加速⇒減速⇒停止練習

そして
右手一本での加速&減速練習
を行いました。


初めは恐る恐るブレーキレバーに触れていたメンバーたちも、
1時間後には、キュッ、キュッ、タイヤを鳴らせながら、
メリハリあるブレーキングができるようになりました!










【休憩ターイム!!】


とてもさわやかな1日でしたが,

真剣にライディングを練習すると

バイクもライダーもオーバーヒート気味になります。


適度に休憩タイムを挟み,十二分に水分を補給しました。







20110424-009.jpg
「サイコーで~す」








20110424-010.jpg
「まだまだ元気だぞ~」







20110424-011.jpg
「この1本のためにバイクに乗ってるんだよな~」







★カリキュラム3「定常円旋回」



定常円旋回の目的は、“正しいコーナリングフォーム”の体得です。


ポイントは、
しっかり上体をコーナリング方向に入れること
前傾を強めながら、ハンドルラインと平行に肩のラインを回すこと

そして、
そのフォームを保持するための強力なニーグリップ
です!


右に左にクルクル回ることで、正しいコーナリングフォームが簡単に身に付けられます。

でも、目が回ってしまわぬよう、回る回数はほどほどにしましょう・・・。










20110424-H.Tさん-R
「直線番長」と言われるドラッグレーサータイプのX4で
果敢にチャレンジ中のツーリングライダーズきってのムードメーカーH氏。








20110424-T.Jさん-R
クラッチがないセミオートマタイプのFJR1300Aを
たくみに扱うT氏。
クラッチ操作ができない低速旋回は本当に難しいのですが,
アクセルとリアブレーキをうまく使い定常円旋回にチャレンジ!








20110424-T.Yさん-R
クラシカルタイプのアメリカンバイクを華麗に操るTさん。
Vツインエンジンの特性を知り,
「絶妙なクラッチワーク」を併用しながら
低速旋回をうまくこなしていました。









★カリキュラム4「ニーアクションと切り返し」



今回初のカリキュラム、“積極的な切り返し”の練習です!


大きく重い車体でも、体重移動やアクセルワークに加え、
両ヒザによるこの“積極的な切り返し”を覚えると、
驚くほどクイックに、かつ手足のように小回りが効くようになります。


今までタシロが教えなかったこの極意!

今回参加者はホントラッキーでしたね!!












★カリキュラム5「8の字演習」



そして、楽しい楽しい“8の字走行”の練習です。


今回は、しっかり両ヒザを使って“積極的切り返し”を行うショートバージョンと、

小さく回って直線をしっかり加速するロングバージョン

2種類の8の字にチャレンジしてもらいました!









★カリキュラム6「オフセットパイロンスラローム」




最後は本日の総集編として、広い会場を使ったスラローム練習。


上達したブレーキングテクニック
“正しいコーナリングフォーム”

そして、
“積極的な切り返し”を使って、
思いっきり走りまわっていただきました!


きっとみなさん、朝来たときよりバイクが軽く、一回り小さく感じていたはずです。

1日で格段に上達したメンバーの雄姿をご覧ください!












【エンディング】


濃厚・濃密なレッスン会が終了しました。

名残惜しいですが,エンディングです。









20110424-012.jpg
もう,すっかりおなじみになったお別れ風景。
参加者同士が再会をアツく約束します。








20110424-013.jpg
楽しくも有意義な一日でした。









20110424-014.jpg
非日常的空間がツーリングライダーズにはあります。
だから楽しいのです。











そして,忘れてはなりません。

最後に「Uターンの効果測定」をやっていただきました。


レッスン前後のUターンの違いを動画撮影し,

参加者一人ひとりにプレゼント
します。


ご自身における,本日の効果を客観的に見て,

自分のイメージとどの程度のギャップがあるのかを

知ることで,次への練習課題としていただきます。










それでは最後に、今日の参加者様のご紹介です。








20110424-A.Mさん-G
東京都からお越しのAさん。
YAMAHA XJ900S ディバージョンでの練習です。
ツーリングライダーズの1-dayレッスンにハマってしまった?!
次回はツーリングにもお越しください!!









20110424-H.Tさん-G
埼玉県からお越しのHさん。
HONDA X4での参加です。
今日一日で愛車のくせをしっかり見抜いたのではないでしょうか。
今日はちょっと(かなり? じゃ,いつもは?)控え目なHさんでした(爆)









20110424-I.Aさん-G
神奈川県からお越しのIさん。
やっぱり今日も笑っているKAWASAKI 1400GTR。
この巨艦でも小さく旋回できることを証明してくれました。









20110424-M.Tさん-G
東京都からお越しのMさん。
ロー&ロングの代表格,ハーレー VRSCDX。
前回のレッスン会(千葉)に続き,連続参加です。
ハッキリ言って,本当に上達されました。
しかも,まだまだ「伸び代」がありそうです。








20110424-N.Hさん-G
千葉県からお越しのNさん。
メガツアラーのKAWSAKI ZZR1400で参加です。
すでに愛車を自在に操ることができるテクニックの持ち主ですが,
急制動を豪快に決めるなど,愛車の持つポテンシャルを
100%引き出すスベを学んでいただきました。








20110424-N.Yさん-G
京都府からお越しのNさん。
最近ステップアップしたKAWASAKI ZRX1200DAEGで参戦です。
Nさんは遠く京都から,毎回この山梨会場に足を運び,
熱心に練習されています。
大きなネイキッドバイクの持つポテンシャルを
十二分に感じつつあるようです。








20110424-S.Hさん-G
愛知県からお越しのSさん。
低速旋回が面白い,KAWASAKI Ninjya 1000で参加。
前々回のレッスン会(愛知)にご参加いただきましたが,
今回も参加者中1,2を争う腕前をご披露いただきました。
今後の課題は右旋回の苦手克服かな?







20110424-S.Kさん-G
東京都からお越しのSさん。
BMW R1150Rで参戦です。
タシロの指導を熱心に聴き,それを身につけていきます。
レッスン会での前後でみるみるうちに上達されたお一人です。








20110424-T.Jさん-G
神奈川県からお越しのTさん。
ノークラッチタイプのYAMAHA FJR1300Aで参戦です。
低速旋回においてノークラッチタイプは大変難しいことと思います。
そのハンデを生かした走り方を学んで頂きました。








20110424-T.Mさん-G
東京都からお越しのTさん。
やはりノークラッチタイプのHONDA DN-01です。
Tさんはこの数カ月で見違えるほど上達されました。
次回のツーリングにも参加されるとのことで,
さらなる上達が見込まれます。







20110424-T.Yさん-G
埼玉県からお越しのTさん。
クラシカルタイプのKAWASAKI バルカン900 クラシックで登場。
最初苦労した定常円旋回も,
「絶妙なるクラッチワーク」を知ったあとは
スイスイと旋回を楽しんでおられました。
実はアメリカンバイクであれだけ乗りこなすライダーは
あまり見たことがありません。将来楽しみなTさんです。








20110424-Y.Hさん-G
埼玉県からお越しのYさん。
中型バイクの代表格,HONDA CB400SBでの参加です。
ブレーキング演習の前後,パイロンスラローム演習の前後で
みるみる乗り方が変わってきているのが印象的でした。
ある時,それぞれの技術が融合して,一気に上達しそうな
そんなYさんです。







20110424-Y.Mさん-G
神奈川県からお越しのYさん。
新型のHONDA CB1100で練習していただきました。
ブレーキング時のレバーの握りこみなど,
ちょっとしたキモを習得しただけで,みるみるブレーキングが
上達されてきたのがわかりました。
CB1100を中型車のごとく扱うライディングに脱帽です。











参加者の方たちから、多くの感想をいただきました。

その一部をご紹介しましょう!!




●Hさん

ツーリングライダーズのスタッフ様
タシロさん ジョーさん カンちゃん
今日は大変お世話になりました。

そして、今日参加されました皆様
た、た、大変お疲れさまでした!!
ブレーキ&アクセル操作で、右手痛くないですか?(苦笑

私は先程、無事帰路に着きました。


今回の低速旋回レッスン会に参加したことにより、
低速を僅かながらですが、チョットですが掴んだ感じがします。

今日を振り返り、”レッスン会に参加して良かった!”と、実感してます。

バイクの運転には、まだまだ色々な不安がたくさんありますが、
今まで不安だった運転が、安心して運転出来た時には、
ニャハッハッハ~ッ♪って、嬉しくなっちゃいます!

また機会が合えば、Uターンマスターのためにも、参加してみたいです。








●Mさん

皆様大変お疲れ様でした。
暑い中、受講者のお世話に大変だったと思いますが、
皆さんの笑顔の中にも真剣さが伝わってきて、
毎回言える事ですが、いい緊張感で
有意義に参加させていただいています。

帰路は事故渋滞もあり若干時間がかかりましたが、
無事故で到着しました。

今日は、広い敷地で気持ちよかったですね!
広い敷地の分、パイロンの数も前回よりも
だいぶ増えているような気がしましたが・・・(笑)

私の場合、前回に続いての参加ですので、大変贅沢な時間を過ごせました。
それは前回の映像で、自分のイメージと実際の映像とが
こんなにも違うものかと痛感
させられましたので、今
日はその課題克服を目的に参加いたしました。

今回の映像も自分のイメージとピッタリとはいかないと思いますが、
一歩ずつでも前進していることを祈って、
編集作業は大変でしょうが心待ちにしております。





●Nさん

山梨レッスン会に参加したNです。
本日はありがとうございました。

前日の雨から一転,残雪残るアルプスと新緑を同時に味わいながら
楽しく汗をかき,有意義な1日になりました。

こちらは,帰りもにわか雨に会いましたが,渋滞は全くなく,
日付が変わる前に,ウインカーともども無事帰還いたしました。






●Iさん

昨日の1dayレッスン会 in 山梨では大変お世話になりました。
普段何気なく乗っているバイクが、
こんなに違うものかと目から鱗状態です

ライディングの練習の重要性というものを再認識し、
安全な場所を探して忘れないうちに
チャレンジしてみたいと思っております。
本当にありがとうございました、また機会がありましたら参加させて頂きます。





●Cさん

昨日はお楽しみ様でした!

参加した方々にもお気遣いの言葉をいただいたり。。
もう感謝。。です。

そんなパイロンスラロームでしたが、
私にとって鬼門だった、カメラ前のパイロン、
ここを1度だけ回れたとき、カンちゃんが「goo~d!」をくれました~
すっごくうれしかったです!

今回のレッスン会の収穫は、
 まだまだニーグリップが足りない、とわかったこと
 ブレーキングの練習を覚えたこと

そして、
 カベが明確になったこと。

私のカベは、定常円旋回。
これがしっかりできたら、
続く8の字やパイロンスラロームなどももう少しイケるのでは・・。

それから、帰りの中央道は事故渋滞が延々と続きましたね。
「ニーグリップ、ニーグリップ、ニーグリップ」と唱えながら走りました。
ニーグリップしていると心まで安定します。
ぎりぎりまで幅寄せしてくる車もいましたが、
落ち着いてかわせました。











文責:No Bike, No Life!
   ジョー・オニヅカ
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/69-8494bc9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT