FC2ブログ

ツーリングライダーズ情報館

合言葉は!・・・“上手くなりたきゃ、ツーリングライダーズに行こう!”

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第28回購入者様限定ツーリング~信州ビーナスライン方面~

第28回 購入者様 限定ツーリング

“信州山岳パノラマウェイ!!
ビーナスライン縦断ツーリング”

~今年も行きます!
 “初夏の高原スカイラインを駆け抜けよう”~









※写真及び図はクリックをすると(ちょっとだけ)大きくなるのだ.



20110724-1434_2.jpg
オジサンたちだって、子供の遠足のように大さわぎ!!





20110724-1034.jpg
信州の高原を抜けるパノラマライン!
それにしても空が近い!!







【本日の概略ルート】
ビーナス-map










信州の標高2000mを超える高原ビーナスライン

360°の高原パノラマを堪能できる、

日本屈指の山岳スカイラインを縦断するツーリング!

夏のこの時期が一年で最も魅力的なシーズンです!



昨年も大好評だったこの企画、

今年も前夜祭付での開催です!



さすがにツーリングライダーのメッカ、

地元長野や、関東、中部圏はもとより、大阪、鳥取の広範囲から、

16名もの参加者が信州に集結、

天候にも恵まれ、信州の夏を存分に楽しんでまいりました!


もちろん、前夜祭も大いに盛り上がったのは言うまでもありません。







さてそれでは,いつものように,

ツーリングレポートにいってみよ~!!




・・・とその前に、今回撮影した全写真は、こちらから・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓














7月23日19:00、信州健康ランド内
“ツーリングライダーズ大宴会場”にて・・・




20110723-1854-3.jpg
前日23日19:00、前夜祭に16名が終結!





20110723-1857-3.jpg
タシロの幹杯の音頭で宴は静かに始まりました!





20110723-1854-2_20110727225850.jpg
はじめは、よそよそしく整然としていた一行も・・・





20110723-2149_1.jpg
時間経過とともに、少しづつ隊列は乱れはじめ・・・・





20110723-2051.jpg
そしてだんだんと、各々が溶け込みはじめ・・・





20110723-2057.jpg
やがて一人、二人と壊れ始めていったのでした。





20110723-2100.jpg
壊れてしまった人の一人、
今回、すっかり新キャラを披露していたごとやん・・・

鳥取からの600Kmの道中では、紆余曲折・ハプニングの連続、
やっとの思いで信州に到着したことを、いじられてまくっておりました。





20110723-2205.jpg
楽しかった前夜祭、3時間もあっという間に過ぎ去り、そろそろお休みの時間に・・・

また明日、おやすみなさい・・・。







ツーリング当日の朝、この通りしっかり晴れてくれました!


20110724-0700_1.jpg
地元松本在住のSさんが、最近ハーレーに乗り換えました!





20110724-0705_2.jpg
当日朝はさわやかな快晴、
まずは恒例のミーティングから始まります!





20110724-0702_1.jpg
朝一発目のごあいさつ・・・

“みなさん、お元気ですかぁ!”





20110724-0652_1.jpg
“さいこうで~す!”





なぜか先を急いでいるタシロは、

ミーティングもそこそこに、早々の出発を促します。



宿のある塩尻から最初の目的地、美ケ原・玉が頭(「おうがとう」と読みます)までは、

地元Sさんが、松本市街を抜ける快適ルートを先導していただけることになりました。



松本市街から美鈴湖を抜けるルートは、車も少なく快適ワインディングです♪

それにしても、Sさん速い、速い、みんなついてきてませんよ・・・

いくら地元だからって、ハーレーでこんなに速い方もなかなかいませんね・・・。



美鈴湖でタシロが先頭に入れ替わりSさんはしんがりにまわっていただく予定でしたが、

美鈴湖を過ぎてもSさん先頭を譲らず・・・、

結局そのまま目的地の玉が頭までノンストップで到着です。



20110724-0821.jpg
標高2000mの美ケ原・王が頭に到着!

朝なので、涼しいというより寒いくらいです・・・





20110724-0837.jpg
朝からごきげんのタローさん、
誰だってここに来ればごきげんになれます。





20110724-0836_2.jpg
標高2000mの太陽が眩しいですが、
いや、それに加えてさらにまぶしい・・・





20110724-0844_3.jpg
標高2000mの地球外生命体・・・

20名もいると、後ろの方が隠れてしまいます。
だから、前に出て来いって言ったのに~・・・





IMG_0355.jpg
さて、なぜかここで、いこっちによる、今はやりのエアバッグベストの実演です!





IMG_0356.jpg
ほ~ら、ころんだって首も背中も大丈夫!
身体にフィットして、とっても気持ちいいとか・・・

でも、なんでこんなところでエアバッグ膨らましているですって?

それは、ナイショ・・・





IMG_0357.jpg
ここで、ここまで先導・案内してくださった地元Sさんがお帰りです。
ツーリングライダーズ流にお見送りです。


Sさん、どうもありがとう!









ここでちょっと一休み。


“信州ビーナスラインツーリング2011”ダイジェスト動画をごらんあれ!
















20110724-1034.jpg
玉が頭を後に、白樺の林道を抜け、
いよいよ今回の目的ルートビーナスラインに入ります!





20110724-1030.jpg
気持ちのいい高原ワインディングの連続・・・
最高のツーリングコースです。





20110724-1011.jpg
長い長いビーナスライン途中の三峰展望台でしばしの休憩。

大いに歓談に盛り上がる一行のかたわらで、
本日タイムキーパー役、時間進行チェックにそれどころでないタシロ・・・





20110724-1012_2.jpg
今日も元気だ、タバコがうまい・・・





20110724-1019_1.jpg
ビーナスライン三峰展望台での集合写真!
この辺は高い木が少なく、360度パノラマが広がります!

なぜかジョーは、“orz”絵文字のポーズ!?





20110724-1036.jpg
再びビーナスラインに戻り、快適ルートを満喫する一行。




霧ケ峰から白樺湖に下り、ビーナスラインを離れ大門街道を南下します。


山を下ると一気に気温が上がり、今が暑い夏だったことを実感します。


ほどなく、今回の昼食処、蓼科庵に、ほぼ時間通りに到着しました!




20110724-1123.jpg
こちらは、昨年も利用させていただいたお店です!





20110724-1126_1.jpg
信州と言えばやっぱり蕎麦でしょう。





20110724-1127_2.jpg
ここ蓼科庵は馬刺御膳がお勧めです。

てんぷらのエビもとっても大きいんです!!




ところで・・・、

タシロが先を急いでいたわけですが、昼食の予約時間が迫っていたからでした。


これだけの人数の団体予約を取ってくれる美味しい店って、なかなかないんですよね。

本当は夏季休日の団体予約を取っていないお店なのですが、

無理言って11:00到着を条件に了解していただきました。


蓼科庵さん、本当にありがとう!





20110724-1212.jpg
今日の食事処、蓼科庵前で横になり、くつろぐ一行・・・

お店にとっては大いに迷惑、ほとんど営業妨害です・・・





IMG_0359.jpg
食後のひと時・・・

2011年7月24日正午、
まさに日本中のアナログ放送がその長い歴史に終止符を打っているその瞬間・・・

一行はそんなこと気づきもせずに、
ただ下界の暑さに、わずかな日かげに逃げ込んでいるのでした・・・。



ちなみに、タシロのナビはこの暑さで機能が停止してしまい、なんとシャットダウンしてしまいました!




さて、

時間の制約から解放されたタシロは、国道299号を再び上り、

渋峠に次いで国道で標高の高い麦草峠に向かいます。


メンバーの火照った身体は、標高が再び上がるほどに冷やされていくのでした!

そして、タシロのナビも機能復活です!





20110724-1312.jpg
標高2127m麦草峠そばの、レストハウスふるさとに到着です!




IMG_0360.jpg
やっぱ、食後はこれに限るやね・・・





20110724-1307.jpg
ライダーがソフト食うて悪いんか!?





20110724-1317_20110725221246.jpg
ええぃ、やっちまったぜ!・・・って、何を?





20110724-1309.jpg
我ら関東組、大いに友情を深めました!





20110724-1314_1.jpg
“なんや、もう出発かいな?”

いくら気持ちいいからって、リラックスしすぎです・・・。
ツーリングライダーズ始まって以来の、ツーリングで昼寝していた人・・・。





20110724-1332.jpg
標高2000mの麦草峠付近、レストハウスふるさとの前で、
19名が思い思いのポーズで・・・。

ここでタシロは、学生時代からソフトクリームを食べています。




麦草峠での少々長い休憩で涼を取った一行は、

早いもので本日の解散場所のJR鉄道最高地点に向かいます。





20110724-1422_3.jpg
解散地に到着すると、前回訪れた時よりずいぶん整備され、きれいになっていました。





20110724-1446.jpg
前回の日光ツーリングのSさんに引き続き、いこっちのブレーキにもトラブル発生!

この状態での自走は危険ということで、前回同様、バイクを置いて野辺山から電車で帰ることになりました・・・。(涙)

でも、標高2000mの山の中でなくて良かったですね。

“う~ん、来月の北海道ツーリングまでに、修理が間に合うだろうか?”(いこっちの内心・・・)





20110724-1427_1.jpg
JR鉄道最高地点記念碑では、小学生の団体が大いに盛り上がって記念撮影していました・・・

子供たちってその瞬間を楽しむ天才です。





20110724-1433.jpg
今度はオジサンたちの集合写真だぜ!
大人たちだって負けてはいない・・・。

掛け声は、 “ウ~・ハ~っ!!”
童心に戻れた非日常の瞬間です。

目の前のレストハウスにいた親子づれは、好奇の目で見ていたのは言うまでもありません・・・(汗)





20110724-1451_1.jpg
そろそろお別れの時間が近づいてきました・・・

本日のごあいさつで締めましょう!





20110724-1454_4.jpg
最後はやっぱりツーリングライダーズ流にハグでお別れです・・・。

今日は寄り切ってタシロの勝ち・・・





20110724-1452_3.jpg
2日間の楽しい思い出をありがとう!





20110724-1455_3.jpg
ごとやん、いろいろあったけど、帰りの道中は気をつけてね。





20110724-1454_6.jpg
東京と鳥取の間の800km離れた友情・・・!





20110724-1455_2.jpg
そして、福井と埼玉の友情も芽生えました!








それでは本日の愉快なる参加者の面々です!!




20110724-1506_1.jpg.jpg
鳥取県からお越しのごとやんことGさん@CB750






20110626-1432.jpg
東京都からお越しのTさん@Bandit1250







20110724-1506_3.jpg
福井県からお越しのMさん@F650GS






20110724-1507_1.jpg
愛知県からお越しのTさん@FZ-6 FAZER






20110724-1507_2.jpg
長野県からお越しのKさん@CB400SF






20110724-1504_1.jpg
東京都からお越しのSさん@R1150R






20110724-1504_2.jpg
静岡県からお越しのYさん@R1200R






20110724-1504_3.jpg
大阪府からお越しのKさん@CB1300SB






20110724-1504_4.jpg
千葉県からお越しのYさん@ZEPHYR750





20110724-1505_1.jpg.jpg
愛知県からお越しのSさん@Ninja1000






20110724-1505_2.jpg
岐阜県からお越しのTさん@CB1300SF







20110724-1503.jpg
東京都からお越しのMさん@Harley "Ko-Taro" FLHXF






20110724-1502.jpg
岐阜県からお越しのKさん@Skywave650






20110724-1501_2.jpg
神奈川県からお越しのYさん@CB1100






20110724-1501_1.jpg
神奈川県からお越しのMさん@Harley FXST






20110724-1511.jpg
埼玉県からお越しのいこっちことIさん@R1200GS

それにしても嬉しそうな、前回日光で途中リタイヤのSさん





そして、今回もサポーターは・・・



20110724-1511_20110726235351.jpg
ちょっと写真の出番が少なかったけど、今回も撮影に大忙しだったカンチャン!!








最後に参加されたメンバーから、コメントをいただきました。


【神奈川県 Mさん】

お世話になりました。
信州ビーナスライン。高原の景色の良い所だけを流すと思いきや
森林を抜けるタイトコーナーも満載のコースでした。

ハーレーエンジンのレッドゾーンは何回転かも知らないので
どこまで上げていいのか悩んでみたり、フォームも同じハーレーのMさんを参考に
コーナーをああじゃないこうじゃないと思いながら走ったり、(追いついていませんが^^;)
ついて行くのが大変な反面楽しくもあり、勉強になりました。

北海道には今年行けませんが、またお世話になります。
ありがとうございました。
あ、野辺山のソフトクリームも食べときゃ良かったかな?
ちょっと残念。





【千葉県 Yさん】

この度はお世話になりありがとうございました

帰りは中央高速で少しだけ渋滞にあったモノの
首都高は渋滞もなく、今回も明るい内に無事に
帰り着くことができました

高原の爽やかな空気と恵まれた天候、そしてなにより
素晴らしいワインディングと根っからのバイク好きの
スタッフと参加者の皆さま!
お陰様で、楽しく充実した休日をおくることができました
先月の日光に引き続いての参加だったこともあり
タシロさんやジョーさんも気さくに話しかけて下さったり、
顔見知りの方も少しづつ増え前回以上に楽しませて
頂きました・・・
「バイクに乗っててホント~によかった!」って・・・

最後になりますが、ご一緒していただいた参加者の皆様へ
感謝の気持ちを・・・
そしてタシロさん、ジョーさん、カンちゃんさんのスタッフの皆様の
ご準備や企画と運営に感謝と敬意を込めまして・・・ありがとうございました





【愛知県 Tさん】

本日はありがとうございました。、無事に帰宅しました。
初参加させていただきましたが、皆様のおかげで気持ち良い一日を過ごせました。

DVDを見て、改めてバイクの「走る、曲がる、止る」、基本操作を覚え、
練習して、最近はコーナーを不安なく走れるようになりました。
特に、ヘアピンコーナーなど以前と比べて、
余裕もって操作できる回数が増えた気がしました。
 
 
スタッフ皆さん、同行されたライダーさん、ありがとうごじました。





【東京都 Mさん】

お楽しみ様でした~
予想通り今日もジョーさんに追い越されましたが、
渋滞のすり抜けも妙に慣れてしまい無事に帰りました。

楽しかったですね~
ワインディングでは小太郎は悲鳴を上げていましたが、景色も一級品で最高の一日でした。
前日の前夜祭から参加出来て、温泉・酒付きのツーリングは贅沢三昧です。

明日から日常の生活に戻りますが、次回はいよいよ北海道です!
楽しみだな~(笑)





【長野県 Kさん】

地元から参加したKです。いろいろとお世話になりました。

Am7:00出発~何故かタシロさんのAチームに入ってしまい・・・
なんだこの走りの違いは????

地元で道を知っていたので何とか助かったものの・・いくら走っても影は見えず・・

昼食後はジョーさんのBチームに入れていただき何とかそれなりの走りが出来たかな?
と言った感じでした。

それにしても恐るべしツーリングライダーズチームの団結力とパワー。

ビーナスラインの三峰展望台を少し通過したしまったところでジョーさんの呼び止められ
Uターンした際に丁度それを見ていたジョーから昼食の時に「上手かったね」と言われ
練習した甲斐がありました。

帰宅報告が長々となってしまいましたが・・・「お楽しみさまでした」

又参加させていただきます。





【埼玉県 Iさん】

宿のお風呂は最高、こんなに気持ちいい風呂は何年ぶりかです。
タシロサンたちとの裸のお付き合いができたのもよかった。

そしてその後の宴会は、とても楽しいムードでした。

翌日は天気も良く、気持ちいいライディングができました。

まだみんなのスピードに着いていくのがやっとで、
きついコーナーだとかなりの減速とリヤブレーキを引きずらないと旋回できません。
まだまだだと思いますが、少しずつ前進しているような気もします。
何よりもみんなと走る事が一番楽しい、そう思いました。

今回も楽しかった。
参加するたびに新しい仲間が増え、うれしい限りです。
このような素晴らしい企画をしてくれた、
タシロさん、ジョーさん、カンちゃんに感謝です。
本当にありがとう、ありがとう、ありがとう。





夏の定例化しつつある信州ビーナスラインツーリング

大好評につき、来年も前夜祭つきで開催決定・・・・です!


また来年、信州で会いましょう!






(文責)
安全で幸せなバイクラフを!
タシロ セイジ
スポンサーサイト

| ツーレポ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://touringriders.blog.fc2.com/tb.php/83-88ade2ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT